• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヤジキンのブログ一覧

2016年08月25日 イイね!

マイケル シェンカー フェスな日

マイケル シェンカー フェスな日今回は音楽ネタ、ロックです。
車、全く関係有りませんが、自分の記録として書きます。
m(._.)m



8月24日、東京国際フォーラムへ行ってきました。



目的はこちら
昨年の6月に続いて今年もマイケルシェンカーのコンサートに行ってきました。

少し早めに仕事を切り上げて、
開場ちょっと前に到着。
開場と共に入場して
先ずは



グッズの販売コーナーへ
直ぐに並んだので、そんなには待たずに済みました。



去年は合うサイズがなくて買えなかったTシャツ(Sサイズ)と、
エコバッグを購入。
今年は買えて満足です。



開演まで時間があったので、軽く食事。
結局、この日の夕食になってしまいました!(爆)



ロビーにはギターの輸入元がレプリカモデルの展示



去年もあったこんな写真も置いてあって、
気分が高まります。



今年も席は後ろの方。
と言うか、2階席の後ろから4番目という、天井に手が届きそうな位な場所。(笑)
国際フォーラムのホールA、キャパ5000人位だから、
去年のサンプラザの2倍くらいの広さ、
流石にステージ迄は遠いですね。
でも、通路の直ぐ後ろだったので、前の人の頭が邪魔にはならずに、持っていったオペラグラスでは、良くステージが見えて良かったです。
かえって、高い位置からステージを見下ろすので、マイケルの足元が見えて、ペダルの操作なんかが良く解って、良かったかも。
まあ、席は前の方にこしたことはないんだけど、ともかくも観て聞ければ、いいんです!

コンサートは写真撮れませんから、ここからは感想文です。

今回のコンサート、
Michael Schenker Festとうたってるのは、
MichaelSchenker Groupの歴代のボーカリスト、3人を揃えてのコンサートだからです。

オープニングはインストの
Into the Arenaから
去年のコンサートで演奏されなかった大好きな曲、久しぶりに聞けて、オープニングからテンションが上がります。

で、インストが終わったら初代ボーカリストの
ゲィリー バーデンが登場。
Attack of Mad Axemanや
Victim of Illusion、Arm and Readyといった
MSGの代表的な曲をやって、盛り上げます。
ゲィリー、デビュー当初は音痴だ!声量がない!等々酷評されてましたが、流石に少しはボイストレーニングしたのか、昔ほど音程外さなかったかな?
でも、後に出てくる二人に比べると技量的には落ちるのはしょうがないのかな。
でも、フロントマンとして、場を盛り上げるという点では、他の二人よりは、唯一優ってますかね。

で、Coast to Coastというスコーピオンズかな?のインストをまた挟んで

二人目のボーカリスト
グラハム ボネット登場!
去年もジョイントでマイケルと一緒に来日して観ましたが、
相変わらずのハイトーンボーカル、健在です。
もう、70近いなんて信じられないくらいなパワフルなステージ!
Assault Attack、Desert Songとやって、
グラハムらしい曲、Dancer(これってグラハムの曲でしたっけ?)では、ゲィリーとロビンをコーラスに従えるという贅沢な編成でしめます。

で、またCapten Nemoというインストを挟みます。
やっぱりインストの曲はマイケルが思いっきり弾いてる感じがして、迫力が有っていいですね、

で、三人目のボーカリスト
ロビン マッコリーが登場。ボーカリストとしては、やっぱりこの人が一番上手いかな?
声量はグラハムの方が有るかもし、
ちょっと地味な感じもするけど、
トータルバランスとして上手く唄ってる感じがします。
あと、楽曲的には、他の二人よりはちょっと不利な感じは否めませんね。
代表的な曲が前期、中期に多いMSG
最後にボーカリストになったロビンの時代は、これ!
っといった決め曲が無いかなぁ。
楽曲としては、ちょっとポップで少しボンジョビっぽいところもあったりして、いい曲なんですけどね。
ちょっとインパクトが無いなぁ。

そんなことを思いながら観てたら、
流石に考えられたステージ構成で、ロビンのステージの後半は
UFOの曲を持ってきました。
先ず、Shoot Shootで盛り上げて
次に一番の決め曲
Rock Bottom!
ここでクライマックスですね。
で。マイケルの長いギターソロ、8分位でしたかね?
去年もやってくれましたが、流石に圧巻でした。
もうね、これ聞けただけで、生きてて良かったぁ~!
って思いますよ。
大盛り上がりでロック ボトムが終わって、

マイケルの
Do you want more?
の声と共に
アンコールへ突入!

