• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cwr3072 (シーダブ)のブログ一覧

2015年10月31日 イイね!

NO.974 皮剥きなんて理由付け(笑)  北茨城ドライブ

NO.974 皮剥きなんて理由付け(笑)  北茨城ドライブ スピスタ号のNEWリヤタイヤの皮剥きをしてきました。
 向かったのは北茨城方面です。
 事前にGoogleストリートビューでルートを確認しておきました。
 想定ルート内に道幅が狭くて心配な箇所が有ったので。 便利になりました。

 納車間もない頃、相模湖周辺の林道で4t車と鉢合わせして恐怖のバックした経験があるからネ。
 略図でこんな感じ

 Yahooマップでは経由地が多すぎてトレース出来なかったので手書きしました。
 常磐道北土浦ICを降りてから高萩ICまでです。


 朝6時にスタートして毎回停車するココはパープルライン入り口手前。
 雲に覆われているけど、何とか雨だけは降らないで欲しいものです。


 ここまで50Km程走行しているのでホイールボルトの緩み確認して置きます。
 特に異常はなかったのでスタートしましょう。

 パープルライン

 途中のカマボコをゆっくりやり過ごしながら朝日峠T字路まで来ると丁度アマンドカラーのP社911号がUターン待機中でした。
 案の定すぐに後ろにピッタリと付かれましたが新品Rタイヤなので無理はしない僕。 アマリイジメナイデネ
 コーナーはそこそこ攻めでも立ち上がりストレートでフル加速しないスピスタを見て悟ったのでしょうか?
 ついたり離れたりのお気楽なランデブー走行となりました。
 朝日峠Pはまだ閉鎖中だったので今日は子授け地蔵Pに停まり911さんとはサヨウナラです。


 もう何回もココには停まっていますが展望台には初めて上がりました。
 看板ほどには見渡せなかった気も・・・。
 紅葉最盛期はまだまだ先の事の様ですネ。

 道祖神峠

 筑波山を下山してフルーツラインを走行してやってきました道祖神峠。
 急カーブの連続で上がってきてここからは一気に降りていきます。

 ビーフライン

 笠間で国道50号から逸れてビーフラインを走行しました。
 道幅広くて比較的路面状態も良く、コーナーはあまり回り込ま無くて長閑なルートって感じです。
 その気になるとアベレージは上がってしまいそうですが、今日はまったくその気は無し。(笑)


 途中県道を2回横切ります。
 ここまで一台の対向車も無し。
 一向にお日様が顔をだしてくれません。

 県道51号

 ビーフラインはまだ少し先に続くみたいだけどここで小休止してから県道51号で茂木方面に向かいます。
 数台のバイクとすれ違っただけで交通量が少ないルートと言う感じのビーフライン、適度なアップ/ダウンと緩めのコーナーが続くまったりロードだな。

 道の駅・もてぎ

 茂木周辺は道路が良く整備されていますネ。
 ここはトイレ休憩のみでパチリしたら即スタートです。

 龍門の滝

 隠れた名所? 僕が知らないだけです。
 無料駐車場からは徒歩で滝に向かいます。

 滝が下に

 滝が見えてきて中々の風景です。
 下まで降りてみました。


 岩盤を流れ落ちる滝で中々迫力が有りますネ。
 ここまで近寄ると細かな水しぶきを浴びます。
 アマチュアカメラマン?数人が撮影中でした。 


 ここからはオープントップしましょう。
 相変わらず曇り空だけど9時を過ぎると気温は上がってきて丁度良いくらいで、まだヒーターのお世話にはならなくて済みます。

 道の駅・みわ

 県道29号から国道293号を走行して“道の駅・みわ”までやって来ました。
 ここでコーヒーブレイクして次の峠越えに備えます。
 
 タバッコ峠

 県道32号に左折して上がって来ましたタバッコ峠。
 正式にカタカナ表記らしく珍しいですネ。
 所々一車線巾に狭まる舗装林道ってとこでしょうか?
 事前のストリートビューで唯一すれ違いに苦労しそうなルートだったけどまったく対向車無しで心配無用でした。
 特別景観も無い峠だけどT字路になっていて右に美味しそうな林道が有りました。

 アップルライン


 県道32号の道幅が広くなってきてからアップルラインに左折しました。

 地図上でかなりのタイトターンを確認済みなので楽しみです。
 大子町で国道461/118号を経由しながら国道349号の明神峠まで延々と続きます。
 途中の稲荷山トンネル内で雨だれ攻撃を受けちゃいました・・・。


 地図の通り、ときに180度ターンも交えてアップ/ダウンの続く快走路ですネ。
 但し所々うねっている箇所が有ったり、橋の前後の段差は我スピスタ号には酷でした。
 急勾配で下りながら右ターンしながら登りに変化する所で「カシーーンッ」と異音が!


