• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

minminpapaのブログ一覧

2021年11月22日 イイね!

KYOSHO MINI CAR & BOOK (No.8 スバル サンバー トラック)

KYOSHO MINI CAR & BOOK  (No.8 スバル サンバー トラック)以前からファミリーマートとKYOSHOのコラボ商品として、知ってはいても、余り興味をそそるモデルがなく、価格も3000円弱とかなり高価。
今までのシリーズとしては、

No.01 日産 GT-R 50th Anniversary
No.02 ホンダ NSX
No.03 スバル インプレッサ 22B-STi
No.04 スズキ ジムニー
No.05 日産 スカイライン GT-R R34 NISMO CRSver
No.06 サーキットの狼 LOTUS EUROPA SP
No.07 サーキットの狼 Yatabe RS

この度、農道のポルシェと称される、スバルサンバートラックがNo.8として発売されたが、迷うことなく購入してしまった。



また、京商オンラインサイト限定版として、青い最終限定車「WR BLUE LIMITED」があるようだが〜やはり軽トラのボディカラーは基本、白がお約束。



同じ軽トラであっても、スズキのキャリーやダイハツのハイゼットではなく、既に生産が中止となったスバルオリジナルのサンバートラックの商品化と言う点が素晴らしく思う。



リアエンジンリアドライブ、4輪独立懸架の足回り、赤帽仕様のスペシャルエンジンなど、ある意味究極の1台とも言えるスバルサンバー。

また、農道のNSXと称されるホンダのアクティは、ミッドシップにマウントされたエンジンにより、空荷でのトラクションやステアリングが絶品とのことで、気になる1台でもある。

最近のYouTubeでは、有名芸能人が軽トラを改造している程の人気振りがうかがわれる。

このサンバーのミニカーで、私の軽トラへの想いが、今まで以上に強固なものとなった気がする。
Posted at 2021/11/23 00:55:43 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年11月14日 イイね!

久し振りにG2で朝練(追悼)

久し振りにG2で朝練(追悼)8歳上のバイク仲間の職場の先輩が、今年の8月に亡くなりました。
30年前に私がバイクに乗ってることに刺激され、バイクの免許を取得して、20年以上前にRZとAX-1で九州へツーリングへ行って以来、何だかんだと日本全国を一緒にツーリングして来た、バイク仲間でした。



その後、大型免許を取得し、BMWのR好きでしたが、一緒に行った最後のツーリングは、2019年にG2で行った長野ツーリング。



体調が悪いながらも、元気になったら何処へ行こうか〜と言うことを励みにしていたとのこと。涙。


コロナ禍でツーリングもままならなかったですが、緊急事態宣言もひと段落したため、いつものバイク仲間へ声をかけて追悼の朝練を行うことにしました。



朝5時半はまだ夜。集合場所へ向けて出発。みんな集まったところで、先輩へ黙祷。R246を下り、足柄峠から箱根金太郎ラインへ。アップダウンが多く、道幅も狭くG2には良いのですが、スペイシー100 では常に全開。コーナーの立ち上がりで加速しない!グロムやPCXを振り切ることが出来ません。



金太郎ラインの金時口から箱根へ入らず、長尾峠で御殿場へ。下りなら電子制御とキャブレターの差はない〜と気合を入れてブッチギリ!駿河台で寒さに震えながらの追悼記念撮影。



御殿場から先輩がジェットスキーでよく通った山中湖へ。山中湖から道志街道で帰路へ。
240kmを走って13時には帰宅しました。

スペイシー100 の燃費は40km/Lでしたが、グロムやPCXは60km/L!
電子制御の偉大さを思い知らされた朝練でした。

先輩のお陰で今回の朝練もみな、事故やトラブル、違反なく無事に終われました。
先輩の姿形は見えませんが、これからも先輩の想いを背負って、いつまでも一緒に走りたく思います。
Posted at 2021/11/19 22:43:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年11月11日 イイね!

一昔前のミニバンですが、全て満足レベルです

一昔前のミニバンですが、全て満足レベルです買い物クルマでありながら、ドライブや小旅行、大人2での車中泊もこなして、十分な走りと経済性。今の時代にはない良さがある気がします。
Posted at 2021/11/11 00:28:11 | コメント(0) | クルマレビュー
2021年10月10日 イイね!

