• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cwr3072 (シーダブ)のブログ一覧

2006年09月29日 イイね!

NO.44 洗車とトリム施工 真剣勝負

NO.44 洗車とトリム施工 真剣勝負今日は午前中で事務仕事が終わったのでシーダブ3兄弟の洗車をしてからハイエースの内部トリムの取り付けを行ないました。
 ハイエースが納車される前はずうっと箱入り息子だったアトラス君もすっかり居場所を追われ、今では雨ざらしの放置状態だったのでかなり汚れています。(^_^;)
それにいつもの足であるフィットちゃんと合わせて3台、約3時間の作業でしたが秋晴れの中気持ちのよい風に吹かれながらの洗車は自分がお風呂に入るより気持ちが良いです。 洗車はボディーとの対話ですね!! おチビな僕はフィットでも脚立が必要です。(^_^;)
さていよいよ後部キャビン内のトリムの取り付けを始めます。ここから真剣勝負・・。
 既に開いていて共有できる穴の径が8.5ミリなので同寸のキリ、パイロット用が4.5ミリの鉄鋼キリを使います。 内側鉄板と外部ボディーとの間隔の一番狭い所が約30ミリで長いままではボディー鉄板まで届いてしまうのでドリルキリを短く切断して刃を付けます。 ハイエースの鉄板は薄いので通常の角度で研ぐと抜けた裏側にバリが出てしまい、ファスナーが中で良く開かなくなってしまいます。そこで120度位で研ぎ、すくい角2番は少なめにします。この辺はこの道のプロでないと難しいですね!!
 普通8.5ミリなら1600回転/分位のドリルで穴あけしますが、これまたバリ防止の為には回転は速い方が良いので3200回転/分で使用します。
車体側におおよその見当で厚めの両面テープを貼っておき、ファスナーをはずしたトリムを当てがってファスナー部突起の跡をつけます。 後はそれを基に芯出しして4.5ミリ~8.5ミリと穴あけします。
あ、穴あけをする前にトリム側の実寸を測りマークと照らし合わせて再確認を忘れない様に。確認は”違う方向から違う方法で2度する”が御行儀です。(笑) 間違っても見えなくはなりますが。(^_^;)
僕のハイエースは窓の下部分から腰壁が内側にオフセットするので、事前に決めておいた寸法でカットしてからSETしてみましたが、何カ所か別個に四角い穴あけが必要な事が発覚しました。 主に位置決め用の穴なのですが四角穴は少し手間がかかります。トリムをあてがったまま、四角穴部分をマジックで印をして連続穴あけし、ワンサイズオーバーのキリで繋げてしまいます。 その後ヤスリで四角に整形してOKです。 裏側空洞部分に又またエプトシーラーを貼りファスナーでSETします。
 所定の位置にパンパンパンとファスナーがはまって行く音は誠に気持ちのよい物です。(^_^)
以上、手つかずのピラー部5枚と切断有りの窓下部分が3枚、合計で6時間の作業でした。 段々と鉄板剥き出し部分が減って来て、少しはワゴンらしくなった気がします。(笑)
トリム施工しようなんて人は少ないと思いますが、もしこれから予定している人の参考にでもなれば幸いです。
Posted at 2006/09/29 03:34:03 | コメント(14) | トラックバック(0) | ハイエース 内 | クルマ
2006年09月27日 イイね!

NO.43 更なる高級感を求めて? デッドニング

NO.43 更なる高級感を求めて? デッドニングみんカラがメンテナンスで待たされました。 眠いです。(笑)
昨日はフロントドア内部にデッドニングって言うのですか?舶来語は良く判らん!!
トリムを外すのは苦手です。小心者の僕はあの音にビクビク。(^_^;)
 それに樹脂パーツにタッビングビス止めも嫌いです。締め付けトルクの加減が場所場所で微妙に違う様な気がして。 あのナメる瞬間のちょっと手前というのが難しいですね~。(^_^;)
外せるものは出来るだけ外して外板裏にレジェトレックスを張り込みます。

