• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年11月08日

南米旅行その12 9日目午前 @ ヘリから見るイグアスの滝

南米旅行その12 9日目午前 @ ヘリから見るイグアスの滝










南米旅行9日目の午前。

この日の午前中は

イグアスの滝をヘリがら見ます。





その前に今朝も上品さとは程遠いガッツリ盛りを

ビュッフェで頂きます♪



↑もちろんこれだけでは終りません(笑)






妻とイグアスの街の散策を楽しんだあと、

送迎バスでHelisul社のヘリポートに移動。









ヘリポート風景









待合室




「イグアス滝ヘリツアー」はツアー料金に含まれておらずOP扱い。

飛行時間は10分少々なのに料金はひとり210USドル。

お高い。

けど、それに見合う感動がありました(^^)









遊覧ヘリには

 8人乗りヘリ(パイロット1+乗客7)

 5人乗りヘリ(パイロット1+乗客4)

がありました。

ヘリには受け付け順に乗っていくので

どちらに乗るのか分かりません。




が、私は

受付の時、8人乗りはパスさせてもらって

敢えて5人乗りのヘリを希望しました。




理由は

小型ヘリの操縦席横の席は

足元までガラスになっていて

視界が格段に良いからです。

中型ヘリになるとそれがありません。







しかし、

その席に座れるかどうかは分かりません。

搭乗直前にヘリのスタッフが決めます。

運次第です(^^;

神様オネガイ!








遊覧飛行に出ていた5人乗りヘリが戻ってきました。

これに乗ります♪















スタッフに誘導されてヘリへ。

私はこれまで10回以上ヘリに乗っていますが

初めての妻は緊張しまくり(笑)



手振れ防止のためにカメラを高速シャッターに設定しているので

メインローターが止まって見えますが、

実際はグルグル回って強風が吹き付けています。

エンジンの轟音も凄いので

妻の緊張はマックス(^^;









遊覧飛行を終えた人たちが降りて、

次は私たちが乗ります。



ここでスタッフが操縦席横の席を指さし、

私に「ここに乗れ」と言うではないですか\(^▽^)/

狙いの操縦席横の席♪

4分の1の確率でしたが、

何と言う幸運でしょう!





嬉しさの余り日本語で

「よろしくお願いしまーす♪」

とパイロットにごあいさつ(笑)




妻は私の後ろの窓側に座れました。






テイクオフ!









グイ~ンと高度を上げていきます。
















右はパイロット、

左は私♪

足元まで見える展望が最高!




男って、

操縦席を見ると、

自分で操縦したくなりますよね(^^)








ラグビーでプロップをやっているのではと思わせる

マッチョなイケメンパイロット。












水平飛行に移って緊張がほぐれた妻。

初めて乗るヘリに大喜び(^^)











無限に広がる熱帯雨林のジャングル。



この広大なジャングルを空から見ただけでも

ヘリに乗った甲斐があります。














イグアス川が見えてきました。



滝に向かって一直線に飛んでいます。

川の流れは左から右。









ジャングルの平原を悠々と流れるイグアス川。

この右手に突然滝が現れるなんて

ここだけ見ていると想像もつきません。











突然現れたイグアスの滝!










この景色に、

感動、感動、感動!











左端が「悪魔の喉笛」











虹がきれい♪
















イグアスの滝のほぼ全景。

左から悠々と流れてきた大河が

いきなり滝に落ち込んで、

渓谷を下っていく様子が分かります。





それにしても、

広大なジャングルの平原なのに、

どうしてここだけ82mの段差があるのか

不思議でなりません。




浸食説や地殻変動による亀裂説やらの

どうのこうのより、

永遠に不思議なままでいたい私/笑)

それがロマン♪


















真ん中奥が「悪魔の喉笛」で

右側の大きな滝が

昨日ボートで突っ込んだ滝です。

こうやって見るとかなり大きな滝に突っ込んだことが分かり、

スリル満点だったことに納得(笑)



左側の茶色の屋根のホテルがある方がブラジル。

午後はブラジル側の展望台に行きます。








悪魔の喉笛










空からでなければ見られない絶景!



