• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2009年04月22日 イイね!

時には趣向をかえて

このところ連発で時事関係ばかり書いていたので今日はちょっと趣向を変えて腕時計のことでも書こうかなぁと(時事関係は近日中に踏み込んだものを書こうかと思っています)

みんからのお友達をみると、人気が高いのはやはり

ROLEX

ですが、個人的にはそんなに興味がないんですよね。
もちろん良い時計だと思いますよ。でも、なぜか惹かれないんですよ。

むしろ自分としては

日本にも良い時計がいっぱいあるじゃないか

と思うんですよね。
何も常に高い物=良い物とは限らないので。

個人的に好きな時計、ゲットしたい時計をいくつかあげてみようと思います。

CASIO
G-Shock Series
MT-G:MTG-1500
Multiband 6(日本、米国、欧州、支那での電波受信が可能)
Tough Mouvment搭載
標準価格:56700円
Giez:GS-1200
Multiband 6(日本、米国、欧州、支那での電波受信が可能)
Tough Mouvment搭載
標準価格:42000円

OCEANUS Series
OCW-T400TD
Multiband 6(日本、米国、欧州、支那での電波受信が可能)
Tough Mouvment搭載
標準価格:89250円
Cachalot:OCW-P500
Multiband 5(日本、米国、欧州での電波受信が可能)
20気圧防水
標準価格:115500円
Classic Line:OCW-T600TDC
Multiband 6(日本、米国、欧州、支那での電波受信が可能)
Tough Mouvment搭載
標準価格:89250円
Classic Line:OCW-M800TBJ
Multiband 5(日本、米国、欧州での電波受信が可能)
10気圧防水
標準価格:84000円
Classic Line:OCW-M700TDJ
Multiband 5(日本、米国、欧州での電波受信が可能)
10気圧防水
標準価格:73500円

Lineage
LIW-M1000J-1AJF
Multiband 5(日本、米国、欧州での電波受信が可能)
5気圧防水
標準価格:47250円

シチズン
Attesa Series
ATV53-3022
パーフェックスマルチ3000(世界4エリア受信)搭載
エコドライブ
標準価格:94500円

Pro Master Series
PMP56-2931
エコドライブ
20気圧防水
標準価格:105000円

セイコー
グランドセイコー
SBGC001
スプリングドライブ
クロノグラフ
標準価格:787500円
SBGA015
スプリングドライブ
標準価格:525000円

Brightz series
SAGZ007
ワールドタイムソーラー電波時計(日米欧対応)
標準価格:126000円

Prospex Series
SBDP005
標準価格:52500円

等、まぁ選択肢はいろいろあります。

でも、おいら的には

Breitling NavitimerかBentley Motorsが欲しいなぁ(高すぎるけど汗)<舶来ものだと
Posted at 2009/04/23 00:14:55 | コメント(10) | トラックバック(0) | 腕時計関係 | 日記
2009年04月20日 イイね!

My 318D - 8500 Km 乗ってみて

2ヶ月半で8500Kmを超えたMy 318Dですが、今のところトラブルらしきものに遭遇しておりません。

ちなみにMazda 2の時は窓落ち、アベンシスの時はノイズとまぁ小さいものの初期不良っぽいものがありましたが、BMWでは全くないです。

強いて言えば

- バックした際ミラーのポジションが戻らなかった(1回きり)
- iDriveがフリーズして再起動(1回きり)

位ですね。

ただしセダンタイプの致命的な欠点も見えてきたのですが

大型スーツケースはたった一個しか載らないやん(;´Д`)

高さがないので横にしないと載らないし、そうすると一個しか載らない。
あとはリアシートは倒すしかないけどそうすると二人でしか旅行ができないという少々困ったところがあります。

あと、リアシートを倒しても

長尺ものに限界が

しかし、この荷室の使い勝手の悪さは致命傷…
この辺はたぶんCクラス、A4の方が上かも
価格.comなどを見てもE90の荷室の使い勝手の悪さは相当叩かれてます。

まぁ確かに走りを重視するか、使い勝手を重視をするかで車の選択肢が変わって来ますね…なにしろフランスじゃ輸送会社、いわゆる宅急便とか赤帽みたいなのはないですし、あってもものすごく高いので自分で運ぶことが多いので必然的に使い勝手のいい車を求めるのですが、このBMWのセダンタイプの荷室のつくりの悪さが決定的です(しかもかなり歪だしorz)

まぁうちが荷物はこぶ回数が多いので減らせば良いんですけどねぇ、本当は汗

マジでお友達の海。さんの言ったとおりワゴンタイプにすればよかったのだけど予算が汗

それ以外では満足度は高いです。
Posted at 2009/04/20 23:08:01 | コメント(6) | トラックバック(0) | 318D | 日記
2009年04月20日 イイね!

