• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT4のブログ一覧

2017年02月25日 イイね!

香川さぬきうどん&牡蠣ツーリング♪

 香川さぬきうどん&牡蠣ツーリング♪海を超えて久々にUDONを食べに行ってきました♪

渋滞もなさそうだったので6時に自宅を出て瀬戸大橋へ向かいます。
時間に余裕があったので左車線をエコ運転。途中で白い方にビュンと通過されました。




瀬戸大橋の途中の与島PAで最後の休憩&時間調整?




最近は何でもアニメキャラがあるんですね(^_^;)





瀬戸内の多島美、橋の上からだともっときれいなんですけどね~。






展望台からの定番ショット。
駐車場にはお友だちのクルマが2台あったので探していたのですがここまで会えず・・・。振り返ると2台とも四国に向かって走り去るところが見えたので、急いで与島を後にしました。


皆さんと待ち合わせ場所で集合し、1軒目のうどん屋さんに。





一軒目は「清水屋」さん。その場でうどんを打ってくれました。




かけうどんととり天をいただきました。イリコの香りがたっぷりで「うどん県に来たなぁ~」という気になります。芸能人の色紙もいっぱい飾ってあってさすが有名店ですね。





二軒目は「かなくま餅福田」さん。駐車場もいっぱい、お店も大繁盛でした。
ここは前回訪れた時、完売で食べられなかったお店でリベンジでした。




ここの名物は白みそアン雑煮うどんということですが、私はイリコ出汁の雑煮うどんにしました。
うどんもモチモチ、コシがあって美味しかったです♪





こちらが名物の白みそアン雑煮うどん、餅にはあま~いアンコが入っています。一口いただきましたが、味噌があっさりしてて食べやすかったです。あん入りの餅のパンチは病みつきになる方も・・・(^^)





三軒目は「鳥越製麺所」さん。行列ができてました。
そして、私達が列の後ろに並んだ途端に・・・店の方が、列の後ろに「本日売り切れ」の看板を立てました。あと5分遅ければ終わってました。





ホントは肉ぶっかけを食べたかったのですが、もうお腹がいっぱいだったので、冷たいぶっかけうどんにしました。出汁もうどんもキンキンに冷えててめっちゃ旨かったです。





お店を出るともうだーれもいませんでした。







お腹もいっぱいになったので、四軒目のうどんはまた次回ということで、晩ご飯までの腹ごなしの観光も楽しみました。






豊稔池(ほうねんいけ)のダムだそうです。
90年以上前につくられた、とてもレトロでオシャレなデザインのダムですね。





ここではよくドラマなどの撮影も行われているそうです。






ダムの水量もあるようで、勢い良く放水をしていました。





ちょっと気に入ったので写真も多めです♪





ダムを上からも見てみました。左の桜が咲いてる時期に来たらキレイでしょうね。





銭形砂絵「寛永通宝」にも再訪しました。銭形を見れば健康で長生きし、しかもお金に不自由しないそうなので、2回も来るとご利益が多そうです。





そしていつもの五色台スカイラインへ行きました。





今回は私のレガシィとR1以外は皆さんスタッドレスタイヤだったのもあって、R1が先頭、私は一番後ろをついてのんびりと走りました。





アクセルを踏まず右足を浮かしてばかりいたら、向う脛の筋肉が攣ってしまいました。(^_^;)やっぱり踏みたい気持ちを抑えるとろくな事がありません。





夜は念願の牡蠣小屋「かまくら」さんに行きました。
中は写真が禁止なので残念ですが、牡蠣が大きく育っていてボリューム満点でした。





牡蠣の殻の大きさが、牡蠣の成長を物語っています。
ただ、このお店もご主人がご高齢で後継者がいないとのことで今シーズンで閉店されるとのこと。お店で養殖した牡蠣をお店で出しているので、かんたんには誰も引き継げないとのことでした。





最後に道の駅に寄って解散。今回も充実のおいしさで満腹、満足の1日でした。






前回と同じように帰りに明石海峡大橋を撮りました。
前回は多重合成しましたが、今回は30秒の長秒撮影をしてみました。
橋のイルミネーションの海への反射が大きくなるように撮りたいなぁと思ってマニュアルで30秒、F16、ISO400の設定で撮りました。RAW現像の際、ホワイトバランスを白色蛍光灯にして、ピクチャースタイルを風景にしています。手前の草が紫色なのは手前にイルミネーションがあるからです。


帰りも道は空いていたので、のんびりとエコ走行で帰りました。
燃費は往路は14.5km/l、復路を含めたトータルは13.0km/lでした。
14万キロ以上走ってるレガシィにしては上々の燃費です。


今回は今年始めてのオフ、そして遠征でした。
参加された皆様、有難うございました。また行きたいですね~。



Posted at 2017/02/27 22:41:14 | コメント(11) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
2017年02月19日 イイね!