 直後に停車して確認したらナンバープレートが路面と接触していました。
 プレート下クリアランス90ミリでは仕方が無いか・・・。
 戻って実地検証して見ると路面には接触痕が沢山。
 下り/ブレーキ/登りへ変化のタイミングで丁度うねりが有って相乗効果の様です。
 まあ軽症で済んだので良かったけど、以後気をつけましょう。

 北茨城ハイランドライン ふるさとグリーンライン(北側)

 明神峠から国道349号を南下して折橋交差点から国道461号へ左折。
 小滝沢キャンプ場手前を左折してに“ふるさとグリーンライン”へ入ります。


 登り始めて最初の方にタイトターンが数カ所あるけどその後はそれ程回り込む箇所は無くのんびりと森の中を進む感じです。
 コーナーが緩いと言う事はその気になると速度は上がる訳で、ちょっと速度高めでうねりを通過したら又やってしまいました。 「カッシャーン」って・・・。
 今までこの車高にしてから一度も路面キッスは無かったのに、広域農道おそるべし!
 今後何らかの対処しないとなりませんネ。

 小山ダム

 途中で県道111号走を挟んで若栗トンネルをくぐり到着しました“小山ダム”。

 湖の方は“こやま湖”なんですね。
 土曜日だから? 駐車場はガラガラで他に車が3台だけでした。
 後から到着した郡山ナンバーの林道ライダーさん2人と暫しの会話。
 この辺の林道を開拓中だそうで、お互いの情報交換してお別れしました。

 ランチタイム

 時刻はお昼過ぎになっているのでここで昼食を取る事に。
 おばさんが「おそば/うどん/カレーライスだけだヨ」との事なのでお薦めのカレーにしました。
 運ばれて来たカレーライスを見てビックリ!
 おっきなスペアリブ付きで美味しそうです。
 サラダとスープもついて¥700はリーズナブルですネー。
 お肉がとても柔らかく、ルーのスパイスの効き方も僕好み(あまり辛過ぎるのは苦手)で大変美味しく頂きました。
 「ね、頼んで良かったでしょ」ってオバさんもしたり顔してました。(笑)
 ん、これって見た事が有るような?
 もしかしてお友達の“mid-jey”さんブログで見たヤツかな?
 (戻って確認したらそのものズバリでした)
 偶然来ちゃった訳です。
 お店を出ると小雨が降り出していたので仕方なくソフトトップを装着して午後の部スタートします。


 少し戻ってグーンラインの続きを走行します。
 走り始めたらこのルートにもうねりが確認できたので注意しましょう。
 ここも林間コースで景観は臨め無いけど中々の快走路です。
 数台のSSバイクとすれ違っただけで交通量は少なめでした。


 途中ココだけ? 眺めがある場所で停車。
 高萩の町の向こうに太平洋が見えています。
 溜まり場なんでしょうか、ガードレールに落書きが。


 雨は止んでいますが怪しげな雲が見えているし、この後は高速走行なのでもうこのままソフトトップで行きましょう。
 県道153号に出てから海まで行こうと国道6号まで出た所で小雨が降り出しました。
 本当は大洗くらいまで海沿いを南下したかったけど諦めて高萩ICから常磐道で帰路につきます。


 心配した雨は止み、水戸から先は真正面になる西日と格闘しながらも午後4時に無事に工場に戻り着きました。
 本日の走行距離432Km、丁度Refill表示になったので恐らく15.5Km/L位の燃費でしょう。
 ホイールを洗いながらRタイヤを確認したら新品イボが綺麗に無くなっていました。
 そしてゴム厚が増えたせいでしょう、多少乗り心地が良くなった気がします。
 新品タイヤを考慮してペース押さえ気味だった事も有り、今日は一度も怖い目にも合わず、イケナイ事もしない優良ドライブDAYでした。

※ これで新品Rタイヤの皮剥きが終わった訳です。
 それにしてもこれだけコーナー走り回って来るともうお腹一杯感がしますが、又すぐ乗りたくなっちゃうんだナ、これが・・・。 【^_^】
Posted at 2015/11/01 03:07:12 | コメント(8) | トラックバック(0) | スピードスター | クルマ
2015年10月30日 イイね!

