• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT4のブログ一覧

2013年05月29日 イイね!

ワゴンxクロスバイクで行動範囲∞♪

ワゴンxクロスバイクで行動範囲∞♪クロスバイクをレガシィに車載するためのキャリアを購入しました♪

これで目的地近くまでレガシィで行って、周辺をクロスバイクで撮りポタリングしたりできるようになります。観光地などだと駐車場は一度移動するとまた満車で時間待ちになることもありますし、また最近は終日○○○円とかを探すので1か所で済むと安上がりなんです。

あと自転車だと細い道とかにも気楽に入っていけるし、もし行きどまりとか階段とかに遭遇しても戻るのも担いで登るのも楽ですしね。

レガシィをワゴンで選んでもうすぐ7年ですがようやくワゴンとして本格活用できるようになります♪これから色んなところにレガシィXクロスバイクで出かけられると思うとウキウキです!(^^)!





Posted at 2013/05/29 22:05:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | メンテ&チューニング | 日記
2013年05月19日 イイね!

奈良・葛城山つつじ園へドライブ&登山♪

デジイチを買った頃、撮影先で年配のカメラマンからすすめられた「葛城山のつつじ」。つつじが山いっぱいにに広がり燃えるような真っ赤な風景になるという。それから毎年行きたいと思いながら、ようやく行くことができました。

ただし、予報では昼から雨。それでも雨のほうが新緑がキレイに撮れるしと、いざレガシィで近畿道から南阪奈道路で御所ICへと一気に行きました。

葛城山のつつじの時期は駐車場待ちとロープウェイ待ちが2時間を超えることもザラということで、タブレットに録画したドラマを2時間分入れて準備万端!ところが着いてみたら駐車場待ち5分、ロープウェイも40分待ちのみ、それも整理券配ってくれて出発時間まで自由行動可という段取りの良さ、結局みやげ物や見たり、昼食をとったりしてたら順番が来てあっさり山上駅のある上へ上がることができました。

葛城山ロープウェイ
葛城山ロープウェイ posted by (C)FLAT4

と、ここまでは順調だったのですが、そこから目的地のつつじ園に近づくと雨が強くなり、つつじ園に着いた頃には暴風雨になっちゃいました。大概の雨の中撮影は慣れている私ですが、傘をさしても霧しぶきのような雨が顔も服、そしてカメラまでビチャビチャにしてしまうのには閉口しました。
とても拡大しては見られません。ブレブレ写真を大量生産しちゃいました。
葛城山のつつじ
葛城山のつつじ posted by (C)FLAT4
葛城山のつつじ
葛城山のつつじ posted by (C)FLAT4
葛城山のつつじ
葛城山のつつじ posted by (C)FLAT4
葛城山のつつじ
葛城山のつつじ posted by (C)FLAT4

私のデジイチはレンズも含め防塵防滴ではないのですが、気がつくと防塵防滴で防水カバーをつけたカメラマンの方たちまで撮影をやめて避難するのを見て、残念ですが撮影をあきらめることにしました。いつもあきらめが悪く撮影に粘る私を知っている家内はそれを見て大笑い!!でもカメラ壊れたら嫌だしなぁ・・・。!悔しい~!!!

片手持ちで撮った写真は、レンズの手振れ補正をオフにしていたのもあってブレブレです・・・。まぁ何とも悔しい限りですが、いつか防塵防滴デジイチを買うぞと心に誓いながらつつじ園を後にしました。このつつじ園に向かう途中、道沿いのつつじを撮ってる人がいて「何でこんなとこのつつじ撮ってんの?」と笑っていた私が、帰り道に同じつつじを撮る羽目になっちゃっいました。それを見てまた家内が腹を抱えて大笑い!「くやじい・・・、ここのつつじしか落ち着いて撮れなかったからなのね・・・(T_T)」それがこの写真です。
葛城山のつつじ
葛城山のつつじ posted by (C)FLAT4
葛城山のつつじ
葛城山のつつじ posted by (C)FLAT4
葛城山のつつじ
葛城山のつつじ posted by (C)FLAT4
葛城山のつつじ
葛城山のつつじ posted by (C)FLAT4

