• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BFA-Kのブログ一覧

2015年10月21日 イイね!

全日本ラリー 参戦記

全日本ラリー 参戦記

∵)ノ <やあ

というわけで、全日本ラリー選手権rd.8、第43回M.C.S.C.ラリーハイランドマス
ターズ2015に行ってきました。岐阜県高山市周辺をステージとする舗装のラリー
です。

まずはサービスいただいた皆様に感謝っ。

参加クルーはドライバー悪路王子上原、コドライバーキーキーガーガー佐瀬。

車両は熟成の極みのEK9シビックです。
来年からはEK9が出られなくなってしまうため、なんとか爪痕を残したい所です。

-------------------------------------------
10/15 木曜日、移動日。
仕事を適当に放りだし、自分の車で移動。
ホテル入りしてビールぷはー。

-------------------------------------------
10/16 金曜日、レキ日

おはようございます。
受付もちゃちゃっと済ませてレキへ。

去年のノートがあるからまあ大体楽ちん。
舗装されてからは初めて使われる、青屋という道がかなりヤバそうです。
なにせコドラ側が崖。さらにインカットでジャリジャリになりそうな予感です。

俺:どうですか、車の調子は?
王子:わからねえ
王子:ドライバーがはええ
ほうほう。

待ち時間の長いレキで疲れましたが順調に終わってサービスへ。

スタートに備えて最後のメンテナンス時間。
といっても使えない佐瀬はぼんやりとノート直したりの時間。

で、宿に戻ってレキで撮影したビデオを見ながらノートを読み合わせします。

順調に終わって宿で一杯。


-------------------------------------------
10/17 土曜日、DAY1
朝モヤの中車検。まあ通過。
スタートまでしばらく待つ。

正直なところ、排気量で不利なEK9は舗装のラリーではかなり苦しい闘いを強い
られます。
タイトル争いの上位陣の隙を縫ってポディウムを狙う作戦。


はい、スタート。SS1駄吉まで移動~。
駄吉は去年もそんなに悪くなかった。ここのタイムで全体を占うことができそう
です。

●SS1 駄吉上り
谷間をつめて山肌を上りつつトラバース。
ちょっと広い。

いやーなんか速い。ぐいーっと登る。
まけるもんか(ノート読みが)。

フィニッシュ~。おや、なんかタイム良いぞ。はい、ベスト。
余韻もなくすぐ次のSSなので、移動移動~。


●SS2 青屋下り
ゆるい下りから、カットカットカットの下り。最後は急勾配で谷へ。
落ちると高い。すっぽんぽん。本日の勝負どころ。

あーこれ速い。ちょっとヤバイ。カットっていうか、そこは道じゃないです的。
セッティングもリアがへばりついてイイカンジ。
道をイメージを覚え切れてなく、イマイチリーディングのキレが悪い。くそう。

はいフィニート。ラリコンがわりに使っているスマホが遠くなっててボタン押せずw
オフィシャルから「ベストでーす」の声。ヨウシヨウシ。

リエゾンで「なんかクラッチがおかしい」「ほうら」
とりあえず走れてるのでこれ以上悪化しませんように、と祈りつつ、サービスに
連絡して次へ。


●SS3 アルコピア無数河
ちょっと上り。ナロウ。

いまいち前半の上りがもっさり。なんか合わない?ギア比?
後半はチュチューっと走ってイイカンジ。

6.4秒ヤラレの2番手タイム。ベストがはええけど、
他はあんまり伸びてない・・・?

で、サービスへ。
クラッチは冷えると大丈夫みたい?エア抜きマシ締めなどルーチンワークを
お願いして豚汁喰らう。ザ・シェフおとと。ゴチ。
クラッチはまあまあ回復?


