• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2010年10月31日 イイね!

親日自動車メーカー BMW

BMWを保有して、あと数か月で2年目になるのですが、新車やBPSオーナーになった際に送られてくるのが

BMW Magazine

なのですが、その70号に東京特集が載っておりました。
かいつまんで訳すと紹介された場所は

渋谷、秋葉原、新宿、原宿、お台場

なのですが、一貫して伝えていることは

1) 東京は眠らない街
2) 古い街並みと最先端の街並みが傍からみたらミスマッチかもしれないがそれが独特の雰囲気を醸し出している
3)最先端のファッションとサブカルチャーの発信地

と紹介しております。
また、その中にカプセルホテルなども取り上げられていますが、BMW Magazineの視点で見ると

カプセルホテル=企業戦士の休息の場所

と好意的に書かれております。ほかにも銭湯やスカイツリー、レインボーブリッジなどいろいろなものが取り上げられております。

でこういう地域特集で欠かせないのがその町にあったBMWの車ですがボルドーではX3、ハンブルグでは5シリーズツーリングが使われておりましたが、東京では

BMW 760Li

が東京にふさわしいと書かれておりました。
モダンとクラシックの融合、進化し続けるものが7シリーズの哲学にそっくりだとまで書かれておりました。

7シリーズと言えばBMWのフラグシップ、最上級車です。その最上級車に最もふさわしい街というのは栄誉だとおもうのは自分だけでしょうか。

もう一つBMWの親日だということを書いておきます。
これは以前にも取り上げましたが

BMW 3シリーズ試乗

日本仕様は全幅1800mmに

(前略)

 しかし、今回のマイナーチェンジでもっとも注目すべきは、実はフロントのドアハンドルという小さなパーツである。マイナーチェンジで全幅が1815㎜から1800㎜へと縮小したのは、ボディのなかでもっとも張り出していたドアハンドルを従来よりフラットな形状にしたため。これにより、従来は全幅制限にかかって出入り禁止だった一部の立体駐車場を利用できるケースが増えることになる。ちなみにこの変更は日本仕様限定。全体の5%にも満たない台数しかさばいていない日本マーケット向けに専用パーツを起こしてきたあたりは、実にきめ細かいローカライズである。数値にすれば片側数㎜ずつの小型化にすぎない。が、ドアハンドルの内部にはキーレスエントリーの回路などが入っているため、実際はかなり大変な作業だったという。

(以下略)

iDriveも日本向けに改良

 あまり知られていないが、BMWは20年前から日本にエンジニアを常駐させ、日本の道路事情にマッチングしたタイヤの選択や、渋滞の多い交通環境下での信頼耐久性確保などを商品に反映させてきた。今回のマイナーチェンジを実施するにあたっても、日本国内だけで延べ20万㎞、7400時間もの試験走行を行ったという。

 その多くを割いたのが、日本専用に開発されたナビゲーションシステムだ。8.8インチ液晶モニターの解像度が向上し格段に見やすくなったことに加え、iDriveと呼ぶ独自の操作系も大幅に使いやすくなった。ダイヤル式コントローラーと「MENU」ボタンのみで構成していた従来品は、見た目こそシンプルだったものの、求める機能にたどり着くには深い階層を辿る必要があった。それに対し、新型はダイヤル上面にジョイスティック的機能が追加されるとともに「MENU」「BACK」「OPTION」「CD」「TEL」「RADIO」「MAP」という7個のショートカットボタンを設置。求める機能をワンプッシュで素早く呼び出せるようになったのだ。もちろん、ショートカットボタンは慣れてしまえばブラインドタッチが可能。操作時にいちいち視線を落とす必要はない。

 面白いのは、海外仕様では目的地設定などの機能を呼び出す「NAV」ボタンが、日本仕様のみ「MAP」ボタンに改められているところ。どの画面からでも、押すと現在地表示に切り替わる。海外のナビにはほとんどないロジックだが、日本ユーザーのニーズに合わせ、日本で使われているナビゲーションシステムと共通する操作性を与えたという。

BMW 3シリーズでは今までにないほど日本市場を重視していると言えます。
大抵の輸入車では右ハンドル、メーター表示変更くらいだと思いますが、BMWはそこにプラスアルファを加えた感じです。

何を言いたいかと申し上げますと、欧州でも日本を重要視し、親日国、親日メーカーもあるということを忘れないでいてほしいと思いました。
今の日本のメーカーはコスト削減ばかりが目的になっているのにもかかわらず、5%の市場しかない国にここまで手間暇をかけるというのは相当なコストがかかっていると思います。

今の日本メーカーにここまでやれる気概はあるのでしょうか?どうしても疑問詞が浮かびますね
Posted at 2010/10/31 18:35:24 | コメント(17) | トラックバック(0) | BMW | 日記
2010年10月31日 イイね!