 メンテナンスホールから入れ込むのですが、剥離紙を剥がした状態だと所定の場所に持って行く前にくっついてしまい、それを剥がしながら移動させるとクシャクシャになってしまいます。極力近くまで持って行って少し剥がしておいた紙を引き抜く様に施工しました。 
ドア内部にも補強リブのような物があってそこを避ける形状にカットしたレジェトレックスを貼り、トリム側鉄板の裏側にも捨てるのも勿体ない切り落としを張り込みました。 何故裏かと言うと、トリム側に貼ってしまうと後から此処に接触するエプトシーラーの厚みと重なり、トリムのフィッティングに無理が出そうだからです。
 30%の面積で効果があるそうですが、せっかくだからとかなりの面積に貼ってしまいました。 外板全体の90%位はいけたと思います。
 トリム裏側にはエプトシーラーというスポンジのようなものを貼ります。
外したトリムに定尺物をあてがって外径あわせで切断し、鉄板に接触したり突起物に干渉しそうな所をカットします。 一旦、仮りにあてがってみて幾つかの干渉箇所を切込みました。 いろいろなサイトを見ると、無闇に防振しても無意味で測定機器などを使って適切な箇所を探し出して施工するのが良いらしいのです。
 しかし、そのようなものが有るはずも無いので、又また出来るだけ貼ってしまいました。(笑) そこで、ライン組立時のミスらしき箇所を発見!! トリム下部で二重構造になっているところが有り、上部は融かし固定?で止まっていて下部は差し込み止めの部分が差し込まれていないのです。 なんとか差し込もうとしても上側がはずせないのでとても無理です。(・_・)
 それで、えーいとばかりに切断してタッピングビスで止めてしまいました。しっかり組み立ててほしい物ですね~。
多少の膨らみ加減はあるものの無事元通りに復元出来たドアの締り音は中々の高級感が出たと思います。 バンッがボムに。(笑)
 ドアスピーカーはカロッツェリアの17センチをアルパイン製パッフルで取付けてあります。施工前は楽曲によっては低音域のビビリとかこもりが確認出来ていましたが、あまり音響に詳しくない僕の耳にはかなり改善された様に聞こえます。
緊急自動車のサイレンが聞こえる程度にしか音量を上げないので、もうこれで充分だと思います。 歳をくっていても演歌は聞きませんよ~。(笑)

 これで天井を除いた全体で、レジェトレックス8枚とエプトシーラーを6枚使いました。 それとつめこんだグラスウールが900×1800定尺で5枚。 結構な費用がかかってしまいました。(^_^;) これで効果がなければ無駄遣いになってしまうので、なんとか車全体の高級感の演出に役立ってくれる事を願います。
 今日は普通に書いてしまいました。 しぇりーさん、モンローさんご免なさい。(笑)
Posted at 2006/09/27 06:59:35 | コメント(11) | トラックバック(0) | ハイエース 内 | クルマ
2006年09月26日 イイね!

NO.42 モデルオーディション 全国オフ参加準備その1

NO.42 モデルオーディション 全国オフ参加準備その1いつも金属ばかりの話題なので今日は少し柔らかめで。(笑)
今日は全国オフに同乗して参加するモデルさんのオーディションを開催しました。
その後の打ち上げの風景です。
実は全員娘の友人で、VWゴルフ/メルセデスSL350/トヨタハリヤーでの参加でした。
我が娘だけフィット・・・。 オトーさんは肩身が狭かったです。(笑)
皆、中学・高校時代から良くウチへ遊びに来ていた娘さん達ですが、流石にお年頃。
おじさんはお酒を飲まずともテンションは天井を突抜け、舞い上がった挙げ句に財布は空になりました。(笑) 若くてもおだて上手で乗せ上手、ほんに女性は怖いもの・・。(・_・)
さんざん騒いだ挙げ句、よくよく考えたら全員乗れる事に気が付きました。シーダブ号は9人乗り。(笑)(笑)(笑) 追加募集するかな~。
ただ単に飲みたかっただけ? まんまと娘にはめられました。(^_^;)
お酒が飲めない父親からどうして出来たか飲ん兵衛娘。我がハイエースは父親アッシー君の必須アイテムとなることでしょう!! 飲酒運転は犯罪です、皆ウチで仮眠して朝帰るようです。各自、自宅に電話させました。 

※ 全国オフに本当に同行するかは疑問有り、女心とナントヤラ・・・。ルームミラーに空席を見ながら一人寂しく東名高速をとぼとぼと走る自分の姿が連想されます。
Posted at 2006/09/26 04:18:18 | コメント(16) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2006年09月25日 イイね!

NO.41 嬉し恥ずかしオフ会初参加 愛車の憂鬱

NO.41 嬉し恥ずかしオフ会初参加 愛車の憂鬱今日はオフ会イベントに我シーダブ号が初参加です。
カスタムもまだほんのさわり程度の状態ですから迷っていたのですが、何回も車無しで参加ではどうにも物足りないので恥を忍んで参加することにしました。(^_^;)
事前に興味を持っていただいていた方にさえも僕から説明しなくてはならないほどの地味カスタム。 まさに「天つゆではなくて塩で」「素材の巧さを引き出す」なーんて方向性は実際には他の方の華やかなカスタムに並べてしまえばかなり見劣します。
しかし、おじいはもう冒険はできないのだー。僕だって若いころはあったのだー (笑) 皆もやがては辿る道・・・。 その時に僕と同様にできるかな?と、一人つぶやき自分で自分を慰めました。(笑) 
以下順不同。

