• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT4のブログ一覧

2018年06月30日 イイね!

スバルR1が納車されました♪

スバルR1が納車されました♪待ちわびていたスバルR1の納車日がやってきました♪

今回は岐阜県まで電車で行きまして、駅へはNH社長に迎えに来ていただきました。電車を降りるとNH社長のプレオが見えました。

昨日の天気予報では「雨時々曇り、降水確率90%」だったのがウソのような晴天です。さすがNH社長の晴れパワーです。




電車の中でお昼を食べそびれたのでマクドに寄っていただいて、そこから大垣スバルに向かいました。事務手続きを済ませて、ようやくナンバーのついたR1にご対面!





大垣スバルの担当の中村さん、前回からさらに磨き上げてくれててピカピカです!





今日も私たちが来るまで雨がかからないところに置いてくれてたんだそうです。





法定整備とオイルとフイルター交換とワイパーのゴムの交換もバッチリ。






「内緒ですが・・・」とアレもコレも、そしてなんと予定にないアレまで新品に交換してくれたそうです。そして「予備のアレがなかったので・・・」と街のカギ屋さんでアレもつくってくれてました(^^)。






そしてさらに「内緒ですが、大阪に長距離を帰られるので、アレも満○○にしておきました。」と、うれしい一言!






助手席足元には、もっと内緒のプレゼントをこそっと置いてくれてました( ̄ー ̄)ニヤリ
たくさんのサプライズと、室内外をピカピカにしてくれた中村さん、この日までまめにメールで連絡をいただいていたので、とても安心してお任せすることができました。

中村さんから「〇〇さん(FLAT4)に、買ってもらえてよかったです。」と言っていただいて、私もうれしかったです。新車と違って中古車の場合、売る人と買う人は対等だと思うし、相互の信頼関係が何より一番大事なことですからね。私も大垣スバルの中村さんから買わせてもらえてよかったです。(^^)





距離は43,206kmから、私のR1ライフはスタートです。カミさん用?とか娘用?とかよく聞かれるのですが、あくまで自分用です。






その後NH社長と、3度めの大垣のコメダで最初のスバル軽並べをしました。

色んな話で盛り上がりましたが、私の長きにわたるもうひとつの「R計画(謎)」、NH社長はまったく気づいていなかったそうです。意外ですね~(^^)





帰りに高速のSAPAで夕食をと考えていましたが、NH社長が長浜のラーメン店「塩元帥」にご一緒いただけることになりました。初のR1の初のツーリングオフも納車当日に実現できました♪

R1のステアリングを初めて握りましたが、ワイドトレッド感があって高速道路でも安定してますね。エンジンも元気よく回るので、皆さんがスポーティにカスタマイズされるのもわかるような気がします。

見た目劣化を感じるのはカウルパネルくらいで、室内外もキレイですし、シートも若干色あせがある割にはクッションにヘタリも無く、いい状態ですので、大事に乗っていきたいと思います。


契約から納車までお世話になったNH社長、有難うございました♪また近々ツーリングオフの企画がまとまるといいですね~♪


最後までご覧いただき有難うございましたm(_ _)m
Posted at 2018/07/01 13:59:45 | コメント(14) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記
2018年06月24日 イイね!

レガシィの法定12ヶ月定期点検とうれしいこと♪

レガシィの法定12ヶ月定期点検とうれしいこと♪12年目の法定点検ということでスバルに行ってきました♪



その前にひとつご報告です。
キヤノンフォトサークルの会報誌「CANON PHOTO CIRCLE」の「部活」コーナーに私の作品をまた掲載していただきました。投稿も2回目です。

前回は「生きもの部」、今回は「花部」での掲載です。私の先生が風景写真家なので、お花の作品についてはけっこう厳しいので、花の写真で選んでいただけるのはうれしいですね。

選んでいただいたのはこちらのブログに掲載した、この作品です。




タイトルは「年に10日だけのであい」
「絶滅が危惧されるコバノミツバツツジ。豊中市の宮山つつじ園は年に10日間だけ公開されます」

選者の川合麻紀先生からのコメント
「かわいい色合いだけでなく、はかなさも備えた姿に心打たれました」

まだコンテストなどで他の方と競うというところまでは気持ちがいきませんが、より多くの方に写真をみてもらえて、うれしいです。(^^)