デヴィ夫人を襲撃したのは本当に右翼団体なのか?


デヴィ夫人、右翼とトラブル 街宣受け、植木鉢投げる

 デヴィ・スカルノ元インドネシア大統領夫人(69)が、東京都内の自宅に右翼活動家の街宣を受けた際、街宣車に植木鉢を投げ付けトラブルになっていたことが20日、分かった。

 警視庁渋谷署などが詳しい状況を調べている。

 警視庁によると、19日午前9時半ごろ、右翼活動家の男性が、北朝鮮が5日に発射したミサイルに関するデヴィ夫人の発言に抗議するため、東京都渋谷区の自宅前で街宣活動をした。この際、デヴィ夫人が2階から植木鉢3個を投げ、街宣車が破損。もみ合いとなり、デヴィ夫人のカメラも壊れるなどした。

 男性はデヴィ夫人が、北朝鮮のミサイルについて「(ミサイルではなく)人工衛星なのに、日本は騒ぎすぎだ」などと発言したとして抗議を行っていたという。

47Newsより

警視庁の発表は違います!

警視庁は汚いやり方をしています。

被害届けと刑事告訴をしなかったのは

渋谷警察署が7時間もかけて私を説得して

出させなかったのです。

日本の政児家、害務省、公無員、家族傀と マスゴミ

花ほころぶ春、
我が家の庭のツツジも咲き始めました。
日曜日の穏やかな朝の9:15分頃、
犬と遊ぼうと庭に出ようとした時のことでした。
突如、大爆音の音と共に、
意味不明なお経のようなものが聞こえました。

お経は日蓮宗のようなのですが、
言っていることは、どうやら私に対して
悪口雑言、誹謗中傷、していることがわかりました。

急いで2階の庭に飛び出してみると、右翼の車でした。
これは私が日本へ帰ってきてから3回目の出来事です。
お経音の悪口雑言がとまると、今度は、
盛んに「日本から出て行け!」と
右翼の男は言い続けていました。
私が「何を言っているのですか?」「何の用ですか?」
「止めてください!近所迷惑です。」と言っても止まらない。
警察官の制服がチラチラ見えました。

「えっ!警察官がいても止められないの?」
恐怖と怒りの中、 近所迷惑を考え、
とにかく爆音を止めさせなければと、
私の存在を示す為に思わず、
足元にあった小さな植木鉢を咄嗟に抛っていました。
その鉢は私の家の玄関のつつじの垣根にあたって
砕けてしまいました。
私の力では遠くまで抛ることは無理だったのです。

それを見た私は、二階から降り、
裏の通用口から表に出てみると
警察官が既に4人いました。
私の家から歩いて30秒圏内に
麻生総理の自宅があり、警察庁長官の公邸もあります。
その人達は警察庁長官の警護をしている人達でした。

私が右翼の男と話す為に車に向かうと、
その警護の人達は、力ずくで私を押さえつけました。

警察官に抗らいながら、男に叫びながら、
「私が何をしたと言うのですか?」と、言うと
「北朝鮮へ行きやがって!」とか
「日本から出て行けばいいんだよ!」等、いろいろ言っていました。
そして、拉致の事も口にしていました。

私が「あなたは、一部の“政児家”と“マスゴミ”に操られているんですよ!」
などと押し問答があり、私が尚も彼にいろんな事を説明しようとする度

に、
警察官達は、私の両手を掴み、胸を押し、力ずくで私を押えました。

私は愕然とし、ショックの中で彼らの暴力と困乱の中で抗いながら、
「何をするのですか? 諌めるのはあちらで、私ではないでしょう!」
と叫び続けました。私は屈強な若い警察官たちと戦いながら、
少しでも車の男に近づこうとしました。

「押えなければならないのはあの男でしょ! 私じゃないでしょ!」と
叫んでいるにも関わらず、完全無視。

警察官に守られ、味方になってくれると思っていた被害者である私を、
警察官が押さえつけたその行為に対して、
あまりのショックを受け、驚き、言葉を失うほどでした。


この稚拙な男より、警察官に対しての怒りの方が、大きく広がってまいりました。
被害者の私より、加害者を守っているこの態度。
私は狂いそうになりました。
「エッ!!!一般市民の私より、右翼の男を守るの?
私は只、この男と話たいだけなのに!」


