• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月11日

水中撮影:171223-03 ナオミとクラッキー/東伊豆・川奈港シュノーケリング行 の事

<アオウミガメ/川奈港/東伊豆>

ナオミさん。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3



2017/12/23
東伊豆・川奈港シュノーケリングの第3回、終了です。

沖のブイ付近でアオウミガメのナオミさんに遭遇。
撤収中、港の南側のいつものエントリーポイント近くで子アオウミガメのクラッキーにも会うことができました。
もうちょっと近づきたかった気もしますけど、これで十分満足です。



東伊豆・川奈港へシュノーケリングに行ってまいりました。

気温15℃、水温16℃、南西の弱風という絶好の予報もあって、電車とバスでお昼から。
透明度は20m以上とまではいきませんでしたけど、15m前後は見えている素晴らしいコンディションでした。

お魚の方も、冬に姿を見せるマトウダイやダンゴウオには残念ながら会えませんでしたが、2頭のアオウミガメ、フウライウオ、ダルマオコゼ、ミノカサゴ、キンチャクダイなど、ちょっと嬉しい方々に会うことができました。


川奈港は伊豆半島の東岸の東伊豆、地図で見ますとちょっと出っ張った部分の上にあります。
ダイビングポイントは湾の南西端に有り、外海への出口が北方のみになっています。
つまり地勢的に、元より南西風に強い東伊豆にあって、さらに北風以外の全ての風に耐性があるというかなり稀有なポイントになります。
都心からも西・南伊豆への半分ぐらい(電車で2時間かからない)で行けます。台風のうねりや強い偏西風の風よけポイントとしてよくお世話になっています。

砂地と岩礁がバランスよく広がるポイントで、魚影のバリエーションも濃さもなかなかのものです。
そして何と言っても、定住しているアオウミガメ。通年で2頭、夏期には5〜6頭があつまることもあります。
最近は小さめのものすごく人懐っこい若ガメが定住しつつあって、更に楽しみです。


場 所:東伊豆・川奈港
日 時:171223 12:30〜15:30
天 候:晴
気 温:15℃
水 温:16℃
波 高:無し→ややうねり
 風 :南西弱
透明度:12〜15m
撮 影:水中:NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3
       INON UWL-H100 28M67 type2, INON UCL-165M67
    陸上:NIKON D700


水中撮影:171223-02 カミソリナオミ/東伊豆・川奈港シュノーケリング行 の事
水中撮影:171223-01 深淵のXmas/東伊豆・川奈港シュノーケリング行 の事


flickrアルバム:171223 Snorkeling @ Port KAWANA / East IZU


動画:youtube DIRU1974

撮影:NIKON D700 + レンズ色々



<アオウミガメ/川奈港/東伊豆>

砂地はシルエットが良くわかってナイスです。


<スクーバダイバー/川奈港/東伊豆>

スクーバのみなさんが一箇所を集中して見ています。
珍しいエビかハナタツでもいるのかなー、と水面でちょっとまっていたのですが、寒くなってきたので諦めました。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + WP-N3 + INON UWL-H100 28M67 type2


<カブトクラゲ/川奈港/東伊豆>

青い海の日はカブトさんをよく見かけます。


<ボラyg/川奈港/東伊豆>

ボラの稚魚の群れ。


<ボラyg/川奈港/東伊豆>

2cmぐらいの小ささですが、メタリックな輝きが存在感あります。


<メジナ/川奈港/東伊豆>

ちょっと透明度が落ちてきたようです。


<キンチャクダイ/川奈港/東伊豆>

朝見たのと同じ個体かな…?


<キンチャクダイ/川奈港/東伊豆>

同じっぽいですね。


<アオウミガメ/川奈港/東伊豆>

あ!クラッキーだ!
港南壁の貧乏エントリーポイントのちょっと外洋方向の浅瀬です。ちょくちょくここで会えます。


<アオウミガメ/川奈港/東伊豆>

一抱えぐらいのまだ子ガメで、機嫌がいいときはレンズにガツガツぶつかってくるくらい近寄らせてくれるのですが。


<アオウミガメ/川奈港/東伊豆>

この日はこっちを見た瞬間にすっ飛んで逃げていってしまいました。
文字通り泡を喰っています。


<キビナゴ/川奈港/東伊豆>

最後はキビナゴ団子。


<キビナゴ/川奈港/東伊豆>

言い逃げ方をしてくれます。


<キビナゴ/川奈港/東伊豆>

キラキラと輝いていて…


<キビナゴ/川奈港/東伊豆>

これは食いつきたくなります。


<港ネコ/川奈港/東伊豆>

ということで入水終了。
道具を片付けて歩いて駅まで帰ります。
NIKON 1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM


<港ネコ/川奈港/東伊豆>

港の主お二人にめちゃくちゃ話しかけられています。


<港ネコ/川奈港/東伊豆>

教養がないので意味がわかりませんでした…スイマセンスイマセン。


<川奈いるか浜/東伊豆>

港の隣のいるか浜を通過。
そういえば左義長(どんど焼き)の時期なんですね。



ということで終了です。
次回はウミガメにもっと近づきたいですね。



水中撮影:171223-02 カミソリナオミ/東伊豆・川奈港シュノーケリング行 の事
水中撮影:171223-01 深淵のXmas/東伊豆・川奈港シュノーケリング行 の事


flickrアルバム:171223 Snorkeling @ Port KAWANA / East IZU


動画:youtube DIRU1974


撮影:NIKON D700 + レンズ色々



ブログ一覧 | シュノーケリング@東伊豆・川奈港 | 旅行/地域
Posted at 2018/04/11 14:58:23

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

イタリア旅行【4】 ベネチアその1 ...
happy37さん

生月島 堤防シイラ♪
tenbinさん

ニッサンマーチスーパーターボ
P.N.「32乗り」さん

三菱・新型「デリカD:5」の開発車 ...
creative311さん

古民家解体か?
とし鈴谷さん

Amazonの甘いささやき
hiro 1001さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「('A`) <対酒当歌 人生幾何 譬如朝露 去日苦多 慨当以慷 幽思難忘 何以解憂 唯有杜康」
何シテル?   08/17 11:14
いや、そんな! あの手は何だ! 屋根が! 屋根が!………無い
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

せんべいさんのブログ 
カテゴリ:海関係
2010/12/01 11:19:32
 
中木へ行こうよ!!(南伊豆・ヒリゾ浜)HP 
カテゴリ:海関係
2009/09/30 10:12:18
 
ボディ・ショップ・カミムラさん 
カテゴリ:ビート関係
2008/07/28 09:46:35
 

お友達

あ、そ、その、で、できれば…お友だちから…
102 人のお友達がいます
まさ 。まさ 。 * バブルバブル *
MDiエンドウMDiエンドウ みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
HIRO@typeSHIRO@typeS t-shint-shin

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート フジウルクォイグムンズハー号 (ホンダ ビート)
 1991年から1996年にかけて、本田技研工業が生産した、幌型二座の軽自動車。型式はE ...
スズキ その他 デ・ウェルミス・ミステリイス号 (スズキ その他)
ジャイロさん没後、やはり原付がないと何かと不便なのでお迎えしました。 遅いし小さいしで ...
ホンダ ビート アウエボティアバタバイトベウエエ号 (ホンダ ビート)
ボロで遅くて屋根が無くて小さくて黄色くて楽しいです  2011年10月8日に、伊豆の ...
ホンダ その他 ウルムアトタゥイル号 (ホンダ その他)
実質上こちらがメインですね。 リアのトレッドを若干広げて、ミニカー登録になっております ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.