• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT4のブログ一覧

2016年04月30日 イイね!

FLAT4 in にっぽん縦断こころ旅♪

FLAT4 in にっぽん縦断こころ旅♪先日の何してるでも書きましたが、NHK 「にっぽん縦断 こころ旅」の特別番組 リクエストアワー 
-あのマダムに会いたい-【BSプレミアム】に投稿したリクエストが選ばれたんです♪

この番組では俳優の火野正平さんが自転車に乗って全国を回ります。目的地は視聴者の「心に残る風景」の手紙が手がかりです。


これまで5年間でにっぽんを何度か縦断を果たしていますが、人気が高く旅はもう500日を超えているそうです。

過去にもブログで紹介していますが、私はこの番組に出会ってから自転車を買ったんですよ(^^)

今回のリクエストは私の心の風景ではなく、番組を見てきた中でこれまでに心に残った風景をNHKで募集していたのに応募したんですね。





みんカラでもご覧いただいてたレガバックさん、Tsukakenさん、有難うございます。



年齢まで出ててはずかしー!(^_^;)



リクエストしたのはこちらの風景でした。




そしてNHKから記念品のクリアファイルとステッカーを2セットいただきました~♪\(^o^)/




なぜ2セットかというと・・・、もう1回コソッと採用されていたからなんですって。(^^)
再放送を録画してようやく自分の名前を見つけることが出来ました。




番組で田んぼを見たせいか、夕方一人でカメラを持ってぶらりドライブへ♪


箕面と妙見山のワインディングを駆け抜け、ついた先は能勢の長谷の棚田です。




田植え前の水を張った棚田をドライブしてきました。












今年のGWは長旅がなく、のんびり過ごしております(^^)
Posted at 2016/05/03 18:40:15 | コメント(10) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
2016年04月23日 イイね!

BIGBANG ファンミーティングに行ってきました♪

BIGBANG ファンミーティングに行ってきました♪『BIGBANG FANCLUB EVENT ~FANTASTIC BABYS 2016~』に行ってきました♪

場所は昨年と同じ神戸ポートアイランドにあるワールド記念ホール。





今回はここ神戸を皮切りに福岡、名古屋、東京さらに神戸で全27講演の開催です。

ファンクラブのイベントということで小さい会場で数多くってことだと思います。

開演は14時からですが朝9時過ぎから多くの方が詰めかけてました。

お目当てはこちらのファングッズですね~♪





もうすでに「SOLDOUT」で売り切れ続出してます。



お昼はコンビニでサンドイッチを買って、駐車場のレガシィの中で頂きます。





13時に会場入り~。



座席から見上げたところにスピーカーが!!



そう今回はアリーナ最前列が当たったんです!!!

目の前の階段をBIGBANGやダンサーの皆さんが行ったり来たり!

私達の目の前にビデオカメラが来て、会場のスクリーンに大写しになったり!!!

G-DRAGONが私のほうに来て手を降ってくれたり~!!!!!!\(^o^)/

もちろん金テープもゲットしましたよ!

まさに手の届くところに歩くメンバーにドキドキのライブとなりました。




同行したミニ秘書のはーちゃんも大喜びでした!

楽しかったなぁ・・・(^^)


Posted at 2016/04/24 12:49:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | BIGBANG | 日記
2016年04月17日 イイね!

京都府立植物園に行ってきました♪

京都府立植物園に行ってきました♪--------------------------------------------------
九州地方を中心に発生した今回の地震におきまして、被害にあわれた皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、心よりお悔やみを申し上げます。また、被害の拡大が最小限に留まり、一刻も早い復旧ができますよう、心からお祈り申し上げます。
--------------------------------------------------




京都洛北にある京都府立植物園に植物撮影の実習に行ってきました。
この日の撮影は春の植物。「やさしいイメージ」というのが撮影のテーマです。
ここには昨年アジサイの撮影でも訪れました。




この日のために直前の教室で学んだことを書いておきます。

◎花撮影にあると便利なもの

・マクロレンズ・・・1:1の等倍撮影が可能なので、近接撮影で大きく撮ることが出来る。
・エクステンションチューブ(中間リング)・・・最短撮影距離が約半分になるので近寄って撮れる。


