• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年03月26日

敢えてアップしました。ショッキングな画像なので注意して下さい。

敢えてアップしました。ショッキングな画像なので注意して下さい。


















夕方、妻と水泳のトレーニングに行くために車に乗ろうとしたら、

妻が駐車場の入り口を指さし「お父さん、あれ見て!」と。

その方向を見ると時々見掛ける野良猫の黒猫がいました。



写真を撮ろうと、その野良猫の方に近づいてみました。





※以下、ショッキングな写真があります。嫌な方はスルーをお願いします。






いつもなら直ぐに逃げるのに、近づいても逃げようともしません。

いつもと違うなと思いながら反対側に回ってみると・・・

何ということでしょう、大変な大怪我を負っているではありませんか!!















右の首がパックリと割れ、剥がれた皮が垂れ下がっています。

あまりにも酷い怪我に妻は悲鳴を上げオロオロするばかり。



腐った強烈な臭いが鼻につきます。

傷口を見ると腐敗が進行してしています。怪我をしてから数日以上は経過しているようです。

背中を撫でても動こうとしません。

状況から極めて危険な状態であることは容易に判断できました。





事態は緊急を要します。迷っている暇はありません。

直ちに掛かりつけの動物病院に電話をしましたが、あいにく先生はいません。

仕方ないので日曜日営業の動物病院を探し、急いで連れて行きました。

連れて行こうとして抱き上げた時、「ニャー」と鳴きました。まだ意識はあります。









動物病院に行って、猫の状況を説明すると、ほかの患者(犬猫)に優先して直ちに診察して頂きま

した。



しかし、先生曰わく、

 傷の状態からすれば、猫同士のケンカの可能性が高い、

 非常に衰弱して皮膚の弾力はほとんど無く極度の脱水症状になっている、

 今、手術のために麻酔をすれば間違いなく死んでしまう、

 点滴などで少し体力を戻してから手術せざるを得ない、

 手術しても助かる可能性は無いかも知れない

 治療費は10万円以上掛かるが、どうされるか?

とのこと。




かなり高額な治療費です。

しかし、我が家の駐車場に入り込んできたのは、もしかすると私たちに助けを求めて来たのかもしれ

ない・・・

だとしたら、それを見捨てることは出来ない、

妻と目が合い互いに頷き合い、先生に何とか助けて欲しいとお願いしました。

先生も最大限の努力をしますとのことでした。







先生に野良猫の治療をお願いし、窓口で手続きを済ませ、病院の玄関を出ようとしたその時、

先生が私たちを呼び戻しました。



先生に呼ばれた診察室に入ると、診察台の上に横になって動かない野良猫が・・・・

体はまだ温かいのに目は開いたまま動きません。

残念ながら野良猫の命を助けることは出来ませんでした。

妻が泣き崩れました。



先生から「あなたたちの気持ちは、この猫に伝わったはずです。」と言ってもらったのが、せめても

の救いかもしれません。

野良猫の亡骸をどうしようかと思っていたら、先生から「この猫は体を綺麗にしてから火葬に出し

て共同墓地に葬ってあげます。」と言って頂きました。



結局、この猫の命を救ってあげることは出来ませんでした。

後悔の念が消えませんが、冷たいコンクリートの上では無く病院の先生に看取られて天国に行った

こと、そして、体をきれいにしてもらって火葬に付されるということを思うと、少し救われます。




今回、ショッキングな写真をアップしたのは、野良猫が生きていく環境は極めて過酷であることを知

って頂きたかったからです。

以前にも猫同士のケンカで頭の皮が剥がれるという大怪我を負った野良猫を見ました。

野良猫は、猫同士のケンカや犬からの襲撃、色々な病気、餓えなどとの闘いに晒されています。

だからこそ可哀相な野良猫がいない地域づくりが求められるのではないかと思います。



野良猫が倒れていた場所に花を添え線香を供えました。

少しでも供養になると良いのですが。




ブログ一覧 | 犬と猫 | ペット
Posted at 2017/03/27 00:50:11

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

素敵な行動と優しさ」 From [ 真紅 ZC32S ] 2017/03/29 07:37
この記事は、敢えてアップしました。ショッキングな画像なので注意して下さい。について書いています。
残酷…でも現実」 From [ とわぽんず*のページ ] 2017/03/29 17:02
こんな大人になりたいですね… この記事は、敢えてアップしました。ショッキングな画像なので注意して下さい。について書いています。
感動…」 From [ つなしぃのページ ] 2017/03/30 12:51
この記事は、敢えてアップしました。ショッキングな画像なので注意して下さい。について書いています。 優しい方々に看取られて猫も幸せな最期を迎えられたと思います(´;ω;`)
関連記事

野良猫エルの過去と今が判明
happy37さん

ヌコだらけ(・・?
黒柴マロンさん

さくら猫が8頭誕生しました♪(猫ブ ...
950さん

2月22日!!猫の日(=^・^=) ...
950さん

バレンタインネコ、模様が可愛いので ...
きゃのん@2008さん

18年-11 セラフィムと呼ばれた ...
それいけ!ひよたんさん

この記事へのコメント

2017/03/27 01:00:25
こんばんはm(_ _)m

ペットショップで大量に販売されている反面、
野良が多いのも事実ですよねm(_ _)m
亡くなってしまいましたがhappyさんのおかげで
温かい最後を迎えられたと思いますm(_ _)m
コメントへの返答
2017/04/20 14:19:48
RUIちゃんさん、おはようございます。

以前よりは減ってきたような気がしますが、まだまだ野良猫がいますね。

そう言って頂くと救われます。
ありがとうございます。
2017/03/27 01:25:24
happyさんの行動にいつも
感服致します。

その状況になったら私はどんな行動を
するのか自分でもわかりませんが
happyさんのような行動を取りたいと
思いますね。
しかし私はそんな経験はないのですが

やはり猫もこの家なら救ってくれるかもと
思いながら
駆け込んだのではないでしょうかね?
野良ちゃんも最後はまだ
救われたのではないでしょうかね!
コメントへの返答
2017/03/27 08:44:38
のっぽ.さんさん、おはようございます。

あの可哀相な状態を見れば、誰でも同じようにされると思います。

この猫、助けを求めて来たのかもしれませんね。
そう思うと助けられなかったことが尚更悲しいです。

そう言って頂くと救われます。
ありがとうございます。

2017/03/27 01:56:42
こんばんは。私はネコを4匹飼ってます。小さな捨て猫でした。ウチのもあの時放っといたら…と思うと、とても辛いです。happy37様と奥様の迷う事無き選択と行動に感動致しました。簡単に出来る事ではありません。尊敬致します。やはりスゴイ方なのですね。
ネコちゃんは大変残念でしたが、happy37様と奥様の気持ちは絶対伝わったと思います。泣泣泣…。
コメントへの返答
2017/03/27 08:47:25
高海千歌さん、おはようございます。

高海千歌さんは4匹も保護されたんですね。
その猫ちゃんたち、心から感謝していると思います。

わたしたちの気持ちが伝わっていると良いのですが。
そのように言って頂くと救われ気がします。
ありがとうございます。
2017/03/27 05:36:58
おはようございます。m(._.)m

世知がない現社会で、happyさんご夫妻の優しさきっと猫さんに伝わったはずですヨ。

happyさんご夫妻に『いいね』をたくさんあげたいです。
コメントへの返答
2017/03/27 08:49:03
tpd 2さん、おはようございます。

助けることが出来なかったのは辛いですが、もし気持ちが伝わっているなら少しは救われます。

ありがとうございます。

2017/03/27 06:07:14
おはようございます

救えなかった命かも知れませんが黒猫ちゃんも最後には人間の優しさに触れられて幸せを感じられたのでは…

ご冥福をお祈り申し上げます
コメントへの返答
2017/03/27 08:50:36
のるうぇ~じゃんさん、おはようございます。

人間の気持ちが伝わったとしたら、死んだ猫への供養になりますし、わたしたちも救われます。

ありがとうございます。
2017/03/27 06:13:24
なかなかできることじゃないですね。飼い猫ならいざ知らず。捨て猫ちゃんにも心は伝わると思います。
コメントへの返答
2017/03/27 08:52:29
ボンビーやんさん、おはようございます。

私たちの気持ちが猫に伝わっているなら、私たちも少しは救われます。
ありがとうございます。
2017/03/27 06:27:18
最後に人間の優しさに触れられたのですね
コメントへの返答
2017/03/27 08:53:42
kenken1984さん、おはようございます。

もしそうであれば、猫への供養になります。
ありがとうございます。
2017/03/27 06:40:30
おはようございます。

朝からとても心温まるお話しを拝見し、清々しい気持ちになりました。

黒猫は口がきけたら、happy37さんご夫妻に間違いなく、ありがとうと言ったはずです。

このご時世、すべての人びとに命の大切さ、重さを改めて訴えるきっかけにしたい出来事でしたね。
ご苦労でした。
コメントへの返答
2017/03/27 08:55:59
モトじいさん、おはようございます。

残念ながら猫を救うことは出来ませんでした。
しかし、猫がそのように思ってくれたら私たちは少しは救われる気がします。

ありがとうございます。

2017/03/27 07:04:11
初コメ、失礼します。

今年の1月に保護した犬の事を思い出して…泣いてしまいました。
きっと感謝していると思いますよ…なかなか出来る事じゃないです(感謝)
コメントへの返答
2017/03/27 08:58:47
真清田娘太郎さん、おはようございます。