●SS4 駄吉上り リピートステージ
https://www.youtube.com/watch?v=lG-7kb0_xVI

SS1でやばすぎた所をじっくり。だったのですが、
カットでインがなんかに乗り上げてリフト。いやああああ。

道は良くなっているもののタイムは伸びない、0.1秒アップ。
インテがプッシュしてきて同秒のベスト。ただ後続はタイムが伸びていない。

2番手に12秒、3番手に14秒。


SS5 青屋下り リピートステージ
https://www.youtube.com/watch?v=s8q8AyRc9-g

今度はまけねー。気合で読む。

だけどやっぱりソコは道じゃないですぅうううううう
※道じゃないところは5:40くらいから

フィニッシュ~
タイムボードのライバル達のタイムを見る
・・・11秒。つぎも11秒。・・・つぎは8秒。


ウチは・・・・・・・・・・1秒??


ベストキタ━━○(#゜∀゜)=(  #)≡○)Д`)・∴'.━━ッ!!!!


総合でも5番手~♪

2番手がインテになって21秒、3番手ヴィッツに22秒。


SS6 アルコピア無数河 リピートステージ

やっぱイマイチ合わないですか。4番手タイムでインテさんに8秒もってかれる。

デイワン終了
1位 上原
2位 +13.4
3位 +20.7
3位 +20.7
5位 +46.9

晩ご飯は飛騨牛のつもりで吉牛。

------------------------------------------------
で、DAY2
アラームの1時間前に目が覚めた。
やっぱり朝モヤ。昨日よりスタート時刻が早い。

SS7 無数河アルコピア 昨日のリバース
ハイスピードからクネクネ下り。

昨日やられたインテさんがきっと速いよな~。
落とせるワケはない。

で、スタート。

1.5kmくらい行ったところで、
グリップの薄い路面にヤラレました。いやプレッシャー?
アウト側のドブに跳ねられて、イン側の谷へコロコロコロー。

終了~。

脱出脱出。車から這い出ると、完全に山の中。
道はどこですか・・・。ココは誰、私はどこ?
散らばってるパーツの欠片を目印に、藪をかき分け道にでました。

※カラダは無事です。
------------------------------------------------

2番手だったインテも同じところでクラッシュR。


タイトル争いの上位陣の隙を縫ってポディウムを狙う作戦。
だったのですが、つぶしあったのはどうやら旧車組の我々だったとさ・・・。

とっぴんぱらりのぷぅ。

Posted at 2015/10/21 15:50:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 全日本ラリー | クルマ
2014年10月22日 イイね!

全日本ラリー でこぼこコンビのイベント報告

というわけで∵)ノ

岐阜県高山市周辺で行われた全日本ラリー第8戦、ラリーハイランドマスターズ
2014に参加してきましたよー。

参戦クルーは孤高の独裁者ドライバー上原と、すてきな鼻づまりコドライバー佐瀬。
上原は2008年?以来のハイランド参戦、佐瀬は初参戦だ。

参加するJN-5クラスは86・BRZの参戦が多く、クラス全体の争いが激化。進化が
著しい86・BRZ勢を相手に、排気量に劣るEK9で、どこまで追いすがれるかがポイ
ント。

さて、金曜日のレキ(コースの下見)を控えて木曜日に現地入り。
レキのインカー映像は前で撮った方が道が見えていいので、ガラスぺったん雲台
を新たに投入。
去年のラリホで買った安物はダメすぎた。ブルブル震えて見られたもんじゃねえ。
雲台のテストなどしつつ、順調に移動。ホテル着。カンパーイ。ゲフー。

上原「シングル利用で寝坊したヤツは死刑だからな」
上原「一応言っておくが、ホテルのドアはオートロックだからな」
佐瀬「わかりました。では、お休みなさいませ」

そして、金曜日の朝出発の6時・・・・。

上原王子・・・電話にも出ません・・・っ。

痛 恨 の 寝 坊 。

死刑確定であります。いそいそフロントへ。

上原「おや?」
上原「鍵がねえ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

てなこともありましてレキをこなして就寝。

------------------------------------------------
DAY 1
------------------------------------------------
朝、めっちゃ寒い。霜おりまくり。
晴れて御嶽もよく見えました。

