• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月18日

「慰安婦問題」のおさらいと、朝日新聞への意見文 ~奥茂治氏に敬意を表して~

「慰安婦問題」のおさらいと、朝日新聞への意見文 ~奥茂治氏に敬意を表して~

Thomas@20Gさんの以下の記事を読み、衝撃を受けました。




韓国卑劣「吉田証言」正当化の説明板設置

奥茂治氏に猶予付有罪判決~「慰安婦」謝罪碑書き換え



2015年12月。
【最終的】かつ【不可逆的】な解決を確認して、第三国・アメリカも立会いの下、国際社会が見守る中で結ばれたはずの『日韓合意』

予想されたこととはいえ、国と国との約束より『国民感情が優先する非法治国家』である韓国は、一方的に破棄しようと目論んでいます。





今や、慰安婦問題の日韓合意を骨抜きにしようとする韓国に対する日本国民の激しい怒りも、明確になってきました。


日韓合意の追加対応を求める韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権の方針について
 ◆「理解できない」 85% JNN(TBS系)世論調査 (1月15日発表)
 ◆「納得できない」 86% 読売新聞世論調査    (1月15日発表)



地理的には隣国であっても、全く理解できず納得できない韓国という国と韓国人。


無関心である人が多かったことと、捏造された韓流などマスコミのミスリードが原因で、不当に好印象を持たれ、正当な評価をされずにいた韓国とその関わりについて、わたしたち日本人はもう一度、正しい認識で共通理解する必要がある段階に来ています。


……………………………………………………・・


慰安婦騒動の発端となった朝日新聞の記事~事実に基づかない吉田清治氏による「吉田証言」~が、日本を貶めたい反日活動家によって事実であるがごときに吹聴され、何のいわれもなく本来は全くする必要のない日本からの謝罪と賠償を引き出したい韓国に利用されてきました。


捏造が独り歩きし、日本の尊厳が甚だしく傷つけられてしまった長い年月の末、2014年にようやくその記事の訂正、取り消しを、もはやごまかしきれなくなった朝日新聞自らがするに到りました。


故・吉田氏の長男が、父親が韓国内に建てた「謝罪碑」の、事実ではなく捏造された碑文を、関係者(奥氏)を通じて書き直すよう依頼したことは、産経新聞の報道などで承知していました。

そんな中、韓国で200日間にも及ぶ拘束をされ、無実であるのに「法治国家ではない韓国」にとって都合の悪い言動をとったため、有罪判決を受けるに到った元自衛官・奥茂治氏。

たった一人で【不条理】で【ナンセンス】で【自分勝手】な韓国と、日本を貶めようとしてきた反日新聞社・朝日新聞と闘っている奥茂治氏の、堅固に貫く信念に基づいた勇気ある行動に対し敬意を表するとともに、自分も奥氏に恥じないよう行動できることはないか、考えました。



まず、『慰安婦問題とは何か』『 朝日新聞は何をしたのか』についてわかりやすくまとめた記事を紹介しながら、自分も再確認すること。

そして、朝日新聞そのものと、朝日新聞が支持してきた愚かな政治的信条をもつ反日活動をする人々によって、事実ではないことを意図的に捏造して報道し、日本や先人の名誉を棄損しつづけ、今も回復しようとしていない卑怯な態度を少しでも糺すことにつながるよう意見を送ることにしました。



朝日新聞の購読者でもない自分の意見が与える影響は全くないかもしれませんが(笑)、何もせずにはいられない思いから、一つ一つ小さな行動をすることにより、何かにつなげていきたいと思っています。


…………………………………………………・・


1965年に、「日韓基本条約」が日本と韓国の間で結ばれました。

日本は当時の韓国の国家予算(約3.5億ドル)の3年分に相当する金額、合計11億ドル以上にものぼる賠償金を、有償又は無償によりを支払いました。

そして、「両国間の財産、請求権の完全かつ最終的な解決」を決定したことにより、以後この問題を日韓両国で問題視しないことを約束し、韓国に対する謝罪と賠償は、これをもって両国合意のもと完全に終了した「はず」でした。


しかし、1977年 元陸軍軍人の吉田清治が『朝鮮人慰安婦と日本人』を刊行。軍の命令により済州島で女性を強制連行して慰安婦にしたとウソの告白をしました。

1983年 吉田清治『私の戦争犯罪―朝鮮人強制連行』を出版。韓国へ渡り、土下座して謝罪するなどのパフォーマンスを敢行します
1996年に、吉田は上記著作がフィクションであったことを認めています


