• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もっぱらソロツーのブログ一覧

2018年05月28日 イイね!

ラジコン 走った

ラジコン 走った日曜日走りました。

FRでいろいろ確かめることがあったのですが、まずはタイヤ。
炎天下でも柔らかいタイヤが傷まないセッティングになっていました。
しかしながらグリップが良すぎて抵抗になってるよう・・・
なので4WDで使ってた硬めのタイヤを前後入れ替えると良いカンジ・・・
なので、タイヤは4WDのを前後入れ替えるとFRに使えることがわかった。

で、走りなんですけど
540の走りですが、そこそこ速いようですが、直線ではサチるのが早い。
これはキャパシタで対応するとします。

モーター冷却のためYOKOMOのファンで強化したりしました。

直線は遅いんですが、コーナーは速く乗りやすい模様、楽しいです。
トーコントロールが効いてるようですが、立ち上がりをもうちょっと速くしたら
きっと面白いんだろうなあということで、まんなかを37を38にしました。
ていうのも、ベルトのテンションが弱いのでついでってカンジ・・・


そして、540モーターチューンについて調べてみると
いろいろ「手」があるようで、とてもイジリ甲斐ありそうなんだが
Knowhowが無いので、まずやれることを施して、次のモーターを
作りました。

今のモーターはいろいろやらかしてコイルが焼け気味なので
そろそろ寿命かなということで準備しました。
ついでにモーターチェッカーでも買ってみようかと思いました。


FF01はデフが爆弾のようで、
3周でスプラインのところがナメました。
新品デフがそんなカンジなので、そろそろ限界かなと・・・

いっそのことTT01のFFを作ろうかなと・・・

思っとります・・・



でわ~




Posted at 2018/05/28 23:50:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月18日 イイね!

ラジコン 素人はコレだ

ラジコン 素人はコレだTT01のFRミッド仕様、本日完成しました。

仕様としては、540マブチモーター逆回転使用。
アンプはタミヤのブラシもブラシレスもどっちも仕様。
プーリーレシオはモーターから14-37、19-35。
バッテリーはLipo。
サスは4WDと基本一緒だが、ダンパーが違う

この37に気が付くまでに、モーターを燃やすこと2個・・・
21.5Tのブラシレスでは回転が低いので、ブラシにしました。
イーグルのやつ、進角があるのを無視して逆回転で使用。
出だしトロくても高速は速い!が熱いのなんの!おかげで線のハンダが溶け白煙もくもく・・・
進角があるモーターを逆回転させると、モーターがとんでもなくなっちゃうねえ。
ならば次、20ん年まえのスポチューン、これならば行けるであろうと・・・
ところが、イーグルのと同じことになった・・・
スポチューンて回転方向書いてあったけどもしかして・・・進角あり。

ならばと、540ノーマルモーター・・・
ああ、ここまで落ちたかと・・・
使ってみる。
出だしはトロいが、モーターがだいぶ熱くなるが大丈夫そう・・・
だが、バッテリーの減りが尋常じゃなく早い。
バッテリーの減りよりも、まだモーターが熱くなるのが気になるので
ショットキーダイオードを付けましたが、熱もバッテリーの減りも少しよくなったなあと・・・
でも、出だしトロくて高速は伸びる・・・

詳しい人に聞いても、それレシオでしょ?って言われたので

アイドラーのところを37にしました。
これは、37にプーリーホルダーを付けただけで、高さ変えてベルト換えただけで行けました。

走行の感想・・・

速い!出だしもトロくない!モーターも熱くない!バッテリーは持つ!
速さでいうと、ブラシレス13.5TのFFってカンジです。

サスのセッティングだが、フロントから曲がっていくカンジ・・・
とても乗りやすくブレーキ不要ですが、立ち上がりのスロットルはシビアです。
トーコントロールの効きというより、トラクションが急に出てくるというカンジ・・・
立ち上がりのトラクションのかけ方は、今までにない難しさがあるように感じます。
もしかしたらタイヤは柔らかいヤツのほうが良いかもしれない。

ていうことで

プーリーはど真ん中・・・


モーターは前にあります。

って、一番苦労したのは実はステアリングだったりします。

壊さないようにしないとなあ


でわ~









Posted at 2018/05/18 23:53:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月04日 イイね!

ラジコン 限界・・・

ラジコン 限界・・・このまえ初めて加須のサーキットへ行きました。

今までとは違った広いサーキットで、超高速!
8.5Tを安心して全開にでき、リアサスも高速コーナーの安定には充分過ぎる
威力を発揮したが、減速しながらのタイトコーナーは苦手のよう・・・
タイヤは36以上が使えタレないので、耐久走行が楽しそう。

いつもの如く、ケツを振りまくりたいのだがタイヤがグリップしてしまって
思うようにケツを振れないのでツライ・・・

とにかく楽しいのはスロットルを戻すことで、しっかりとバンプインしてくれて
コーナー途中と出口のメリハリのあるスロットル・・・
いやあ楽しい、んですが

困ったのがタイトルの写真・・・

走行中、樹脂のアップライトだとボールの付け根がもたないらしく
樹脂がもげるか、緩むんで外れるか・・・
バッテリー一本で3個のアップライトがダメになりました。
どこかにヒットしてるわけではなく、走っててです。
たぶん荷重が高いんですね。

ていうことで、前後アルミにしました@7020えんT.T
おかげでネジロックが使えるので助かります・・・T.T

ついでに気付いたのが
ダンパーはオイルを入れてますが、動きはオイル有り無し関係なさそうなくらい固いんです。
なので、ロッドのOリングのフリクションでオイルの代わり。

走行後、いつも漏れ漏れで掃除も面倒なので、4台とも全部抜きました。


そしてFR、
タイヤが決まって では全開!
感想としては遅い!21.5Tだから仕方ないか?
レシオも超高速であるから、発熱が凄いようで、新品のファンが熱で溶けましたT.T

おそらくブラシレスは限界なのでしょう。

それ以外は、変なクセもなく乗りやすいヤツに仕上がってる模様・・・


考えました。

ブラシモーターです。タミヤのESCが余ってるので設定し直し。
モーターは20年以上前のスポチューン、これなら2万回転以上は回るであろう。
ドライブプーリーも14Tに小っちゃくして、モーターをさらに前へ搭載。

これは良さそうだが、いつセッティングやろうかなあ?


FFはまたまたデフが逝きましたので、新品交換ですT.T
これは真面目にデフを開発しないとダメかもしれん・・・T.T


ていうように、高速で操れるクルマは楽しいが、
クルマにとって重要なのは「耐久性」っていうことでしょうか・・・




でわ~





Posted at 2018/05/04 23:30:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ラジコン ドリフト 新車 http://cvw.jp/b/2063113/42429129/
何シテル?   01/20 17:52
もっぱらソロツーです。 ソロツーなのは、誘っても誰も行ってくれる人が居ないからなんだな~ いいんだ~、行きたいときに行きたいところ 誰にも気兼ねするこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

ホンダ CB1000 SUPER FOUR (スーパーフォア) 第一夫人 (ホンダ CB1000 SUPER FOUR (スーパーフォア))
ホンダ CB1000 SUPER FOUR (スーパーフォア)に乗っています。限定解除直 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.