• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よーへー!!のブログ一覧

2014年02月28日 イイね!

富山県までゆらんなー

今日は会社をサボってゆらんなーしてきました(先々週の休日出勤の代休です。)。

本日の目的地は富山県。前日までどこに行くか迷った結果、立山まで雪山を見に行こう!!と思い、ゆらんなーを兼ねていってきました。

では、ゆらんなースタート!!
 ※今回は初の試みでハイドラを使ってみました。結果は後ほど。

朝4時前に高速へ乗る予定でしたが、2度寝してしまい気づいたら4時に。(・◞◟・`;;)オゥ… やっちまった。深夜割引の半額はあきらめ30%引き、通勤割引狙いで移動開始。東名、東海環状、東海北陸道と約3時間移動して最初の目的地に到着。

桜が池クアガーデン↓


雪山(ハイウェイオアシス駐車場)↓


ここはなんと朝6時からやっていて城端ハイウェイオアシス内にあります。夜間移動を多用する僕にとってはとてもありがたいところ。でも、温泉自体は小さくてこれといった特徴が無いのが残念。とりあえず本日第1湯目を休憩を兼ねて入りました。

富山県に行くと決めていたのですが、金、土と2日間で旅をしようと急遽思いここで石川県にもゆらんなーしようと思い、急遽路線変更して福光ICを降りて石川県方面へ移動開始。まぁ、まったりした旅なのでそのときの気分次第かなと( ̄ー ̄;)

次の目的地は福光ICから約20分程度移動した山の中の温泉。

ここです↓


医王山のふもと法林寺温泉。山の中にひっそりとある温泉です。地元のおじーちゃん、おばーちゃんがよく来る温泉らしく、年齢層はかなり高かったのと温泉が熱めでした。ここも、泉質は特に特徴はなくお風呂も小さかったのであまり長湯はせずに出ました。周りは自然に囲まれていて良い感じでした。

周りの風景↓


で、次にどこへ行くかゆらんの本をチェックしていたのですが、やっぱり先に立山へ行こう(翌日雨らしいから)となり、富山方面へまた方向転換。富山の高岡方面へ移動を開始。1時間ほど下道を走り次の目的地へ到着。

道の駅↓


道の駅カモンパーク新湊。ここに天然温泉海王が併設(実際は道路を挟んでいる)が目的地。

海王↓


まずは道の駅でお土産を購入。富山名産の白えびせんべいをたくさん試食( ̄ー ̄;)ニ、ニヤリ
ちゃんとお土産としても購入しました。

で、温泉へ。ここは以前来た事があり泉質が非常に良い。お湯の色は黄色く濁っており、体がポカポカになるナトリウム塩化物強塩泉。高張性の温泉です。保温効果はバツグンで湯上り後は汗が止まらず。あと、高張性の特徴として長湯(3~5分の入浴を数回に分けて入ります)しても指がしわしわになりません。温泉成分の体への浸透率が高いので長時間お湯に浸かるのは要注意です。

十分にお風呂を堪能して次の目的地へ。せっかく富山県に着たのでライトレールの写真を撮ろうと思い移動。富山市ないから少し外れた岩瀬浜カナル会館駐車場で撮影。

ライトレースがものすごいスピードで↓


到着して良いタイミングでライトレールが来たのですが、撮影ミス。シャッタースピード遅くしすぎた・・・。と、言う事で戻ってくるのを撮影。

戻ってきたライトレール↓


今度はシャッタースピード速くしすぎた(それほどあげたつもりは無かったのですが)。流し撮りしたかったけど、微妙な調整が難しく断念。まっ、所詮は素人なので・・・。でも、ライトレールはコンパクトな感じがなんか良いですね。

時間もお昼になり、おなかもすいたのでお昼タイムに。富山と言えば糸庄のもつ煮込みうどん。これが食べたいというのもあって富山に来たのでもつ煮込みうどんを食べに糸庄へ。

糸庄↓
スマホで撮ったので写真は後日UP

お店に着いたのは13時頃なんですが、お店は満員。まだまだお客は絶えずに来店してきます。もつ煮込みうどんをオーダー。やっぱりウマイ。いつ食べてもウマイ。もつ煮込みうどんが富山の名物ってわけではないんですが、糸庄のもつ煮込みうどんは本当にウマイ。とっても満足して次の目的地へ移動。

次の目的地へ移動する途中に神社に立ち寄りました。越中国一ノ宮の雄山神社の前立社壇。

鳥居↓


なぜか誰かの車が入り口に↓


拝殿、本殿↓


自然に囲まれた神社はやっぱり心が落ち着いて良い。ここ最近(4ヶ月ほど)はゆらんなーを優先していたので、久々の神社で心身がリフレッシュした感じでした。いつもどおりご朱印を頂、四葉のクローバーを模った夢かなう守り(青色だったので・・・)を購入。あと、ご朱印帳も購入して次へ移動開始。

次も神社で雄山神社の中宮です。ただ、到着してビックリ。

雄山神社中宮鳥居↓


!!