スバルでの点検の話に戻ります。
レガシィは特に異常を感じなかったので、点検と同時にオイル交換とエアコンフィルターの交換のみをお願いしました。

営業の担当さん、いつも忙しいのにこの日は点検の間、ずっと話に付き合ってくれました。先日のオフ同様、私の「R」の話で盛り上がりました♪担当さんも群馬サイクルスポーツセンター(群サイ)で行われたメーカーの説明会で、新型フォレスターで群サイを走ってきたそうです。とても気に入ったようで早速本人も新型フォレスターを注文したんだそうですよ。




点検が終わると、新しく転勤してきたという若手メカニックの方が、挨拶と点検の説明に来られました。私のレガシィの下回りがキレイなことに驚いていたら、「直接話しをしてきたら♪」と最古参の整備主任さんに言われたんだそうです。すごく謙虚な方で、低姿勢にリコールのことなども謝られるので、こちらも恐縮してしまいました。

今回の点検で、助手席側のドライブシャフトブーツに亀裂が見つかり、少しグリスも出ていたそうです。先日、ブーツはキレイに清掃しておいたので、より早期発見に役立ったのかな?なんて思います。近日中に、燃料ポンプのハーネスのリコール交換も含めてメンテしていただけるようです。

最後には、STIニュルチャレンジ2017に参戦したM工場長さんも挨拶に来られ、「私もたまには整備を指名してくださいよ~♪」と笑顔で次回の修理について説明してくれました。「そういや、私のレガシィはいつもMさん(整備主任)がやってくれてるよね~」って言うと、工場長が「あいつ、『FLAT4さんのレガシィは俺が専属やから』って言うんですよ~!」と苦笑い。私の知らないところで、私とレガシィに自薦の専属メカニックがいたのだと知って、何だかとてもうれしくなりました。(^^)

当日は会話をしませんでしたが、ここのH店長やサービスフロントチーフのHさんもめっちゃいい人達で、本当によくしてもらっています。もちろん営業担当は大阪スバルの売上No.1セールスなので、対応は最高ですよ(^_-)-☆!

私がレガシィを買った頃のスタッフはほとんど残っていませんが、もしレガシィを乗り換えして新しい車を買うなら、今のスタッフの皆さんがいるこのお店以外は考えられませんね♪

地震とか、色々生きていると苦しいことや辛いこともありますが、こうしたうれしいことの一つひとつを大事に日々を送っています。(^^)


最後までご覧いただき、有難うございます!
関連情報URL : http://cweb.canon.jp/cpc/
Posted at 2018/06/25 19:50:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | メンテ&チューニング | 日記
2018年06月23日 イイね!

安否確認オフとR1のカスタム計画の話♪

安否確認オフとR1のカスタム計画の話♪先日からの大阪北部を中心とした群発地震をきっかけに、近隣に住むみん友さんで、安否確認オフをしてきました♪

最初は八尾の某所と隣のサイゼリアを考えていましたが、某所がこの土曜日はお休みということと、北海道からも緊急参加が決まったので、大阪らしい場所に変更です。




集合は大阪天満宮。隣りにあるのは天満天神繁昌亭です。大阪府民なのでこの近くはよく通っていますが天神さんの中に入るのは初めてでした。





歴史のあるいいところだと思うのですが、観光客はほとんどいません。大阪府、大阪市、インバウンドで世界から観光客がとても多いのに歴史文化振興にはまったくNO IDEAなのが不思議です。この神社も桜や紅葉、季節の花を植えるだけで、もっと景色が変わってくるのにな・・・。