以後、朝日新聞がたびたびこの吉田清治の活動を取り上げ、賞賛し、吉田の証言が事実であることを前提にして記事を書くことで国内世論を意図的に形成し、いわゆる「従軍慰安婦強制連行問題」を大々的に取り上げて政府を非難します。

それによりさらに力を得た吉田は、これ以後、世界各地で講演するなどの懺悔活動を行い、出版物の印税を含め多くの収入を得るようになりました。

以下、時系列に沿って詳しくまとめれた記事を紹介します。


慰安婦問題とは? 朝日新聞は何をしたのか? わかりやすく簡単に解説
世の中をわかりやすく より 一部転載します


1965年 「日韓基本条約」が締結される。
1973年 作家の千田夏光(カコウ)という人物が、著書『従軍慰安婦』によりはじめて「従軍慰安婦」という造語を使い、「慰安婦」の頭に「従軍」を冠することで「強制連行」のニュアンスを持たせ、強制連行問題を提起する。
1977年 元陸軍軍人の吉田清治が『朝鮮人慰安婦と日本人』を刊行。軍の命令により済州島で女性を強制連行して慰安婦にしたと告白する。

1983年 吉田清治、『私の戦争犯罪―朝鮮人強制連行』を出版。韓国へ渡り、土下座して謝罪するなどのパフォーマンスを敢行する。(1996年に、吉田は上記著作がフィクションであったことを認めている)

以後、朝日新聞がたびたびこの吉田清治の活動を取り上げ、賞賛し、吉田の証言が事実であることを前提にして記事を書くことで国内世論を形成。いわゆる「従軍慰安婦強制連行問題」を大々的に取り上げて政府を非難する。

それによりさらに力を得た吉田は、これ以後、世界各地で講演するなどの懺悔活動を行い、出版物の印税を含め多くの収入を得るようになる。(このような「懺悔屋」と呼ばれる商売人が当時吉田の他にも多数いたという)

1989年 吉田の上記の著作が韓国で翻訳されるが、済州島の済州新聞が数年の追跡調査の結果、吉田が証言したような「強制連行」の事実がなかったことを発表、「(吉田の著作は)日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物」であると批判する。
1991年 吉田清治の活動を受け、日本を攻撃する絶好のチャンスであると気付きかけていた韓国側へ、日本から弁護士の福島瑞穂高木健一らが働きかけ、元慰安婦の金学順が実名を公表し証言する運びとなる。
そして複数の元慰安婦らが日本政府に謝罪と補償を求め東京地裁に提訴する。金学順は当初、「親にキーセン(売春婦)に売り飛ばされた」と証言し、またこの時はまだ、敗戦により支払われなかった慰安婦としての給与の支払いを要求していただけであった。つまり、「強制連行された」ことについての訴えではなかった。
だが、朝日新聞はこれを「日本軍に強制連行されたことについての訴え」であると、吉田清治の証言に合わせた内容に話をすり替えて報道。以後、なぜか金学順の証言と要求は、朝日新聞の記事のとおり「日本軍に強制連行されたことへの謝罪と賠償」へ、平然とすり替えられる。
1992年 日本弁護士連合会が戸塚悦朗弁護士を海外調査特別委員に任命、国連でのロビー活動を行い、当時高額の報酬を得ていた「慰安婦」を「sex slaves(性奴隷)」と翻訳することにより、国際社会の批判が日本政府へ向くように仕向ける。

1993年 河野洋平官房長官、わずか3ヶ月の元慰安婦への聞き取り調査の後に「河野談話」を発表。慰安婦の強制性を認め謝罪する。

「河野談話」発表後、勢いを得た韓国側のロビー活動により、カナダやアメリカなどをはじめとする海外でも日本の悪事が吹聴されることとなり、韓国・ソウルの日本大使館前や、米国・カリフォルニア州グレンデールに慰安婦像が建てられるなどの事態を招いている。