私は力ずくで押さえ込まれながらも車に近づきました。
相手の右翼の男は、ドアを閉め、窓こそ全開でしたが、
背の高い街宣車の運転席に座っているのです。

私が車に近寄ったとしても、素手の私が彼に危害を加えられる筈も無く、
ただ、彼と話したいだけなのに。
警察官が力ずくで押さえつけるのは、どういうことでしょう。

ある拍子に、警察官に押さえつけられながらも車に近づくことができました。
尚も私を罵る彼に、「勘違いしないで下さい」というと、
「てめぇ、刺すぞ!」と、ドスのきいた声で脅かされました。
そこで私は警察官に、
「刺すと恐喝しています。これは、恐喝罪です。逮捕できないのですか?
と聞きました。
その時私は思い出していました。


私が松涛に移り住む前に、御殿山に住んでいた時のことです。
執拗な怪電話に悩まされ、
私も、社員達もノイローゼになるほどでした。
警察に、「相手をつきとめてください」とお願いし、
一時間位の嫌がらせ電話の録音テープを聞いて頂いたところ、
恐喝の言葉が入っていない、‘殺す’等の言葉が無ければ盗聴器をつけられない。
と、言われたことを思い出し、
「‘刺す’って言っている。恐喝ではないですか?」
と言っても、男に注意も たしなめもしない警察官達。
私は呆れてしまいました。
4人の警察官は、いつの間にか6人になっていました。
「手を離してください。」「止めてください。」と言っても
聞いてくれませんでした。

私の怒りは、右翼の男より警察官達に代わりました。
被害者である私を守ってくれるどころか、
私に暴行を働いているのです。

「人の家の前に車を停めて街宣する許可はあるんですか?」と聞いたら、
“許可”を貰ってきていると言うので、
「見せてください」と言ったところ、
「お前には見せられない」と拒否されました。
しかし、警察官はその許可証を訊ねも、見ようともしないのです。
サボタージュとしかみられないではないですか!

一般車が入ってきたため、警察官達は、

私を羽交い絞めにしながら、T字道路へ連れて行きました。
その時です!
突如、右翼の車が私を目掛けて突進してきたのです。
「轢かれる!!」と思いました。

私と一緒にいた警察官は、私を守るどころか
瞬時に飛び去りました。
その時も「危ないじゃないか!」と抗議もしないのです。
右翼の男は、危うく警察官までも轢きそうになったので
急ブレーキをかけたのでしょう。私の体を擦って止まりました。

それから、その通りに車が邪魔になると考えた警察官が
移動するようにと命令したので、
私の家の裏通りを通り、一つ先の通りに車を停めさせました。
そこで、再び私が“許可書”を問題にし、
私に「見る権利が無い」という警察官に、
それならあなたが私のかわりに見てくださいとお願いしました。
私は、騒ぎに震え恐ろしさに立ちすくんでいるインドネシアのお手伝いさんに
カメラを取りに行かせました。
それは、私にいろいろと酷い暴行をした
警察官達の写真と、男の顔を撮ろうと思ったからです。

そのうちに、警察官の数は制服、私服を合わせて、
25人~30人になっていました。
それでやっと、私に対する最初の6人の警察官の乱暴が止まりました。
後でわかったことですが、
ご近所の方々が110番をしてくれたようです。
そのほか7~8人の外国人も見ていました。

そこで新しく来た警察官に「許可証を見させてください」と
何度も言ったので、右翼の男は渋々“許可証”なるものを取り出しました。
その“許可証”はクリアファイルに入れてありましたが、
A4の半分くらいに折った紙が、
“許可証”なるものの上に隠すように乗せてあったので、
肝心の“許可証”なるものが見えませんでした。
誰が許可したのか、私は、その“許可証”なるものを
証拠のために写真を撮ろうとしてカメラを構えた時、
男はそれをさせまいと、カメラを叩き落とし、カメラは壊れてしまいました。
警察官は“許可証”を確認しようともしないで、
確認の結果も私に伝えず、その男に返してしまいました。