大阪天満宮から天神橋筋商店街を通って、中の島公園まで、大阪のまちを歩きました。





公園の両サイドには川が流れる、水の都大阪らしい場所です。







ここ「GARB weeks」は大阪の食材を生かしたイタリアンレストランです。以前、撮影実習で訪れた際に見つけたお店です。





雨が降ってきたので開店前でしたが、テントの下に入って待たせてもらいました。店内も明るくてカジュアルな雰囲気の良いお店です。






黄色い焼き窯でピザを焼き上げるのが自慢なんだそうです。





それぞれバラバラなメニューの料理をいただきながら、先日の地震が怖かったという話とか、クルマの話など、久しぶりのオフを楽しみました。

大阪の街中で、他府県から来られた方を案内できるようなお店でお手頃なお店を知らなかったので、今回はいいお店を知ることができてよかったです。

次回は私がよく行く、大阪鶴橋近辺の韓国レストランとか焼き肉料理に案内しますね♪





そのあと北海道の方は所要で帰られたので、ちゅわわさんと先日納車されたというJamesさんのBMW M3に乗せていただいて、また別のファミレスに移動しました。





M3、想像した以上に見た目も威圧感がありますし、高級感もすごいです。クルマの運転を犬の散歩に例えると、私のレガシィが元気のいい柴犬だとしたら、M3は虎の首にひもをつけて散歩しているかのようです。「この子おとなしくて噛まないよ」と飼い主に言われても、獰猛で低い唸り声に似たエンジンサウンドを聞くと、近寄ったらダメだなって思っちゃいます(^_^;)






お店ではコーヒーとスイーツを食べながら、私のR1の今後の納車予定とカスタムについて皆さんの反応をきいてみました。





外観はホイールのセンターキャップを交換するくらいで、後は劣化部品のレストアだけ行う予定です。考えているのはインテリアです。





樹脂製のシフトノブは、アルカンターラセレクションの2色コンビの本革シフトノブに交換しようと思います。






ファブリックのシートは少し生地が日焼けしているので、シートカバーをしようと考えました。メーカーはシートカバーの専門店「ユアブランド」さん。社長さんもR1に乗っておられ、クルマ好きなので、まるでシート生地を張り替えたかのように見えるこだわりの品質が気に入りました。

最初はピンクメタのボディなので、外車っぽくタンレザーのシートにしようと思いましたが・・・。





最近のスバルでプレミアム設定であるSTI sportのボルドーレッドの近似色とブラックのコンビという、大人な雰囲気の色を選んでみました。ユアブランドさんに相談すると、さらに大きい生地とステッチ糸を送ってくださいました。

大きい生地見本を触って感心したのが革のような触感。私もPVCについては仕事柄扱ってきたのですが、ユアブランドさんのレザーはかなり高品質なものを使っておられます。





シートの色の切り替え場所もより大人な雰囲気に変更してみます。元のステッチデザインは生かしながら、センターに縦のラインステッチを追加。STI sportと同様にボルドーレッドのWステッチも施しました。ユアブランドさんから出来上がりの3Dデザインを送っていただいたのがこちらです。

納期が通常約2ヶ月、現在は約1ヶ月ということで納車には間に合いませんが、出来上がるのが非常に楽しみです♪





もう一つの重要なインテリアのポイントがステアリング。最初はアルカンターラセレクションのステアリングへの変更を考えていましたが、評価を見るとR1のノーマルは、とてもステアリングが細いのが難点なんだとか。

そんな中、みんカラのR1のパーツレビューを見ると圧倒的に多いのがウレタンステアリングに本革を巻を施す「Leather Custom FIRST」さんのステアリングです。


私もお店のおすすめに従い、よりステアリングの太さが通常サイズに近いステラ用ステアリングを準備し、こちらに本革を巻いてもらうことにしました。

通常、スポーツっぽさを強調するディンプルレザーを使用することがカスタムでは多いようですが、、最近のスバル車にも使われるようになった滑らかな高級ナッパレザーを選びました。

カラーも全面ブラックレザー、ステッチはシートのステッチと同じワインレッド色にしました。アルカンターラセレクションの2トーンとの差別化です。最後にボルドーレッドでセンターマーカーを追加して、ノーマルステアリングではないことをさりげなくアピールしようと思います。

Leather Custom FIRSTの代表者さんとも電話で話しましたが、ステアリングに関しては誰よりもこだわりのある、まさに名工とも言える職人気質の方です。以前は自動車メーカーでステアリングをつくっておられたそうで、コストに妥協せずいいものをつくろうという情熱に私もすっかり惚れ込んでしまいました。こちらも納車に間に合うかどうかわかりませんが、とても楽しみです。




↑こんな話とかあんな話(謎)とかしてるうちにあっという間に時間が経ち、解散となりました。今回は後半、いつになく私のクルマ関連の話題ばかりを語ってしまうという、いつもとは違うオフになりました。

これからしばらくは、私のクルマの話(謎)が多くなるかと思いますので、今後オフなどでお会いする方は嫌な顔をせず、相談に乗ってくださいね♪(^^)当日は皆さん有難うございました。



また最後までご覧いただいた皆様、いつも有難うございますm(_ _)m
関連情報URL : http://www.garbweeks.com/
Posted at 2018/06/24 14:27:30 | コメント(6) | トラックバック(0) | オフミ | 日記
2018年06月17日 イイね!

