• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2012年10月26日 イイね!

大混戦となり得るPC市場

Apple、7.9型のiPad miniを発表。11月から順次出荷
~A6Xを搭載する第4世代iPadも登場


Apple、Retina解像度の13型MacBook Proを発表
~iMac、Mac miniも更新してIvy Bridge搭載へ


日本でもいよいよKindle発売! Amazonリンプ副社長「すべての準備が整った」

「Kindleストア」が日本でもオープン、日本語書籍5万冊以上をラインナップ
iOS/Android向けアプリも公開


“Kindle本”自費出版「Kindleダイレクト・パブリッシング」日本版スタート

対iPadとなるか? 7型タブレット「Nexus 7」を徹底レビュー

Windows 8発売前夜祭 - 「Windows 95のブームを超えられる画期的なOS」と語る樋口社長

今年の10月はIT系製品の話題が盛りだくさんです。
ここまで多いとなにがどうなのかと言う方もいらっしゃると思いますので少し整理したいと思います。まずここで使うPCとは本来の意味であるパーソナルコンピューターを意味しますのでWindowsに特化するのではなくMac、あるいはタブレット型のiOSデバイスやAndroidデバイスも含みたいと思います。

Mac : iMacMac MiniMac Book Pro 13 inch Retina Display
iOS : iPad with Retina Display, iPad Mini
Android(汎用モデル): Nexus 7
Windows 8 : Lenovo Idea Pad YogaHP Envy x2Vaio Duo 11
Kindle(電子ブックリーダー): Kindle Fire HDKindle Fire

まぁ今回はあらゆるタイプのPCが出そろいました。今回興味深いと思ったのは

1) iPad Mini VS Kindle Fire HD VS Nexus 7
2) iPad VS Windows 8 Hybrid PC VS Mac Book Pro 13 Retina & Mac Book Air

この二つかと。まずiPad Miniですが、これは正直、他の7インチ系タブレットと良い勝負だと思いますし、iPad Retinaまではいらないけど、iPod TouchやiPhone 5だと物足りない人には良いかもしれないですね。性能はiPad 2と同等か若干上ですし、値段はまぁApple価格ですので高めですが、個人的には興味あります。

またKindleもコンテンツをメインに押し出しており、自費出版も可能な上に、価格もかなり抑えてあるので台風の目と言う感じがします。またiOS用とAndroid用のアプリも用意していますので、仮にKindleが売れなくてもコンテンツで商売出来る様になっていますし、海外在住者にとって嬉しいのは

海外のカード払いでも日本のE-Bookが購入出来る

と言う点ですね。何しろ大抵の所は海外からだと著作物は変えないと言う物が非常に多いので…(Playstation StoreやiTunes Storeは代表例)
なので、KindleはiPad程多機能でなくても良いと言う方に売れそうな感じがしますのでダークホース的な立場かと思います。

Nexusはどうなんでしょうか…価格が安いのでAndroidのタブレットで十分っていう方には良いかも知れませんが、なんか弱い気がするんですよね。マルチタッチの性能も、iOS系より落ちる感じがしますし…

多分、個人的に一番興味深いのは2のiPad VS Hybrid PC VS Mac Bookですね。どのへんが興味あるかというと、どのデバイスにも長所短所がありまして

iPad : 汎用型としては最も高機能でアプリも豊富。美しい画面とマルチタッチの精度の高さ。アクセサリーも充実しており3GやLTE対応であれば屋外でも使用可能。難点はオフィススイート系が弱いがクリエイティブ系は強い。

Hybrid PC : iPadとMac Book Airのいいとこ取りでタブレットとしてもノートパソコンとしても使用可能。Windows用のソフトが利用出来るため、どこでもMicrosoft Officeが使える。ただし屋外で使用するには公衆無線LANを利用するか別途モバイルWifiルーターが必要(多分海外向けであれば3G、LTE用のモデム内蔵モデルが出てくるかも知れませんが)

Mac Book Pro Retina & Mac Book Air : 現時点において最高のノートパソコンだが屋外で使用する際はHybrid PCと同じ問題を抱えている。また、基本がBTO (Build To Order)なので、最初の選択を間違えるとあっという間に容量不足に陥る。

Windows 8はコンシューマーPRでテストしてみたんですけど、あれは普通のPCとして使うには非常に使い勝手が悪く、閉口したのですが、このHybrid PCみたいなのだと、結構使い道が広がる可能性があります。

iPadも悪くはないのですが、何ぶんiOS用Keynote、Numbers、PagesとMicrosoft Officeとの相性が悪いので結構崩れたりします。また、キーボードを別途購入(例: Logicool Solar Keyboard Folio)しないとPagesやNumbers、あるいはEvernote等は使いにくいですからね。同じLogicool製でUltraThin Keyboardというのもあるのですが、これだと先代のKeyboard Coverと同じ溝に入れて立てると言うタイプなのでちょっとしたショックでもiPadが落ちてしまうので不便なんですよね。入力はしやすいですけど。