ブーメラン

「予算委は政治とカネと蓮舫の服の話ばかり」海江田氏が野党批判

 海江田万里経済財政担当相は30日、金沢市内のホテルで開かれた民主党石川県連のパーティーで、「予算委員会の割には予算の話がでず、政治とカネの話や最近では(行政刷新担当相の)蓮舫さんの着ている洋服の値段まで、そういうのばっかりやっている」と述べ、国会での野党の対応を批判した。

 その上で「1日も早く補正予算についての議論を行ってもらいたい」と語り、平成22年度補正予算案の審議に応じるよう求めた。

産経新聞より

蓮舫の指さしの件はすでに多くの方が取り上げているので、自分はこっちの方を取り上げたいと思います。

> 「予算委員会の割には予算の話がでず、政治とカネの話や最近では(行政刷新担当相の)蓮舫さんの着ている洋服の値段まで、そういうのばっかりやっている」

そういえば麻生政権の補正予算の時は…







こういうことをやってのけてましたよね?

ちなみに今回、野党から問われてることは





蓮舫の虚偽申告や岡崎トミ子の反日活動、小沢の問題(西田議員)
ほかには



人権侵害救済機関問題 (城内議員)







尖閣問題等の糾弾(稲田議員)

とにかく今の野党議員はちゃんと仕事していますよ。

こんな問題山積みの党が作る補正予算、審議する価値あります?
所詮はバラマキのための予算でしょうから。
Posted at 2010/10/31 04:38:47 | コメント(16) | トラックバック(0) | 時事関係 | 日記
2010年10月31日 イイね!

つられてやってみました

この記事は、皆さんもやってみよう♪について書いています。

元ネタはこちら

そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。 スレとあんま関係ないけどさ。

このあいだ、近所の吉野家行ったんです。 吉野家。

そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。

で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。 馬鹿かと。

お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。

150円だよ、150円。

なんか親子連れとかもいるし。 一家4人で吉野家か。 おめでてーな。

よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。 もう見てらんない。

お前らな、150円やるからその席空けろと。

吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。 女子供は、すっこんでろ。

で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。 ボケが。

得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。

お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。 問い詰めたい。 小1時間問い詰めたい。

お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。

吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、

ねぎだく、これだね。

大盛りねぎだくギョク。 これが通の頼み方。

ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。 そん代わり肉が少なめ。 これ。

で、それに大盛りギョク(玉子)。 これ最強。

しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。

素人にはお薦め出来ない。

まあお前、1は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。

では漏れの改訂版はこちら

そんな事より有権者たちよ、ちょいと聞いてくれよ。 スレとあんま関係ないけどさ。

このあいだ、近所の選挙会場に行ったんです。 選挙会場。

そしたらなんかお花畑がめちゃくちゃいっぱいで投票できないんです。

で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、国民の生活が第一、とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。 馬鹿かと。

お前らな、怪しいスローガン如きで普段来てない選挙会場に来てんじゃねーよ、ボケが。

売国だよ、売国。

なんか親子連れとかもいるし。 一家4人で選挙会場か。 おめでてーな。

よーしパパ民主党に入れちゃうぞー、とか言ってるの。 もう見てらんない。

お前らな、150円やるからその別のところに入れろよ。

選挙会場ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

Uの字テーブルの向かいに座った奴に対して静粛厳粛にしていないとおかしい、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。 お花畑は、すっこんでろ。

で、やっと投票できるかと思ったら、隣の奴が、9条堅持とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、9条堅持なんてきょうび流行んねーんだよ。 ボケが。