写真右のやや下にある茶色の屋根はレストラン。

ヘリから降りたらここでお昼を食べます。
















二度と来ることはないであろうイグアスの滝を

この目に焼き付けます。



焼き付けながら

カメラで写真を撮り、

GoProで動画を撮り

と忙しいワタシ(笑)








素晴らしい(^^)



右上から悪魔の喉笛に向けて

延びている遊歩道が見えます。









遊覧を終えてヘリポートに帰ります。

イグアス川を挟んで右がブラジル、

左がアルゼンチン。










昨日乗った滝に突っ込むボートが見えます。

















ヘリポートが見えました。











無事にランディング。















ヘリにも慣れたのか、

余裕で降りてくる妻(笑)










素晴らしい景色を見ることが出来て

大満足の私たち。



空からイグアスの滝の景色は

一生忘れることはないと思います。







この後昼食へ。



昼食はヘリからも見えていた

悪魔の喉笛近くの

ブラジル側のレストラン。



イグアス川が近くに見える最高のロケーション。




私たちはレストラン内に予約席がとってあったのでそちらへ。







ビュッフェスタイルのレストランです。










取りあえずのひと皿目。









ふた皿目。




あとはスイカを食べて

この程度でやめておきました。







ラベルがイグアスの滝のビール。

暑いこともあって美味しかったです♪









この後は、

イグアスの滝の

ブラジル側展望台へ向かいます。

長かった南米旅行も

いよいよ最後の観光です。






  ~南米旅行その13に続く~





南米旅行その1 1日目:出発の日@羽田から成田までレクサスのタクシーで移動

 
南米旅行その2 2日目@儚いハーレムの夢+リマからナスカへ10時間のバス移動
   

南米旅行その3 3日目@ナスカの地上絵を空から見る


南米旅行その4 4日目@リマ→クスコ→オリャイタイタンボ→マチュピチュ村へ飛行機、バス、列車で移動


南米旅行その5 5日目・午前 @ ついに辿り着いた謎の天空遺跡「マチュピチュ」



南米旅行その6 5日目午後 @ 天空の都市マチュピチュ



南米旅行その7 6日目 @ Wアクシデント発生(マチュピチュ村からクスコへ移動)  


南米旅行その8 7日目 @ ゾンビになってペルーからブラジルに移動


南米旅行その9 8日目 @ 世界最大級のイグアスの滝 「悪魔の喉笛」に腰が引けた私(笑)


南米旅行その10 8日目午後 @ イグアスの滝にボートで突っ込むスリル満点のアクティビティは最高に面白い♪【突入瞬間の動画あり】



南米旅行その11 8日目夜 @ ちょっぴりセクシーな南米ダンスショー(ラファイン・シュラスカリア・ショー)♪【動画】










イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

南米旅行(その3:イグアスの滝・ヘ ...
TMKさん

南米旅行(その2:イグアスの滝・ア ...
TMKさん

南米旅行(その1:イグアスの滝・ブ ...
TMKさん

南米旅行その13 9日目午後 @ ...
happy37さん

南米旅行その11 8日目夜 @ ち ...
happy37さん

南米旅行(その10:ナスカの地上絵)
TMKさん

この記事へのコメント

2019/11/09 06:37:34
いや〜空から見るイグアスの滝もいいですね!
広大なジャングルの中に、こんな風景があるなんて不思議です。

いろんな角度で見せてくれて、たくさん楽しめました!

南米料理も美味そうでいいですね!
^ ^
コメントへの返答
2019/11/09 08:50:22
noboooonさん、おはようございます。
どこまでも広がるジャングルのまっ平らな平原に、どうしてこのような巨大な滝があるのか、本当に不思議ですよね。

写真を楽しんでいただいて良かったです♪
写真だー、動画だー、肉眼ーだ、と頑張った甲斐があります!
南米料理もなかなか美味しかったです♪

ありがとうございます(^^)
2019/11/09 07:52:09
おはようございます。

素晴らしいですね!
こうしてみると、前日突っ込んだ滝は喉笛とさほど変わらない大きさじゃないですかっ( ゚д゚)

水は苦手な私ですが、実は足が地につかないのも得意ではなく…ヘリの遊覧飛行も何度か経験ありますが、足元までスケスケなのは旋回の度にお尻がこそばくなります(^◇^;)
それにしても観光地の飛びものはホント高価ですよねー。燃料が高いらしいですけど…燃費もすこぶる悪いみたいだしw

あ、最後に確認したいのですが、
ライディング→ランディング
スカイ→スイカ
と 読んでいいんですよね?(笑)
失礼しましたぁ〜( ̄▽ ̄)
コメントへの返答
2019/11/09 09:34:54
ネイジュさん、おはようございます。

広大なジャングルの中にある巨大な滝の光景は本当に素晴らしいものでした♪
そうなんですよ、ボートが突っ込んだ滝を空から見てその大きさにビックリしました!

