• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2008年06月30日 イイね!

本当に人権等を思っているのであれば

マツダ、全国初の「人権擁護功労賞」を受賞

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、法務省と全国人権擁護委員連合会が主催する「人権擁護功労賞」を受賞した。2006年度に創設された同賞は、人権擁護活動に顕著な功績があった団体および個人に対して表彰を行うものである。2007年度の今回が創設後初めての表彰で、企業としてマツダが全国初の受賞となった。

 今回の受賞は、「マツダ人権宣言」により人権に対する基本理念を社内外に広く発信し、会社内に人権擁護の推進体制を構築して社員の人権尊重に取り組んでいることや、さまざまな啓発活動、相談活動および研修活動を行っていることが評価されたものである。また、行政や企業団体と連携した啓発活動や、人権尊重に関する講演活動などの種々の取り組みも高く評価された。

 マツダはあらゆる人権侵害を許さないという強い信念のもと、人権擁護活動に積極的かつ誠実に取り組み、人権尊重推進体制を築いてきた。2000年には社長をトップとする人権委員会を設置している。同委員会では、マツダグループ全体の人権擁護活動の取り組み方針と施策を定め、個々の活動に反映させている。

 その活動事例として、昇進時などに合わせた定例研修での人権研修の実施、従業員が利用する社内バスへの「人権ラッピングバス」導入など、あらゆる機会で人権意識を高揚するための取り組みを行っている。社外においては、行政と連携した人権フェスタの開催、シンポジウムへの参画などさまざまな取り組みを実施している。

Mazdaより

もし、本当にマツダが人権を重んじているのであれば

ここでも取り上げられているように

基地外記事を世界中に垂れ流した

売日新聞

から広告取り下げをするべきではないのか?

これは人権どころか国益、強いてや日本、日本人のイメージを

破壊

する以外何者でもない言語道断の話である

すでにこの様な記事が出回っている以上、イメージ挽回には最高の手段ではないのか?
Posted at 2008/06/30 21:18:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | マツダ | 日記
2008年06月27日 イイね!

プラグインハイブリッドが主流になる時代なのか?

【VW】プラグインハイブッリド「ゴルフ・ツインドライブ」を発表
 フォルクスワーゲンとドイツ連邦政府は、外部電源による充電が可能なプラグインハイブリッド「ゴルフ・ツインドライブ」を発表した。

 発表会において、フォルクスワーゲンは、「現時点では、自動車は効率の高いガソリンエンジンとディーゼルエンジンが不可欠。しかし将来的には電気モーターによる駆動が優位性を持つだろうと」と説明。都市部での走行や短距離移動を電気だけで賄え、長距離ドライブの際には内燃エンジンを活用することができるプラグインハイブリッドへの期待も口にした。

Carviewより

スバル、プラグイン・ステラ・コンセプト開発
 スバルは、市販化を視野に入れた電気自動車のコンセプトモデル・スバル・プラグイン・ステラ・コンセプトを開発した。

 これまでスバルは、将来の自動車の動力源として注目されているリチウムイオンバッテリーを用いた次世代電気自動車の研究開発に取り組み、業務用電気自動車スバルR1eを用いた実用試験を行っている。実用試験ではスバルR1eを40台、東京電力や神奈川県の業務用車両として実際の交通環境のなかで使用し、車両開発に活用するための走行データを収集している。

 同社は、これまでに実験してきたスバルR1eのEVシステムをステラに移植するとともに最適化を施し、ベース車の優れたパッケージングや高いユーティリティをいかして、幅広いニーズに対応することができる電気自動車モデルを完成させた。同社が市販化を検討している電気自動車の量産モデルは、このスバル・プラグイン・ステラ・コンセプトをベースとする予定だ。

 ちなみに最高速度は100kmで一充電航続距離は80kmとなっている。

Carviewより

トヨタのプリウス プラグインハイブリッドに続いてスバルとVWからも発表が。
VW、スバルからも採用されることによってハイブリッド市場も激化しそうな予感が。GMからも出る予定ですし、どうなるのやら…
Posted at 2008/06/28 00:24:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車関係 | 日記
2008年06月27日 イイね!

トヨタフランスからの回答

昨晩、トヨタフランスのお客様センターにメールを出して今日回答が来ました。

内容的には、桐野さん と同じような回答が来ました。

連絡が来ないだろうと思っていたら思ったより早く回答が来て吃驚。
まぁディーラーからは連絡来ないだろうと思ってますがね…
来たらちょっとは考え直しますけど。

ちなみに最終的にOrleansから30Kmのところのディーラーに行くことにしました。

電話応対的には非常にプロフェッショナル。
聞いた質問には必ず答えるという当たり前の事をこなせるアフターサービスでした。(いくらで、どのくらい整備に時間がかかるのか、予約は7月7日大丈夫なのかと言うのが質問の内容でした)
これで十分なんですよ。何も難しいことを要求しているのではないんです。
当たり前のことを当たり前にこなす。これ、プロとしては当然だと思ってます。自分も自分の仕事には可能な限りこういう風にありたいと思ってますし、心がけるようにしています。

とにかく、問題なくできるだろうと思ってますが、何しろここまで振り回されたので、終わってからでないと何とも言えませんが、電話応対の限り大丈夫だろうと期待しています。
Posted at 2008/06/27 06:16:30 | コメント(1) | トラックバック(1) | Avensis関係 | 日記
2008年06月25日 イイね!