下山のためのロープウェイ乗り口が近づくと長蛇の列。今度は下りるのに2時間待ちらしい。登りと違って待合所もなければ座るところもなく道で雨と風に打たれながら2時間は辛すぎます。係員の方に聞くと、登山道を降りれば1時間半で着くとのこと。じゃ、のんびり写真でも撮りながら下りようかと下山しました。
葛城高原登山コース
葛城高原登山コース posted by (C)FLAT4
葛城高原登山コース
葛城高原登山コース posted by (C)FLAT4
葛城高原登山コース
葛城高原登山コース posted by (C)FLAT4
なかなか晴れた日には見ることができない神秘的な風景でしょ!?(^^)


しかし、私はまた山をなめていたようです。雨の日の登山、それも下りは山ガールたちも避けてロープウェイで降りていたんです。そう、ぬかるんで滑るのです。滑らないよう踏ん張るから余計に疲れるし、腰や膝に余計に負担が掛かってしまいます。あげくに途中の急斜面で左膝の関節を捻じってしまったようで、段差を下りるたびに激痛が走るようになってしまいました。休憩しながらようやく下りたころにはもう歩くのもやっとの状態。情けないことに帰りはクラッチを踏むこともままならず、帰り道は家内に運転してもらう羽目になりました・・・。

帰ってからも家内と子どもたちにさんざん笑われてしまいました。やはりこれを教訓に山登り関連ギアも充実させて山ボーイデビューを心に誓った私でした。

<embed src="http://map.yahooapis.jp/MapsService/Flash/V4/?appid=YahooDemo" quality="high" bgcolor="#ffffff" width="580" height="400" name="YFMap" align="middle" allowScriptAccess="never" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" flashvars="pos=34.455500763876906,135.68280874887932&layer=3&mode=map&datum=wgs84" />
地図表示ツール
Posted at 2013/05/20 23:20:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
2013年05月18日 イイね!

ハンドルをカットしました♪

ハンドルをカットしました♪クロスバイクのハンドルの話です。

色々勉強してわかったのですが、クロスバイクについてる元々のハンドルは体格の大きい方用サイズで、乗る人は後から肩幅や好みに合わせてハンドルの両端をカットして合わせるのだそうです。

ママチャリよりも前傾姿勢なのにハンドル幅が広いため、肘がねじれて外を向いてしまいます。すると漕ぐときも力が入らないし、何より路面の凸凹をモロに肩で受けなければなりません。

ついでに寄った買った自転車屋さんに相談したら「今、合わせて切りますよ。」とのお返事。ライディングフォームから色々相談しハンドル幅を決めてもらいました。

元のハンドルが540mm。両サイド15mmカットで、510mmに切ってもらいました。その後何も頼んでないのに、チェンジ、ブレーキ、レバー位置や角度、タイヤ空気圧の調整、ホイール振れやスポーク、ニップルの確認などなど、あとチェーンの清掃とフレームも磨いてくれました。

オススメいただいたFINISH LINEのチェーンオイルと一緒に代金を払おうとしたら、何とハンドルカットと点検調整代金は無料でした。つまりタダ!!代金は払うと粘ったのですが、受け取ってはもらえませんでした。

すごく感じのいい店長さんで益々この店で買ってよかったなと思います。(^ー^)
Posted at 2013/05/18 21:46:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | クロスバイク | 日記
2013年05月12日 イイね!

クロスバイクでバラの撮影に行ってきました♪

今日はバラを撮影するために伊丹の荒牧バラ公園までクロスバイクで出動してきました!

伊丹の荒牧バラ公園といえば、デジイチを購入した最初の頃に行った場所。(2009年5月)

その時の写真↑

その後翌年にももう一回、撮影に行ってます。(2010年5月)

その時の写真↑


他の場所にも行ってみたいと思うのですが250種1万本は関西ではトップクラスでなかなか近隣ではこれ以上のところはないですしね。(あるかもしれません)今回は自宅から約10㎞弱というのもあって、三年ぶり三度目の挑戦・・・ではなく撮影です。

クロスバイクを買ってこんなに遠くに行くのは初めてです。車で走れる高架が自転車通行禁止だったり、途中、猪名川という大きめの川を渡る橋の上などは車がビュンビュン横を通って冷や汗ものでした。それで、も普段なら一瞬で通り過ぎる道のりも、遠回りしたり裏道を通ってみたりと新鮮な道に見えました。車では行けない旧蹟にもちょっと寄り道したりと、やっぱ自転車、楽しいなぁ!(^^)

ということで荒牧バラ公園に到着!天気も上々です。
デジイチを始めた頃、最初に背景をボケさせることを覚えました。そして、その後じょじょに絞って撮ることを覚えました。今日の課題としてはまた原点に立ち返って「キレイなボケ!」これを狙ってみます!図鑑の写真にならないよう、もっとカジュアルに光があふれる5月の雰囲気で!

