• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT4のブログ一覧

2015年08月16日 イイね!

大阪国際空港(伊丹空港)へ撮影に行ってきました♪

大阪国際空港(伊丹空港)へ撮影に行ってきました♪お盆休み最終日は早朝広島から戻って、昼から撮影実習で伊丹空港に行ってきました。


今日の実習テーマは「流し撮り」と「止めて撮る」の2つです。

まず最初に先生から本日のカメラの設定の指示がありました。


<<流し撮りをするためのカメラの設定>>

・撮影モードはシャッタースピード優先(TV)
 1/60秒→1/30秒,1/15秒・・・(と上達度にあわせて長くしていく→背景流れる)
・ISOはAUTO(シャッタースピードに合わせて自動的に変わっていきます)
・AFモードは動体予測(AIサーボ)
・連続撮影モード(連写モード)
・測距AFモード選択は自動(多点測距AFモード)
・ホワイトバランスはオート(RAWなのであとで変更できます)

※ファインダー内の右端の撮影枚数に注意! (連写で一度に撮れる枚数が出ています。)

※アクセスランプに注目! (連写した時にメモリーに保存されてる間光っているので、その間に変なことすると画像が消えます)

<<流し撮りをするためのカメラの使い方>>

1.被写体を止める位置を、自分の中ではっきりイメージする。
2.設定したシャッター速度を意識する。
3.シャッターを切る前に半押しのまま被写体を追いかける。 (親指AFは使わない)
4.転回の時に軸がブレないことと、カメラの水平を意識する。
5.被写体が来たらスピードを合わせ、優しくシャッターを切る。
6.被写体が行きすぎたあと、ファインダー内で見送る。
7.三脚は水平に回るようにセットして、自分が動くようにする。

以上です。習ったこと全部書いちゃいました。(先生ゴメンなさいm(__)m)
この通りやると、自動的にここの写真くらいは撮れてしまいます・・・。(^_^;)


**********************************************************************************

ということで最初はスカイパークで横から飛行機を流し撮りする実習です。
後ろの景色がどのくらい流れているかが重要なポイント!、シャッタースピードが長くなるとより背景が流れスピード感が上がる代わりに、ピンぼけしやすくなり難易度の高い写真ということになります。
私はなめて1/15秒から始めてみたらすべてボツになりました・・・(^_^;)

先生からは「全部失敗したら、『スピード感出てるでしょ~!』と説明するんですよ♪」と言い訳まで教えていただきました(^^ゞ

いつものように画像はフォト蔵においているので、写真をクリックするとフォト蔵のより大きな写真に飛ぶようにしてあります。ピントが甘いのとかよくわかります(^_^;)EXIFなどの撮影詳細データもこちらにあります。

1.

1/60 秒


2.

1/30 秒

ここでは飛行機が低い位置を移動しているのをあえて後ろに建物が入るようにして撮るのがポイントです。

こういう場所で流し撮りをするとスピード感のある写真になりますが、世界でもこれだけ建物が後ろに入る状態で撮れる空港は珍しいのだそうです。


3.

1/30 秒


4.

1/30 秒


5.

1/30 秒

向かってくる被写体には流し撮りはできないので、停めて撮ります。

6.

1/1000 秒


7.

1/1000 秒

降りてくるのを1/1000秒で停めて撮ったあと、ダイヤルを急いで回して流し撮り~!

8.

1/25 秒

適当に回しているので秒数がバラバラになっております(^_^;)

9.

1/20 秒


10.

1/1000 秒


11.

1/1000 秒


12.

1/1000 秒

ここまで手持ちをせず、三脚を使ってみましたが、飛行機はU字に離着陸するのに
三脚に載せたカメラは水平にしか動かないのでむしろ難しかったです。
また中央で合わせて自動追尾に慣れてる私にとって、多焦点での自動追尾は思うようなところにピントが合わないので、これも難易度が高かったです。私の腕だと1/15秒では撮れませんでした。



ここでスカイパークを離れ、バスと歩きで千里川の飛行機が降りてくるところまで移動しました。

ここではシャッタースピードは1/1000秒固定で、広角と望遠の焦点距離を使い分けて撮影しました。

13.

400 mm


14.

100 mm


15.

400 mm

空中では流し撮りしても意味が無いので1/1000秒で撮るので~す。

16.

400 mm

向かってくる飛行機、この次の瞬間頭の上を通り過ぎて行く・・・。

17.

400 mm


18.

400 mm

この場所は大勢の人が飛行機を見に来ています。

19.

16 mm

広角レンズの縦構図で、さらに下のフェンスを入れてみました。

20.

16 mm


21.

16 mm


22.

16 mm


23.

16 mm


24.

400 mm


25.

