• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT4のブログ一覧

2015年10月31日 イイね!

HT 群馬・足尾銅山&スバル工場オフ 1日目♪

HT 群馬・足尾銅山&スバル工場オフ 1日目♪ホリデーツアーズ主催の秋のツーリングに行ってきました。

目的地はタイトルの群馬県、大阪からはそうとう遠いので、前日の18時頃に出発。

のんびり食事や休憩をしながら名神高速から中央道を走ります。



写真は駒ケ岳SA この頃で確か23時くらい。

もう少し走って岡谷で高速を降り、ちょうど大阪から約400kmの長野県の道の駅ほっとぱ~く浅科でこの日の走行は終了。車中泊をしました。

郊外ということもあってか、明け方の車外温度は2度、窓に手を近づけるとひやっとしました。寝袋に潜り込んでいると寒くはなかったのですが、これだけ寒いと窓にも防寒対策が必要ですね。



朝6時にNH社長からメールで「横川SAで待ってます」との連絡が!
「もう少し寝てから出発します」と返信したものの落ち着かず、寝袋やマットを片付けて出発します。


約1時間で横川SAに到着。NH社長もお待ちかねでした。




まずは朝食&コーヒータイムとなりました。




そこから約1時間半走って、本日のツーリングの集合場所の群馬県の道の駅くろほね やまびこに到着です。


ここからはひろさんご夫婦、うめっしーさん、ホーリーさん、社長、FLAT4での道中記となります。




まるでハロウィンのかぼちゃみたいなサイズのこんにゃく玉が売ってました。



しばらくダベリを楽しんでから民芸風のお店で 天ぷら&うどんをいただきました。



うどんは太くてボリュームのあるもの、出汁は関東風の醤油だしでした。
うどんを食べると大阪との違いを感じますね。




ここからはわたらせ渓谷のゆるやかなワインディングを約30km走って足尾銅山を目指します。
ところがせっかく楽しみにしていたコースなのに制限速度よりさらに10km遅い車が先行車にいて、まるで渋滞のノロノロ走行・・・。地元の方なのかなぁ?

足尾銅山に到着です。ここではじめて並べて写真を撮れました。



ここからトロッコ列車に乗るのですが、待合所の中から社長はエンジン全開です。



外は紅葉が始まってます。



じゃーんとトロッコ列車が到着です。



レトロな観光地のはずがけっこうな観光客の数で、すし詰めのトロッコで坑道を目指します。








ミドリの人も登場して道案内してくれてます。




江戸時代の坑夫の邪魔をするミドリの人www




目線を入れようかと思うくらいリアルです。








ここから時代が変わって近代ゾーンです。



3人ではいポーズ!





たまにはカッコいい写真も♪




でもこのパターンもやみつきになりそうwww





さく岩機も体験してみました。




まさにのってますネ!





足尾銅山を出た後は、道の駅富弘美術館でコーヒー&ケーキタイム。










窓の外にはダム湖がありました。







ホリデーツアーズの「h」ポーズです。皆さん覚えてね♪




そこからは渋滞にハマりながらホテルを目指しました。
ホテルでまた夜の部から参加の皆さんと合流し、夕食へ徒歩ででかけます。



今夜のディナーはお肉と焼き方にこだわった「爆弾ハンバーグ」でした。付け合せのガーリックライスとのマッチングも最高でした。


夕食後はカラオケ♪皆さん上手な方ばかりですっかり聴き惚れてしまいました(^^)

1日目は23時に就寝、ホテル最上階のコンフォートなお部屋は広いベッドでした。

2日目に続く~♪


Posted at 2015/11/08 10:36:21 | コメント(7) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
2015年10月24日 イイね!

”あさが来た”の未来のお店は・・・♪

”あさが来た”の未来のお店は・・・♪NHKの朝の連続ドラマ”あさが来た”皆さんご覧になってますでしょうか。

今回のドラマ、大阪を舞台にしていることもあって、毎日たいへん楽しみにしています。

あさ(波瑠)が嫁いだ「加野屋」のモデルとなっているのは広岡浅子が嫁いだ「加島屋」(広岡家)です。この加島屋ならびに広岡家本家があった跡地は現在、「大同生命大阪本社」(大阪市西区江戸堀1丁目2番1号)になっています。

