• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年09月05日

予約殺到の「Z7」購入を断念・・・

予約殺到の「Z7」購入を断念・・・










ニコンが発表したフルサイズミラーレス機「Z7」「Z6」

価格設定からすればZ7が上位機種、Z6が下位機種という位置付け。

あ、カメラに関心の無い方はスルーを。長いですよ(笑)





今回の発表では、ニコンが遂にフルサイズ・ミラーレス一眼を出したことが

大きな話題となっています。

更にはニコンが長年守り続けてきたFマウントと呼ばれるマウントサイズ(内径44mm)に加え、

新たに大口径のZマウント(内径55mm)を規格化したことがカメラ界の注目を浴びています。

ただ新マウントが発表されたとは言っても当面はFマウントとZマウントのレンズが

併行販売される形になるのでしょうが、将来(かなり先)、ミラーレス機の弱点が解消されれば

Zマウントに統一されるのかもしれませんね。





そんな歴史的な第1号機となる「Z7」と「Z6」ですから私も大きな関心が!!。

何と言ってもミラーレス機はレフ機に比べ軽量化が図られるという大きな魅力がありますので!

最近、寄る年波には勝てずギックリ腰でのたうち回っている私には、

軽量化は素敵な女性と食事に行くのと同じぐらい魅力的なことです(^^)




(ニコンのカタログ写真から)







で、これはもう「Z7」を購入するしかないと!



(ニコンHPから)




資金をあらゆる方向からかき集めて発表当日に事前予約を入れることに!

もちろん妻には絶対バレないよう隠密行動で(笑)




そしていよいよ製品発表当日が到来♪

大いなる期待を持ってニコンHPのZ7のサイトへGO!


   と

   こ

   ろ

   が

   ・

   ・

   ・
   

ところがですよ、


何と言うことでしょう・・・


スペックがぁ~~~~キタイハズレ(涙)



これは静止画用のカメラかいな?

と思うしかないZ7のスペックじゃありませんか。

犬や猫といった動体撮影が主で、輝度不足環境でも使うことが多い私には向かない

スペックに口がアングリ(^^;




以下「Z7」のスペック上の不満です。(あくまでも私個人の主観による不満です。)

○ 実質的な連写可能枚数が少ない。

連写速度はカタログ上9コマ/秒となっているものの、それはAF-S時だけのこと。

動体撮影で連写が必要なシーンではAF-Cで撮影することになりますが、

この場合のAE追随の連写枚数は5.5コマ/秒。

対して今所有しているD850は常時AE追随の連写枚数9コマ/秒(バッテリーグリップ装着)。

D850の方が大きく勝っています。

ニコンのHPには連写9コマ/秒と特出しで表示してあったので、当然AF-S,AF-Cを問わず

全コマAE追随の9コマ/秒と理解したのに、よ~く仕様の詳細を見てみると違うのですね。

このあたりの表記にはちょっと釈然としないものが。 




 
○ バッファー容量があり得ないほど少ない。 

連続撮影可能枚数はRAW(圧縮RAW/12ビット)で23枚だけ。

D850は200枚も一気に撮れるのに。

連写を要する動体撮影では直ぐにバッファフルになって使い勝手が悪そう。

その弱点を少しでもカバーしようと高速メモリーのXQDカードを採用した?

しかしXQDには後で書く問題が!





○ AFが低輝度撮影環境に弱い。 

AFの検出範囲が-1~19EVと頼りない。

D850は-4EVから検出可能なのに。 

室内撮影が多い私にはこれは困る!