今回程、ユーザーが迷う商品ラインアップはないと思いますよ。
とにかく、使い道を良く考えて購入するのがベストではないかと思います。

個人的にはどの商品に興味があるかと言うと

Mac Book Air 13 inch : 価格と性能のバランスが高い
Windows 8 Hybrid PC : 唯一Mac Book AirとiPadと対抗出来る商品。Officeが使える強み。キーボードが一緒になっているので使いたい時だけ使えば良い。
iPad Mini : かさばらないので持ち歩きやすい上に、iPadの汎用性はそのまま
Kindle Fire HD : Amazon Kindleで発売されている本の種類が半端ない上に購入費がかなり安い。基本的に割り切って使えばかなりよさげ

こんな所でしょうか。Windows 8 Hybrid PCであれば、個人的にはSony Vaio Duo 11、Lenovo Idea Pad Yoga、東芝 Dynabook R822辺りでしょうかね。
Posted at 2012/10/26 03:53:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ICT関係 | 日記
2012年10月21日 イイね!

慢心がもたらした当然の結果

顧客満足度ランキング

BMW 正規ディーラーでは、常にお客様にご満足頂けるサービスを提供する努力をおこなっております。その一環として、お車をご購入頂いたお客様及び修理・点検な どのアフターサービスをご利用頂いたお客様を対象に、顧客満足度調査を継続的に実施し、調査を通して頂いたお客様からの貴重なご意見をさらなるサービス改 善活動へ活用させて頂いております。

顧客満足度 トップ10ディーラー(2012年第3四半期)

1位 バルコムモータース(岡山、倉敷、山口等)
2位 エルベオート(堺、貝塚)
3位 国際興業(札幌)
4位 エーワンオートイワセ(松本)
5位 モトーレン札幌(札幌、釧路、帯広)
6位 イーピーエムコーポレーション(石川、富山)
7位 甲府外車販売(甲府)
8位 ニコル・カーズ(横浜)
9位 モトーレン新潟(新潟)
10位 村内外車センター(東京・八王子等)

BMW Japanより

エリアコンテスト

皆さんこんにちわ

昨日のブログでokaから紹介がありましたmatsuです

これから色々覚えることがいっぱいで頭がオーバーヒートしないように注意です
皆さんにもご迷惑お掛けする事があると思いますがよろしくお願いいたしまします

さて、先日エリアコンテストがありましたのでご紹介したいと思います

エリアコンテストとは長野、新潟、石川、富山、福島、栃木、群馬、茨城、山梨のBMW正規ディーラーの法人代表アドバイザーとメカニックが日頃の仕事の成果を発揮して技術を凌ぎ合う大会です

アドバイザーはいかにお客様にクオリティーの高い対応、提案ができるかなどを競い、メカニックはいかに正確にかつスピーディーに車両トラブルを発見でき修理できるかを競う大会です

日々このようなコンテストを行うことによりお客様ご満足いただけるサービスを提供できるに勉強しています。

自分もoka、カオルに追いつくようにかんばるぞぃ

Matsumoto BMW Blogより

久々に車やディーラー系のネタでも
国産系も似たような試みを行なっていると思いますし、そもそもディーラーの数が多いので、日々、向上心を持って活動しないとお客様自体来なくなるのは必然とおもいますが、輸入車の場合だともともとディーラーの数が少ない上に国産車よりも高いところが多いのでなおさら向上心がなかったらお客様は来ないと思います。

上の松本BMW様のブログにも書かれているように、近隣の県も参加したBMW系ディーラーのコンテスト(サービス&セールス)を行ったみたいです。ちなみに松本、新潟、石川(富山含む)、山梨は第3四半期の顧客満足度トップ10にランク・インしています。おめでとうございます。
やはり日々の鍛錬や向上心がこういう事に繋がったのではないかと思います。それに引換、長野市の長野BMWはというと…

コンテスト☆

コンバンハ、NaganoBMW舎川でゴザイマス音符音符

年に1回、近隣のディーラーさんとメカニック、アドバイザーコンテストを実施。
簡単に言いますと、技能試験。
メカニックは、予め問題を設定した車両のトラブルシュート等。
アドバイザーは、実際ありそうな場面を想定したロールプレイ実施。

まあ、完全に油断してましたので、結果は散々たるモノ!
実際の自分のレベルを知り、今後に活かすいい刺激です。
コンテストの練習などというアホな事を言ってる方がいましたが、
日頃の実務のレベルを上げることが目的であり、
コンテストの為の・・・は?????


参加されたアドバイザー、お客様役、メカニックの方
お疲れ様でした。今後のレベルアップにつなげましょう。
注)テストの説明をする方は、もっと正確にお願いします。
  選手が混乱してしまい、かわいそうです。

Nagano BMWより

> 完全に油断してましたので、結果は散々たるモノ!

> コンテストの練習などというアホな事を言ってる方がいましたが、日頃の実務のレベルを上げることが目的であり、コンテストの為の・・・は?????

