• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2009年06月17日 イイね!

やはり村井長野県知事は馬鹿でしたorz



JR東海、リニア試算提示へ 長野迂回ルートは数千億円増

 JR東海の松本正之社長は16日、名古屋市の本社で行われた記者会見で、2025年に首都圏-中京圏で開業を目指すリニア中央新幹線について、18日に予定されている自民党リニア特命委員会に3案あるルートの建設費試算を提示することを明らかにした。長野県木曽地方や伊那地方を通る迂回(うかい)ルートと、南アルプスを貫通する直線ルートの3つ。迂回ルートは直線ルートに比べ距離が50~60キロ長くなり用地買収などでコストがかさむことから、同社が希望する直線案よりも数千億円高くなる見通し。

 同社は沿線の6都県にも同試算を説明する考え。建設費が大きく膨らむことを示すことで、自治体側に迂回ルートが実現困難なことを示唆する狙い。直線ルートの建設費は原材料価格が落ち着いたため、これまでの発表通り5兆1000億円の見通し。

 JR東海は昨年10月、直線ルートなど3ルートについて「いずれも建設可能」とする地形地質調査の報告書を国土交通省に提出。国交省は建設費など追加4項目の調査を会社に指示していた。

産経新聞より

そもそも長野県に数千億円も出せるんでしょうか?
まさか、全額JR東海になすりつけなんて言うふざけたこと言わないでしょうねぇ。

「それで事業が進むのか!」リニア1県1駅構想で長野県知事

 長野県の村井仁知事は10日の記者会見で、リニア中央新幹線の駅を1県に1駅ずつ設置するとの松本正之JR東海社長の発言について「中間地点の駅は経営的に大してプラスにならないとみているのは理解できるが、それで事業が進むのだろうか」と疑問を呈した。

 リニア中央新幹線をめぐってはJR東海が直線ルートで進める方針なのに対し、長野県は諏訪地方を通過する迂回(うかい)ルートを主張し、県内に複数駅の設置を求めている。

 また村井知事は北陸新幹線の長野以北延伸に伴う並行在来線(長野-妙高高原)の経営について「別会社を建てるのではなく、しなの鉄道が担うのではないだろうか」との見解を示した。

 しなの鉄道は長野新幹線開業に伴い、JR東日本から信越本線軽井沢-篠ノ井間を引き継いだ第三セクター。

産経新聞より

「中間地点の駅は経営的に大してプラスにならないとみているのは理解できるが、それで事業が進むのだろうか」

全く論違いな発言でどうしようもないです、この御仁。

北陸新幹線:並行在来線問題 長野-篠ノ井間の譲渡求めず 県方針転換 /長野
 ◇現状のしなの鉄道乗り入れで

 14年度の北陸新幹線長野-金沢間の開通に伴う並行在来線問題で、県は4日、県や沿線4市町でつくる「長野以北並行在来線対策協議会幹事会」(会長・村井仁知事)で、JR東日本が持つ「篠ノ井-長野」間の経営権について、県が出資する第三セクター「しなの鉄道」(上田市)への譲渡を求めない方針を明らかにした。同区間は年間14億円の収入があるとされる「ドル箱」路線だが、県はこれまでの調査の結果、人件費などを含めれば逆に赤字になりかねないと判断。既にJR側や沿線市町村などに方針を伝えた。【福田智沙】

 県はこれまで同区間について、JRに対し譲渡を含めた協議を求めていた。長野以北の並行在来線は今後、事業主体がしなの鉄道となる公算が大きい。今回の方針転換により、しなの鉄道の路線は同区間で分断されることになりそうだ。

 この経営権問題は県にとって長年の懸案だった。県はしなの鉄道が「軽井沢-長野」間の事業主体になることを主張したが、JRは「軽井沢-篠ノ井」を主張。「篠ノ井-長野」間をめぐり、JR側が譲渡に難色を示してきた経緯がある。

