• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT4のブログ一覧

2010年12月21日 イイね!

腰がぁ~!!

雨に濡れた鉄の階段でツルッといっちゃいました!

一瞬宙に浮いたと思います。そして階段の角に背骨と腰から落下…。

目の前に星が舞い、しばらく声も出ませんでした。

帰る間際だったのですぐレガシィで帰途に。途中でフェルビナク入りの消炎鎮痛シップを買いました。

正直、歩くのも辛いです…(-_-;)

痛み止めのロキソニンを飲んだので、今夜は早目に寝ることにします…。

しかし痛い~(~_~;)
Posted at 2010/12/21 21:31:49 | コメント(14) | トラックバック(0) | 一言放言 | モブログ
2010年12月19日 イイね!

いつかはCROWN!?(嘘)

家内の実家に行った際、義父のCROWNハイブリッドを運転する機会がありました。

スピードメーターは全面液晶なんですね~。CROWNってロゴが全面に浮かび上がってエンジンが掛かったことがわかるなんて、すごく未来的です。ナビの画面も8型以上?大きいです。

ステアリングも軽く、宙を浮くように走ります。ブレーキも軽く踏む感じです。ゆったりで何より静かですね♪音楽を聴くのも会話もしやすいし。

これでも前乗ってたセルシオに比べ、乗り心地は堅めでエンジンの吹けも若者向け?でスポーティーに感じるのだとか…。

レガシィはスバルの中では上位クラスですが、2リッターの4気筒ではいくら静かなタイヤとか履いてもCROWNとかの静かさには到底勝てそうもないし諦めがつきますね~。
Posted at 2010/12/20 09:38:11 | コメント(9) | トラックバック(0) | インプレ | モブログ
2010年12月08日 イイね!

NEXCO西日本からメールが来ました♪

NEXCO西日本からメールが来ました♪先日のブログで「中国道宝塚東TN付近の渋滞を考えてみた」について書いてそのあとNEXCO西日本のご意見フォームにブログのアドレスを入れておいたんですよね。

そうしたらNEXCO西日本からメールで返信がありました。

「ご意見ありがとうございました」的なありきたりな返信内容かな?と思っていたら、けっこうな長文で添付で画像のエクセルデータまでついてました。

内容も私の提案について一つひとつ、具体的にていねいに答えてありました。

第一の渋滞発生の原因について
1.合流車線の終わりまでの距離を標記する。
2.合流車線と走行車線との間にポールコーンを立て急な車線変更を防止する。
3.本車線も黄線の車線変更禁止区間にする。

これに対し要約すると、「1、2については宝塚ICからの流入制限に繋がり、IC付近の混雑につながるということ、3については車線ごとの速度差が生じることでその先での混雑に繋がる」というのがNEXCO西日本の見解でした。

第二の渋滞発生の原因
宝塚東トンネルの設計にまつわる問題

は私は問題提起だけであまり効果的な対策を提案できなかったのですが、これについても「混雑時のトンネル内照明の照度アップ」と「トンネル内舗装を明るい明色舗装にする」という改善策を進めているのだそうです。しかしながら抜本的な渋滞の解決は新名神高速道路(神戸JCT~高槻第2JCT)の建設に期待しているようです。

私の提案にも全否定ではなく「参考にしながら対策を講じて参りたいと存じます」という丁寧な答えには高速道路をより良いものにしていこうというNEXCO西日本の姿勢を感じました。

******************************************************************************

ただ少しまだ気になる点がありました。

第一の渋滞発生の原因の400mの合流車線はもともと200mだったものを平成13年に延伸したのだそうです。目的は合流車両の合流機会を増やすのが目的なんだそうです。でもこれを具体的にいうと、それぞれが思い思いに400mの間は気分次第の場所で鋭角に車線変更を仕掛けることを前提に設計されているということになります。合流のフリーゾーン、割込みの無法地帯、そして空いた合流車線を爆走する車、いずれも実は計算ずくであったわけです。これって教習所とか自動車講習で教えていることに矛盾しています。