400 mm

このあたりから陽が落ちてきました。

26.

400 mm

滑走路のイルミネーションを入れて撮るようにしました。
赤いランプがいい感じで光ってくれてます。

27.

100 mm

飛行機の下面に滑走路のイルミが写ってくれてます~。

28.

100 mm


29.

158 mm

最後の写真は着陸時の煙と滑走路のイルミを多めに入るようにしてみました。

30.

400 mm

もう少し陽が落ちるくらいまで粘りたかったのですが、お迎えが参りましたので帰宅しました。

久しぶりの千里川、前に来たのはもう10年以上前でしょうか。

昔はジャンボジェットが飛んでいたんでもっとうるさくて迫力があったんですよ。

今回は16GBと8GBの2枚のメモリーカードをほぼ使いきるくらい撮りましたが、まともに撮れてたのは70~90枚位でした。

約30人の大勢で移動しながらの飛行機撮影、なかなか楽しい1日になりました♪(^^)
Posted at 2015/08/23 21:01:00 | コメント(16) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2015年08月15日 イイね!

自分の源流をたどる旅 Part.2 ♪

自分の源流をたどる旅 Part.2 ♪6月に”自分の源流をたどる旅をしてきました♪”のブログで自分の名字の原点を探る旅をしてきました。

人にはもうひとつの名字、母方の郷里があるわけで、そこにも自分の源流を探してみることにしました。
母の郷里は広島県竹原市忠海町ということろで、最近ではNHK「マッサン」で有名になった竹原の中心を外れた郊外にあります。

忠海はかって平家の水軍がいたところで、平忠盛の海という意が地名の縁と言われています。

先祖が代々住んでいたところは、今は地名表示はないですが二窓(ふたまど)と言われる小さな集落です。
二窓
二窓 posted by (C)FLAT4

海に面したまちは多くの漁師が生計を立てています。二窓漁港は瀬戸内海の希少な魚が揚がる漁港として知られています。

二窓の港
二窓の港 posted by (C)FLAT4


二窓のひるがお
二窓のひるがお posted by (C)FLAT4


二窓の睡蓮
二窓の睡蓮 posted by (C)FLAT4


二窓の祠
二窓の祠 posted by (C)FLAT4


二窓の井戸
二窓の井戸 posted by (C)FLAT4


二窓の乳母車
二窓の乳母車 posted by (C)FLAT4

ここはまた戦国時代には小早川隆景の勇猛な武将、浦 宗勝(乃美宗勝)が領主であった地です。浦宗勝は厳島の合戦などで戦果を上げた武将です。


乃美宗勝肖像画(勝運寺蔵)by Wikipedia(public domain)

和田 竜さんの小説”村上海賊の娘”の中でも、小早川水軍最強の武将として描かれています。





忠海には浦宗勝の建てた城”賀儀城(かぎじょう)”の城跡があります。

賀儀城入り口
賀儀城入り口 posted by (C)FLAT4

このお城、今でも表通りからは簡単にアクセス出来ない場所にあり、幼いころから帰省していた私でもこの城の存在を知ったのはほんの数年前のことです。

賀儀城案内板
賀儀城案内板 posted by (C)FLAT4


賀儀城址と忠魂碑
賀儀城址と忠魂碑 posted by (C)FLAT4

遠くしまなみ海道を見渡すことができます。

賀儀城からの景色2
賀儀城からの景色2 posted by (C)FLAT4

おそらくこの砦は海の向こうから敵が攻めてくるのを見張るような位置に建てたんでしょうね

賀儀城からの景色1
賀儀城からの景色1 posted by (C)FLAT4

向かいに見える小さな島が大久野島。うさぎがたくさんいるぴょんぴょん島としても近頃人気です。戦時中は毒ガスを秘密裏に製造し、地図からも島の存在が消されていました。

床浦神社
床浦神社 posted by (C)FLAT4

後方の山の裾野には浦宗勝の建てた勝運寺があり、宗勝のお墓もここにあります。

勝運寺
勝運寺 posted by (C)FLAT4

私の先祖代々の菩提寺も同じ勝運寺で法事などもあるので現住職も先代ともとても親しくしています。そういったことからおそらく漁師集落の二窓に住む先祖は小早川水軍の兵ではなかったかと思われます。

二窓にはもうひとつ浦宗勝にちなんだ行事があります。
それが忠海東小学校で毎年8月15日に行われる盆踊り(新仏合同供養祭)です。
ここの小学校は映画”花田少年史”のロケ地にもなったところです。

新仏供養盆踊り案内
新仏供養盆踊り案内 posted by (C)FLAT4

ここの盆踊りは前年のお盆以降に無くなった方々の遺影を新仏として大きな祭壇に飾り、線香を上げて弔うその前で、遺族たちと周辺住民が供養のために盆踊りをするというものです。