「ローライトAF」を使えば-4EVからの検出も可能のようですが、

そのためにはON・OFFの操作が必要だとか。

わざわざこのような仕様になっているのは、常時ONにした場合何かしらの影響が生じる

からということかもですね。





○ 劇的な軽量・小型化が図られていない。

期待していた軽量化はD850に比べ-330gの675g。 

そこそこの軽量化は図られていますが、もう一声欲しかったところ。

これはZ7が動画性能を上げるための影響でしょうか。

動画は静止画と違い撮影が途切れることがないので熱対策が大きな問題だとか。

今のところ熱対策のためにはボディを大きくするのはやむを得ないらしいですね。

動画に興味のない私には余計な機能なんですけど(笑)

ちなみにZ7の動画性能は良好のようです。 



重量の話に戻ると、Zマウントのレンズはまだ少なく、特に望遠系やマクロレンズは

当分はマウントアダプタを介する必要がありますので、

僅か135gとは言えその分の重量も加わるし、長さも長くなっちゃいます。
  




○ バッテリーの持ちが悪い。 

ミラーレス機だからバッテリーの持ちが悪いのは当然だけど、それでも330枚だけとは。

D850は1840枚ですよ!(いずれもCIPA企画準拠)

もちろん330枚はCIPA企画準拠によるものなので、撮影スタイルによってはその倍、

あるいはそれ以上の撮影が出来るかもしれませんがそれでも少ない。





○ メモリースロットがシングル。  

何でダブルスロットじゃないの~。 

しかも絶滅危惧種かつバカ高いXQDカードを採用しているし。

しかもしかも世間ではXQDカードの倍の最高速度が可能なSD規格が新たに作られたのに。
 
将来XQD規格と互換性のあるCFexpressカードを使えるようにするかもしれないとのことですが、

これとて高価です。

XQDカードとCFexpressカードはメモリー容量が足りなくなってもSDカードのように

そこらのコンビニでは買えませんから!




○ コスパ悪し。

ボディ本体だけで実売価格40万円超とは(笑)

それだけのスペックがあれば納得できますが、

D850を明らかに凌駕する性能は少ないのにD850よりも随分とお高い。 

これだったら人には超優秀なD850をお勧めしますね。






また、スペック上の問題のほか、「ニコンファンミーティング2018」で実際に実機を

操作されてきた方の評価には次のようなものもあります。


○ マウントアダプタを使ってFマウントレンズを装着すると最初のAFにタイムラグが生じる。

 (つまりAFの初動が遅い。)  




○ XQDカードとZ7の相性が悪くXQDカード本来の性能は発揮されず、

高速タイプのSDカード並みの速度しかない。

(XQDカード本来の4分の1程度の速度しか出ないということですね。

これでは高価なXQDカードを使う意味がないです。) 




結果として動体撮影には向かないカメラであるということです。





と、まぁ~不満点をあれやこれや挙げましたが、

ニコンが社運を賭け渾身の力を込めて作ったカメラですからもちろん優れた点もあります。

このあたりの評価はカメラに何を求めているかによって全く違ってくる訳で、

私とは別の見方をされる方もたくさんおられるはず。

このことは車選びと同じですね。

その証拠に事前予約が殺到して早くも供給不足になるとのアナウンスが流れるほどの

大人気です。

それはそれで大変良いことですね。

沢山売れれば次期機種の開発費が潤沢になりますからね。ニヤリ。






で、私はどうするのかと言えば、

Z7の購入は中止です。

私の求めるカメラすればD850の方が遙かに優れています。

やはり1号機というのはこういうものなんですかね。

何年後になるか分かりませんが、ニコン応援団としては、改良されたZ7の2番機に

期待することにします(^^)

きっとニコンの優秀な技術陣が「これだ!」と唸らせる製品にしてくれるでしょう!






が、話はここで終わりません(笑)




Z7の購入は中止したと言っても寄る年波には勝てません(^^;

そこで、2番機登場までの繋ぎとしてZ7の下位機「Z6」をD850のサブ機にしようかと

考えています。




Z6はボディ+キットレンズ(24-70mmF4)で重量1,175g。

現在メインのD850+24-70F2.8E VRの2,075gの約半分。

メインより1㎏近く軽くなります。これは魅力。

それにZ6の常用ISO感度は100-5120と、まぁまぁ。

またキットレンズ(24-70mmF4)はサンプル画像を見る限りかなり優秀なレンズ!

