• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月15日

リリーが旅立って5年

リリーが旅立って5年














リリーが天国に旅立って今日で5年。

カールを連れて愛車でリリーの墓参りに行ってきました。

妻は先々週に続き東京に行っているため今回は一人と一匹です(^^;




鹿児島大学獣医学部近くのツツジ↓

いつのも年は満開なのに、今年は満開はとっくに過ぎていました。









リリーの共同墓地のある鹿児島大学獣医学部構内の新緑が鮮やか♪










花を供えてリリーの冥福を祈りました。

5年経つのにまだそのへんにいそうな気がします。



この5年、思い出さない日は一日もありません。







他の皆さんも同じ思いなのでしょう、多くの花が備えてありました。








忘れ得ぬ思い出を残して逝ってしまった可愛い子たち・・・








犬であっても、








猫であっても、








大きさに関係なく、




飼い主はいつまでも忘れることはありません。

そんな子たちにも祈りを捧げました。




何のことやら分からぬカール(笑)








在りし日のリリー。









走るのが大好きだったリリー。








抜群の身体能力を持っていたリリー。








お父さんのストーカーだったリリー。








出来ことならもう一度会いたいと思う日があります。







天国でもセーラと走り回っているのかな(^^)



また来るね♪




ブログ一覧 | 犬と猫&生き物 | ペット
Posted at 2018/04/15 22:38:00

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

公開交通取締情報データ更新のお知ら ...
セルスター工業さん

みんカラ:【MICHELIN X- ...
まんじゅさんさん

コロナの渦中・・・運転免許の更新へ ...
エイジングさん

社外ブレーキローターがアレだった話
クラゴン親方さん

御礼と謝罪。そして…。
日々輝さん

夏のおわり そして秋のはじまり ( ...
あきの空さん

この記事へのコメント

2018年4月15日 23:26
何匹に増えようが、同じような見た目の子だろうが、欠け替えの無い家族ですものね。
実家で飼っていた子も亡くなってもう20年近く経ち、我が家には新しい家族が増えましたが、未だにその子はそのままの思い出になっています。
願わくば、今の家族達が少しでも長く一緒に居られればと願ってやみません。
コメントへの返答
2018年4月16日 10:21
Santa0703さん、おはようございます。

本当に仰るとおりですね。
どの子もかけがえのない家族ですよね。
旅立ってから20年経っても忘れないでいてもらえるその子はとても幸せな子だと思います。
きっと天国から感謝していると思います(^^)
そして今いる子たちには少しでも長く一緒にいて欲しいですね。
まったく同じ思いです。

ありがとうございます(^^)
2018年4月16日 0:16
いい場所があるんですね( ^ω^ )
これならきっとゆっくり
休まれてるのでないでしょうか?

コメントへの返答
2018年4月16日 10:28
のっぽ.さん、おはようございます。

自宅から3kmほどの所にある公園です。
当時は午前中はほとんど人がいなかったので犬たちを遊ばせることが出来ました。
そうかもですね、時々ここに降りてきてゆっくりしているかもですね♪

ありがとうございます(^^)
2018年4月16日 1:42
こんばんは。happy37様。

どれほどの愛情を注いでいたか…どれほど愛していたか…この写真の数々を見ればわかります。
これらはごく一部なのでしょうが、カメラの性能云々ではなく愛情が無ければこれ程見事な写真は撮れません。

家族の一員として愛されたリリーちゃん。
幸せだった事は疑いようがありません。

安らかに…いや、セーラちゃんと走り回ってるかな?
コメントへの返答
2018年4月16日 10:35
高海千歌さん、おはようございます。

お褒めいただきありがとうございます(*^^*)
旅立ってから5年も経つのに、当時撮った写真を見ていると今でも家のどこかにいるような気がします。

リリーは我が家が迎え入れた最初の犬だったので尚更思いは深いですね。
もしリリーが幸せだったとしたら私も嬉しいです。

はい、天国でもセーラと一緒に楽しく走り回っているはずです(^^)


2018年4月16日 9:14
おはようございます。
私も先日、4年前に他界した愛犬の墓参りに行ってきました。行くたびに思うのは、あの頃にもっと愛情を注いでいたら良かった、とか、もっと一緒に遊んでいたら良かった、とか、後悔ばかりです。悔やんでも悔やみきれずに、手を合わせて懺悔してます。私は情けない飼主でした。
それに比べて、リリーちゃんは幸せだったと思います。いい表情してますから。
きっと天国でも幸せだと思いますよ。
コメントへの返答
2018年4月16日 10:44
24カエルさん、おはようございます。