得意げな顔して何が、自衛隊反対、基地反対だ。

お前は本当に亡国にしたいのかと問いたい。 問い詰めたい。 小1時間問い詰めたい。

お前、妄想をみたいだけちゃうんかと。

選挙通の俺から言わせてもらえば今、選挙通の間での最新流行はやっぱり、

愛国、これだね。

愛国、国旗を大切にする、家族を守る。 これが通のやりかた。

愛国ってのは家族を守ることなんだよ。 そん代わり福祉(バラマキ系福祉、所謂子ども手当、慰安婦補償金など)が少なめ。 これ。

で、それに国旗掲揚、国歌斉唱。 これ最強。

しかしこれをやると次から警察・公安・人権侵害救済委員会にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。

素人にはお薦め出来ない。

まあお前、お花畑有権者は、トンスル、ホンタク、メタミドホス入り餃子でも食ってなさいってこった。


うまくまとまらん(;´Д`)
Posted at 2010/10/31 00:43:04 | コメント(8) | トラックバック(2) | 政治関係 | 日記
2010年10月30日 イイね!

たまには癒しネタでも

この記事は、417Hz  状況回復、変容の促進について書いています。

このところ、怒り、戸惑い、不安、色々な要素に駆られていると思います。自分もそうですけどね。

そういう中お友達のGustav1さんが連発でヒーリングミュージックを紹介しているのですが、その中に興味深い文章が

> ちなみに、これらのモトネタはグレゴリオ聖歌みたいですね。

グレゴリオ聖歌(Gregorian Chant)というとこういうのが本流です。





で、この歌い方をうまくインスパイアして現代の曲を歌っているのがドイツのグループGregoriansなのですが彼らが歌っている曲はこちらです







結構こういうの好きですよ。
ちなみにファンミックスでこういうのもあります



Gregorians & Rammstein

たまにはこういうのもアリですかね?
Posted at 2010/10/30 17:28:26 | コメント(7) | トラックバック(1) | ネタ・その他諸々 | 日記
2010年10月29日 イイね!

これでもまだ、自分たちの首は締まらないとでも言えるのですか?

仕分け第3弾 貿易再保険特会など「廃止」

【仕分け第3弾】 貿易再保険特会など「廃止」 東京ドーム932個分の土地売却

岡崎国家公安委員長、元慰安婦への金銭補償「検討していかなければならない」

まず貿易再保険ですが、これがなくなったら島国日本の海運は誰が行うのでしょうか?

万が一何かあったときに掛けるのが保険ですよね。

ちなみに

貿易保険について

貿易保険制度とは、輸出、輸入、仲介貿易、海外投資等の対外取引において生じる、①国際紛争、テロ、為替取引等の非常危険、②相手方の破産、債務不履行等の信用危険による損失といった通常の保険によって救済することができない危険を保険する制度です。我が国の貿易保険は、昭和25年の制度創設以来、貿易取引や海外投資において生ずる取引上のリスクをカバーするものであり、我が国経済の根幹をなす対外取引の健全な発展に大きな役割を果たしております。平成13年4月1日に、独立行政法人日本貿易保険(以下、NEXI)が設立され、貿易保険の引受等実務そのものはNEXIが行っております。

ただし一方で、

* 貿易保険が「通常の保険によって救済することができない危険を保険する制度」という性格上、NEXIの引き受けられるリスクには自ずと限度があり、国がNEXIに対して、何らかの信用力の補完を行う必要がある、

* 国でなければできないような通商政策上の判断を実現する必要がある、
ことから、国がNEXIから再保険を引き受け、貿易保険制度を構築しております。

このため国の再保険事業に関する経理を明確にするため、「貿易再保険特別会計」を設置し、「一般会計」と経理上区分しており、、この会計により国はNEXIより再保険の引受けを行っています(後述)。こうした仕組みにより、国の信用力を背景としつつ、効率的な貿易保険の運営を行っています。

経済産業省より引用

通常の保険、NEXIやLloydsでカバーしきれない部分を国が保障するということなのですが、これがなくなった場合は、万が一損害が起きても保障されないということになります。つまり、輸出で成り立っている日本国にとって、これが廃止というのは非常に危険なものとしか思えません。

また関連として

外国籍船の国内輸送 県「企業進出に弾み」

このカボタージュの規制緩和、これを全国的に行ったらどうなるのか

1)コストの安い(特亜系)運送会社をコスト削減の為採用
2)政治的な理由で運航中止
3)日本経済に大打撃

つまり、方や日本の生命線である国際貿易のシステムを崩壊させ、方や日本経済を揺るがしかねないことをやってのけております。

覚えているでしょうか、タクシー業界の規制緩和。これは小泉内閣で行ったことですが、これによって既存のタクシーは疲弊し、中には倒産するところも出ました。
高速バスも然りですが、格安のウイラー等の参入によって既存のバス会社も疲弊し、生き残りに必死です。