> テストの説明をする方は、もっと正確にお願いします。選手が混乱してしまい、かわいそうです。

慢心による結果ということにどうも気づいていないみたいです。
実際、この夏、情報収集の為に長野BMWに伺って見たのですが

もう、入店の時から潜在顧客を見下した態度(普通の格好だったのにも関わらず嫌そうな顔をされた)、顧客用駐車スペースはすべてディーラーの車で埋まっており、質問してもえらく時間が掛かったりなど

自分たちが長野市内唯一のBMWディーラー(=独占している)という認識ありきで活動している

という態度が見え見えで非常に不快でした。これじゃここで買おうとか、ここでメンテして欲しいなんてとても思えませんでした。寧ろ同じ長野のディーラーであれば

Netz長野大橋店、マツダ古牧店、スズキアリーナ信州長野中央店

の方がよほど気分いいですよ。(他の輸入車は伺ったことが無いのでなんとも言えませんし、国産車もそんなに回ってないのでこれまたなんとも言えませんが)

油断するというのは、自分たちに驕りがあるからであり、ましてや他人(仮に身内だったとしても)に対して公的な場でアホという言葉を使うのは営業として如何なものかと。きっかけがコンテストの為とは言え、練習しそれが日々に業務につながるというのであればそれはそれでいいと思うんですが、鼻から否定している時点で、このディーラーは駄目だなと思いました。ましてや、日頃の実務がなってない上に、テストの説明云々というのであれば、自分から聞きに行くなり、質問するなりして理解するようにすればいい話ですし、それ以前に、できてもいないのにどの口が言うのかと。そもそも、同じ条件でありながら、松本側ではそのような愚痴は一切述べていません。
こんな態度でお客様に接するようであれば

BMWのイメージを損なう

だけです。いくら良い物、魅力の高いものであっても、営業やサービスの人間の質が悪ければ必然的にその商品に対するイメージを落ちます。逆に営業やサービスの人間の質が高ければ、多少商品としての魅力は劣るものでも、その人を信頼したいということになり、売れると思うんですよ。特に自動車のような高額商品の場合。何しろ今日買って、明日には乗り換えられるような代物ではないのですから、やはり顧客と営業、それにサービス部門が相互に信頼できなければ売ることも、仮に買っていただいたとしても顧客維持なんか出来ません。何しろ今の時代はいくら台数を捌くかというより、どれだけ長く、顧客をキープできるかという点にシフトしつつあるのですから。

まぁこれでは何時まで経っても、モトーレン長野が顧客満足度トップ10に入るなんて夢のまた夢でしょうね。何しろ、状況認識が全くできていないのですから。
Posted at 2012/10/21 19:11:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | BMW | 日記
2012年10月19日 イイね!

高齢運転者等専用駐車区間並びに民間施設内身障者用駐車区域の取締強化を要望する

この記事は、障害者に対する悪質な嫌がらせ!てか、これはもう犯罪でしょ!(怒)について書いています。

詳細はリンク先を見ていただければわかりますがまとめると

1)某所において障害者用駐車スペースの適切な利用を訴えるためのチラシを配布する
2)心無い輩が身障者用に停めてあった身障者用車両のタイヤが動かした時点でパンクをするように工作してあった
3)動かす前に気づいたので事なきを得た

これはもう嫌がらせを超えて犯罪でしかありません。しかも配布していた方は車椅子でしか移動できないからだの不自由な方で、そういう方が乗るためのワンボックス車です。
健常者の車でもパンクやタイヤバーストが起きたら大事故のもとですし、これが身障者であったらこれはもう殺人ではなく

身障者排除と言う名の虐殺

でしかありません。身障者差別を是としているのは他でもない隣国の韓国や北朝鮮です。この様な行動はもはや

朝鮮人となんらかわりありません

いつから日本人は朝鮮人と同レベルの民度になったのでしょうか。身障者を馬鹿にする人間は



こういう事を肯定する人間であると認識して下さい。ましてや報復措置として、釘なんか刺さるように工作する様な人間はもはや人間とは思いません。



としかみません。
また違反金の金額を見ましたが通常が18000円でこういうスペース(正確には高齢運転者等専用駐車区間)での違反は20000円

守れていない以上安すぎます

ちなみにフランスだと通常の駐車違反は17ユーロ(約1700円)、身障者用のところだと135ユーロ(約13500円)、約8倍の違反金になります。2000円アップでも守れないのなら、

高齢運転者等専用駐車区間の場合14万円くらいにしてもおかしくはない

と思います。またこの違反金制度は公的な場所のみですが、この違反金制度を民間施設内にある身障者用駐車区域にも適用すべきだと思います。民間施設だから云々ではなくこれはもう列記とした公共施設の一貫なのですから。ちなみにフランスでは民間施設内でも、この様な場所では適用されます。
そこまでされないと理解できないというのであれば同じ日本人としてあまりにも情けないとしか言い用がありません。