いつもイイね!をありがとうございます。

どんな犬も猫もひとつしかない大切な命ですよね。
そのワンちゃん、真清田娘太郎に心から感謝していると思います。

そう言って頂くと少しは救われます。
ありがとうございます。
2017/03/27 07:17:47
おはようございます。

優しさ、猫ちゃんに伝わったはずです。

病院に連れて来てくれて ありがとう!
決断してくれて ありがとう!
泣いてくれて ありがとう。

猫ちゃん、虹の橋を渡って走り回っていると良いですね。

お疲れ様でした。m(_ _)m
コメントへの返答
2017/03/27 09:00:43
TAKA & ふぁんたさん、おはようございます。

私たちの気持ちが猫に伝わったとしたら、猫への供養に少しはなった気がします。

虹の橋の向こうで楽しく走り回って欲しいですね。

ありがとうございます。
2017/03/27 11:58:52
失礼いたします。

命の重さを考えさせられると同時に、自然界(微妙かも?)の厳しさを知らされますね。

ただ、大変、僭越かとは存じますが、奥方のお気持ちが心配です。勿論、ケアなさってらっしゃるとは思います。が、ショックが大きいのでは?と、心配です。
コメントへの返答
2017/03/27 21:00:53
pom☆さん、こんばんは。

野良猫が生きている世界は実は非常にシビアであることを知って頂きたいと思い写真をアップしました。

ご心配、ありがとうございます。
ご推察のととおり、猫好きな妻には衝撃的な事件でした。
時間が彼女の傷を癒やしてくれると思います。

2017/03/27 12:32:22
こんにちはm(__)m

とても大変な役目を…(T_T)
心中お察し致します。

お二人、先生に出会い黒にゃんは幸せだったと思います。

私達は多々の犠牲の下生きています。
改めて思い知らされました。

お二人共、悔やまず送ってあげて下さい。
ニャーと微笑んでいるはずですから(^.^)



コメントへの返答
2017/03/27 21:04:17
りょーじ。さん、こんばんは。

そのように言っていただくと救われます。

今回、動物病院の先生の対応にはとても感動しました。
本当に生き物が好きで仕事をされている、そのような印象を受けました。
そんな先生にに看取られて天国に旅立てた猫は幸せかもしれません。

ありがとうございます。


2017/03/27 12:54:09
猫ちゃん、きっとありがとうと言ってます。

昔、うちの猫ちゃんが、野良猫に襲われたことがありました。野良猫、うちの窓を勝手に開けて部屋に入って来て、うちの猫ちゃんと喧嘩になり、うちの猫ちゃん、ベロンとお腹や肩の皮膚が剥がれてしまったことがありました。夜間の病院に運び緊急手術でした。

あの時、猫の皮ってこんなに簡単に剥がれるんだとびっくりしたことを覚えています。
コメントへの返答
2017/03/27 21:07:16
yuzu*_*さん、こんばんは。

ありがとうございます。
そのように言って頂くと救われる気がします。

猫同士のケンカ、時として命にかかわる怪我を負うことがあります。
しかし、家まで入り込んでくるとは怖いですね。

2017/03/27 14:00:18
こんにちは。

辛く悲しく、そしてあたたかいお話しでした。
私の事務所にやって来る猫達も最初はガリガリでボロ雑巾のような子がたくさんいましたが、ここまで酷い子は見たことがありません。
最期にご夫婦に手を差し伸べてもらったこと、けっして無駄ではなかったはずです。きっと安らかに旅立ったことでしょう。
お疲れ様でした。ありがとうございました。
コメントへの返答
2017/03/27 21:14:49
kazuharuさん、こんばんは。

kazuharuさん、猫やハトを保護されているんですね。
きっとみんな感謝していると思います。

せめて安らかな気持ちで天国に旅立ってくれたら、それがせめてもの救いになります。

ありがとうございます。

2017/03/27 16:20:57
こんにちは
皆さんおっしゃってますが
自然界で
生きて行く事の大変さを思い知らされます
僕も動物好きなんで
唯一出来ることは
無責任に飼わない事ぐらいです
本当にそれくらいしか出来ません

最期お二人に助けられただけでも
この猫は幸せだったと思います
コメントへの返答
2017/03/27 21:17:12
RH178さん、こんばんは。

無責任に飼わない、それが最も大切なことだと思います。
そのことが不幸な犬や猫を減らすことになるはずと思います。

そのように言って頂くと私たちも救われます。
ありがとうございます。



2017/03/27 20:08:41
こんばんは。

最初は、また心ない人間の仕業かと
思いました。
でも、自然界で野良猫達が生きて
いくには、過酷な日々があるんですね。

この猫は、最後の力を振り絞って
happyさんの所へ行ったと思います。
そのおかげで最後は、幸せだったと
思います。

生まれ変わったら、もっと早く
happyさんに会えますように・・・。
コメントへの返答
2017/03/27 21:21:14
エクストレイバーさん、こんばんは。

野良猫の生きる世界は、実は過酷な世界です。
だからこそ野良猫が少しでも減って欲しいですね。

ありがとうございます。
そのように言って頂くと救われます。

2017/03/27 20:54:10
(;つД`)ううっ
happy37さんや先生に看取られてねこたんは
安らかに逝けたでしょうか・・・
跳ねられた以外ではここまで酷いのは見た事は
無いので、見えない所で過酷な日々やけがを
してるんですかね( ´・ω・`) ショボーン
コメントへの返答
2017/03/27 21:24:32
Ryoucyanさん、こんばんは。

優しい先生に看て頂いて本当に良かったです。
そんな先生に看取られて、安らかに天国に旅立ったと思いたいです。

野良猫の世界はとてもシビアです。
少しでも野良猫が減ると良いのですが。

2017/03/27 21:03:45
こんばんは。


小さな体で、痛みと寒さに数日間耐えてたのかと思うと辛くて仕方がありません。

でも野良猫があれだけの傷をしながら人目のつく場所にいたということは助けを求めていたのかもしれませんね。
ケガをした動物は敵から身を守るために隠れてジッと傷を治すはずですから。


でもおっしゃる通り、
まだ風が冷たい中、コンクリートの上ではなかったこと、
最後の最後にあったかい場所で天国にいくことができて、この子は幸せだったと思います。

もしかしたら、人間の家族になることを夢見てた子なのかもしれません。
家族になって一緒に暮らすことはできなかったけど、人のあたたかさに触れてこの子は安心したのでしょうね。

天国で誰かの膝の上でゴロゴロ喉を鳴らしながら安心して眠ってほしいです。
コメントへの返答
2017/03/27 21:32:30
mαri-sukёさん、こんばんは。

数日間、空腹に耐え、痛みと寒さと恐怖に怯えながら隠れていたのかと思うと胸が痛みます。
猫は死ぬときは人目につかない所で死ぬと言われていますから、我が家に来たのは、きっと助けて欲しかったのでしょう。
それを思うと本当に辛いです。

今回はとても優しい先生に診て頂いて、野良猫も安らかに天国に旅立つことが出来たのではないかと思います。

天国で人に抱かれてゴロゴロ喉を鳴らしていて欲しいですね(^^)



2017/03/27 22:05:52
こんばんは
私もまだ子供の頃、同じようなことがありました。
大きな野良犬に噛んで振り回されて血だらけになった、野良犬の子犬でした。
抱いてお医者さんに連れて行こうと向かっているうちに、私の腕の中で死んでしまいました。
子犬は何も悪くないのにどうして死なないといけないの?と虚しくて涙が止まりませんでした。
今でも思い出すと胸が痛くなります・・・。happyさんのお気持ち、わかりますよ。
コメントへの返答
2017/03/27 22:11:27
FLAT4さん、こんばんは。

野良犬・猫はいつ死ぬかもしれないシビアな世界に生きているんですよね。
その仔犬、FLAT4さんの腕の中でFLAT4さんに感謝していたと思います。

可哀相な野良がいない世の中になって欲しいですね。

2017/03/27 23:55:53
happy37さん、こんばんは。

今回は残念な結果になってしまいましたね。

動物は本能的に自分を救ってくれるところにいくみたいですよ。
そこで、happyさんのところに瀕死の状態で助けを求めてたどり着いたものと思います。

実は、実家にいる時には絶えず家に猫がいましたが、ある日お腹の大きい猫が舞い込んできました。既にその際に複数の猫がいたのでしたが、猫が何かを感じて実家を選んで来たのだから、これも縁と思い飼ったことがありました。

動物病院にまでつれて行き、猫が倒れていた場所に花を添え線香を供えることはなかなかできないことと思います。

野良猫の黒猫もみんなに看取られて天国に旅立って行ったと思いますよ。
コメントへの返答
2017/03/28 08:32:10
pb2400cさん、おはようございます。

もう少し早く来てくれれば良かったのにと、少し悔やまれます。

出産前の母猫は警戒心が強いはずなのに、pb2400cさんの実家に来たのは動物なりに何か感ずるものがあったからでしょうね。
その母猫、pb2400cさんの実家を選んで幸せになれて本当に良かったです。

我が家には以前、犬のリリーとセーラがいました。
既に2頭とも天国ですが、リリーとセーラは我が家に抱えきれないほどの幸せを残してくれました。
何かあった時に、その恩返しが出来ればと思っています。

そのように言って頂くと少し救われます。
ありがとうございます。


2017/03/28 05:58:55
おはようございますm(__)m
流石happy37さん!素晴らしい人柄が浮き彫りになるブログです(*´-`)
窮地の動物に優しく手を差し伸べる、なかなか出来ることではないと思います。