スペック比のコスパもZ7ほど悪くは無し。






気合いを入れて撮る時や厳しい撮影条件下ではメイン機D850で、

旅行やお散歩スナップはサブ機Z6で、という使い分けです。

この際、XQDカードの1スロットには目をつぶる(笑)





Z6の発売は11月末とまだまだ先。

急ぐことは無いのでゆっくり考えてみます(^^)




ブログ一覧 | カメラ | 趣味
Posted at 2018/09/05 20:13:44

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

買ってしまった…
LuckyStar7さん

期待はずれだった Z6・Z7
ひろ@XC60さん

ニコンZ6/Z7…
いーくん(ふたたび)さん

ニコン Zマウントシステム
MAKOTOさん

XQD、CFast、CFexpre ...
ひろ@XC60さん

XQDカードリーダー
ひろ@XC60さん

この記事へのコメント

2018/09/05 20:28:20
はじめまして。

興味があり最後まで読んでしまいました!
そして気になっていたD850とZ7の事が同時にわかりました☆ありがとうございます。
自分もどちらかと言えば動きモノの撮影が多いので、同じ考えですね…。
しばらく様子を見たいと思います。
コメントへの返答
2018/09/06 14:57:11
夕ク口イ千さん、こんばんは。

ファン登録させていただいているので初めてという感じがしません(^^)

今回はニコンがフルサイズのミラーレスを出したということが、大きな意味があるのかもしれませんね。


夕ク口イ千さんも動きものが多いのですね。
性能アップは今後に期待しましょう!

私も長い目で様子を見ていくことにします(^^)

2018/09/05 20:45:43
今は動画撮影を主として撮る方もいますからね!とうとうニコンもフルサイズどミラーレスを出してきましたね!
これからは軽量していくのでしょうね!
これからどんどんと変わっていくでしょうね🎵連写はまだまだ早くなっていきますね!
コメントへの返答
2018/09/06 08:51:59
のっぽ.さん、おはようございます。

デジタル一眼カメラで撮った映画もある時代ですから、これからはデジカメの動画機能は更に強化されていくのかもしれませんね。

遂にニコンもフルサイズミラーレスを出しましたね。
昨日はキヤノンも出しましたし、先発のソニーとの三つ巴の競争が始まりましたね。
消費者からすれば各社が競ってくれることはカメラの進化につながるので大歓迎ですね♪

私も軽量化に一番期待をしています。
軽いほうが良いですもんね。
ミラーレスの強みには連写を高められることもありますので、これからまだまだ速くなるかもですね(^^)

2018/09/05 20:45:46
こんばんは。
ニコンが新型ミラーレス用にマウントを変更したのには驚きました。

画質は良さそうですが動いているものを撮るのにD850と比べてしまうと考えてしまう内容なんですね。

自分も動画は必要ありません。
最近のデジタルカメラは動画をはじめ機能も多いのですが、全く使いませんので機能を絞ったシンプル仕様のカメラが欲しいと思っています。

最近は大きいカメラを持って行くのが少し面倒に感じるようになり、ミラーレスに興味はあります。
キヤノンのEOS Rが発表されましたが、しばらく様子を見てみるつもりです。
コメントへの返答
2018/09/06 09:08:21
noboooonさん、おはようござます。

ニコンはユーザーのことを考え長年Fマウントを維持してきましたが、さすがにレンズ開発や重量などの問題でマウント口径の変更を余儀なくされたのかもですね。
事前情報である程度予想はついていたものの、その大胆な決断にはやはり驚きましたね。
Zマウントはマウントの追加という形になっていますが、将来的にはZマウントへの変更を意味してる思います。

本文では控え目にD850と比較だけにしていますが、
先行しているソニーに比べても、
また、昨日フルサイズみらーれうの発売を発表したキヤノンのEOS Rに比べても、
動体撮影に必要な性能がかなり見劣りしています(涙)
静止画像ならまったく問題ないのでしょうけど。

noboooonさんも同じですか。
動画機能はいらいないですよね。
動画機能なしの製品もラインナップしてくれたらと思いますよね。
そうしたらもっと小型・軽量化も出来ると思うのですが。

noboooonさんはまだお若いからまだまだ大丈夫と思いますが、やはりカメラは出来れば軽くして欲しいものですよね。

まだ詳しくは見ていませんが、機能のザッと見ただけでもEOS Rはバランスの良いフルサイズミラーレス機ではないかと思いました。
AF検出範囲が-6EVからなんて、なんて羨ましい性能なんでしょう!
2018/09/05 22:04:06
こんばんは(^^)

