• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT4のブログ一覧

2019年08月31日 イイね!

八尾・オリエントワークスに行ってきました♪

八尾・オリエントワークスに行ってきました♪豪雨の翌日、しろへーさんが来られると聞いてこの日はオリエントワークスへ♪
NAさんもお誘いしました(^^)

オリの社長は九州に出張中なので不在です。






白BPのリフレッシュが完了ということでした!





次は銀tSの順番ですか?(^^)






みんカラでも注目の銀tSフォグカバー。点灯してもらえばよかったかも!







銀tSの次なる秘策は…冷却性能アップ!?オニヤンマつきインタークーラー??






「いえいえ、大物はこちらに…」としろへーさんがゴソゴソ(^^)






何と!!分厚い2ピースローター!それも355φと330φ!!!!





そして極め付きはこちらのENDLESS 6podキャリパー!!!!!!!





その恐ろしいまでの効き味は白BPにも実装済みですから、間違いなしですね!





その後はとなりのサイゼに移動し、NAさんに6potを背中押し…♪(^^)





さらにプレオにリザルトを背中押し…?しながらミラノ風ドリア。






私のRA-Rの純正風シートポジションの微調整についてもご説明しながら、アラビアータを♪





最終的には大阪にNAtS号を持ってきてツーリングやオフに行こうと言う話にも花が咲きながら、カプチーノと男三人で「ティラミスを!」と注文(^^)





しろへーさんから「憧れの黒いつや消しの整流デバイス!」をNAさんと私が引き継ぎさせていただけることになり、また近々をお約束して解散いたしました(^^)







しろへーさん、NAさん、楽しい1日を有難うございました。銀VAが完成したらお披露目オフを楽しみにしています♪(^^)



最後までご覧いただき有難うございました。m(_ _)m
関連情報URL : http://www.sow-vino.co.jp/
Posted at 2019/09/01 13:35:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフミ | 日記
2019年07月06日 イイね!

滋賀・道の駅マーガレットオフに行ってきました♪

滋賀・道の駅マーガレットオフに行ってきました♪滋賀県東近江市「道の駅あいとうマーガレットステーション」でオフ会をしてきました♪

当日はNAさんとWRXに同乗してもらって現地入り!
駐車場には別のグループのWRXが停まってて、びっくりしました。





JamesさんのM3、カッコいいです。こういう曇りの天気のときのほうが黒い車ってカッコよく撮れるんですね。





PLフイルターでフロントガラスの反射を消して、M3の真っ赤なレザーシートもちらりと。写真に映えるクルマです!





NH社長のGOLF7.5Rはこの日がお披露目でした♪渋いです!
すつーかさん号はM3並の車高の低さですね~!(^^)





初めてSJ1さんにもお会いしました。アウトバックカッコいいです!





その後、にしんさんとも久しぶりの再会でした。当日は短い時間でしたのでまたゆっくりお話したいものですね。





この後は某所に移動し、1日クルマの話しで楽しいひとときでした♪(^^)
関連情報URL : http://www.aito-ms.or.jp/
Posted at 2019/07/20 10:52:41 | コメント(0) | オフミ | 日記
2018年10月07日 イイね!

関西舞子サンデー in かじやの里メッセみきに行ってきました♪

関西舞子サンデー in かじやの里メッセみきに行ってきました♪お友だちのJamesさんにお誘いいただいて、兵庫県三木市のかじやの里メッセみきで開催された第36回 関西舞子サンデー in かじやの里メッセみきに行ってきました♪



舞子サンデーというイベントがあるのはみんカラで拝見していて知っていたのですが、訪れるのは初めてでした。


たくさん、珍しいクルマが集まってきているということなので、私もカメラを持ってR1で参加です。


体育館みたいな屋内にはポルシェがとまっていました。


2





3




このボディの曲線がたまりません。


4





私はスカイライン党だったのです。



5




4A-Gにソレックスの組み合わせ、めっちゃいい音してました。



6




昔はカリーナにもカローラにもGTってグレードがあってMTが選べたんだよね。今でもカローラアクシオには直列4気筒DOHC16バルブ自然吸気ガソリンエンジンの5速マニュアルがあるらしい。ジジイになったらそれをシャコタンにしてワタナベ履かせて乗ってみたい。(^^)

7




かっこいいドライビンググローブ。ここに置くのもこだわりなんだろうな。



8



さて、このクルマは何でしょうか?