NO.973 重量配分=摩耗だな スピスタ新品Rタイヤ

NO.973 重量配分=摩耗だな スピスタ新品Rタイヤ スピスタ号のNEWタイヤが入荷しました。
 YOKOHAMA・Sドライブ・235/40 R17で今までの物と同じです。
 本気のハイグリップタイヤでは無いけれど僕にはコレで充分以上です。
 F/R共に同銘柄で合わせる事を優先すると今の所コレしか有りませんし。

 タイヤにIN/OUTが無い(半摩耗時に裏組する為)のも条件です。
 履き替え前に新品時のミゾ深さを測っておきましょう。

 各グルーブ共に約8ミリと記録します。
 因に古タイヤの方は走行23000Kmで外側が5ミリ、内側で3ミリまで摩耗していました。
 次からは15000Km位で裏表組み替えする事にしよう。
 Fタイヤはまだ6ミリ以上の溝深さが残っています。


 フィット君に積み込んでショップさんへ向かいます。
 先日パンク修理をお願いしたお店で、修理ならなかった時点(無料です)で新品組み替えをお願いしてありました。
 お世話になったのでこちらで新品を注文しようと思ったら、「国産品ならウチで買うより持ち込んでもらった方が・・・」と商売っ気が無いのは良心的なのでしょうか?


 2人掛かりで1本ずつだったのでアッと言う間、バランス取りまで合わせて10分以内で作業終了です。
 これで¥1,350/本です。


 早速工場に戻って車体に装着、走行32400Km時と記録します。
 Fタイヤの減り具合を考慮すると今回のRタイヤが摩耗限界に達する時には4輪交換になりそうです。
 フロント荷重は150Kg/輪以下なので長持ちしますネ!
 
※ 明日は新品タイヤの皮剥きを兼ねてどこか走ってきます。 【^_^】
Posted at 2015/10/31 01:32:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | スピードスター | クルマ
2015年10月28日 イイね!

NO.972 Kカーに期待!? スピスタタイヤ事情

NO.972 Kカーに期待!? スピスタタイヤ事情 磐梯山ドライブから戻ってきて放置状態だったスピスタ号のご機嫌も伺っておかないと。
 この所全然乗ってないので可哀想です。
 勿論雨中走行しちゃったわけですからボディー/下回りは清掃済みですが、本業にケツカッチンされちゃって満足行く仕上がりにはなっていませんでした。

 そこで今回はウマ4脚使ってみっちりやってあげましょう。
 しかし忘れ作業がありました。
 Fホイールボルトを緩め忘れてます。
 また着地させるか? でも思いつきました。

 ハイエースにオーバーヘッドコンソールを装着する時に大活躍したこの突っ張り棒。
 所有者は“まさパパ”さんですが、何故かウチの工場の備品と化しています。
 ステアリングとブレーキペダルにあてがってブレーキング、これでFホイールが取り外せました。


 Fフェンダー内の汚れはそれ程でも無く、帰着翌日の洗浄で合格点まで到達しています。
 Rフェンダーの方が汚れ易いらしく重傷でしたネ。
 ナノクリーナー使って洗ってあげたらまだまだ汚れが残っていてご覧の様に泥水が滴り落ちました。
 手の届く限りの場所まで念入りに磨きあげたら当然の様にケミカル品を使って仕上げます。
 サスペンションやショックのブッシュ部それにゴムブーツ類にはラバープロテクタントを、サスアームやショック本体にはブリスXを使い、インナーフェンダーやプロテクションプレートはアマオールを浸透させます。
 4輪すべて作業したら3時間も掛かってしまいましたが、これを覚悟の上での磐梯ドライブだったので当然の償いです。


 外したタイヤ/ホイールもこういう時は裏側まで磨いてやらないと。
 ホイールは勿論ブリスXでガラスコーティングして、タイヤサイドウォールにはシュアラスター・タイヤWAXを使います。 
 僕はタイヤがテカテカに光るのは好みではないのでこのタイヤWAXは仕上がり具合が丁度良い感じです。

 が、しかし!!