悲しい結果でしたが、最後にhappy37さんの優しさに触れ、孤独な最期ではなかった黒猫ちゃんは、初めての温もりと幸せを感じたと思います。

感動しました!ありがとうございますm(__)mお疲れ様でしたm(__)m
コメントへの返答
2017/03/28 08:38:48
人生夢半ばさん、おはようございます。

皆さんがとられるであろう行動を私たち夫婦もとったまでだと思います。

もう少し早く来てくれればと悔やまれますが、最期を冷たいコンクリートの上ではなく、暖かい動物病院で優しい先生に看取られて天国に旅立てたことが救いです。

皆さんからのコメントに私も救われています。
ありがとうざいます。
2017/03/28 07:27:49
おはようございます。
初コメです。

今回は残念な結果になりましたが、ご夫妻の気持ちはしっかりと届いたと思います。
動物の世界の事なのでナワバリ争いなどしかたないこともあるかとは思いますが、少しでも減らすことが出来れば良いですよね。
コメントへの返答
2017/03/28 08:41:00
TKen3さん、おはようございます。

コメント、ありがとうございます。

そのように言って頂くと私たちも救われます。
野良猫が少しでも減って欲しいですね。

ありがとうございます。
2017/03/28 07:30:53
はじめまして、最後にとても優しい方に廻り合い猫にとって幸せだと思います、野良猫が悪い訳ではありません、生きる為縄張りは、彼らにとって命の糧です、みんなが優しい方なら野良猫も幸せになれるのに、ありがとうございます。
コメントへの返答
2017/03/28 08:44:17
ノリさんさんさん、おはようございます。

ご訪問、ありがとうございます。

今回は助けることは出来ず残念な思いをしていますが、そのように言って頂くと私たち夫婦も救われます。
可哀相な野良猫が少しでもいなくなると良いですね。

ありがとうございます。
2017/03/28 07:46:13
通りすがりのフーガ乗りです。
いつも楽しくブログを拝見してます。

なかなかできる事でないですね…
私ならきっと「見て見ぬ振り」をして後悔しちゃうと思います…
猫は「人目の付かないところを死に場所にする」と聞いた事ありますが、ノラ猫でもやっぱり看取ってもらって手厚く埋葬されたいと思うのではないでしょうか。
残念な結果にはなってしまいましたが、ノラちゃんにとっては暖かい場所で温かい人に看取られて幸せだったと思います。
ノラちゃんに代わって、お礼を申し上げます。
(=^ェ^=)
コメントへの返答
2017/03/28 08:53:25
まぁたん0204さん、おはようございます。

コメント、ありがとうございます。

まぁたん0204さんを始め皆さんがとれれる行動をとっただけです。
あの状況を見た人は誰でもほっとけないと思うかもしれません。

猫は死んだ姿を人に見せない、と言われているのに、私の家に瀕死の状態で来たのは、やはり助けを求めてではなかっただろうかと思います。
それを助けることは出来ませんでしたが、そのように言って頂くと私たち夫婦も救われます。

ありがとうございます。
2017/03/28 08:20:38
はじめまして、コメント失礼します。
素晴らしい行いに感動しました。
いろんな意見を持つ方がいると思いますが、1人の猫好きとしてとても尊敬します!
コメントへの返答
2017/03/28 08:56:16
黒豆14さん、こんばんは。

コメント、ありがとうございます。

今回は残念ながら助けることが出来ずに悔やまれます。
しかし、最期を優しい先生に看取られて天国に旅立てたことが救いですね。

ありがとうございます。


2017/03/28 09:01:34
おはようございます。ねこちゃんには、伝わっていますね間違いなく。UP見ていて思いましたし、絶句でした。
コメントへの返答
2017/03/28 09:05:17
ns-autoさん、おはようございます。

残念ながら助けることはできませんでしたが、最期を優しい先生に看取られて天国に旅立てたことが救いです。

ありがとうございます。
2017/03/28 10:07:01
おはようございます。
情景が浮かびました。
久しぶりにみんカラで感動致しました。
勝手ですが、
フェイスブックにシェアさせて頂きました。
もし、ご迷惑でしたら?
削除致しますので、宜しくお願い致します。
コメントへの返答
2017/03/28 14:49:01
こ ぺ ん く すさん、こんにちは。

結果的に助けることは出来ませんでしたが、最期を優しい先生に看取られたことが救いです。

野良猫は時として命を失うこともあるシビアな世界に生きていることを知って頂くためにアップした写真ですから、シェアしていただいて本当に有り難いです。
ありがとうございます。

2017/03/28 11:19:48
おはようございます。

拝見させて頂きました…
助からなかったのは大変残念ですがきっと何かの縁で来てくれたんでしょうね。
何かを伝える為か、助けを求めてかはわかりませんが…
けどノラ君も最後は良い人に看取られて幸せだったんじゃないかと思いますよ。
僕も同じ立場なら同じ行動をしてます。
我が家のチビ助君が車に跳ねられて大怪我をした姿を発見した際はホントにテンパりましたが掛かりつけの病院に緊急で搬送してなんとか助かりました。
お金じゃなく本当に家族を助けたい一心でした。
今でもあの時の光景は忘れられません。
ノラ君も助かっていたらと思ってしまいますが心よりご冥福をお祈り致します。
コメントへの返答
2017/03/28 14:54:04
百式NEOさん、こんにちは。

もう少し早く現れてくれたら何とかなったのではないかと悔いが残ります。

どんな生き物でも一つしか無い大切な命ですから、その命が危機に瀕しているときは助けてあげようとするのが自然な行動かも知れませんね。

ご冥福を祈って頂く人がいるだけで、あの野良猫の心は安らぐと思います。

ありがとうございます。
2017/03/28 11:53:21
初めまして。
私も拾った猫を飼っていますが、やはり野良猫は生存競争も激しく、生きていくのが大変ですよね...
見ず知らずの猫とは言え、衰弱状態の猫を助けようとした考えに尊敬致します。
コメントへの返答
2017/03/28 15:04:00
黒凜さん、こんにちは。

野良猫は一見のんびりと暮らしているように見えますが、実態は全く逆で多くの敵や病気、事故、猛暑、寒さに怯え、耐えながら生きています。

今回はたまたま私の家だったということです。同じようなことがあれば、皆さんも同じ行動をとられると思います。

ありがとうございます。
2017/03/28 12:36:02
涙が止まりませんでした...
悲しみと優しさに...
猫ちゃんが天国で優しさに包まれて暮らせますように..
コメントへの返答
2017/03/28 15:08:33
DakenAngelさん、こんにちは。

皆さんの温かい思いに、野良猫も安らかな気持ちになってくれたと思います。

ありがとうございます。
2017/03/28 15:50:15
はじめまして。イイねからきました。

黒猫ちゃん、助かりませんでしたが、haggyさんの優しさにイイねを付けさせて頂きました。

私だったらこんな状態の猫を見たら、怖くて何もできないと思います。
「猫好き」なんて自信持って言えません(´Д`)


黒猫ちゃんが天国で幸せになりますように。
コメントへの返答
2017/03/28 18:58:13
にゃんこせぶんさん、こんばんは。

ありがとうございます。
今回は助けることが出来ずに悔いが乗っていますが、皆さんのお言葉で救われています。

そう言って頂いて天国の猫も安らかな気持ちになっているはずです。

2017/03/28 17:49:31
こんばんは

黒猫さんは 十分に救われたと思います
最後のニャーは

ありがとう

だったんですね(〃^ー^〃)
コメントへの返答
2017/03/28 19:01:29
178ヒロシさん、こんばんは。

そう言って頂くと悔いが残る私たち夫婦は救われます。
ありがとうございます。

せめて天国では安らかに暮らして欲しいですね。
2017/03/28 21:27:27
ありがとうございました。
by ネコ

黒猫ちゃんに代わりまして、御礼申し上げます。
コメントへの返答
2017/03/28 22:22:08
CISITALIAさん、こんばんは。

こちらこそありがとうございます。

黒猫ちゃん、天国で楽しく走り回っているでしょうね(^^)
2017/03/28 21:34:14
初めまして。

貴方の取った行動は素晴らしいです。なかなか出来ることではありません。
とても感銘を覚えましたので、通りすがりですがコメントをさせていただきます。

コメントへの返答
2017/03/28 22:26:04
ogawakoubouさん、こんばんは。

そのように言って頂くと助けられなかった無念さから救われる気が致します。
今回は、たまたま私の家に入り込んできただけで、多分、皆さんも同じような行動をとられるのではないかと思います。

ありがとうございます。
2017/03/28 21:57:45
初めまして、こんばんは。

すべての人が
Happy37さんご夫婦のような
気持ちを持った人だったら・・・

ニャンコもヒトも
今よりたくさん幸せになれます。

きっと(*´▽`*)
コメントへの返答
2017/03/28 22:29:31
nvz350さん、こんばんは。

今回はたまたま私の家に来ただけで、それが皆さんの家であったら、同じような行動をとられていたのではないかと思います。

可哀相な野良猫が少しでも減って欲しいですね。

ありがとうございます。
2017/03/28 22:26:18
こんばんは。
今日は、5~6匹の野良猫を見ました。飼い猫も含まれるかも知れませんが・・・。
気楽な野良猫と思っていたけど、生きるのは大変なんですね。
コメントへの返答
2017/03/28 22:35:20
u-pomさん、こんばんは。

野良猫の生きる環境はシビアですね。
保護団体や地域の有志の方々が去勢・避妊を続けていますが、飼い猫を捨てたりする人が絶えないので、なかなか野良猫が減らないですね。
それが不幸な野良猫が減らない原因の一つになっています。