9




ここまでカッコいいと何がベースかなんて関係ないですね。




10




アナログなスタート&キルスイッチの上にモダンなドラレコが現代風ですね♪



11




謎の6気筒サウンドを奏でるハコスカ。予想は見事全て外れました。



12




R32RのNISMOの本物にはリヤワイパーがついてないんだよね~なんて、話してました。



13




やっぱりZもカッコいい!です。




14




ジャガーのマスコットってすごい飛び出てるのね。



15





16




RSってつくだけで、特別感がすごい。



17



新型はまだまちで走っているのを見たことがない。やっぱりまだまだ現役感があるね。




18





色鮮やかなルノー軍団。違いがわからないでいたらオーナーさんが説明してくれた。



19




内装へのこだわりを感じる1台。オーナーも素敵な方でした。



20





車名が最後までわからなかった美しい2ドアクーペ。日本車なんですよ今、このデザインイメージでつくって欲しい。



21




スバル以外に乗るならこのクルマ一択だな!これで峠走ったら面白いんだろうなぁ♪



22




あまり日本では見ないエンブレム。日本って限られたメーカーのクルマしか走ってないよね。






自分たちのクルマを取り忘れていたので、Jamesさんからいただいた写真を転載します。


この日は100mmの単焦点レンズのみで、撮ってみました。雑誌のオフ写真やスマホとは違う画角の写真になればいいなって思ってます。


Jamesさんとはレガシィの頃からよく一緒に走っているので、クルマを見ながらも走りの話ばっかりしてました。


会場ではのんびり喋ったりするのも自由らしいですし、こういうイベントにツーリングのついでにみんなでランチなどで集まるのも面白いかもですね。



最後までご覧いただき有難うございましたm(_ _)m
Posted at 2018/10/08 22:26:53 | コメント(6) | トラックバック(0) | オフミ | 日記
2018年08月12日 イイね!

オリエントワークスに行ってきました♪

オリエントワークスに行ってきました♪お友だちがオリエントワークスに来られるということで、今回はR1で行ってきました。

走行画像はR1に購入時に元々ついてたKENWOODのドラレコ映像から切り出してます。オマケの割にけっこうきれいに映ってました。





すでにお友達たちもこの方も到着されてました。





謎~な方のtSも別のクルマで来られてました。





今日のメインのお客様はこの奥の方でした~。

オリの社長と会うのは浜松のイベント以来でした。社長は相変わらずの元気ぶりでした。

最近は取り扱い車種も広がって、色々対応するのもたいへんそうでしたね。

スバル車に関してではレヴォーグ向けのリザルトマジックバージョンVSの人気がすごいそうです。そのパフォーマンスもすごいみたいですが、やはりこれまでECUが原因でエンジンが壊れたことが無いのが安心なのでしょう。

同時点火システムのMPISも開発当初は社長も、理論的に点火回数が倍に増えるのでプラグ寿命は短くなる可能性はあると仰ってましたが、現在ではプラグ寿命に大きな影響がないこともわかってきたようです。

一般的にECUチューンというと吊るし(既成品)と現車合わせの二通りと考えられていますが、リザルトマジックの場合はオーナーの運転パターンや好みを聞いて、そのイメージに沿ったチューニングをしてくれます。(STD Ver.を除く)チューニングの度合いが高ければログをとることもありますが、通常はリスクのないECUの学習フィードバック制御の範囲で、より運転していて快感を得られるようなパワー曲線、トルク曲線を追求するのがポイントです。

オリエントが昔からやってる「無料体感試乗」、「リスク0のチューニング」。ディーラーの点検、コンピュータ診断やリプロ時にノーマルに戻さなくても問題ありません。「ECUチューニングしたら調子が悪くなって再度別のVer.に書き換え・・・」なんてトラブルは皆無ですから、何の心配もありません。