 02年度実績に基づく試算では、しなの鉄道の運賃収入は「軽井沢-篠ノ井」間の65・1キロで22億円。一方、「篠ノ井-長野」間はわずか9・3キロだが、年間14億円の運賃収入が得られる。

 しかし県は今回、同じ02年度実績に基づき、同区間では「人件費などを考慮すれば約10億円の赤字になる」との推計を新たに公表。車両基地などの総合車両センターや、複数路線の運行を管理する総合指令室もあることから「現状の乗り入れが適当」と判断した。

 また県によると、JR東日本から経営分離されるJR信越線「長野-妙高高原」間について、しなの鉄道の運営による収支予測は、新会社を設立した場合と比べ、累積赤字額が抑えられると試算。同社の運営で、長野以北についても円滑な運営が期待できるという。

毎日新聞より

この県知事、どれだけしなの鉄道が涙ぐましい努力をして財政を立て直したのか、全く理解してません。

なにしろこの

長野
安茂里
川中島
今井
篠ノ井

区間は北信屈指のドル箱路線で

1)長野市内への通勤圏
2)しなの鉄道(上田、戸倉、小諸、軽井沢方面)、篠ノ井線(松本、諏訪、甲府方面)が通り利便性が高い
3)篠ノ井は特急しなのの停車駅なので名古屋にも行きやすい

など立地条件は非常にいいので、しなの鉄道としては

1)譲渡
2)共同運営

とこの路線の恩恵を受けたいと思っていたのにもかかわらずこの馬鹿知事が

白紙撤回


したので、また苦しい状態が続きそうですorz

ちなみに長野県内の鉄道網としては

JR東日本(東京、新潟方面)
JR東海(松本、名古屋方面)
しなの鉄道(戸倉、小諸、軽井沢方面)
長野電鉄(須坂、湯田中、松代、屋代方面)
上田交通(別所温泉方面)
松本電鉄(上高地方面)

とこれだけ鉄道会社がありながらJR以外は厳しい経営を続けてきています。まぁJRも飯山線の様な不採算路線抱えておりますがね…

特に長野電鉄線は信州中野-木島間が廃線済み、須坂-屋代間も廃線の危機にさらされています。
上田交通も別所線を必死に維持
松本電鉄も必死に維持しています。

そういう苦しい会社運営には見て見ぬふりをしておき、リニアにだけ力を入れるこの知事は

正直いりません

どうせ田中康夫知事時代に財政再建したのも水の泡になったんだろうなぁorz

まぁこんな人間を推し進めた

信濃毎日新聞
マスゴミにだまされて村井知事に投票した県民


ははっきり言おう

馬鹿の極みだと
Posted at 2009/06/17 21:25:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 長野関係 | 日記
2009年06月17日 イイね!

エコカーはハイブリッドや国産だけじゃないですよ。

プレミアム・セグメントにおけるリーダーであるBMWグループのヨーロッパでの評価は、
環境および優れたサステナビリティーにも高く評価されています。
ヨーロッパの調査格付け機関として権威あるEuropean Federation for Transport and Environment の最新の調査結果において、
BMWグループは「CO2排出削減率第一位の自動車メーカー」として認定されました。

BMWは、より少ないエネルギーで、より高い性能を発揮する
BMW EfficientDynamics (エフィシェント・ダイナミクス) のコンセプトのもと、
燃焼性能の優れた高効率なエンジン、軽量ボディ、優れた空力特性、あらゆる点で高い環境性能を実現しながら、
高いドライビング性能も実現しています。

このCO2削減率第一位を記念し、以下のモデルを本年6月30日までに、ご成約かつ新規登録されたお客様に、
250,000円のエコ優遇対策金をご提供いたします。
適用期間 : 2009年6月15日~30日の間にご成約のうえ、ご登録完了いただいたお客様が対象となります。

BMW Japanより

初度登録 (検査) 年月日から丸13年経過の所有車を廃車にしたうえで、
2010年度燃費基準達成の新車 (当社指定モデル) へ買い替えていただくと、購入補助金として、政府より250,000円※が交付されます。
ぜひこの機会にお近くのBMW正規ディーラーまでお問い合わせください。
適用期間:2009年4月10日~2010年3月31日