NAOKINGさんは太陽、少し雲に隠れてもその存在感は別格の物。あーちゃん命で彼女も嫉妬

ダブダブさんは人気者、ピエロの役回りも板に付き。危惧するはオフ会貧乏

白七さんは気遣いの人、ふざけたふりして視線は巡回。奇麗な奥様可愛いみーちゃんズルイゾー

めるさんはこぼんのう、毎回父娘参加で奥さん孝行。姫もハイエースもきーらきら

一人親方さんは無口な熱漢、秘めた熱意は隠しきれず。ハイエースよりまず彼女・・・もネ

もっつぁんさんはもの静か、反動の現れ車はスイッチで賑やか。後から追いつく接続部品

みねしまさんはまめったい、自分の車より人の為。人格は隠しきれずに滲み出て奥さんたまらず二度目惚れ

やすじろうさんは研究熱心、努力が車に反映し。 足は硬くも物腰は柔らか

かめくんさんは家庭円満、ワイドを乗りこなす奥さん。 人も車も操縦上手

HIRO200さんは下町にいさん、同じ育ちに旧知の錯覚。 粋な振る舞い車に反映

しんエモンさんは機械好き、小さな車もご同伴。 希有な存在キャンカーキング

失礼名前失念さん、4駆にレカロでSGL熱中のあまりに友人放置。車内テレビが緩和剤

以上、人物観察が下手な僕の独り言。まだ見ぬ友人達は参考にせぬ様に!! (笑)
今日の作業はササッと埃落すも誇りを自認、終了~。 
もう夜があけてきました。(^_^;)
Posted at 2006/09/25 05:29:28 | コメント(18) | トラックバック(0) | ハイエース 会 | クルマ
2006年09月24日 イイね!

NO.40 来社6号さんは超低白長さん アゴスリ仲間

NO.40 来社6号さんは超低白長さん アゴスリ仲間本日、日付がかわってから来社6号さんたるHIRO200さんがいらっしゃいました。
なんと持ち帰り納車のその足で来てくれたそうで、目映いばかりの輝きを放つその白い巨体は豪快で隣のcwr号は可愛いモンです。(笑)
納車の時点で既にかなりのカスタム度合いで、いままで見てきた車とはかなり趣の違うムードが漂っていました。なんとなんと、このあと午前中にマフラー交換してからジェームス湘南台で行なわれる集まりに駆けつけるとの事。 納車そうそうに精力的です。納車から一ヶ月以上も経つのにまだモゾモゾしている何処かの誰かとは大違いです。(^_^;)
HIROさんも彼女様とご同伴で昨夜のhaluheroさんの奥様もあわせて、我が工場の女性比率?が上がってきました。 ウチの嫁も娘ももう何ヶ月も工場には来た事が無いので・・・。 次回からは女性同伴の場合は事前にお知らせ下さい、それなりの準備もあるのですぞ。(笑)
お帰りの際、HIROさんが来た進行方向にはとても通過出来ない段差があるので方向転換しようとしましたが、道路を挟んだ工場と我が工場はスリバチ状になっていてリップが危険!!で、超低白長さんはバック走行で颯爽と来た道をお帰りになりました。(笑)
また何時間後にはお会いしましょうね、その時まではリップ擦らないで下さいね~。
それで本日の作業はお掃除、以上!! (^_^;)
※ 戴いたお土産、早速家族で戴きました。 貧乏な我が家の食卓には何年ぶりかの贅沢品で、その美味しさは普段おしゃべりな面々が一言も口をきかず黙々と食していたことが何よりの証拠です。(笑)
(夜中の3時に家族で・・・まあ、なんと言う家なのだこの家は!!!!)
Posted at 2006/09/24 04:13:20 | コメント(7) | トラックバック(0) | ハイエース 友 | クルマ

プロフィール

埼玉県三郷市で建築金物製作工場を営んでいるバイク乗りです。 2012年にリターンライダーとなり、家族には年寄りの冷や水と言われています。 GSX-R750R...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

オペル スピードスター オペル スピードスター
歳を取ったらスポーツカーでしょう!【^_^;】 やっと手に入れた老後のオモチャ? 20 ...
ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
少し我慢するとその分だけ用途が広がる便利なクルマです。【^_^】 2013年2月初年度 ...
ホンダ CRF230F ホンダ CRF230F
ブラジルホンダ製の逆輸入車です 軽量コンパクトな車体に使い易いパワー ストリート仕様とし ...
スズキ GSX-R750R スズキ GSX-R750R
新車購入から33年も経ってしまいました。 2012年12月に復活させるまでの走行距離が9 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.