• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2008年08月31日 イイね!

【パリモーターショー08】トヨタ アベンシス 新型 ワールドプレミアへ

欧州トヨタは8月29日、10月2日に開幕するパリモーターショーで新型『アベンシス』を世界初公開することを明らかにした。アベンシスは3代目。欧州ではトヨタ・ブランドの最上級モデルに位置づけられるセダン/ワゴン。

トヨタはセダンのリアスタイルの写真1枚を公開。現行型よりもボディサイドのボリュームが大幅にアップしているのがわかる。

トヨタは新型のデザインについて「アスレチック&スリーク」というキーワードで表現。美しいカーブを描くルーフラインなどにより、力強さやダイナミックなイメージを強調した。

ボディサイズやエンジンについての詳細は未発表だが、現行モデルよりもCO2排出量を低減し、パワーが向上したガソリン&ディーゼルを用意。装備内容やクオリティも引き上げているという。

アベンシスが属する欧州Dセグメントは、VW『パサート』、プジョー『407』、オペル『インシグニア』、フォード『モンデオ』、ルノー『ラグナ』などのライバルがひしめく激戦区。トヨタは「新型アベンシスが欧州Dセグメントの新基準を構築する」と自信を見せている。

Responseより

既に、前のブログでも書きましたが、Responseから正式なニュースとして取り上げられたので…

個人的にはアコード、アテンザ、ギャランフォルティスのようなスポーティー系よりもLaguna、Passat、407のようなコンフォート系に進んでほしいですね…それがアベンシスの良さだと思ってるんで。


とにかくライバルとしては(プレミアム系含む)

フランス:
シトロエン C5
プジョー 407
ルノー Laguna

ドイツ:
VW Passat
Opel Insignia
BMW 3 Series
Mercedes Benz C Class
欧州Ford Mondeo

イタリア:
FIAT Croma
Lancia Delta
Alfa Romeo 159

チェコ:
Skoda Octavia

スウェーデン:
Volvo S40
SAAB 93

日本:
ホンダ Accord
マツダ 6 (アテンザ)
三菱 Lancer (ギャラン・フォルティス)
レクサス IS

韓国:
Kia Magnetis
Chevrolet(大宇)Epica
Hyundai Sonata

ざっと見てもこれだかありますからね…

特に定番はLaguna、Passat、C5、Mondeo
ダークホースがMazda 6、Octavia、407、Insignia、S40
というのが現状なので定番の牙城を崩すのは非常に難しいかと(;´Д`)

ISですら未だ3シリーズ、Cクラスの牙城を崩せてないので、今回のアベンシスがどこまで食い込めるのか…興味あります。
Posted at 2008/08/31 06:53:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | Avensis関係 | ニュース
2008年08月30日 イイね!

新型アベンシスの写真キタ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!!

新型アベンシスの写真キタ━━━━ヽ(☆∀☆  )ノ━━━━!!!!  ご覧の通り新型アベンシスの写真がでたみたいです。
今のところ関連URLのところにしか出ていませんが、予定では

パリモーターショーにて公開

されるみたいです^^

マジで行かないとなぁ…<Mondial de l'automobile 2008
Posted at 2008/08/30 08:02:24 | コメント(12) | トラックバック(0) | Avensis関係 | 日記
2008年08月27日 イイね!

ドラテク付きトゥインゴRS、本国で発売

 仏ルノーが、ユニークな装備を満載したトゥインゴのホットモデル“トゥインゴ ルノースポール”を9月11日に発売すると発表した。

 トゥインゴルノースポール(RS)は、トゥインゴのラインアップで最もホットなスポーツモデルだ。新型トゥインゴには1.2リッターターボ(100hp)搭載の “GT”が発表済みだが、RSはそれよりも高出力で、1.6リッターの排気量から133hpを発生する。そのほかにも専用の内外装装備により、スポーティに味付けされる。

 トゥインゴRSには、他にもユニークな特徴がある。まずひとつはユーザーの好みでふたつの仕様を選べること。そのふたつの仕様とは、“スポーツ”と“カップ”の2種類。スポーツは、スポーティなモデルを選ぶユーザーの中でも幅広い指向にあわせた仕様で、16インチアロイホイール、左右独立でスライドが可能なリアシートが備わる。

 これに対しカップでは、アロイホイールが17インチにサイズアップするほか、リアシートが脱着可能なベンチシートタイプとなる。外せば17kgの軽量化を実現できるのが特徴で、サーキット走行にも対応する。そのためサスペンションもよりハードなセッティングとなる。

 トゥインゴRSのもうひとつユニークな点は、購入者にドライバートレーニングの受講資格が提供されること。安全運転を推進するために用意されたこのプログラムでは、トゥインゴRSの技術的な紹介のほか、ドライビングポジションに始まり、ステアリング操作、ブレーキング、コース取り、荷重移動などのレクチャーを受けることができる。

 ドライバートレーニングは、フランス本国のほかヨーロッパ主要国でも開催されるとのこと。

 このユニークな装備満載のトゥインゴRSの現地価格は、1万5600ユーロ(約251万円)となっている。

Carviewより

こっちでは前々からニュースになっていましたがドラテク向上セミナー付きはルノーでは初の試みです。

なによりもターゲットが20代の若者向けで講習内容もドラテクのみならず安全面なども含めた幅広い講習が行われる予定です。

日本でもこういう事をやると良いんですけどね…
Posted at 2008/08/27 21:25:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | ルノー | クルマ
2008年08月26日 イイね!