盆踊り自体あちこちで行われていますが、盆に帰ってくる霊魂を弔う意味でのお盆踊りをしているのは中でも珍しいように思います。

新仏供養盆踊り
新仏供養盆踊り posted by (C)FLAT4


またここの盆踊りは独特の伝統的なもので、浦宗勝のころにつくられた唄と踊りが今も400年以上そのまんま受け継がれているものなのです。

江戸時代は一体は広島藩浅野家の領地になったためか、周りの学校などでも盆踊りはやってますがまったく違う新しいものばかりです。
もしかするとこの二窓は特に浦宗勝との結びつきが濃かったのかもしれません。




この動画は2011年に私がYoutubeに上げたものです。今年撮り直そうと思ったのですが、歌い手の方が若い方に変わってとても下手になってしまっていたのでやめました。タイムカプセルのように昔のままの風景を残している忠海、二窓も少しずつ時代の変化を感じるようになってきました。

二窓にはまだ叔父が住んでいるので繋がりはまだ残っていますが、叔父がいなくなってもこの盆踊りには毎年訪れたいなぁと思っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。(^O^)
Posted at 2015/08/22 12:38:48 | コメント(10) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
2015年08月14日 イイね!

広島・世羅のひまわりを見に行ってきました♪

広島・世羅のひまわりを見に行ってきました♪お盆休みに広島に帰省している間に世羅高原農場に行ってきました。

滞在していた竹原市からはちょうど1時間くらいのところでした。

ちょうど"ひまわりまつり"が開催されていて、満開の向日葵が咲いていました。









八重咲きのひまわりも咲いていました。





広島・世羅のひまわり07
広島・世羅のひまわり07 posted by (C)FLAT4


広島・世羅のひまわり08
広島・世羅のひまわり08 posted by (C)FLAT4

紫の花はラベンダーのようですが、サルビアです。

広島・世羅のひまわり09
広島・世羅のひまわり09 posted by (C)FLAT4

広島・世羅のひまわり10
広島・世羅のひまわり10 posted by (C)FLAT4


広島・世羅のひまわり11
広島・世羅のひまわり11 posted by (C)FLAT4




そして楽しみにしていたスマイルなひまわりが奥の農園に咲いていました。




この人はちょっと怒ってる?




人の表情みたいに色んな顔があって面白いです。
口元がにやけてますね( ̄ー ̄)ニヤリ




お鼻が丸いとライオンみたいです(^^)




笑顔と泣き顔、そして怒り顔~!




つぶらな瞳ってこういうのですね。



いたずらっ子っぽい♪





70年台のピースマークそのもの!(^^)































満開の一面のひまわり、まさに映画「ひまわり」の1シーンのような風景でした。











帰り道には近くにある”メロディーを奏でる道”を2つ通って帰りました。これも面白かったですね。


こちらは「森のくまさん」「ある~日、森の中・・・」ってやつです。

指定された速度で走り続けないと音程がズレちゃうんです。スピードを一定に保てないと音痴になっちゃう・・・(^_^;)


「となりのトトロ」の「さんぽ」「歩こう!歩こう!私は元気~!・・・」ってのです。



その日の夜は友達に会うために広島市内へ。時間があったので原爆ドームにも立ち寄りました。





お盆の前からお盆休みの終わりまで、けっこう走り回りましたが、主に食べ歩きとのんびりだったので、あまり写真がないお盆休みとなりました(^^)
関連情報URL : http://sera.ne.jp/
Posted at 2015/08/19 22:21:47 | コメント(11) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
2015年08月04日 イイね!

レガシィのハイビームをLEDバルブに交換しました♪

レガシィのハイビームをLEDバルブに交換しました♪先日から急に気になっていたLEDのハイビームランプに交換をしてみました。

そもそも私は時代に遅れていて、HIDが明るさは一番、LEDってのは省エネって思っておりまして、何で最近の新車は暗いLEDヘッドランプにしてるんだろうとか勘違いをしておりました。

みんカラを徘徊していると純正ハロゲンより明るく、HID並の明るさ、同じワット数の物が出ていることを知りました。そしてHIDでもあった光軸の問題も車種別専用設計などの製品があるのを最近知りまして、急に欲しくなったというわけです。

ところがみんカラのパーツレビューを検索してもハイビームに関してはほとんど出てこない。今だにLEDは室内やポジション、ウインカーなどが主流で、せいぜいフォグランプなら出てくる程度。もしかすると検索方法が悪いのかもしれませんが・・・。

