• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D3_plusのブログ一覧

2012年05月31日 イイね!

お出かけ:120210-04 1000mの世界-着陸-うなぎ/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事

CANON PowerShot G12
<神の視界>

 最高到達高度は1050m。
 神の視界はこんな感じなんですかね…

 120210
 旅行記の連載の取材で、渡良瀬遊水地の熱気球搭乗体験行の4回目、最終です。
 お願いしたのは気球会社として国内有数のバルーン・カンパニーさん。
 日本人唯一の元世界チャンプのお父さん、現日本チャンプ三連覇中の息子さんが運営されています。なんとも贅沢な布陣。
 熱気球はバーナーカット時は無音。風とともに歩む、ストレス無しの不思議な浮遊感覚。そして最高到達地点は1000m!いやーすごい体験でした。アレは一度乗ってみるべきだと思います。
 そして体験後は温泉&川魚料理に舌鼓。海もいいけど空もいいね。やっぱり。

 お出かけ:120210-03 急上昇(高度50m→1000m)/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事
 お出かけ:120210-02 離陸=飛行中(高度400m)/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事
 お出かけ:120210-01 組立=離陸/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事
 生業:1202 最近のお仕事/渡良瀬気球行下書き の事
 (有)バルーンカンパニー HP
 甘露煮せしも HP
 flickr「120210 Touring @ Watarase Balloon Experience」




<熱気球飛行中-6 1000mの世界(動画)>

 高度1050m。ほぼ、この気球の限界高度でもあります。
 1000mを一気に5分足らずで上昇しました。
 関東平野一望。ぐるっと360度の視界。
 ここまで来ますと、怖いと言うよりも、その荘厳さに心打たれます。


CANON PowerShot G12
<都心>

 右のビル群が池袋、左が新宿ですかね。
 

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<降下中>

 と言うことで、そろそろ着陸の時間。
 ぐんぐん高度を下げてゆきます。降りるのもなかなかの速度。



<熱気球飛行中-7 着陸>

 そして無事着陸。
 無人で無耕作、うねのない乾いた固い畑を目指し…ベストポジションへ寸分違わずランディング。
 さすがは元世界チャンピオンのナビゲーターさん。素晴らしい技術です。
 地上サポートはその息子さんで現日本チャンピオン三連覇中ですし…
 ハイパー気球親子でいらっしゃる。


CANON PowerShot G12
<着陸>

 とはいえ、やはり地上でこの巨体は目立つ目立つ。
 通学途中の女子高生から「あたしも乗りたい!」という歓声も(笑


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<撤収中>

 手早く撤収作業。
 こうして、準備から飛行・撤収まで1時間半。
 距離にして20km、最高到達高度1050mの熱気球フリーフライト体験は無事終了したのでした。
 お値段は一人諭吉さん二人と若干張りますが、十分お釣りが来るほどのナイスな経験ができました。
 日本屈指の気球操縦者のバルーン・カンパニーのスタッフの皆さんと、この日のグッドコンディションにも感謝です。
 いやーホントに素晴らしかったです。
 (有)バルーンカンパニー HP


CANON PowerShot G12
<朝風呂最高!>

 その後は、お昼まで時間があったので、古河の温泉「いちの湯」へ。
 炭酸泉が売りの野天風呂で、岩盤浴、ジャグジー、各種露天も充実しています。
 朝風呂は最高!(笑
 野天風呂「いちの湯」


CANON PowerShot G12
<甘露煮・うなぎ せしも>

 お昼は渡良瀬遊水池のほとりにある、川魚の甘露煮とうなぎの「せしも」さん。
 このあたりは、利根川水系の良い水をいかした、川魚料理が名物なのです。
 到着すると、高名な共水うなぎをいけすからとりだし、裂きからスタート。
 蒸して焼いて45分のうなぎ待ちタイム。
 この時間がうなぎの醍醐味ですな。
 甘露煮せしも HP


CANON PowerShot G12
<琥珀色の宝石やで!>

 先付けにでたのが、看板の甘露煮。
 もつご、こぶな、かき。これがもうびっくりするぐらい美味しい!
 さらりとした上品なタレをまとった、そう、琥珀色の宝石。
 べとつかづくどくなく、中はむしろふんわりフレッシュ。
 こんな佃煮食べた事ありません。もちろんお土産でゲット。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<うふぎ最高!!>