これ以上拡大すると、次の話題に行けなくなるので、この件はまた追って取り上げます。

次に食料安定供給特会の仕分けですが、これ平たく言うと自給率をさげて輸入依存にすることなんです。

その根拠はこちら

TPP参加 日本に高水準の自由化要求 米政府 牛肉に郵政も

ちなみに個人的にはFTAには賛成な立場なのですが、それには理由があります。
FTAによって関税を廃止することによって自由貿易が推進されます。
日本の米や畜産は世界で見ても高級品です。それが輸出産業になるくらいになっていればFTAを導入することにより新たな活路が見いだせると思っております。
また、日本人の口にアメリカのホルモン入り牛肉やタイ米などは合いません。アメリカ産の牛肉は強いて言えば牛丼などの加工品ならともかくも、霜降り好きな日本人の口には合いません。基本的に海外では赤身肉が好まれていますから。
日本の料理には日本の米が一番合うのですし、海外でも和牛は高級品として扱われています。日本米も今のように寿司の人気が高ければ日本の米は輸出品としての強みを持ちます。また工業品に関して言えば欧州からの輸入車の関税が低くなる分、魅力の高い車が今よりも安い価格で手に入ることになり日本企業は危機感を覚え、自ずと企業努力を促すでしょう。
話を農業に戻しますが日本の農業が守りの農業ではなく攻めの農業に転換されているという前提での話であればFTAはプラスになりますが、今のように戸別保証という名の減反政策推進、先の口蹄疫によって畜産業の壊滅的なダメージがある状態では自殺行為です。今の状態で日本で米が大不作だったりした場合、輸入米に頼るしかありません。特にTPPに支那や朝鮮が参入した場合、粗悪なコメを高く購入したり、あるいは何らかの理由で経済封鎖が起きた場合、自給率の低い日本はあっという間に干上がるでしょう。そうなると仮想敵国に対して更なるカードを与えるだけです。今のような状態でTPPやFTAを結ぶのは自殺行為ですし、何もTPPでなくともFTAを結べる国は多々あります。
FTAを結ぶのであれば親日国であったり、欧州や中東の方が得策です。アメリカや支那、朝鮮とFTAを結んでも現時点では害でしかないと思います。

そして三つ目の慰安婦への補償。これはすでに日韓基本条約で解決済みであるのにもかかわらず、その条約を根底から揺るがしかねないものになります。そもそも慰安婦への補償は大韓民国にするべきであって、日本はすでにODAや

* 3億ドル 無償金(1965年)(当時1ドル=約360円)
* 2億ドル 円有償金(1965年)
* 3億ドル以上 民間借款(1965年)

等、他国ではあり得ないほどの補償を行っております。
仮にこれが実行されれば、慰安婦のみならず、(存在しない)強制連行問題、果てには在日の(存在しない、あるいは自分たちで墓穴を掘った)差別問題などまで発展します。そうなったら誰が払うのか?

日本国民の税金

ですよ。つまり更なる増税です。

民主政権によって日本国に突き付けられたナイフというのは

1)貿易のシステム、並びに海運などの崩壊(経済、雇用等)
2)更なる食糧問題の深刻化
3)条約を覆すことによる世界に対する信頼の失墜並びに国内における保障問題による増税

これでも子供手当てで生活は楽になる、高速道路無償化で生活は楽になる、事業仕分けなどで減税が実行されるなどと思えますか?

思えたらよほどの能天気だとしか言いようがありません。確実に日本国民の首は締まりつつあります。

ではおかしいと思って民主党の建物の前で抗議しようにも

出来ません!