軽量化されたフルサイズ機は魅力的なお話ですね(^-^)
以前のカメラのお話もそうですが、今回も凄く勉強になりました(*^^*)
コメントへの返答
2018/09/06 09:12:56
みなっこさん、こんばんは。

一眼カメラはデジタル時代になって重量化が進んでしまって、
今や鉄アレーと同じですもんね(笑)
お蔭で筋トレにはなりますが(^^;

仰るようにフルサイズ一眼の軽量化はとても魅力的なことなので、今後どんどん軽量化して欲しいです♪

素人の範囲ですがそのように言っていただくと嬉しいです(^^)


2018/09/05 22:05:52
こんばんは。

まず、お値段を見てびっくりしましたヽ(^。^;)ノ
そこまでなら、かなりの機能を期待してしまいますよね…。

(まず、買えませんが)素人なので、高い=良い! と判断して買ってしまいそうですかこのようなレビューは大変有り難いです!

私はかれこれ、2014年製のミラーレスを使い続けてますが、「本体が青色」というそれだけの理由で、買い換える気がおきません(^_^;) 

車もですが、最初の一台目はなかなか思い入れが強いものかもですね。
コメントへの返答
2018/09/06 09:22:51
ちっきゅん♪さん、おはようございます。

そうですよね!
私はあり得ない価格設定にひっくり返りそうになりました!
残念ながらそこまでの機能があるかと言えば・・・ボソボソ(笑)

「青」というだけで大切にされているちっきゅん♪さんの拘りが良いですね♪
そう言えば青車乗りの皆さんは青愛の深い方たちが結構おられますね。
青車だけのオフ会とか、青への拘りですね。

本当にそのとおりですよね。
最初の1台目!
強い思い入れがありますよね。車なんか特にそうですし。
デジカメはこれまで何台か買い換えてきましたが、一番最初に買ったデジカメだけはもう使えないのに大切に残してあります(^^)


2018/09/06 05:23:43
NIKONが参戦することで、ミラーレスの世界全体が、盛り上がることを期待しています(o^^o)
コメントへの返答
2018/09/06 09:27:42
龍騎士さん、おはようございます。

先発のソニーに続きやっとニコンもフルサイズミラーレスに参入してくれましたね。
そして昨日はキヤノンがEOS R発表したことで、やっと3社三つ巴のフルサイズミラーレス競争になりましね。
この競争が盛り上がってフルサイズミラーレスの性能が上がり価格が下がることを大いに期待したいと思います♪

2018/09/06 05:44:18
おはようございます。

一時期カメラに凝った頃があって
ニコン、キャノン、コンタックス等
色々使用してましたが、重い一眼レフと
レンズは歳に勝てず、今でもいくつか有るものの今はiPhoneXがカメラ代わりに
なっています。(爆)

そうは言っても長年、水中写真では
長年ニコノスRSを使用して絶大な信頼を
ニコンにはしていました。

ブログを拝見してZ7の実情スペックに
唖然としか言い様がありません。

あの質術剛健のニコンの技術者達は
何処へ行ってしまったのでしょう。
それとも経営陣の一新でしょうか。

次世代とは言えまだ発売は時期相悪だったんではないでしょうか、
まして40万円ですよね。

最近でもカメラに興味が無い訳では
無いのですが、高いのでカタログ等
観ない様にしてましたが(笑)
スペック見て驚きました。

このZ7は間違いなくニコンブランドの格さげますね。

勝手な事を書いて失礼しました。(笑)


(^ー^)
コメントへの返答
2018/09/06 09:39:11
kurara88さん、おはようございます。

一眼レフカメラの最大の問題は重さですよね。
以前は登山の時も一眼レフを下げていましたが、さすがに寄る年波には負担になってきました(^^;

また最近はショルダーバックに常時入れていたコンパクトカメラさえ重くなって、kurara88さんと同じくiPhoneで済ませています(笑)

