• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT4のブログ一覧

2019年11月17日 イイね!

奈良公園に紅葉を撮りに行ってきました♪

奈良公園に紅葉を撮りに行ってきました♪奈良公園に紅葉の撮影に行ってきました♪

この日は通常の写真教室の実習ということで2週連続の紅葉撮影ということになりました。この日もいい天気に恵まれて楽しい1日になりましたので、よかったら最後までご覧くださいませ。

駐車場は前もってAkippaで予約していたのでスムーズにR1を駐めることができました。集合場所の近鉄奈良駅までは1kmちょっとありましてバスで一停留所分くらい離れてましたが1日440円ということでまぁまぁ良かったんじゃないかと思います。

先生からアドバイスは下記のようにありました。毎年紅葉撮影に行っている講座なので先週のオンライン講座よりは説明は短めでより具体的でした。

・午前中は春日野園地、午後は飛火野園地で撮影をします。
・小さな川が流れているので紅葉の映り込みも撮れます。
・天気がいいので下から見上げて青空を入れて撮る。
・イチョウの木々なども黄色くなっているところがあります。
・神社とかお寺の建物などと紅葉を絡めて撮ることもできます。
・絞り優先AV、FVモードで絞り開放と2絞りした2種類撮る。
・前ぼかし、後ろぼかしも考えて撮ってみる。
・PLフイルターで映り込みを撮る場合は3分の1程度効かせるとよい。
・ホワイトバランスは日向と日陰と随時変更するorRAWで撮る。
・鹿を撮るときは逆光とか光と影を考える。鹿だけにならないように。
・紅葉の葉を表から撮る場合はマイナス補正、裏からはプラス補正。
・ISO感度は400程度でOK、水辺を撮る際は暗いので1600程度。

今回の奈良公園の春日野園地や飛火野も三脚の使用はOKでしたので三脚を使用して撮影しています。機材は先週と入れ替えてEOS RにEF100-400の望遠、EOS6DにEF24-105の標準ズームという構成にしてみました。

1枚目の写真から水面に映り込む、紅葉を撮ってみました。



2 andoroidのみんカラアプリでフォト蔵の大きい写真が見えなくなるトラブルが続いているので、今回は小さいサイズで貼っていきます。






3 ナンキンハゼが真っ赤に紅葉していました。







4 このあたりの鹿はとっても穏やかですね。







5 少し顔にできた陰影を強めにしてみました。






6 水にできた波紋がいい感じです♪






7 鹿が物思いにふけっているようです。








8 紅葉のギラリンも撮ってみました。






9 手前の葉っぱにピントを合わせてF11まで絞って立体感が残るように撮ってみました。






10 紅葉をバックに枝分かれした紅葉を撮っています。一応考えて撮っているのですがカミさんに見せると私にしたら「普通」なんだそうです(^_^;)







11 春日野園地のいちょうの木はまだ大半が緑だったのですがこの木は黄色くなっていました。







12 鹿がこっちを向いてくれていたのでハイチーズしてみました!








13 向こうに見えるのは東大寺の大仏殿







14 今回の写真は縦構図が多いですね。







15 向こうに見えるのは若草山です。








16 午後からは陽が陰り気味でしたので飛火野園地の奥で木々を撮影しました。







17 切り株に生えた苔も鮮やかでした。







18 大地への根の張り方がすごい迫力でした。






19 野生の藤の枝ぶりがとても複雑でした。この風景は奈良時代と変わっていないかもしれませんね。







20 果てしない静寂と、時代を越えた風景が広がっています。







21 循環バスが走っている道路から200メートル少々しか離れていないにも関わらず「秘境」のようです。







22 飛火野のシンボルツリーを向こうに見ながら手前の桜の木の影を入れてみました。







23 紅葉の落ち葉とTimberlandのマークのような影を意識して撮っています。







24 仲良く並んだ2本の桜の木。キレイに紅葉してますね。







25 撮影の最後に鹿が数匹遊びに来てくれました。




関西の紅葉はまだまだこれからの時期でした。今年は例年よりも一週間紅葉の色づきが遅いようです。


最後までご覧いただき有難うございました。
関連情報URL : http://nara-park.com/
Posted at 2019/11/23 18:57:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2019年11月09日 イイね!