 そしてうなぎも、養殖うなぎの最高峰、共水うなぎ。
 やはり甘露煮と同じく、さらりと甘くないさっぱりとしたうまみのたれ。
 蒸しも焼きも、ギリギリの フレッシュさを保つ仕様。
 全体に上品に上品にまとめていて、なお破綻せず。
 これほどの繊細さは、うなぎの質と調理の技量、双方に相当の自信があっての…
 あ、 とにかく美味しかったです(笑


CANON PowerShot G12
<うなぎのぼり>

 せしもさんは店内でのお食事は基本的に要予約です。
 渡良瀬遊水地そばの風光明媚な開けた立地に落ち着いた店内、きさくなご主人。
 麹町の秋水(ミシュラン一つ星)で修行された、というのも頷けるナイスなお店でした。
 うなぎももちろん最高だったのですが、とにかく驚きの甘露煮の旨さ。
 是非またお邪魔したいお店です。


CANON PowerShot G12
<ひだまりの ぬるむ水浴 すゞめの子 @げすを>

 ということで終了。

 気球もうなぎも、どちらもオススメできるナイスさでした。
 コンディションさえ良ければ、一度体験して見ることをオススメします。
 いやー楽しかったです。


 お出かけ:120210-03 急上昇(高度50m→1000m)/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事
 お出かけ:120210-02 離陸=飛行中(高度400m)/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事
 お出かけ:120210-01 組立=離陸/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事
 生業:1202 最近のお仕事/渡良瀬気球行下書き の事
 (有)バルーンカンパニー HP
 甘露煮せしも HP
 flickr「120210 Touring @ Watarase Balloon Experience」



Posted at 2012/05/31 23:37:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | お出かけ 2014以前 | 旅行/地域
2012年05月31日 イイね!

水中撮影:120505-02 豊饒の海/シュノーケリング@三浦半島・走水海岸 の事

CANON PowerShot G12
<緑柱石の穴>

 妖しく膠質の緑に輝く穴。穴。穴。あとメバル。

 120505
 4/30の初入水に続いて、間を置かずのシュノーケリング行。三浦半島・走水海岸編2回目です。
 この日は南西の風が強かったので、風を受ける半島の西岸を避け、東岸・東京湾側の走水海岸へ。
 コンディションは透明度3M、浮遊物が多くちょっと残念でしたけど、魚影は濃く楽しかったです。
 砂地で寝てるフグをつかんだり、メバルの穴を覗いたり、メジナの大群と追いかけっこしたり。
 もちろん焚き火&珈琲もあり。そしてしらすピザ&温泉も。やっぱり海は最高ですな。
 ちなみに、この日はスーパームーン(月がいつもより地球に近く、14%大きく見える)でした。

 水中撮影:120505−01 UFO第二種接近遭遇/シュノーケリング@三浦半島・走水海岸 の事
 flickr「120505 Snorkeling @ Miura Peninsula Hashirimizu Beach」
 ブログカテゴリー「シュノーケリング@三浦半島・走水海岸」



CANON PowerShot G12
<メバル一杯>

 浜から沖へ300m。小さな防波堤がいい魚礁になっています。
 水質がいまいちなため、撮り様によって逆に雰囲気出てきてます。

 日 時:120505 15:30~16:30
 天 候:快晴
 気 温:24℃
 水 温:18℃
 波 高:0
 風  :南西
 透明度:3m以下
 撮 影:CANON PowerShot G12+WP-DC34


CANON PowerShot G12
<なんだろね>

 防波堤の手前は砂地。
 相変わらず謎物質が大量に…あ、


CANON PowerShot G12
<鯊>

 ハゼがこっちを見てる。
 

CANON PowerShot G12
<ハオコゼ>

 防波堤の隙間をピーピング。
 撮影時は気が付かなかったんですが、手前にももう一尾いるんですね。


CANON PowerShot G12
<もいっちょ>

 足元の海藻にもハオコゼ。
 とよーく見ていくと、なんか10尾近く同じポイントに固まっていました。
 ぱっと通り過ぎるだけだと気が付かないんですよね。
 こちらが踏んづける前に逃げるでしょうけども。ご覧のとおり、背びれ胸びれ毒棘の全身凶器ですから…素足の方はお気をつけを。