Doctor Doctorです。
これは予想してましたね。
3人のボーカリストが
グラハム~ゲィリー~ロビンの順かな?
代わる代わるリードを取って唄いました。
3人のボーカリストを全部使ってやるにはこの曲しかありませんね。
ということで、アンコールは1曲だけでしたが、大満足で終了。


マイケル、今年で確か61だったと思うけど、足が細くてかっこ良くて、ギターも最高で、まだまだ元気にライブやってくれそうでした。
若い頃、ドラッグや失踪やら精神的に不安定な時期も有ったマイケル、それを乗り越えて、ある意味今が一番いい時期なのかも知れませんね。
私もこのライブで、また元気を貰えました。
また来日して観れるといいなぁって思いました。
(^o^)


ps
去年、私も参加したミートアンドグリードは今年もやってたみたいですが、流石に仕事が有ったので、今年は出来ませんでした。
なんか去年の3諭吉から5諭吉に値上げしてる!
ボーカリスト3人分のギャラのせいなのかな?
(´д`|||)
Posted at 2016/08/25 12:10:43 | コメント(11) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2016年08月18日 イイね!

金沢な日

金沢な日で、旅行も最終日
ホテルをチェックアウトしたあとは、
市内観光です。
夕方には新幹線に乗るので、そんなに遠くへは行けないので、主に金沢城と兼六園を見学します。

先ず、少し時間に余裕もありそうなので
長町武家屋敷跡の方へ、駅からタクシーで向かいました。
すると



信号待ちでタクシーが止まった時、なんか見覚えがある文字がぁ。



新潟からこんなところまで縄張りを広げてたんですね。
今後、MerLo君との抗争が楽しみです。(爆)





長町武家屋敷跡、古い街並みが残っていて風情が有ります。





中には無料で見学できるところも有って、
こちらは足軽資料館です。



歴史好きな長男が真剣に見てました。

ここではかみさんが九谷焼のセール品のお茶碗を見つけて買ってました。

で、次は路線バスに乗って金沢城の方へ移動しました。



この日(8月14日)は金沢も猛暑でちょっと歩いただけで、汗だくになります。
そこで、金沢城見学の前に、



こちら、黒門口前にある、
金沢屋珈琲店本店で一休み。



私はガトーショコラと水だし珈琲





ガトーショコラも美味しかったですが、
水だし珈琲、スッキリした味わいで美味しかったです。



次男が食べた小倉トーストとアイスカフェオレ。
これも旨かったみたいです。

あまりに珈琲が美味しかったので、
お土産に



利家ブレンドという珈琲豆を買って帰りました。
利家ブレンド、ブラジルの豆を使ってるので、
オリンピック期間中のプレゼントとして、金箔入のインスタントコーヒーを貰いました。

少し涼んだら、



河北門から金沢城に入ります。





河北門に登ったり
菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓
鶴丸倉庫
等を見学しました。





もうね、この辺から熱中症気味であまり写真撮ってませんでしたので、御了承下さい。
m(._.)m

金沢城を見終えたら、石川門から出て兼六園へ入ります。



兼六園では、JTBが無料のガイドツアーをやってくれるので、集合時間にお店の前に集まって、ガイドのおばさんについて、園内を回りました。









30分ほどの園内ツアーですが、ガイドさん、色々、松の事、池の事、高台なのに何故水が有るのか、等々、解りやすく説明してくれて、兼六園の事が良くわかりました。
自分達だけでブラブラ回ってたら解らなかっただろうな、って思います。
ツアーがあって良かったです。

ツアー終わった後は、兼六園の奥の方に在る



成巽閣を見学しました。
こちらは写真撮影禁止でしたので撮れませんでしたが、前田家の豪華な屋敷、見ごたえがありました。
内装、凄く綺麗でした。

ここまで観たところで、そろそろ駅に戻らないとならないので、タクシーで駅へ向かいました。

で、駅で御弁当(かみさんと子供達は蟹弁当、私は鰻弁当でした)を買って



新幹線で東京へ。

金沢は今回は一日だけなので、ほんのさわりだけ、って感じですかね。
また、時間が有ったら(出来たらもう少し涼しい時に)
ゆっくり来てみたいと思います。
あと、金沢はやっぱり都会ですね。人が多い。
福井から来ると特に感じました。
お店なんか東京と変わらないんじゃ無いかな?