SS1 駄吉登り1 6.13km
http://youtu.be/bESkEiPUxa8
くねくね登り。
コース途中に大岩出現。誰かがコースに落としたっぽい。焦るわ。
んーどうでしょう。結構イイカンジでもベストから4秒落ち。
みんな攻めてないな、と上原王子。

SS2 アルコピア無数河1 6.11km 弱登り、狭い、ロングストレート
だめだぁ、ノートの読みがあわねー。リズム悪し。ベスト9秒落ち。
フィニッシュラインのギャップにハマってすっとぶ。ガッシャーン!
ここまでクラス5番手。上位が速い。

SS3 アルコピア無数河2
やっぱイマイチ感。ギア比が合わないらしい。
コンマ3秒タイムアップもかなりヤラレた。

SS4 駄吉登り2
やっぱりこっちのがリズムがイイカンジ。攻めやすいぽ。
5秒落ち。けして悪い走りじゃないのにヤラレる。チェッ。

SS5 牛牧下り 6.89km ちょっと登ってあと下り。
対抗できるとすれば、ココか。下りクネクネクネ~とS字のあとに、
ぐいーんと回り込む長いコーナー、そしてストレート。
はええ、下りはええ。ぽんぽん読む。負けるかぁ!
中盤ちっとダルくなる。ハァハァ。どうだ?
ストップコントロール(タイムもらう所)で、
ベストを聞いてみる。え?12秒も負け?mjsk
関東の若手が2番手取ってる。ムラムラ。

SS6 牛牧下り ナイトステージ
王子SS5のフィードバックからのプッシュ。
視界を奪われてもプッシュ。
車をおさまえて、前に動かしてる感じ。全開の中の我慢。クレバー。
で、最後の最後でスピン>< べろべろばー。
https://www.youtube.com/watch?v=fPvBdrzdOsY

また転けるかと思った。セーフ!!

でもノートはロスト(コドライバーが自分の読んでるところがわかんなくなるこ
と。恥ずかしいw)

ということで5番手でDAY1を折り返し。
前はちっと離れてて難しそう。後ろは5秒差。

うだうだインカーなどみてから就寝。

------------------------------------------------
DAY2
------------------------------------------------
朝、王子から電話。
「おきてますかぁ?」
死刑仲間が増えず不満そうwプークスクス。

SS7 あたがす 9.67km 登りハイスピード
全くの新コース。楽しい。カット(道のIN側をショートカット)しまくり。
後ろの車には3秒勝って8秒差へ。
しかしトップの86が速すぎなぅ。

SS8 アルコピア無数河3
やべえ読み遅れ。リズム崩す。後ろの車に3秒負けて5秒差に逆戻り。
くそぅ。

SS9 あたがす2
http://youtu.be/fVwXfkem4hc
プッシュした。クラス5番手。でも、後ろの車に2秒負けて、やべえあと3秒で逆
転されちゃう。

残るSSは後1本。最終SSはSS8と同じコース。
さっき3秒やられてる。

ということは・・・と、とりあえずがんばりましょう。

SS10 アルコピア無数河4
やっとあわせられた。中盤はちょっとシンクロしてきてきもちいい~。
フィニッシュ!ギャップ、がっしゃーん!
どうだ!?
7秒アップ。これでかつる。かなぁ・・・。

フィニッシュに向かいつつ、携帯のリロードを繰り返す。
でました、速報。クラス5番手。後ろの車には1.5秒勝って差は7秒。
セーーーーーフ。

で、セレモニアルフィニッシュにて。

オフィシャル「あーもうこの車関係無いから!!」
オフィシャル「ゲートの右側通って行っちゃってくださーい」

フィニッシュゲートくぐらせてもらえず・・・;;

なかなか86やらBRZやらに追いすがるのは厳しいけど、面白かった。

次は今月末の新城ラリーに参戦します!