身障者の方はただでさえ公共交通機関等使いにくいのですから、せめて駐車区域だけは守って下さい。
もしあなたが万が一、交通事故などで身障者になり、ウェルキャブカーで移動せざる負えなくなった時、専用区域が健常者に専有されていたらどう思いますか?
何も事故だけではなく、年老いた時、あるいは奥様が妊娠なさっている時、こういうスペースを使いたいと思っても使えなかったらどう思いますか?
自分には関係ないというスタンスではなく、明日は我が身なのですから、マナーやルールは守って下さい。またこういうチラシ配布には目を背けず、受け取って下さい。あなた自身だけではなくあなたのご家族にそういう事がいつ起きるのかわからないのですから。

自分の場合、年寄りがいるので、車に乗せたり下ろしたりする機会があるのでとても人事ではありません。
ぜひ一度こちらの動画をご覧になって今一度、考えてみて下さい

高齢者などに優しい駐車環境を目指して!

自分はまだ日本人が朝鮮人並みの民度に堕ちたとは思いたくありません。
また報復措置を行った人間は

殺人未遂

で検挙すべきだと思います。
Posted at 2012/10/19 07:50:18 | コメント(5) | トラックバック(0) | 自動車関係 | 日記
2012年10月19日 イイね!

遠隔操作問題を規制づくりの突破口にするな

【新たな「冤罪」】PC遠隔操作の恐怖(中) 早期の「白旗」、先延ばし批判回避

 「真犯人でない方を逮捕した可能性は、高いと考えている」

 遠隔操作ウイルス事件で18日、会見の席でこう述べて、誤認逮捕を事実上認めた警察庁の片桐裕長官。4都府県警が、逮捕した4人に対する捜査の検証を進める中、警察トップが早々に“白旗”をあげたことの意味は、4人の名誉回復を早期に図ろうというものだ。

 ある警察幹部は「捜査の適否をしっかり調査し、教訓にすべき点があれば教訓とするという意味で、検証はきちんと行うべきだが、誤認逮捕という結論を先延ばしにしている印象を国民に与えるのは、警察全体としてよくないということもあります」と解説する。

 一方、事件は検察内部でも、衝撃を持って受け止められている。お茶の水女子大付属幼稚園に脅迫メールを送ったとして、威力業務妨害容疑で警視庁に逮捕された男性(28)を釈放した理由を、東京地検幹部は「一般論では、やはり刑事罰を与えるということはかなり重い処分だから、慎重にして、しすぎることはないということだ」と話す。「ただ、想定外の事態が起きたことも事実」と述べ、遠隔操作という新たな犯罪に、検察も対処できなかった苦悩を吐露した。

 ■遅れる法規制

 「先進国の中でみても、日本はネット犯罪の法規制など対策が圧倒的に遅れている。『通信の自由』は保障されるべきだが、それを『錦の御旗』のように掲げて法規制を骨抜きにしようとする官僚が政府部内にいるのでは、話にならない」

 ネット規制の法制化にかかわった経験のある警察関係者は、こう語気を強める。これは、インターネットを「省益」ととらえて、ネット対策の主導権をやみくもに握ろうとする一部省庁を揶揄した言葉だ。こうした動きが、結果的に対策を遅らせているという。

 日進月歩で“進化”するネット犯罪。平成22年8月に作成者が逮捕されたイカタコウイルスなど、悪質なコンピューターウイルスが次々と生み出されている中で起きた遠隔操作ウイルス事件に警察、検察は「想定外」と口をそろえるが、ネット社会に生きるエンジニアなどは「起きて当然」との受け止め方が一般的だ。

 米国のネット犯罪事情に詳しい警察OBは「米国は国家戦略として、大手コンピューターソフト会社と組んで、ネット社会を取り締まっている。どんなソフトにも、開発者にしかわからない部分があるので、ソフトの『裏』の仕様まで知ることができる米国の捜査機関は強い。日本とは大違いだ」と現状を嘆く。

 ■「萎縮するな」

 「真犯人」が犯行声明で「警察・検察の醜態をさらさせたかった」と動機をつづったように、今回の事件には警察、検察ともに翻弄された。最高検関係者は「IPアドレスは、これまで堅い証拠とされてきた。さらに容疑を認めたのならば、起訴できる要件が整ったといえる。それでもこうしたことが起きた以上、検察でも、供述や証拠をよくよくチェックするという姿勢で臨まなくてはならない」と言葉少なに語る。

 一方で警察、検察ともに「これを契機に、取り調べの際に現場が萎縮することがあってはならない」とも強調する。誤認逮捕なのに容疑を認めた人がいる以上、取り調べに問題があったことは間違いない。冤罪で逮捕された人たちへの謝罪も早急に行われるべきだが、捜査現場が萎縮して、犯罪者を野放しにする事態は避けなければならない。

 警視庁幹部が語る。

 「私たちがなすべきことは、何としてでも『真犯人』を逮捕することだと、考えています」

産経新聞より

遠隔操作と言うのはかなり前からある技術であります。
例えばUNIXユーザーなら馴染みのあるTelnet。これ、要はホストコンピュータに接続してコマンド入力でサーバーの管理や保守作業ができるものです。比較的新しい例を上げればMicrosoft Remote Desktop、この技術を使えば遠隔からWindowsのデスクトップが現れるのでインターネットさえ繋がっていれば自宅から会社の自分の端末を操作するということも可能です。