◎背景をぼかすコツ
1.レンズの絞り値を小さくする。
2.望遠レンズを使う。
3.最短撮影距離で撮る。・・・手持ちのレンズの最短撮影距離を知っておく。


◎花の撮影のコツ

・目線を花の高さまでカメラを低く下げて撮る。
・レジャーシートを敷いて撮る。またはバリアングルモニターを使う。
・絞り値は開放と絞ったもの、2種類撮っておく。また縦横位置で撮っておく。
・構図の大部分が白っぽい時は露出をプラス補正、暗い時はマイナス補正する。
・よい背景を探すには片目で探す。→一眼レフカメラだから
・天気が良すぎるときは多重露出を使うと、ソフトな雰囲気が出る。
・黄金分割構図を意識する。面白い形の花なら真ん中に配置してもいい。
・青空であれば空を入れて撮る→その際はプラス補正をする。
・曇り空は入れないようにする。そんな日は50mm以上のレンズを使うようにする。
・ホワイトバランスを変えて撮ってみる。


◎チューリップ撮影のポイント
・遠目の花にピントを合わせてみる。
・つぼみも撮ってみる。
・チューリップのおしりを撮ってみる。
・花壇の手前、奥と複数撮っておく。
・天気がいい場合は寝転んで低い位置から広角レンズで空を入れて撮る。
・ピクチャースタイルをポートレートや忠実設定にするとやわらかい雰囲気の写真になる。

撮影の当日、先生に個人的に質問をしました。
『私はふだんDPP(デジタルフォトプロフェッショナル)でDLO(デジタルレンズオプティマイザー)を設定して、ピクチャースタイル「ディテール重視」でRAW現像することが多いのですが、花などの被写体ではではどうなのでしょう?』という質問でした。

先生は、「花など、被写体を硬い印象にしたくない場合はDLOは「無し」で、「忠実設定」などのシャープネスを掛けない設定にしたほうがいいですよ」と教えていただきました。写真を観ることに不慣れなうちは濃淡がくっきりしたカリカリにシャープな絵作り(加工)を好む傾向があるそうで、経験を積み被写体が持っている色で表現できるようになると自然と控えめな画像表現になってくるのだそうです。

ということで今回は先生のご指示通りの設定にしていますので、ふだんより発色は控えめでボヤッとした雰囲気になっているはずです。それでも十分きれいだとご覧になった方が感じられたら、少しは私も上達したことになるのになぁ・・・なんて調子に乗ってはいけませんね。(^_^;)

みんカラブログに先生の講座内容のメモは書いておりますが、私が載せている写真はなかなか言われたことの何分の一しかできていないことを常に謙虚に反省しています。まだまだ勉強の過程ということで、私の写真をご覧になる方は、できればそれを踏まえた上でご覧いただけると有り難いです。


日曜日の京都は朝から強めの雨でした。

2



防水の上着と帽子、そして靴を履き、カメラバッグにはレインカバーをつけました。


3



肝心のカメラとレンズにはシャワーキャップを流用して雨からカバーします。
レンズは伸び縮みしないEF70-200mm F4L IS USMに25mmのエクステンションチューブをお借りして撮影をしています。

4




もちろん、移動中は傘も差しているのですが、カメラを両手で構えるときは下においてしまうのでずぶ濡れです。

5.



大型三脚も持参していましたので、傘を差しながらの場合は撮るのは三脚がある方が便利なんですが、三脚をたたんだり伸ばしたりするときは傘が邪魔になるので辛かったです(^_^;)


6.



シャクナゲやシャガという植物も雨に濡れてキレイでした。

7.



青い花、ネモフィラ?もキレイ♪

8.




ポピーも咲いていました♪

9.




デイジーも私好きなんです。

10.




白いシャクナゲはホワイトバランスが難しい・・・。

11.




12.
この黄色いの花じゃなくて葉っぱなんです。名前は忘れちゃったな。




クリスマスローズも咲いていました。

13.



これもクリスマスローズ。この頃ようやく雨が止んできたんです。

14.



チューリップのおしりも撮ってみました。

15.




16.



変わった花びらですがこれもチューリップです。

17.


この辺りでエクステンションチューブをお返ししました。
使用した感想としては焦点距離が自由になるわけではないので、ズームレンズでも単焦点レンズのような足で動く必要があるなって思いました。

18.


