• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年05月14日

雨の大阪・富田林 寺内町に行ってきました♪

雨の大阪・富田林 寺内町に行ってきました♪ 大阪府南河内地域、富田林市にある寺内町(じないちょう・じないまち)に行ってきました♪
ここは大阪府で唯一の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されていて、江戸時代から昭和初期の町並みが残されているところです。

なぜここに行ったかというと、写真教室の撮影実習が次回(5月19日)ここで行われるからです。つまりロケハンということなんですが先生に写真を少し見せていただいたところ、なかなかいい写真を撮るのは難しいんじゃないか?と思ったのもあります。

撮影実習の時間帯は10時から13時と日中の時間帯なので、コントラストの強い写真になってしまいます。しっとりとした雰囲気がつくれる雨の夕方がいいかな…などとイメージしていたところ、この日は雨の予報でしたので急遽 R1でひとっ走りして撮ってきました。


1



最初に訪れたのは重要文化財の「旧杉山家住宅」ここは内部の見学ができます。


2



二階から下のお庭を見ていると雨が降ってきました。


3



寺内町の中の交差点は直進できないように、角で少しずらされたクランク「あてまげ」によって、見通しが妨げられているのが特徴です。


4



隣り合う屋敷地の境界線になる「背割り水路」(下水道)は太閤豊臣秀吉の頃の太閤下水の名残りなんだとか。もちろん今でも現役です。



5



寺内町衆結束の元となる寺院の「興正寺別院」の鼓楼。



6



寺内町はこの興正寺(一向宗)による宗教自治都市だったそうです。信長と本願寺との対立時にはどうやって切り抜けて町を残したんでしょうね。



7



重要文化財の山門は伏見城の遺構なんだそうです。飾り瓦もユニークです。



8



前の寺内町のほぼ中心を南北に通る城門筋は「日本の道100選」です。



9



寺内町の通りはとても狭く、R1で来てよかったなぁと思いました。普通乗用車ではまず離合ができません。



10



雨がしとしと地面を濡らしている中をビニール傘を指して歩きます。


11



町家のガラス窓に写る古民家。直接真正面から撮らないのは住んでおられる方のプライバシーに少しは配慮しなきゃって心がけです。(注意看板もありました)


12







13



お花と古民家に軽トラがプラスされると生活感が生まれますね。




14



寺内町の町家でよく見かけるのは屋根の上にもう一つ屋根がある「煙出し櫓(越屋根)」。釜屋や囲炉裏などで燃料を燃やしたときに出る煙を、屋外に排出するためのものだそうです。



15



古民家を改造したオシャレなカフェなんてのもありました。



16



「じないまち交流館」の前にある郵便ポストは最近珍しいレトロなデザイン。交流館の建物の格子、そしてポストの色合いが絶妙です。ふつうに撮るとふつうなので向かいのお店の格子に写り込んだのを撮ってます。




17







18



大正時代に建てられたモダンな鉄筋コンクリート造の診療所は昔は銀行だったんだそうです。




19







20



古民家の軒に吊るされた蜻蛉の風鈴。こういうの好きです。




21



古民家の格子を埋め尽くすように咲く赤いバラと相合い傘。
このあとここで二人は別れ、男の子は雨に濡れながら自転車で一人走っていきました。




22



一つひとつ○○家住宅とかって銘板があったりするのですが、ぐるぐる歩いているうちにどこを歩いているのやらわからなくなってきます。




23



町の南西、旧東高野街道から町にはいるところにある道しるべです。町中での「くわえきせる(現在のくわえタバコ)」や「火縄火(携帯用の火種)」を禁じています。この様な火の元の管理の結果、町が焼けずに残ったのでしょう。



24



この地で生まれた明治の女流歌人・石上露子ののぼりがたくさんありました。
反戦歌や恋の歌をつくっていた方だそうで、与謝野晶子と同時代に活躍されたんだとか。




25




江戸時代から商いを続けられているお布団のお店。




27



寺内町のはずれにあるお稲荷さん「五六七(いむな)稲荷大明神」。




28



登録有形文化財である旧田中家住宅についた頃には17時を過ぎていて、中に入ることはできませんでした。係員の方が「5時までなんですよ~。」と申し訳なさそうにされてました。明日は行けるかな…?


今回は雨のしっとり感を出すためにも露出を抑えたローキーな雰囲気で撮ってみました。事前に何も調べずに寺内町の中をぐるぐる歩き回ってあれこれ撮ってみましたが、自分で言うのも何ですが初見の割にはけっこういい雰囲気で撮れたんじゃないかと♪(^^)

作品にはならないので載せませんが、けっこう土塁とか石標とかの史跡や遺構もたくさん撮ってました。旧街道の拠点としても歴史的にも面白いところだと思いました。

今、天気予報を見てみると明日の富田林の天気は曇りみたいです。さてさてどんな風に撮ろうか、色々思案することにします。


最後までご覧いただき有難うございました。
ブログ一覧 | カメラ | 日記
Posted at 2019/05/18 17:55:59

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

39カフェ祭りへ
オリオン-ND7さん

「玉川温泉」と「古民家カフェ」
ツゥさん

X-TRAIL with 桜🌸
マリサポ@ER34さん

久し振りに遠出しました(*^-^*)
M.UEHARAさん

春の花開花情報 4/6
画伯さん

最近の事(ヨコハマとか)
mimakiさん

この記事へのコメント

2019/05/19 16:22:09
こんにちは(^^♪

ノスタルジックな雰囲気♬ 雨の方が合うと思うのは私だけ?かな。

ゆっくりコーヒー飲みながら拝見したくなる風景を楽しませていただきました(*´▽`*)
コメントへの返答
2019/05/19 16:55:16
すかびおささん、こんにちは♪

古き佳き時代は雨の黄昏時にその風情を甦らせてくれる、そんな風景でした。

美味しいコーヒーを愉しんでいただけて嬉しく思います♪(^^)
2019/05/19 20:28:27
こんばんは。

何とも趣のある街並ですね。
雨のお陰で、瓦屋根や石畳の色が綺麗に出てますね^^

露出も暗めでより一層落ちつきのある静かな空間が想像出来ますよ^^
コメントへの返答
2019/05/19 21:12:36
櫻路郎 さん、こんばんは♪

今日も行ってまいりましたが、こじんまりしたエリアに古民家が密集して保存されてるのは、まるでタイムスリップしたようでした。晴れてると屋根は反射してしまいますね。

雨の平日の午後だとひっそりとしていて、まるで観光地ではないかのようでした(^^)

コメント有難うございましたm(_ _)m
2019/05/20 14:47:55
こんにちは。

良いですね~♪
古い街並みの風情をしっとりと表現した写真を楽しませて頂きました(^^)
コメントへの返答
2019/05/20 17:05:54
happy37 さん、こんにちは♪

有難うございます。
寺内町は全国各地にあるみたいですが、ここは地割りや区画がそのまま残ってるのが面白かったです。
また晴れた日の写真もブログにしますね♪

コメント有難うございます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@NEW AGE さん、
あのお店ですよね…?
もう食べられないんですか…(涙)」
何シテル?   05/18 20:11
季節の移り変わりとともに、色んなところへドライブ&歴史探索&写真撮影を楽しんでます。 大人になってから、写真の学校で勉強中~♪ 先生から学んだこと、テク...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27
リレーアタック防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/16 23:25:25

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C 2018年9月10日工場ラインオフ STI(株)でチュ ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.