本来遠隔操作と言うのはその場に行かなくともメンテナンスや作業をするために作られた技術なのですが、便利なものは必ず悪用されたりします。今回のこのウイルスにしても要はIESYS.EXEというプログラムを起動時から常駐させ、遠隔からそのパソコンをコントロールするというものなので開発が出来る人にとってはとりわけプログラム自体はそんなに難しいものではないのですし、また既に存在するものを改良することにより亜種がいくらでも出来るようなものです。

むしろそういう技術を知らなかったということが問題ですし、そういうのは規制云々よりもまずは教育することが重要なのですが、なぜか…

>  「先進国の中でみても、日本はネット犯罪の法規制など対策が圧倒的に遅れている。『通信の自由』は保障されるべきだが、それを『錦の御旗』のように掲げて法規制を骨抜きにしようとする官僚が政府部内にいるのでは、話にならない」

官僚のせいになったり

>  ネット規制の法制化にかかわった経験のある警察関係者は、こう語気を強める。これは、インターネットを「省益」ととらえて、ネット対策の主導権をやみくもに握ろうとする一部省庁を揶揄した言葉だ。こうした動きが、結果的に対策を遅らせているという。

まるで規制が無いのが悪いなんて言い方すらしています。

>  米国のネット犯罪事情に詳しい警察OBは「米国は国家戦略として、大手コンピューターソフト会社と組んで、ネット社会を取り締まっている。どんなソフトにも、開発者にしかわからない部分があるので、ソフトの『裏』の仕様まで知ることができる米国の捜査機関は強い。日本とは大違いだ」と現状を嘆く。

さもアメリカはネット社会を取り締まっているなんて言ってますが、冗談ですかと?
アメリカのFBIとかが対処ができているのは元ネット犯罪に関わったクラッカーを警察側に取り込んで、捜査に協力させているからであって、こういうウイルスの配布サイトが多いのはそのアメリカ自身なのですから、全く論点がずれていますし、そもそも規制こそ正義だというのは如何なものかと。

まずはそういうネット犯罪に特化した部署を設けて、それに携わる警官を教育し、対処するのが筋なのですが、どうも、規制すれば犯罪が減るなんて思ったら大間違いなんですけどね。

何しろこういうのを使う連中はだいたい海外のコンピューター経由で遠隔操作するのでいくら日本で規制しても海外のコンピューターにアクセスなり情報開示なり、あるいは海外の警察と連携できなければ全く無意味ですし、日本国内で直接操作をしようというのは所謂Script Kiddiesと言われてる、クラッカー初心者がやることなんですから。

第一、この真犯人が絶対に日本国内に居るという保証もないのですし、いたとしても大抵はあとが見つけにくいように海外の匿名サーバーを経由して操作するのが筋なんですから。そういう事も理解せずにただ規制強化だなんて言うのは愚の骨頂だとしか言い用がありません。

身近な例を上げればみなさんもお使いかと思われる包丁、あれって料理では必須ですよね。でも使い方次第では刺殺のための武器にもなるのですから。じゃあ包丁で殺人が起きたから規制しようなんて言っても無理がありますよね?どうやって料理するんだよってなりますから。

あるいは車、移動やものや人を運ぶには最高のツールですが、車で人が集まってるところに80Kmで突っ込んだら武器になりますよね?じゃあ自動車による殺人事件が起きたら規制しますか?このご時世に出来る訳ありません。

ではこういう遠隔操作が問題だから規制するとなると手段としては

1)所謂シナと同じように金楯みたいなのを設けて海外からのアクセスは徹底的にフィルタリングやシャットアウトして日本版インターネットに特化する
2)インターネットをやめてかつてのようなパソコン通信やキャプテンシステムみたいなクローズドなものだけにする
3)パソコンの販売を禁止する

こんなことできるわけ無いでしょう。むしろ、警察自体が対処できなかったのですから警察が対処できるように仕向けるのが本来行うべきであって、ただでさえ、冤罪が起きかねないダウンロード禁止法の罰則化の様なわけのわからない法案があるのですから、これ以上、無意味な規制を作れなんて煽るべきではないと思います。

警察に至ってはまずは操作の立て直しを測り、ISPやNTT側に事件が起きる前後のログを開示してもらう事から始めないと真犯人はどこからアクセスしたのかすらわからないわけですから。特にこういう変なプログラムの場合、特殊なポート番号を使っているはずなのですから。

ちなみにポート番号と言うのは砕けた言い方をすると駅の何番ホームとか空港の何番ゲートというのに相当します。

例えばたいていのWebページのポート番号は80番(HTTP)か443番(HTTPS)が使われています。80番というのは平文通信で、443番は暗号化通信に使われています。
あんまり技術的な話をすると長いので(ただでさえ長くて読みにくいブログなのに)詳細は割愛しますがものすごく簡単に説明すると