はい、Z7の性能には悪い方のビックリでした。
フルサイズミラーレス先発組のソニーの後に出したのですから、性能は当然αを上回るのかと思っていたらそうでも無く、
昨日発表されたキヤノンのEOS Rには性能面でもコスパ面でも見劣りするし、。

未完成の段階で焦って世に出してしまった、そんな印象を受けざるを得ませんね。

2号機に期待するしかありません(^^;








2018/09/06 11:44:52
happy37さんこんにちは(^o^)

私も昔カメラにはまっておりましたので、最後まで読ませて頂きとても勉強になりました^ ^

私の場合、今となればミラーレスを持ち出すことはあれど、主役はすっかりiPhoneです^^;
やはり軽さと持ち運びの手軽さは大事ですね。

ならばと先日、船で旅行に出る機会があったので、ニコンの双眼鏡(そんなに高くないやつ)を買ったのですが、これもコンパクトな外観に似合わぬなかなかの重さでした(><)
コメントへの返答
2018/09/06 15:05:39
kazki↑さん、こんにちは。

文字だらけの長いブログを最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

昨日発表されたキヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R」のスペックにビックリ(こちらはZ7と違ってすごい性能へのビックリです)し、益々落ち込んでいる私です(笑)

いつの間にか一眼デジカメの重量が増し、持ち出すのがちょっと億劫になってきましたよね。
やはり手軽に使用するには軽量・小型であることが大切ですよね。

船旅ですか!
良いですね~♪
私もいつか船旅をしたいな~(^^)

双眼鏡も重いんですね(^^;



2018/09/06 15:51:47
こんにちわ。お久しぶりです。お体いかがですか?
ニコンz7でましたね。満を持して登場って感じなんでしょうが、まだまだってところはありますけど、口径でかくしたりして新たな挑戦って感じですね。 価格が高いなぁて感じです。ソニーと変わらないですもんね。アダプターがあるのでレンズがいかせるのでいいですよね。
私は、もう少し価格が下がるのを待って7500にします。やはり車も同様に時代の流れには逆らえないっすね。

コメントへの返答
2018/09/06 17:02:19
ふるいよしおさん、こんにちは。

ありがとうございます!
お陰様で順調に回復しています。
あと少し鍼灸やマッサージをしてもらえば完治になるのかなという状態まできました♪

Z7には大きな期待を寄せていただけに、ガックリ感が大きかったです(^^;
価格もスペックからしたらあり得ないですし。
昨日発表されたキヤノンのEOS Rの素晴らしいスペックを見て更にガックリしています(笑)

フルサイズミラーレスはまだ出たばかりですからしばらく様子を見た方が良いかもですね。
それよりも成熟している7500などの一眼レフ機が狙い目なのかもしれませんね(^^)


2018/09/06 17:47:15
こんにちは。
私は風景メインなので、買うとしたら高画素機ですがブログにも書いたようにZ7は今ひとつです。最近になってサンプルが見られるようになり、Zマウントレンズの優秀さが分かりし、実写テストでは電池の保ちはカタログ値よりも良さそうです。現物を触ってもいないし、まだ価格に見合っていないと思うので、しばらくは様子見します。
コメントへの返答
2018/09/06 20:01:24
koichifunさん、こんばんは。

ブログに書かれていましたね♪
ソニーのαも3年掛けて少しずつ改良してきましたら、最初からニコンに大きな期待を持つのは酷なことかもしれませんね。
レンズはなかなか優秀な印象を受けましたので、ボディもそれに見合う改良を今後期待したいものです。

CIPA基準では30秒に1枚撮影という、ミラーレス機にはかなり不利な条件による撮影枚数なので、その点では30秒内でどんどんシャッターを切るスタイルの方は撮影枚数が相当伸びるのかもしれませんね。

性能と価格が見合っていない、本当にそのとおりだと思います。


2018/09/06 18:22:35
はじめまして
風景用機材として24-70が優秀ならD810&24-70/2.8Gと引き換えに買ってもいいかなとも思いましたが、特に琴線に触れる感じもしないので様子見です。実際はDfやD5600がメインになってます。
コメントへの返答
2018/09/06 20:06:37
North-Windさん、こんばんは。

ご訪問ありがとうございます!

