• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

仙粋の"颯人" [ホンダ CR-Z]

リジットカラー [リジカラ] 取付け ~フロント編~

カテゴリ : 補強 > 補強パーツ > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2014年01月28日
1
リアに続きフロントの取り付けです。

こちらも説明書を見ながら作業を進めていきます。
フロントは左右合わせて6箇所の装着です。


←※この写真は紹介サイトからの借り物です。
2
最初の写真のF1部分です。(左右1箇所ずつ計2本)

写真は同じボルトを角度を変えて撮影してます。
3
最初の写真のF2とF3部分です。(左右2箇所ずつ計4本)

マークの無いボルト(右奥)は触らなくもいいのですが、F2/F3のカラー装着がスムーズに行くようにここも緩めました。
4
下に潜れる高さまでジャッキアップし馬をかませます。
※ジャッキだけでは危険なので、必ず馬をかませます。

写真のポイントにジャッキを軽く当てサブフレームを支えた後、左右6本の固定ボルトを20~30mmほど緩めます。(緩めるだけ、抜きません)

ボルトを緩めたらジャッキを緩めてサブフレームを少し下げます。
5
車体とサブフレームに隙間ができたらカラーを装着します。

「ボルトを抜きグリスを塗って、カラーを装着しボルトを戻す」 この作業を6回繰り返します。
6
6箇所のカラーを装着し終えたら、6本のボルトを均等に締めていきます。

サブフレームが車体の密着するまでは力を入れずに締めていきます。
サブフレームをゆすりながら締めていくとボルトがスムーズに入っていきます。
7
写真のようにラチェットとエキステンションバーが有ると作業がしやすいです。
トルクレンチと合わせてもホームセンターなどで1万円程度で購入できますからプロにお願いするより安く上がります。

DIYに挑戦するなら、将来的にも使えますし揃えておいたほうがいいでしょう。(*^_^*)
8
サブフレームが上がりきったら本締めに入ります。

本締めも左右均等に締めていきます。
私は、70N・m → 90N・m → 110N・m と3段階にトルクアップしながら本締めします。
フロントは「1G本締め」の指示は無かったのでジャッキアップのまま本締め完了しました。

ちなみに、ホイールの取り付けもこの3段階で締めます。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

クスコ ストラットバー Type OS フロント

難易度:

ストラットバー 塗装

難易度:

LAILE Beatrush トランクバーの取り付け。

難易度:

Kansaiサービス  リアエンドバー取付け

難易度:

エアロガード取替え

難易度:

Newプロジェクト始動! ZF1にLEDヘッドライト

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

酒は飲めません が、飲み会は好きです。! 楽しい事は大好き好きです。・・・が、本人は隅っこで眺めています。 かなりの人見知りです<(_ _)> 加えて、典...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

お友達のお誘いは基本的には嬉しいですが、面識も無く、一遍の絡みも無く突然のお誘いはお断りしております。
古い人間ですいません。
2 人のお友達がいます
plantsplants とぅってぃ~とぅってぃ~

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CR-Z 颯人 (ホンダ CR-Z)
もう一度、Sporty Car Lifeを楽しみたくてCR-Z ZF1を購入しました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.