NEXCO西日本的はメールで「延伸によって渋滞は増加していない」ということを表(図参照)で説明していますが、逆にいうと延伸されたことによって渋滞が緩和がされてもいません。ここの合流は一般的なドライバーからすると「この先どうなってんだ?」と認知しにくいわけで、そのために無用に危険な車線変更を行うことがあり、それにより渋滞が発生するということを鑑みておられないようです。

交通ルールを杓子定規に言うつもりはありませんが、それならせめて宝塚ICの手前で「前方500m合流あり 右へ寄れ」と標識を立ててほしいのですよ。それにより一番左端の車線を走る車に右車線に事前に「割り込まれ」への心の準備、そして回避を伝えておくことができます。流入する車に便宜を図るよう延伸までしているのに、合流される車は割り込みされまくりというのはドライバー心理としてもバランスを欠いています。

前を走る車が急にゆっくりになったら「携帯電話で話しているのかな?」、ふらつくようだと「居眠りしているのかな?」、車線の端に寄って来たら「車線変更したいのかな?」などと車の動きを見て、ドライバーや歩行者の心理や次の動きを予測しながら運転しなければならないと先日の免許講習でも教わりました。NEXCO西日本も単純に交通量だけで考えるのではなく、道路の周辺環境やデザインからドライバーがどういう風に感じ、どういう行動をとりやすいのかを考えていただきたいですね。

NEXCO西日本のお客様の声担当の方、辛辣なことも書きましたが真摯な返信に感謝致します。

ありがとうございました。今後、期待しています。
Posted at 2010/12/08 21:12:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | 一言放言 | 日記
2010年12月08日 イイね!

スバル2011カレンダー♪

スバル2011カレンダー♪帰宅するとポストに2011年のスバルのカレンダーがメッセージと共に届いてました。

営業さんにお礼の電話を掛けながらカレンダーを開いてみたら、中身はディズニーカレンダー…(^_^;)

「来年はそれなんですよ~、センスには合わないでしょうから子ども部屋にでも貼ってくださいね!」

エェ~!車と風景みたいなの無いの…?

「じゃ中島飛行機時代の戦闘機なんかのがありますけど興味あります?」

あんまり無いけど、ミッキーちゃんよりマシかな…(^_^;)

スバルはカートピアの編集部にカレンダーを任せるべきですな。毎月素晴らしい風景とスバルの車の写真がでてるのにあれをカレンダーにしないのは勿体無いです!!
Posted at 2010/12/08 00:22:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | 一言放言 | モブログ
2010年12月03日 イイね!

G-SHOCK♪

G-SHOCK♪仕事用にキズとか気にならない安い時計が欲しかったので、カシオのG-SHOCKを買いました。

G-SHOCK、実は初めて。デジタル時計も高校時代以来ですので新鮮な感じ~♪

最初は逆輸入の「スピードモデル」とかいう超激安なのでいいやと思ってたんですが、店頭でこのシンプルな「黒に赤ライン」が気に入ってこちらのモデルにしました。こちらは電波時計でソーラー充電なのです。

私にとって電波もソーラーもはじめてで、着けてたら何だか気に入っちゃいました。アウトドアにも使えるし今後はこれを普段使いにしようかなぁ~(^^)。
Posted at 2010/12/03 22:50:56 | コメント(5) | トラックバック(0) | デジタルもの | 日記

プロフィール

「スバルでSTIチューンしてもらってます♪(^^)」
何シテル?   12/05 17:15
水平対向4気筒エンジンにちなんだHNで”FLAT4(フラットフォー)”と申します。 お出掛けと写真と愛車メンテの記録が中心です。 2006年にみんカラを...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27
【ニッポンの名車】目指したのは感動性能! 4代目スバル・レガシィ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 18:36:24
 

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C [No.10/500] 2018年9月10日工場ライン ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.