佐瀬

Posted at 2014/10/22 11:20:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 全日本ラリー | 日記
2014年07月29日 イイね!

全日本ラリー コドラ佐瀬のイベントレポート

全日本ラリー コドラ佐瀬のイベントレポート相変わらずの珍道中、
佐瀬ナビのレポートです。


ということで ∵)ノ

今年2回目の全日本ラリー、第5戦、モントレー2014in群馬。
嬬恋で開催のモントレー。群馬と思ってなめてるとSL信州より遠い。

------------------------------------------------
参戦クルー
------------------------------------------------
モントレー3度目の正直なるか、ドライバー上原。
最大の敵は暑さ、体力との戦い、コドライバー佐瀬

妙なテンションキープ、ドライバー池内(TFTじゃないけどw)
解らないことはゴウグルに聞け、コドライバー郷右近

以下レポは自分トコのクルー中心で。
------------------------------------------------
木曜日、前泊、上原王子の耳に蛾が入るトラブル。取れない。まったく取れな
い。ミミガーw
1時くらいまで耳をほじってみたり水を入れてみたりw
で、寝不足。

------------------------------------------------
金曜日、レッキ。チャッチャとおわらせて上原王子は耳鼻科へ。3分の診療で摘出。
コースは舗装。2車線県道とか、2車線直線700mとか、ワイドハイスピードがメイン。
所謂林道っぽいところは2箇所?そんでなぜかダートの浅間サーキットが2本。

------------------------------------------------
土曜日、DAY1 暑い。高原なのに暑い。

SS1 大前須坂UP Ⅰ 5.76km 2車線県道。
登らない感。ちっと様子見気味。ベスト鎌田選手の7秒落ちで7番手。むはぁ。

SS2 三原門貝Ⅰ 5.78km 途中ちょっとだけダート。あと畑の中の農道。
ダートおっかねえ。ズルズル~ってアウトに呼ばれる。農道は枝道イッパイで解
りづらい。
まあまあかなぁ?タイムは?ベスト川名選手の8秒落ちで6番手。これは上2人が
速いね・・・。

SS3 パノラマⅠ 6.83km 2車線広域農道?観光道路?すっげハイスピード。
トップのインプレッサはアベレージ120km超えてるぽ。
きっとまた鎌田選手がはええよなぁ。はいヤラレ。5番手タイム。
https://www.youtube.com/watch?v=N2txJFzm1uw

ここまでのトータルで3~6位の5台が5秒の中に居る接戦。面白い。
1 鎌田 11:19.9
2 川名 11:31.1
3 折原 11:44.5
4 踏みッパ 11:45.1
5 曽根 11:46.5
6 上原 11:46.7
7 小濱 11:48.9

SS4 大前須坂UP Ⅱ
やっぱ登らない7番手。3位まで3.5秒。

SS5 パルコールⅠ 駐車場のジムカーナっぽいギャラリーステージ
舗装が剥がれてガタガタ。コンマ2秒負けて5番手。3位踏みッパ選手まで3.3秒。
ハアハア。

サービス20分 タイヤチェンジ。
セレモニアルスタートは麓の小学校で。炎天下の校庭で30分待つ。死ぬわw

SS5 パルコールⅡ
穴ぼこ拡大。ヤバス。6番手。3位折原選手まで4.1秒

SS7 大前須坂ダウン 5.57km 2車線県道下り。死ぬ。死にますよ。ココは。
タイヤ交換でフィールは向上した感。なんだけど、5番手。3位曽根選手まで5秒。
マズイなぁジリジリ離されるぅー。

SS8 三原門貝Ⅱ
高速区間に置いてあるフォークリフトが怖いw
お、ベスト4秒落ちの4番手で、クラス順位も4番手にジャンプアップ。
3位曽根選手まで7.3秒(まぁた離された)
https://www.youtube.com/watch?v=PrLWMsqZPqs