1号さん、2号さんのほかにも犬を飼っておられたんですね。
4年前に旅立ったワンちゃんは今も忘れずにいてもらえることに感謝しているはずです(^^)
忘れないことが1番の供養ですもんね。

旅立ったリリーが天国でも楽しくしているかなと心配している私ですが、幸せにしていると言ってもらうと安心します。

ありがとうございます(^^)
2018年4月16日 12:02
こんにちは、happy37さん (^^ゞ
リリーちゃんの表情がとても良い。
こんなに家族を愛おしむ気持ちが伝わってくるのは
虹の橋を渡っても近くにいて
見守ってくれているんだなぁと思いました。
いつかまた会えると信じています。
コメントへの返答
2018年4月16日 13:30
きすけ(鬼助)さん、こんにちは。

家に来たお客さんが「中に人が入っているみたい」と言うほど豊かで細かな感情を見せていたリリーでした。
虹の橋の向こうに旅立って5年になりますが、未だにまた会いたいと思うことがしばしばです。
今でも近くにいて見守ってくれていたら嬉しいですね。

ありがとうございます(^^)

2018年4月16日 17:42
南国鹿児島は花が本州よりずいぶんと早いですね。
鹿児島大学獣医学部の共同墓地…。
リリーちゃん、何か事情あっての特別なご縁でこちらに?
コメントへの返答
2018年4月16日 21:36
シルク姉さん、こんばんは。

桜を除けば半月ほどは早いと感じています。
その分、暑い夏が来るのが早くて大変です(笑)

ここだと友達が多いので天国に行った犬たちが寂しくないと知人が共同墓地を紹介してくれました。
また飼い主も悲しみをここで共有できるので救われる思いがします。
そんなご縁でセーラもここに眠っています。

秋には共同慰霊祭が行われますが、数百人の飼い主さんが参列されます。
日本一規模の大きなペットの慰霊祭だと聞いたことがあります。

2018年4月16日 18:12
失礼します

ペットも家族の一員ですよね
俺と嫁さんの実家にも居ましたが天国に行ってしまいました
ここのプロフィール画像やインスタのプロフィール画像はペットにしていつでも傍にいるつもりです
自分がここでジローのブログ書いたの良かったら覗いて下さい
喜んでくれると思いますので
コメントへの返答
2018年4月16日 21:42
k@Iさん、こんばんは。

本当に家族の一員ですよね。
ジローちゃん、18年も生きたんですね。
皆さんに可愛がられたからこその長生きだと思います。
皆さんに感謝しながら天国に旅経ったはずです。

2018年4月16日 18:38
こんばんは。

以前も書きましたが、私も30年くらい前、飼育放棄されたボルゾイを送ったことがあります。
名前を「ボス」といいました。
気づいたとき「ボス」は骨肉腫末期で、当時の動物医療では手当のしようが無く、「水を飲まなくなったら辛いだけなので安楽死させてあげましょう」と獣医に言われ、その2ヶ月後、皆に囲まれてお別れしました。
猫と違い意思の疎通が多くできて、ほんとに我慢強い賢い子でした。
また大型犬でしたのでその存在感も大きく、心にポッカリ穴が開き「もっと散歩に連れてってあげればよかった」とか「好物の牛丼をもっと食べさせてあげればよかった」等々、後悔ばかりの毎日。

当時の私は色々な商売に手を出して多忙な時期でしたが、それを言い訳にはできません。

あれから30年経ち、思い出す機会も減りましたが、あの時以来、犬という家族は別れが辛すぎてもう嫌だと思うようになりました。
もちろん猫の方が死んでも気が楽というわけではありません。
happy37さんのように後悔の無い世話をしてもらったリリーちゃん、セーラちゃん。
とても幸せな人生だったはずです。
またそんな家族との別れを乗り越えてきたhappy37さんご一家。

とても尊敬いたします。



コメントへの返答
2018年4月16日 21:52
kazuharuさん、こんばんは。

飼育放棄されたボルゾイのボスさんは良いご家族に迎えられてとても幸せだったろうと容易に想像できます。
今でも天国で感謝しているはずです。

犬で、しかも大型犬は存在感が大きいので看取りは本当に辛いものがありますね。
心に大きな穴が開いたようで喪失感がとてつもなく大きいです。
それは猫だって同じですね。