 左後輪にビスが刺さっていましたっ!
 恐る恐るそれを抜いてみると・・・プシューって・・・あーあ、パンクです。
 30ミリの木ネジが根元まで刺さっています。
 急いで近くのショップに持っていって修理してもらったのですが、かなり斜めな角度で入っていたので治りません。 (画像は修理後)
 「この刺さり方は高速走行時だね」とのプロ談でした。
 がっかりしてても仕方が無いので早速新品タイヤをネットで発注、現在納品待ち状態です。
 後輪はネガキャンの為に結構内減りしていてスリップサインまであと3ミリ位だったのでこの際両輪共交換する事にしました。

 Rタイヤ(235/40R17)だったからまだ助かりましたが、Fタイヤ(195/45R17)だとしたら大変な事です。
 何せ、既にそのサイズのめぼしいタイヤはカタログ落ちしちゃってますから。
 (ノーマルなんて175/55R17ですヨ)

※ やがては来るFタイヤの寿命です。 それまでにKカーのタイヤがステップアップしてくれる事を祈りましょう! 【~_~】
 

Posted at 2015/10/29 02:10:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | スピードスター | クルマ
2015年10月26日 イイね!

NO.971 8週連続ですヨ AX-1奥多摩ツー

NO.971 8週連続ですヨ AX-1奥多摩ツー 先週に続いて又もやAX-1号の出動です。
 これで8週連続お出かけダッ!
 乗れるうちに乗っておかないと、と焦ってます。
 段々と寒くなりますしネ。

 それにもうすぐ『アノ日』も来るし・・・。(笑)


 今回は低速コーナーと渋滞覚悟のルート設定なのでAX-1号が最適です。
 道の駅・滝山

 朝8時に東京都内で唯一の道の駅に到着しました。
 集合場所としては距離が有ったので遅刻しないようにココまでは高速利用。
 やっぱりアップハンドルでは風圧が凄い。
 RR号のフルカウルの有り難みを再認識しました。
 そして久々に料金所で一時停止すればETCの便利さも。
 
 予想外に渋滞無しだったので1時間も前に着いちゃいました。
 当然一番乗りだったけど、二輪駐車スペースは既に満車渋滞でした。
 今回参加の6台が集まったらルート説明の後スタートです。

 奥多摩湖

 五日市を経て奥多摩湖までやってきました。
 10/3にも来てますが、今回は奥多摩周遊道路は経由しません。
 出発前に心配した強風も吹かずにポカポカ陽気でご機嫌走行です。
 

 前回売店のおばさんに聞いた通りまだまだ紅葉には早すぎますネ。
 この日のルートはショートバージョンなので時間に余裕が有り休憩もタップリ取ります。
 
 奥多摩ラーメン

 11時過ぎの早めのランチは数キロ走って湖畔のこのお店“のんき屋”さんです。
 いつも通り過ぎていたけど何でも有名らしい。
 待っている間にも続々とライダーが入店してきます。


 チャーシュー麺をオーダーしました。
 先週の“へい吉”さんとは反対にコッテリ系ですネ。
 で、味は? 参加メンバー内でも評価が別れました。
 僕はちょっと苦手かな? 帰ってからネットで見たらかなり評判良いけど・・・。
 自分の味覚に自信が無くなりました。 (笑)
 せめてアツアツならばネー。


 さて午後の走行スタートです。
 このお店、ブラインドになったコーナー出口部分に有るのでバイクを出すにも注意が必要です。
 通過する車/バイクが結構な速度で通過するのでモタモタしていられませんっ!
 一人監視役を立てて出庫しました。

 丹波山村の“道の駅・たばやま”から青梅街道を逸れて小菅村を経て鶴峠を通るルートを走行します。
 これは納車間もない時のスピスタ号での同ルートになります。
 車高の低いスピスタと違って視線の高いAX-1号だと景色も違って見えますネ。
 何箇所か停車して撮影したい場所も有ったけどマスツーリングだと中々自由がきかずに淡々と走り抜けてしまいました。