BMW Japanより

エコカーというとトヨタのプリウスとかホンダのインサイトというイメージが強いと思いますが、何もエコカーは上記のハイブリッド車や国産車のみの特権ではありません。

BMWの推進するEfficient Dynamicsもかなりすごいと思いますよ。
燃費もいい、回生ブレーキなどを使用したマイルドハイブリッド(MT車ならStop & Go機能付きですが残念ながら日本市場向けには無いようです)、徹底的な軽量化、スポイルされていない走り等、今の白物家電化した日本車では感じられないような車がいまだと

最大50万引き

まで行くみたいですよ^^

具体例としては

13年以上乗り続けた愛車からBMW 320i Touringに乗り換えた場合

本体価格:465万円
エコ優遇対策金:25万円
環境対応車補助金:25万円

計415万円+諸経費って感じになります。

この価格、これでも高いと思いますが、所有する喜び、走る喜びは金額では換算できないものがありますからね。
それにBMW Service Inclusiveに入っておけば定期メンテナンスは安く済みますから。

とにかく一度はBMWディーラーで試乗するのも一つの手だと思いますよ。
Posted at 2009/06/17 06:51:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | BMW | 日記
2009年06月16日 イイね!

なぜ民主党ばかり擁護する?

厚労省局長を逮捕 証明書偽造容疑 郵便不正、政界関与解明へ

 障害者団体向け割引郵便制度の悪用をめぐる虚偽公文書作成事件で、「凛(りん)の会」(解散)の障害者団体証明書を偽造、郵便事業会社(旧日本郵政公社)に提出したとして、大阪地検特捜部は14日、虚偽有印公文書作成・同行使容疑で、厚生労働省障害保健福祉部企画課長だった雇用均等・児童家庭局長、村木厚子容疑者(53)を逮捕、同部係長、上村勉容疑者(39)=虚偽公文書作成容疑などで逮捕=ら3人を再逮捕した。中央省庁の現職局長の逮捕は異例。

 また、特捜部は15日朝から、厚労省の同局長室や村木容疑者の埼玉県和光市の自宅マンションなどを捜索した。

 違法ダイレクトメール(DM)に端を発した事件は、障害者福祉の根幹を担う厚労省の組織的な関与が問われる事態に発展。証明書発行をめぐり、民主党国会議員が厚労省側に口利きした事実も判明しており、特捜部は今後、政界の関与を含め全容解明を進める。

 ほかに再逮捕されたのは、凛の会発起人、河野克史(68)=同=と同会主要メンバー、倉沢邦夫(73)=郵便法違反容疑で再逮捕=ら2容疑者。捜査関係者によると、村木容疑者は「凛の会のことも証明書のことも知らない。倉沢容疑者に会ったこともない」と全面否認。ほかの3人は容疑を認めているという。

 特捜部の調べでは、村木容疑者らは平成16年6月上旬、凛の会を障害者団体と認める5月28日付の内容虚偽の証明書を作成。河野容疑者らが6月10日ごろ、東京都中央区の日本橋郵便局(当時)に提出した疑いが持たれている。

 凛の会は、企画課長の公印が押された証明書で低料第三種郵便物制度適用の承認を受け、違法DMの発送を開始。同会を引き継いだ「白山会」を含め、郵便事業会社に巨額の損失を与えた。

 上村容疑者は当初、特捜部の調べに「自己保身のため」と偽造の動機を供述していたが、その後、「偽造した証明書を村木容疑者に渡した」と説明。倉沢容疑者も「局長から直接受け取った」と村木容疑者の関与を示唆していた。

 村木容疑者は昭和53年旧労働省に入省し、障害者雇用対策課長、女性政策課長などを歴任。平成13年に厚労省になって以降は、雇用均等政策課長や福祉基盤課長などを経て、20年7月に大臣官房審議官から雇用均等・児童家庭局長に就任した。

