• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cwr3072 (シーダブ)のブログ一覧

2012年11月18日 イイね!

NO.706 エボトレインは行く! 日本昭和村オフ会

NO.706 エボトレインは行く! 日本昭和村オフ会 今日は“日本昭和村オフ会”に参加して来ました。
 例によって僕はカラダだけですが。(笑)
 僕を助手席に乗せた“まさパパ号”は午前3時に我箱をスタートして一時間少しで中央道談合坂SAに到着しました。
 続々と集結する“エボリューション200”のハイエース。 画像は次の休憩地駒ヶ岳SA。


 21台のエボトレインは一団となって東海環状自動車道の美濃加茂ICを目指します。
 途中サプライズする為にPAで隠れていた“しんこ号”を確保(笑)しながら到着したのが“日本昭和村”。

 各車を駐車スペースに並べた後は参加者揃っての記念撮影。

 一体何人居たのでしょう?

 『いつものメンバー』でゲートインしたら混雑を避ける為に少し早めに焼き肉バイキングで昼食を取ります。

 
 お腹が一杯になったら早速腹ごしらえに。

 無邪気にゴーカートしたり。(笑)


 お池でボート漕ぎしたり。(笑)


 芝滑りしたり。(笑)

 童心に帰って遊ぶオジさん3人。(笑)

 一足先にオフ会場に戻った僕は一通り参加ハイエースを見て回りました。
 (しかし肝心なハイエースの画像は無しっ!)
 僕たちより遠来のお友達や久々に再会する懐かしい顔ぶれと楽しく過ごしました。
 参加台数はナント!300台を超えたそうです。
 殆ど最終組になるまで粘った同行各車は日が傾く頃にやっと帰路につきます。
 早くしないと渋滞が待ち構えているのに・・・。


 今回スーパーチャージャーを装着した“しんこ号”の試乗を仰せつかった僕がステアリングを握ってスタート。
 3000rpmから過給効果が出る中速域からのピックアップを堪能しながら恵那峡SAまでドライビングしました。
 この“しんこ号”、独特のエンジンサウンドと加速感に酔って思うがままに走ってしまうと燃費が心配なる程の痛快なハイエースと変貌していました。 しかもハイオクガソリンで!

 次の駒ヶ岳SAまでは“1000敗”OBが運転するパパ号で、双葉SAから先は懸念の渋滞に突入すれば殆ど寝ていない僕は助手席でウトウト始まります。
 その後二時間程経って僕が目覚めるともう首都高速の山手トンネル内、そして最後にまた三郷線で渋滞にはまりながらも午後11時過ぎには無事に我箱に到着しました。

 今回“も”楽しいオフ会へ同乗せさて行ってくれた“まさパパ”さん、また現地オフ会場で楽しくお相手した下さった全ての皆様に『お世話様』と『お疲れ様でした』と締めくくりたいと思います。

※ 久しぶりの遠征で気分転換できた僕はこの後一層RR号復活作業に精を出す事でしょう。【^_^】

 
Posted at 2012/11/19 01:15:30 | コメント(23) | トラックバック(0) | ハイエース 会 | クルマ
2012年10月28日 イイね!

NO.688 ハイエースも見ろよ!(笑)  SBMファイナルお台場

NO.688 ハイエースも見ろよ!(笑)  SBMファイナルお台場 今日10月28日はSBM(スタイルボックスミーティング)お台場ファイナルが開催されました。
 まったく乗って行く必要の無いcw号は置いといて(笑)、例年のごとくお友達の“まさパパ”号助手席で参加しました。 秋田の“しんこ”号と二台で早朝の首都高速を飛ばします。


↑ そして“エボリューション200”さんが隊列を成して入場した会場風景。
 午後から雨の予報だったので朝の内に僕1人で出店ブースを一廻りりしておきました。
 今年初登場のNV350キャラバンのカスタム事情等を観察しながら、顔見知りのショップスタッフさん達ともご挨拶。
 我cw号はもうすでにカスタム意欲が沈下気味なので会場偵察は程々にここから脱線。(笑)
 お昼丁度にアトラクションが始まる“ガンダム”の元へ急ぎます。


 前回は3年前、その時は早朝だったので見る事が出来なかったアトラクションを見ておかないと。
 今度はバックに大きな建物があるせいか前回より小さく感じた“ガンダム”、でもやっぱり格好良いです。


 始まりましたアトラクション、あの効果音と共に各部が光ったり排気に似せたミストが出たり頭部が動いたりします。 たったそれだけでも周りを取り囲む観衆からは「お、おーっ!」。

 すると僕の携帯電話に着信が、仲間の皆がランチにこちらへ向ってくるそうです。
 途中で合流してガンダム後ろの“ダイバーシティーお台場”内をうろつくも、フードコート内はどこも満席状態でスルー。
 少し足をのばして“ビーナスフォート”へ。 たった数分の距離でも「足が痛い」とか「息が切れる」とか『見た目中年、中身は老人』が不平を漏らしました。

