• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゴン太くん_の愛車 [日産 スカイラインGT‐R]

リアドライブシャフト オーバーホール・ブーツ交換 ~分解・清掃編~

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > オーバーホール
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2019年12月26日
1
当初、ナックルから全然外れなくて、再利用を半ば諦めていたリアのドライブシャフト。

だけど、新品は左右で18万円ぐらいするし、中古品もあまり程度のいいものがない上、素性もわからない。GT-Rのドライブシャフトともなると、普通の車より負荷がかかってそうだし、ちょっと心配…。だからどうしても素性がわかっている自分のを使いたかったの。

結局自分ではどうにもできなくて、いつもお世話になっているメカニックに預けたんだけど、ナックル破壊と油圧プレスで何とか外してくれて、本当に助かりました♪だからこのドライブシャフトを再生させます!


まずは現状から。

リアのドライブシャフトだけあって、ブーツは破れはないものの、新車当時のままだし硬化してる。グリスも当然劣化してるだろうし、塗装も防錆塗装のおかげでザラザラだし、錆も出てるし…。

今回はブーツとグリス交換、そしてオーバーホールと塗装をするのが目的です。(`・ω・´)キリッ
2
それではインナージョイントのブーツバンドの取外しから。

ブーツバンドの先端は、ツメを折り曲げて固定されているので、マイナスドライバーなどでツメを起こすとブーツバンドがこのような状態になります。
3
この状態からブーツバンドをずらし、ブーツをずらすと、汚いグリスが見えてきます。(^_^;)

クリーム色で流動性が少しあって、溶けたアイスクリームのような感じ。新品のグリスは、形が崩れないソフトクリームのような硬さがある?ので劣化してるのは一目瞭然。これらをきれいに拭き取った後、ジョイントをバラしていきます。
4
古いグリスを拭き取ると、内部の構造がわかるようになってきました。

インナージョイントをシャフトと分離するため、抜け防止のストップリングを外します。

緑の四角で囲んだ部分が切れているので、丸で囲んだ部分をマイナスドライバーなどで持ち上げてやると簡単に外すことができます。
5
ストップリングを外し、シャフトを引き抜くと、ボールジョイントがバラバラになって出てきます。

このボールは6コあって、穴にはめてあるだけの状態になっています。
6
先端のインナーレース(星形のパーツ)を外すには、緑で囲んだ部分にあるスナップリングをスナップリングプライヤーで外します。
7
これでインナージョイント内部のパーツをすべて外すことができます。

あとは、きれいに清掃し、傷や摩耗のチェック。今回特に異常は見受けられませんでした。
8
アウタージョイントも同様に外したんだけど、こちらのグリスはこげ茶色で、何だかとっても臭くて気持ち悪くなるような匂い!

なぜ色が違うのかはわからないけど、メカニック曰く元々インナーとアウタージョイントのグリスの色は違うみたい。(´・ω・`)

あと、インナージョイントはブーツを抜き差しするためにバラす必要があるんだけど、アウタージョイントはその必要がないことと、メカニックからも下手にバラさない方がいいとのこと。

ちなみに、ディーラーで行うアウターブーツ交換時もグリスを清掃するだけで、バラすことはないそうです。

ということで、グリスを可能な限り拭き取り、清掃作業を終了としました。(^-^)

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ハイキャスユニット ソケット交換

難易度:

Exedy Sメタルクラッチセットに交換

難易度: ★★★

プロペラシャフト センターベアリング交換 ~センターベアリング取付け・塗装編~

難易度:

クラッチライン交換 127,718km

難易度:

トランスファーフルード交換

難易度:

十数年ぶりのDIY!w アテーサコントローラーなるものの取付w

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2020/02/15 08:01:36
はじめましてsajitaskieと申します

記事内のインナーとアウターの明記が逆ではないでしょうか?
インナー(インボード)は内側(デフ側)、アウター(アウトボード)は外側(ホイール側)を表します
形状を見ると逆だと思われます

基本、車のドライブシャフトブーツは内側が切れにくいので、持ちの良いリチウム系のウレアグリスが入っているようです
外側は2硫化モリブデングリスなので、黒っぽいと思います
交換サイクルの違いで変えているだけなので、定期交換されるならば2硫化モリブデングリスでどちらも使うことが出来ますよ
コメントへの返答
2020/02/15 08:41:51
初めまして。

コメントどうもありがとうございます。

確かにアウタージョイントとインナージョイントの記載が逆になっているところがあったので、修正しておきました。認識としましては、デフ側がインナー、ナックル側がアウターですよね。ご指摘ありがとうございます。

グリスの件も詳しく教えて下さり、どうもありがとうございます。インナー側のはウレアグリスなんですね。今回インナー・アウターともブーツ交換を行いましたが、純正品は両方とも二硫化モリブデングリスになっていました。
2020/02/16 19:58:43
こんばんは。

年数が経って、距離を走り込んでいるクルマでも、ブーツに亀裂がなくグリス封入が保たれていれば、ジョイントの劣化は最小限で済みますよね。
こういうのを見させてもらうと、「自分のクルマの状態も良く観察しなければ。」という気になりますね。
コメントへの返答
2020/02/16 20:41:59
こんばんは。

リアのドライブシャフトブーツは、フロントに比べ破れることは少ないので、18万キロを超えていますが、ジョイント部の摩耗は全然ない感じでしたね。もちろんクルマに負担をかけないように走っていることもあるとは思います。

Nico 6さんのグロリアも大切にお乗りのようなので大丈夫かとは思いますが、機会があれば観察されてみてはいかがでしょうか。

プロフィール

【ゴン太くん】  アラフォー世代のサラリーマン。みなさんの生活を守るため日々頑張っているが、仕事は好きな方ではない。性格は至ってマイペースで、自分から積極...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
2015年式のLA150S型MOVE X  ”SA”(スマートアシスト)。  義父が亡 ...
日産 セレナ 日産 セレナ
2012年式のFNC26型セレナ ハイウェイスターVセレクション(4WD)。 それ ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
2008年式のL880K型コペン アクティブトップ。 AZワゴンと入れ替える形で我が家 ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1994年式のBNR32型スカイラインGT-R。 2002年にフルノーマルで購入し、そ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.