比叡山延暦寺に紅葉撮影に行ってきました♪

比叡山延暦寺に紅葉撮影に行ってきました♪紅葉のこの時期は駐車場が混雑するとの情報があったので私は今回もR1で出動。比叡山ドライブウェイ上も観光客が多かったのでWRXで来なくてよかった。のんびり走行のR1で十分でした。(写真はHDRモード絵画タッチです)


EOS学園オンラインの単発講座「紅葉撮影 in 比叡山延暦寺 11/9(土)」に参加してまいりました。京都市と滋賀県大津市にまたがる天台宗総本山、「延暦寺」とは、比叡山の山内にある1700ヘクタールの境内地に点在する約100ほどの堂宇の総称です。延暦寺という一棟の建造物があるわけではありません。

ご指導は私の師匠山本学先生です。今回はみんとものカースさんもお誘いして撮影オフも兼ねての実習となりました。普段の写真教室からもお友だちが参加されていたのでみんカラとEOSの仲間が会する面白い機会でした。

現在写真教室をお休みされているお友だちも今回は単発で参加されるということで再会を楽しみにしていたのですが、急遽こられなくなったのが唯一残念なことでした。




カースさんと講座の前にちょこっと延暦寺を下見してランチを食べました。比叡山名物の「鶴㐂そば」をいただきました。





オンライン講座ということでインターネット上で「紅葉撮影指南」講座を受講してきているのですが、当日先生からさらに補足説明がありました。

・紅葉の葉はまだ青いのも多いので光に頼って撮影をする。
・状況に合わせてレンズはこまめに交換をする。
・PLフイルターもつけたり外したりをする。
・葉っぱの裏から取るときは逆光なのでPLフイルターは外す。
・建物などを背景にして撮る場合、絞りは変えて複数枚撮っておく
・紅葉の葉っぱの裏はプラス補正、葉っぱの表はマイナス補正で撮る
・三脚は使用許可をとっていますが、他の観光客に配慮して立てましょう。
・ISO感度は三脚なら400まで、手持ちなら800~1600程度にする。
・ホワイトバランスはこまめに変える。AUTOや太陽光だと青白くなる。
・RAWならAUTOでよいが後で色々変えて調整することもできる。
・構図的には、下から見上げたり、望遠で圧縮を掛けたりしてみる。
・お寺の建物にピントを合わせて、背景や手前に紅葉のボケをつくってみる。
・ピント位置とホワイトバランスそして構図を変えて撮影を愉しむ。
・いいなと思える場所では縦位置、横位置の両方を撮っておく。
・トリミングしない写真を撮れるように構図を努力する。
・人物がフレームに入る場合は真正面は避ける。肖像権に配慮をして撮影しましょう。
・斜面での三脚の足は「谷側長く、山側短く」で倒れないよう注意する。
・紅葉を見つけたら、表から見たり裏から見たり遠目から見たりして構図を探す。
・三脚を持ち運ぶ際は足が人に当たらないように小さく束ねて縦に持ちましょう。

今回の私の準備はEOS R+RF24-105の標準ズーム、EOS6D+100-400の望遠ズーム、PLフイルター、マンフロット055三脚、SIRUI K30X自由雲台という構成。ある程度歩くことを考えてシンプルにまとめました。


1 建物と紅葉のバランスを考えてみました。







2 縦横撮ってみましたが縦がバランスがいいかな。






3 建物も紅葉も斜光なのでプラス補正して撮っています。






4 木の幹をシルエットにして鐘楼。比叡山らしさがでたかな。







5 2本の木を額縁にしてマイナス補正とくもりのホワイトバランスで。






6 格子窓に映る高揚した風景






7 桜の紅葉した葉を1枚入れてそれ以外を望遠レンズで玉ボケにしてみた。






8 下から見上げて広角で撮ってみた。






9 ぽっかり浮かぶ雲と青空と紅葉







10 緑、赤、オレンジの三色がキレイですね♪







11 文殊楼の階段を見上げて。この樹の下をたくさんひとが歩いています







12 いい位置にもみじの葉っぱがあったので撮ってみました。少し枯れてるのが残念ですけど。






13 葉っぱの裏側なのでPLフイルターを外したほうがいいのですがうまく外れない…(汗)







14 相輪にうまくお日様を重ねるには影の上に立つといいそうです。先生は望遠レンズで撮ってましたが私は広角側でも撮ったこちらを選んでみました。






15 幹が白すぎない程度に白くなるように露出を合わせて撮ってみました。







16 阿弥陀堂と1本だけ紅葉した木を入れてみました。






17 紅葉と緑を対角構図で…。







18 池に映る紅葉の映り込みも撮ってみました。






19 石塔とバックの紅葉を圧縮効果で絡めてみました。






20 ここで撮影実習は終了して解散したのですがカースさんと少しだけ残って撮影しました。







21 カースさんとお揃いのEOS6Dを並べて記念写真も撮りました!私もそうですがお互いその後に買った新しいカメラのほうが使いやすいと感じてたみたいです(^^)。






22 写真は撮り忘れましたが撮影終了後、茶店でみたらし団子とコーヒーを買って二人で撮影反省会?をして、お土産を買って解散しました。ご参加有難うございました。

帰り道に朝と同じところから夜景をバックにR1を撮りました。この角度からのR1はまるで日本車とは思えない素敵なデザインだと思います!