私はそこで叫びました。
たとえ許可をとっていても、住宅街の特定の家の前で
大音響を出していいのですか?と聞いても、
警察官は私を完全無視。

今日は日曜なのに、来週早々海外へ行く為、
社員のM子さんが出勤して私と仕事をする予定でした。
出社したM子さんは、お家の鍵は開けっ放し、TVはつけっぱなしなのに誰も居ない。
夫人やお手伝いさんの名前を叫んでも返事がない。
1階からお庭や四階の屋上まで探しても、やっぱり誰も居ない。
犬は家中に放たれたまま・・・
異変に気づいて、外に出たところ、裏通りの先に
パトカーが止まって、多くの外国人達が見物している状況に驚き、
私の方に歩いてきました。

お手伝いのNさんから、カメラが壊されてしまったが、
右翼の宣伝車の車を私が写真におさめたいときくと、
M子さんが車体を携帯カメラに撮りました。
その車体には、“日本民族連合総本部”と書かれ、
№プレートは、書かれていました。

右翼の男は、どうしてこんなことをするのかと言う私の問いに、
「シソウケイモウ(=思想啓蒙)だよ。わかんねぇのかよー」
「拉致の北朝鮮に行きやがって」といいました。
私はそこで再び、
「一部の政児家に操られたり、
一部のマスゴミに煽られてはいけない。
日本も朝鮮半島から100万人もの強制労働者を
日本に拉致するがごとく連行、
炭坑などで酷使して迫害、餓死、凍死させているんですよ」等々、
と言いました。

私はM子さんを見て、10時を過ぎていることに気が付き
10時からのTBS『サンデージャポン』を見るために
家に帰ろうとすると、警察官から、
「ここで話をしてもしょうがないので、署でお話を聞かせてください」
と言われ、M子さんと二人で行きました。
昔、警察でそれは嫌な経験をしているので、
M子さんに証人になってもらう為です。

警察に着いたのが10時50分、
ところが私はそこで更なるショックを受けました。
あくまでも被害者だと思っていた私は、
加害者にされようとしていたのです。

話を聞くだけ、とのことでしたのに
私が植木鉢を投げて暴力を振るったという事に集中しており、
私はあった事実を淡々とお話をしていたところ、
あるひらめきが、衝撃と共に訪れたのです。
『正当防衛』とは、この調査官は頭から考えていないのだ。

「この刑事さんは、私を被害者どころか、加害者に仕立てようとしている」と。
M子に電話がかかってきた為、電話に出たM子に対し
「取調べ中に何だ!出て行け」との言葉に、
私達は参考人として、ここで話しているだけだと思っているのに、
いつの間にか、加害者扱いをされ、誘導尋問を受けている事に気がついたのです。
恐ろしい事に警察は私に暴行犯という位置づけをしているのだ。

私はその時、ある事件を思い出していました。


私のところで働いていた社員2人が警察官に誘導尋問を受け、
丸1日の取調べに疲れ果て、
調書にサインをさせられた事があったのです。


疲れ果てた社員が、「これは事実ではないのでサインできない。
裁判では本当の事を言う」と言ったら、
「そうしたらよい」とまで言われたそうです。
「それでもいいからサインせよ」と、
私の社員二人はさせられました。
「こんな誘導尋問は受けられない。
これ以後は私の弁護士に話をして下さい。私は帰ります」
と怒って席を立ち上がりました。

それから、調査員の態度が変わりました。

「被害届を出しますか?」と調査員の方が言いました。
向こうは、夫人がバックミラーを叩いてヒビが入った。
しかし、被害届は出さないと言っています。」と
暗にお互いが被害届を出さない方がいいとでも言うように。

私が、「バックミラーは最初からヒビが入っていたんじゃないですか?」
車体のフロントも何度もペイントしなおした跡がありました。
窓も全開でしたので、バックミラーがあたるはずもありません。
「被害届のみならず、刑事告訴します」と宣言しましたら、
長く待たされました。


説明をきくと、被害届を作成する為にパソコンが必要だから、
それを取りにいっていると、馬鹿げた答えが返ってまいりました。
その次には上司が現れ、
「弁護士に相談してからにしてはどうか。」
「一刻おいて考えてからではどうか?」
「よく考えられてから出されたほうが良い」等、
説得に力を入れている様でしたが、明らかに困っている様子でした。


私の意志が変わらないことを確かめると、
4回のやり取りで待つこと3時間。
なかなか届出がだせないので、
「今日提出しないと、記憶も薄れてしまいます。
私が口述して、M子が打ちます」と言っても
「何の罪状で告訴をするのか?」
「恐喝とカメラを壊された件では、器物損壊です。
告訴は刑法の何にあたるか、素人の私にはわからないので、
刑事告訴はあなた方警察の方が書くものですので、
被害届は私が出します。」と言ってもなかなか出させない。