2017/03/28 22:33:45
haapy37さん

まずはご冥福をお祈り致します。

最後にhaapy37さんの元に来たのは、数時間でも何かの縁でしょう。いくら猫好きでも、私は同じ事が出来たのか・・・人間目線のエゴかも知れませんが、黒にゃんは最後に一人ではなかった、暖かい場所で、心配された、安心しながら逝ったのではないのでしょうか・・・

ありがとございました。
コメントへの返答
2017/03/28 22:40:35
ねこマニアさん、こんばんは。

今回は、たまたま私の家に来ただけで、これが皆さんの所であったら、皆さんも同じような行動をとられてたのではないかと思います。

最期を優しい先生に看取られたことが、黒猫への供養になったのかなと、自分に言い聞かせています。
そのように言って頂くと私たち夫婦も救われます。

ありがとうございます。


2017/03/28 22:36:24
こんばんは、はじめまして。
普段からにゃんこが来ていたということですので、貴殿の普段の振る舞いを見てきっとこの人なら助けてくれる!と思ったのではないでしょうか。
助けてあげられなかったと書かれていますが、黒猫ちゃんは間違いなく、貴殿と奥さまの行動にありがとうと言っていると思います。

私も家族に黒猫がいるので、いてもたってもいられずコメントさせて頂きました。
happy37様の行動に、イイね、押させて頂きます。
コメントへの返答
2017/03/28 22:45:04
小刀@あこーどさん、こんばんは。

黒猫を助けてあげられなかったことに悔いが残っていましたが、あなたのコメントに涙が流れました。
あれから沈んでいる妻も救われると思います。

ありがとうございます。




2017/03/28 23:11:48
はじめまして✨✨✨
たまたま開いたみんカラのトップページにでていた、この記事に目がとまり、拝見させて頂きました。

私も動物が大好きなので、動物たちの苦しむ姿を見るのは、とてもつらくなってしまいます。

happy37さんのとられた行動は、素晴らしいですね。
私の🐈ちゃんではありませんが、happy37さんの行動に感謝です。

ネコ🐈ちゃんも、きっと天国で感謝していると思いますよ✨✨✨

コメントへの返答
2017/03/28 23:35:26
Pinkberry☆さん、こんばんは。

どんな動物でも必死で生きているし、その命はかけがえのない大切なものだろうと思います。
野良猫は一見、のどかに暮らしているようですが、実際は時には命の危機に晒されるシビアな世界ですね。

今回は助けることが出来ませんでしたが、Sのように言ってただくと少し救われます。

ありがとうございます。

2017/03/28 23:24:32
泣いてしまった。
小さな命でも最後の最後まで生きようとしていた。
(;ω;)
コメントへの返答
2017/03/28 23:37:33
黒ねこちゃんさん、こんばんは。

そうですよね。
野良猫は野良猫なりに生きようとしていたんですよね。
天国では楽しく暮らして欲しいです。
2017/03/29 03:37:12
初めまして、みんカラのトップに出ていて気になった&この書き込みを見てて涙ボロボロ出てきました。

結果として助けられなかったのは残念ではありますが、助けてあげようという行動に凄く感動しました。

他の方も書かれていることになってしまいますが、最後に人の優しさや、暖かいところで看取ってもらえたのがせめてもの救いであり、ネコちゃんも感謝していると思います。


失礼致しました。
コメントへの返答
2017/03/29 09:24:15
いくす@鉄チンさん、おはようございます。

初めまして。

多分、皆さんも同じようにされたかと思います。

冷たいコンクリートの上でなく、優しい先生に看取られて天国に旅立ったことが救いですよね。

ありがとうございます。

2017/03/29 07:51:39
初コメント失礼します

ただただ、涙が止まりません。

僕も救えるように見習いたいと思いました

子猫も喜んでるかと思います。
素晴らしい行動だと思いました
コメントへの返答
2017/03/29 09:27:40
クリボー@さん、おはようございます。

たまたま私たちがこの黒猫に遭遇したので病院に連れて行きましたが、皆さんが遭遇されれば同じようにされたと思います。

黒猫が少しでも安らかな気持ちになったとすれば、私たちも救われます。

ありがとうございます。
2017/03/29 08:03:31
こんにちわ。

動物愛の素晴らしさに感動しました。

自分も、衰弱した小鳥を何度か病院に連れて行き助けることが出来なかった経験が何度かありました。
助けることが出来なかった悔しさで泣きました。

区別するのはダメですが、何度かハムスターを飼いましたが、最初以外は死んだ時に悲しいとは思いませんでした。

16年間飼っていた犬が死んだ時は、非常に寂しく、悲しかった思い出があります。

優しいご夫婦に助けられて、残念な結果に終わってしまったニャンコも、きっと最後の最後に助けて貰えた事で幸せだったと思います。

動物の死……辛いですね(;´༎ຶД༎ຶ`)
コメントへの返答
2017/03/29 09:33:11
NABE@ぱぱさん、おはようございます。

どんな生き物でも、それは一つしか無い大切な命。
小鳥も野良猫も何でも同じですね。
それらに少しでも手をさしのべてあげることが出来れば良いのですが、なかなかそうはいきませんね。

今回は残念な結果でしたが、そのように言って頂くと私たちも救われます。

ありがとうございます。


2017/03/29 08:49:55
勇気ある素敵な行動でしたね、命に値段は無いと思いつつも簡単に出来る行為ではないと思います。
奥様との相性もバッチリ、猫ちゃんも感謝してますね。
コメントへの返答
2017/03/29 09:35:51
1000円ライターさん、おはようございます。

今回は私たち夫婦が遭遇したため動物病院に連れて行きましたが、皆さんが遭遇されれば皆さんも同じようにされていたのではないかと思います。

ありがとうございます。
2017/03/29 09:08:17
おはようございます

はじめましてかな
いいね から きました
凄くいい話ですね…読んでいて涙が止まらなくなりました( ;∀;)

happyさん夫婦みたいな 優しい人達に見送って貰えた 黒猫ちゃん
最後のニャーはありがとう だったと思います

野良猫ちゃんや野良犬くん 達には厳しい環境ですよね
棄てるくらいなら 飼わない方がいいんですけどね

うちの近所には 動物嫌いな家族(旦那も嫁も❌だらけ)がいます
前嫁さんの娘が仔犬を欲しがっていて ブリーダーさんから 購入飼いました…
しかし 旦那は吠えられるばかり可愛くない と蹴飛ばしたり 嫌われ行為するだけ…離婚と共に子犬は保健所行きに
身近にこんな最低な人もいますしね
コメントへの返答
2017/03/29 09:40:40
Emergeさん、おはようございます。

初めまして。

たまたま私の家の駐車場にたどり着いたということで私たちが病院に連れて行きましたが、皆さんも同じようにされていたのではないかと思います。

最後のニャーがそうだとしたら、私たち夫婦も救われます。

犬であれ猫であれ、どんな生き物も一つしかない大切な命ですよね。
不幸な動物たちが少しでも減ることを祈りたいです。

ありがとうございます。
2017/03/29 09:45:09
読ませていただきました。

猫残念でしたけど
助けてあげたいって思いは必ずしも伝わっていますよ
もっとhappy37さんのように
心の暖かい人が増えると良いなって思いました

読んでて目に涙が浮かびました
自然界は弱肉強食で厳しいってことがすごく分かりました
自分も見習って助けてあげたいと思います
コメントへの返答
2017/03/29 13:51:44
takuy@さん、こんにちは。

今回は良い動物病院の先生に診て貰いました。
野良猫も少しは安らいだ気持ちで天国に旅立てたと思います。

ありがとうございます。
2017/03/29 10:52:37
お早うございます。

読ませて頂きました。
ご夫婦、病院の先生方の対処に、きっと感謝してくれてると思います…
コメントへの返答
2017/03/29 13:55:24
TIの部屋さん、こんにちは。

最後は安らかな気持ちで天国に旅立ったと思いたいです。

ありがとうございます。

2017/03/29 12:06:00
初めまして。

ありがとう。
コメントへの返答
2017/03/29 13:57:48
しろえーす244さん、こんにちは。

初めまして。

当たり前のことだからね。
2017/03/29 12:36:08
こんにちわ。
私も過去に、目の前で車に轢かれた野良猫を助けようと車を停めたことがあります。
完全な野良だった様で、車にタオルを取りに戻った間に 動かなくなった後肢を引きずりながら姿を消してしまいました。

野良猫は、野生動物とは違います。
人の都合で飼われたり捨てられたり。
野生動物なら、場合によっては手出ししない方がいいこともありますね。
でも、犬や猫となると…私も同じようにします。

だけど、とても難しい問題です。
もし、助けてあげても自分が飼えなかったら?
もし、助かっても人間に全く懐かなかったら?
その後も治療がずっと続いて、自分の経済力を超える費用がかかるとしたら?
それでも、何があっても自分が最期まで必ず面倒をみる!
という覚悟がないと…

幸い、治療が必要な子に巡り会うことは殆どありませんが、捨て猫・野良猫をみるたびに、物凄い葛藤がおこり、辛くて悲しくなります。

ブログ書けちゃいますね(笑)
長々すみません(^_^;)
この黒ちゃん、誰かに見送ってもらえて、ひとりで逝かなくて、本当に良かったと思います。
ありがとうございました。
コメントへの返答
2017/03/29 14:06:36
ネイジュさん、こんにちは。

