• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2010年08月31日 イイね!

民族衝突への道

定住外国人支援で指針=政府

政府は31日、厳しい雇用情勢で生活が悪化している日系ブラジル人ら定住外国人を支援するための基本指針をまとめた。日本語教育や就職相談の充実などが柱。基本指針を踏まえ、政府は今年度末をめどに各府省の具体的施策を盛り込んだ行動計画を策定する。
 指針ではこのほか、外国人の子どもの教育機会の確保や企業への支援要請などを盛り込んだ。日本国内の定住外国人は約33万人。製造業の派遣労働者として働くケースが多いが2008年の経済危機以降、日本語能力の不十分な定住外国人は再就職が難しくなっている。

時事通信より

なぜかカスゴミは支那、朝鮮とは言わずブラジル人らと報道しております。

ちなみに外国人登録者数(2009年)(法務省データ(PDF注意))を見ますと

1位 中華人民共和国 680 518人 (0.53%)
2位 韓国・北朝鮮 578 495人 (0.45%)
3位 ブラジル 267 456人 (0.21%)

総人数 2 186 121人 (1.71%)
日本の人口:127 510 000人 (総務省 統計局 人口推計(平成21年10月1日現在)のデータより

なんだ少ないじゃないかという人もいるかもしれません。しかし、よく考えてみてください

生活編
1)パチンコのCM、特に地方では増えていませんか?
⇒パチンコの経営者の7~9割が在日



2)やたら寒流と煽ってませんか?





3)不法滞在者なのにもかかわらず、日本が悪いというような報道が増えてませんか?



外交編

1)支那・朝鮮における反日行動の実態







2)支那・朝鮮による領土主張等









何を待ち受けているか。沖縄を例にとります。



つまり、今の日本政府は日本の総人口の1%程度の人間を手厚くし、98%を蔑ろにし、最終的には

支那・朝鮮による民族洗浄

が行われかねません



これが現実となりつつあります。
つまり、高速道路無償化、高校無償化、子ども手当という言葉に釣られて民主党に投票した有権者の方は

平成の売国奴

ということなんですよ。知っている、知らないは関係ないんですよ。
選挙に行く責任、行かない責任はどのような形であれ最後には

日本国民の生活の一環として戻って来るんです

つまり選挙に行かない、政治に無関心ということは

あなた自信の生活に興味がない

と一緒なんです。
たとえその結果がどうであれ、最後は日本国民全員の総意となってしまうんですよ。特に民主党のような政党だと。

お聞きしたいことはたった一つです。

日本国に居ながら、肩身の狭い生活をしたいですか?

追伸:日本国内でありながら日本国旗の映像は削除されます。詳細は関連URLをご覧ください。
Posted at 2010/08/31 22:51:44 | コメント(14) | トラックバック(1) | 時事関係 | 日記
2010年08月30日 イイね!

新型ロータスエスプリ - 期待できる?できない?

ロータス エスプリ 新型、レクサス LFA のV10採用か

英国ロータスカーズが、9月30日に開幕するパリモーターショーで初公開すると見られる新型『エスプリ』。そのトップグレードに、レクサス『LFA』用の4.8リットルV10エンジンの搭載が計画されているという。

これは27日、米国の自動車メディア『Inside Line』(バイヤーズガイドで有名な『Edminds』が運営)が報じたもの。記事によると、ロータスは新型エスプリに世界のスーパーカーと対等の性能を持たせるため、LFA用の4.8リットルV10エンジンを選択するとのことだ。

LFAの「1LR-GUE」型4.8リットルV型10気筒エンジンは、ヤマハが開発したユニット。最大出力560ps/8700rpm、最大トルク48.9kgm/6800rpmを引き出し、LFAに0-100km/h加速3.7秒以下、最高速325km/h超という世界屈指のパフォーマンスを与えている。

ちなみに、ロータスとトヨタの関係は深く、現行ロータス車では、『エヴォーラ』がトヨタ製3.5リットルV型6気筒、『エリーゼ』が同じくトヨタ製1.6/1.8リットル直列4気筒、『エキシージ』が同1.8リットルを積む。それだけに、新型エスプリにLFA用エンジンが移植される可能性は、十分あり得る話だ。