大同生命ビルでは現在「大同生命の源流 ―加島屋と広岡浅子」の特別展が開催されているので訪れました。

大同生命ビル周辺03
大同生命の源流 ―加島屋と広岡浅子 posted by (C)FLAT4


会場は2階、アーチ型の天井が美しいメモリアルホールです。


大同生命ビル周辺18
メモリアルホール posted by (C)FLAT4

加島屋は諸藩の年貢米の請負などの商いもしていたようです。

大同生命ビル周辺04
米切手 posted by (C)FLAT4


勘定目録という現在でいうところの決算書だそうです。


大同生命ビル周辺05
勘定目録 posted by (C)FLAT4


全国の諸藩と取引があったようでその規模の大きさには驚かされます。






以前の朝ドラ「花子とアン」の村岡花子などとの交流を示す写真もありました。

大同生命ビル周辺07
村岡花子 posted by (C)FLAT4


あさのモデルの広岡浅子さんのドラマチックな人生はたくさんの書籍で伝えられています。
私もドラマの原案になった「土佐堀川」は読みました。


大同生命ビル周辺08
広岡浅子の書籍 posted by (C)FLAT4

今回見たかったものの一つがこちらです。

大同生命ビル周辺11
新選組借用書説明文 posted by (C)FLAT4


ドラマではもう放映されたシーンですが、新選組副長の土方歳三が加島屋に借金をしていたことを示す借用書です



ドラマでは「俺が死ななかったら金を返す」的なことを土方が語っていましたが、この翌年には函館で戦死してしまったことで、この証書が残ってしまいました。


続いて見てみたかったもう一枚の証書がこちらです。



こちらは明治新政府に預けたというお金の証書です。宛名には大久保利通、木戸孝允らの名前がある貴重なものです。たしかドラマでも10万両を戊辰戦争の軍資金として提供していましたね。

大同生命ビル周辺13
証書説明文 posted by (C)FLAT4

この証書も残っているということは、新政府もお金はきちんと返したのでしょうかね・・・?

会場となった大同生命のビルは1990(平成2)年まで当地にあった、建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計による旧本社ビルの内外装の一部を用いて当時のデザインを活かしています。







当時、土佐堀川・肥後橋南詰にあった加島屋の面影を辿ります。

〈広岡浅子〉徹底ガイド/主婦と生活社公式Twitterによると浅子(あさ)が嫁いだ加島屋と、姉の春が嫁いだ天王寺屋は、どちらも大阪の土佐堀川沿いにあったようです。




【加島屋のお屋敷】あさが嫁いだ加野屋のモデル当時の写真です。(C)大同生命


最後までこの写真の風景を覚えておいてくださいね。



その後大正時代には加島屋があった場所には事業を引き継ぐ大同生命の近代的なこんなビルや道路の風景に変わったようです。

大同生命ビル周辺09
大同生命ビル周辺 posted by (C)FLAT4




そして現在・・・。

2代目の大同生命本社ビルが変わらず同じ場所でさらに高くそびえ立っています。




ビルの前には土佐堀川が今でも静かに流れています。





土佐堀川と肥後橋、そして加島屋の未来はこうなっていました。




この風景が撮りたくて訪れました。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのように、あさちゃんが現在を訪れたら「びっくりぽんや!」と言うでしょうね♪(^o^)


主人公のあさを演じる波留(はる)さんの明るい活気のある笑顔で大阪のまち、そしてにっぽんを毎朝、明るく元気にしてくれる楽しいドラマ。これからも楽しみにしています♪(^^)
Posted at 2015/10/26 00:14:27 | コメント(8) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
2015年10月18日 イイね!

大阪・万博記念公園のコスモスフェスタを撮ってきました♪

大阪・万博記念公園のコスモスフェスタを撮ってきました♪カメラ学校の撮影実習で万博公園へ行ってきました♪

万博公園の昔のエキスポランドの跡地が現在工事中でして、エキスポシティという西日本最大級のショッピング街と水族館、そして日本一の観覧車が来月オープンするようです。また話題に昇ることも増えると思います。

この日の被写体はコスモスです。先生からは主に構図について指導がありました。

・日の丸構図(ど真ん中に被写体を配置する構図)を避けること。
・花が向いている、垂れている、開いている方向に空間を開ける。
・コスモスの花心にピントを合わせること。
・背景に応じて露出補正をする。白っぽい時はプラス、黒っぽい時はマイナス。

日の丸構図が一概にダメなわけではないことの説明は前回の講義でありまして、その上で写真に奥行きや立体感を出し、景色としての安定感を出す三分割や対角を始めとする様々な構図の素敵さを教えていただいたんですね。(まだまだ会得してません。)