以前は慎重に考えてから物事を決めていましたが、人生、あまり先を考えても仕方がないのかなと、それが今の私の人生観です。
ま、人生観は人それぞれですから。

これまでも犬や猫を保護してきましたが、そのほとんどは里親さんが見つかっています。
世の中、何とかなるものですね。

何とかならなかったのが、今我が家で飼っている元捨て犬のカールです。
引き取り手が見つからなかった唯一の犬です。
仕方がないので我が家で飼っています。
しかし、今は我が家の大切な家族の一員です。我が家に来るべくして来た、運命の出会いだったのかなと思っています。

野良が1匹でも減る社会になって欲しいですね。

ありがとうございます。

2017/03/29 12:38:49
はじめまして。
猫好きとして貴兄の行動、とても素晴らしく思います。
救おうとして下さった事、私からもお礼申し上げます。
最後に貴兄の様な方に会えてニャンコも喜んでると思います(^-^)
コメントへの返答
2017/03/29 14:09:53
.なりさん、こんにちは。

初めまして。

誰でもされることを、たまたま私たち夫婦がしたまでです。

野良猫が喜んでくれたとしたら、少しは野良猫の供養になります。

ありがとうございます。
2017/03/29 12:41:09
コメント失礼します。

ブログを拝見しました。
野良猫の事はとても残念ですが、happyさんの行動でその猫は救われたと思います。

ブログを読んでいると心動かされるものがありました。

自分も何気ない日常でそのような行動が出来るようにしていきたいです。

コメント失礼しました。m(__)m
コメントへの返答
2017/03/29 14:11:43
フォレチョコさん、こんにちは。

皆さんも同じようにされたのではないかと思います。
今回はたまたま私たち夫婦だったということだろうと思います。

ありがとうございます。
2017/03/29 13:50:34
読ませてもらい、お気持ち察します
非常にショックだったことが、文章から受け取れます
先生に任せた途端ですものね
読んでいて
涙が出てきます。

私の作業場にも、
黒猫が段ボール箱に入れられ捨てられてました。
飼い猫だったと思われます。
人懐こく、利口でした。
が、エンジンルームにいることがわからずに始動し、即死させてしまいました。
その時は声を出して泣いてしまいました。
親が亡くなった時ですら、なかなかったのに。

三年経過しますが、今でも月命日には、線香1本立ててやってます

きっと、黒猫ちゃんも、
あなたの家を見守ってくれますよ!


コメントへの返答
2017/03/29 14:16:30
イマサラZ2さん、こんにちは。

きっと可愛がっておられた黒猫ちゃんだったのであろうと想像しています。
3年経っても線香を供えてもらっていることを、黒猫ちゃんは天国で喜んでいると思います。

そのように言って頂くと、少し救われます。
ありがとうございます。

2017/03/29 14:44:05
はじめまして、突然のコメント失礼します。
ブログ拝見しました。
私の家の周りでも、野良猫達が縄張りを守るため、毎夜バトルが繰り広げられています。
怪我を負った猫を今のところ見かけてはいませんが、もし自分が、今回のような立場に遭遇し、すぐさま行動がとれるのか…そう考えると、happy37さんの行動はとても勇敢で、素晴らしいことだと感じます。
猫ちゃんはきっと、天国で"助けてくれてありがとう"と喜んでいるかと思います。
コメントへの返答
2017/03/29 21:34:29
BIG-MC.さん、こんばんは。

コメント、ありがとうございます。

今回はたまたま私たち夫婦であっただけです。
ほかの皆さんも同じようにされていたと思います。

黒猫がそのように言ってくれているとしたら嬉しいです。

2017/03/29 15:34:07
命を救ってあげられなかったのは、非常に残念ですが、最後に優しい手を差しのべられてきっと暖かく天国に行けたと思いますよ。
優しい行動に凄い共感しました。
久しぶりに実家の猫ちゃんに会いたくなりました😢
コメントへの返答
2017/03/29 21:36:56
†柴†さん、こんばんは。

もし黒猫が温かい気持ちで天国に行けたとしたら嬉しいです。

実家の猫ちゃんも†柴†さんを待っていると思います。
2017/03/29 16:06:54
その猫ちゃんきっと暖かいなか、安らかに眠りにつかれたのですね、、、
外より何倍も、そして看取られたのですから奥様、とブログ主様に感謝していると思います。

コメントへの返答
2017/03/29 21:39:09
水無月ゆうさん、こんばんは。

もし野良猫が安らかな眠りについたとしたら、私たち夫婦も救われます。

ありがとうございます。


2017/03/29 16:45:39
涙が止まりません( i _ i )

先生の仰る通り、とても優しいお気持ちは伝わったと思います。

お陰で、痛みも和らぎ温かい環境で天国へ旅立てたと思います!
コメントへの返答
2017/03/29 21:41:07
Nyantoさん、こんばんは。

気持ちだけでも伝わっているとしたら、私たち夫婦も救われます。

ありがとうございます。
2017/03/29 17:32:00
最初にありがとうございます。
私は家猫を3匹飼っていますが
長男は数年前に突然死してしまい
助けてやれなかった事を悔やんでいます。

家の中だけ生活させていたので外の
世界も見せてやりたかった反面、
こういった事を考えると外に出せません。

次男三男も家の中で駆けづり回って
いますが はたして幸せなのか?

喧嘩だけてなく事故も心配です。
やっぱり出せません。

何だか変な文章になってしまいましたが
貴方の行動に ありがとうが言いた
かったので。


コメントへの返答
2017/03/29 21:48:26
角砂糖?さん、こんばんは。

猫にとって家の外は危険だらけ。
1歩外に出ると交通事故、他の猫や犬からの襲撃、ノミ・ダニや病気の感染、時には人間による虐待があります。
場合によっては「保護」されて保健所に連れて行かれることもあります。人慣れした猫ほど人に捕まりやすく「保護」されてしまいます。
保健所に行った猫の90%は殺処分の運命です。

猫は外に出なくともストレスはありません。
だから猫は外に出してはいけません。
今の飼い方が猫の幸せに繋がります。

ありがとうございます。

2017/03/29 20:11:02
happyさんの行動、人としてスゴく尊敬します。簡単にできる事ではありません。
そして人の温かさに触れる事なく厳しい環境で生きてきた猫ちゃんも、最後の最後ではあったけど人の暖かさに触れる事できて、病院の連れて行ってもらえて泣いてもらえてすごく嬉しかったと思います。
たまに憎いとも思う野良猫ですが、命の大事さを改めて考えさせられました。
コメントへの返答
2017/03/29 21:51:48
カオス3さん、こんばんは。

今回はたまたま私たちが遭遇しただけで、同じような状況に遭遇すれば皆さんも同じような行動をとられると思います。

ありがとうございます。
2017/03/29 20:43:07
こんばんわm(__)m
読んでる最中に涙が出ました…涙
最善を尽くしても、黒猫ちゃんが助からなかったのは非常に悲しいですよね…。
でも、心優しいあなた達と医師の先生に助けてもらえただけでも黒猫ちゃんにとっては救いになったと思います。
コメントへの返答
2017/03/29 21:55:43
ゐず.Moveさん、こんばんは。

本当に優しい先生でした。
そんな先生に看取られて野良猫も少しは救われたのかもしれませんね。

ありがとうございます。
2017/03/29 21:28:38
初めまして。
うるっとしてしまいました。
助からなかったのは残念ですが、見つけたことはきっと縁があったんだと思います。
温かい最期だったと思います。
うちにも野良だった子が2匹います。
今ではドヤ顔でベッドを取られますが(笑)
これからも大事にしたいです。
コメントへの返答
2017/03/29 21:59:55
うーちゃまんさん、こんばんは。

初めまして。

温かい最期だったと言ってもらえると私たちも救われます。

うーちゃまんさんのお宅にも元野良ちゃんがいるんですね。
2匹とも幸せそうで嬉しいです。

ありがとうございます。
2017/03/29 21:38:51
こんばんは🌠

コメント、失礼致します。
happy37さんの勇敢な行動に『いいね』をさせて頂きました。なかなか出来ることではないです、尊敬致します。私は『生命』に関わる仕事をしてますが、とっさに直面したら果たしてhappy37さんのような行動がとれるかどうか…。

結果は残念でしたが
必ず想いは伝わるんだと言う気持を自分自身に言い聞かせて、明日からまた新たな気持ちで仕事に臨みたいと思います。考えるキッカケを与えて頂き感謝申し上げます。

そして
心の中で合掌します。
コメントへの返答
2017/03/29 22:03:33
ガチャピンそるじゃーさん、こんばんは。

今回はたまたま私たち夫婦が遭遇しただけで、他の皆さんが遭遇されても同じようにされたはずです。

合掌、ありがとうございます。
2017/03/29 21:52:08
泣きたくなります(T-T)

うちの三郎はなんとか一命をとりとめました。

動物達は野生?自然下?では命懸けで生きているんですよね。

皆さんが仰ってるように亡くなったニャーちゃんは最期に救われたと思います(T-T)
コメントへの返答
2017/03/29 22:06:15
ちいぼく。さん、こんばんは。

外の世界で生きている動物たちの環境はとても厳しいですね。
一歩間違えば命がなくなる世界です。

そのように言って頂くと私たち夫婦も救われます。

ありがとうございます
2017/03/29 22:00:37
初めまして。

こんな悲しい事は二度と起こして欲しくありませんが、やはり自然は厳しいものですねり
野良猫をみかけたら...
餌を与えるのではなく、避妊や去勢を受けさせたいですね。
昔動物病院で働いていた頃そんな方が本当にみえました。
勿論手術には3万程度かかりますが...本当に野良猫の事を考えてくれているんだなと思えました。