除雪されてないΣ(,,oΔo,,*)
大丈夫かい・・・と思いつつ境内へ。

本殿はまだ結構先です↓


!!!!!!!

写真の場所までスニーカー(一応トレッキングシューズ)で結構歩きました。
 ※山登りとか関係なしにホーキンスのトレッキングシューズがお気に入りなだけです。
ただ、何度も足が足のスネ(ひどいときはひざ)まで埋り本殿まで行くのを断念。写真の位置からお参りしました。神様すみません。また、雪が解けた頃に来ます。
 ※写真では伝わりにくいですが、雪は1メートルほど積もっている状態で、誰かが歩いた足跡を頼りに歩いていました。でも、ズボズボ足が埋りました。

と言う事で、こんな状況だと社務所(鳥居と本殿のちょうど中間あたりにあります)にも人いないだろうと思い駐車場まで戻ろうとしたところ社務所から人の声?テレビの音?がしたので、とりあえずドアをあけて「すみませーん」と言ったら宮司さん登場。まさか、こんな状況でお参りに来る人がいると思っていなかったみたいで、ビックリした感じでした。ご朱印を無事頂くことができました。

さて、ゆらんなーに戻り次の目的地へ。

ここが次の目的地↓


グランドサンピア立山。ここはスキー客用のホテル(夏は立山登山のお客が利用かな)で、日帰り入浴が可能。泉質はいたって普通でした。お風呂場が洋風でちょっと変わっていましたが、和風好きな僕としてはちょっと・・・。あまり、落ち着けなかったので早めに出ました。

ここの場所は立山アルペンルートの立山駅の近く(駅まで車で10分くらい)で、せっかく来たので駅まで行こうと思い移動を開始。途中でなかなか良い風景があったので写真撮影しました。

風景1↓


キャロルも撮影↓


風景2↓


風景3↓


平日で人がいない分なんかとても寂しい感じがする風景でした。あと、色がほとんど白。4枚目は電車が走ってると良いなぁーと思いつつも、1時間に何本走っているのかも不明なのであきらめました。でも、この場所自体に立ってると自然はすごいって感じる場所でした。

そんなわけで立山のお勉強もしてきました。

ここでお勉強↓


立山カルデラ砂防博物館。お客さんは誰もいませんでした。まさか平日で冬の雪がすごい積もっているときに人が来るなんて思っていなかったみたいで、館内の映像コーナーは準備中!!館内員が再生してくれて立山について20分ほどお勉強しました。立山は崩れやすい砂山らしく、崩落を繰り返しているらしいです。現在も崩落を繰り返しており砂防を作って土石流などの自然災害を防いでいるらしいです。称名滝と言うのが近くにあるのですが(冬季閉鎖)もともとの位置から7㌔ほど崩落、侵食によって移動したらしいです。
 ※何年かかって今の位置になったのかまでは忘れました。

お勉強して疲れたので、ゆらんなーに戻ってまったりするために次の目的地へ移動。
また、途中で良い感じの場所があったので写真撮影。

風景4↓


ファイナルファンタジー7みたいな感じでなんかカッコいい。でも、寂しい感じは付きまとってます。キャロルの写真も撮ったのですが、位置がいまいちでした。だから、掲載はしません。

そんなこんなで1時間ほど移動して次のお温泉に到着。

本日5湯目↓
写真はスマホで撮影したので後日UP。

つるぎふれあい館アルプスの湯。ここは最初いたって普通のお風呂と思っていたのですが、露天に行ってビックリ。お湯が赤茶色。茶というより黒?ってほど濃い色の温泉でした。でも、泉質はナトリウム塩化物泉。視覚的に温泉だっ!!て感じがしてインパクトはすごかったです。施設もそれなりに良かったのでちょっと長湯してしまいました。また、体がポカポカになって湯上り後に汗がダラダラ。