神戸市立須磨海浜水族園に行ってきました♪

神戸市立須磨海浜水族園に行ってきました♪6月18日(月)午前7時58分頃に、大阪北部で発生した地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方やそのご家族にはお悔やみを申し上げます。

私自身も被災地域に居住しており、災害直後より多くの方々より様々な形で安否の確認や注意喚起、励ましのメッセージをいただきました。本当に有難うございました。

家屋と家財にはダメージを受けましたが、私たち家族も近所の方々も幸い怪我はありませんでした。まだ余震が続いている現状ではございますが、油断せず万全を期したいと思います。



この日は神戸市立須磨海浜水族園で撮影実習でした。
ここに撮影に来るのは2回目、前回は3年前ですね。


先生からは下記のようなアドバイスがありました。

・ISO感度をうまく使い分ける。
・絞り優先、F値は開放値でOK
・ISOオートは禁止、ISO感度を任意で切り替える。
・ピントをONE SHOTとAI-SERVOを切り替える。
・AI-FOCUSでも良いが、フォーカスロックができないので注意。
・イルカショーは多点測距。屋内は中央1点
・小さな魚は無理して追いかけない。
・イワシの群れなどは流し撮りなどで、ブラして撮ると面白い。
・暗い場所では、ガラスへの映り込みに注意する。
・1ヶ所で粘らず、あちこち移動して撮る。
・魚と同じ目線、もしくは見上げて撮る。
・PLフイルターは不要。
・屋内ではホワイトバランスを白熱蛍光灯にするとよい。

基本的なこととして
・レンズフードは外して、水槽に近づけて撮る。
・映り込み防止の為、黒っぽい服を着る。
・小さな子どもさんにカメラをぶつけないよう首から掛ける。
・子どもさんが近くに来たら場所を譲る。
・図鑑の魚写真にならないようにする。

前回の反省点として
・大事なのは適正なシャッター速度。
・水族館の魚は思いのほか動きが速い。
・被写体ぶれしないようISOは思い切って上げる。

中に入っていきなり、クラスの方からカメラの設定について尋ねられました。その方のカメラはAPS-CでしたのでI暗い館内は「絞り開放、ISO1600を基準として、シャッター速度は1/125以上を目安にISO感度を調整してみてください」とアドバイスしました。

さっそく設定されたところ「シャッター速度が1秒とかになります・・・!」とおっしゃいます。あれ?キットレンズでもそこまで暗いのかな?と思って確認してみたら、なんと!レンズキャップをされたままでした。(^^)
思わず本人も周りも大爆笑でした♪


今回も写真は多めです。ExifFリーダーなどで撮影データが見られる方は、ISO感度とシャッター速度もご覧いただければと思います。フルサイズの利点を生かし、目一杯高感度撮影をしています。


1






2





3





4





5




肉眼では真っ暗で何も見えない水槽を撮ったら、キレイなイソギンチャクが写っていました。


6




イワシの魚群を流し撮りしてみました。ISO感度を調整して色んなシャッター速度で試してみました。



7





8





9




写真の向きがおかしいのではないですよ。縦に壁にくっついているのです。


10





11





12




二匹で口を大きく開けていると、なんだか歌っているように見えます。


13






14




このあたりは真っ暗に近いので、少し水槽から離れて撮ってみました。


15





16




くらげは相変わらず人気ですね。



17




18




19





20






21




前回、ほとんど撮れなかった熱帯魚ゾーンです。


22





23






24





25




ニモはニフレルでも惨敗しましたからね・・・(^_^;)



26






27




こんな狭いところに入らなくてもいいのにね~。穴子くん。




28






29




「ちゃんと撮れた?」と魚が聞いているかのようです。(^^)