大阪城公園の梅林に行ってきました♪

大阪城公園の梅林に行ってきました♪大阪城公園の梅林に撮影実習で行ってきました。

当初は京都の城南宮の予定だったのですが、梅の花の開花が遅いということで急遽、撮影地の変更となりました。

大阪城にはたくさん駐車場があるのですが、集合場所が大阪城公園駅の前ということで、駐車場からはかなり歩かねばならないため電車で行きました。

撮影前に先生から撮影のポイントの指示がありました。
・基本は露出は明るめ、開放ですが、2段絞ったものも撮っておく。
・標準レンズで青空を入れて撮る際はPLフイルターを使用。
・三脚を使用するので、ISO感度は高くても200程度で十分です。(晴れていたので)
・マクロレンズ、望遠レンズ、色々変えて撮ってみる。
・空を青く写したいときは太陽に背中を向けて撮る。


まず最初はいきなりですがマクロレンズをお借りしました。

01



100mmと180mmの2本があったので、ほしいもの候補に入っているEF100mm F2.8L マクロ IS USMをお借りして撮ってみました。


02



大阪城公園の梅林は柵があって花に近づけないので、ワーキングディスタンスの短い100mmだと柵から近くにある花しか撮ることができませんでした。


03




04





ここからは望遠レンズに交換して撮影することにしました。



05




06





07




08



可愛いジョウビタキのオスがじっとしていてくれました。タイトル画像と縦横を変えて撮ったものです。


09




この梅の花、白とピンクのグラデーションになっていて、とっても可愛いです。


10





11




まだ時期が早いせいか、紅梅は少なめでした。


12




梅の花といえば、メジロくんですよね♪


13




これはピントが手前の花に合ってしまいました。



14




この日は青空がとてもキレイでした。PLフイルター無しでもこんなに青く撮れました。


15





16





遠景で圧縮効果をいかして、黄色と白と赤の梅の花を撮ってみました。

17





18





19






20




野生のインコ? ではありません。 飼い主の方が散歩に連れてきてたようです。

21





22





大阪城を入れて撮ってみました。


23




24



最後は多重合成して、梅の花と大阪城の両方にピントの合った写真にしてみました。


大阪城公園の梅林はまだ5分咲き程度ということで、咲いているところはまばらでした。
以前訪れた時のブログ「大阪城公園の梅の花を撮ってきました♪」は3月上旬だったので、やはりもっとたくさん咲いていましたね。まだまだこれからのほうが見頃だと思います。

今回も望遠ズームレンズ以外に、標準ズームレンズと広角ズームレンズも持っていっていたのですが、それらで撮るとあまりにまばらになってしまうため出番なしでした。


当日はかなり暖かくて、帰ったら日焼けして顔が真っ赤になっていました。


最後までご覧いただいて有難うございました。m(__)m
関連情報URL : http://osakacastlepark.jp/
Posted at 2017/02/22 22:00:07 | コメント(12) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2017年02月17日 イイね!

追悼 作家 佐藤さとる先生

追悼 作家 佐藤さとる先生コロボックル物語シリーズなどファンタジー作品で知られる児童文学作家、佐藤さとる(さとう・さとる、本名・暁=さとる)先生が9日、心不全のためお亡くなりになりました。88歳。

神奈川県横須賀市出身。横浜市職員、中学教員などを経て、1950年に故いぬいとみこ氏らと同人誌「豆の木」を創刊。54年には実業之日本社に入社し、編集者として働いた。59年にコロボックル物語の最初となる「だれも知らない小さな国」を自費出版し、後に毎日出版文化賞を受賞。67年「おばあさんのひこうき」で野間児童文芸賞、2007年「本朝奇談(にほんふしぎばなし) 天狗童子」で赤い鳥文学賞。「佐藤さとるファンタジー全集」(全16巻)がある。

私は小学生の頃読んだ「誰も知らない小さな国」が大好きで、大人になってからも読み返すことがあります。2,3年前に「だれも知らない小さな国 私家復刻版」が限定販売された時にはすぐ購入しました。

あらすじは『夏休みのある日、トリモチ用の樹皮を取るためにもちの木を探しに近所の里山に一人で出かけた小学三年生の ぼく は、地元の人が近づこうとしない小山に、もちの木が門柱のように立ち、小さな泉からは小川が流れ出し、蕗の葉が生い茂る小さな三角形の平地(三角平地)を見つけた。この小山がすっかり気に入ったぼくは、秘密の宝物としてその後何度も通うようになった。そんなとき、三角平地でたまたま出会った知り合いの蕗採りのおばあさんから、昔からこの山には「こぼしさま」と呼ばれる小人が住んでいるという言い伝えを聞く…。』というもので国語の教科書にも使われたのでご存じの方も多いと思います。

この主人公は佐藤さとる先生本人のイメージと言われています。幼い頃遊んだ秘密の場所を、戦争や就職を経て大人になった主人公が様々な問題を解決して自分のものにするという話に、コロボックルのファンタジーを織り混ぜて語られるとても夢のある話です。