また、入院かも(;´Д`)

今度はインジェクターではなくバックするときに時々ですが

擦れるような異音がします

それも

ショッピングセンターの駐車場で人の注意を引きつけるほどの大きい音がorz

早速、昨日BloisのDに行ってきたんですが

D:月曜日の14時半に来てください
漏:半日で直りますかね?
D:タイヤ外してみてわからないようであれば

入院ですね

あ、そのときは代車確保しておきますから

漏:_| ̄|○

宜しくお願いします…
今、唯一信用できるディーラなんで(;´Д`)
Posted at 2008/08/26 20:24:01 | コメント(7) | トラックバック(0) | Avensis関係 | 日記
2008年08月25日 イイね!

「排気量」から「CO2排出量」へ 経産省が自動車税制の変更検討

 経済産業省が平成21年度の税制改正で、エンジン排気量の大きさを中心に税額を決めている自動車税制を見直し、走行1キロメートル当たりの二酸化炭素(CO2)排出量を基準に税額を決める方式への変更を検討していることが23日、わかった。同様の仕組みは欧州各国が取り入れ始めており、地球温暖化を防ぐグリーン税制の目玉にしたい考えだ。しかし、これまで優遇されてきた軽自動車の税負担が大幅にアップするため、自動車メーカーなどの反発は避けられず、調整は難航しそうだ。

 現行の自動車税は、排気量1リットル以下のリッターカーの自家用乗用車で年額2万9500円、最高の6リットル超で11万1000円など、排気量に応じて税額が定められている。排気量660cc以下の場合は税金が優遇される軽自動車税となるため、年額7200円に抑えられている。

 経産省では地球温暖化対策の一環として、こうした自動車税制の見直しに着手する。1リットル当たり2300グラムのCO2が排出されているガソリン消費の削減に向け、CO2排出量そのものを基準にした自動車税制への転換を目指す。すでに同省では自動車メーカーとも協議を始めており、21年度税制改正要望で、CO2排出量を基準とする税制の検討方針を盛り込む。

 ただ、CO2排出量を基準とした税制になると、排気量が大きい大型車が不利になるほか、これまで優遇されている軽自動車の税額が重くなる見通し。自動車メーカーの今後の商品ラインアップに大きな影響を与えるほか、軽自動車ユーザーなどからの反発も予想される。

 地球温暖化対策を進める欧州では、すでに英国やフランスがCO2を基準にした自動車税制を導入している。来年1月から導入するドイツではCO2排出量を基準として、排出量が少ないほど税金が安くなる仕組み。走行1キロメートル当たりの排出量が100グラム未満の自動車には、自動車税を免除し、燃費のよい中小型車やハイブリッド車への移行を促す計画だ。

 日本でも燃費向上を促すため、グリーン税制が導入されており、排気量などをもとにした目標燃費を15%以上上回る自動車には自動車税などの軽減措置を講じている。しかし、経産省ではCO2排出を削減するには自動車税の抜本的な見直しが必要と判断し、今後、関係方面との協議を急ぐ方針だ。

産経新聞より

日本でもCO2税を導入する動きが出ましたが個人的には

反対

です

まずCO2、CO2と騒がれておりますが、実際にどれだけの因果関係があるのか。ただでさえCO2排出権等というビジネスがある以上どうも、環境利権の臭いがしてたまりません。

次に軽自動車ですが確かに今の軽自動車の価格を見る限りコンパクトカーと大差がありません。
しかし、軽自動車がこれだけ売れるというのはやはりそれだけ収入などの低下で維持が難しくなっています。
にも関わらずODA関連の無駄遣いザル法案内需非拡大等上げれば上げるほど欝になるようなネタばかりですが、こういう無駄をまず省き、国民の立場に立った政治を取らないと今後は生活すらできない状態になったときには遅すぎるのです。

目先の利益ばかり見ているせいか大局が見れない(年金、雇用、子作り・子育て、教育等)ため、今のままではいつ日本という国が破綻してもおかしくない状況になりつつあります。

ましてや、人口が減ってるから移民で対応なんて言う戯れ言は言語道断です。既にフランスでもあちこちで暴動が起きたのも事の発端はフランスも人口が減ってきたので移民増やした結果、あの凄まじい暴動が起きました。その結果、今のフランスは移民政策の根本的な見直しが置きました。

この様に日本の未来をまともに築く事ができない政治家、および官僚、搾取のみしか考えていない企業がのさばる限り、日本の未来は無いと思いますし、自動車というミクロの経済だけを見ても内需の拡大は不可能、輸出に頼るとしても限界がある、ましてや今の様にコスト最重視で派遣、期間従業員の多用、それに伴う雇用の不安定、子作り・子育てのしにくいシステム、どう考えても今後の自動車の需要とは減っていくと思います。ましてや年金すらもらえなくなる可能性がある今のシステムでだれが自動車に投資するのでしょうか。
この調子だと

自動車を買う:一部の金持ちと特権階級者
公共交通機関の多用:一般庶民

まずは税金のあり方、使い方の根本的な見直し、日本国民本来の立場にたった政治、包括的かつ戦略的外交、上げれば数知れませんが、少なくとも今のような行き当たりばったりの政治では今後も内需は冷え込む一方だと思います。
Posted at 2008/08/25 21:09:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自動車関係 | ニュース

プロフィール

「高齢者の危険運転を低減させる提案 http://cvw.jp/b/205797/41920548/
何シテル?   09/07 14:26
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

お友達

ジャンルは幅広いです。
当方のスタイルがOKという方であればどなたでも。
142 人のお友達がいます
macモフモフmacモフモフ * きよ丸@きよ丸@ *
ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認 kyupi5kyupi5 *
16nights16nights 碧池碧池

ファン

163 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
トヨタ アベンシス トヨタ アベンシス
ディーゼルのアベンシスです。 最後はあらばかり目立ちました。 VOC中毒、明らかな静粛性 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
デザイン的にも、価格的にも非常に満足できた車でした。 ただ、シート、トラブル続き、ディー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.