• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2007年11月29日 イイね!

日本で発売されていない、フランス車

まずはシトロエンから
C1
Peugeot 107、Toyota Aygoとの兄弟車です。価格以外魅力があんまり無いです(;´Д`)
C4 Picasso(5人乗り)
C4 Picassoの5人乗りは需要あると思うんですけどねぇ…なんで日本では7人乗りだけにしてるんだろう(;´Д`)
C8
ちょっと古くはなってきましたが、案外乗り心地とか良いです。それに広いし。ミニバン、1ボックス人気だから、出したら売れるとは思うんだけど…エンジンが旧型だからだめなのかね?

次はプジョー

107
Peugeot版Aygoですけど…やっぱり魅力が感じられない(;´Д`)

308
出たばっかりです。かなり良い感じですけど、結構値段が跳ね上がりましたorz
607
Peugeotのフラグシップセダンです。これみると政府専用車とかそういうイメージが強いんだよなぁ。後、SP隊も使ってるし…
C6はベンツとは一線画してるけど、607はなぁ…
807
C8と兄弟車です。結構売れて入るんですけど、最近はピカソと共食いになりつつある感じが(;´Д`)

最後にルノーですが

Twingo
先代の蛙っぽいイメージから主流のデザインに変更されて賛否両論がありますが、使い勝手はかなりアップ。これ、日本で出しても結構受けるような気も

Modusクリオ(ルテシア)ベースで出したミニワンボックスですが、フランスではかなり不評。逆に兄弟車の日産ノートが絶賛されて立場がない状態です。それにノートと比べても乗り心地以外は全滅(価格、使い勝手など)
もうすぐMCするけどどうなるのやら…

Meganeセダン
フランスでは全く受けてません。全然売れてないです(;´Д`)
とにかく4ドアはフランスでは売れませんね…
Peugeotの407が売れていることの方が案外びっくりです。
中身はハッチバックと同じですけど…日本ではどうなんだろうか…たぶん苦戦するかも(;´Д`)

Laguna
ルノーではMeganeと人気を2分してるんですが、先代までは欠陥車のイメージがまとわりついて一時期売り上げは壊滅的でしたが、今回のLagunaはどこまで払拭できるか…
モンデオと良い勝負なので、日本でも対抗車はアテンザとかに相当するから、挑戦してみる価値はあると思うんですけどね…

Laguna Estate
Lagunaのワゴンタイプです。
案外受けると思うんですけどねぇ。特にアベンシスワゴン乗りの人であれば案外取っつきやすいと思うんですけど…どうなんでしょう?

Espace
後にも先にもフランスで一番売れてる1Boxですね…
昔はMatraで作ってたんですけど、今では完全にルノー製。
中はマジで広いですが、日本の道路事情に合うのかな?
でも、MPVやAlphardとかもかなり大きいから良い勝負だと思うんですけどねぇ…
やはり値段で割が合わないのかも

Velsatis
ルノーの高級ハッチバックですが…末期状態です。
来年くらいに新型が出ますが、たぶんVel Satisの名前は引き継がれないかも。

案外売れそうな車が日本で売られてなかったりするんですよねぇ…
また、逆も然りなんですけど。
Posted at 2007/11/29 22:14:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自動車関係 | 日記
2007年11月29日 イイね!

ステラにスポーティな新グレード登場

 富士重工業が、スバル ステラのラインアップに、東京モーターショーに参考出品した“REVESTA(リベスタ)”を追加し、29日に販売を開始した。

 新グレードのリベスタは、ステラカスタム Rをベースに、専用バンパーやフロントグリル、ブルーリフレクターヘッドライトなどを装備。また、インテリアにはブロンズ色のインストルメントパネルや専用シート表皮などを施し、これまでとはひと味違った雰囲気を演出している。

 このほか装備としては、専用ガンメタリック塗装切削14インチアルミホイールや専用リヤゲートガーニッシュが装備されるほか、オプションとしてミュージックCDサーバー &ウェルカムサウンドオーディオが設定される。ウェルカムサウンドオーディオは、乗車後ドアを閉めるとエンジン始動前までにあらかじめ設定した曲や音楽、 メッセージなどを最大約15秒間再生しドライバーを出迎えてくれる装備のこと。

 2WDとAWDが設定され、価格は2WD仕様が123万9000円、AWD仕様は134万8200円。

Carviewより

予想通りと言うべきなのか、リベスタが出てきました。
中身はカスタムと一緒でも外見を変えるだけで結構印象が変わるもんですね…
個人的にはこういうデザインは結構好きかも。
カスタムRとRevesta、どっちを選びます?
Posted at 2007/11/29 21:36:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | スバル | 日記
2007年11月28日 イイね!

グランデプント 08モデル発売

 フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンが、フィアット・グランデプントのモデルイヤー(08モデル)の販売を12月1日に開始すると発表した。

 新しいモデルイヤーでは、従来の4グレード(標準タイプ、メガ、ギガ、テラ)に加え、
新たに“キロ”が追加され、5グレード構成となる。

 シリーズ全車に共通する特徴としては、FM+AMチューナー付きCDプレーヤー&MP3プレーヤーが新たに装備されたほか、オーディオコントローラー付きステアリングホイールが新たに装備。またメーターパネルが新デザインに改められるなどの変更を受けている。エンジンは、これまで同様、1.4リッター+ ATモード付き5速シーケンシャルが全車に搭載される。

 新グレードのキロは、標準タイプとその上のメガの中間に位置するグレード。標準タイプの装備に加え、15インチアロイホイールが装備され、専用ソリッドペイントが設定される。またメタリックペイントも標準で設定される。