1996年 吉田清治、「本に真実を書いても何の利益もない」と発言、すべての元凶であった過去の著述内容がフィクションであり、自身の「利益」のための捏造であったことを自白する。
2007年 第一次安倍内閣が、「政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった」とする答弁書を閣議決定。
2014年 「河野談話」発表当時の内閣官房副長官・石原信雄、国会で「(河野談話発表時の聞き取り調査は)事実関係の裏付け調査は行われていない」と証言。
同年 日韓両国の検証により、「河野談話」について、日韓両政府が事前に文言をすり合わせていたことなどが明らかとなる。
同年 朝日新聞は、1980年代〜90年代にかけて報じた慰安婦問題関連記事の捏造や誤報をようやく認め、その一部を訂正する。
ただし、日本の国益を大きく損なったこと、日本国民に与えた著しい不名誉や精神的苦痛に対する謝罪はなし。
――参照:Wikipedia「慰安婦」/山際澄夫著『すべては朝日新聞から始まった慰安婦問題』/三橋貴明著『愚韓新論』/「従軍慰安婦問題の経緯」国立国会図書館デジタルコレクション


< 以上、「世の中をわかりやすく」より一部転載させていただきました >

………………………………………………………………………………………




吉田氏長男の依頼で「謝罪碑」の謝罪文を書き換えた元自衛官の奥茂治氏は、韓国警察からの出頭に応じ、自ら韓国に向かい拘束され、約200日間の出国禁止となりました。

そして先日、懲役六月、執行猶予二年の有罪判決を受けたことを知りました。


さらに、韓国内では、「吉田証言が全くのウソであり、それを報じた朝日新聞が自ら捏造記事であったことを認め謝罪していたこと」は、全く知られていないという事実にも、衝撃を受けました。



慰安婦の強制連行は事実ではないことを認めず、自国民に知らせず、放置したままさらに自国民の反日感情を政治的に利用している韓国政府と韓国は、愚かな許し難い国。


しかし、もっと許せないのは朝日新聞です。

日本と先人の尊厳を傷つけた慰安婦騒動の張本人でありながら、日本国内、韓国、その他国際社会に対して己の非を認め間違いを糺し事実を広く知らせようとする活動などは全くせずに、名誉を棄損した日本の信頼回復に努めるどころか、相変わらず捏造や印象操作、自社の思想に沿わない事実は知らせようとしない報道姿勢をとり続けています。


誤解したまま(捏造をまんまと利用したまま)の韓国と、朝日新聞、反日行動を続ける人々、そして無関心な人も多い日本社会に対し、たった一人で力強いメッセージを送り続けている奥氏。

その気骨ある勇気、言動に敬意を表し、日本人の一人として何も力になれないことへの償いとともに、少しでも奥氏の行動に報いることがしたいと考えています。


日韓合意の不履行を続け、国家間の合意を守ろうとしない韓国に対して一歩も引かず、強い態度で履行を迫り続けている政府関係者、政府官邸にも支持する意見と、政府として無実の罪で拘束、有罪判決を受けた奥氏を支援することと、すべての問題の根本である朝日新聞に対して、自らの責任を果たすことを促すよう働きかける要望を送ります。



朝日新聞■ 朝日新聞に関する問い合わせ


https://digital.asahi.com/info/inquiry/asadigi/shimbun.php



■ ご意見募集
(首相官邸に対するご意見・ご感想)


https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


■ 各府省への政策に関する意見・要望

https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose



□ 朝日新聞への意見文


平成3年(1991)年8月に「朝日新聞」が報じた「済州島で慰安婦狩りを行ったとする吉田証言」が、慰安婦問題の発端となり、事実かどうか確証されないまま独り歩きし、従軍慰安婦の被害者だと名乗り出た「自称慰安婦」により日本は貶められ、謝罪と賠償を求められました。

2014年になってようやく、「朝日新聞」の記事は事実ではないことを認め、記事の訂正と取り消し発表しました。


多くの購読者を持ち、多くのメディアが報道する記事を発信している全国紙が、意図的な悪意ある捏造をしたことにより、大東亜戦争当時の関係者のみならず、日本国とすべての日本人に対し、多大な損害を与え、名誉を棄損し、悪影響、迷惑を及ぼしたことに対する「朝日新聞」の謝罪は、今でも決して充分ではありません。

また、記事の訂正と取り消しについても、日本国民だけでなく、誤解をしたままの全世界の人々に事実を知らしめるために、何度でも繰り返し、充分に報道する必要がありますが、それについても全く不十分です。

その証拠に、いまだに韓国では、慰安婦騒動の発端となった故吉田清治氏の証言が偽証であり、それを報道した「朝日新聞」自らが捏造したことを認め、謝罪したことを多くの人が知りません。

