• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT4のブログ一覧

2018年04月25日 イイね!

二人の結婚25周年と新しいレンズ♪

二人の結婚25周年と新しいレンズ♪2018年4月25日は私とカミさんの結婚25周年の記念日でした♪

結婚した1993年、バブル景気は終わっていた時期ですけど、今よりはまだ上昇志向のある時代だったような気がします。

その25年前を偲ぶために、カミさんと大阪市内へ結婚式を挙げたホテルを訪れてみました。


alt


1階にある滝のあるカフェは昔と変わっていないかも?造りは古いですが格式の高さを維持しているようです。


alt

披露宴のモデルルーム?みたいなものもありました。こんな雰囲気だったのかなぁ・・・。関西で長年ラジオのパーソナリティをされてる方に司会をしていただいたのが、今では夢のようです。


alt

披露宴を行った会場は当日も結婚披露宴が行われていて見ることはできませんでしたが、部屋の名前でもある尾形光琳の作品のレプリカが外にも飾られていて、雰囲気を感じることができました。


alt


ホテルの中はコーヒー1杯でも1,000円以上と高額でしたので、隣接する国際会議場のOICカフェでケーキセット500円で一服しました。25年も経つと現実的です。


alt


家族4人全員が揃った夜には、銀婚式ではないですけど記念の食事会もしました。娘たちからプレゼントとかお祝いの言葉があるかな~と期待してましたがそれもなく、いつもの夕食という感じでした。


alt


後日、また二人で大阪に出て、カミさんへのプレゼントをウィンドウショッピング♪


alt


いろいろ最新のブランド品などもありましたが、バブル時代を経験した世代には、節目の年はやっぱり安定のLVですね。
25年色んなことがありましたが、ささやかな感謝の印です。
これからもよろしくお願いします。m(_ _)m



そして私も、コツコツためた引き出し貯金をGWには放出しちゃいました。
それがタイトル写真のレンズEF100mm F2.8Lマクロ IS USM です。
3年ぶりのレンズ追加ですね。

もう1台別のカメラボディを買おうか、それとも新しく出たミラーレス一眼のKissMのキットを買っちゃおうかなど考えた挙げ句、結局レンズを追加することにしました。

普通、一眼レフを始めたら最初に追加する人も多いのがマクロレンズか望遠レンズだと思うのですが、私がデジタル一眼レフを始めた2009年に発売された、このレンズを買うまでに10年近く掛かってしまいました。


理由は、撮れるものが花の花芯のアップばかりと思っていたこと、学校で借りることができるってこともありました。いざ買うと思ってもキヤノンの180マクロはとても古い設計だっということもあります。でも一番の理由は上手く撮る自信が無いってことですけどね~!(^^)


alt


保護フイルターはいつものマルミのEXUSレンズプロテクトを選びました。キヤノンレンズにはマルミ!


alt


三脚座は別売りなのですが、こちらも必需品なので。


alt



フルサイズに100mmだと焦点距離が短くて、絵的に今一歩寄りきれてない雰囲気になることが多いので、中間リング(エクステンションチューブ)のEF25もセットで導入することにしました。


alt


全部つけるとこんな感じになります。

alt


100-400にもマーキンス社製の専用レンズプレートPC-14を導入しました。もちろんアルカスイス互換で、これは写真家の中西敏貴さんも使っているものです。



alt


100-400の三脚座のレンズフットがピタッと収まる溝があるので、重いレンズをグリグリ動かしても、プレートが緩んでしまう心配がありません。これも雲台のフリクションを強めに掛けながら使用しているからですけどね。


alt


ちなみにこれが100マクロで最短撮影距離で撮ったもの。


alt


100マクロに中間リングをつけると、このくらいさらに大きく撮ることができます。




単焦点の100mmの焦点距離感をつかむために、BEBEの散歩の際に持ち出してみました。


1

alt



2

alt


長すぎてスナップ写真には使い切れないかな?と思いましたがそうでもなさそうです。面白いかも♪

3

alt



公園のフェンスにお守り。奥の遊具で怪我をしないようにとの願いを感じるような・・・(^^)


4

alt



BEBEもそろそろ髪の毛が伸びてきた?またカットに連れて行ってあげなきゃね。


5

alt


雨が降ったので、家の庭で手持ち近接撮影を試してみました。

6

alt


7

alt


8

alt



9

alt


まだまだ、よく使いこなせていませんが、望遠レンズとは違った味がありますね。
皆さんの写真を拝見しながら、また勉強したいと思います。


次回の撮影では80Dにこの100マクロ、6Dに100-400の2台持ちで行くと面白いのではと思っています。


最後までご覧いただき、有難うございましたm(_ _)m
Posted at 2018/05/07 16:15:38 | コメント(10) | トラックバック(0) | カメラ | 日記

プロフィール

「先ほど帰宅しました!
お会いした皆様お疲れ様でした~
\(^o^)/」
何シテル?   12/07 22:15
水平対向4気筒エンジンにちなんだHNで”FLAT4(フラットフォー)”と申します。 お出掛けと写真と愛車メンテの記録が中心です。 2006年にみんカラを...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27
【ニッポンの名車】目指したのは感動性能! 4代目スバル・レガシィ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 18:36:24
 

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C [No.10/500] 2018年9月10日工場ライン ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.