以上、長々と旅行のブログ、お付き合いくださいまして、
ありがとうございました。
終わります。
m(._.)m








おまけ



旅行から帰ってきたら、次男が育ててたトマトがなってました!
(^o^)
Posted at 2016/08/18 19:08:19 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月17日 イイね!

福井~金沢な日

福井~金沢な日さて、旅行の続きです。
3日目ですね。

ホテルをチェックアウトしたあとは、
ホテルの直ぐお隣に在るこちら



みくに龍翔館
鹿鳴館風?な建物が素敵です。
三国、今回は回れませんでしたが、
これ以外にもレトロモダンな洋風建築の建物が点在しているようです。

龍翔館、中は



郷土の資料館ですね。



三国の歴史や



三国祭りのことなど、とても勉強になる良い資料館でした。

3階には何故かトリックアートの展示もありました。
三国、トリックアートのコンペもやってるみたいですね。

で、龍翔館で少し時間を潰したあとは、
車で近くに在る



東尋坊へ。



サスペンス劇場なんかで、良くロケに使われる所ですかね。



とても迫力の在る写真が撮れます。
(^o^)



途中のお土産物やさんには、海産物が沢山売られてます。
明らかに、観光客価格で高いと思う所がありますが、
牡蠣好きなかみさんと長男は、安いところを見つけて、その場で焼いて貰って食べてました。
美味しかったみたいです。
私と次男は牡蠣駄目なので、お茶だけ。
(´д`|||)

東尋坊のあとは、車で30~40分走って



鷹巣海水浴場へ



適当に海の家を選んで車を停めて
初めての日本海、楽しみました。
やっぱり太平洋側とは違って、水が綺麗ですね。
まあ、海水浴場でそれなりに人が居るので多少のごみは有りましたが、それでも関東の海よりは100倍綺麗だと思いました。
子供達は持っていったシュノーケリングを少しだけ、楽しんでました。



砂遊びも楽しかったみたいです。
(^o^)

日本海の海水浴を楽しんだ後は、
また車を1時間ほど走らせて、
以前から一度行きたかった



小松に在る日本自動車博物館。
ここから石川県ですね。



内外の貴重な車が多数展示されてます。

旅行計画当初は、ここは予定に入って無かったのですが、
折角レンタカー借りるんなら行けるかもと思い、
レンタカー、福井駅で借りて福井駅で返すのを、
金沢返却に変更してまで、計画に入れました。
ここだけ、唯一、パパの趣味を入れて貰いました。

あまりに良い車が多いので、全部は載せられませんが、
ほんの少しご紹介。



故ダイアナ妃が使っていたというロールスロイス。
ダイアナ妃好きなかみさん、喜んで写真撮ってました。



ザガードのステルビオ?
フロントフェンダーの膨らみにミラーが隠されてます。
ミラーを上手く処理した所は良いデザインだと思います。
日産のレパードがベースでしたっけ?
発売当時、確か1500万位したのかな?
レパードがベースなのに、それは一寸高すぎねぇか?
って思った記憶が有ります。



展示車のなかで、多分唯一所有した事のある車。
日産の180SX
乗っていたのも正にこの色、紺色にメタリックが確か入ってたと思います。
発売当初、このスタイリングにひかれて、即買った記憶が有ります。
流れるような流線型が好きでした。
まだ若くて独身の頃たったので、結構弄ってましたね。
マフラー、インタークーラー、ロムチューン、足回り間も変えてました。
FLSCO走ってたのもこの頃ですね。
久々に見れて懐かしかったです。



ロータス ヨーロッパのツインカムかな?
某婆さんと違って綺麗なカラーリング!