そのため、「父が発信し続けた虚偽によって日韓両国民が不必要な対立をすることにこれ以上、耐えられない」とした故吉田清治氏の長男が、関係者(奥氏)を通じて父親が韓国内に建てた「謝罪碑」の碑文を書き直しを依頼し、書き直されました。

しかし、依頼を受けた元自衛官奥茂治氏は、謝罪碑を無断で書き換えたとして訴えられ、韓国警察からの出頭に応じ自ら韓国に向かい拘束され、約200日間出国禁止の末、先日1月11日に韓国地裁支部より、執行猶予付きの有罪判決を受けるに至りました。

公器である「朝日新聞」が自ら責任を痛感し、事実ではない慰安婦問題を捏造報道したことについて訂正と取り消しを広く、誠意を持って何度も続けていれば、日本国内はもとより、誤解しているままの韓国でも、最終的かつ不可逆的な日韓合意がスムーズに履行され、歴史問題にはならないはずです。

根本的な問題である「慰安婦問題」の捏造をした「朝日新聞」こそ猛省し、吉田証言は全くのでたらめであり、確証もとらずに「事実と偽って」報道した自らの罪を、謝罪と共に広く日本国内のみならず、世界中に知らしめる努力をするべきです。

そして、無実の罪で200日もの長期間出国禁止の措置をされ、有罪判決まで受けてしまった奥茂治氏に、謝罪と賠償をしてください。

反省に基づく言論活動ができず、事実のみを報道する姿勢を持たないならば、「悪」「害」にしかならない「朝日新聞」はすみやかに廃刊されることを希望します。



 
ブログ一覧 | 斯くあるべき | 日記
Posted at 2018/01/18 11:08:50

イイね!0件



タグ

関連記事

韓国卑劣「吉田証言」正当化の説明板 ...
Thomas_さん

奥茂治氏に猶予付有罪判決~「慰安婦 ...
Thomas_さん

ろくな検証もしないで賠償を要求し続 ...
仁政さん

歴史戦を一人で戦う元自衛官「韓国人 ...
Thomas_さん

「信賞必罰」が大切。とくに、マスコ ...
青と緑の稜線さん

竹田恒泰氏「勘違いをしている人がい ...
ritsukiyoさん

この記事へのコメント

2018/01/18 15:30:18
朝日新聞が日本国と日本国民に与えた損害って・・・直近の10億円を含めて一体どのぐらいの額に上るんでしょうねぇ。

日本国民に対する慰謝料的なモノを省いたとしても、かなりのモノに成るんじゃないでしょうか?

とりあえず彼ら朝日新聞の社員がもし日本人なら、タヒ後の地獄行きは免れないでしょうね。

で、彼らがもしアッチの国の人ならば・・・アッチの国の神様には褒められるのかな?
(だとすれば、彼の国は「神様までイカレてる」って事に成りますが・・・^^;)
コメントへの返答
2018/01/19 08:13:17
しろにいさん、おはようございます♪

>朝日新聞が日本国と日本国民に与えた損害

国の誇り。国民の誇り。「プライスレス」ですね。価値があり過ぎて、とてもお金では換算できないほどの…。

日本という国のご先祖さまたちが積み上げてきた高い精神性、道徳、公の精神、誇り。
それを穢し、踏みにじり、ニヤニヤしているのは、「日本人」のすることとは思えない。
自分の痛みや辱めに快感を覚えているわけではないから、マゾでもないみたいだし。
「日本」「日本人」が自分や自分の一部だと感じる人間にとっては、してもいない恥ずべきことを自らやったとは絶対に言わないし、ウソをわざわざ他国にもアピールしない。そうだよ、絶対にしない、できない。ご先祖さまに顔向けできないもの。
(でも、日本以外のほとんどの国は、他国を侵略、植民地化しても平気で正当化してるんだよね…)

そうなると、「アッチの国の人」としか思えないね、どう考えても。
「日本」「日本人」を貶めて辱めて、自分たちより下だと思いこむことでアイデンティティを保つ下等な生物。
卑怯で図々しい「朝日新聞」関係者も、この一味だね。

アッチの国の神様って、いるのかな?悪いことをさせて喜ぶ、快感を覚える神様なんて。
「神様」じゃなくて、地獄にいる二度と転生できず、この世に上がれない下等な魂が、地獄界からお仲間を引きよせて引きずり込もうとしているのかも。「神様」級の強さがあるけど、作用するベクトルは真逆の。

