• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年04月20日

WRXのアライメント チューニング♪

WRXのアライメント チューニング♪ 昨年の10月納車から半年が過ぎ距離も3,000kmを越え、足回り各部も馴染んできたところを見計らってアライメントの計測とチューニングを行いました。

「「軽さ」「速さ」「愉しさ」をキーワードに、クルマの本質である「走る・曲がる・止まる」という性能を極限まで突き詰めたこのモデルは、STIコンプリートカーの新たな提案であり、30周年を記念するにふさわしい完成度の高さを誇る1台です。」

このSTIの言葉に間違いはなく、そのパフォーマンスの高さにはとても満足しています。多くのSTIチューニングメニューについてレビューを書き出すととても長くなってしまうので、今回はみんカラのパーツレビューに個別に感想を書いています。

あとはエンジンを司るECUのチューニングと足回りのアライメントのチューニングを行い、このクルマの真価を引き出せたら十分だと考えています。





アライメント計測前の足回りの印象を簡潔に書くと「フロントが軽く動き、リヤがどっしりしている」です。

そしてセッティングは「車が勝手に曲がるのではなく、ドライバーが積極的に曲げる、踏める足。高速直進性も重視。」でチューニングをお願いしました。

あとは地元の峠などを試走し空気圧を自分で調整した上で福井方面へのツーリングに参加させていただきました。タイトなワインディングから高速道路などを走行しましたところ、依頼したとおりGoodに仕上がっていました。







具体的には「ステアリングは曲がるきっかけとして使い、サスをストロークさせて前後左右への荷重移動でボディ全体を動かして曲げる感じ」になりました。前のレガシィでも同じようなセッティングにしていたのですが、ドライバーの自由自在感があるんですよね。







チューニングを行って後日、このクルマが発表された当時大絶賛のメディアの評価を見直したところ、わずかにですが足回りのクセについて記述されている点にあらためて注目しました。運転技術レベルの差はありますが、私がチューン前に同じ思いを感じた文章の一部を切り取って引用させていただきます。


”ただ、調子に乗ってペースを上げていくと、どこかで破綻するかもしれないという怖さはある。この辺はドライバーのレベルによっては、操っているというよりも、乗せられているという感じがするかもしれない。”
飯嶋洋治氏(ホリデーオート編集部) WEBモーターマガジン
https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17193507


”しかし今回のように起伏の激しい路面では、このセッティングだとボクをはじめとしたアマチュアドライバーは少し怖いのではないか? と思う。”
山田弘樹氏 webCG
https://www.webcg.net/articles/-/39131


”しかし若干だがしなやかさに欠け、RA-Rが持つ素晴らしい速さを、安心してぶつけられる懐の深さが感じられないのだ。”
山田 弘樹氏 carview
https://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20180726-20104105-carview/


”少し気になったのは、群サイのような過酷な場所で全開で走らせると、コーナーの立ち上がりで内側のリヤタイヤが空転する瞬間があることと、リヤの強さに対して相対的にフロントが弱く、追い込むとフロントタイヤだけが鳴き始めること。”
新井敏弘氏 WEB CARTOP
https://www.webcartop.jp/2018/07/257211


プロのライターさんは語彙や表現がより具体的で詳細ですね。
このサスペンションをよりしなやかに動かすためにはいくつものアプローチ方法があると思いますが、パーツ追加や交換ではなくアライメントチューンでもけっこういいフィーリングを得ることができました。

またこれはRA-Rの個別のクセではなく、WRXSTI(VAB)が発売当時から引き継いでいるシャーシに起因するということが、発売当時の下記の記事を読むとよくわかります。

スバルWRX STI Type S(4WD/6MT)【試乗記】 そろそろ大人に
山田弘樹氏 webCG
https://www.webcg.net/articles/-/31491





もちろんこのWRXの「フロントが軽く動き、リヤがどっしりしている」のFR的な味付けを好まれる方のほうが一般的には多いと思います。これは私の個人的な志向、好みということです。

元バイク乗りの方とかAYCのついたランエボに乗ってた方などなら、ステアリングで曲がるのではなくボディを傾けて人馬一体でコーナリングする愉しさ、安心感はご理解いただけるかと思います。




操るのがさらに愉しくなったのでまたドライブに行きたくなりました♪(^^)

最後までご覧いただき有難うございました。
ブログ一覧 | メンテ&チューニング | 日記
Posted at 2019/04/20 14:18:39

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

御殿場でした
さとる@さん

なぜ? 曲がる。。
亡霊師ーさん

アライメント調整のススメ
zato787さん

BRZでSTIサーキットドライブ参 ...
俊成さん

Land Cruiser PRAD ...
うめお@テストドライブさん

ネオチューンで猫足になりますた!  ...
拓波幸としひろさん

この記事へのコメント

2019/04/20 18:30:40
さて、何処にしましょうか?(笑)

FLATさんが操るスペシャルチューンのRA-R、ぜひいちど体感したいものです(^_^)
コメントへの返答
2019/04/20 19:45:49
こんばんは♪どこでも行きますよ♪もっと色んなステージで試したいです。明日は淡路島までバンピーな高速を走ってみます!