 やっとありついたランチ風景。 “きよMAN/たー君”夫妻は少し離れた別テーブルに。


 SBM会場に戻って午後から一般参加したお友達とお話したりして過ごします。

 そして僕はまた『浮気』(笑)

 ガンダム裏の特設ステージで行われた“モデルガールズ”CDデビュー記念スペシャルイベント!!
 いやー、すんばらしいスタイルに僕のあいた口が塞がりません。
 ※注※ 決してヨダレは垂らしませんでしたヨ。 (笑)

 目の保養を済ませた僕が再びSBM会場に戻る頃にはアワード発表/表彰式が始まります。

 毎回“エボリューション200”さんから受賞者が出ていますが、今回は京都の“★翔☆バンチョ”号がパーフェクトブック賞に選ばれました。 
 仲間のヤンヤの喝采を受けても『決めのポーズ』無しの翔くん。 テレてました。
 でも戻って来て一言、「あの娘かわいい」だって! (笑)
 “バンチョ”おめでとうございます。


 そうしてお開きの時間に。 オフィシャルの要請で“エボ参加者”そろっての記念撮影に便乗しました。
 雑誌に載るので目線は無し。

 こうして楽しいイベントも終了、「それじゃまたー」「帰り道気を付けてねー」と各地へ散って行ったメンバー各車なのでした。

※ 自分の感心が薄れたからってあまりにもハイエースの画像が無さ過ぎないか?
 とお叱りの声はごもっとも。 バイク熱病が鎮静化したらまた燃えるかも? 
【^_^;】 
Posted at 2012/10/28 21:08:35 | コメント(16) | トラックバック(0) | ハイエース 会 | クルマ
2011年11月12日 イイね!

NO.616 ついでにしては・・・。 テストラン

 今日はお昼に新宿に納品、ついでにそのまま西へ向ってテストランとなりました。 積み荷の為にキャプテンシート2脚とスロープデッキを降ろした軽荷重状態のcw号、今セットしてある6Kgのリヤコイルがどの位のオイタをするのか確かめてみます。 

往路
 中央高速八王子IC過ぎで事故渋滞につかまり約1時間をロス、やっと流れ出せばいよいよ今まで試せなかった速度の乗ったコーナーでの挙動が味わえます。
 結果、やはり思った通りにリヤが落ち着きません。 特に連続する小突起の通過等。 (速度は特に秘します)
 しかし以前のノーマルリーフ+ヘルパーリーフの時に比べて強Gでの粘りは格段にレベルアップしています。
 但し福祉車両にあるまじき乗り心地も漏れなくついてきましたが。(笑)  別コイル4Kgなら良いかも?

HAMAEI-GARAGE
 最終目的地の伊勢湾岸長島PAでのオフ会の開始時刻には早すぎる到着になるので、その前にお友達が集まっている“HAMAEI”さんのガレージに突然お邪魔しちゃいました。
 うーん、ウチの様な只の箱と違って誰もが羨む程の立派な空間で「これぞガレージ」と驚く僕。
 近郊のお友達が良く集まるのにも納得です。  そして思わぬ宿題まで頂いて・・・。 (笑)


茂雄オフ
 Diabio号/テツきち号/HAMEI号とそのお仲間、cw号と合わせて5台で途中夕食を取りながらオフ会場に到着すると、来るわ来るわのハイエース。 一体何台集まったのでしょう? すごいもんです。
 どこにでも居る『いつものメンバー』や「えっ、まさか! 遥々来たのっ!」「お久しぶりでーす」のお友達と午前2時近くまで楽しく過ごしました。

 ね! いつものメンバー。 ピンぼけなので目線無し。 で、1人Tシャツの“アノ人” (笑)

帰路
 帰りは同じ方向の数台と茂雄をスタート、今日も僕の得意技『バックレスルー』だけで無く『隠れ給油』まで炸裂!  結果取り残された僕は何とか遅れを取り戻そうとcw号にムチを入れます。
 が、しかしとうとう追いつけず、東名高速足柄SAに数分遅れで合流しました。
 さて、往路は言ってみれば独りよがりな訳で、ここでやっと他ハイエースとの伴走(決して競争ではありません)すればリヤコイルを組んだcw号の真価が判ると言うもの。
 しかもその内の1人は「高速コーナーと言えばアノ人」と名高いアノ人です。 (笑)
 で、やはり前後のバランスを欠いたcw号、前荷重になった下りコーナーでパーシャル状態が不安定です。
 一瞬、気と足を抜いた隙にスパット刺されちゃいました。 完敗です・・・。
 勿論、全てが紳士の範疇での事ですヨ。 あしからず。
 ん?箱到着時刻が午前5時前? 計算があわんっ! 【^_^;】

 ※ こうしてもっともっと『煮詰めが必要なリヤコイル』を実感した納品20キロ、 テストラン830キロの楽しい1日でした。 (笑)
 各地でお相手して下さった皆さん、ありがとうございました。
 そして、アノ人って一体誰???
 