はい、同じです。
琴線に触れるものがZ7には無いですね。
昨日発表されたEOS Rの性能を見たら尚更です。
性能と価格が全く一致していないZ7をやめ、その後継機までの繋ぎとしてZ6をと考えていましたが。
昨日発表されたEOS Rのスペックを見たらZ6もどうかなと思うように(^^;

Df、憧れのカメラです!

2018/09/07 14:52:57
お疲れ様です

やっぱり、チンプンカンプンで、コメント出来ませんでした😅

         ジキルとハイド
コメントへの返答
2018/09/07 15:16:26
ジキルとハイドさん、こんにちは(笑)

カメラってオタクの世界ですから(^^;


2018/09/09 06:41:30
ニコンのフルサイズミラーレスには、非常に食指が動かされました。

フィルムからデジタルに変わり、ミラーは必要なくなったはずなのに、いつまでミラー一眼?って、思っていましたので。
でも、マウントを介してのレンズ使用が多いと聞いて、やめました。マウントを入れたら、レンズの性能が発揮できないと思いましたので。

それにしてもニコンって、どうしてマウント規格を変えたがるのだろう?設計に余裕を持たせていないのかしら?もうちょっとユーザーに優しくしてほしいなぁ。

ところでデジタルカメラになって、とても便利なのですが、フィルムに比べ発色が変わったと思われませんか?具体的には、赤が強くなり、ずいぶんビビッドな色に変化してませんか?フィルムの発色の方が、落ち着いて好きなので、フィルムに戻ろうかと。
コメントへの返答
2018/09/09 09:30:40
きくぞうNDさん、おはようございます。

残念ながら後発なのにαを超えるものもなく、それどころから瞳フォーカスさえ無く・・・

しかも数日遅れで発表された観音さんのRは「AF検出マイナスEV6」という驚愕の世界初の性能を引っさげて登場し、益々Z7の陰は薄くなり(笑)

最初は第1号機だから仕方がないと思っていましたが、Rの性能を見るとそんなことは思えなくなりました。

ニコンはマウントを変えないことで評価を受けていたメーカーだったのは。
他社がデジカメ時代になってマウント変更をした時もニコンはフルサイズ、APS-Cとも同じマウントを維持していました。

フルサイズミラーレスの最大のメリットはレンズ設計の自由度の向上ですから、マウント変更は必然ですね。
どのメーカーもそのようにしています。

発色は設定でどうにでもなるし、現像時に調整も出来ますから私個人もどうでも良いです。
中判を既に超えたデジタルの画質や表現の自由度の高さからフィルムには私はもう戻れません。


現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「イタリア旅行【14】 さよならイタリア、最高だったよ!(最終回) http://cvw.jp/b/2074461/42121251/
何シテル?   10/29 20:33
Happy37です。 平成28年の七夕に、34年振りにスカイラインに戻ってきました。 MGのスネーク風に言えば「待たせたな」(^^) プロフィール写真...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

イタリア旅行【14】 さよならイタリア、最高だったよ!(最終回) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/30 07:43:49
「ナンバープレート自動隠し」機能が追加されました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/16 21:25:44
「品番が同じ」でも「商品名が同じ」でもサイズが全く違うもののお話。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/27 13:46:15

お友達

車と、人、犬、猫が好きな方,ウェルカムです♪
276 人のお友達がいます
格さん@nc格さん@nc * チャマフィルチャマフィル *
空.空空.空 * つるべじんつるべじん *
kan13kan13 * エーモン / エーモン工業株式会社エーモン / エーモン工業株式会社 *みんカラ公認

ファン

633 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成28年、34年振りにスカイラインに乗ることになりました。 スカイラインと言っても昔の ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2年半乗ったマツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)20S-T AT(スノーホワイト)。 ...
ヤマハ FJ1200 ヤマハ FJ1200
平成5年から10年まで5年乗りました。 ツアラーらしく安定感十分の高速走行性能バツグンの ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
今から34年前(2017.2時点)、新婚時代の私たち夫婦がスカイラインの次に乗った車。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.