理由:
総務省告示第三百八十二号
国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律(昭和六十三年法律第九十号)第三条第一項の規定により、衆議院議長の要請があったので、同項の規定に基づき、次の地域を政党事務所周辺地域として指定する。

平成二十二年十月二十日
総務大臣
片山善博

名称
民主党本部周辺地域

地域
東京都千代田区
平河町一丁目
平河町二丁目
隼町

側端の一方のみが右の区域に含まれる道路(道路交通法(昭和三十五年法律第百五号)第二条第一項第一号
に規定する道路をいう。以下同じ。)の区間のうち当該区域に含まれない道路の部分及び側端の少なくとも一
方が右の区域に接する道路の区間並びにこれらの道路の区間に接する交差点

期間
平成二十二年十月二十三日から平成二十三年十月二十二日まで
官報より

違反と罰則

(違反に対する措置)
第六条  警察官は、前条第一項の規定に違反して拡声機を使用している者があるときは、その者に対し、拡声機の使用をやめるべきことその他の当該違反を是正するために必要な措置をとるべきことを命ずることができる。

(罰則)
第七条  前条の規定による警察官の命令に違反した者は、六月以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。

つまり、民主党が行っているのは中国共産党や朝鮮労働党と何ら変わりありません。

しかも国家公安委員会の長はあの反日岡崎トミ子ですからね。愛国派、憂国派はテロリストとみなしてSATの投入とか実力排除を命じてくるかもしれませんね。

唯一、民主党に対して正当なデモが行使できるとしたらこれを行使するしかないと思うのですが法律はさほど詳しくはないので、識者の方の御見解を頂けると助かります。

(拡声機の使用の制限)
第五条  何人も、国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域において、当該地域の静穏を害するような方法で拡声機を使用してはならない。
2  前項の規定は、次に掲げる拡声機の使用については、適用しない。
一  公職選挙法 (昭和二十五年法律第百号)の定めるところにより選挙運動又は選挙における政治活動のためにする拡声機の使用
二  災害、事故等が発生した場合において、人の生命、身体又は財産に対する危害を防止するためにする拡声機の使用
三  国又は地方公共団体の業務を行うためにする拡声機の使用

この二が妥当かと思うのですが、こればかりは当方のあいまいな知識では何とも言えません。大変申し訳ないのですが、この点は当方の素人的見解だということであくまでも意見程度の解釈としていただきたいと思います。

このままだめだとあきらめるのか、それとも活動を続け新たな活路を見出すべきなのか。答えは後者でしょう。

今、ここで諦めたら亡国街道はまっしぐらでしょう。そうなるともう売国奴にはやりたい放題、すべてが終わります。
とにかく今は辛抱強く、根気よく続けるしかありません。

臥薪嘗胆

これしかないでしょう。

あえて、新ためて申し上げたい。このような事態に貶めたのは誰なのか。

民主党自身?
違います、民主主義国家では選挙で選ばれます。今年は参院選、去年は衆院選がありましたよね?それに民主党が売国政党であったことは前々から訴えてきたことです。

マスゴミによる誘導?
前々からメディアは腐敗していることは前々から訴えてきておりました。メディアを鵜呑みにしたあなた自身に問題があったのです。

つまりこの事態に陥れたのは他でもない

無知・無関心・政治をタブー視してきたあなた自身

の責任なんですよ。
政治は難しい?よくわからない?だれがなっても同じ?
そうですよね、だれがなっても同じですよね?少なくとも一年でここまで悪くした政党は他にあったでしょうか?
難しいのはわかりますよ。しかし難しいからとかよくわからないからというのがあなたの責任を軽減するわけではありませんし、ましてや免罪符にもなりません。

民主主義というのは選挙という義務の代わりに選んだ側には責任が生じてくるんですよ。それも全国民を巻き込んでの連帯責任が。当然選ばれた側にも責任があるのですが、その責任を反故するのが民主党なのですから。

特になんとなくとか、子供手当てとか聞こえの良い政策とかで選んだあなた、これでも生活がよくなるとでも思えますか?思えるのであれば反論はもちろん結構。ただし論拠を提示してもらいたい。また、支離滅裂な理由を並べ立てるのであれば不要です。議論にすらなりませんから。

あえて問いたいのですが

この期に及んでもまだ民主党政権を支持する理由ってありますか?
Posted at 2010/10/29 07:31:23 | コメント(22) | トラックバック(3) | 時事関係 | 日記

プロフィール

「ジムニーとアルトワークス乗り比べてみた http://cvw.jp/b/205797/43092182/
何シテル?   07/27 00:29
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
事業用として購入しました。 初のスズキ車です 数少ない4WD、MT車の極上品を購入するこ ...
三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
シトロエン BX シトロエン BX
一番楽しかった上に、一番もったいない事した車でした。 乗り心地は最高、ただし、小さな故障 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.