実際、佐藤さとる先生が幼少期を過ごした横須賀市には、この小説のモデルと思われる里山があるそうです。

男って子どもの頃から自分だけの場所とか仲間たちとの秘密の基地とか好きですよね。クルマ好きだとガレージに拘ったり、ドライブコースなんかに拘ったりと、自分の世界に浸れる場所を誰しも持っているものです。

「誰も知らない小さな国」は子ども向けの童話のようですが、夢を追いかけ続ける男のロマンとファンタジーなお話でした。

先生の書いたコロボックルシリーズほか、随筆とかも全部読んでましたよ。楽しい作品を有り難うございました。

先生のご逝去の報に接し謹んで哀悼の意を表します。
先生の作品は未来永劫、読者の心に生き続けます。
Posted at 2017/02/17 21:47:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 一言放言 | 日記
2017年02月11日 イイね!

大阪オートメッセ2017に行ってきました♪

大阪オートメッセ2017に行ってきました♪2年ぶりに大阪オートメッセに行ってきました。

会場の大阪南港は最近駐車場が減ったのか、一昨年も駐車場待ちがすごかったので、今回は電車で行きました。駅に着くと案の定長蛇の車の列だったので正解でした。

今回の目当てはスバルブース、3台のコンセプトカーを実際に見ることでした。


1.





最初に出迎えてくれたのはBRZ


2.




やっぱ、かっこいいです!

3.




4.




続いてはWRX STI 

5.




群馬のスバルではエンジンも掛けてくれたんですよね~。

6.





7.




スバルグッズ、STIグッズもたくさん、販売されてました。

8.



9.





10.





11.




このドライビンググローブ、カッコいいですね~。


12.




帽子も新しいデザインのが置いてありました。


13.





そしていよいよ、コンセプトカー 

14.




BRZ STI SPORTS CONCEPTです。


15.






16.





17.





18.





19.





20.



WRX S4 STI SPORTS CONCEPTです。


21.




このクルマを実際に見て、キレイに写真に撮るのが目的でした。
このシルバーの色、市販化は難しいそうですが、最高にカッコいい色でした。


22.





このシルバーの色、東京オートサロンの写真では暗部が黒く潰れてよく見えなかったのです。

23.





実際、ここでも黒つぶれしがちで、露出がたいへん難しかったです。

24.





25.





26.




レヴォーグ STI Sport -STI Performance- です。



27.





28.




29.




30.





31.




S207のEJ20のバランス取りされたピストン、コンロッド、クランクシャフトも展示されていました。


32.




ショップのスバル車もすぐ横に展示されていました。


33.





34.




35.





36.




37.




スバル車のオプションにもあるDIATONEのサウンドナビの視聴も体験しました。


38.




視聴してすぐにビックリ!、まるで楽器をすぐ横で演奏しているかのような、何とも尖った音。スピーカーを通していないかのような丸みの無い原音の感覚ですね。 ちなみにこのスピーカー、左右で67万円するとのことで、高いスピーカーってのはこういう音がするんだなぁと勉強になりました。(^_^;)
お友だちがつけたというサウンドナビ+スピーカーの音を聴きたかった私にとっては、ちょっとスゴすぎな感じでした。



この後も、会場内を見て回りましたが、そちらの写真はフォトアルバムとフォト蔵にアップしました。
ご興味があればご覧くださいませ。


大阪オートメッセ2017 vol.1

大阪オートメッセ2017 vol.2 キャンギャル コンパニオン編

キャンギャルさん、あんまり撮る気なかったのですが、目の前で出くわした方だけ撮りました。
スピードライトは炊いていたのですが、手ブレしてる失敗写真ばかりです・・・。


オートメッセ全体を見た感想としては、ハイエースとかハの字タイヤの改造車、そして外車は元気あるなぁ・・・。日本のチューニングカーはやっぱりGT-Rなんだな♪ 思ったよりスバル、特にWRXは少なくて、みんカラのオフ会のほうが見応えがあるんじゃないの? やっぱりスバルがメーカーの中でも勢いがあるな~♪というものでした(^^)



最後までご覧いただいて有難うございますm(__)m
関連情報URL : http://www.automesse.jp/
Posted at 2017/02/13 21:53:31 | コメント(12) | トラックバック(0) | カメラ | 日記

プロフィール

「スバルでSTIチューンしてもらってます♪(^^)」
何シテル?   12/05 17:15
水平対向4気筒エンジンにちなんだHNで”FLAT4(フラットフォー)”と申します。 お出掛けと写真と愛車メンテの記録が中心です。 2006年にみんカラを...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

リンク・クリップ

香川さぬきうどん&鳥オフ ツーリングに行ってきました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/06 08:03:14
最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C [No.10/500] 2018年9月10日工場ライン ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.