アッチ関係も『類は友を呼ぶ』で、強烈なつながりを持つグループ。それと対決しているんだから「日本」は情け容赦無用で、引きずり込まれないように闘わなくちゃいけないんだね。
2018/01/18 19:33:00
こんばんは、稜センセー♪

一言言わせて頂くと。
「アカヒと犬HKは絶対に許さない」ですw
コメントへの返答
2018/01/19 08:57:06
ritsukiyoさん、おはようございます♪

>「アカヒと犬HKは絶対に許さない」

マスコミの悪影響が大きすぎましたね。
しかも、今も厚顔無恥で続行中…。
不買、苦情、無関心、無視。
日本に存在させないようにできる効果的な対策があれば、頑張るのですが。
2018/01/18 20:40:39
こんばんは、コメント失礼致します。
今朝の産経に奥氏が控訴したという記事が載っていました。
奥氏のこの戦いをなんで産経以外は報道しないのか?
※貴花田バッシングに心血注いでる様な連中には関係の無い話なのかもしれませんが。
コメントへの返答
2018/01/19 09:56:31
GEN@GE6さん、こんにちは♪
コメント、ありがとうございます(^-^*)

>奥氏のこの戦いをなんで産経以外は報道しないのか?

まったくその通りです!「ぴょんちゃん五輪」が間近にせまり、「日韓合意」を蒸し返し駄々をこねてお小遣いのおかわりを強請っている、旬な「理解しがたい幼稚な南朝鮮」に関わる話題なのに。
日本人にとっては、国と先人の誇りをかけて、己を顧みず行動し続けている素晴らしい方の、リアルタイムの闘いでもあります。

マスコミが大好きな隣国の、しかも旬な話題なのに、ニュース・番組等で取り上げないのは、意図的に隠そうとしているとしか思えません。
「韓国」の本性も、「朝日新聞」がやってきた日本を貶める現在進行形の悪行もばれてしまうから、『反日で自称リベラルで左翼で日本が嫌いなマスコミ』は、報道するどころか、なかったことにして隠匿しているわけですね。

産経以外のアカ、サヨクだらけの新聞はスル―必至ですが、せめて「公共放送局」では重要なニュースは万遍なく報道してほしいです。
汚れた相撲界で黙して闘う貴乃花親方だけでなく、穢れた南朝鮮で信念を貫いて勇敢に闘い続けている奥氏の思いを、未だ知らないでいる多くの日本人に伝えることが、「事実」を報道するマスコミの役割だと思うのです。

日本にとって大切・日本人にとって重要度の高いニュースや事象を、イデオロギーに関係なく「事実」として伝えるマスメディア、テレビ局がほしいですね。一部の新聞社、ネットだけでは一度に多くの人に伝える役割は担えませんので。
2018/01/19 23:53:05
朝日はもうもう完全にオシマイですね。久々に帰省したら、ネットに一切つながってない、うちの親父が購読を止めてました。朝日しか読まない人間にまでオカシイと気づかれてますから。押し紙問題で販売店や広告主に公取委に訴えられたら完全に詰みです。販売部数を偽装して、広告料を取っているのですから、ほとんど犯罪です。
コメントへの返答
2018/01/21 16:53:56
ちーむ1人さん、こんにちは。
返信が大変遅くなり、申し訳ありません。

>うちの親父が購読を止めてました。
>朝日しか読まない人間にまでオカシイと気づかれてますから。

-☆└(゚∀゚└))((┘゚∀゚)┘ヤッター☆
ご実家でおめでたいお正月をお迎えでしたね!

購読者離れ⇒売上げの減少、広告主離れ⇒広告料の減少、さらに、ウソの販売部数で広告主を騙してきた詐欺事件。
自称・オピニオンリーダー(笑)をきどって、マスコミを信用しきっていた日本人を騙し、洗脳し、扇動してきた罪は重すぎます。
もしも、国益を大きく損ねた「慰安婦問題や南京大虐殺」の嘘八百を、自らが検証、考証し、読者だけでなく日本人全員に向かって正直に、すべてを詳らかに知らせ、英語、韓国語、支那語その他世界中の言語に翻訳し、自社の資金をつかって広く報道する努力をしてから潔く廃業したら、その時は弔ってあげます。
2019/02/28 12:46:22
こんにちは~。
関連記事からとn。