他社がECUやログデータを送ってECUチューニングI/Fメーカーやマスターチューナーが定義データをつくるのとは違い、オリ社長本人がECUデータを解析しているのもポイントです。そのため解析にも時間が掛かりますし他社ができる変更ができないこともあります。ただ解析が完了した場合はECUの内容を知り尽くしているので、我々顧客の要求にその場でデータを書き換えて対応することができるのです。

まぁ社長一人で開発から施工までやってるので、あんまり数はこなせませんし宣伝もお世辞にも上手とは言えません。でも大事なクルマの頭脳を任せるなら、顔も知らない外国人がつくったデータより、直接話せる職人技のほうが私は安心ですね。

・・・とまぁ長文を書くぐらい長いことオリに滞在したあとは、お隣のサイゼリアでまたまったりのんびりだべりを楽しみました♪





陽も暮れてきたので、恒例の温泉へと出発~!





こちらの温泉につきましたが、イマイチということで・・・。





こちらの温泉に移動~!お盆中ということですごい人でしたが露天風呂でいい気分になりました。

温泉の後はまた長ーい夜を過ごし、いい1日になりました(^^)。


参加された皆様、ブログが遅くなりましたがお疲れ様でした~。
関連情報URL : http://www.sow-vino.co.jp/
Posted at 2018/08/26 19:33:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | オフミ | 日記
2018年06月23日 イイね!

安否確認オフとR1のカスタム計画の話♪

安否確認オフとR1のカスタム計画の話♪先日からの大阪北部を中心とした群発地震をきっかけに、近隣に住むみん友さんで、安否確認オフをしてきました♪

最初は八尾の某所と隣のサイゼリアを考えていましたが、某所がこの土曜日はお休みということと、北海道からも緊急参加が決まったので、大阪らしい場所に変更です。




集合は大阪天満宮。隣りにあるのは天満天神繁昌亭です。大阪府民なのでこの近くはよく通っていますが天神さんの中に入るのは初めてでした。





歴史のあるいいところだと思うのですが、観光客はほとんどいません。大阪府、大阪市、インバウンドで世界から観光客がとても多いのに歴史文化振興にはまったくNO IDEAなのが不思議です。この神社も桜や紅葉、季節の花を植えるだけで、もっと景色が変わってくるのにな・・・。





大阪天満宮から天神橋筋商店街を通って、中の島公園まで、大阪のまちを歩きました。





公園の両サイドには川が流れる、水の都大阪らしい場所です。







ここ「GARB weeks」は大阪の食材を生かしたイタリアンレストランです。以前、撮影実習で訪れた際に見つけたお店です。





雨が降ってきたので開店前でしたが、テントの下に入って待たせてもらいました。店内も明るくてカジュアルな雰囲気の良いお店です。






黄色い焼き窯でピザを焼き上げるのが自慢なんだそうです。





それぞれバラバラなメニューの料理をいただきながら、先日の地震が怖かったという話とか、クルマの話など、久しぶりのオフを楽しみました。

大阪の街中で、他府県から来られた方を案内できるようなお店でお手頃なお店を知らなかったので、今回はいいお店を知ることができてよかったです。

次回は私がよく行く、大阪鶴橋近辺の韓国レストランとか焼き肉料理に案内しますね♪





そのあと北海道の方は所要で帰られたので、ちゅわわさんと先日納車されたというJamesさんのBMW M3に乗せていただいて、また別のファミレスに移動しました。





M3、想像した以上に見た目も威圧感がありますし、高級感もすごいです。クルマの運転を犬の散歩に例えると、私のレガシィが元気のいい柴犬だとしたら、M3は虎の首にひもをつけて散歩しているかのようです。「この子おとなしくて噛まないよ」と飼い主に言われても、獰猛で低い唸り声に似たエンジンサウンドを聞くと、近寄ったらダメだなって思っちゃいます(^_^;)