さらに同メディアは、新型エスプリの標準グレードには、レクサス『IS-F』用の2UR-GSE型5.0リットルV8(423ps、51.5kgm)が採用されると報道。これが事実なら、新型エスプリの運動性能は、非常に高い水準にあると見て良さそうだ。

Carviewより

さて、このニュースをみて思ったんですけど、仮にロータスエスプリがLF-Aのエンジンが搭載され、価格はLF-Aより安いうえにスポーツ性能が高かったら

レクサスのメンツ丸つぶれになりそうなんですけど(爆)

しかし、ロータスって車は買えませんけど、乗っていて楽しそうなだぁと思いますよ、正直

IS-Fのエンジンでもかなりパフォーマンスを出してきそうな予感がするんですけど<ロータス
Posted at 2010/08/30 20:48:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自動車関係 | 日記
2010年08月30日 イイね!

民主党版アニメの殿堂は批判されないんですね

アニメを売り込め、文化輸出で経産省が新部署

 経済産業省は28日、日本のアニメやファッションなど文化関連産業を育成する専門部署を、来年度に新設する方針を固めた。

 経産省は製造業をはじめとする「従来型産業」の振興に力を入れてきたが、海外で根強い人気がある日本のアニメやファッション産業などを、新たな輸出産業に育てる狙いがある。

 新設されるのは「クリエイティブ産業部」(仮称)で、担当職員は50人程度の人員を想定している。2011年度予算の概算要求の組織改正案に盛り込む。

 政府は新成長戦略で、ソフト産業で「20年にアジア市場で1兆円の収益を上げる」目標を掲げている。新設部署は、映画やアニメの制作に関する資金調達、流通ルートの確保などを支援する方向だ。

読売新聞より

ずいぶんとまぁ麻生政権の劣化コピーが多いことで…

ちなみに麻生政権の際に立ち上げられたプロジェクト

国立メディア芸術総合センター

の際の麻生太郎元首相の発言

「今日、日本文化発信の中心的存在でありますアニメ、漫画、ゲームなどのジャパン・クールと呼ばれるメディア芸術の国際的な拠点を形成することが重要であると考えております。新たに創設いたします国立メディア芸術総合センターは独立行政法人国立美術館の一組織として設けるものですが、管理運営はすべて外部委託といたすとともに必要な財源は自己収入で賄うということにいたしております」

Wikipediaより引用

で、これに対しメディアや民主党曰く

「国立の漫画喫茶」「アニメの殿堂」

なんて言って潰しましたよね?

ちなみにこれに対する里中満智子さんの見解

(仮)国立メディア芸術総合センター

(仮)国立メディア芸術総合センターが「国立のマンガ図書館」とか「アニメの殿堂」等と世間で誤解されているようなので危惧しております。
「メディア芸術」はアニメ、ゲーム、マンガだけではなく新しい時代のデジタルアートを含んでいて今回のセンターは日本発信のメディア芸術をきちんと世界に知らしめる意味があると思っています。
センターは決して「マンガ図書館」でも「国立アニメ殿堂」という性格の物ではありません。
日本は外国に認めてもらわないと我が国の文化を低く見る傾向が未だにあります。いつまでもそれではいけない、国を挙げて「日本のメディア芸術はこんなにすばらしい」という事を訴えて行く為の拠点が必要です。

文化庁メディア芸術祭を12回実施してきており、クリエイティブな作品、日本の発想と技術を生かしたデジタルアートがたくさん展示されていますが、展示期間が10日間程度しかなく、一般の人達の作品を観る機会が非常に限られています。また、受賞作の中には“体験型デジタルアート”が多くあり、現地に足を運び体験した人はお分かり頂けると思いますが、こういう物がたった10日で消えてしまうのはもったいない。今後の為にきっちり残し、常設展示をしていく拠点が必要です。

国が常設的な展示の機会を作る事は、若いクリエーターにとって大きな励みになります。
また、国の文化発信のみならず、いずれは日本の輸出の中心となるであろう“文化資産”を世界にPRできる場ともなる事を期待しています。

マンガは“原画の収集・保管”が難しい。既に本として見られない物もあるし、失くしたくない、文化遺産としてのマンガ原稿がたくさんありますが、作者が亡くなった後、散逸してしまう事もあります。散逸の危機にあるマンガの原稿を保存する、劣化したマンガの原画を修復するなど、公的な施設でしか出来ない事をやるべきです。
関連してその原画の作品がどういう作品なのかという事をアーカイブで見せるという事が有効です。国立メディア芸術総合センター(仮称)がその窓口機能を担って、既存の施設とうまく連携して行ければといいと思います。

