• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ユタ.のブログ一覧

2013年01月31日 イイね!

本当かなぁ、SKYACTIVが日産へ

本当かなぁ、SKYACTIVが日産へ取引先の社長とお話をしていたときのこと。

社長「日産の噂を聞いたんだけどさぁ」
ユタ「へー、何ですか?新車の噂?」
社長「いや、違う。マツダのエンジンって…なんて言ったっけ?」
ユタ「んん!?…SKYACTIVでしょうかねぇ。エンジンの技術みたいなもんですが」
社長「あー、そうそう!その技術を日産に出すらしいんだよ」
ユタ「へー!じゃあ、SKYACTIVエンジンの日産車が出てくる、と」


ホントでしょうかねー。
プレマシーがマイナーチェンジでSKYACTIVエンジンになりました。
OEMしているラフェスタハイウェイスターもSKYACTIVエンジンになるでしょう。

ただ…そのことではなさそうです。

SKYACTIV技術で日産の4気筒エンジンは生まれ変わるでしょう。
特にコンパクトカーへのハイブリッドが立ち遅れている日産にはメリットのある話。
マツダもスケールメリットは大きいはず。

日産・ルノーはメルセデスと組んでます。
本当の話なら面白くなりそうです。


Posted at 2013/01/31 07:49:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2013年01月30日 イイね!

さよならが近い「ミラ」

さよならが近い「ミラ」ダイハツのミラが2月末で生産終了の方向で動いているようです。

今や「ミラ」と言えば「ミライース」。
ミライースの存在がミラに止めを刺してしまったんですね。

販売ランキングでは「ミラ・シリーズ」として台数がカウントされてます。
販売ランキング上位になってますが…

2011年の1月~11月までの販売台数を見ると
ミライース 135959台 
ミラ      29406台

もう圧倒的にミライースのほうが売れちゃっているんです。
イーステクノロジーを採用して燃費が向上しているミライースと、従来のままのミラ。
ここが大きいんでしょうね。

ミラのOEM車も売れているとは言えず。
販売終了はしょうがないんでしょう。

かつてはTR-XXアヴァンツアートとか



RVブームに乗ってRV-4だとか



ラインアップが多いダイハツの主力車種だったんですが…。
時代は変わりましたね。
Posted at 2013/01/30 07:52:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2013年01月29日 イイね!

社用車選び フィットシャトルハイブリッド?プリウスL?

社用車のウイングロードは5月で5年が経過。
リースが切れます。

となると次の社用車を何にするか??

会社はハイブリッドを推奨してます。
価格的に高いのはNG。

フィットシャトルハイブリッド・ファインライン
プリウスL

この2台になりそうです。
ただし、4月から営業地域が新潟や群馬になります。
今までの都内営業とは異なって高速道路での移動が長くなります。
これが選択のポイントになるかも?

まずフィットシャトルハイブリッド・ファインライン。価格は1,981,000円。
このグレードはフィットシャトル・スマートセレクションの特別仕様車です。

VSA(ABS+TCS+横すべり抑制)
革巻きステアリング
革巻きシフトノブ
クルーズコントロール
運転席・助手席ヒーター
スーパーUVカットフロントグラス
ディスチャージヘッドライト
親水/ヒーテッドドアミラー、フロントドア撥水ガラス、熱線入りフロントウインドウ



次にプリウスL
プリウスのローグレードになります。

S-VSC(ステアリング協調車両安定性制御システム)
運転席・助手席サイドエアバッグ
前後席カーテンシールドエアバッグ



フィットシャトルは装備がてんこ盛りです。
ただしエンジンが1300cc+ハイブリッド。
1800cc+ハイブリッドのプリウスのほうが余裕はあるでしょう。
しかし長距離に有効なクルーズコントロールはフィットシャトルにあって、プリウスには無いです。

うーん、どっちが良いんだろう?
ちょっと考え中です。
Posted at 2013/01/29 07:58:47 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2013年01月28日 イイね!

