• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2013年01月04日 イイね!

なぜメディアがマスゴミといわれるのか

コラム:自民圧勝で「アベノミクス」始動、アキレス腱は金利上昇

田巻 一彦

[東京 17日 ロイター] 衆院選で自民、公明両党が3分の2を超す大勝利となり、次期首相が確実視される安倍晋三・自民党総裁による経済政策「アベノミクス」が、実際に動き始める。

中略

<生産年齢人口の減少、建設労働者の不足顕在化の公算大>

2つ目の死角は、生産年齢人口の減少という経済成長の足かせ要因に対する認識が、安倍総裁やその周辺のブレーン、自民党幹部に薄いのではないか、と思われる点だ。東日本大震災の復興事業が、なかなか進ちょくしない理由の中に、建設労働者の不足という深刻な問題が存在している。もし、自民党が10年間で200兆円規模の国土強靭化計画を実施しようとすれば、その人手不足が全国で展開されることになるだろう。

その時に何が起きるのか──。建設労働者の人件費の大幅な上昇か、もしくは賃金引き上げができないために労働者が集まらず、工事が予定通りに進ちょくできないという現象のどちらかだ。仮に工事の進ちょくを優先して、賃金の引き上げを認めれば、予算額の大幅な積み増しか、工事量の圧縮のどちらかを選択せざるを得なくなると予想される。建設労働者の不足は、日本経済のボトルネックとしてマーケット参加者の注目を浴びることになるだろう。

2つ目の要因とも関連するが、建設労働者の人件費の上昇が強く意識されると、他の人件費にも影響が出始め、この20年間では経験したことのない労働コストの上昇という問題が、目の前に出現する可能性も出てくる。そのことを意識し出したマーケットでは、長期金利がこれまでと違って低下しにくくなり、外的要因に影響され、従来よりも長期金利が上がりやすくなる地合いに変化する懸念も生じる。

中略

<歳出膨張圧力緩和に向け、安倍総裁も汗かくべき>

このような事態を回避するには、財政拡張一辺倒ではなく、大胆な規制緩和による民間資金の流入を促進するなどの大がかりな仕掛けが必要だ。また、生産年齢人口の減少に対応する対策を大々的に打ち出す必要もある。さらに特別会計の見直しを含めた行財政の無駄排除にも力を注ぎ、歳出膨張の圧力を少しでも緩和させる努力をすることだ。

もし、こうした努力なしに国債の大量発行と日銀の国債買い入れの増加が、長期間継続されるとマーケットが判断すれば、国内勢が国債の9割を買っているという事実だけでは、日本国債は暴落しないという「神話」を維持させることはできないだろう。安倍総裁自らが「汗をかく」ということが、何よりも重要だと考える。

ロイターより引用

ここまで凄まじい記事は見たことないです。何しろ

> 東日本大震災の復興事業が、なかなか進ちょくしない理由の中に、建設労働者の不足という深刻な問題が存在している。もし、自民党が10年間で200兆円規模の国土強靭化計画を実施しようとすれば、その人手不足が全国で展開されることになるだろう。

> 建設労働者の不足は、日本経済のボトルネックとしてマーケット参加者の注目を浴びることになるだろう。

ここは確かにある意味正論ですよ。ですが

散々公共事業=悪、公共事業=土建屋へのバラマキ

と意識を植え付けたのはどこの誰でしょうか。
ほかでもない

マスゴミといわれるメディア

なんですよ。公共事業=悪、談合=悪、随意契約=悪とし日本経済を貶めてきておきながら、労働者不足はボトルネック?ご冗談を、日本経済のボトルネックは他でもない

メディア

なんですよ。しかも、小さな建築会社などではリストラだけでなく、経営者の自殺も推進したのですから。考えてもみてください、家づくりを例としてあげますが:

‐ 資材だけで家づくりはできるのか?
‐ 人だけで家づくりはできるのか?
‐ 建築用器具(ユンボ、クレーンなど含める)だけで家づくりはできるのか?
- 電気、水道工事のように専門職なしに家づくりはできるのか?

家づくりだけですら裾野は広いんですよ。
これが道路や橋、港湾のような大規模な工事になると人・金・物がそろわないとできないですし、こういうことは民間だけではできないんですよ。特に橋梁みたいに人命に関わるものは値段だけでは決められないんですよ。
まぁマスメディアの言うことをうのみにしているような連中に言わせれば古い政治だとか、国土強靭化より脱原発だとか、中には土建よりも竹島の日や靖国参拝のほうが重要だとかというのもいますけど。

それに特別会計云々もそうですけど、その特別会計や事業仕分けで宮崎の口蹄疫の際、迅速に対処できたんですよね?

まぁメディアに汚染されてる連中には理解できないでしょうけどね。
それ以前に特別会計見直しだとか、脱原発なんて言ってる連中はこの程度の人間だということなんですけどね





なぜ民主党が大敗したのか、わかってないんでしょうね。まぁそれ以前にのど元過ぎれば何とやらなんでしょうけど。まぁ日本経済の破壊、日本再興・東北復興の足を引っ張るような連中はさっさと日本から出ていけばいいんですけどね。所詮そういう連中で

非国民

なんですから。
Posted at 2013/01/04 00:38:57 | コメント(11) | トラックバック(0) | 時事関係 | 日記
2013年01月01日 イイね!