CANON PowerShot G12
<青い>

 蛍光ブルーのカイメン。冗談みたいな青。
 あ、よーく見たら、ちっさいケヤリが何尾かついてますね。これも撮影時は気がついてない。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<穴穴穴>

 メジナ穴にメバル穴。
 まだ数はちょっと少ない感じ。
 この防波堤までこないと、ホントの走水海岸の楽しさは無いですかなぁ。


CANON PowerShot G12
<みーつけ>

 もひとつのお楽しみ?は、砂地で大量に昼寝中のクサフグさんを…

<メジナ大群(動画)>

 防波堤から南下して、走水小学校の下まで行くと、岩礁地帯になります。
 濁っちゃってわかりづらいですが、メジナやボラの大群が遊弋してました。


CANON PowerShot G12
<ビール瓶サイズ>

 アイナメも浅いところから結構見かけます。
 これくらいのが釣れたら、相当うれしいです。

 こんな感じで、水質はいまいちでしたが、魚影はなかなか濃いんです。
 潮干狩りポイントとしても優秀。結構豊穣の海なのですなぁ。


 と言うことでちょっと続きます。


 flickr「120505 Snorkeling @ Miura Peninsula Hashirimizu Beach」

 水中撮影:120430-03 BBQ&焚き火部活動/シュノーケリング@三浦半島・和田長浜(2012シーズンスタート)の事
 水中撮影:120430-02 はははつよし/シュノーケリング@三浦半島・和田長浜(2012シーズンスタート)の事
 水中撮影:120430-01 今シーズンも4649/シュノーケリング@三浦半島・和田長浜(2012シーズンスタート)の事
 ビート徘徊:1204 ホンダのツートップ(NSX&S2000)に謁見/ホンダ絶版二座スポーツ兄弟オフ@若洲 の事
 ブログカテゴリー「シュノーケリング@三浦半島・和田長浜」
 flickr「120430 Snorkeling @ Miura Peninsula Wadanahama with Honda Out of Line-up 2seater Off」



2012年05月30日 イイね!

お出かけ:120210-03 急上昇(高度50m→1000m)/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事

CANON PowerShot G12
<筑波山と彩雲>

 ぐんぐん上昇中!

 120210
 旅行記の連載の取材で、渡良瀬遊水地の熱気球搭乗体験行の3回目です。
 お願いしたのは気球会社として国内有数のバルーン・カンパニーさん。
 日本人唯一の元世界チャンプのお父さん、現日本チャンプ三連覇中の息子さんが運営されています。なんとも贅沢な布陣。
 熱気球はバーナーカット時は無音。風とともに歩む、ストレス無しの不思議な浮遊感覚。そして最高到達地点は1000m!いやーすごい体験でした。アレは一度乗ってみるべきだと思います。
 そして体験後は温泉&川魚料理に舌鼓。海もいいけど空もいいね。やっぱり。

 お出かけ:120210-02 離陸=飛行中(高度400m)/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事
 お出かけ:120210-01 組立=離陸/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事
 (有)バルーンカンパニー HP
 甘露煮せしも HP
 生業:1202 最近のお仕事/渡良瀬気球行下書き の事
 flickr「120210 Touring @ Watarase Balloon Experience」




<熱気球飛行中-4 東北本線と通学児童(動画)>

 高度を400mから50mまで降下しました。
 東北本線の踏切の音、そして、手を振る通学中の小学生の歓声が良く聞こえてきます。
 東北新幹線を越えた後、再上昇。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<東北本線>

 通過する東北本線。
 完全にNゲージ(笑
 

CANON PowerShot G12
<赤い散歩者>

 犬のお散歩中。
 絵になりますなぁ…


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<機影>

 を、林に我々の影が。


CANON PowerShot G12
<渦>

 整地の仕方にも個性有り。


CANON PowerShot G12
<CIRCUIT>

 こういう視点も、めったに経験できないので貴重です。



<熱気球飛行中-5 急上昇50mから1000mへ(動画)>

 そして、50mから一気に最高到達高度1000mをめざしてもらいました。
 これまでの静かな飛行から一転、音を立てて燃焼するバーナー。
 ぐんぐん高度を上げ、1000mを5分で到達。
 ダイナミックな機動!ちょっと怖いです(笑