前のレガシィと同じ感じですよ。限界は上がってますが乗り手がいっぱいいっぱいです(^_^;)
2019/04/20 20:16:33
続けてすいませんm(_ _)m

そうなんですよ!
私のtSもあれこれやってきたら、NPBP号の限界up!版になってました
sioさんも前に同じように仰ってましたし、やっぱりみんなそれぞれにスタイルがあるんですね♪

淡路島、お気をつけてー

…でも、そんなパンピーなとこあったかな?σ(^_^;)
コメントへの返答
2019/04/20 22:36:49
いえいえ、有難うございますm(__)m

慣れもあるんでしょうけど乗り味は好みに近づけたくなりますよね♪これで「幼稚な…」からは卒業できたかな?(^^)

六甲山を抜けていく阪神高速7号北神戸線はめっちゃ跳ねるんで前回恐かったんですよ。さてどうなるやら…(^^)
2019/04/20 23:29:34
VABに関しては僕も一度アライメントをとろうかと思ったんですが、イジル可能性、更には施工者との相性も有るので、クルマへの理解度がまだ十分でない現段階では僕自身厳しく思いました。
アライメントってガラッと性格が変わりますよね。
JZX100の時はタイヤ交換毎にしていたので・・・
コメントへの返答
2019/04/21 09:00:35
猛獣さん、おはようございます!
ノーマルでもけっこうくるっていたので、基準値に合わせるだけでも価値があるかと。

タイヤ交換ごととはスゴイですね~!(^^)
2019/04/21 00:33:16
FLATさん、こんばんはです~
プロの方たちのインプレ、よく解りますね!!
さすが、的確な答えを導き出してるなぁっと!!
私は、この型になってBP/BLより、重心が高いのが
感じ取れます…
脚を換えても、挙動が明らかに違いすぎます(^_^;)
コメントへの返答
2019/04/21 09:03:47
しろへーさん、おはようございます!
絶賛の中にチクリとした文章を潜ませてますよね。
今も高速を使って走ってきましたけど、高速安定性はBPBLのほうが上ですね。
何なんだろうこの違いは…って感じです(^_^;)
2019/04/21 01:23:12
しろへーさんも仰ってる点激しく同意です。

重心(ロールセンター)がそもそも高いんです。

最近パーキングでBHレガシィなんか見掛ける機会が有ったんですが、ボンネットやルーフの位置が低く感じましたし、VA系はピラーからルーフの絞り込みも居住空間確保な点から少ない気がします。

屋根が重いんです。

どっかのドリ車みたくチョップドルーフにしてとは言いませんが、ピラーから上で軽量化出来たらイイ感じになると思うんですが・・・
コメントへの返答
2019/04/21 09:07:28
猛獣さんも同じ印象ですか。
ボンネットの厚みとか以前のスバル車とは違いますね。水平対向の低重心のイメージはどこに行ったのでしょうね…。

私の場合は、前はガラスサンルーフつきだったので、その分は今回は軽くなってよくなっているってことですね♪(^_^;)
2019/04/21 11:51:18
連コメ申し訳ありません。
高速安定性ですが、走行性能が落ちたとか言われてたbrgレガシィでさえvabより上に思います。
リミッター付近でも3,500回転しか回らないので飛ばしてる感覚無く静かで眠くなりますが。。。
コメントへの返答
2019/04/21 18:26:08
猛獣さん、こんばんは♪
コメント有難うございます!

BRGレガシィは名車ですよね。VABは道がいいところでないと跳ねて恐いです(^_^;)

VABには省燃費用のODギヤが欲しいですね!(^^)
2019/04/21 14:13:18
連打になってしまったようで1つ削除願います。
申し訳ありません。
コメントへの返答
2019/04/21 18:26:55
了解です!
みんカラは時々なりますよね(^_^;)
2019/04/21 21:44:21
こんばんは。

自分なりにその車のメカニズムと走りについていろいろ考え、実際に走って確かめていく過程。

そして、評論家やレーシングドライバーのレビューと自分の感覚を重ねてみて、一喜一憂するする場面。

そのどれもが、すっごく楽しいですね!

群サイや各レビューの動画、自分でもバカじゃないかってくらい良く見てました。いい歳こいて。。。

山田弘樹さんは私のクルマについてのレビューを読んだり見たりしましたが、なかなか的確な指摘をされており、言葉の選び方というか表現もなるほどって感じるところもあって、レビュアーとして信頼できそうな方だと感じました。

操るのが愉しいクルマ、イイですよね!


コメントへの返答
2019/04/21 22:11:54
cocoichi さん、こんばんは♪

納車されるまでに頭の中で思い描いていたイメージと実際に乗ってみてからの印象って意外と違っているものですよね。

私の場合昨日感じたものが今日乗ってみたらまた変わってることもありますし、ライターの方もクルマのことを文章にまとめるのって難しいんでしょうね。

山田弘樹さん、納車されるまでは「何でこの人だけ悪いこと書いてるんだ?」と思ってました。乗ってみたらこの人が一番正直に忖度なしなのに気付かされました。

愉しさは安心にも通じてますよね♪
コメント有難うございました!
2019/04/23 11:08:07
こんにちは。

さすがは各方面に造詣の深いFLAT4さん!
ドライバーの感性を具現化するためのチューニング、私には別世界のお話です(@@)
でもバイクでの例を出してもらって元バイク乗りにも少しわかったような気がします。

さぁ、どこに行きましょうかね♪
コメントへの返答
2019/04/23 12:26:34
こんにちは♪

文武両道でスカイライン乗りのhappy37さんですから、このあたりのことは感覚でモノにされておられることだと思います!

クルマの運転もバイクの乗り方が基礎になりますよね。バイクのほうが五感を張り巡らせ四肢で車体を操る愉しさ緊張感はありますけど(^^)。

もうすぐお休みですね~♪
さてどこへ出掛けましょう!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「この茶室、昨年訪れたここにあったらしいです。

御花畑御屋敷跡
https://minkara.carview.co.jp/userid/206485/blog/41277803/
何シテル?   05/21 19:21
季節の移り変わりとともに、色んなところへドライブ&歴史探索&写真撮影を楽しんでます。 大人になってから、写真の学校で勉強中~♪ 先生から学んだこと、テク...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27
リレーアタック防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/16 23:25:25

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C 2018年9月10日工場ラインオフ STI(株)でチュ ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.