「刑事告訴をすると何か問題があるのですか?
忙しい大事件等があって、私の事件に関わっていられないというのなら、
私も人間ですから考えます」と言っても、
「そうではない」と言うばかり。
日曜日で、弁護士の先生とも連絡が取れず、
帰ろうと時間を見たら、もう17時30分を過ぎていました。
警察に着いたのが10時50分頃でしたので、
約7時間もの時間が経ってしまったのです。

とにかく渋谷警察は、断じて私には被害届けと刑事告訴を
出させまいという努力が、みえみえでした。

また、道路使用許可申請書は

「道路使用の目的」「場所または区間」「期間」

「方法または形態」など、使用許可にはいくつかの項目があり、

それをきちんと申請しなければ許可がおりない事になっています。

警察は取り調べの際、

私が何回警察官に聞いても答えてもらえませんでした。


帰宅して驚いたことに、
玄関の階段の上には、つつじの垣根に鉢があたって砕けた土があり、
そこには警察官の靴跡が残っており、私の留守中に検証に来ていたのです。
そして鉢が車にあたってない事に気がついた警察は事件にしようと
したのに出来なくなったことが判明、慌て始めたのです。

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」より

これを読んで心ある人は気づくと思いますが、日蓮宗のお経、街宣右翼、右翼に見せかけた工作員の可能性が非常に高い気がします。

特に日蓮宗のお経、街宣右翼で気づくと思いますが

- 創価学会
- 在日朝鮮人

この二つの可能性が非常に高い感じがします。

そして、このような暴徒を止めること、果ては捏造までする警察。

これをもっていかに日本の警察呼べるのか。
デヴィ夫人のブログはかなり正論を書いていることが多いので、間違いはまずないと思います。

つまり

- 事実を歪曲して報道するマスゴミ
- 在日朝鮮人、創価学会員を擁護する人民警察
- 右翼と称して日本人、および日本を憂う人間を咎める在日、創価学会員

やはりこういう連中は危険きわまりません。

ちなみに創価学会員は

- 芸能界
- 法曹界
- 警察機構
- 官公庁(特に多いのが外務省、国土交通省)

に潜入しています。
やはりこのカルト団体は日本に不要としか言いようがありません。
Posted at 2009/04/20 16:55:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 時事関係 | ニュース
2009年04月18日 イイね!

VWの第1四半期販売台数、トヨタ抜き首位か

独フォルクスワーゲン(VW)は、第1・四半期の自動車販売台数でトヨタ自動車<7203.T>を抜き、首位となる見通し。独政府の販売奨励策が寄与し、主要市場でVW車への需要が堅調となったことが背景。

第1・四半期のVWの世界の販売台数は11%減の約139万台となったものの、世界の乗用車市場でのシェアは130ベーシスポイント(bp)拡大し、11.0%となった。

トヨタがこれまでに示している第1・四半期の出荷台数見通しは、前年比47%減の123万台。販売台数見通しは示していない。第1・四半期の米販売台数は38%減、日本は24%減だった。

VWは、2018年までに販売台数でトヨタと米ゼネラル・モーターズ(GM)を抜き首位になることを目標としてきた。

米調査会社R・L・ポークは、VWが今年GMの販売台数を上回ると予想している。VWは08年、米フォードを抜いた。

ドイツ政府の自動車業界向け刺激措置により、同国内のほか、中国やブラジルでVW車への需要が押し上げられた。これら3市場での販売台数は、第1・四半期のVWグループ全体による販売台数の半分以上を占める。

第1・四半期、ドイツでのVWブランド車の販売台数は4.5%増の25万1500台。16万台超の新規受注があった。

Carviewより

やはり最後に物を言うのが国内市場でしたね。
トヨタは国内よりも海外優先が仇になったって感じがします。

VWの車両を見ても魅力のある車というと

- Golf
- Passat
- Passat CC
- Tiguane
- Scirocco

とどれをとっても個性的です。

これにVW グループの車を入れると

Skoda
- Fabia Combi
- Roomstar
- Octavia
- Superb

Seat
- Ibiza
- Leon
- Leon Cupra
- Exeo

Audi

- A4
- A5
- A6
- TT
- Q5
- R8

とどれをとってもかなり製品的な魅力は高いです。

ちなみにトヨタ(およびトヨタグループ製品)の場合は…
Toyota
- Vitz
- Avensis
- Auris
- Corolla Axio
- Mark X
- Camry
- Crown Athlete
- Ractis

