• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年07月23日

みのおキャンドルロード2016を撮りに行ってきました♪

みのおキャンドルロード2016を撮りに行ってきました♪ 7月23日(土)に大阪は箕面市で開催された「みのおキャンドルロード2016」に行ってきました。

これは箕面公園一体のライトアップに加え、箕面大滝、瀧安寺前広場を中心に約6000本ものろうそくを飾り、幻想的な一夜を演出するというものです。

箕面駅前周辺の商店街による楽しい縁日が並ぶ夏祭り「箕面地区納涼の夕べ」も同時に開催されていました。

***********************************************************************************
夜間撮影というと「スローシャッター」。先日のカメラ講座で先生が説明された「スローシャッター」について記しておこうと思います。

ちなみに先生は最近メディアに露出が多く、先日も関西のラジオ番組やTVの情報番組MBS「ちちんぷいぷい」などに出演されていました。サブレギュラー的に出演されるのでどんどんローカルで有名になりそうです。

「スローシャッター」
・60分の1以下のシャッタースピードを指す。スマートフォンなどでは意図的にできない一眼レフカメラならではの撮影方法。

スローシャッターにあると便利なもの
・PLフイルター・・・絞り2段分減光できる。
・NDフイルター・・・2段以上減光する必要がある時に使う。
・三脚、一脚
・リモートスイッチ

キヤノンのレンズの手ブレ補正機能(イメージスタビライザー)には2つのモードがあるので、用途に応じて変更して使う。
モード1・・・縦揺れの手ブレを防ぐ
モード2・・・横揺れの手ブレを防ぐ

スローシャッターを使う時
・暗い夜や室内での撮影
・渓流や滝を撮る時
・スポーツ、レース、飛行機などの流し撮り写真
・花火
・イルミーネーション
・スナップ撮影
・星を撮る時・・・ISO6400 開放 30秒で星を止めて撮る。

夜間の流し撮り・・・ISO感度とシャッタースピードのバランスがシーソー状態になる。

・写真の中に動いてぶれているものと止まっているものを混在させることで、よりスピード感、躍動感を出すことができる。

・街中のスナップ写真でもスローシャッターを使うと顔がぶれるので肖像権の問題もなくなる。

・とめるよりも、わざとぶらす、流すことで、より面白い写真を撮ることができる。

普通に撮ると普通にしかならない写真もスローシャッターで撮ってみよう。
「意図的にぶらす」ことでスローシャッターの世界が広がる。

***********************************************************************************

レガシィで箕面駅まで行き、駅から2.8kmさきにある箕面の滝まで約40分の道のりを歩きます。




1枚目の写真は先日の千里川の設定のまま(ISO感度)という変な設定でした。

箕面の滝道の横には箕面川が流れています。



19時を回るとあたりが暗くなってきました。私もここからはカメラの設定をシャッタースピード15分の1秒に設定してスローシャッターにして撮っていきます。




使用しているレンズはEF35mm F2 IS USM。4段分の手ぶれ補正機能が付いているので、私が手持ちでスローシャッターにしても手ブレを防いでくれました。




ようやく滝が近づいてきました。







三脚を使用している老人カメラマンが注意されていました。人混みの中での三脚は危ないですからこういう時も明るい単焦点レンズがいいですね。








箕面の滝もライトアップされて美しいです。





帰り道の瀧安寺公園もライトアップされています。




わざと人が前を横切った写真を入れてみました。






「みのおフェスタ31」とあるので、31回めなのでしょう。




箕面では川床も数年前からやっていると聞いてました。川沿いは涼しくていいでしょうね。







帰り道は川の光の映り込みも考えながら撮ってみました。








写真はそれほどスローシャッターで被写体ぶれしているものが少なかったので見込み違いとなりました。やはりもっと動きが速いか、三脚を使用して6分の1秒位に設定すればもっと人がブレてくれたのだろうと思います。