我が家はまだ猫との別れを経験していません。
そのことが私の不安のひとつになっています。
妻は捨て猫だったチョコが可愛くて仕方がありません。
いつか来るであろうお別れを妻は乗り切ることが出来るのか、そんな心配をしていまします。
そのときはkazuharuさんからアドバイスを頂ければと思います。
あ、チョコは8歳なのでまだまだ先の話ですが(^^;

ありがとうございます(^^)



2018年4月16日 19:09
こんにちは

とても華麗でステキなリリー様ですね
こんなに立派なスタンダードは見たことがございません

私も何匹もの息子 娘達を見送りましたがいつになっても忘れる事なくおります

リリー様は天国からご家族の皆様を見守っていらっしゃいます
からいつもリリ様に「みんな元気だよ〜」と叫んであげてくださいね
それが 天国のリリ様は1番嬉しく成仏されるそうです
(ペット霊園のご住職のお話より)

失礼致しました


コメントへの返答
2018年4月16日 21:56
美 月さん、こんばんは。

そのように言って頂くと天国のリリーも喜んでいると思います。

本当にそのとおりですね。
寂しがると天国から見ているリリーに心配かけますね。
さすがはペット霊園の住職さんですね。とても良いお話をありがとうございます(^^)

2018年4月16日 19:31
こんばんは。

happy37ご夫妻は、本当に生き物に愛情をふりそそぐ、とても心優しい方々である事が良くわかります(^^)

たくさん可愛がってもらったリリーもセーラもあの世で喜んでいることでしょうね。

私も10歳ちょっとで病死したゴールデンレトリーバーのことは、12年経った今でも思い出します。

とぼけたカールくんがいい味出してます(笑)
コメントへの返答
2018年4月16日 22:01
モトじいさん、こんばんは。

リリーとセーラは私たち家族にたくさんの楽しい思い出を残してくれました。
家族全員が辛い時や悲しい時にリリーとセーラに慰めてもらって救われました。
そんなリリーとセーラには感謝の気持ちでいっぱいです。

12年経っても同じなんですね。
やはり家族の一員ですね。

お調子者でおとぼけのカールもリリーとセーラに勝るとも劣らない存在感があります(^^)

2018年4月16日 21:37
happy37さん

こんばんは。

共にした命 忘れません。

忘れずにお参りに行ってらっしゃるのですね。
昨今は親の命日まで忘れる輩も・・・。
ワンコの写真を見れば幸せさが伝わってきます♫
カール君も楽しいワン生をお過ごしですね♫

100%の愛情をかけられるようになったら新しい家族を探します。
コメントへの返答
2018年4月16日 22:08
hiro463さん、こんばんは。

共にした命、ですね。
家族に限りない信頼を寄せる犬と共に暮らすことが出来たことは我が家にとってとても幸せな日々でした。
あ、今でもカールがいますが(カール、ごめん/笑


今はリリーとセーラの後を継いでカールが我が家にハッピーをもたらしてくれています(^^)

hiro463さんも将来新しい家族を迎え入れられるのですね。
楽しみにしています。


2018年4月16日 22:29
リリーもセーラも良いご主人様に巡り合いましたね
(;つД`)ううぅ
知り合いも飼い猫の事を忘れませんね
おいらも飼ってたのに子供の頃に亡くして
忘れる事も多くダメな飼い主でしたね( ´・ω・`) ショボーン
コメントへの返答
2018年4月17日 9:08
Ryoucyanさん、おはようございます。

私たち家族の方が良い犬と巡り合えて本当に幸せでした(^^)
犬を飼うと生活に制約も出てきますが、それ以上に大きな幸せをもたらしてくれます。
リリーが残してくれた楽しい思い出は我が家の宝物です♪

子供の頃に猫を飼っていたんですね。
その猫ちゃんは今でも天国からRyoucyanさんを見守っているかもですね(^^)

2018年4月17日 7:56
happy37さん、お早う御座います。
子供の頃、法事で出向いたお寺さんの
御住職に頂いたお言葉で…
『故人への一番の供養は
 ずうっと忘れずにいてあげる事ですよ』
…と。当時小学4年だった私。母を亡くした私にそう優しく声を掛けて頂きました。
人でもペットでもそれは一緒ですよね。
きっとリリーは今も元気に駆け回っている
はずです🍀(^ー^)v
コメントへの返答
2018年4月17日 9:14
DBA@TUNさん、おはようございます。