Lexus
- IS

Daihatsu
- Copen
- Sonica
- Mira Custom
- Move Custom
- Conte Custom

どちらかというと魅力と言うよりも興味があるってところで止まります。

たとえばの話しGolfとAurisだったらやはりGolfにしますし、A4、IS、Mark X、Camry、Avensisだったら個人的には予算が合えばA4、そうでなければトヨタ系であればAvensis、Camry、でも、無理してトヨタ車でなくてもマツダアテンザ、三菱ギャランフォルティス、ホンダアコード、スバルレガシーなどあるので特にトヨタでなくても済んじゃうんですよね。

まぁそろそろ、トヨタも原点に戻った作りをしないと…
Posted at 2009/04/19 04:07:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | VW | 日記
2009年04月17日 イイね!

トヨタ フランス工場、只今ストライキ中

L'usine Toyota d'Onnaing à l'arrêt

SOCIAL - Les salariés bloquent depuis jeudi soir la production du site nordiste avec des piquets de grève...
La production des Yaris à l'usine Toyota ne bouge pas d’un iota. Les grévistes, qui réclament le paiement à 100 % du chômage partiel, bloquent depuis jeudi soir avec des voitures les quatre accès au site d’Onnaing, près de Valenciennes, qui produit normalement près de 900 Yaris chaque jour.

«Les piquets de grève se sont relayés toute la nuit. Plus rien ne rentre dans l'usine. Toutes les lignes, toutes les machines sont à l'arrêt», a expliqué un délégué CGT du site, Eric Pecqueur. C'est la première fois que la production est ainsi arrêtée, depuis le lancement de l’usine nordiste en 2001.

Le site d'Onnaing a connu des journées de chômage partiel, imposées depuis septembre par la direction, sous l'effet conjugué de l'effondrement du marché automobile et de la grève des salariés de l'équipementier Faurecia à Auchel (Nord) en mars.

«Il n'y a aucune raison qu'on perde de l'argent sur nos salaires d'ouvrier»

«Depuis début 2009, il y a eu deux semaines de chômage partiel qui devrait être impacté sur la paye d'avril, et cela fera entre 200 et 300 euros de perte sur le salaire», a déploré Pecqueur. Selon la direction, qui a confirmé l'arrêt de la production, «une proposition d'accord de fin de conflit avait été acceptée» jeudi soir par les représentants de la CGT et FO «mais a été refusée par une partie des grévistes».

L'accord prévoyait notamment le non-paiement des heures de grève et, pour le chômage partiel, «un étalement des retenues» en mai, juin et juillet, a ajouté la direction. Pas suffisant pour une grande partie des salariés: «Toyota c'est la 5e entreprise la plus riche au monde, il n'y a aucune raison qu'on perde de l'argent sur nos salaires d'ouvrier», a tonné Pecqueur. La direction a engagé une procédure en référé pour obtenir le déblocage du site.

20 minutesより

現在トヨタのフランスの工場がストライキを行って10日目になります。
ちなみにこのニュース、今までどこのメディアも取り上げておりません。
今日、初めてラジオニュースで取り上げられました。最初から取り上げているのはLa voix du nordという地方紙だけです。
TVでは一切取り上げられておりません。

フランスのメーカーがストライキをした時は大々的に取り上げられますが、なぜかトヨタになると大きく報道されません。

ちなみにストライキの理由は

1)2009年の初めに生産調整のために工場閉鎖
2)会社の都合で閉めたため支払われる金額がいまだに支払われていない
3)しかも、生産が落ちたからということで希望退職を募る

以前からこの工場きな臭い噂はいくつかあったのですが

1)正社員より派遣、期間従業員が多数
2)派遣、期間従業員から正社員の登用はごく僅か
3)劣悪な労働条件

この手の報道、特にトヨタの場合は今まで取り上げられたのは一回きりです。

どうも、今まで闇に包まれた部分が表に出てきた感じがします。
Posted at 2009/04/17 21:58:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | トヨタ | ニュース

プロフィール

「ジムニーとアルトワークス乗り比べてみた http://cvw.jp/b/205797/43092182/
何シテル?   07/27 00:29
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
事業用として購入しました。 初のスズキ車です 数少ない4WD、MT車の極上品を購入するこ ...
三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
シトロエン BX シトロエン BX
一番楽しかった上に、一番もったいない事した車でした。 乗り心地は最高、ただし、小さな故障 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.