CANON PowerShot G12
<スカイツリー>

 上昇中に南西方面を…
 画面右上、スカイツリーが小さく見えてます。


CANON PowerShot G12
<上昇>

 上昇…


CANON PowerShot G12
<上昇>

 どんどん上昇…


CANON PowerShot G12
<神の視界>

 はい、1000m。
 完全に神の視界です。
 はっはっは!崇めよ!(違



 続きます。



 お出かけ:120210-02 離陸=飛行中(高度400m)/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事
 お出かけ:120210-01 組立=離陸/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事
 (有)バルーンカンパニー HP
 甘露煮せしも HP
 生業:1202 最近のお仕事/渡良瀬気球行下書き の事
 flickr「120210 Touring @ Watarase Balloon Experience」



Posted at 2012/05/30 17:28:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | お出かけ 2014以前 | 旅行/地域
2012年05月30日 イイね!

水中撮影:120505−01 UFO第二種接近遭遇/シュノーケリング@三浦半島・走水海岸 の事

CANON PowerShot G12
<アカクラゲ?>

 ウェットスーツで武装していれば、クラゲはあんまり怖くありません。
 と申しますか、またしばらく写真のアスペクト比を1:1の正方形にしてみています。

 120505
 4/30の初入水に続いて、間を置かずまた三浦半島へ。
 この日は南西の風が強かったので、風を受ける半島の西岸を避け、東岸・東京湾側の走水海岸へ。
 コンディションは透明度3M、浮遊物が多くちょっと残念でしたけど、魚影は濃く楽しかったです。
 砂地で寝てるフグをつかんだり、メバルの穴を覗いたり、メジナの大群と追いかけっこしたり。
 もちろん焚き火&珈琲もあり。そしてしらすピザ&温泉も。やっぱり海は最高ですな。
 ちなみに、この日はスーパームーン(月がいつもより地球に近く、14%大きく見える)でした。

 flickr「120505 Snorkeling @ Miura Peninsula Hashirimizu Beach」

 水中撮影:120430-03 BBQ&焚き火部活動/シュノーケリング@三浦半島・和田長浜(2012シーズンスタート)の事
 水中撮影:120430-02 はははつよし/シュノーケリング@三浦半島・和田長浜(2012シーズンスタート)の事
 水中撮影:120430-01 今シーズンも4649/シュノーケリング@三浦半島・和田長浜(2012シーズンスタート)の事
 ビート徘徊:1204 ホンダのツートップ(NSX&S2000)に謁見/ホンダ絶版二座スポーツ兄弟オフ@若洲 の事
 ブログカテゴリー「シュノーケリング@三浦半島・和田長浜」
 flickr「120430 Snorkeling @ Miura Peninsula Wadanahama with Honda Out of Line-up 2seater Off」



CANON PowerShot G12
<BRT対決!>

 この日は午後からスタート。
 当初は出撃するつもりはなかったのですが、あんまり天気がいいもので…


CANON PowerShot G12
<ホンダスモール>

 さくっと横々南下。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<馬堀IC>

 天気は最高!
 あ、Instagramで#sidemirrorshotという、車のサイドミラーの風景だけを集めたグループがありました。
 なんというメニアックぶり!あれでしたらチェックされてみてください。
 

CANON PowerShot G12
<馬堀IC出口>

 うむ、OH全塗装から半年。まだ見た目のフレッシュさは保たれていますかな…
 実は普段は立体駐車場の1階にカバーをかけておいてあって、洗車はほとんどしていません。
 先代は気にせず機械洗車に突っ込んだものですが…もったいないからしばらくは手洗いで行きます。
 あ、あと折角の全塗装、ポリマーとかミラーコートとかしたほうがいいですかな?と相談した所、ビートならバラさず上っ面をぐるっと塗るだけなら10万円ぐらいだよ、とのこと。
 それなら車検二回ごとぐらいで再塗装してもらってもいいかなぁと、ちょっと妄想しています。


CANON PowerShot G12
<いつもの>

 走水海岸は、馬堀ICを出て右折してすぐ。
 バス通り沿いに大きな時間貸し有料駐車場があって、そこから港町のどんつきまで歩いて行くと、手前にかねよ食堂、そのさらに奥に一日1500円の小さな有料駐車場があって、そのさらに奥が隠しビーチ的な小さな入江になっています。BBQも焚き火もOK。
 かねよ食堂・kaneyo cafe・kaneyo art studio