コメントへの返答
2017/03/29 22:10:21
GYM@cepageさん、こんばんは。

私も野良猫の避妊をしたことがありますが、やっぱり費用がバカになりませんね。
先日お会いした人達は、地域でお金を出し合って野良猫の去勢・避妊を続けておられました。
そのような地道な活動が少しでも不幸な野良猫を減らすことにつながるのだろうと思います。

ありがとうございます。
2017/03/29 22:19:43
律儀に返信ありがとうございますm(__)m
申し訳ないですよぉm(__)m

いま元気にしている三郎の前に山で保護してきた赤ちゃん猫がいました。

ガリガリで・・・でも拾ってきてご飯をあげてみるみる元気になって(T-T)助けてくれてありがとう、ホント嬉しい・・とでも言うようになついてくれた子猫が腸閉塞。
動物病院に連れていったら〜〜〜いろんな事で命を落としますよね。

宗教の世界に入りそうですが・・・出来る限りのことをしてやろうと思っています。
コメントへの返答
2017/03/29 23:38:43
ちいぼく。さん、

三郎君がこれからも元気でいることを祈ります。

2017/03/29 22:20:28
残念でなりません…
しかし命があって次の命があります

猫の世界にも争いなき時代が来ることを
自分の命、時間、お金を考えず弱者を助ける人が増えることを祈るばかりです
コメントへの返答
2017/03/29 23:41:29
トヨスケさん、こんばんは。

捨て猫をする人と猫を自由に外に出している人がいる限り、不幸な猫が減ることはありません。
少しでも不幸な猫が減ることを祈りたいと思います。

2017/03/29 22:41:06
はじめまして。貴方、そして御家族の決断に感動致しました。ありがとうございます!

もしかすると助けを求めて…のくだりに
私の記憶が甦りました。


昔、私の家に右腹の皮が剥がれた猫が迷い込んできたことがあり、推測ですが、猫バンバンせずエンジン始動した車の犠牲に遭ったようでした。

私も母と相談し2人で動物病院に
私の車に猫を乗せ緊急搬送したことがあります。
コメントへの返答
2017/03/29 23:43:45
みうら@宮城さん、こんばんは。

みうら@宮城さんも猫を保護されたことがあるんですね。
目の前に怪我をしている猫がいたら、どうにかしてあげたいと思うのが人というものですね。

ありがとうございます。
2017/03/29 23:51:27
初めまして。
最後まで読ませていただきました(>_<)
確かにショッキングではありますが野良猫の世界も本当に厳しいと思います。
先生の言うように、ご夫婦の気持ちはちゃんと猫さんに伝わった…
そして孤独ではなく、看取る人がいてお星様になれたのがせめてもの救いだったのかもしれませんね。
コメントへの返答
2017/03/30 00:11:03
パミューダ楓さん、こんばんは。

初めまして。

傷口が腐敗した哀れな状態の野良猫でしたが、優しい先生に看取られ、しかも体をきれいにして火葬にまで付されることになったのが、せめてもの救いです。

ありがとうございます。
2017/03/30 00:42:01
コメ失礼します。
仕方ありません
良い徳を積まれましたね
猫は、感謝しているでしょう。
念が残ると成仏できないため
悲しまないでください。
コメントへの返答
2017/03/30 08:47:08
白い稲妻ぷーさん、おはようございます。

コメント、ありがとうございます。

徳を積んだなどとおこがましいことは全く思っていませんし、そのようなためにしたことでもありません。
多くの人が普通にするであろうことを、たまたま私がしただけのことだと思っています。

成仏できないから悲しんではいけないというのは、とても人の生きる道とは思えません。
誰しも肉親や友人を亡くしたら悲しみにくれますが、それは死者の弔いでもあるはずです。
そのことは一つしかない大切な命の犬や猫でも同じことだと思います。

2017/03/30 07:55:31
はじめまして。
コメント失礼いたします。
私はこれまでの人生のほとんどを猫と共に過ごして来ました。
その都度最期を看取って来ましたがうちの愛猫が老衰で亡くなる寸前には必ず『ニャー…』とひと声鳴いて息を引き取ります。
猫の言葉を理解出来ない人間の都合の良い勘違いかも知れませんが、私は感謝の言葉だと思っております。
happy37様の行動に対しての最期の『ニャー』は同じものかと思われます。
過去に事故等で最期を迎えるのら猫を看取った時は『ヴゥー』と威嚇しながら亡くなる事があったので…

今私のプロフィール画像に貼られている黒猫もまだ目が開いて直ぐ位の頃に道端で栄養失調で痙攣し倒れていて、通学中の小学生に突かれているのを救ったノラ黒猫です。
私の両親も高齢で…最期に看取った猫以降は『これから猫を飼っても私達の方が先に逝ってしまうだろうから…』と言っていたのですが、この黒猫を連れ帰ったら率先して介抱し『うちの猫にする!』と言って一緒に暮らし始めた愛猫です。

なんだか最後は支離滅裂になってしまいましたが…
happy37様が看取った黒猫は残念ながら逝ってしまいましたが御夫妻に最期を看取られて間違いなく感謝していると思います。

この黒猫が次に迎える生に幸多からん事を心から祈ります。
コメントへの返答
2017/03/30 09:01:36
☆しゃあ☆専用ぷりさん、おはようございます。

コメント、ありがとうございます。

何度も愛猫の最期を看取られてきた☆しゃあ☆専用ぷりさんからそのように言って頂くと、私たちも救われます。

プロフィール写真を拝見しましたが、今はとても穏やかに暮らしているんですね。
ご両親にも可愛がってもらって本当に幸せな元野良猫ちゃんです。

そうですね、次に生まれて来るときは幸せな猫になって欲しいです。

2017/03/30 09:43:51
はじめまして。
ブログ拝見させて頂きました。
以前、酷い怪我をした子猫を保護した事が
あり、近所の大きな病院に連れて行きましたが、見るなり薬殺した方が良いと言われ悩んだ結果、お願いする事にしました。
当時は、凄く落ち込みましたが、その後、我が家に子猫の里親になる機会があり、今現在我が家に、17年居ます。
happy37や奥さんの優しさ触れ、旅立つ時に一人でなかったので良かったと思います。

コメントへの返答
2017/03/30 13:31:04
papkazu4215さん、こんにちは。

酷い怪我をした仔猫は、見捨てることなく助けようとしたpapkazu4215さんに感謝しながら天国に旅立ったはずです。

その後17年間一緒に暮らしている猫ちゃんは、最初の怪我をした仔猫の生まれ変わりかもしれませんね。

ありがとうございます。

2017/03/30 09:46:18
ブログ拝見しました。猫ちゃんは残念でしたが、happy37さんの取りました行動は尊敬します❗猫ちゃんはきっと感謝の気持ちでいっぱいだったと思います。

自分は現在6匹の猫と暮らしています。動物病院から譲り受けた子、仕事現場で保護した子、愛護団体から譲り受けた子、会社の上司から譲り受けた子です。うち4匹は保護がもう少し遅ければおそらくこの世には居なかったと思います。助けたいという一心で後先の事なんて考えてられませんよね❗

結果的には残念でしたが…なんか久しぶりに感動してしまいました😂長々と失礼致しました💦
コメントへの返答
2017/03/30 13:35:13
絹ちゃんさん、こんにちは。

6匹も引き取られたんですね。
それぞれの猫が絹ちゃんさんに感謝していると思います。
6匹の猫の幸運を祝福したいです。

不幸な仔猫が生まれてこない世の中になって欲しいものですね。

ありがとうございます。

2017/03/30 10:39:00
私も迷わず同じ行動を取ると思います。
あなたと奥様の優しい気持ちに触れ安心出来たのだと思います。

衰弱した猫や子猫はカラスに狙われたり天敵が多いのであなたの駐車場まで逃げ延びてきたところ、あなた達優しい方に見つけてもらえて猫ちゃんは幸せだったと思います。

『ありがとう』猫ちゃんはそう思ってます!
コメントへの返答
2017/03/30 13:38:06
KAZ08さん、こんにちは。

今回はたまたま私の家の駐車場に辿り着いたので私たちが病院に連れて行きましたが、このような状況に遭遇すれば誰でも同じような行動をとると思います。

そのように言って頂くと猫の供養になります。

ありがとうございます。
2017/03/30 11:22:52
はじめまして。
ブログ拝見しました。

その想いは、猫ちゃんに届いたはずです。
それから、ブログを見た人たちにも届きました。

泣いてしまいましたが
それから、考える必要がありますね。

あえてこういうブログを載せていただき
ありがとうございました。
コメントへの返答
2017/03/30 13:42:52
いるみなさん、こんにちは。

初めまして。

不幸な猫が少しでも減る世の中になって欲しいですね。

ありがとうございます。

2017/03/30 12:47:40
初めまして。この黒ねこさんは、数日前に大怪我を負って、なんとか助けて欲しくて、ここまでようやくたどり着いたんだと思います。唯一顔見知りの人間だから。近づいた時に逃げちゃったけど、あの人は追い払ったわけじやない。きっと助けてくれる。抱き上げたとき、思い通りの人だった、ありがとうの思いで、にゃーと鳴いたんだと思います。結果、天国へ行ってしまったけど、最後は心安らいだと思います。
コメントへの返答
2017/03/30 13:46:12
MICCHANさん、こんにちは。

