• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀鶴のブログ一覧

2016年01月28日 イイね!

[出張]バンコクの朝

[出張]バンコクの朝涼しい(笑)
Posted at 2016/01/28 09:11:50 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年01月27日 イイね!

[出張]本日の一鉄

[出張]本日の一鉄山口線 雪国から南国タイ王国へ。
Posted at 2016/01/27 07:42:01 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年01月25日 イイね!

[R2]出勤風景

[R2]出勤風景AM 5時頃。山口市 杖坂付近。  貸し切り状態。w
Posted at 2016/01/25 07:37:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | [R2] | 日記
2016年01月19日 イイね!

[SVX]AT電子制御系(と思われる)不具合発生について(その3)


SVX乗りの方から、手動シフトダウン時のエンブレ作動不具合について情報をいただきました。
過去に、私も孔雀丸でも同様な症状を経験しているので、複数の事例として紹介したいと思います。
(SVX-MLでも話題になったことがある事例です。)


1.ミッションケースとバルクヘッドを接続しているアース線(黒色、1線)の断線またはAT交換時の作業忘れで接続されていない。

2.アーシング等でスロットルボディにアース線を追加した。

過去に上記事例で手動シフトダウン時のエンブレ作動不具合を起こしたことがあります。

その2のブログにも追記したのですが、何らかの原因でオーバーランニングクラッチの締結動作(シフトソレノイド3が担当しています。)が行われず、ニュートラル走行状態のようになってしまうのだと考えています。

また、3レンジ、アクセル全閉時のコースト走行時での「コクンコクン」症状、ギアの締結/解放と書いたけど、シフトソレノイド3が何らかの理由でオン/オフを繰り返しているためと書いたほうが正確だと考えています。
Posted at 2016/01/19 09:07:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | [SVX] | 日記
2016年01月18日 イイね!

[SVX]AT電子制御系(と思われる)不具合発生(続報その2)

[SVX]AT電子制御系(と思われる)不具合発生(続報その2)AT-ECUを取り外して、再はんだ作業(PLCC84形状のMCU(モトローラ)の端子が中心)と電解コンデンサ交換(100uF,47uFのみ。56uFx2個は手持ちがなかったので保留。)
ちなみにコンデンサの液漏れは無し。この種の基板って部品取り付け後に樹脂状のコーティング処理が施されていて見かけは非常にきれい。プリントパターンの腐食などは全然見当たらない。

内装トリムを撤去せずにECUを取り外すの大変だった。。。過去に孔雀丸でやったことあったのだけど今回みたいに大変じゃなった気がする。エアバッグ関連機器なんかがあるから周辺の配線が多いのかな。(歳を取って体が硬くなっているせいもあるのだろうがorz)

取り付ける時がまた苦労しそうだったので、ホームセンターに行って10mmのメガネラチェットレンチを買ってしまった(笑)。

手持ちにVL用AT-ECUのジャンクを持っているので基板を比べてみた。その結果、基板そのもの(回路)の変更は無いように見えた。(シルク印刷で表示されている基板のバージョンも同一。)

見て判る変更は画像に見えている白いラベルが貼り付けてあるIC。おそらくフラッシュROMの類。つまりパラメータを含むプログラム変更で対応しているということなのだろう。
あと、MCU(MC68HC11G5FN)は内部にPROMを内蔵しているのでこの内容も違う可能性が高い。

再装着して走行してみる。1時間以上車体から外しているので、エンジンECUもAT-ECUも学習内容が消えているのだろう。シフトショックが大きい。

約2時間程度走行したりエンジン止めたりいろいろ行ったが、パワーモード切替ができないという症状は出なかった。だけども相変わらずシフトフィーリングはいまいち。。。

バッテリ電圧:13.5V,アイドリング時のオルタ電圧:14.5V。。特に問題はなさそう。(マルチメータで計測)

残すは、AT交換前からいじっていないスロットルセンサ。位置調整(電圧調整)をやり直してみるか。。。

--
数日後、改めて走行すると、パワーモードスイッチをオンにしているのにランプ点灯せず。。。症状再発。
停車してアイドリングしたまましばらく様子を見ていると、細かい点滅をしながらうっすらと点灯したり、パッと明るく点灯したりする。で、また消灯。。。

スロットルセンサの位置調整を行ってみたけど改善せず。
正常動作していた実績のある中古のスロットルセンサに交換してみたけど改善せず。

フィーリングが悪いものの、とりあえず走行はできる(しかもちゃんと4速ロックアップ走行もできたりする。(笑))
ので、ほかにどんな症状が出るか試したところ、

前述の手動シフトダウンエンジンブレーキ操作の際のギア切替動作の遅れに加えて、
3レンジ走行時にアクセル全閉でコースト状態(速度は60キロ程度)にするとエンジン回転数がアイドリング付近まで落ちた状況でギアが接続されたり解放されたりを繰り返す症状が出る。接続されるともちろんエンジン回転は少し上昇する。コクン、コクンというような感じ。

それからDレンジ走行時(速度は60キロ程度)のアクセル全閉時にエンブレがほとんど効かず、エンジン回転数がアイドリング付近まで下降してしまう。

現状、このような状況。

1/19追記:

エンブレが効かない直接的な理由はオーバーランニングクラッチの締結動作が行われていないのだと思う。何らかの理由で(←ここが一番の問題なのだがw)シフトソレノイド3が作動していない。

正常復帰することもあることから、メカニカルな不具合ではないと考えている。



Posted at 2016/01/18 14:55:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「【ニュース】レッドブル・エアレース、2019シーズンの開幕戦アブダビで室屋選手が優勝!
https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190210-10382697-carview/?sid=cv おめでとうございます‼」
何シテル?   02/10 22:32
2019年、SVX歴26年目(2台通算),R2歴12年目(2台通算),R1歴2年目を迎えました。 3台とも手(お金WW)がかかるようになってきましたがなん...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

エラーコード...(¯―¯٥) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/01 11:37:06
Chrome拡張機能作成 (ストリームのミュート機能) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/23 03:43:41
スバル(純正) R2 A型 Sグレード用マフラーカッター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/13 10:01:35

愛車一覧

スバル アルシオーネSVX 銀鶴 (スバル アルシオーネSVX)
2008年11月に走行距離56000kmで購入。 2015年3月AT交換。同6月エナ足化 ...
スバル R2 黄玉丸 (スバル R2)
2018年12月27日、北の大地から2週間の旅を経て到着しました。 B型フェイスが好き ...
スバル R1 知単丸 (スバル R1)
2018年1月16日、通勤急行R1がロールアウトしました。走行距離19万キロ弱の機体です ...
スバル R2 新星丸 (スバル R2)
通勤快速です。2017/12月現在35万キロ超え。ボディに錆が出始めていますが機関はすこ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.