普通車を狙っているN ONEの証

普通車を狙っているN ONEの証N ONEを見て他の軽自動車と違うなーっと感じる点がひとつ。

それはフロントのナンバープレートの取り付け位置。
他の軽自動車は左右どちらかに寄るんです。
真ん中にナンバープレートは取り付けていません。

ラジエター等へ空気を送るには空気を取り入れるスペースが欲しい。
でも車幅の狭い軽自動車。
ラジエターを避けてナンバープレートを取り付けると左右どちらかに寄るわけ。

これはホンダのN BOXでもそうです。
前から見て左側にフロントナンバープレートが設置されてます。

しかし!
N ONEはど真ん中にフロントナンバープレートが来てます。
ターボエンジンをダウンサイジングターボと言ったりして、コンパクトカーもライバル視するN ONE。
コンパクトカーのフロントのナンバープレートは中央です。

これで印象が違うんですよねー。

ただ!
ホンダの軽自動車でフロントナンバープレートが中央だった車があります。
むかーしの軽自動車ではなく。
それがJB5/JB6/JB7/JB8 ライフ。
かつて自分も乗っていたライフです。



フロントナンバープレートが中央。
これがライフの特徴でもありました。

この特徴をホンダはマイナーチェンジで手放します。
JB5/JB6/JB7/JB8 ライフはマイナーチェンジでフロントが変更。
フロントナンバープレートが左側に寄りました。
残念!

N ONEはマイナーチェンジをしてもフロントナンバープレートは中央のままでいてほしいです。
Posted at 2013/01/28 07:56:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2013年01月27日 イイね!

夕食のレトルトカレーは「お願い!ランキング」で10位

夕食のレトルトカレーは「お願い!ランキング」で10位土曜日の19時からテレビ朝日で放映しているのが「お願い!ランキングGOLD」。
比較的良く見る番組です。
「第1回 レトルト食品総選挙」をやってました。

思わず見入っちゃいました(笑)
その中でレトルトカレーのランキングを発表!


1位 【明治】 銀座カリー 中辛
2位 【大塚食品】 ボンカレーゴールド21<中辛>
3位 【グリコ】 ビーフカレーLEE 辛さ×10倍
4位 【明治】 銀座ハヤシ
5位 【大塚食品】 ボンカレーネオ <中辛>
6位 【無印良品】 素材を生かしたカレー バターチキン
7位 【グリコ】 DONBURI亭 中華丼
8位 【グリコ】 カレー職人中辛
9位 【グリコ】 ビーフカレーLEE 辛さ×20倍
10位 【グリコ】 カレー職人 老舗洋食カレー(中辛)

こういった番組を見るとレトルトカレーが食べたくなるわけで(笑)
さっそく買いに行ってしまいました。

が!
1位の「【明治】銀座カリー 中辛」はどこにも売ってない!
みんな影響されすぎ。
というか買いに来ている時点で自分も一緒か(^o^;)

なぜかセール品で「【グリコ】カレー職人 老舗洋食カレー(中辛)」が100円。
レトルトカレーって安くても180円~200円。
100円って安い!
ということで買ってきました。

夕食はもちろんカレー(´∀`)
中辛って言うほど辛くはないですねぇ。
具はほとんど入っていないので、何かプラスするとイイかも。
次は何を買おうかなぁ。
Posted at 2013/01/27 20:39:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 生活 | 日記

プロフィール

「外国人旅行者、大笑い http://cvw.jp/b/207308/41991210/
何シテル?   09/25 21:22
ユタと申します。 2014年11月16日、ヴィッツRS G'sに乗り換えました。 家族のことを考えてスカイラインGT-R(BNR34)とはサヨウナラしま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

価値観!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/09 06:22:44
リベンジ茨城 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/17 07:29:03
光市母子殺害事件は死刑確定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/21 13:23:55

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
生活環境が変わってプリウスでは大きいかも…というときに中古車店で出会ったのがヴィッツ。 ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
軽自動車の概念を変えてくれた1台。 家族の大事なアシとして活躍してくれました。 中期型 ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
子供の時からの夢は「スカイラインGT-Rを運転すること」でした。 ハンドルを初めて握った ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
スカイラインGT-R(BNR34)&ライフ(JB7)の2台体制からプリウス1台体制へ! ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.