初めまして。

もし助けを求めて我が家に来たとしたら、その願いに応えることが出来ず申し訳ないという気がします。
しかし、最期は安らいだ気持ちになってくれたとしたら、私たちも救われます。

ありがとうございます。


2017/03/30 14:47:56
はじめまして。みんからでこんな記事を読むとは思いませんでした。ブログ主さんの優しさに読んでて思わず泣きそうになりました。なのでついコメントしてしまいました。猫も一生懸命闘って亡き最後は人間に助けられ火葬までしてもらえていい一生だったと思います。
コメントへの返答
2017/03/30 21:57:56
joeworksさん、こんばんは。

そのように言って頂くと、猫も安らかに眠れると思います。

ありがとうございます。
2017/03/30 15:02:26
お初になります。
暖かく見守って頂き感激すると共に、人の責任に置いて野良猫をこれ以上増やしてはならないと思いました。猫二匹と暮らす飼い主として気持ちを新たにした次第です。
大変お疲れ様でした。
コメントへの返答
2017/03/30 22:00:36
MasakiSさん、こんばんは。

初コメ、ありがとうございます。

猫ちゃん2匹と暮らす生活、きっと幸せな日々だと思います。
これ以上、不幸な野良猫が増えない社会になって欲しいですね。

ありがとうございます。
2017/03/30 17:10:08
初めまして、プレオの親父でごさいます。

何年も前ですが私の実家の母親が何気なく外に出ようと玄関の扉を開けたらパッと見たら何か毛布の様なものか転がっている?と思い近づいたら大人と子供の中間位の年齢の猫でした。

母親いわく明らかに喧嘩に負けて傷だらけ血まみれで玄関先に倒れていたそうです、直ぐ様タクシーを拾って一番近くの動物病院に連れていきました。


その猫は何とか一命をとりとめましたが白血病に猫エイズにかかっていてながくはないと言われました、先生は野良猫なら安楽死にしましょうか?と言いましたが我が家は以前犬を四匹飼っていてその中の長老が車に轢かれ一命をとりとめましたが半身不随になりましたが手術をすれば何とかなるかもと言われましたが年齢は20年過ぎているので体力的に持つか?と言われて可哀想ですが安楽死を選択しました。

私も当時、安楽死の前日付き合っていた今の妻を連れて最後の面会をしてきました、私たちが帰ろうとする時に前足だけでじたばたして一緒に帰る❗とあがいている動作を今でも覚えております。

そんなことがあったので母親は助けて延命治療を懇願しました、かいがあってかその猫は退院できて実家の方に戻ってきました。

とにかく病気が病気なので犬と違い放浪するので帰って来る度に喧嘩に負けて怪我して来る猫をその度に動物病院に連れていきました。

とうとう寿命が近いとわかったら定期的に病院に通院、玄関に寝場所を作りリードで繋げました。

無くなる時でしょうか母親は不思議な夢を見たそうです、夢の中で母親がふとんの中で目を覚ますと母親のふとんの上で母親の顔を見てにゃー、とひとなきしなきしたそうです。

母親はまさか、と思い玄関に行くと猫は息を引き取っていました、体はまた温かく亡くなる間際に母親の夢の中に出て来たのだと思ったそうです。

本当に犬猫だって命があります責任を持って飼って貰いたいです、母親に拾われ2年間しか生きられなかったけど見捨てるのは可哀想という気持ちは一緒だとおもいましたね。

長文になりましたが申し訳ありませんでしたきっと成仏して次の世界であなた様を待っていると思いますよ。
コメントへの返答
2017/03/30 22:10:46
プレオのおやじさん、こんばんは。

初コメ、ありがとうございます。

書き込み、じっくり読ませて頂きました。
安楽死の運命に加え白血病、猫エイズの病気を持ちながらもお母さんに救われて2年も生きた猫ちゃん、まさに奇跡の命です。
最期の時、夢の中でお母さんにお礼を言って旅立ったのですね。
読んでいて涙がこぼれました。
僅か2年とは云え、その猫ちゃんには幸せに溢れた日々だったことでしょう。

不幸な動物が少しでも減って欲しいですね。

次の世で再会できるなら嬉しいです。

ありがとうございます。






2017/03/30 17:35:17
目頭が熱くなります。
生きること 命の大切さ

今に甘んじてワガママばかりの人間も多い中で

このコは 一生懸命に生きようとしたんですね。

人の力なんてほんと無力。ですが、その気持ちは計り知れないほど。

このコも きっと「ありがとう」って言ってくれてますよ。

なんか自分自身が どれだけ幸せな環境なのか 身に染みて感じました。
コメントへの返答
2017/03/30 22:14:12
momij-Gさん、こんばんは。

小さな、しかも誰にも振り返られることのない命ながら、この野良猫も一生懸命に生きようとしていたのでしょうね。

もし「ありあとう」と言ってくれていたとしたら、私も救われます。

ありがとうございます。

2017/03/30 19:32:32
辛い時に一人でも救おうとしてくれた人が居たってだけで幸せになれるんです。
それだけで充分じゃないですか😭
コメントへの返答
2017/03/30 22:16:54
みみぃちゃんさん、こんばんは。

そのように言って頂くと私も救われます。

3月3日生まれで9歳のみみぃちゃんが、健康で長生きすることを祈りますね(^^)

ありがとうございます。
2017/03/30 21:50:52
はじめまして。お気持ちお察し致します。当方は幼少のころ兄弟で道路脇に佇むネコを発見し、車に轢かれてはいけないと、救出しましたが顔を見てびっくりしました。左目が飛び出しただれ、傷だらけ、家に連れて行き(すでに猫は1匹飼っていました)母に説明し当時は動物病院も少なく、経済的理由でも無理でしたが。軟膏を毎日欠かさず塗ってあげていました。腫れは引き失明はしましたがそれから10年は生きました。
コメントへの返答
2017/03/30 22:21:54
aratamaさん、こんばんは。

何という奇跡でしょう。
目が飛び出して既にただれている猫が助かったとは!
aratamaさん兄弟の気持ちとお母さんの理解が神様に通じたのでしょう。
それから10年も生きた猫ちゃん、aratamaさん一家に今でも天国から感謝しているはずです。
良いお話をありがとうございます。
2017/03/30 22:34:23
初コメ失礼します。

我が家は、周りから猫屋敷などと呼ばれやたら猫を飼っていました。

その流れで玄関先で猫を捨てられたりもありました。

あなたがした事は非常に心にきました。

その昔、私も似たようなことをした事があります。

幼少の事なので、金銭の感覚もなく、両親が支払ったのだとは思いますが、良い事をしたと、褒めてくれたと記憶にあります。

結果は残念ですが、ご苦労様でした。
コメントへの返答
2017/03/30 23:15:06
コマ@うどんさん、こんばんは。

今回私たち夫婦が猫を病院に連れて行ったのは、たまたま我が家に辿り着いたからです。
他の皆さんもこのような状況に遭遇されれば同じようにされるでしょう。

これまで多くの犬や猫を保護してきましたが、今、我が家で飼っている猫と犬も捨てられた犬と猫です。
別に良いことをしようと思って保護活動をしている訳ではありません。
成り行きで仕方なく引き取っているだけです。
ただ引き取った以上、責任をもって最期を看取ってやりたいとは思っています。

ありがとうございます。

2017/03/31 07:43:16
はじめまして
これは心が痛くなりますね!
こうゆう動物を全部救ってあげたいけどそんな能力もお金もないしそもそも人が自然の生き様に手を出していいのかとかいろいろ考えてしまいます!
コメントへの返答
2017/03/31 09:08:28
スギサトさん、おはようございます。

初めまして。

自然のことに手を出してはいけないとなると、救える命も救えなくなります。
自然界の動物や植物たちの中には、人の手によって保護されているものもいます。
人間も同じですね。病気にしろ老衰にしろ、それらは命あるものの自然な現象です。それらは自然なことだから手を出すなという人はいないはずです。何とかしてあげたいと思うことの方が自然なことだと思います。
2017/03/31 08:04:21
昔運転している時に、飛び出してきた猫を跳ねて、近くの動物病院に連れて行って、元気になった猫を跳ねた場所あたりの家に猫を沢山飼っている飼い主に返して、数日後、同じ道を運転していたら道に倒れている猫を発見して、嫌な予感はしましたが、助けた猫が今度は車にひかれて死んでしまった事を思い出していい加減な飼い主に猫を返してしまって涙が止まらずに死ぬほど後悔した事を思い出してしまいました。
コメントへの返答
2017/03/31 09:12:56
ろきしーさん、おはようございます。

せっかく救った命だったのに、ろきしーさんの無念なお気持ち、察するに余りあります。

その猫ちゃん、ろきしーさんに救ってもらったことには心から感謝していたはずです。
2017/03/31 12:26:12
今回は残念でしたが、happyさんご夫婦に感動です。

猫ちゃんはお返事もして、happyさんご夫婦の優しさ、ちゃんと分かってますよ。

うちも4年前のGW初日にガレージの部品箱のなかで野良猫ちゃんが出産し、母猫が1匹わすれていってしまい保護しました。

すげー衰弱していて、確かに費用は掛かりましたし、GWの旅行や予定は丸つぶれになりましたが、それで良かったと思ってます。

子供らがGWが丸つぶれになって怒るかな?と思ってたら、不平も言わず、ちゃんと暖めたり世話をしているのを見て、成長を感じられ嬉しかったのを思い出しました。
コメントへの返答
2017/03/31 16:34:45
うたかなたさん、こんにちは。