今週末までにこの中から3枚、オンライン提出する写真を選ばないといけませんので、もしこれがいいねというのがありましたらコメント欄で推薦してもらえるとうれしいです。

関西の紅葉はまだまだこれからなので皆さんの紅葉写真を楽しみにしながら私も次の紅葉狩りの機会を探したいと思います。




最後までご覧いただき有難うございました。

関連情報URL : https://www.hieizan.or.jp/
Posted at 2019/11/12 19:27:46 | コメント(6) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2019年10月27日 イイね!

奈良・馬見丘陵公園のダリアとコスモスを撮ってきました♪[後編]

奈良・馬見丘陵公園のダリアとコスモスを撮ってきました♪[後編]奈良・馬見丘陵公園のダリアとコスモスを撮ってきました♪[前編]の続きです。

この日のお昼からはコスモス畑の撮影でした。







先生からは追加で下記のアドバイスもいただきました。

・花の低い高さに三脚を合わせ同じ目線で撮ります。
・傷んでいるコスモスの花びらは撮らないで蕾にピントを合わせる。
・逆光の構図を探して花びらに光が透過するように撮ってみる。
・全体を撮るのではなくピントを合わせる花を見つける。
・歩いて探してみて飛び出ている花を探して撮る。
・背景の明暗に合わせて露出を補正します。


1





2






3 この3枚は蕾にピントを合わせてます。キレイにみえますね♪






4







5







6 コスモスの花は花芯が凹んでいるものが咲いて間もないものなんだそうです。






7 そう言われると花芯が膨らんできてるのが多いかも。






8 薄い色の花には背景には濃い色の花を持ってくると引き立ちますね。






9 こっちを向いてるのを探して撮るか…。






10 飛び出してるのを撮るかって感じですね。





11 白いコスモスは背景をピンクにしてあげると可愛いです。






12 多重ではなくコスモスの薄い花びらに透かせて透過光っぽく撮ってます。






13 逆光で透過光っぽく透かせるとキレイですね。







14 同じ花を縦横変えて赤い花で囲んでみた。






15 花芯の真ん中が凹んでいるってのはこんな感じなんですね。







16 花びらと花びらが重なりあう感じを撮ろうとしたんだけど、花芯にもピントが合ってしまった。






17 蕾が2つ並んでいたので撮ってみた。茎の後ろにピンクのボケを入れてます。






18 ピント位置をずらして多重合成してみました。





先生のコスモス畑の写真の撮り方はCANON IMAGE GATEWAYのサイトにも載っています。

写真の撮り方アーカイブ - 「コスモス畑」の撮影テクニック
https://ptl.imagegateway.net/contents/original/archive/nature-autumn/cosmos.html


馬見丘陵公園はいいところですので、関西圏にお住まいの方はぜひ遊びに行かれることをお勧めいたします。


今回の撮影実習で撮った写真は以上です。
最後までご覧いただき有難うございました。

Posted at 2019/11/01 21:23:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2019年10月27日 イイね!

奈良・馬見丘陵公園のダリアとコスモスを撮ってきました♪[前編]

奈良・馬見丘陵公園のダリアとコスモスを撮ってきました♪[前編]WRXで奈良の馬見丘陵公園(うまみきゅうりょうこうえん)に行ってきました!この日の目的は撮影実習です。

馬見丘陵公園へは以前チューリップとネモフィラの撮影で訪れたことがあります。

奈良・馬見丘陵公園のチューリップを撮ってきました♪
https://minkara.carview.co.jp/userid/206485/blog/39670436/