 価格は、以下の通り。

標準タイプ:182万円
キロ:188万円
メガ:195万円
ギガ:212万円
テラ:228万円

Carviewより

ユーロ高のせいか高いなぁ…
走行性能、信頼性、質感などもかなり、過去のFIAT車と比べるとあがってますよ。

ただ、セグメント的にはヴィッツ、デミオ、フィットと同じ市場なので、どこまで食い込めるかですね。逆に言うと、ヴィッツやデミオなどのサイズと比べるとかなりサイズアップしてるので、逆に違和感あるかも。
最近の欧州コンパクトカーはざらに4m越えしてるので、欧州ではデミオのようなダウンサイジングされた車をみると新鮮味があったので、今回欧州COTY第2位をとれたと思うのですが、逆の車が日本に来るとどうなるんでしょうねぇ…
むしろ、日本の道路市場にはあわないかも…<Pandaの方が日本の道路事情には合うかも
Posted at 2007/11/28 22:16:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | FIAT | 日記
2007年11月28日 イイね!

三菱がド級ディーゼルを北米で発表

 三菱自動車が、来年1月13日に開幕するデトロイトモーターショーで、ディーゼルエンジン搭載の高性能スポーツカー MITSUBISHI Concept-RAを出展すると発表した。

 MITSUBISHI Concept-RAは、ランエボに搭載されている車両運動統合制御システム「S-AWC」や、2ペダル・シーケンシャル「Twin Clutch SST」を搭載。エンジンは、2.2リッターターボディーゼルだ。

 このエンジンは、MIVEC機構の採用に加え、高効率な燃焼を促すピエゾインジェクターやコモンレール燃料噴射装置を搭載。また低圧縮化や最適な過給圧の得られるVD(バリアブルディフューザー)/VG(バリアブルジオメトリー)ターボを搭載することで、最高出力204ps、最大トルク42.8kg-mの高出力と低排出を実現している。

 
 さらに、ボディには軽量化と衝突安全性能向上を狙い、アルミ押し出し材とアルミダイキャスト材を組み合わせたアルミスペースフレーム構造を採用。フードやフェンダーには、耐衝撃性、リサイクル性に優れた樹脂外板を組み合わせて採用する。

 三菱の持てる技術を集大成し、環境性能と高性能化の両立を提案するコンセプトモデルに仕上がっているようだ。

Carviewより

三菱製ディーゼルキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
これ、欧州でも発売されるのかな?
そしたら超


+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +



なんですけど^^
Posted at 2007/11/28 22:04:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 三菱 | 日記
2007年11月28日 イイね!

ルノーカングーが本国でフルモデルチェンジ

 ルノーのマルチパーパス・ビークル、カングーが本国でフルモデルチェンジを受けた。

 今回のモデルチェンジは実に10年ぶり。現行モデルと比べ、イメージはそれほど大きく変わっていないが、フロントマスクが新型トゥインゴに通じる新世代フェイスになっていたり、全体に丸みを帯びるなど、見ればその違いが分かるブラッシュアップが施されている。

 一方インテリアは、大幅なクオリティアップが図られている。ルノーは新型ラグナ(日本未導入)以降、クオリティアップを商品ラインアップのキーファクターとしており、カングーについても同様に質感向上が狙われている。

 一方、現行モデルで好評だったルーフサイドの小物入れは、新型ではセカンドシート上部に左右をつなぐタイプに変更されている。ここにはトータル80kgまで荷物の積載が可能で、色々なものが積めそう。また、6:4の分割可倒式のセカンドシートを倒せば、フラットなラゲッジスペースも出現するなど、使い勝手に対する配慮もなされている。

 エンジンは、ガソリンが2種でディーゼル3種の計5タイプ。ディーゼルはいずれも1.5リッターの排気量で70hp/85hp/105hp仕様の3タイプを用意。ガソリン仕様については最高出力90hpの1.6リッター8Vと105hpの1.6リッター 16V仕様が設定される。

 世界で230万台のセールスを記録した現行カングー。その個性的な魅力を受け継いで登場した新型の日本導入が楽しみだ。

Carviewより

たまにはフランス車の話でも…
マルチパーパスとは聞こえは良いですが、元々は貨物用の車をベースに作った乗用車なんで、初代は運転するとかなりドタバタが(;´Д`)
でも、それが進化したことによって、かなり良い感じになったのはビックリ。フランスの車雑誌によると、今回は貨物ではなく、乗る人が如何に快適に過ごせるかって言うことを念頭にして開発したそうです。(初代は
如何に荷物が詰めるかって言うことを念頭に開発してたので…)
フランスでは受け入れられるけど、日本ではどうなのかな?
ただ、アウトドアの人には案外良いかも知れないっすね。
ただ、日本販売価格がいくらするのかでかなり変わってきますが…しかもユーロ高だからなぁ…
Posted at 2007/11/28 07:09:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | ルノー | 日記

プロフィール

「高齢者の危険運転を低減させる提案 http://cvw.jp/b/205797/41920548/
何シテル?   09/07 14:26
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

お友達

ジャンルは幅広いです。
当方のスタイルがOKという方であればどなたでも。
142 人のお友達がいます
はちすけはちすけ * ゴン吉ゴン吉 *
カナブン330カナブン330 * jawayjaway *
ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認 kyupi5kyupi5 *

ファン

163 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
トヨタ アベンシス トヨタ アベンシス
ディーゼルのアベンシスです。 最後はあらばかり目立ちました。 VOC中毒、明らかな静粛性 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
デザイン的にも、価格的にも非常に満足できた車でした。 ただ、シート、トラブル続き、ディー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.