アジアの真実様経由Yahoo Newsより

自民党議員であれば鬼の首を取ったが如く議員名の公表、再起不能になるくらい議員を叩くくせして、民主党議員であれば名前すらまともに公表されずよくて民主党議員、大抵は国会議員で終わる。
そういえば、安倍政権のときは大臣一人を自殺まで追い込みましたよね、確か。しかも死後も執拗な如く叩いたのはどこかの反日親中親朝極左売国脱税新聞でしたよね。

しかも西松事件も有耶無耶になったままですし。

そんなに汚沢が怖いのか?
公正、公平の大前提は何処に?


そんなことばかりやってるから

マスゴミ


って言われて自分で自分の首を絞めてるんですから。それにも気づいていない、あるいは気付こうとしないマスゴミは

末期状態といっても過言ではないのでしょうか
Posted at 2009/06/16 21:59:33 | コメント(3) | トラックバック(2) | 時事関係 | 日記
2009年06月16日 イイね!

これ以上恥さらしな行動はやめてほしいorz

リニア新幹線Bルート要望相次ぐ 伊那でJR東海が説明会

 リニア中央新幹線の整備をめぐり、上伊那地区の建設促進期成同盟会(会長・小坂樫男伊那市長)を対象にしたJR東海による説明会が13日、伊那市役所で開かれた。JRが念頭に置く南アルプス貫通のCルートについて、出席者からは「コスト面だけでルート選択しているが、あまりにも独善的」などとし、諏訪・伊那谷回りのBルートでの建設を求める意見が相次いだ。

 上伊那地方の自治体の首長や議員、商工団体関係者ら約230人が出席。JRの担当者がリニアの基本技術を説明した。JR側の要請で冒頭以外は非公開で行われた。

 出席者からはルートに関する質問が続出。南ア貫通のCルートについて、「南アに長いトンネルを通すのは危険」「トンネル内で緊急事態があったとき、どうするのか」「リニアは地域振興の原動力になる期待がある。人のいないところに鉄道が走って何の意味があるのか」などと疑問を投げ掛けた。

 JR側は、A、B、Cの各ルートで建設費など主要データを精査中とし、ルートは未決定との立場を強調。今後、主要データを「県に説明し、地域にも説明する。その上で共通の理解に立ち、意見交換を引き続き行う」と理解を求めた。

 出席者からは、このほか「各県のルートは各県に委ねるべき」「1県1駅でなく、駅を増やしてほしい」「人を物のように速く運ぶなら直線になるが、これからの時代は、もっと人間的ゆとりが必要。人間的、将来的な選択を」との要望もあった。

 小坂会長は開会あいさつで、南アの隆起や、国内の長大な山岳トンネルの難工事、南アを世界自然遺産や世界ジオパーク(地質遺産)に登録する運動も挙げ、Cルートに反対する考えを改めて強調。出席したJR関係者に「(Bルートを願う)上伊那の心意気をしっかり(上層部に)伝えてほしい」と求めた。

 終了後の会見で、小坂会長は「説明会のニュアンスとするとCルートありき。今後は知事にBルートをはっきり言ってもらうしかない」と述べ、JRに対しては主要データが出た段階で、地区単位での説明会を開いてほしいとした。

 伊那商工会議所の向山公人会頭は取材に「きょうの説明会は、JR東海の方針を地元が理解したものとは受け止めていない。今後は、地域がなぜBルートが必要なのかを、地元でも意見交換していくことが大切だと思う」と述べた。

 説明会はJRが5月29日に松本市で開いた県内5地区の同盟会への説明会で、地区ごとの開催を求める強い要望が出たため、4地区で開催を計画し、伊那市が3地区目。

長野日報より

「各県のルートは各県に委ねるべき」「1県1駅でなく、駅を増やしてほしい」「人を物のように速く運ぶなら直線になるが、これからの時代は、もっと人間的ゆとりが必要。人間的、将来的な選択を」

こんなことばかり言ってると

長野県民=自己顕示欲ばかり表明するゆとりDQN県民

と思われそうなので、これ以上やるのはやめてほしい…

とはいっても安中榛名の例があるので、やりたいのもわからなくはないんですけどね(;´Д`)<あれも無駄な駅の代表ですが

なんせ長野は群馬や新潟ほど強い政治家いませんからorz

それ以前に

信州まつもと空港の立場なんとかせんかい!
Posted at 2009/06/16 01:29:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | 長野関係 | ニュース
2009年06月15日 イイね!