お母様を早くに亡くされて悲しい思いをされたのですね。
お母様の御冥福を心からお祈り申し上げます。

忘れないことが一番の供養、
御住職のお言葉のとおりですね。

はい、リリーは天国でも元気に走り回っているはずです(^^)
2018年4月17日 17:24
お疲れ様です

コメント遅く成りましたm(__)m

リリーちゃん、セーラちゃん、そして現役カール君(^O^)/

皆、それぞれ思い入れが有るのでしょうね。

私は、やはり前2頭分の愛情を一気にそそがれている(笑)カール君の大ファンです(*^^)v

リリーちゃん、セーラちゃんのご冥福をお祈りしますm(__)m
コメントへの返答
2018年4月17日 20:44
kan13さん、こんばんは。

犬も人間と同じようにそれぞれ個性を持っていますので、どの子もそれぞれ思い入れがありますね(^^)

ほんとカールは得してますよね。
先代の2頭分の愛情を1匹で受けているのですから!

ありがとうございます(^^)

2018年4月19日 13:57
happyさん😄

オレ飼い主失格です。
記事読めなかったの。
家は子供居ないから
愛猫が全てで。
そんな愛猫も、もう14歳。
ダメなんだし最後まで看取って
飼い主なのに
現実逃避してます。
まだまだ元気な子なんだけど。
迫り来るであろう
その日は想像するだけで
泣けます。
今も号泣(笑)
バカですね。
コメントへの返答
2018年4月19日 14:48
仙台まーくんさん、こんにちは。

犬や猫も大切な家族ですもんね。
そのお気持ちお察しします。
我が家の先代の犬たちが元気な頃、この子たちがいつかいなくなることなんて想像も出来なかったし、考えたくもありませんでした。
でも、その別れはいつか必ず来るのですね。

だからこそ今は、溢れるぐらいの愛情を注いで可愛がってやるのが良いのだろうと思います。
そう思って我が家は猫のチョコと犬のカールを可愛がりまくっています(^^)
チョコもカールも迷惑のようですが(笑)

寿命が短い犬や猫は人間よりも先に天国に逝ってしまいますが、これって神様はよく考えてくれているな~と思います。
もし自分の方が先に逝くようなことになれば、残された犬や猫たちのことを考えると死ぬに死ねないですもんね(^^)

多くの癒やしと思い出を残してくれたペットの最期を看取ること、
それは悲しく辛いものではありますが、
長年一緒にいてくれたことへの一番の恩返しなのかもしれませんね。

2018年4月19日 19:50
こんばんは。

happy様の真っ白なスカイラインも青い空に映えますが

リリーちゃんも負けてはいませんね。

きっとリリーちゃん、スカイラインに変身してhappy様を守ってくれてるんじゃないかと…

コメントへの返答
2018年4月19日 22:05
mαri-sukёさん、こんばんは。

mαri-sukёさんならではの素敵な表現をありがとうございます(^^)
リリーと白いスカイラインが繋がっているんなんて嬉しい限りです♪
これからは愛車に乗る度に「リリー、さぁ、行こうか」と自然に言いそうです(^^)


おすすめアイテム

プロフィール

「愛車と出会って4年! http://cvw.jp/b/2074461/44162191/
何シテル?   07/07 20:58
Happy37です。 平成28年の七夕に、34年振りにスカイラインに戻ってきました。 MGのスネーク風に言えば「待たせたな」(^^) 誕生日:日産スカ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

佐藤精機 / TK-Lathe アジャストスペーサー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/30 12:02:18
日産社長に出した質問状 「日産車のエアコン故障は仕様なのですか?」  常軌を逸した世にも恐ろしい回答書にビビる(@@) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/13 06:28:44
HGY51ハイブリッドシーマの暖房が効かない( >_<) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/09 10:29:28

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
2016年、34年振りにスカイラインに戻ってきました。 スカイラインと言っても昔の面影は ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2年半乗ったマツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)20S-T AT(スノーホワイト)。 ...
ヤマハ FJ1200 ヤマハ FJ1200
平成5年から10年まで5年乗りました。 ツアラーらしく安定感十分の高速走行性能バツグンの ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
今から34年前(2017.2時点)、新婚時代の私たち夫婦がスカイラインの次に乗った車。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.