 相模湖公園P

 上野原からは国道20号を走行して相模湖までやって来ました。
 ここって有料なのネ。 二輪車¥70だけど。
 まだ時刻は午後2時、時間に余裕が有るので売店近くまで歩いてtea&talkします。
 そしてここで早めの解散、中央道/国道412/20号と3方向にお別れです。
 僕は国道20号で大垂水峠を越えて行く班に同行。
 圏央道高雄ICから高速利用メンバーも居たけど気分的に下道を走りたかったのでそのまま甲州街道を進みました。
 ゆっくり景色を見ながらもたまには良いかなって。
 おかげで全然知らなかった八王子南バイパスや日野バイパスも走れたし。
 ん?日野バイパス?? 6年前にMTBで八王子を目指した時はかなーーり遠回りをしたんだナー。

 小金井街道を経て田無〜大泉〜三郷とすべて下道だったので約2時間掛かって工場に戻ってきました。
 都内近郊まで戻って来ると強風はまだ止んでおらず、外環道脇道で荒川を渡るときには軽量なAX-1号は吹き飛ばされそうになりました。


 全然汚れていないのでそのまま入庫しました。
 

 本日の走行は266Km、帰着寸前にリザーブタンクに切り替わったので恐らく燃費は37Km/L位でしょう。
 のどかな気分で乗れる数少ないバイクAX-1、お疲れ様でした。
 
※ 8週連続のお出かけで終わると思いきや、まだまだ予定が目白押しなんです。
 【^_^】
Posted at 2015/10/26 23:27:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | AX-1 | クルマ
2015年10月19日 イイね!

NO.970 7週連続の代償は? AX-1道の駅ツー

NO.970 7週連続の代償は? AX-1道の駅ツー10月18日は久しぶりにAX-1でツーリングしてきました。
 しかし9月の第1週から連続のお出かけも7週目にもなるとそろそろ家庭内の雲行きも怪しくなってきます。
 従って帰ってきてからの埋め合わせが必要になる訳で・・・。 (先週の磐梯は同行したけど)

 9/6スピスタ号で赤城/日光方面
 9/13CRF230号で河川敷ツー (記事無)
 9/20RR号で油冷会全国MTG浜松
 9/26スピスタ号でみかもMTG佐野
 10/4スピスタ号で奥多摩方面
 10/10〜11スピスタ号で磐梯方面
 遊び過ぎですかネ? (笑)

 その前に

 スピスタ号納車とほぼ同時に使い始めたタブレットがバッテリー寿命らしく動作時間が極端に短くなってしまいました。
 DOCOMOの保証サービスを使って代替えしたら新型になって少し画面が大きくなりました。
 また一年半?頑張ってもらいましょう。
 使い慣れるともう手放せませんね。
 
 ではAX-1の登場です。 道の駅・あずの里いちはら

 朝9時過ぎに集合地点に到着しました。
 この集まりは下道オンリーなのでそれに則って来るとここまでの約60Kmを1時間半かかります。
 別に集合地まではそれも不問だけど、AX-1号にはETCも付いて無いので。
 この日は8台(後に1台合流)、様々なジャンルのバイクが集まりました。
 
 道の駅・オライはすぬま

 房総半島の根元を横切るように1時間弱走行して到着する頃には曇り空が一転して汗ばむ陽気になっています。 インナーを脱いでメッシュジャケットで温度調整。
 左奥にはカスタムモンキー集団が集結していました。
 僕はモンキーにも興味が有るので見て回りましたが、全車相当に手が入っていて「幾ら掛かってるの」状態で驚きました。 
 ここはコーヒーブレイクのみでスタートします。

 道の駅・季楽里あさひ

 ここは前日にOPENしたばかりだそうで、駐車場に入る時点から大混雑でした。
 幹事さんのお薦めランチバイキングはとても無理そう・・・。


 やはり3時間待ちとの事で諦めます。 そんなの待ってたら日が暮れちゃう。(笑)
 で、ここは又ほとぼりが冷めた頃にくる事にして地元の幹事さんの次候補店に向かう事に。

 支那そば へいきち

 なんでもこの辺りの人気店だそうで待ち時間覚悟でしたが、10分程で入店出来ました。
 画像のお二人は僕より歳上で最年長さん(左)は73歳、しかも参加者唯一のキックスタートSR400を乗りこなしていましたヨ。
 最近とみに老化を実感している僕には何よりのお手本ですネ!