幻想的な夏の夜、カメラを片手にいいお散歩をすることができました。


最後までご覧いただき有難うございました!
ブログ一覧 | カメラ | 日記
Posted at 2016/07/24 21:22:54

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ポルシェ・911カレラ4S、試乗。
Kolnさん

ハスラー車検 入庫中!
セキュリティーのプロテクタさん

☆ヨロシクお願い致します☆ 
☆時間よ止まれ☆さん

門司港レトロ巡り…(2019.10 ...
hiro-kumaさん

いちおう、仕事なんすww(その壱)
Jつのさん

ND 丸ごと1台分LEDセットがリ ...
R Magic おーはらさん

この記事へのコメント

2016/07/24 22:25:21
こんばんは♪

今回のテーマのスローシャッター
勉強させて頂きました。

キャンドルが温かく撮れており
雰囲気が伝わってきましたよ♪
コメントへの返答
2016/07/24 22:32:58
こんばんは~♪

スローシャッター、言葉の響きもまたいいですよね。

キャンドル中心の写真はホワイトバランスを太陽光にして温かみを出してみたんです。
雰囲気が伝わったとしたらうれしいですね。(^^)
2016/07/24 22:48:47
こんばんはー

暗いところでスローシャッター、イメージどおりに撮るのはなかなか難しいですよねー
せめて三脚使えるといいんですが人混みの中ではアレですしね…(^_^;)

キャンドルライトアップはいろんなとこでありますが、こちらのはかなり大規模のようですね。
滝や川の流れもあって雰囲気が良さそうです。
コメントへの返答
2016/07/24 23:00:05
こんばんは♪

レンズの手ぶれ補正機能に助けてもらったので、このシャッター速度でも手ぶれはなかったんですよ。

最近はあちこちでキャンドルイベントありますよね。ろうそくの明かりって夏の夜にぴったりだなぁっと思います。(^^)
2016/07/24 22:50:10
FLATさん、あ、巨匠こんばんはw

ろうそくの灯りの夜間撮影はイルミネーション撮影より更に難しそうですね

滝の前も凄い人だかりですね~川の光の映り込みも綺麗です☆



コメントへの返答
2016/07/24 23:04:36
dさんも大先生ってお呼びしましょうか?(^^)

ろうそくの灯りは思いの外明るくて、イルミネーションより撮りやすいかも知れませんよ。

ほんとは滝の前まで行きたかったのですが、人が多すぎて無理でした。川の写り込みは望遠レンズで撮りたかったなぁー(^^)
有り難うございます!
2016/07/24 23:24:29
こんばんは。

FLAT4さんはシャッター、僕はライフ。
今夜は「スロー」繋がりでお邪魔致しました。

冬のライトイベントはLED等硬質で綺麗な光、夏はろうそくに代表される揺れる様な魂みたいな光・・・終戦と関係してるのか?ですが・・・

奈良もこういうイベントが多いので以前はよく行ってました。
行きかう人の雰囲気含め暖かい写真が多いですね♪
コメントへの返答
2016/07/24 23:39:43
こんばんは~♪

ほんとだ、スローつながりですね。
のんびり滝道歩きもスローライフな感じでした。

夏のろうそくは花火や精霊流しに繋がる感じがありますよね。

奈良の燈花会はこれからですよね。猛獣さんの写真も楽しみにしてますね🎵(^^)
2016/07/25 06:07:24
FLATさん、お久しぶりです(^o^ゞ
いつも素晴らしい写真ばかりで感動しております♪
いろんな所にもたくさん出かけられてて羨ましいです。

箕面(みのお)と読むのですね!
某シートのメーカーが箕面にあるようで行きたいと思っているのですが遠いですかね?
山梨県から日帰りじゃキツイかな?
コメントへの返答
2016/07/25 08:40:12
おはようございます♪

みきティさんご無沙汰してます。最近はお仕事忙しいのかなぁ。

箕面は関西では紅葉で有名なのですが、やっぱ地名は読みにくいですよね~。
某シートのメーカー、そんなに有名なところがあるなんてびっくりです。
日帰り・・・、車中泊弾丸ツアーですか?(^^)
2016/07/25 18:16:28
お疲れさまです!

なら燈花会のようなイベントでしょうか?
この数年、お盆が仕事でなら燈花会も行けてないので撮りに行きたいなぁ。
コメントへの返答
2016/07/25 18:20:55
お疲れ様で~す!

なら燈火会は行ったことが無いですがもっと規模は小さいと思います。

ぶらすテクニックはちゅわわさんはお得意ですもんね。見習わねば!!(^^)
2016/07/26 10:55:48
FLAT4巨匠、毎度です(^^)

流石巨匠、難しい夜間撮影もしっかり撮れてますね。

駅からの町並みが私が子供だった頃の町並みに似てて懐かしい気分になりましたよ。

滝から続くキャンドルが、川の流れのようで綺麗ですね♪

コメントへの返答
2016/07/26 11:06:07
レガバック大先生、こんにちは♪

最近お名前を入れると大先生と自動的に表示されるようになりましたよ🎵

さすが大先生、私が感じたどこか懐かしい故郷の風景を感じていただいてうれしいです。

滝から落ちた水の流れをキャンドルの流れに例えてあるみたいですね🎵(^^)
2016/07/26 18:49:01
FLATさん、こんばんはです!