今回は1湯1湯の間隔が長いので干からびる事無くゆらんなーできていますが、ここに来て過酷な連湯開始です。

次はアルプスの湯からほんの5分ほどの温泉。

本日6湯目↓


舟橋・立山天然温泉湯めごごち。ここはアルプスの湯と多分お湯は同じですが、色の濃さは結構薄くなってました。ただ、ここの温泉施設のサービスがすごい。まず、タオルは貸し出し。休憩所に漫画が結構ある。サウナでロウリュウサウナを30分毎にやってくれる。施設全体のつくりが和風で庭もしっかり作ってあり落ち着いた雰囲気でとてもよかったです。お風呂に1時間、休憩所で30分過ごして十分満足して次の温泉施設へ移動しました。
 ※温泉施設に入る前に知らないおばちゃんがドリンク無料券くれました。おばちゃんありがとう。

そして、本日最後。自分の限界に挑戦の7湯目。

ここが本日最後↓


太閤山天然温泉太閤の湯。ここも泉質はナトリウム塩化物泉。お湯は薄黄色。豊臣秀吉が見つけた?温泉で疲弊した兵士を休ませたらしいです。だから太閤の湯らしい。ここは露天風呂がとても大きくてよかったです。お風呂の種類も多く、ヒノキ風呂(ちゃんと全てヒノキでした)があったり、サウナもドライサウナと蒸しサウナ(塩付き)あり、お風呂好きなら満足できる内容でした。

本日も無事干からびて、明日どうしようか、今日泊まるところはどうしようかと考え、泊まるところはお風呂も入ったし漫喫で良いかと思い漫喫に移動したときに事件が!!カメラとかが車に入っているので車上荒らしにあってはいけないと思ってトランクを開けて車内を整理し、トランクを閉めようとしたのですが、閉まらない(。´д`。)は?
厳密に言うとトランク閉めても鍵がかからない(@ ̄□ ̄@;)ナンダトッ!

色々カチャカチャしてみたけど治らずこのまま駐車するのも危険だし、翌日もこのまま石川県を周るのは危険と判断し、帰宅を決意。と、帰宅を開始しました。眠気もあり、ちょっと急ぎ目で高速を使って帰宅をしていたのですが、ここでまた事件が。

車から何かカタカタ、カラカラと音が・・・。この前サーキット走ったときにドライブシャフトからグリスが噴出してたから、それが原因で壊れる前兆かと思っていたのですが、だんだん音が大きく。とりあえず車は動いているので負荷をかけないように運転して、何とか無事家には到着しましたが、キャロルは無事ではありませんでした(泣)これについては翌日のブログで。

あと、ハイドラですが約700キロ走行してハイタッチした人は1人。少なっ!こんなもんなのかと思いながらも地図に他のみんカラやっているドライバーが表示されるのはなかなか面白いですね。
Posted at 2014/03/02 05:39:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | ゆらんなー | 日記
2014年02月22日 イイね!

今日はゆらんなーだ!

今日はゆらんなーだ!と言う事で、温泉シールラリーゆらんの横綱の称号を目指して温泉めぐりしてきました。ちなみに横綱になるには2014年6月末までに全189湯(施設)中、72湯(施設)で入浴(シールをゲット)することが条件。その道のプロたちは全189湯(施設)全て入浴し親方と呼ばれます。現在43湯制覇なので残り29湯。では、ゆらんなースタート!!の前にオートバックスからDMが来ていたのでラーメン先着200名プレゼントをまずもらいに行きました。

戦利品↓


もちろん、ラーメンをもらうだけでなくお買い物もしてきました。

では、気をとりなおしてゆらんなー開始!!
今日の目的地は静岡県。新東名走って島田市へ。大井川を北上して最初の目的地へ。

最初の目的地↓


まず最初の温泉は川根温泉ふれあいの泉。と、その前に、大井川北上中に大井川鉄道沿いにカメラを構えていた人が。到着した川根温泉の線路沿いにもカメラを構えている人が。

撮り鉄たち↓


大井川鉄道は色々な私鉄の廃車となった鉄道を買って走らせているので、ひょっとしたら珍しい鉄道が走るのではと思ったので、キャロルと電車のコラボを撮影しようとキャロルをセッティング。

準備完了↓


いつ来るのか、何が来るのかまったくわからず待つこと20分程度。遠くから汽笛の音が!!
登場したのは電車ではなく・・・

キャロルとのこらぼ↓


SLでした!!
ちょっと得した気分。SLの両サイドの木が桜の木なんですが、これが満開だったらもっとよかったかも。これは少し欲張りすぎかな。と、少し良い気分になっていざ温泉に。

川根温泉はナトリウム塩化物泉でお湯は弱黄色(弱茶色)で塩辛いです。ナトリウム塩化物泉は保温効果が高く、温泉から出てからもポカポカしていて汗がなかなかとまりませんでした。ちなみに、ここはお風呂からもSLが見れるようになっていて、SLが通る時間が露天風呂にちゃんと書いてありました。
 ※お風呂に入っているときに近鉄の元特急列車のビスタカー(30000系?)2両編成が走りましたよ。