知らなかった・・・知らなかった事実がまたも。
さいしゅうとう新聞、弁護士、印税で建てた等々。

弱腰政府の所為だと言いましたが、本ボシは朝日新聞なんだと。ほんとに朝日新聞は日本人が経営してないな?あそこまで日本人貶めが出来るなんて純な日本人には無理だわ。
特に張本人のジジイ。名を出すのも汚らわしい。よくもまあこれ等の蛮行を平然とやってのけられるもんだと。各国で講演?、おぞましいなんてもんじゃない、今直ぐにでも分子にいや原子にまで粉砕したくなる。仮に染まりやすい奴だとしてもここまでするか?
何故国としてコレを糾弾しなかったのか。だからこそ野放しいや調子こいてやりたい放題だったのでは。
結局、日本は何でも弱腰な所為だと。オウムでも実害が出てからやっと、あ、コイツ等は悪い奴等なんだな、と。それでも廃棄は首謀者連中のみ。
ジジイにしてもそう。ここまで日本こそ悪者を全世界に広めといて、でも逮捕も厳重注意もされない。
何もしてないのに取っ捕まえて処罰なんて~、勘違い人権バカの最たるもの。
確かに公でないイチ個人が日本何とかって悪本を出したくらいでは処罰まではいかない。だがこのジジイは公の者と言っていい、それが日本を貶める本ばかりでなく韓国へ行き土下座行脚その上各国で講演、おまけに朝日新聞が応援、これはもう実害有りとしてもよかったんじゃ?
コメントへの返答
2019/03/03 17:19:15
ボヤさん、こんにちは♪

返信が遅くなり、ごめんなさい。

ようやく、「事実」「真実」が何であるのか、ネットの発達によってマスコミからの情報の一方通行の時代が終わり、わたしたちは知ることができるようになりました。
単に「語られた事実」は事実であるとは限らず嘘であることもあり得る、…こんな簡単なことをわたしたちは自覚しないまま、声の大きいマスコミや左翼、在日支那朝鮮人など、日本を劣ったものとして扱い、見くだし、さげすみたい勢力に悔しいけれどまんまとやられてきてしまった、ということです。

でたらめな慰安婦詐欺、ありもしない南京大虐殺などを、日本の新聞社でありながら捏造してまで国内外に広め、日本の国益を損ね、日本人の誇りを汚した犯人は、朝日新聞。

慰安婦に関わる記事がでたらめだったことを認めながら、きちんと謝罪もせず、自分たちが広めた捏造の事実を国内外に周知させようともせず、いまだにオピニオンりレーダーを気取っているのは、日本人でない人間ばかりの会社だからなのでしょう。ウェブサイト「朝日新聞デジタル」の慰安婦問題に関する英語版記事2本がインターネット検索できない設定「検索回避タグ」になっていたことも判明し、どこまでもズルくて許し難い朝日新聞。

日本人自身の自虐史観、自らの祖国、先人を悪い存在として扱い、教科書問題や政府要人の靖国神社参拝などを問題視するようになったのは、GHQによる日本占領政策の一環として行われたウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(英語:War Guilt Information Program、略称:WGIP)が残念ながら機能してしまったことがありました。
GHQは、日本が再びアメリカの脅威とならないよう徹底した情報・教育面からの洗脳工作を行ないました。それを積極的にサポートし、日本と日本人、日本の歴史と先人、ご英霊をを貶めた主犯は、情報を意図的に操作できるマスコミ、その中でも朝日新聞だったと言えるでしょう。まったく許し難く情けない、プロパガンダチラシ作成会社です。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【台風15号で倒れたゴルフ場のポールを無償で撤去した業者に称賛の声あつまる】
https://getnews.jp/archives/2281762

全わたしが泣いた(´;ω;`)
株式会社フジムラさん。
こんな会社、会長さんが存在するなんて。
素晴らしすぎます🙏」
何シテル?   11/15 21:14
青と緑の稜線(りょうせん) と申します。  稜線とは、空と山の境界線、「SKYLINE」を意味します。 ゴルフⅡ、現在はゴルフワゴン(2台目)に、殊...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

日本を再敗北させたGHQ洗脳工作「WGIP」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/16 06:46:57
Hostile Waters 3  敵対水域 3 「日本海海戦シーズン2」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/28 17:50:11
Parallel World  歴史を忘れた民族に未来はない。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/11 11:06:55

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
質実剛健。剛毅木訥。 独特なエンジン音、ドアの開閉時の重厚な響き。飽きのこない鮮やかなグ ...
フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
質実剛健。剛毅木訥。 独特なエンジン音、ドアの開閉時の重厚な響き。 トランクの荷物も、驚 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.