箕面には、数年前にスバル箕面店にR1の買い付けに

行きましたが、まさかそのような綺麗な滝があるなんてw

帰りに、寄れば良かったなと( ̄▽ ̄)

しかし、キャンドルもこれだけの数が並ぶと、超綺麗ですね!
コメントへの返答
2016/07/26 19:19:39
しろへーさん、こんばんは♪

私も箕面に行っても滝にはあまり行かないですからねー。箕面は滝と秋の紅葉ともみじの天ぷらと猿で有名なんですよ。

また私もブログで紹介しなきゃですね!(^^)
2016/08/01 03:59:50
こんばんは^^

いつも遅くてごめんなさい(^^ゞ

またまた講義内容ありがとうございます♪( ..)φメモメモ
山本先生でしたか?
大活躍されている先生の生徒さんなんてカッコいいじゃないですか.*☆

箕面の滝ってまだ行ったことが無いんですよ(^^ゞ
車を停めてからも結構歩かないといけないようですね。
でもすごい数のキャンドル.*綺麗ですね~
三脚なしで綺麗に撮れていますね^^
これはスローシャッターで撮られたんですね。
あとキャノンのレンズの手振れ防止が縦と横あるなんて知りませんでした^_^;

ようやく滝が近づいてきました。。。のお写真がお気に入りです♪
あとわざと人を横切らせた所や、川への映り込みなど色々と考えて撮られていてすごいと思いました^^
やっぱりきちんと勉強されているとそういう習慣が身につくのでしょうか.*☆

キャンドルの温かな光に癒されました*ˇ◡ˇ*
コメントへの返答
2016/08/01 17:16:25
カースさんこんにちは♪
夜遅くまで(朝早くかな?)お疲れ様です。コメント感謝しております。

今回の「スローシャッター」は次回の撮影実習のことをふまえての内容でもあったんですけど、参考になればうれしい限りです。

そうそう私の先生のお名前ご存知でしたか?とってもおちゃめで優しい先生なんですよ。

箕面の滝は、ドライブウェイの駐車場からなら歩いて10分くらいで行けるんですよ。今回はキャンドルロードだったので歩いて行きましたが、サンダル履きでも気楽に歩ける程度の道なので、また秋にでも行ってみてはいかがでしょうか。

手ぶれ補正機能無しのレンズだと1/30秒くらいが手持ちの限界だと思うんですけど、レンズの性能のおかげで手ブレはしないで済みましたので有り難いですね。

キャノンのレンズでモード1と2があるのは主に白い望遠レンズの場合ですね。ふつうはスイッチひとつですもんね。

滝が写った写真はピント位置を徐々に滝に移動させてみたんですよ。開放で撮ったわりにはあんまりボケなくてよかったです。

レンズを複数持って行っていればもう少し色んな表現ができたと思いますが、お散歩がてらの道中でしたので、気楽に撮ってきたんですよ。

ご覧いただいて有難うございました(^^)
2016/08/01 15:52:50
こんにちは!
その場の空気が伝わってくる素敵な写真ですね♪

またまた勉強になるブログをありがとうございます(^^)

クリップしておこっと♪
コメントへの返答
2016/08/01 17:21:10
こんにちは♪
夏の夜の雰囲気伝わりましたか~(^^)

ぶらす、ブレを生かした写真とか、かっこ良く撮れたら、雰囲気出ますもんね。まっくろさんもチャレンジしてみてね。

有難うございます♪(^^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「あいちトリエンナーレの問題の本質について考えてみる http://cvw.jp/b/206485/43374235/
何シテル?   10/17 22:25
水平対向4気筒エンジンにちなんだHNで”FLAT4(フラットフォー)”と申します。 お出掛けと写真と愛車メンテの記録が中心です。 2006年にみんカラを...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27
【ニッポンの名車】目指したのは感動性能! 4代目スバル・レガシィ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 18:36:24
 

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C [No.10/500] 2018年9月10日工場ライン ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.