アルフロメオのスパイダー



トヨタ2000GTの前期型(手前)と後期型(後方)
こうして並べるとライト回りの違いが良くわかりますね。



ピアッツァのイルムシャー!
これも好きでしたねぇ。
いすゞ自動車、良い乗用車を造ってたのに、止めてしまって残念です。



タテ目のベンツ。
この辺、あまり詳しく無いですが、綺麗ですね。
他にも古いベンツ、沢山有りました。



バンプラ
バンデーン プラス プリンセス、小さな高級車とはこう言うものと、私は思います。
こう言う小さいけど手の込んでる車、最近は在りませんねぇ。
たまに、小さな高級車とうたって出してくるメーカーも有るけど、なんか違う感じ。
見た目だけで(グリルだけ取っ替えたような軽自動車とか)
一寸派手にして、走りは今一だったりして。
どこかで、本当の小さな高級車、作らないかなあ~!




この博物館、何故かトイレにも凝ってます。



イギリス、こんなに小さくて大丈夫なんでしょうか?(笑)



スウェーデン、これはなんかお洒落なホテルとかで使ってそう。



フランス、流石にお洒落。
女子トイレにもフランスのがあって、かみさんが見てきましたが、花柄のデザインでもっとお洒落だったそうです。



団体で訪れた車の方々
良く見ると



やっぱり来てますねぇ。
誰だかは解りませんでした!



入口近くにあったパンダのカート?
可愛いです。



外にはトゥクトゥクとかセグウェイとかがあって、
試乗も出来たみたいです。

私達は4時頃到着して閉館の5時まで館内を観ていたので、試乗は出来ませんでした。
1時間ちょっとの見学、もう少し時間が有れば良かったかなぁ、と思いました。
でも、日本自動車博物館、以前からミニカーマガジンに広告が毎月載っていて、いつかは来たいと思ってた場所、今回の旅行で来れて本当に良かったです。

ここからは、北陸自動車道で金沢へ向かいます。
北陸自動車道も初めての走りましたが、海沿いも走って気持ちいい高速ですね。

で、3日目のホテルに到着。



レンタカーは、ここでお別れ。
最後に記念撮影。

今回借りたレンタカー
トヨタのプレミオ、良く調べたらエアコンがマニユアル式なので、多分、1.5literのエンジンですね。
まあ、遅くて当たり前か。
3日間で200kmちょっと走りましたが、
1.5としては良く走ったと思います。
実用的には何の問題もなく、燃費も良さそうですから、
ファミリーカーとしては良い車かなぁ。
デザインはやぼったいけどね。



車を返した後は、金沢の駅前の居酒屋で夕食食べました。

これで3日目終了。
最終日に続きます。

m(._.)m
Posted at 2016/08/17 15:07:48 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月16日 イイね!

ポール スミスな日

ポール スミスな日え~っと、
旅行のブログの途中なのですが、
期間が決まってるネタなので、
こちらの方を優先させて頂きます。
御了承ください。
m(._.)m



上野の森美術館で8月23日まで開催されている、
ポール・スミス展
HELLO
MY NAME IS PAUL SMITH
を観に行って来ました。

週末は混んでるらしいのですが、火曜日に行きましたので、そんなには混雑せずにゆっくり鑑賞出来ました。

ポールスミスはイギリスのデザイナーで、一寸した遊び心が効いたデザインの服を造っていて、昔から私は大好きでした。

かつて、確か1998年だったと思いますが、新宿の三越で、
トゥルーブリット展という今回と同じ様な展覧会を行ってましたが、こう言う大々的なイベントはそれ以来ですね。



入って直ぐのところに展示してある、ポールが初めてコレクションの発表会を行ったホテルの部屋の再現。
ここから始まってるんですね。

取り敢えず、みんからなので車ネタから



ポールスミス ミニ

かつて、98年に見た



こちらのミニとは少しカラーリングが変わってますね。
ストライプが太くなってます。



因みに愛用のトートバッグ、持ってきました!



上から見るとこんな感じ



エンブレムとトゥルーブリットのマークは、以前のものと同じですね。



リア



インパネもお洒落。
ここは、かつて市販されたポールスミス ミニと同じかな?

車だけでなく今回は



トライアンフのバイクも!