多摩川スピードウェイ跡地が消える

多摩川スピードウェイ跡地が消える1936年に丸子橋西詰付近の多摩川河川敷に開場した、日本初、そしてアジア初となる常設サーキットである「多摩川スピードウェイ」。



神奈川県川崎市中原区にあるその跡地には、85年前に建てられたコンクリート製の観客席が、ほぼ当時のままの姿で残っている。



しかし、多摩川河川敷の堤防強化工事の一環として、現存する観客席を完全に取り壊し、盛り土や連接ブロックにより新たな堤防を造成すること。



そのための工事は2021年10月に着工予定とのことで、最後に跡地を近所に住む兄と一緒にカブで見に行きました。



本田宗一郎も若い頃、ここでレースをした歴史的遺構が無くなってしまうのは、本当に残念な気がします。



コロナ禍で1人で走ることしかできませんでしたが、やはり2台以上で走るのは自然と嬉しくなります。
Posted at 2021/10/10 23:36:32 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年09月27日 イイね!

Honda welcome-plaza AOYAMA

Honda welcome-plaza AOYAMAHonda F1 の2021シーズン優勝を祈念して、かつてチャンピオンを獲得したマシンが展示されるとのことで、青山のウェルカムプラザへ。

ホンダがF1へ1964年に初参戦し、第4期となる今年2021年での撤退。
私が思い出深いのは、1983年〜1992年までエンジン供給を行った第2期。
アイルトン・セナやアラン・プロストが戦ったあの時代は、青春真っ只中だったように思います。


ウイリアムズ・ホンダ FW11(1986)

パトリック・ヘッドが設計し、全16戦のうち9勝を挙げ、コンストラクターズタイトルを獲得した。
1.5L・V6ターボエンジンは、過給圧無制限のレギュレーションであったが、予選仕様で5バールで1000〜1100馬力を発生したという。


ウイリアムズ・ホンダ FW11B(1987)

過給圧は4バールとなり、予選仕様であっても、1500馬力を発生していた。
日本GP予選でマンセルがクラッシュし、ネルソン・ピケがチャンピオンとなり、コンストラクターズも獲得した。


マクラーレン・ホンダ MP4/4(1988)

全16戦中15勝し、アイルトン・セナが自身初のドライバーズタイトルとマクラーレンにコンストラクターズタイトルをもたらした。


マクラーレン・ホンダ MP4/5(1989)

V6ターボからV10エンジンに変更されたことを筆頭にトータルバランスが低下しており、両ドライバーはバランスの悪さに悩まされながらレースに挑み勝利しているという状況であった。
第15戦日本GPの終盤にプロストとセナが最終シケインで接触。プロストはその場でリタイヤしたマシン。


マクラーレン・ホンダ MP4/5B(1990)

第15戦日本GPの1周目の第1コーナーで、セナはフェラーリのプロストと接触し両者リタイア。セナのドライバーズチャンピオンシップが決定した。


マクラーレン・ホンダ MP4/6(1991)

前年までのV10からV12へとなり、ホンダV12エンジンを使用した最初のマクラーレン車となった。
日本GP最終ラップ、最終コーナーでトップのセナが突如ペースダウンし、ベルガーが逆転してトップチェッカーを受けたマシン。
この年、本田宗一郎が逝去、中嶋悟がF1を引退となった。


それから30年、今年のRed Bull Racing Hondaは、既に全くの別世界のクルマ。正直、興味がありません。

久し振りに古き良き時代のF1に、心躍らされたひと時でした。













Posted at 2021/09/27 21:13:42 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

minminpapaです。 クルマ&バイク&カメラ好きのいいオヤジですが、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
トヨタ ウィッシュに乗っています。 みんカラの先輩方を参考に、自分なりにアレコレと手を加 ...
ホンダ スーパーカブ90 ホンダ スーパーカブ90
16歳で原付免許を取得した際に、当時実家の兄が乗っていた行灯カブ50に乗った感動を35年 ...
ホンダ CB750 ホンダ CB750
16歳で原付免許を取得してから、いつかは限定解除したい〜 そんな思いで20年。 大型二輪 ...
ホンダ スペイシー100 ホンダ スペイシー100
ヴェクスター150から乗り換えましたが、街中を走るには十分なポテンシャル。 高速にこそ乗 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.