30






31



イルカショーはEOS80Dで撮ってみました。




32




イルカが豪快に観客に水を掛けてます!!(^^)



33




前回撮ったペンギンの飛び込みの瞬間を狙ってみたのですが・・・。



34






35




ラッコの餌やりタイムに遭遇しました♪


36




最後のイルカショーです。複数のイルカをフレームに収めるようトライしました。


37






当日はEOS6DとEOS80Dで、合計1,300枚強撮ってました。

生き物は難しいですが、少しでもうまく撮れると楽しいですね。3年前に比べると少し余裕を持って撮影に臨むことができたように思います。


最後までご覧いただいて有難うございましたm(_ _)m
関連情報URL : http://sumasui.jp/
Posted at 2018/06/23 00:31:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2018年06月10日 イイね!

また岐阜! 大垣にクルマを見に行ってきました♪

また岐阜! 大垣にクルマを見に行ってきました♪先日のUDONオフで、yukiGさんのR1の五色台を走るカッコいい姿を見てから、またR1欲しい病が再発しました(^_^;)。






以前、娘がMT免許をとったときにも、R1の増車を考えた時期があったんですけど、その時はよく調べると「R1には5MTモデルは無い」・・・ということで、いつの間にか話が流れてしまってました。

レガシィで近所のモールやホームセンターばかりに行くのはもったいないなと思うようになったこと。そしてこの先、別の新車に乗り換えた際には、駐車に気を使わないですむ小さいクルマがあったほうがいいとますます思うようになりました。(アルミヤさんのS208とかそこらに駐めるの心配ですよね)四国から帰ってから、またスマホで中古車のR1を探す日々が始まりました。

先日、近くにある大手中古車販売店のネクステージのR1を見に行きました。そこでは法定点検後渡しとあるのに営業の人は「現状渡し」だという・・・。法定整備費用も別途掛かるのに、何か不具合があっても「すべて有償加入の保証で修理する」だとか。おまけに修理は中古店の裏にある小さなピットで行い、「保証対象かどうかはネクステージが判断する」だとか。「ディーラーなどでの修理は保証対象外」。「納車時点でワイパーが動かないとかも有償保証なの・・・?」と試しに聞いてみたのですが、真顔で「はい。中古車ですからいつ故障するかはわかりませんから。」と答えたのには驚きました。儲かっているようなのでそういうニーズもあるのでしょうね。


スバルの中古車サイトSUGUDASにもR1はほんの数台出ているのですが、年数が古いか遠方ばかりです。中古車サイトでカーセンサー、Goo、価格.comだと100台以上出ている中で、まず選ぶ基準を考えてみることにしました。最初は「年数」と「距離」の2つで絞ってみることにしましたが、「修復歴あり」やら、「車検なし」や「保証なし」など、なかなかうまく絞れません。試しに静岡の個人業者名販売店に見積もり依頼をしましたが返事すらありませんでした・・・。最終的にこれがいいなと思ったのはこのポイントです。これで一気に絞ることができました。


◎カーセンサーのサイトで探す
○修復歴なし
○カーセンサー保証対象車



基本的にクルマの部品は経年劣化して、故障すると考えていますので、修理の保証(保険)は長く安心して乗るためには必須だと考えました。私のスバルディーラーの場合ですが、カーセンサーの保証に別途加入しておくと、事前にカーセンサーに連絡して承諾を受けておけば、ディーラーで修理をして、ディーラーがカーセンサーに請求してくれるのだそうです。保証基準はスバルとカーセンサーで微妙に違うそうですが、そんなに問題はないそうです。カーセンサー保証の場合、走行距離制限無しで24時間365日無料ロードサービス付きも魅力です。

ただまぁ、絞れたと言っても希望の車種、グレード、色、年式、走行距離、状態がいいものばかりではありませんので、設定をしてまた別の新着中古車登録のメッセージを届くようにして待っていなければなりません。