今現在市販され、手に入り易い本を収集してわざわざ見せる必要はありませんし、「マンガ図書館」や「マンガ喫茶」のような構想がこのセンターの計画に入っているとは思えません。

今回たまたま補正予算の枠内で具体化された構想ですがメディア文化発信の拠点の必要性については、もう何年も前から望んで来た事です。
各方面の熱意と努力が今回の具体化に至ったのだと認識しております。補正予算というタイミングで世に知られる事がそもそもの誤解の原因かとも思いますが…誤解故にこの計画が宙に浮かないようにと願っております。

里中満智子オフィシャルサイト
より

では少ない情報の中から分析しますと

国立メディア:国主導プロジェクト、管理は民間、世界に向けて発信、コンテンツメディア発展推進

クリエイティブ産業部:経産省主導、官僚によって行われる、アジア(基本特定アジアの可能性大)向け、効果のほどは未知数

で、ここまで見ても、ほとんどの政策、先の麻生政権から来てるものばかりなんですけど…





決定的な違いは

麻生政権の予算づくり:国益、日本国民の生活が第一
民主政権の予算づくり:売国、特亜国民の生活が第一

次の首相、管だろうが汚沢だろうが、どっちに転んでも悪くなるだけですから。
そのうち

ガンダム=黒い騎士



とかになりますけど、それが民主党に投票した有権者の望んだ結果だということで。
Posted at 2010/08/30 20:38:08 | コメント(8) | トラックバック(0) | 時事関係 | 日記
2010年08月30日 イイね!

アイアン新調しますた

本格的にゴルフを再開してから1年になります。
今まではWilson Ultra45という入門者向けのハーフセットに買い足しして使っていたのですが、せっかく1年もやり続けたのと、会員権(月ぎめで100ユーロちょっと)も購入したので自分へのご褒美として

Cleveland CG7

を購入しました^^

ティーチングプロにも相談して最初は

Taylor Made Burner Super Launch

を薦めてたのですが、高い(700ユーロ前後)というのと、どうしてもSrixonかClevelandにしたかったので、たまたまクラブのショップでClevelandのアイアンが3割引きというのを聞いたので、いくらかと聞いたら…

びっくりプライス

だったので、即購入を決めました。
なので来週のラウンドからCG7でデビューです^^

なんでSrixonかClevelandにこだわったかといいますと

宮崎口蹄疫に義捐金300万円
横峯さくら メインスポンサーにSRIスポーツ
さくら「寄付続ける」地元宮崎の口蹄疫被害救う…女子ゴルフ

ちなみにSRIスポーツの傘下にCleveland Golfが入っているので、この二つが決め手でしたね。一応購入後にプロとも相談したのですが、クラブハウス内では言えなかったらしく(なにしろうちのゴルフ場のメインスポンサーがTaylorMade&アディダスなので)、あとで、これならTaylor Madeと引けを取らないとまで言ってくれたので、来週からのラウンドが楽しみです^^
Posted at 2010/08/30 18:46:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | Golf | 日記
2010年08月30日 イイね!

クラシックカーオンパレード

土曜日に毎週のごとく、ゴルフに行ってきたのですが、ゴルフ場前のホテルから大量のクラシックカーが( ゚Д゚)ヒョエー

カメラ、持ち合わせていなかったので写真を取れなかったのですが、見ただけでも

Delorean(あの Back to the Futurに使われた車)とか、古いコルベットとか…

クラシックカー好きにはたまらんかもしれませんね。
なお詳細は、関連URLをご覧くださいません
Posted at 2010/08/30 18:15:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | フランス関係 | 日記

プロフィール

「[整備] #リトルカブ ドリブンスプロケット交換+ハブダンパー交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/205797/car/2270589/5333793/note.aspx
何シテル?   05/26 22:24
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

愛車一覧

三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
事業用として購入しました。 初のスズキ車です 数少ない4WD、MT車の極上品を購入するこ ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
トヨタ アベンシス トヨタ アベンシス
ディーゼルのアベンシスです。 最後はあらばかり目立ちました。 VOC中毒、明らかな静粛性 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.