マクロレンズだと中望遠の焦点距離用レンズとしても使えるけど、中間リングは1.0~1.5m前後のある距離しかピントが合わないんですよ.


19.



すっかり雨が上がって青空が出てきたので、レジャーシートに寝っ転がって空を入れて撮ってみました。レンズは標準ズームレンズの24-105F4の24mm側です。


20.



下からハイアングルで赤いチューリップのおしりの黄色い部分を撮ると、茎の緑の部分とマッチしてキレイなんだって初めて知ったわ。

21.




これだけ晴れてくると、湯気が上がるぐらいムシムシしてきました。


22.





23.




24.




25.




26.




27.




昼過ぎからは陽の光がとても強くなってきたので、やわらかく表現してみます。


28.



方法としてはピントの合った写真ともう一枚ピントをずらした写真を撮っておいて、DPPで多重露出(加重平均)で重ねあわせるという方法です。なのでこの2枚はEXIFデータがありません。


29.



雨の日の撮影というだけでもすごく疲れるのに、そのあと晴れてきて風も強くなってと撮影条件が色々変わってこの日は本当に疲れました。帰ってきてパソコンで見てみたら、雨の水滴とかいっぱい花びらについててキレイだったんだなぁって後から感じました。

実は先日体調を崩しているのに桜の写真(ブログに載せた)を撮りに行って風邪をこじらせてしまい、散々な目に遭いまして、この日の撮影は久しぶりの外出でした。桜はあまり撮れなかったけど、春の植物園撮影ができてよかったなぁと思います。


最後までご覧いただいて本当に有難うございました。m(__)m


※現在フォト蔵に障害が発生しており一部の写真の表示に不具合が出ておりますことをお詫び申し上げます。
Posted at 2016/04/19 21:38:05 | コメント(8) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2016年04月02日 イイね!

桜レポート2016!

せっかく桜がピークの週末なのに・・・風邪で寝込んでました(^_^;)






一枚だけ、近所の桜を撮ったのがこの1枚。

真っ暗だったのでスピードライトを桜に向けて撮ってみました。

おかげで今日はさらに1日寝込みました・・・(^_^;)

もう治りましたけど(^^)

Posted at 2016/04/03 20:56:11 | コメント(8) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2016年04月01日 イイね!

『写真の教科書』を買いました♪

『写真の教科書』を買いました♪本をヨドバシ・ドット・コムで注文し、今日届きました。

「さあ、写真をはじめよう『写真の教科書』写真を本格的に学びたい人のための基礎と演習」

デジカメウオッチで昨日(3/31)、紹介されていたので、さっそく注文してみたのです。


この「写真の教科書」の最大のポイントは、実際に大学の講義で使われる教科書だということ。

東京工芸大学芸術学部の写真学科1年生が、「写真制作 I」の演習科目で2016年4月から実際に使用するそうです。

まだ、中身は読んでいませんが、パラパラっとめくって見た限り、カメラと写真の基礎的な知識が豊富な作例とともに、学び易く説明されているようです。

第1部が制作演習で、第2部が基礎知識・・・という順になっていて、文字ばかりではなくカラーの写真がたくさん使われています。

フィルムについても、基礎的なことが書かれており、デジタルの基本もバッチリ書かれています。

写真関連の解説書はたくさんありますがその方法がHowto中心で、写真作品制作を体系的に説明しているものってあまり見かけません。

カメラの先生から「18%ニュートラルグレーが・・・」とか言われるとわからなかったんですよね。

これからこれを読んで写真の基本を勉強してみたいと思います。

Amazonでも現在ベストセラー1位になっていて入荷待ちのようです。

そんなに分厚い本でもないので、カメラに興味のある方は一度買ってみてはいかがでしょうか(^^)
Posted at 2016/04/01 22:19:02 | コメント(6) | トラックバック(0) | カメラ | 日記

プロフィール

「@NEW AGE さん、Sさんお疲れ様でした!
珍しい場所でのコソミでしたね🎵(^^)」
何シテル?   10/28 22:43
水平対向4気筒エンジンにちなんだHNで”FLAT4(フラットフォー)”と申します。 お出掛けと写真と愛車メンテの記録が中心です。 2006年にみんカラを...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27
【ニッポンの名車】目指したのは感動性能! 4代目スバル・レガシィ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 18:36:24
 

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C [No.10/500] 2018年9月10日工場ライン ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.