• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2017年02月24日 イイね!

昔、三菱、今、マツダ

マツダ「HCCI」実用化で"ガソリンエンジンの逆襲"始まる!?

> 「スカイアクティブテクノロジー」の名の下に、革新的な技術を連発しているマツダから、またしてもとんでもないエンジンが登場するようだ。すでに極限まで低燃費化が進んでいる現在のエンジンとの比較で3割も燃費が向上し、ハイブリッド並みの低燃費を実現しているという。

> では、自己着火させることでどんなメリットがあるか。大きく分けて2つある。ひとつは圧縮比を上げられること。圧縮比は高ければ高いほど熱効率が良くなる。つまり、同じガソリンの量ならよりハイパワーに、同じパワーなら燃料が少なくて済むようになる。

> もうひとつのメリットは、混合気を薄くできる、つまり空気に混ぜる燃料を非常に少なくできることだ。ガソリンは非常に高いエネルギーを持っており、ほんの少し空気に混ぜるだけで十分なパワーが得られる。

ここまで見るとあるエンジンが思い浮かびます


https://youtu.be/1dQVitxY-rs

三菱のGDIエンジンです。
当時これが発売された時の謳い文句は

・燃料消費 30%減
・CO2 35%減
・パワー 10%増

と当時は革新的でした。
ただし問題点として

> 混合気を薄くすることを「リーンバーン」というが、20年ほど前、リーンバーンこそが低燃費技術の決め手だともてはやされた時期があった。各メーカーがリーンバーンを追究し、その結果、生まれたのが直噴エンジンだ。直噴エンジンは画期的なリーンバーンを可能にしたが、大きな問題を抱えていた。点火プラグ方式で混合気を薄くすると、燃料がうまく燃えず、不完全燃焼になる。そのため、大量の煤(すす)が発生し、この煤がさまざまなトラブルを発生させるのだ。

まさに三菱のGDIやトヨタのD4が代表的ですが、カーボンがたまりやすいというのが最大のネックです。

しかしのこのHCCIだと

> しかし、HCCIではガソリンが自己着火するため、燃えるときはすべての燃料が同時に、完全に燃える。一部が燃え残って煤になるといった不完全燃焼は起こりえないのだ。そのため、圧倒的なリーンバーンが可能になる。

仮にこれが本当だとしたら相当すごいエンジンになり得ると思います。
ただ、思い出していただいて欲しいのが

・三菱のGDIがなければ、今の直噴エンジンは生まれなかった
→現在欧州メーカーや国内メーカーも採用
(代表例:スバルのDIT(レガシィ、レヴォーグ、WRX等)、D4-S(86、BRZ)、
・三菱が不祥事(特にリコール隠し)を行わなければ、マツダといい勝負ができていたかもしれない位、技術力は高かった
・マツダの技術力の根底にはロータリーエンジンがある
→どのメーカーも実用化に苦労していたが、今現在ではマツダのみがまともに作れるメーカーである事

つまり三菱のリーンバーンという考えは決して間違えていたのではなく、開発途上、当時の技術の限界であったということがこのHCCIで立証できたのではないかと思います。

マツダがHCCIをモノにできるのであれば、三菱にもGDIの経験を活かしたHCCIエンジンを作って欲しいものですがあの日産に食われた三菱では難しいでしょうね。
この技術が確定できれば

・マツダスピード アクセラ・アテンザ
・RX-7(ロータリーエンジンに応用できた場合)
・ランサーエヴォリューション
・ギャラン・レグナム VR-4等(VR-4自体はGDIエンジンではないですが)

が復活できるのではないかと思えます。
マツダファンも三菱ファンもこの手のスポーツカー復活を待ち望んでいるでしょうし。
しかしこの20年でここまでマツダと三菱の立場が変わるというのも時代の流れなんでしょうね。
Posted at 2017/02/24 21:09:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | マツダ | 日記

プロフィール

「高齢者の危険運転を低減させる提案 http://cvw.jp/b/205797/41920548/
何シテル?   09/07 14:26
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

お友達

ジャンルは幅広いです。
当方のスタイルがOKという方であればどなたでも。
142 人のお友達がいます
他力本願他力本願 * ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認
macモフモフmacモフモフ * たくみぱぱたくみぱぱ *
Gustav11Gustav11 * セフィローセフィロー *

ファン

163 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
トヨタ アベンシス トヨタ アベンシス
ディーゼルのアベンシスです。 最後はあらばかり目立ちました。 VOC中毒、明らかな静粛性 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
デザイン的にも、価格的にも非常に満足できた車でした。 ただ、シート、トラブル続き、ディー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.