CANON PowerShot G12
<静かな浜辺>

 期待通り、南西の風の影響はなく、海は凪いでいました。
 対岸のみなとみらいもくっきり。
 あ、かねよ食堂もこの入江も、個人的な穴場なので、できれば秘密にしておいてください(笑


CANON PowerShot G12
<なんじゃろ?>

 だがしかし、水中は大小謎の浮遊物他でちょっとにごにごでした。
 目立ったのがこの網状の浮遊物質。10cmぐらいかなぁ…
 まさにUFO:Unidentified Floating Object。

 日 時:120505 15:30~16:30
 天 候:快晴
 気 温:24℃
 水 温:18℃
 波 高:0
 風  :南西
 透明度:3m以下
 撮 影:CANON PowerShot G12+WP-DC34


CANON PowerShot G12
<なんなんじゃろ?>

 かなり沖まで出た水深5mぐらいの砂地の水底。
 上掲の謎物質と同じ物が、水底に大量に張り付いています。ざっと見渡す限り。
 なにかの卵の保護物的なモノか、環虫系の分泌物的なモノか…
 これが波他で水底から離れて、ふよふよ漂いだしているんだと思います。
 しかし、なんなんでしょうなぁ…


CANON PowerShot G12
<なんなんなんじゃろ?>

 これも謎物質。
 アメフラシの卵はもっと原色そうめんぽいので…貝類、アカニシあたりの卵ですかね…謎です。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<アカかなぁ?>

 クラゲはそれほどでも。
 目立っていたのはこの個体くらい。


CANON PowerShot G12
<エレキング>

 そして水底は和田長浜に輪をかけてのアメフラシ・パラダイス。
 雌雄同体気分次第でアレなアメフラシがあちらこちらでウゴウゴ絡んでいました。
 この白いのは50cmぐらいあったんじゃないですかね。
 これくらいのサイズになると、移動速度も結構アグレッシヴです。

 と言うことでちょっと続きます。


 flickr「120505 Snorkeling @ Miura Peninsula Hashirimizu Beach」

 水中撮影:120430-03 BBQ&焚き火部活動/シュノーケリング@三浦半島・和田長浜(2012シーズンスタート)の事
 水中撮影:120430-02 はははつよし/シュノーケリング@三浦半島・和田長浜(2012シーズンスタート)の事
 水中撮影:120430-01 今シーズンも4649/シュノーケリング@三浦半島・和田長浜(2012シーズンスタート)の事
 ビート徘徊:1204 ホンダのツートップ(NSX&S2000)に謁見/ホンダ絶版二座スポーツ兄弟オフ@若洲 の事
 ブログカテゴリー「シュノーケリング@三浦半島・和田長浜」
 flickr「120430 Snorkeling @ Miura Peninsula Wadanahama with Honda Out of Line-up 2seater Off」



2012年05月28日 イイね!

お出かけ:120210-02 離陸=飛行中(高度400m)/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事

CANON PowerShot G12
<I'm Fly!!>

 離陸の瞬間@IS04。
 気球はすいーっとノンストレスな高機動体。

 120210
 旅行記の連載の取材で、渡良瀬遊水地の熱気球搭乗体験へ。
 お願いしたのは気球会社として国内有数のバルーン・カンパニーさん。
 日本人唯一の元世界チャンプのお父さん、現日本チャンプ三連覇中の息子さんが運営されています。なんとも贅沢な布陣。
 熱気球はバーナーカット時は無音。風とともに歩む、ストレス無しの不思議な浮遊感覚。そして最高到達地点は1000m!いやーすごい体験でした。アレは一度乗ってみるべきだと思います。
 そして体験後は温泉&川魚料理に舌鼓。海もいいけど空もいいね。やっぱり。

 お出かけ:120210-01 組立=離陸/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事
 (有)バルーンカンパニー HP
 甘露煮せしも HP
 生業:1202 最近のお仕事/渡良瀬気球行下書き の事
 flickr「120210 Touring @ Watarase Balloon Experience」



CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<離陸直後>

 離陸直後。
 あっという間にキャラバンが小さくなってゆくー
 


<熱気球飛行中-1 富士山と赤城山(動画)>

 高度を上げて飛行中。現在200mばかり。
 南東に筑波山と朝日、南西に富士山、北西に赤城山。
 富士山と赤城山が山系が思ったよりも似ていて、この距離感だと同じ山に見えます。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<富士山>

 こちらは富士山。
 足元には渡良瀬遊水地と周囲の田園風景。
 高度は200m。
 


<熱気球飛行中-2 4号線通過、筑波山(動画)>

 さらに高度を上げて400mばかり。
 4号線を越えて南東方面へ。はるか眼下をムクドリの群れが通過してゆきます。
 あ、朝日を受けて筑波山に虹がかかってる。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<400m>

 あっはっは、見ろ人がゴミのよう…ではなくて車が玩具のようだ!


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<南東方面>

 朝焼けの筑波山。
 虹というか彩雲ですかね。瑞兆瑞兆。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<筑波山>

 朝もやが出てきました。
 幻想的な…


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<北北方面>

 北には日本アルプス。
 天気はまさに最高。
 この日は本当にコンディションに恵まれました。



<熱気球飛行中-3 市街地上空(動画)>

 今度は高度を50mぐらいまで落として、市街地を行きます。
 さきほどから犬が吠えているのは、気球の影と、バーナーの音に反応して。
 彼らの吠え声、踏切の音、子供たちの歓声。
 遮る者のない上空方向に、音は結構クリアに広がっているというわけで。

 ちなみに、スタンダードな4〜5人乗りの気球で一式300万円〜。国産新車と同等で購入できるそうです。
 そこに、バーナー用のLPGガス(1本50kgで1万弱)が2〜3回のフライトで無くなるそうで…維持費も車並みというところでしょうか。


CANON PowerShot G12

CANON PowerShot G12
<野木市街>

 野木町の市街地。
 下の写真、交差点の向こう側にあるコンビニに、黄色い小さい私のビートが停まっているのも見えてます。
 なんつうか、このくらいの高さだと神とまではいきませんが、完全にくもじいの視界ではありますなぁ。


 続きます。



 お出かけ:120210-01 組立=離陸/熱気球フリーフライト体験@渡良瀬 の事
 (有)バルーンカンパニー HP
 甘露煮せしも HP
 生業:1202 最近のお仕事/渡良瀬気球行下書き の事
 flickr「120210 Touring @ Watarase Balloon Experience」



Posted at 2012/05/28 17:20:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ 2014以前 | 旅行/地域

プロフィール

「('A`) <対酒当歌 人生幾何 譬如朝露 去日苦多 慨当以慷 幽思難忘 何以解憂 唯有杜康」
何シテル?   08/17 11:14
いや、そんな! あの手は何だ! 屋根が! 屋根が!………無い
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

せんべいさんのブログ 
カテゴリ:海関係
2010/12/01 11:19:32
 
中木へ行こうよ!!(南伊豆・ヒリゾ浜)HP 
カテゴリ:海関係
2009/09/30 10:12:18
 
ボディ・ショップ・カミムラさん 
カテゴリ:ビート関係
2008/07/28 09:46:35
 

お友達

あ、そ、その、で、できれば…お友だちから…
102 人のお友達がいます
HE゛AT DRIVERHE゛AT DRIVER * sshzesshze *
車イジリおじちゃん車イジリおじちゃん * 16~16~ *
バブルバブル * MDiエンドウMDiエンドウ

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート フジウルクォイグムンズハー号 (ホンダ ビート)
 1991年から1996年にかけて、本田技研工業が生産した、幌型二座の軽自動車。型式はE ...
スズキ その他 デ・ウェルミス・ミステリイス号 (スズキ その他)
ジャイロさん没後、やはり原付がないと何かと不便なのでお迎えしました。 遅いし小さいしで ...
ホンダ ビート アウエボティアバタバイトベウエエ号 (ホンダ ビート)
ボロで遅くて屋根が無くて小さくて黄色くて楽しいです  2011年10月8日に、伊豆の ...
ホンダ その他 ウルムアトタゥイル号 (ホンダ その他)
実質上こちらがメインですね。 リアのトレッドを若干広げて、ミニカー登録になっております ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.