また、日の丸構図を卒業するためのテクニックとして、カメラの設定で「AFボタン」の設定をすることを命じられました。いわゆる親指AFボタンを使ってピントを合わせるだけかと思いましたら、「シャッターボタンでのAF機能をOFFにする」ということです。

つまり[操作ボタンカスタマイズ]を使って「シャッターボタン」から AF 機能を省く作業を行うわけです。
こうすることで、「中央1点のAFポイントで被写体にピントを合わせたあと、カメラを思う構図に合わせることが容易になるというものです。確かにシャッターボタンでの半押しでキープしながら三脚を動かすのはたいへんですのでこれは便利ですね。

でも私は結局、撮影の途中からはより厳密にピント合わせをしたいのでほとんどMFで合わせてました。キヤノンのレンズの場合、機種によってAFで合わせた後にMFでさらに微調整ができるんですよね。(フルタイムMF) 三脚を使う場合、私はAFよりMFのほうが思う通りの合焦ポイントになるようです。


1.



2.



3.



今回は先生の後をついて歩き、先生の構図をいくつか参考に撮ってみることにしました。

ついていってわかったのですが、先生はメインのコスモス、そして背景のコスモス、それぞれの色が引き立つようなコントラスト差、色差のあるものを選んでおられます。また素敵な構図を探すのがお上手だなぁとしみじみ感じました。(^^)

4.



5.



6.



青空を入れるときは雲を入れるようにするといいそうです。

7.



8.




今回追加の課題として、多重露光に使う素材を撮るようにも言われました。

ピントの合った画像と・・・


同じ位置で大きくピンぼけさせた画像を・・・それぞれ撮っておきまして


キヤノンのソフトDigital Photo Professionalで合成するとこうなります。
さて、ふわっとソフトな仕上がりになっていますでしょうか?
最新のDPP4.0では画像の合成やHDRもできるようになりました。


9.


これは次回教室で教えてもらうことになってるので、これで正しいかどうか不明です(^_^;)



実習の最後に少しススキも撮りましたが、まだ少し時期が早かったですね。


10. ピーカンの時に絞りをF22とかにすると光芒が出ますよという写真です。


でも、ちょっと露出アンダーすぎました。


11.オマケで蝶を撮るのも日の丸構図にならないようにと気をつけました(^^)



当日はスゴく暑くて実習の最後にはもうヘロヘロでした・・・。

公園内はたくさんの方がおられましたので、今日は望遠レンズしか使いませんでした。今回は自分なりのテーマそして構図があまり思いつかなくて劣等感ばかり・・・。満足感は無いのですが、先生との実力差と実習のテーマの「ピント、露出、構図」をじっくり学べたのはよかったように思います。


最後に、今回は私のRAW現像パターンを紹介してみようと思います。

1. 6DからWi-FiでRAW画像を取り込み。プレビューしながら眺めます。
2. Digital Photo Professional4.0でセレクト編集で☆をつけていきます。
3. ☆をつけた画像のアンシャープマスクを全部0にしてから、一括でデジタルレンズオプティマイザー(DLO)でレンズ補正、歪み、色にじみなどの補正を一度に行います。
4. セレクト編集で一枚ずつホワイトバランスを設定します。晴れの屋外は「太陽光」、室内は「AWB」が基本です。
5. 続いてピクチャースタイルを設定します。最近は「ディテール重視」にすることが多いです。
6. 「一括保存」でJPGファイルに変換します。

以上のようにけっこうシンプルです。ハイライトやシャドウ、色の濃さは±1程度イジることもありますが色合いはイジりません。

ピクチャースタイル、昔雑誌で学んでいた頃は「風景」ばかりでした。今見るとギトギトの塗り絵か蛍光色で色飽和してるように見えてしまいます。今は派手にしたいときはスタンダード、彩度を抑えたいときは忠実設定、ニュートラルにしています。

風景写真の場合、シャープネスやアンシャープマスクもできるだけ弱めにした繊細な描写が気に入っています。人工物やクルマなどの場合は強めにするのがカッコよくなると思うのですが、またそこはみんカラには上手な方が多いのでまた教えてもらおうと思います。

現像や画像の加工方法についてはソフト名は紹介しても、内容はあまりみんカラでも説明しておられる方は少ないと思います。 お上手な方が多いので私も教えていただきたいのですが、色んな方法があると思うのでまずは私の拙い一例を説明してみました。


最後までご覧いただき有難うございました。m(__)m
またアドバイス等あればいただければうれしいです。
Posted at 2015/10/19 20:44:19 | コメント(7) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2015年10月17日 イイね!