高いお空の上で足元がスケスケの快感は堪りません♪
これもスリルがありますよね\(^▽^)/
僅か10分の飛行にこの料金はないだとうと思いますが、燃料費や整備費、人件費のことなどを考えると致し方ないのでしょうね。

あー、いつもの誤字・・・(*⌒∇⌒*)
これからはハンドル名をゴジラに改名しますね(;^_^A アセアセ・・・
正しい読み方に自動変換してもらってありがとうございます(^^)
ご指摘、とても助かります(^▽^)/
2019/11/09 07:53:40
おはようございます

ヘリから見るイグアスの滝は虹かかってスケールの大きさが感じられますね。
ふと、スケールは違いますが群馬県にある「吹き割れの滝」に似てるな~なんて思いました。
ミニイグアス(笑)
コメントへの返答
2019/11/09 09:37:29
jogpapaさん、おはようございます。

ヘリからでなければ見られない広大なスケールの滝と美しい虹に感動しました♪
群馬県にそのような滝があるんですね。
機会があれば見てみたいです♪
ありがとうございます(^^)
2019/11/09 08:26:08
イグアス川周辺の密林が広大でスケールの大きさにびっくりしました!!
絶対に日本では見れない光景なんだな~と改めて思いました!

上空からイグアスの滝の写真は見たこと無かったので感動です(^^
コメントへの返答
2019/11/09 09:41:09
アクア@まりんさん、おはようございます。

どこまでも広がる広大な密林に感動しました!
飛行機がジャングルに不時着したなんて映画がありますが、この密林から脱出するのは不可能だと思えました(^^;

上空からのイグアスの滝の景色は本当に素晴らしかったです。
ありがとうございます(^^)
2019/11/09 16:22:55
こんにちは~☀

私も旅先での朝食はガッツリ盛りです
しかも御代わりも どすこい!!
ごっちやんです~笑笑~ )^o^(
しゃ~から いつもおデブになります
よ、あちらこちら散策してエネルギ~
発散してるのに~??~汗~汗

パッセンジャーシート確保♪♪日頃の
行ないの成せる業です・・きっと(爆)

ほんまに素敵な光景を堪能させていた
だきました♪♪\(◎o◎)/♪♪
冥土の土産(お爺んクサッ)になりまし
た~ありがとうございます~(^_-)
コメントへの返答
2019/11/09 22:09:34
髭爺ちゃんさん、こんばんは。

想像どおりですね♪
いつもアクティブな髭爺ちゃんさんは食欲も旺盛だろうと(^^)
食べることが元気の源ですものね!

パッセンジャーシートと言うのですね。
知りませんでしたがお陰様でひとつ知識が増えました(^^)
良い席から見たイグアスの滝の景色は一生の思い出になりました♪

冥途の土産はこちらのセリフですよ~(笑)
ありがとうございます(^^)
2019/11/09 18:34:37
こんばんニャ(ΦωΦ)m

確かに段差(笑)。
奥様のはしゃぎようで解ります。
滝、水の落ちる場所・・・
地球の上では、小さな段差ですが、
考えた事が無かったので新鮮です( ̄▽ ̄)

ヘリコプター、私は酔うので乗りません。
:;(∩´﹏`∩);:
コメントへの返答
2019/11/09 22:13:19
ぽちぽちクラウンさん、こんばんニャンニャン=^-^=

広大なジャングルの平原にどうして滝があるのか、今でも不思議で不思議で・・・
それを考えるといつの間にかお酒がすすんでいます(笑)
妻も心から楽しめたようでした♪

またまたそんなご冗談を(笑)
もしかして操縦出来るのではないですか?\(^▽^)/
2019/11/09 22:40:28
こんばんは。

いやはや、絶景ですね。

ヘリから観る大自然の素晴らしさを感じますね。
コメントへの返答
2019/11/10 10:07:12
komirageさん、おはようございます。

空からしか見ることの出来ない素晴らしい絶景を堪能できました♪
一生の思い出です。
ありがとうございます(^^)
2019/11/09 23:44:53
こんばんは (^^ゞ

空から見た景色は地上では見ることのできない絶景だったと思います。

happy37さんご夫妻の旅は、ガッツリ食べて確りと酒も楽しんでおられるのが素晴らしいデス。僕ら夫婦も何時か朝な夕なの漫歩きの旅をしてみたいと思いました。


きすけ(鬼助)
コメントへの返答
2019/11/10 10:14:09
きすけ(鬼助)さん、おはようございます。

空からでなければ見ることの出来ない素晴らしい景色に感動しました!