 ふむふむ

 だそうです。
 戻ってからネット検索してみたらやはりの人気店でした。

 まのけ(ワンタンメン)

 メニューは支那そばとこれのみ。
 最近こってり系が厳しくなってきた僕には持ってこいのあっさり系で細麺も好みです。
 大盛りにしたのでかなり食べ応えが有り満腹です。 極細麺でも良かったかな・・・。
 食レポ苦手な僕です、ウンチクは食べログ等にお任せするとして。
 これのみを目的には出来ないけど、ラーメン辞書に追加して置く価値は有ると思います。

 道の駅・いたこ


 又来ちゃいました。
 特別理由は無いけど今年何回目になるのかな? たぶん4回目。
 その内でもこの日は特別混雑していた気がしました。

 なるほどネ

 地元の収穫祭が行われていました。
 つきたてのお餅の無料サービス。 参加メンバー各自共にあんこ/きなこと2つずつほおばります。
 早く終了させたかったのか、「一人一個だヨ」はおかまい無しにドンドン勧めるこのオジサンでした。
 これでまた満腹に! 
 新米コシヒカリプレゼントや野菜つめ放題もあったそうだけど既に終了していました。

 道の駅・発酵の里こうざき

 潮来の水郷風景を眺めながら利根川を渡って最終目的地に到着したのが午後4時位。
 今年4月OPENの新しい道の駅です。 3月にスピスタ号で通過した時は工事中でした。
 この周辺は酪農も盛んらしく(確か2年前CRF号で河川敷にて放牧確認)その辺の品揃えが豊富、メンバー数人はここでお土産を購入していましたが、我AX-1号には積載能力が無いので僕は見学のみ。
 確かにウチ奥を連れてくれば喜びそうな気もしますが、そのときはスピスタでは無くフィット君にしないとならないナ。


 そろそろ日も傾いてきたので解散です。
 一番遠いメンバーは鎌倉まで帰ります。
 僕は最年長さんと並走して利根川沿いを北上、途中印西から折れて鎌ヶ谷でお別れしてから1時間で無事に工場に戻り付きました。


 本日の走行距離272Km。 入庫前の給油量は7.2Lだったので37.8Km/Lと好燃費でした。
 燃費が良くて渋滞でも楽で疲れない、こういう下道ツーリングには持ってこいのAX-1を再認識しました。
 そして購入後27年にしてやっと走行1万キロを超えました。

 さて急いで帰宅したら埋め合わせは都心に向かっての鉄板焼きのコースです。
 何故か娘夫婦も同席してのディナーはまず活きオマールエビから


 と

 A5シャトーブリアン


 ボワーッとフランベしたらウチ奥もご機嫌です。(笑)
 お肉は柔らかすぎ? 僕はもうちょっと歯ごたえが欲しかった気がします。
 僕以外の3人はビールからワインへとなだれ込み、デザートの頃には相当出来上がっていましたヨ。

※ これで又来週からもお出かけし易くなったかな?
 心もお財布(笑)もとっても軽くなった僕でした。【>_<】
Posted at 2015/10/19 23:53:00 | コメント(7) | トラックバック(0) | AX-1 | クルマ

プロフィール

埼玉県三郷市で建築金物製作工場を営んでいるバイク乗りです。 2012年にリターンライダーとなり、家族には年寄りの冷や水と言われています。 GSX-R750R...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

オペル スピードスター オペル スピードスター
歳を取ったらスポーツカーでしょう!【^_^;】 やっと手に入れた老後のオモチャ? 20 ...
ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
少し我慢するとその分だけ用途が広がる便利なクルマです。【^_^】 2013年2月初年度 ...
ホンダ CRF230F ホンダ CRF230F
ブラジルホンダ製の逆輸入車です 軽量コンパクトな車体に使い易いパワー ストリート仕様とし ...
スズキ GSX-R750R スズキ GSX-R750R
新車購入から33年も経ってしまいました。 2012年12月に復活させるまでの走行距離が9 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.