例:ここみんカラ(https://minkara.carview.co.jp)に見に行く際の流れ

1)ブラウザにhttps://minkara.carview.co.jpと入力しリターンキーを押す(=通信を開始する)
2)minkara.carview.co.jpというのをとてつもない電話帳みたいなのを使ってIPアドレス([61.121.200.38])に変換する(DNSにIPアドレスを問い合わせる)
3)2で出たIPアドレスに接続する(接続できた時点で接続元のIPアドレスも解る)
4)httpと書かれているので80番ゲートに向かい情報をリクエストする
5)反応がでたら元のリクエスト元のコンピューターにデータを送る(文章や画像など)

これが一般的な流れです。
双方向通信なので接続する側、される側、何方のIPアドレスもわかっていますしサーバーにたどり着くには幾つものルーター等の通信機器を経由しますので、必ずどこかに記録が残っています。IPアドレスが分かるとある程度場所も特定できますし、所謂グローバルIPアドレスというのは一つしか無いです。それで警察はIPアドレスがわかれば云々と言って特定できたと思ってたわけです。今回の様な場合は必ずこの犯行が起きる前にこのパソコンにアクセスするために接続しているわけですからこういうところも犯罪時間前後のグローバルIPアドレスを調べられるような体制にすることこそが冤罪にしないための法整備であってさらなる規制は日本のネット環境を更に劣悪化させるだけです。

長々と書き連ねてしまいましたが、どういう流れで起きるのか、なぜ安易な規制には反対なのかを理解して頂きたいと思ったのであえて専門的なことではありますがご説明したいと思いました。
Posted at 2012/10/19 05:52:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事関係 | 日記
2012年10月18日 イイね!

コンピューターセキュリティ対策のススメ

なりすまし事件、想定外が油断に 警察、被害者に自白強要か

「IPアドレスが判明すれば、捜査は半分終わったようなものだと思っていた。想定外の事態ですよ」――ある警察幹部はこう漏らす。IPアドレスという「明白な証拠」を前に、被害者に“自白”を強要した可能性も。

 遠隔操作ウイルスに感染したパソコンから、犯行予告・脅迫のメールや書き込みが繰り返されている事件で、TBSや、テレビコメンテーターとして知られる落合洋司弁護士(48)にメールで届いた「犯行声明」の中に、大阪や三重などの事件で逮捕された4人とは別人のパソコンも遠隔操作して犯行予告したと示唆していたことが10月16日、分かった。「被害者」は5人となった。犯行声明で関与を示唆したのは、すでに判明していた7件を含む計13件で、警視庁捜査1課などが発信者の特定を進めている。

 関係者によると、新たに遠隔操作された可能性があるのは、愛知県内に本社がある自動車部品製造会社の社員とみられる。社員の社内パソコンから8月9日、インターネット掲示板に「コミケ(コミックマーケット)で大量殺人」「天皇をライフルで殺す」などと書き込んだという。

「IP判明で捜査終わり」

 次々に被害が明るみになるパソコンの遠隔操作による犯罪。警察・検察にとっては、想定外だったその犯罪が、冤罪を生んだ可能性が高まった。自分のパソコンがウイルス感染し、「犯人」に間違われる可能性は誰にでもあるといえる。なぜ犯罪は防げなかったのか。

 「IPアドレスが判明すれば、捜査は半分終わったようなものだと思っていた。想定外の事態ですよ」。ウイルス感染したパソコンが遠隔操作され、インターネットで相次いで犯行予告や脅迫が行われていたことが明らかになると、ある警察幹部はこう漏らした。

 IPアドレスとは、ネットに接続するパソコンや携帯電話などの機器ごとに割り当てられる識別番号のこと。データをやりとりする際のネット上の「住所」に相当し、個々の利用者にネット接続業者から割り振られる。

 警察幹部の嘆きの声は、ネット犯罪の捜査ではIPアドレスから情報をたどり、容疑者の特定につなげるケースが多いことから漏れたものだった。

 一方で、サイバーテロの捜査経験がある警視庁OBは「ネット犯罪の手口は日進月歩。ましてや相手のパソコンを乗っ取るハッキングの技術は、ネット犯罪の象徴だ。パソコンが生活の一部になるにつれて、こうした犯罪が起きてくるであろうことは十分に予想できた」と指摘。警察、検察ともに油断があった側面が浮かんできている。

否認から動機まで「供述」

 「就職試験に落ちたので、むしゃくしゃしていた。不採用の知らせを受けた当日にやった」「楽しそうな小学生を見て、自分にはない生き生きさがあり、困らせてやろうと思った」

 これらの供述は「犯行声明」によって冤罪(えんざい)の可能性が高まっている福岡市の男性(28)と明治大の男子学生(19)が容疑を認めた際のもの。2人に共通するのは、当初は容疑を否認していた事実だ。