旅行の時は普段以上に食欲が出て困ります(^^;
でも食事も旅行の楽しみですものね。

奥様との漫歩きの旅が楽しみですね♪

ありがとうございます(^^)
2019/11/10 11:30:07
こんにちは。

特等席を確保出来て良かったですね‼️
今まで10回以上もヘリに乗った事があるとはビックリです😅もしかして職業柄ですか⁉️

上空からのイグアスの滝も迫力満点。虹の演出まであって最高の思い出を奥さまと刻んで来られ、素晴らしい南米旅行となりましたね👍
コメントへの返答
2019/11/10 14:37:38
モトじいさん、こんにちは。

良い行いはしていないのに特等席に当たってラッキーでした♪
はい、仕事でヘリによく乗っていました。
給油しながら1日6時間乗っていたことがあり、実はヘリは懲り懲りなんです(^^;

でもヘリから見るイグアスの滝は迫力満点で大感激しました!
初めてヘリに乗った妻も大喜びでとても良い思い出になりました。
もしかするとポイントがアップしているかもしれません(笑)
ありがとうございます(^^)
2019/11/10 14:40:39
地球が破れてる🤭

良いなぁ、絶対見れない景色だなぁ😭コレはホントに羨ましいです👍

個人的には、ヘリの後ろで休んでる航空機も気になるところです🤩
コメントへの返答
2019/11/10 16:14:10
hanasukeさん、こんにちは。

桁違いの巨大な滝を空から見ることが出来て大感激しました!
それにどこまでも広がる広大な熱帯雨林のジャングルにも!

あれは初代ブラジル大統領機だそうです。
現役を引退したあと観光用に展示してあるとの説明でした。

ありがとうございます(^^)
2019/11/11 09:26:08
おはようございます♪
昨日の草刈りで身体がケチョンケチョン(死語?)です(ノ_-。)ウゥ・・・
朝から大自然の驚異が創りだした素晴らしい景観を見られて、少しは元気を貰えました(*・ ・*)ぽっ
それにしてもhappyさんは持ってますねぇ~♪
またもや最前列!しかもナビシートw(゚o゚)wワオ!!
まだまだこの後も有るようですが・・・仕事の合間に見させて頂きますね(^^;ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
コメントへの返答
2019/11/11 10:03:41
カムたくさん、おはようございます。

私も「ケチョンケチョン」を常用するひとりです(笑)
草刈りお疲れ様でした。
草刈はいつの間にか無心になれて心がリフレッシュ出来るのが良いですよね♪
身体の疲れはイグアスの景色が癒してくれたようで何よりです(^^)

乗客4人のうち男は私がひとりで他は女性3人という状況で、「この男を女性と同じ後部座席に座らせるとセクハラをしそうだな」と思われ、女性たちから離されたのではありませんので(笑)
ありがとうございます(^^)




現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@kan13 さん、今年も後少しですね、お互い頑張りましょう!」
何シテル?   12/16 23:37
Happy37です。 平成28年の七夕に、34年振りにスカイラインに戻ってきました。 MGのスネーク風に言えば「待たせたな」(^^) 誕生日:日産スカ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

日産(純正) Carwings 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/29 16:35:51
オートパーツ工房 アイストキャンセラー(マイナスコントロール) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/25 10:18:14
地中海クルーズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/17 08:49:56

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成28年、34年振りにスカイラインに乗ることになりました。 スカイラインと言っても昔の ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2年半乗ったマツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)20S-T AT(スノーホワイト)。 ...
ヤマハ FJ1200 ヤマハ FJ1200
平成5年から10年まで5年乗りました。 ツアラーらしく安定感十分の高速走行性能バツグンの ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
今から34年前(2017.2時点)、新婚時代の私たち夫婦がスカイラインの次に乗った車。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.