奈良・斑鳩の里 法起寺三重塔とコスモス♪

奈良・斑鳩の里 法起寺三重塔とコスモス♪秋の風物詩コスモスの花が真っ盛りの週末、法隆寺から近い世界遺産寺院『法起寺』に行ってきました。

現存最古の三重塔(国宝)の近くに、地元の方々の手によってコスモス栽培地が設けられており、秋には美しい風景が広がります。

もう数年前よりお友だちのブログで毎年のようにご紹介されていたので、毎年行きたいなぁと思っていた念願がようやくかないました。天気予報は前夜「曇り」だったのですが早朝枕元のスマホで法起寺の天気を検索してみると「晴れ」に変わっていたので、朝から撮影に出かけることにしました。

コスモスばかり同じような写真が続きます。

1. まずは標準ズームレンズで♪


9時頃に着きましたが、3~4人くらいしか撮影に来られてる方はいなかったのでゆっくり撮ることが出来ました。



2. 縦構図の比率を増やしたい・・・。




3. 少しハイアングルで・・・。




4.手前ボケにして・・・。




5. 少しずつ焦点距離を上げていきます。(100mm)




6. ここからは望遠レンズで・・・。




7. 少し場所を変えれば違う花の表情が・・・。




8. 構図をちょこっと変えてみる・・・。




9. ハイキーなコスモスも可愛い。




10. ここからは広角ズームレンズで♪


11. 広角の縦構図。




12.ローアングルで空を入れて・・・。




13.コスモスで塞がれたお寺の門




14. 広角の場合は特に最短撮影距離を意識して・・・。




15. 16mmの超広角で秋の広い空を・・・。




16. 白いコスモスは露出が難しい・・・。




17. 撮影してる間に刈り終わった稲田



カメラの学校もいよいよ最終段階のステップ4に進み、明日は万博公園で同じコスモスの撮影実習です。

ステップ4のテーマは「写真としての完成度をさらに高め、内容的にも優れた作品を撮影、制作していくこと」ということで、これまで以上にハイレベルなものになりそうです。

写真の三大要素「ピント・露出・構図」の3つのうち、画面構成の基本である構図について先日教室で習ったのですが、これがまた非常に難しい・・・。

今日は自由に自分なりの構図や設定で撮影を楽しむことが出来ましたので、明日は先生につきっきりで真似ることで学ぼうと思います。(^^)


最後までご覧いただいて有難うございました。
Posted at 2015/10/17 22:55:46 | コメント(8) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
2015年10月16日 イイね!

レガシィの点検とオイル交換をしてきました♪

レガシィの点検とオイル交換をしてきました♪今日はスバルで15ポイント点検とエンジンオイル、そしてミッションとリヤデフの交換を同時にしてきました。

エンジンオイルは前回から約5,000km、ミッションとデフは約15,000kmくらい走ったので、ちょうどいいタイミングかなぁと。

今回は冬に備えてということで、レ・プレイアードZEROにしてみました。エキマニとの相乗効果で低回転からムキムキ、トルク感のある走りが楽しめるのではと楽しみです。



拭き取りが悪くなってたワイパーブレードも交換しました。パーツレビューには載せていませんでしたが、以前からNWBのデザインワイパーというのを使っています。



見た目が最近のノーマルっぽいこととAmazonでランキング上位ってことで継続しています。以前使用していたBOSCHのワイパーに比べると寿命は短めですが、まぁ1年毎に交換するってことで納得してます。

点検の方も異常なしってことで、これで月末の遠征の方も安心です♪(^^)
Posted at 2015/10/16 19:22:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | メンテ&チューニング | 日記

プロフィール

「スバルでSTIチューンしてもらってます♪(^^)」
何シテル?   12/05 17:15
水平対向4気筒エンジンにちなんだHNで”FLAT4(フラットフォー)”と申します。 お出掛けと写真と愛車メンテの記録が中心です。 2006年にみんカラを...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27
【ニッポンの名車】目指したのは感動性能! 4代目スバル・レガシィ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 18:36:24
 

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C [No.10/500] 2018年9月10日工場ライン ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.