 元検事の野口敏郎弁護士は「容疑をいったん認めさせてしまえば、もっともらしい動機はいくらでも作れるということだろう。しかし、それで冤罪までも作ったのなら、とんでもないことだ」と批判する。

 警視庁によると、福岡の男性は、逮捕前に捜査員が自宅を訪れた際、脅迫メールを送信したことを否認したが、捜査員が男性のパソコンからメールの送信履歴を発見。問いただしたところ、一転して容疑を認めたため逮捕された。逮捕後、男性は「同居女性がやったと思い、かばおうと思って認めた」と再び否認に転じたものの、女性が関与を否定すると「私がやりました」と結局認めたという。

証拠前に自白強要か

 警視庁OBは「送信履歴という確実な証拠を前にして、自白を強要してしまったということだろう。足利事件もDNA鑑定を妄信した結果だった。ただ、ありもしない詳しい動機まで調書にしたとなると、問題は大きい」と話している。

 伊勢神宮の爆破予告をネットに書き込んだ疑いで三重県警に逮捕され、その後釈放された津市の男性(28)の家族はこう話した。「とにかく容疑が晴れてくれれば。一家全員、今回のことで参っている」

 警察庁は16日、警視庁、大阪府警、三重県警の幹部を都内に集めて緊急捜査会議を開催。舟本馨刑事局長は「従来はIPアドレスを特定し、容疑者を特定してきたが、今回は他人になりすますことを可能とするウイルスが発見されており、捜査の難航が予想される」と述べた。だが、捜査の壁を乗り越えて、事件の“真相”にたどり着かない限り、信頼回復は遠い。

IT Mediaより

警察側の捜査の杜撰さに大いに問題があります。
今回の様な遠隔操作の場合、流れとしては

1)ターゲットのWindows PCを汚染する
2)汚染されたPCは外部から遠隔で操作する
3)書き込みなどはターゲットPCから行われるのでターゲットPCのIPアドレスだけでは不十分

なわけです。既にウイルスのファイル自体が判明している以上、警察がまず行うべきはそのPCが感染されているか否かを調べる事であって、IPアドレスだけで判断するのはあまりにも安易過ぎます。
もっとも、本来そのような危険性のあるファイルをダウンロードした側にも問題はあるんですけどね。

冤罪に巻き込まれないためにも、幾つかの対応策を講じてみたいと思います。
まず今回問題になっているウイルス IESYS.EXE は基本的に古いOSが対象となっているみたいです。

参考:トレンドマイクロ社 TROJ_DROPPER.ELZに関する情報

解析結果を見るとターゲットになるOSは

Windows 98, ME, NT, 2000, XP, Server 2003

となっております。かなり古いPCなので、行うべきは

1)最新型のWindows PCに買い換える(Windows 7搭載モデル)
2)Macに変える
3)どうしても古いPCを使わざる終えないのであれば以下の方法で確認、対策を行う(さすがにWindows 98ユーザーはいないと思いますがWindows XPユーザーはまだまだ居ると思いますのでXPを前提で語りたいと思います)

A) 利用しているアンチウイルスのパターンファイルを最新版に更新する
B) Windows XPのシステムの復元を無効化にする

無効化の手順(Trendmicro社より引用しました)
Windows XP の復元ポイントの破棄は、以下の手順で行うことが可能です。
1. [コントロールパネル]-[システム]-から「システムの復元」タブを選択します。
2. 「システムの復元を無効にする」のチェックボックスにチェックし、[OK]を選択します。
3. 「システムの復元を無効にしますか?」という確認メッセージが表示されたら、[はい]を選択します。

上記の設定を行うとシステムの復元機能が無効となってます。
システムの復元機能を使用する場合は同様の手順でチェックボックスのチェックを外しておきます。

C) アンチウイルスソフトのフルスキャンを掛け、駆除(検疫ではなく削除を選んで下さい)
D) 駆除し終わったあと、復元機能を戻す(戻さなくても別にいいんですけどね…)

Windows XPの場合システムの復元という機能があり、特にC:\Windows が汚染された場合はこの中にあるシステムファイルを自動的にバックアップするので消しても自動的に復元します。なので、Bを実行しないと何度でも復活しますので必ず実行して下さい。

まさかアンチウイルスソフトが入ってない方がいるとは思いませんが、もし入ってないのであれば

Microsoft Security Essentials

Avast Anti Virus

AVG Anti Virus(無料版)

のどれか1つをインストールして下さい(別にここに載っている以外の物でもいいのですが、この3つは無料で実際に自分で利用して問題がなかったものを紹介しております)

4)Ubuntu Linuxの様なWindows以外のOSに書き換える

なぜ、ここであえてMacやLinuxを取り上げたかというとMacやLinuxの場合、OSがWindowsとは根本的に違うのでウイルスやスパイウェアに感染しにくくなります。
当然ながらOSを変えた場合、メリット、デメリットが生じてきますのでその辺も述べたいと思います