守られないトヨタの誓約

こちらのサイトにかかれていますが、トヨタはアフターサービスに対して五つの誓約を掲げています

1) Un accueil chaleureux et un café
明るく暖かい受付とコーヒー等のドリンクサービス

2) Une prise en charge rapide de votre véhicule
お客様のお車に対し迅速な対応

3) Le prêt systématique d'un véhicule de courtoisie du type Aygo à 15 euros TTC/jour
必ず代車(有料:15ユーロ/日)をご用意いたします

4) La restitution d'un véhicule propre à l'heure convenue avec une explication claire de votre facture
返還期日、時間を厳守し、洗車も行い、必ず請求書の内容を説明いたします

5) Un suivi après toute intervention importante
大きな作業の後には後日連絡をその後の具合などを聞き取り、対応します

まず1ですがどちらかというと冷ややかで飲み物は出たり出なかったり。
2は予約を取るのに一週間、二週間前は当たり前、酷いときは1ヶ月待ちの時もありました
3は板金修理の時とノイズの問題の時のみ貸し出されたきりです。それ以外は提案すらないです。
4の返還期日は守られたことがないですし、何時できあがると言われたことはありません。できあがったら連絡すると言うのが実情です。
一応遅れる場合は連絡が来ますがそれ以外無いです。
最後の5ですが後日連絡というのは満足度のアンケート以外来たことがないです。板金修理やノイズの問題の時もその後の経過調査はありませんでした。

ここまで来ると

誇大広告

としか言いようがないです。
ただ、買ったところのディーラーのみなので、これが全部のディーラーで行われているかとは思いませんが…代車に関しては45000Kmのメンテを行うところも、こっちから聞かなかったら提案すら無かったでしょうね。
Posted at 2008/06/25 23:49:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | トヨタ | 日記
2008年06月25日 イイね!

最近のトヨタディーラー in France

最近のフランスのトヨタディーラーはトヨタが世界1と評価が出た以降はなんか落ちてる気が…
少なくとも2件は確実に落ちてます

1件目 自分の買ったトヨタディーラー
購入時の対応は非常に迅速で適切、代車も問題なく出ましたし文句なしだったのですが世界一発表されてからは
1)トヨタFranceの約束事項:いかなる作業(定期点検なども含まれる)は全て明確な見積書を提示し、お客様の理解を得られるように努める
→3万㌔の定期メンテナンスの際、見積書はいい加減(簡単な作業内容とトータルの金額、それも税別(注:個人向けは必ず税込み価格でないと駄目)と小さくかかれていたので見積もりの金額と実際の支払い大きな差が出る(付加価値税は19.6%の為かなり痛い)
2)トヨタFranceの約束事項:定期メンテナンスのは際は必ず(実際には200ユーロ以上の作業を行った場合)洗車を行う
→されてもいませんし、こっちから整備手帳に判子を押してもらうように請求しないとされていない。しかも、ものすごく嫌そうな態度が見え見え。
3)トヨタFranceの約束事項:全ての整備、修理作業の場合はかならず代車がいるかどうかを聞きます
→15000Kmのときも30000Kmの時も代車はいるかなど聞かれないあげく、こっちから聞いてもないで終わらされる。
もちろんディーラー、メーカーにもクレーム出しましたが一切の回答なし

2件目 Orleans近辺のトヨタ
1)電話しても素っ気ない態度の上にかけ直ししますと言ってもかかってこない
2)もしかしたら電話番号を間違えて教えたかもしれないのでFAXにて予約のお願いをし、できるかどうか電話で回答して欲しいと書いても回答なし
3)ディーラーに営業がいても、何も聞きに来ない、何もしたがらない、質問しに行こうとするとそそくさと席を外して移動する。しかも入っても挨拶も何もなし。

そんなにトヨタって偉いんですか?

というかそれ以前に

金の成る木としかみてないんですか?

今回またクレームを出しますがその際、言おうと思っていることは

誰のお陰でトヨタはここまで大きくなれたのか?初心に返るべきではないのか?

と書くつもりです。
こんな調子だったら

どうやったらトヨタファンになれるんですか?

それとも自分は

只のクレーマーなんでしょうか?orz

ちなみに45000Kmのメンテは
パリ近郊の家から40Km、Orleansの家から100Kmのところでorz(そこでしかとれなかった、おまけに代車もない)
なにしろ保証期間中は

トヨタディーラーでメンテナンスしないと保証が失効されるのでOTL
Posted at 2008/06/25 21:34:55 | コメント(7) | トラックバック(0) | トヨタ | 日記

プロフィール

「高齢者の危険運転を低減させる提案 http://cvw.jp/b/205797/41920548/
何シテル?   09/07 14:26
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

お友達

ジャンルは幅広いです。
当方のスタイルがOKという方であればどなたでも。
142 人のお友達がいます
たくみぱぱたくみぱぱ * kyupi5kyupi5 *
16nights16nights * セフィローセフィロー *
他力本願他力本願 * ファクトリーお猿ファクトリーお猿 *

ファン

164 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
トヨタ アベンシス トヨタ アベンシス
ディーゼルのアベンシスです。 最後はあらばかり目立ちました。 VOC中毒、明らかな静粛性 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
デザイン的にも、価格的にも非常に満足できた車でした。 ただ、シート、トラブル続き、ディー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.