そして、時は動きました! その翌週岐阜で開催されたツーリングオフの際、コメダでみんなでコーヒーとシロノワールを飲んでいたら、カーセンサーから新着メール!! 軽い気持ちで「こんなの来たんですけどどうですかねぇ~。」って向かいに座っているyukiGさんにスマホの画面を見せてみたところ、意外な高評価!!! そのクルマの販売店は今ここにいる岐阜県! あとで考えればコメダの近所だったんですぐ見に行けばよかったんですけどね(^^)その時はオフの流れもあってそのまま晩ごはんを食べに行ったのですが、頭の中は「今晩、岐阜で車中泊しようかなぁ・・・。寝袋持ってきてないしなぁ・・・」とそのR1のことばかり考えてました。

その深夜、そのR1の在庫確認と、見積もり依頼のメールを行い、数回のやりとりがあって今週また岐阜に行くことになりました。






お店のある大垣市には水まんじゅうという名物があるということで、立ち寄りました。






同じ岐阜県ということでNH社長に一緒にクルマを見てもらうよう、同行をお願いしました。(感謝)

訪れたのは大垣スバル株式会社さん。
お店の中には古い提灯が吊ってあり歴史を感じさせます。





そして・・・決めました♪
まだ名義変更もされてないので、とりあえず水彩画風でご披露します♪

2008年式 スバルR1R ベリールージュ(CVT)です。カーセンサー認定評価は4だったそうですが、ほぼ4.5といってもいいレベルだそうです。





追加の決め手となった点を文章で書き出すと長くなるので箇条書きにします。


◎営業担当の中村さんの人柄が信用できること
○年数の割に走行距離が短いこと
○クルマの状態が外観、中身ともにとてもキレイでよかったこと
○下回りに錆がないこと
○ディーラー整備の点検記録簿があること
○禁煙車であること
○スバル特約店による整備・販売・保証があるということ


もともとカーセンサーのサイトでも、担当の中村さんの評価は驚くほど高いのですが、メールのやりとりをしていても、その誠実さが伝わってくるようでした。訪問当日も外観もピカピカに磨き上げてくれていて待っていてくれました。

私もみんカラでR1で通常発生する経年劣化ポイントをマニアックに細かく調べておいて、中村さんに一つ一つ尋ねてみたのですが、それらのポイントをすべて完璧に把握しておられました。そして現状不具合は発生していないことを丁寧にそれぞれ説明してくれました。

中村さんには私のみんカラサイトも伝えてあったので、私の変態度もよくわかった上で笑顔で対応してくれて、話もとてもスムーズでした。先日の関が原のオフの写真でNH社長のこともすぐ気づかれてました(^^)


中村さんがどんな方か見たい方はURLからご覧くださいませ~♪男前です。




成約後はまた先日のコメダにてコーヒーとミニシロノ♪NH社長がいてくれたおかげで、より冷静にクルマを見極めることができました。






五輪記念の白ナンバーでお願いしたので納車は今月末から来月はじめくらいになるようです。引き取りは電車の旅で行くつもりにしています。それまでムフムフみんカラを見ながら楽しみにしていようと思います。


今回、R1を購入するにあたっては、NH社長、yukiGさん、しろへーさんには個別で相談に乗っていただきました。スバルのディーラー担当や元担当の某店店長にも色々アドバイスをいただきました。本当に皆様、有難うございましたm(_ _)m



今回またGoogleフォトからの写真貼り付けを試しています。もし画像が見えないことがありましたらコメント欄にて教えていただけると有り難いです。m(_ _)m
Posted at 2018/06/10 18:02:24 | コメント(12) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 日記

プロフィール

「@NEW AGE さん
FEは新担当さんが申し込みましたが落選したそうです…(^_^;)」
何シテル?   11/15 20:40
水平対向4気筒エンジンにちなんだHNで”FLAT4(フラットフォー)”と申します。 お出掛けと写真と愛車メンテの記録が中心です。 2006年にみんカラを...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

最高速今昔物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/02 22:51:01
 
新城・春花と愛車のある風景(撮影テクニック!?解説付き) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 20:14:27
【ニッポンの名車】目指したのは感動性能! 4代目スバル・レガシィ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 18:36:24
 

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
CBA-VABE4EH-66C [No.10/500] 2018年9月10日工場ライン ...
スバル R1 スバル R1
「小さいことの贅沢を味わう。R1。」 そのクルマは、乗る人の価値観を映し出す。 小さなボ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.