お店ではコーヒーとスイーツを食べながら、私のR1の今後の納車予定とカスタムについて皆さんの反応をきいてみました。





外観はホイールのセンターキャップを交換するくらいで、後は劣化部品のレストアだけ行う予定です。考えているのはインテリアです。





樹脂製のシフトノブは、アルカンターラセレクションの2色コンビの本革シフトノブに交換しようと思います。






ファブリックのシートは少し生地が日焼けしているので、シートカバーをしようと考えました。メーカーはシートカバーの専門店「ユアブランド」さん。社長さんもR1に乗っておられ、クルマ好きなので、まるでシート生地を張り替えたかのように見えるこだわりの品質が気に入りました。

最初はピンクメタのボディなので、外車っぽくタンレザーのシートにしようと思いましたが・・・。





最近のスバルでプレミアム設定であるSTI sportのボルドーレッドの近似色とブラックのコンビという、大人な雰囲気の色を選んでみました。ユアブランドさんに相談すると、さらに大きい生地とステッチ糸を送ってくださいました。

大きい生地見本を触って感心したのが革のような触感。私もPVCについては仕事柄扱ってきたのですが、ユアブランドさんのレザーはかなり高品質なものを使っておられます。





シートの色の切り替え場所もより大人な雰囲気に変更してみます。元のステッチデザインは生かしながら、センターに縦のラインステッチを追加。STI sportと同様にボルドーレッドのWステッチも施しました。ユアブランドさんから出来上がりの3Dデザインを送っていただいたのがこちらです。

納期が通常約2ヶ月、現在は約1ヶ月ということで納車には間に合いませんが、出来上がるのが非常に楽しみです♪





もう一つの重要なインテリアのポイントがステアリング。最初はアルカンターラセレクションのステアリングへの変更を考えていましたが、評価を見るとR1のノーマルは、とてもステアリングが細いのが難点なんだとか。

そんな中、みんカラのR1のパーツレビューを見ると圧倒的に多いのがウレタンステアリングに本革を巻を施す「Leather Custom FIRST」さんのステアリングです。


私もお店のおすすめに従い、よりステアリングの太さが通常サイズに近いステラ用ステアリングを準備し、こちらに本革を巻いてもらうことにしました。

通常、スポーツっぽさを強調するディンプルレザーを使用することがカスタムでは多いようですが、、最近のスバル車にも使われるようになった滑らかな高級ナッパレザーを選びました。

カラーも全面ブラックレザー、ステッチはシートのステッチと同じワインレッド色にしました。アルカンターラセレクションの2トーンとの差別化です。最後にボルドーレッドでセンターマーカーを追加して、ノーマルステアリングではないことをさりげなくアピールしようと思います。

Leather Custom FIRSTの代表者さんとも電話で話しましたが、ステアリングに関しては誰よりもこだわりのある、まさに名工とも言える職人気質の方です。以前は自動車メーカーでステアリングをつくっておられたそうで、コストに妥協せずいいものをつくろうという情熱に私もすっかり惚れ込んでしまいました。こちらも納車に間に合うかどうかわかりませんが、とても楽しみです。




↑こんな話とかあんな話(謎)とかしてるうちにあっという間に時間が経ち、解散となりました。今回は後半、いつになく私のクルマ関連の話題ばかりを語ってしまうという、いつもとは違うオフになりました。

これからしばらくは、私のクルマの話(謎)が多くなるかと思いますので、今後オフなどでお会いする方は嫌な顔をせず、相談に乗ってくださいね♪(^^)当日は皆さん有難うございました。



また最後までご覧いただいた皆様、いつも有難うございますm(_ _)m
関連情報URL : http://www.garbweeks.com/
Posted at 2018/06/24 14:27:30 | コメント(6) | トラックバック(0) | オフミ | 日記

プロフィール

「いつもとは違うカフェに来てみました♪(^^)」
何シテル?   11/12 12:55
水平対向4気筒エンジンにちなんだHNで”FLAT4(フラットフォー)”と申します。 お出掛けと写真と愛車メンテの記録が中心です。 2006年にみんカラを...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27
【ニッポンの名車】目指したのは感動性能! 4代目スバル・レガシィ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 18:36:24
 

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C [No.10/500] 2018年9月10日工場ライン ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.