PS. 忘れていました。 『いつもどこにでも居るアノ人』今回欠席残念でした。 次回は是非!
  
Posted at 2011/11/13 06:34:48 | コメント(18) | トラックバック(0) | ハイエース 会 | クルマ
2011年09月18日 イイね!

NO.603 楽しかった1日 ADM参加

NO.603 楽しかった1日 ADM参加 今日は滋賀県の竜王町ドラゴンハットで開催された“アトリエ・ドレスアップミィーティング”(ADM)に参加して来ました。 いつもの様に僕は身体のみの参加、今回は秋田の“しんこ号”とサポートドライバーとして。
 整然と連なって走るハイエースの群れは見ていてとても壮観な気分になりますネ。

 会場に到着すれば早速始まるミーティング、同行メンバー内から3人のアワード受賞者も出て楽しいひと時を過ごしました。
 帰路はまた揃って走行の筈が・・・。
 僕の運転で又やりました、必殺バックレスルー! (笑)
 美味しい夕飯にはありつけず、35Kmの渋滞を我慢しながら約7時間かかっての単独走行で帰箱しました。
 今度は僕を前後でガッチリ挟んで連行してください。 【^_^;】


※ 今回ADMを開催してくださった“アトリエスタッフ”さん、楽しい1日を有り難うございました。
 また現地でお話出来た皆さん、お世話様でした。
 秦野中井までお見送りの“まさパパ”さん、次回はご一緒しましょう。

○画像上段 アワード授賞式を見守る“エボメン”
○画像左下 受賞の嬉しさを身体一杯に表現する“★翔☆バンチョ”さんに微笑む“社用車DX”さん。
○画像右下 同じく受賞を喜ぶ“しんこ”センセと“1000敗”匠。 何賞かはご本人に聞いて!
Posted at 2011/09/18 23:58:14 | コメント(22) | トラックバック(0) | ハイエース 会 | クルマ
2011年03月05日 イイね!

NO.571 今度はいつになるのでしょう? 『ぶり・ぶり・ぶり』 

NO.571 今度はいつになるのでしょう? 『ぶり・ぶり・ぶり』  今日(3/5)は夕方から八王子の“TWOHOT”さんへお邪魔してきました。
 cw号では約2年4ヶ月『ぶり』になります。 
 到着してみるとお店前の駐車スペースはハイエースで一杯だったので裏側にひっそりと。
 「ここは中部か?」(笑)なんて思いながら話の輪に加わったり、お友達ハイエースの作業を見学しているうちに“しんこ号”も到着すれば“ エボリューション200”さんの定例会へ向けて出発する時刻です。

 僕は『裏街道?』に詳しく無いので“ビーサク号”の後を必死に追走、長いコンボイも信号待ちに寸断されて結局殆どがその前を走る“ネコ麻呂号”と3台で走った感じです。

 こちらもcw号では2年8ヶ月『ぶり』となる都筑PAにはもう既に沢山のハイエースが集結済み、目立たない後ろ側に駐車しても見つかれば「珍しいねー」なんて言われちゃいます。 (車高が高いので目立ったんだ!)
 お友達との話も楽しく、たまの参加なのでオーラスまで居残ったら“まさパパ号”と2台で首都高速を♪スーイスイ♪と軽く流して帰宅しました。  (ここが美味しいってとこに限って邪魔が入るんだなー・・・)
 “ぱぱどん号”とのランデブー走行も1年2ヶ月『ぶり』でしょうか、ICで並走してのお別れ挨拶も何故か新鮮でした。

 ※ こうして『ぶり・ぶり・ぶり』の3/5が終わったのですが、今度はいつになるのでしょう?
 【^_^】

○画像上 “TWOHOT”さん裏にひっそりするcw号
○画像下 何回も参加している“エボ”さん定例会ですが、cw号で行くとそわそわします。 (笑)
 
 
 
 
 
Posted at 2011/03/06 03:08:01 | コメント(24) | トラックバック(0) | ハイエース 会 | クルマ

プロフィール

埼玉県三郷市で建築金物製作工場を営んでいるバイク乗りです。 2012年にリターンライダーとなり、家族には年寄りの冷や水と言われています。 GSX-R750R...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

オペル スピードスター オペル スピードスター
歳を取ったらスポーツカーでしょう!【^_^;】 やっと手に入れた老後のオモチャ? 20 ...
ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
少し我慢するとその分だけ用途が広がる便利なクルマです。【^_^】 2013年2月初年度 ...
ホンダ CRF230F ホンダ CRF230F
ブラジルホンダ製の逆輸入車です 軽量コンパクトな車体に使い易いパワー ストリート仕様とし ...
スズキ GSX-R750R スズキ GSX-R750R
新車購入から33年も経ってしまいました。 2012年12月に復活させるまでの走行距離が9 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.