こんなのも作ってたんですね。
知りませんでした。





自転車もありました。

勿論、ファッションの展示がメインですから







素敵な服が一杯展示されてました。





また、デザインスタジオや



ポール自身のお部屋も再現されてました。



ポールスミス氏、写真が趣味で、写真も一杯飾ってあります。







中には今となっては貴重な写真も数々有ります。





ポールスミスデザインのウォッチも展示してあります。
↑因みに左の花柄のバンドのレディースウォッチは、かみさんが欲しがってたもの。
結局買わずに終わってました。

他にもポールスミス、色々な物をデザインしてコラボモデルを出しています。



ラジオ



エビアン



電気スタンド



ポット?



去年か一昨年出たライカ
これちょっと欲しかったなぁ。
流石にライカなので、高くて手が出なかったけど!

展示内容は、ファッションだけではなく、
ポールのライフスタイルや、お店作りの拘り、遊び心等々が解って、ファンにはたまらない内容だした。

混み方や、見方によるけど、大体全部見るのに、40~50分、1時間はかからないボリュームだと、思います。

来週の火曜日までなので興味がある方は是非行ってみてください。

今回の会場のショップで買ったお土産物



ガイドブック(2500円)とクリアファイルの3枚セット、
とポールスミス ミニのポストカード。
どれもいい記念になりました。
特にガイドブックは読みごたえがあって、いいと思います。


で、上野まで来たときのランチは



やっぱりハードロックカフェ!



クラシックハンバーガー。
一番シンプルなやつにしたんだけど、これで夜までお腹一杯でした!

更に、今度は新宿まで行って



イセタンメンズ館





こちらも期間限定で1階の入口直ぐ脇に、特別なショップが開いてます。
こちらは22日までです。
因みにイセタン今月は23日30日、店休日ですので、お気を付けて!



ここにも自転車が!
ポールさんが、プロモーションビデオで実際に乗っていた自転車だそうです。



しっかりフレームにはロゴが入ってますね。

で、1階の特別なお店を見た後は、
6階に在る通常のポールスミスの売り場へ。



すると、そこにも下に在ったのと同じ自転車が?
で、よ~く見ると



値札が付いてましたぁ~!
ポールスミスの自転車がほしい方は、お早めに。
多分限定品です!(笑)

そんな台風が接近してきた、火曜日!

(^o^)
Posted at 2016/08/16 22:16:45 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月15日 イイね!

福井な日②

福井な日②家族旅行、2日目です。

初日に行った、恐竜博物館は
かつやま恐竜の森
という大きな公園のような場所に在ります。
恐竜博物館以外にもまだ見所が在るのです。

で、ホテルをチェックアウトしたあとは、
先ず、かつやまディノパークという所へ。



こちらは昨年の4月にオープンした、博物館よりも新しい施設。
屋外の森のなかに、実物大の動く恐竜の模型が点在してます。







鳴き声なども出て、ちょっとしたジュラシックパーク気分が味わえます。









屋外なので、大きさも良く解って、リアルな感じは、屋内の展示とは一味違いますね。

こちらを観た後は





こういった、遊具が在る広場で少し遊びました。
暑かったので、あまり長くは遊べませんでしたが……
(´д`|||)

次は、どきどき恐竜発掘ランド、
というところで、発掘の体験をします。



最初に説明を聞いて



タガネとハンマーとゴーグルを借りて、与えられた場所で発掘します。
石、砕くのって、結構大変なのね!
大きな石だと中々割れません。
40分程の体験でしたが、大汗かきました。
ゴーグルの中が汗で曇るくらい!

説明によると、1000人に一人位、なんか動物系の化石が出るらしいです。
まあ、当然、私たち家族には何も出ませんでしたけどね。
お土産に、砕いた石の破片を少し頂きました。
いい体験、いい記念になりました。