IMG_1577
IMG_1577 posted by (C)FLAT4

プリンセスofウェールズ・ダイアナ
プリンセスofウェールズ・ダイアナ posted by (C)FLAT4
このダイアナ妃のバラはとてもキレイで、いい香りです。

IMG_1587
IMG_1587 posted by (C)FLAT4

荒牧バラ公園
荒牧バラ公園 posted by (C)FLAT4

荒牧バラ公園
荒牧バラ公園 posted by (C)FLAT4

荒牧バラ公園
荒牧バラ公園 posted by (C)FLAT4

荒牧バラ公園
荒牧バラ公園 posted by (C)FLAT4

荒牧バラ公園
荒牧バラ公園 posted by (C)FLAT4

荒牧バラ公園
荒牧バラ公園 posted by (C)FLAT4

考えてたイメージ以上に撮れた気がして、とても満足!
光があふれる感じが伝わったでしょうか?

撮影楽しいし、クロスバイク楽しいし。ホントいい1日でした(^^)
Posted at 2013/05/12 20:59:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
2013年05月08日 イイね!

こころの風景、こころ旅♪

こころの風景、こころ旅♪最近気になるTV番組、NHKBSにっぽん縦断こころ旅」

いわゆる旅番組で火野正平さんが自転車で走っていくだけなんですが、テーマがちょっと面白い。
視聴者が心に残る風景とそのエピソードを手紙に書き、それを元にその場所を探すというもの。
すごく昔の思い出から書くから場所の情報がいい加減だったり、当時とえらく変わってたり。

火野正平さんと番組スタッフ含めて5台の自転車と1台のサポートカーで目的地を目指して旅をします。普通の旅番組だと編集でスタッフの声とかは消されるわけだけど、この番組は声どころか姿もカメラに写っちゃう。民放の旅番組やぶらぶら歩く番組ですら行く店とかは前もって打ち合わせしてあるのに、番組スタッフが「この先にイタリア料理店があります」とその店に向かうのに「定休日」。さらにその近くの食堂に入ってさんざん待った挙句に「ご飯がなくなったからゴメン」とか、とてもNHKらしくないゆるさ。

火野正平さんもすごい自転車乗りなんだろうなぁと思っていたら「坂道が苦手」ですぐ「休憩しよー!」。女性から握手を求められると「オレと握手すると妊娠するよ~」とか相変わらずのスケベ親父っぷり。どこまでも自転車かと思えば、結構電車やバスに自転車を乗っけて移動しちゃう。おまけにどうも雨男みたいでしょっちゅう雨・・・(^_^;)。

今は毎朝NHKBSプライムの朝の連ドラのあと7:45から15分間やってて何となく見始めたのだけど、何と平日はダイジェスト版とかで番組内で目的地に着かなかったりする。本編は土日、何とも平日は消化不良のまま毎日次の目的地を目指すという、すっごくゆるい番組づくり。まぁそれが朝の忙しい用事をしながら適当にチラ見するのにはちょうどいいのかも・・・。

レガシィと色んな場所を訪れ、みんカラに書いてきた旅の風景も私の「こころ旅」もこんないい感じの「ゆるさ」で続けていけたらいいなぁと思ってたりします。自転車も手に入れたしレガシィ&自転車で旅をしてる気分~♪(^^)。

ちなみに番組のほうは今週は大阪を訪れていて、私の住むまちにも火野正平さんが「昔ここに住んでた」って紹介してます。本編は今週土曜日放送です。

番組のテーマソングがまたいいんだなぁ♪
Posted at 2013/05/08 20:21:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 一言放言 | 日記

プロフィール

「@NEW AGE さん
FEは新担当さんが申し込みましたが落選したそうです…(^_^;)」
何シテル?   11/15 20:40
水平対向4気筒エンジンにちなんだHNで”FLAT4(フラットフォー)”と申します。 お出掛けと写真と愛車メンテの記録が中心です。 2006年にみんカラを...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27
【ニッポンの名車】目指したのは感動性能! 4代目スバル・レガシィ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 18:36:24
 

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C [No.10/500] 2018年9月10日工場ライン ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.