ということで先日のオフでNH社長に相談してみたところ、しろへーさんがいいのを付けておられるということで実物を拝見した上でみんカラをCheck!アドバイスをいただいた上で同じのを注文しました。


AutoSite さんのLEDA LA02 一体型 LED ヘッドライト バルブ レガシィBL/BP系後期ハイビームランプ専用 H9/5000K



厳密にはまったく同じではなく、BP5後期用に(光軸)調節済みとシールが貼ってある専用品で、他もちょこっと変更になっている?とかのようです。

明るさはHIDヘッドランプ、HIDフォグランプ、LEDポジションランプに合わせて近い5000Kを選びました。



取付はポン付けなのですが、たまにはDIYしてるとこも載せようと無駄に一眼レフでパーツ撮影。



ついでにレガバックさんばりにキレイなエンジンルームもパチリ!パイピングが白化するのは購入前から知ってたので、新車時からアーマオールで保護してましたから樹脂やパイピングの外観上の劣化はないのが自慢です♪

バルブの比較写真も撮ってみました。
純正ハロゲンバルブは黒ずんでるのでそろそろ寿命でしたね。



取り付けた状態も撮ってみました。
「LEDA」のロゴがさり気なく、放熱ファンがわかる人にだけわかる感じがいいですね。
昔だとCIBIEのHIワッテージバルブ&リレーキットとかは真っ黄色の配線とシルバーのリレーユニットがエンジンルームで主張してたのが懐かしいです。






車外からだとほとんどわからないですね(当たり前ですが・・・)




点灯してみると明るさの色温度が似ていていい感じです。

イメージ的には昔つけていたPIAAの白色スポットランプ並みの明るさを期待していたのですが、そこは数値通り25Wということで純正HIDヘッドランプ(35W)より少し暗いかなぐらいの明るさでした。でもハイビームがハロゲンの55W?くらいということを考えると格段の明るさアップです。



【車外】
純正HIDヘッドライト(LOW)+HIDフォグランプの点灯状態
くっきりと右上方向がカットされてます。



【車外】
さらにLEDハイビームを点灯した状態。
さらに遠方まで照らしてくれています。
照らし方にも問題はないようです。


【車内】
純正HIDヘッドライト(LOW)+HIDフォグランプの点灯状態
途中までは明るいですが、そこからが闇です。



【車内】
さらにLEDハイビームを点灯した状態。
さらに明るくなり遠方まで照らしてくれています。
ヘッドライト&フォグランプとも近い色温度なので明るさに違和感がありません。



私は郊外に住んでいるので薄暮時や住宅地内の走行、そして時々ワインディング走行の際にはハイビームを多用しています。ハイビームがバージョンアップすると視認性、被視認性、安全性、いずれもアップするので、これはいいものをつけたと思います。

アドバイスをいただいたNH社長、しろへーさん、有難うございます(^^)(^^)(^^)
Posted at 2015/08/04 21:34:04 | コメント(9) | トラックバック(0) | メンテ&チューニング | 日記
2015年08月02日 イイね!

大阪・八尾オフ&箕面ドライブウエイ♪

大阪・八尾オフ&箕面ドライブウエイ♪土曜日は遠方より大阪・八尾の地にお友だち達が来られました♪

近場のお友だち達と遠方のお友だち達が大阪で集まってサイゼリアでわいわい食事してるなんて、私にとっては何だか夢のようでした(^^)。皆さんのクルマのほうも様々な変化がありましたので、私も何だかレガシィをメンテしたくなりましたね。

帰りも何だか名残惜しくて、自宅とは逆方向に走っちゃいまして、SAで夕食をいただきました。皆さん遠いところ、近いところから、どうもお疲れ様でした。撮影会の方はまた次回のお楽しみということで♪

日曜日は家族デイのつもりでしたが、皆夏バテで自宅でのんびり希望ということで私も本を読んで過ごしました。夕方退屈してきたので箕面ドライブウェイをくるっと走ってレガシィの写真を撮ってきました。




休日の路駐やロードバイク、ハイカーなどに配慮して徐行運転でしたが、ワインディングを走るのは気持ちいいですね♪

また今週も暑いですけど頑張ろうと思います(^^)




Posted at 2015/08/02 22:41:40 | コメント(12) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記

プロフィール

「先ほど帰宅しました!
お会いした皆様お疲れ様でした~
\(^o^)/」
何シテル?   12/07 22:15
水平対向4気筒エンジンにちなんだHNで”FLAT4(フラットフォー)”と申します。 お出掛けと写真と愛車メンテの記録が中心です。 2006年にみんカラを...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27
【ニッポンの名車】目指したのは感動性能! 4代目スバル・レガシィ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 18:36:24
 

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C [No.10/500] 2018年9月10日工場ライン ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.