楽しみにしていた旅行よりも大切なものがあることを子供さんたちに教えたうたかなたさん、本当に素晴らしいです。
仔猫のために家族旅行を中止にするというのは簡単に出来ることではありません。
子供さん達は何よりも大切なものがあることを心で感じ取ったGWになったと思います。
きっと心優しい思いやりのある人間に成長してくれますね(^^)

とても良いお話をありがとうございました。



2017/03/31 12:42:56
はじめまして
ブログ拝見しました。

先日、私の前を走ってる車の下に猫が飛び出して踏まれてしまいました。

完全に踏まれていた訳ではなく足だけ踏まれたのか、前足の片方が骨折しているのか動かない足を引きずりながらちゃんと前に進めない感じで脇の森に逃げていきました(この間10秒ぐらい)

なんとか無事と思いましたが、骨折している状態(動かない足)でこの先を生活するのは難しいだろうと思うと悲しくなりました。

交通事故でひかれる確率も高いですが、喧嘩で怪我をして亡くなることもあると思うと自然で寿命を迎えるまで生き抜いていきぬいていける確率はかなり低いです。

自然の摂理なのかもしれませんが車ではねることは出来れば避けたいです。
あまりにも可哀想すぎます。
コメントへの返答
2017/03/31 16:41:55
★スナッチ★さん、こんにちは。

初めまして。

今の時代、外にいる猫はほとんどが野良猫と思って間違いないですね。
地方に行くとまだ家の中と外を自由に出入りしている飼い猫もいますが。
猫にとって外の世界は危険に溢れています。
だから猫を飼う場合は、猫を外に出さないというのが今の飼い方ですね。
猫は犬と違って、外に出なくともストレスを感じませんし、逆に穏やかに暮らすことができます。
だから猫を飼っている人は、猫を外に出さないで欲しいですね。
交通事故に遭ったら後悔しても遅いですから。


2017/03/31 15:57:36
初めまして。
えいチャンと申します。
この度は無念な気持ちお察し致します。
でも、黒猫さん最後に人の優しさを撫でて貰って安心した気持ちで安らかな眠りについたと思います。
我が家も以前、道路脇にうずくまる鳩の雛を子供達と保護しようと向かった瞬間、子供達と私の前で強引な車に無惨に轢かれてしまう瞬間を目撃し、助けてあげられなかった無念さと止まって保護する事は出来なかったのかとやりきれない事がありました。
その時、子供達は泣きじゃくって助けてあげられなかった事を悔やんだのを思い出しました。。
でも我が子の優しさを知る事が出来た体験でした。
ブログを読み、ご夫婦の優しさに癒やされました。
ありがとうございました。
コメントへの返答
2017/03/31 16:45:41
えいチャンさん、こんにちは。

そのように言って頂くと私たちも救われます。

ハトの雛のために涙するなんて優しい子供さんたちですね。
きっと愛情豊かな大人に成長される(されている)と思います。

こちらこそありがとうございます。

2017/03/31 16:28:48
happyさん
なんと言ったらいいのかわかりませんが、天国から微笑んでくれているのでは…と思います。
人間のかがみです。
弱いものは強いものが守る。
最近甘えていた私の心にグッときました…。こんなコメントですいません。
何かコメントしないといられなくなって…。
コメントへの返答
2017/03/31 16:47:28
ポヨーンさん、こんにちは。

あの野良猫が天国で幸せになってくれていたら嬉しいですね。

ありがとうございます。

2017/03/31 17:40:04
猫好きな私としては、その行為に深く敬服いたします。

最後の暖かさを、天国からきっとこの猫も感謝してることだと思います。

コメントへの返答
2017/03/31 17:45:39
☆fumi☆さん、こんにちは。

☆fumi☆さんも同じようにされたと思います。

あの野良猫が天国で幸せになっていると嬉しいですね。

ありがとうございます。
2017/03/31 22:08:45
初コメ、失礼します。
黒猫ちゃんも出来る限りの治療を受けて
良かったと天国から感謝していると思いますよ。
我が家は夫婦2人暮らしの団地住みで
猫ちゃんは飼えない環境ですが、4年程前まで
妻の実家で20歳のクロちゃん(黒猫の女の子)を
看取った話を聞いていたのでコメントしました。
世の中、世知辛い話も多いですが小さな命を
大切にしないといけないと再確認させていただきました。ありがとうございます。
因みに自分はスマホの待ち受け画像が未だにクロちゃんの写真で、変えられずにいます。
コメントへの返答
2017/03/31 22:22:53
クロネコみかんさん、こんばんは。

コメント、ありがとうございます。

そのように言って頂くと私たちも救われます。
クロちゃん、とても長生きをしてくれましたね。
長く可愛がって貰って、ご家族の皆さんに天国から感謝していますね。
未だにクロちゃんを待ち受け画面にしていてもらって、クロちゃんは本当に幸せな猫だと思います。



2017/04/01 11:57:16
ブログアップから数日後のコメント、失礼致します。
私も今から20年近く前に、右足首を切断した状態の雌の野良猫を保護した事があります。
骨がむき出しの状態になっており、最初は靴下のようなものを履かせていましたが、化膿が止まりそうになかったので動物病院に連れて行きました。
手術などにはならなかったので大きな出費にはなりませんでしたが、その猫は10年ほど生きて、子供も残しました。
足首を切断した経緯は、結局分からずじまいでしたが・・

手術費用が10万円だとかなりの高額です。
自分にそれを負担する覚悟が出来たかと言うと、ちょっとわかりません。
結果として救うことは出来なかったかもしれませんが、その優しさに強く心を打たれました。
コメントへの返答
2017/04/01 22:44:49
華音(かのん)さん、こんばんは。

その野良猫、華音(かのん)さんに助けられなければ命は無かったはずです。
命を助けてもらった上に、華音(かのん)さんの家族に入れてもらったのですね。
それから10年も生きて、子供まで残して、本当に幸せな猫です。
今頃、天国から華音(かのん)さんにお礼を言っていますね。

良いお話をありがとうございます(^^)


2017/04/01 15:22:06
おそコメですみません。

猫ちゃんにとって、御夫妻は神様に見えたと思いますよ。
このようなご御夫妻ばかりだと、世の中争い毎は無くなるのですが・・・・。
猫ちゃんも、御夫婦感謝して看取られて幸せだったと思います。

退職おめでとうございます。これから第二の人生楽しんで下さい。

コメントへの返答
2017/04/01 22:47:52
mantenさん、こんばんは。

今回はたまたま我が家に来たので私たちが病院に連れて行きましたが、皆さんが同じ状況に遭遇されれば同じようにされるはずです。

残念ながら猫は天国に行っていまいましたが、そのように言って頂くと救われます。

ありがとうございます(^^)
第2の人生、悔いのないよう楽しみたいと思います!


2017/04/02 02:21:27
野良は本当に過酷な環境にあると思います。
その中で生き行くコトは、想像をはるかに超える状況で、飢えや怪我で命を落とす野良猫や野良犬が多くいる事も現実なんですよね(涙)
巷では、保健所による殺処分ゼロと言う事が話題になっていますが、野良の状態にある動物達の状況にも目を向けてもらいたいものですよね。

抱き上げた時に『ニャー』と言ったのは、きっと『ありがとう』と言う黒猫ちゃんの思いだったのだと思います。
最期に、happyさんご夫婦の優しさに触れられたのが黒猫ちゃんの救いだったと思います。ご冥福をお祈り申し上げます。
コメントへの返答
2017/04/02 14:18:45
ハミタイ王子さん、こんにちは。

野良猫の生きる環境は過酷ですよね。
保健所の殺処分ゼロを進めつつ、野良の動物たちにも目を向けて欲しいものです。

黒猫が最後に少しでも安心してくれていたとしたら、黒猫への供養になります。
ありがとうございます。
2017/05/16 22:58:00
ありがとうございました。。それ以上の言葉はありません。m(__)m 今更ですが・・・
コメントへの返答
2017/05/16 23:04:15
トラオさん、こんばんは。

ご訪問、ありがとうございます。

黒猫ちゃん、天国で楽しく暮らしていると良いですね(^^)

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ウインドウ撥水コーティングの効果持続期間はワイパーの使い方で大きな差が出る! http://cvw.jp/b/2074461/42281987/
何シテル?   12/12 20:15
Happy37です。 平成28年の七夕に、34年振りにスカイラインに戻ってきました。 MGのスネーク風に言えば「待たせたな」(^^) プロフィール写真...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

初心者だから言える「ここに気をつけて、イタリア旅行!」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/03 19:29:18
イタリア旅行【14】 さよならイタリア、最高だったよ!(最終回) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/30 07:43:49
「ナンバープレート自動隠し」機能が追加されました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/16 21:25:44

お友達

車と、人、犬、猫が好きな方,ウェルカムです♪
278 人のお友達がいます
桃ラスカル桃ラスカル * cc_buttercc_butter *
CocacchiCocacchi * ひろ@XC60ひろ@XC60 *
とりちーとりちー * どんみみどんみみ *

ファン

637 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成28年、34年振りにスカイラインに乗ることになりました。 スカイラインと言っても昔の ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2年半乗ったマツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)20S-T AT(スノーホワイト)。 ...
ヤマハ FJ1200 ヤマハ FJ1200
平成5年から10年まで5年乗りました。 ツアラーらしく安定感十分の高速走行性能バツグンの ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
今から34年前(2017.2時点)、新婚時代の私たち夫婦がスカイラインの次に乗った車。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.