温泉と、SL、ビスタカーに満足して次の目的地へ。

次の目的へ向かう途中景色が良いところがあったのでちょっと写真撮影。

山は良いね!↓


川根方面の山と大井川↓


上の写真の東方向(何方面かは不明)↓


さらに移動して(島田市?)↓


風景に癒されつつまったり移動して40分ほどで次の目的地へ到着。

次の目的地はここ↓




田代の郷温泉伊太和里の湯。ここの温泉は先ほどの川根温泉と同じ源泉+田代の里温泉の源泉の2種類があり、泉質はナトリウム塩化物泉と炭酸水素塩泉。2種類の源泉があり1度で2度おいしい温泉。ここもナトリウム塩化物泉なので、保温効果があり湯上り後はとてもポカポカで汗が全然止らず。そんなこんなで干からびてきてしまったので、途中のドラッグストアで購入しておいた2リットルのウーロン茶を1/4ほど補給。
 ※川根温泉でも補給してます。水分無補給での連湯は命に関わるのでやってはダメです。

本日2湯目も満足して次へ移動。

次の温泉へ移動途中に静岡ならではの施設を見つけたので立ち寄りました。

ここです↓


お茶の郷博物館。人もあまりいなさそうで、流行っていないのかなと思いつつ、入館料600円払って入館。で、館内を少し見始めたら後ろの方が騒がしく・・・。団体客の登場です。団体客に圧倒され先へ先へと進められ、抹茶引きの体験コーナーへ。館内員に体験用のお茶葉をもらい一人で黙々と抹茶を引いていたら団体客がついに追いついてきて、案内員が「ここで抹茶引きの体験ができます。今回は時間が限られているので、体験は行いません。ゴニョゴニョゴニョ・・・・・。」と説明をしている間、男一人黙々と抹茶引き。団体客の見世物に・・・(涙)。早くどっか行ってくれと思いつつ、ひたすら抹茶を引きつづけてついに完成。

頑張りました↓


袋に入れて↓


売店でも抹茶を購入しました。
あと、茶室(撮影しなかったです。)と日本庭園もあり、なかなか良い感じでした。

日本庭園↓


博物館は急ぎ足でしたが、それなりに満足したので次へ移動。

本日最後の温泉です。

本日最後↓


さがら天然温泉子うまれ温泉。ここも泉質はナトリウム塩化物泉。案の定ここも湯上り後も汗が止まらず、本日も無事良い出汁が出ました(干からびました)。ちなみに、2リットルのウーロン茶もここで完売。ナトリウム塩化物泉恐るべし。そんなこんなで、若干休憩処で休んでから帰宅開始。

今日はそういえばお昼を食べていない!と今頃気が付き、「今の俺の腹は何腹だ」と孤独のグルメ風に問いかけたら、ニンニクを投入したいと返ってきたので地元に戻ってラーメン屋へ。ニンニクたっぷり入れてラーメン食べました。うまかった。

ご飯食べて無事帰宅しました。

ちなみに、自分で引いた抹茶はこうなりました↓


以前やったときはもっと泡だってクリーミーだったような・・・。でも、団体客の見世物になりながらも頑張って自分で引いた抹茶なので美味しかったです!!

実は、車好き、神社好き、温泉好き、陶器好き(特に織部焼き)で趣味が渋めだったりします。
陶器のお話はまたそのうち。
Posted at 2014/02/23 01:01:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | ゆらんなー | 日記
2014年02月09日 イイね!

Winter Sportsしてきた!!

ソチオリンピックも始まったし、今日(2/8)は全国的に大雪ときたら、WinterSportsしかない!!という事で出かけてきました。

WinterSportsで何をしてきたかと言うと、もちろん、キャロルで雪山を走る!!これぞWinterMororSports。そんなわけで、飛騨、高山へ雪山走りつつ温泉入りに行ってきました(ゆらんなーしてきました。)。

AM5:30に自宅を出発し、高速道路で白鳥IC付近で本当のWinterSportsする人たちの渋滞にはまり、ひるがの手前で除雪車のパレードに遭遇し、高山から飛騨間は雪が道路にものすごく積もっていてアクセル踏んでも車がなかなか前に進まず、現地に到着したのはAM10:30。長い道のりでした。でも、雪道走るのはラリーしてるみたいで面白かった。平均速度は30㌔から40㌔くらいだったかな。登坂車線で譲ってくれた車を追い越すのもなかなか追い越せず・・・。

まず、最初の温泉はここ↓


ゆらんなーの中では知らない人はいない、ゆらんの殿堂入りした温泉施設ひらゆの森。

ここに到着したときのキャロルはこんな感じ↓



キャロルも頑張りました。で、ひらゆの森は硫黄泉でお湯もよく、施設も湯治場の雰囲気がすごい出ていてお気に入りなので、1時間ほど入浴。

で、駐車場に戻ったら↓


!!