とても手入れが行き届いたきれいな植物庭園があり、入場料、駐車料金も無料な素晴らしいところです。

いつものように撮影の前に先生から下記のアドバイスが有りました。

・ダリアとコスモスの撮影になります。
・コスモスは少し傷んでいます。
・曇りなのでマクロレンズ、望遠レンズを主に使用します。
・スカッと晴れたら下から見上げてダリアと青空を撮ってもいいです。
・手前のダリアと奥のダリアで手前ぼかし後ろぼかしを望遠レンズで。
・マクロレンズでは花びらの形、向き、あれば水滴などを撮ります。
・多重露出などもしてみてもよいと思います。
・ダリアの高さに合わせて背景を探して撮る。
・「植物図鑑」にならないようにする。
・主役脇役を考えてダリアの花が真ん中にどんと来ないようにする。
・花びらの向き茎の向きを確認しながら考えて構図をつくる。
・AF(オートフォーカス)よりMF(マニュアルフォーカス)のほうが自分が思うところにピントを合わせやすい。
・RAWならAUTOでよいがJPGならくもりが色が出やすい。
・F値は開放、風があまりないのでISOは400程度で十分です。
・絞り開放がF5.6なら二絞りしたF11も撮って背景をどう見えるか確認する。
・いいなと思うところでは縦位置横位置で撮影してみる。
・基本的な話ですが自分のレンズの最短撮影距離を知っておくこと。
・通路が狭いので三脚は邪魔にならないようマナーに気をつける。


今回は枚数をたくさん撮りましたので前編と後編に分けてブログにしようと思います。


1 実習の前に何枚か花が綺麗だったので撮ってみました。






2 使っているのは広角ズームレンズです。





3






4





5





6






7 ここからがダリアです。






8 望遠レンズとマクロレンズで2台のカメラで撮っています。






9 花粉に虫がよってきた






10 蕾にピントを合わせて…。






11 花の大きさが伝わるように。上は切っても下は切らない







12 紫のギザギザ






13 ニシキゴイのような紅白のツートンカラー






14 赤と黄色のツートンカラー






15 チョウチョも蜜を吸っています。






16 まるで鳥の羽のよう






17 花びらの先だけ紫なのがキレイ






18 黄色い花の後ろボケ






19 ピンクの花の後ろボケ







20






21 晴れてきたので広角レンズで下から見上げて






22 背が高いのが伝わるでしょうか




続きはコスモスの後編です。


最後までご覧いただき有難うございました。


Posted at 2019/10/31 19:45:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2019年10月26日 イイね!

リニューアルしたディーラーさんでスバル360を見てきました♪

リニューアルしたディーラーさんでスバル360を見てきました♪リニューアルしたスバルディーラーさんのプレオープン初日に遊びに行ってきました。

オープン記念に展示されていたのはこちらのスバル360です。






ディーラーさん、隣の元他社社屋、そのまた隣の他社ガソリンスタンドの土地が10数年の構想を経て一つになり、ようやく1つの大きな(中くらいだけど)店舗になりました。





クルマを撮っているふりをして新店舗を写真で紹介したいと思います。





しかしこの360、完璧にレストアされてますね~。R1より小さいですね。





スバル本社からはこちらのスバルブルーの胡蝶蘭が贈られてきたそうです。青い胡蝶蘭って珍しいですよね





でも京都スバルからのこちらの白い胡蝶蘭が一番大きかったとか…。





ここのお店のコンセプトとしては展示車よりも顧客用の商談や寛げるスペースをふんだんにとっていることですね。





これまでショールームに1台も展示車を置いていないという不思議な店舗だからかもしれません。ずっと狭かったんですよね~。





プレオ-プン招待記念品にスバルカトラリーセットをいただきました。




この後は工場長から新工場も見学してほしいと言われたので見に行って帰りました。店長からはまた二階にある納車スペースなども見てほしいと言われたのですで、また時間のある時に見学させていただこうと思います。

ご覧いただいてわかる方もおられると思いますが、今回は店内の雰囲気が伝わるようにEOS RにEF16-35mmF4L IS USMの超広角側16mmでワイドに撮ってみました。


最後までご覧いただき有難うございました。
Posted at 2019/10/26 14:42:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | カメラ | 日記

プロフィール

「先ほど帰宅しました!
お会いした皆様お疲れ様でした~
\(^o^)/」
何シテル?   12/07 22:15
水平対向4気筒エンジンにちなんだHNで”FLAT4(フラットフォー)”と申します。 お出掛けと写真と愛車メンテの記録が中心です。 2006年にみんカラを...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27
【ニッポンの名車】目指したのは感動性能! 4代目スバル・レガシィ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 18:36:24
 

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C [No.10/500] 2018年9月10日工場ライン ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.