Mac
メリット

1)OSがWindowsとは別物なのでWindows向けに作られたマルウェア(ウイルスやスパイウェア)に感染しない
2)ユーザーインターフェースが洗練されているので、直感的に使える
3)Microsoft Officeがあるので仕事上の不都合も起きにくい
4)OSが堅牢なのでOSが落ちる(所謂ブルースクリーン)ことがめったにない
5)Timemachineというバックアップ機能があるので外付けHDがあればいつでもバックアップが可能
6)iOSデバイス(iPhoneやiPad等)との親和性が高い
7)Boot Camp(所謂デュアルブート)やVM Ware、Virtual BOX等のような仮想マシンを利用することでWindowsも使える
8)標準でiCloudが利用できるのでメールアドレスが作れるほか、カレンダーと連携したり、iPhone・iPadを利用しているのであればiCloud経由でカレンダー、アドレス帳、Safari(Apple純正ブラウザ)との連携やiPhone・Macを探す機能等が使えるようになります。

デメリット

1)Windows用に買ったソフトが使えなくなるので買いなおさないといけない
2)WindowsにはあったソフトがMac版だとない場合がある
3)Windowsで使えたデバイスが使えなくなる可能性もある(例:Pasoriカードリーダー(基本はWindows))
4)仮想マシンを利用する場合はメモリ容量を多くしないといけない
5)買値はどうしてもWindowsより高めになる

こんな感じでしょうか。ではLinuxの場合はどうなのかというと

メリット

1)OSが無料な上にMacと同じようにWindows向けのマルウェアとはほぼ無縁
2)多数の無料ソフトがある
3)Microsoft OfficeはないがLibre Officeの様な代替えオフィススイートが存在する
4)比較的古いパソコンでも問題なく動作する
5)OSが堅牢なので落ちることが少ない
6)メーカーサポートはないが、コミュニティサイトが充実しているのでかなり簡単にサポート情報は入手できる
7)UIがWindowsに近いので、比較的簡単になれる
8)Live CD・DVD版があるので無理にHDDにインストールしなくても試すことは可能
9)仮想マシンやデュアルブートにすることでWindowsを利用することができる

デメリット

1)iOSデバイスとの連携が悪い(iTunes自体が無い)
2)Windows用のソフトが使えない
3)Windowsで使えたデバイスがLinuxでは使えないものがある
4)Microsoft Officeが無いので普通の書類ならともかく、マクロ等が使われているものであれば使えなくなるので支障を来す可能性がある

あとはWindows 7やもうすぐWindows 8が出ますが、その際には必ず

1)アンチウイルスソフトは必ず導入する
2)Windows内のファイアウォール機能は切らない
3)定期的にアップデートを行う(これはどのOSも同じ)
4)怪しいファイルはダウンロードしない
5)怪しい添付ファイルは開かない

この5点は必ず実行して下さい。

また、基本的にIEは使わない様にする(大半のマルウェアはIEの欠陥を利用して感染する)事をおすすめします。IEの代わりとなるブラウザ(閲覧ソフト)は

1)Mozilla Firefox
2)Google Chrome
3)Opera

だいたいこの3点でしょうか。どれも無料なのでご自分にあった物をご利用していただければと思います。個人的におすすめは今のところGoogle Chromeでしょうか。Android携帯、あるいはiOS用Chromeをインストールしている方は連携します(Gmailアドレスを持っていれば)

あとは使い方次第で選ぶしか無いのですが

1)基本的にネットとメールしかやらないし、ゲームもやらない。別に会社とのやり取りにも使うわけではないしたまにワープロや表計算が使えればいい。iPhoneも使ってないが、出来ればお金はあまり掛けたくない=>まずはUbuntu LinuxのLive CD版で試してみてから判断して下さい
2)ゲームはやらないが、Microsoft Officeは使うケースは多々ある。多少高くとも、安定したパソコンにしたい。iPodやiPhoneを利用している。特殊なWindows用のソフトやWindows用のデバイスは使ってない、Windowsを使うこともあると思うが頻度はなるべく少なくしたい=>Macをおすすめします
3)今までのソフトを出来れば使いたい。会社でも使うことがある。Windowsしか無いソフトがある=>Windows PC

という感じでしょうか。今後は自宅においてもセキュリティ対策の強化は免れなくなってきたような気がしてなりません。
結構面倒な事も多いと思いますが、この辺の手間ひまで冤罪に巻き込まれないと思えば、安いものだと思うんですけどね。ただ買い替えるとなるとデータ移行が一番面倒臭いですからね…
Posted at 2012/10/18 09:12:11 | コメント(6) | トラックバック(0) | ICT関係 | 日記

プロフィール

「[整備] #リトルカブ ドリブンスプロケット交換+ハブダンパー交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/205797/car/2270589/5333793/note.aspx
何シテル?   05/26 22:24
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

愛車一覧

三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
事業用として購入しました。 初のスズキ車です 数少ない4WD、MT車の極上品を購入するこ ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
トヨタ アベンシス トヨタ アベンシス
ディーゼルのアベンシスです。 最後はあらばかり目立ちました。 VOC中毒、明らかな静粛性 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.