雪をヘラみたいなので払って、次の場所へ移動。

で、次の場所↓


ここはひらゆの森の目と鼻の先。車で1分のところにあるアルプス街道平湯。
ここは、鉄分を含んだお湯でお湯が茶色い色をしています。ひらゆの森を出て数分しかたっていないですが2湯目入浴!!ここはお風呂の数が少ないから30分程度入浴。若干、干からびかけてきて次の温泉施設へ移動。

次の場所はここ↓


奥飛騨ガーデンホテル焼岳。アルプス街道平湯から15分ほど。ここは初めての温泉施設でうぐいす温泉といわれ、お湯が緑色をしているのが特徴。においは硫黄臭がしていました。で、この緑いろの温泉がある露天風呂がなんと混浴!!ドキドキ、ワクワクしながら行って見ると、おっちゃんが一人・・・。ガッカリ半分、ほっとしたのも半分。と、言うか、この雪の中わざわざ秘境と言われるところまで来る人はほとんどいません。あっ、ちなみに混浴露天風呂に行くときは湯衣着用必須だからワクワク、ドキドキな出来事は残念ながらないですよ。

ここはホテルが運営しているだけあって、施設的にはなかなか良かったです。小さいけど岩盤浴もありました。なので、1時間ほど入ってしまい、人間の出汁が搾り取られてしまいました。

周りの風景↓


キャロルも雪に囲まれて駐車↓


で、次に移動しようと思っい写真のキャロルが駐車している所からアルプス街道平湯へ戻ろうとした所、奥飛騨ガーデンホテル近辺の道路は除雪されていないみたいで、キャロルが上り坂を登ることがなかなかできない (´・艸・`;)ぁぁぁ
時速5㌔くらいでのそのそと何とか本線まで戻ることができたのですが、雪も強くなってきて帰れなくなってしまうのはまずいと何かを感じたので帰宅を決意。そんなわけでpm15:00帰宅開始。

予定より早く帰宅を開始したので、途中で板倉のドライブインにより板倉ラーメン(高山ラーメン)を食べて、あと、高山といったら世界第3位のパン屋さん「TRAINBLUE(トランブルー)」。ここでパンを買わないで帰るなんてありえない!!と言う事でお土産にパンを購入しました。今回は購入していませんが、1000円するデニッシュパンがあり、ふわふわでものすごくおいしいですよ。それ以外のパンも文句なしに美味しいから車の中で食べながら移動しました。

高速は使わず下道で帰宅していたら41号沿い(下呂温泉手前)にゆらんの温泉施設があるではないかと言う事で本日4湯目しみずの湯に入湯。

しみずの湯↓


ちなみにこのときのキャロル↓


ナンバー見えないし、ツララができててなんかよだれたらしてるみたい・・・。

本日最後の温泉で人間の持っている出汁を全て吸い取られました。

下道使ったので帰宅も5時間ほどかかりましたが、無事帰宅することができました。
雪道面白かった!!
Posted at 2014/02/09 00:39:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | ゆらんなー | 日記

プロフィール

「@アクセラくん これ(即位の儀)は延期しないから」
何シテル?   10/17 20:27
よーへーです。 「プロ」の窓際サラリーマンやってます。 「プロ」のゆらんな~もやってます。 そして、自称神社マニアです。 車を運転することが好き...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

リンク・クリップ

2018年GW 2日目。 ~シナモロール号で新緑ドライブ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/17 17:42:56
2017年上半期、最後の日。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/05 07:15:25
GW後半4日目(^^;; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/03 12:56:42

愛車一覧

日産 シルビア シルビー (日産 シルビア)
現在のメインカー。 180SXを泣く泣く手放し、同じSR20DETのシルビアをゲット。剛 ...
日産 180SX 180 (日産 180SX)
初めて購入した車。 峠を走ったり、サーキット走ったり、旅行に行ったりと大活躍。2011年 ...
マツダ キャロル キャロたん(キャロルWORKS) (マツダ キャロル)
ショップで代車としての役目を終える予定だったところ、一時的に通勤で利用するため7万円で購 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.