• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT4の愛車 [スバル レガシィツーリングワゴン]

コレミヤ 3点セット

カテゴリ : 内装 > その他 > その他
作業日 : 2007年08月27日
1
シフトブーツ 交換前のノーマル。合皮です。
見た目はほとんど変わりません。純正フェイクレザーもなかなかのモノだということがわかります。
2
シフトブーツ 交換後の本革製です。

皮革がまだ馴染んでいないためか、若干突っ張った感じですが、さわった感触はしっとりとしていてやはり純正とは比較になりません。
3
サイドブレーキブーツ 交換前のノーマル。合皮です。
ここは純正の合皮は材質が悪く紙のようなパサパサしたものでした。
4
サイドブレーキブーツ 交換後の本革製です。
本革にしてグッと見た目がよくなりました。

フィッティングも問題ありませんでした。
5
次はコンソールリッドカバーですがここはちょっと工夫をしてみました。

高級車の本革リッドはふっくらとソフトな感触で、押すと指の形がつくぐらいここは柔らかいクッション材が入っています。レガ純正は軟質の合成樹脂材で少し指で押すと凹む程度です。だから皮革とリッドの間にクッション材を入れることにしました。

クッション材は100均で売っている梱包用発泡シート、コップなどを包むためのものです。これだと1枚1mmなので厚みの調整が可能です。色々試してみて「4枚=4mm」にしてみました。
6
コンソールリッドカバー 交換前のノーマル。
固いです。(>_<)ここはレガが内装が安っぽいと言われるゆえんの弱点の一つでしょう。
7
コンソールリッドカバー 4mmのクッション材を間に挟んだ本革製です。

いわゆる高級車と同じクッション感が得られました。ついつい肘を立てて角でグニグニしたくなります。(^^)

クッション材を入れたことで皮革の縫い目や折り返し部分の凸凹が表面に出てこないので、しわにならずピーンとキレイに貼ることができました。
(横面に若干凸凹があるのはここにはクッション材を入れていないからです。皮革の縫い目の裏面の折り返し部分の凸凹が表から見えてしまっています。)

また見た目も柔らかく見えるので、直接貼るよりは左右のシートの表皮とのマッチングもよくなりました。

皮の色合い、艶具合も純正本革シートとの違いを感じません。誰が見ても後から付けたとは絶対思わないことでしょう(^^)v。
関連情報URL : http://www.5038.net/

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

運転席・助手席軽量化

難易度: ★★

トノカバーのスモールパーツ

難易度:

次はリヤゲートの

難易度:

デュアルコンソール交換

難易度:

LEDフットランプ取付

難易度: ★★

レカロシートへ傘カバー

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「私の未来予想図がいよいよ現実に!(^^)

新豊中市長「大阪空港の国際便に意欲」」
何シテル?   04/24 08:23
季節の移り変わりとともに、色んなところにドライブ&歴史探索&写真撮影が楽しみです。 2015年からアフター5に写真の学校で勉強中~♪ 先生から学んだ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ドライブレコーダーで遊んでみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/15 18:03:04
スバル(純正) レヴォーグ用サイドストライプ【ブラック】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/08 17:44:12
いざ鈴鹿! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/09 21:48:52

お友達

コメントのやりとりと出会いを楽しむのが「お友だち」、そう思ってます。
気楽にファン登録大歓迎!いいね!の輪で繋がりましょう♪(^^)

※お友達申請、必ず承認します。
ただそのあと、交流がない方はMyファンに変更するので許してね♪
101 人のお友達がいます
タビトムタビトム * 瓜*
ピズモピズモ * happy37happy37 *
sio@VABDsio@VABD * アルミヤアルミヤ *

ファン

272 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
そのスペシャルティは、 グランドツーリングをスポーツへと昇華させる。 レガシィの卓越し ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
スポーツからGTへ 細かなトラブルはたくさんありましたが、 なかなかいい車です。
三菱 ランサーエボリューションV 三菱 ランサーエボリューションV
エボリューションシリーズで究極の車といえば、この「5」でしょう。 WRCにおいてグルー ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
一度は究極のスポーツカーに乗ってみたい。そんな夢がかなった車です。雑誌のスクープ記事が出 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.