ここまでで、恐竜の森は、一通り回ったので、
次の目的地へレンタカーで移動します。

向かったのは永平寺

丁度お昼時になったので、



永平寺近くのこちらのお店で、



福井名物のソースかつ丼とおろし蕎麦のセット、1300円。
蕎麦もかつ丼も美味しかったです。

お店の人が、車、お店の前に停めといていいと言ってくれたので、ここから参道を歩いて



永平寺へ。



永平寺は座禅修行の為のお寺。
なので、お寺を写真に撮るのは構いませんが、修行僧にはカメラを向けないで下さいという、注意が見学前の説明でありました。



有名な傘松閣の天井の絵

願いが叶うと言われている5つの動物画のうち



唐獅子と



りす、はみつけられました。



斜面に建ってる寺なので、階段が多いです。



山門も素晴らしかったです。

出口の所で、お寺の瓦の修復の寄付を募ってたので、



一口千円、寄付しました。
記念品は小さな数珠。
下手なお土産物よりも記念になりました。

永平寺を見終わった時点で、午後3時半位。
この日は三国に宿をとってあるのですが、このまま行くのもちょっと早いかな?
って思ったので、
ガイドブックを調べて、その道すがらに在る、



福井県立歴史博物館、というところに寄りました。

歴史ゾーンと
トピックゾーンというのに別れていて、
歴史ゾーンは写真撮影禁止だったのですが、古くは旧石器時代から、戦争時、震災のこと、織物のことなど、福井の歴史が展示してあって、とても良く解りました。
閉館間際だったからか、ほとんどの人も居なくて、私たちだけで観るのは勿体無いくらい、素晴らしい内容の展示でした。

トピックゾーンは昭和のくらしが展示してあって、こちらは写真撮影できたので、







とても懐かしいもの達が展示してありました。



みんからなので車ネタ。
マツダのキャロルが展示してありました。
他にもブルーバードとかコロナなんかもありました。

そう言えば、車で走っていて 、なんかマツダの車が多い気がしました。
(^o^)

で、閉館の5時まで博物館を楽しんだ後は、
2日目の宿の在る、三国へ。



泊まったホテルは
東尋坊温泉三国観光ホテル
というところ。

まあ、一般的な地方の観光ホテルですね。
でも、なんか従業員の方達が、丁寧に仕事してる感じがして、好感が持てるホテルでした。

チェックインすると、かみさんが8月生まれだというので、プレゼントとしてお箸を頂きました。

更に、オーバーブッキングだったのかも知れませんが、



お部屋がスイートルームでした。
(料金は普通料金ですよ!)



部屋は当然広々していて、



マッサージチェアーなんかもあって



露天風呂なんかもあって
快適な宿泊でした。



夕食は御食事処で、こんな感じ。
このあと天婦羅とデサートがでてきました。

デサートもかみさんだけ、誕生日だというので、別に用意されてました。



子供達も料理、美味しくて満足な2日目でした。

3日目に続きます。
m(._.)m
Posted at 2016/08/15 20:45:45 | コメント(22) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@コアファイター お疲れ様でした。気を付けて行ってらっしゃ~い!(^^)v」
何シテル?   05/24 23:11
ヤジキンです。 イタリア車と英国車という、それなりに手の掛かる車の2台持ちです。 基本、オリジナルコンディションで 長く乗りたいと思ってます。 運転して...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

道路ノイズ軽減対策してみました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/23 06:48:25
愛車と出会って1年と2年! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/02 07:16:34
Nice Car! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/25 23:16:23

お友達

基本的には
実際お会いした方、
何度かやり取りした方、
考え方、趣味嗜好が共感出来る方、
でお願いします。
こちらからはお声かけ、あまりしません。
来るもの拒まず
去るもの追わず
の姿勢でやっております。
173 人のお友達がいます
sina!sina! * みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム *
Rosso AlfaRosso Alfa * かるきるかるきる *
iron☆鐡工所Siron☆鐡工所S * berlina1994berlina1994 *

ファン

87 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ロータス エリーゼ111Rスーパーツーリングパック 2006年式 S2の外観に現行型のダ ...
アルファロメオ 159 (セダン) アルファロメオ 159 (セダン)
156から暫くプジョーに浮気して、やっぱりアルファロメオが良くて、159に戻ってきました ...
ヤマハ パス ヤマハ パス
現チャリから乗り換えました。 買う時、全国で在庫3台と言われ、取り寄せてもらいました。 ...
プジョー 307SW (ワゴン) プジョー 307SW (ワゴン)
ファミリーカーとしてはいい車でした。 グラスルーフは後ろの席には好評でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.