新年のご挨拶

ばん【盤】

[常用漢字] [音]バン(呉)
1 大きな平たい器。大きな皿。「盤台/水盤・銅盤・杯盤」
2 皿状のもの。「円盤・音盤・胎盤・羅針盤」
3 大きな平たい岩。「岩盤・落盤」
4 支えとなる堅い土台。「基盤・地盤」
5 物をのせる平らな台。「盤上・盤面/碁盤・鍵盤(けんばん)・旋盤・配電盤」
6 勝負の一局面。「終盤・序盤・中盤」
7 曲がりくねる。「盤根錯節」
8 わだかまる。「盤踞(ばんきょ)」

Goo辞書より

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
今年の漢字を一字で表すとすれば



でしょう。特に上記にも載せたように今年の日本および個人的にも

支えとなる堅い土台。
勝負の一局面。

となる年になると思います。
昨年末に総選挙が行われ、自民党の圧勝に終わりました。しかしまだはこれはきっかけにすぎません。日本経済を盤石なものにするためにも今年行われる

参議院選挙

で安倍政権を盤石な基盤の上に載せないといけません。

デフレ脱却、景気回復、東北復興

これらなしに日本再興などありえません。ただメディアは何としてでも失脚させたいが為、反日、ねつ造、歪曲報道が盛んにおこなわれることでしょう。具体例としては先の中日新聞の報道

竹島問題で韓国が口述書 日本の抗議に反論

 聯合ニュースは31日、韓国政府当局者の話として、同国が日本に対し、竹島(韓国名・独島)が「歴史的、地理的、国際法的に韓国固有の領土だ」とあらためて主張する口述書を送ったと報じた。

 韓国国防省は21日に発刊した2012年版国防白書で島の領有権に関する主張を前回10年版より強め、日本政府が抗議していた。今回の口述書は日本の抗議に再反論する形で出されたという。

 国防省は白書で「軍は独島を守る強い意志と準備態勢を確立している」との記述を新たに加えるなどした。(共同)

産経新聞より

こういうことを口実になぜ竹島の日の式典をやらないのかとか言ってくるでしょう。
まずこれを行うには自民党政権が盤石な基盤になければ足元が掬われるだけし
、そもそもなぜこういうことを言ってきたか、今の日本は円安兆候です。

円安ということはどこかの通貨が高くなるということです。つまり円安になれば当然ドル、ユーロは当然のことながらウォンは上がりますつまり円安・○○高になるということです。韓国は日本と同じく輸出で成り立っていますから、ウォンが上がればその分、輸出に大きな影響を与えます。また、上記の記事では国際法云々と言いながら、国際裁判所に出頭しない時点で根拠がないということなのです。

つまり、今は竹島の式典云々よりもまずは景気回復、デフレ脱却に専念することが重要であり、そうすることで韓国などいつでももてあそぶことができます。所詮は後先考えない連中ですから、日本は粛々と今行っている政策を進めればいい話なのですから。

また欧州、とりわけフランスでは日本は極右化してるとか、アジアに迷惑をかけるつもりだとかと言ってますが、フランスのメディアのいうアジアは日本の極左メディアのいうアジア、いわゆる特亜のことを指しているわけです。特にフランスのみならず欧州企業も支那に進出しておりますが、円安になると当然ユーロ高になるのでEUにとっては不都合なわけです。しかもフランスの場合は方やデフレ下にインフレ政策(緊縮財政、公共事業縮小など)を一部とりながら、みんなで貧乏になれば怖くないという共産主義的な政策をとっているので企業もフランスにおける事業縮小、金持ちや優秀な人材の流出、購買力の低下、手厚い福祉をカバーするために大幅増税ということでますます悪循環がひどくなっています。ちなみに民主政権が続いていたら日本もこういうことになったんですけどね。

日本が世界に対してイニシアティブをとりたい、リーダーシップをとりたいというのであればまずは参院選で自民党を盤石な基盤に載せることが重要です。そこから本当のスタートです。

また個人的にも今年こそ勝負の年であるということを肝に銘じ精進してまいります。
まさに今年の漢字は



あるいは四字熟語で表すのであれば

臥薪嘗胆

に他ならないかと思います。
相変わらずの長文ですが改めて本年もよろしくお願い申し上げます。
Posted at 2013/01/01 22:39:59 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日常関係 | 日記

プロフィール

「でたらめの極み http://cvw.jp/b/205797/41780027/
何シテル?   07/30 22:10
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

お友達

ジャンルは幅広いです。
当方のスタイルがOKという方であればどなたでも。
143 人のお友達がいます
kyupi5kyupi5 * 16nights16nights *
macモフモフmacモフモフ * ブルマウブルマウ *
セフィローセフィロー * たくみぱぱたくみぱぱ *

ファン

164 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
トヨタ アベンシス トヨタ アベンシス
ディーゼルのアベンシスです。 最後はあらばかり目立ちました。 VOC中毒、明らかな静粛性 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
デザイン的にも、価格的にも非常に満足できた車でした。 ただ、シート、トラブル続き、ディー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.