捏造世論調査に惑わされるな!

内閣支持、19%に急落 朝日新聞6月世論調査

 朝日新聞社が13、14の両日に実施した全国世論調査(電話)によると、麻生内閣の支持率は19%で、前回調査(5月16、17日)の27%から急落した。支持率が20%を割ったのは3月上旬以来。不支持は65%(前回56%)だった。また、「民主党中心の政権に代わるのがよい」との意見が52%と初めて5割を超え、「自民党中心の政権」を支持する23%を大きく引き離すなど、民主の好調が目立つ結果となった。

 麻生内閣の支持率は2月19、20日の調査で13%と最も低くなったものの、民主党の小沢一郎前代表の秘書が起訴された後に徐々に持ち直し、4月の調査で26%まで回復。鳩山氏が代表に就いた直後の前回調査も27%だった。ところが今回は前回と比べ、自民支持層でも69→57%、無党派層では17→10%と大きく下げた。女性の支持は16%で、これも前回26%から落ち込んだ。

 望ましい政権の形が「民主中心」とする意見は前回45%からさらに上昇し、「自民中心」との差は、麻生政権になってから最大に広がった。

 政党支持率は民主29%、自民22%(前回民主26%、自民25%)。「いま投票するなら」として聞いた衆院比例区の投票先も民主43%、自民23%(同民主38%、自民25%)で、両者の差が最も開いていた2月時点と同様の数字だ。

 麻生首相と民主党の鳩山代表とでどちらが首相にふさわしいかの問いでは、鳩山氏42%、麻生氏24%(同40%対29%)と大きな差に。両者の「指導力」の比較では鳩山氏46%、麻生氏23%、「国民感覚」では鳩山氏56%、麻生氏16%と、いずれも鳩山氏が圧倒した。

 麻生内閣の景気対策については「評価する」が26%で「評価しない」が62%、定額給付金については「評価する」33%、「評価しない」60%と、ともに不評で、景気対策や給付金支給を支持回復の足がかりとしたい麻生首相にとっては、厳しい結果だ。

 また、日本郵政の西川善文社長の人事を巡る問題で、鳩山総務相を事実上更迭した麻生首相の対応への評価を聞いたところ、「評価する」は22%にとどまり、「評価しない」が62%だった。自民党支持層でも評価35%、評価しない46%と、首相の対応に否定的な意見が上回った。

アカヒ脱税新聞より

まず、調査対象人数が出ていない以上、とても客観的調査とは思えません。また質問の仕方次第で否定的にもなります。まぁアサヒるって言葉を作ったくらいですからw

過去に散々捏造報道してきた挙句椿事件を行ったテロ朝の親会社ですから、正直信憑性は

0と思ってますから

信頼回復ですか?一度潰れて出直してください。というか、出直してきても反日極左屈中屈朝の可能性が高いので

潰れて消えてください

その方が日本の国益に役に立ちます。
Posted at 2009/06/16 01:01:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | 時事関係 | 日記

プロフィール

「ジムニーとアルトワークス乗り比べてみた http://cvw.jp/b/205797/43092182/
何シテル?   07/27 00:29
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
事業用として購入しました。 初のスズキ車です 数少ない4WD、MT車の極上品を購入するこ ...
三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
シトロエン BX シトロエン BX
一番楽しかった上に、一番もったいない事した車でした。 乗り心地は最高、ただし、小さな故障 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.