SS9 パノラマⅡ
4番手。ギアが合わないのかなぁ。クラス順位は5位にドロップ。
3位曽根選手まで6.8秒

SS10 大前須坂ダウンⅡ
ふひーこええ。4速で突っ込むのこええ。3番手タイム。
3位曽根選手まで5.3秒

SS11 パルコールⅢ
穴ぼこさらに拡大。ドカーン。自己ベスト更新も4番手。
3位曽根選手まで5.6秒。

DAY1終了~。
夜、眠れない。身体が熱くて眠れない。あっちにゴロゴロー。こっちにゴロゴロー。
時折聞こえる怪獣の声。寝言。先に寝ないと負けだw

------------------------------------------------
日曜日、DAY2

なんとか3位を取りに行く作戦をたてる。
ダートでラリータイヤを使って2本で4秒取る。
そんで道が悪い2キロでも取って、県道登りはちっとやられて、ほらね。3位。の
作戦。

踏みッパ氏は前日になにやら100秒ペナルティを喰らったらしい。

SS12 浅間Ⅰ 0.61km 浅間サーキット
スタート前に、「亀の子」って言ってくれよな。とか言うわけですよ。
スタック注意ですよ、って言ったら、「亀の子」な!とか、言うわけですよ。チ。
とりま前車と距離を開けて路面を確認。1本目はワダチにいれてスタート。
イイ。リアSタイヤも大変そうだけどそんなに気になんない。
あれぇ、でもベスト取れず・・・2番手。しかし曽根さんには4秒勝った。
3位曽根選手まで1.6秒。キテマス。キテマス。

SS13 浅間Ⅱ
スタート位置がちっとちがう。こっちのが掘れてそう。
ラインをずらしてスタート。
やっとこ鎌田選手に勝ってベスト!!と思ったらNAインプレッサに負けて2番手w
でも、3位に上がった。4位曽根選手との差は0.5秒。
https://www.youtube.com/watch?v=EO2_4g950SM

SS14 大前須坂UP Ⅲ
移動区間で雲行きが怪しい。サービスに天気の様子を聞く。
土砂降りです。大雨です。雨雲は南東に移動中。ウェザークルーっぽい。カコイイ。
で、向かってる間にホントに来た土砂降り。前が見えません。窓曇りすぎw
と、思ってたら雨止んだ。路面はウェットだけど前は見えるよ。
土砂降りの中走ったJN6クラスがあちこちに止まってる。墓場。
4番手タイム。曽根さんのタイムが伸びない。
差は2.7秒に拡大。ヨオオオオシ。
https://www.youtube.com/watch?v=irSEHqXyXb0

SS15 今井門貝 2.38km ガタガタゴルフ。
勝負どころ。
あっ。あれぇ。クラス8番手。悪路に喰われた><。王子返上。
そんでここで曽根さんが総合9番手のスーパーベスト。
全部ひっくり返されて、3.4秒のビハインド。残りSS 6.27km
まだだ、まだ終わらんよ。

サービス前
上原「他のタイヤ使ってみたい」
俺「んじゃそれでー」

サービスでタイヤを交換。
下ろせるモノは全て下ろす。

SS16 大前須坂アップⅣ
走りはかーなーりプッシュ。自己ベストを4秒近く縮めた。
しかし敵も然る者、コンマ3秒負け。勝負アリ。

SS17 パルコール
フィニッシュ後のギャラリーがハイタッチを求めてくるw
っちょ、最後のTCまで時間が無いんですけどwww

と、いうことで、取った取られたを楽しみつつも4位でしたー。


サービスいただいた皆さん、本当にありがとうございました。
モントレー3回目。ゴロゴロからのポッキンからのミミガー初完走。

佐瀬

Posted at 2014/07/29 17:44:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 全日本ラリー | 日記
2014年06月21日 イイね!

全日本ラリー 参戦記

レッキ
フィールは悪くない、前よりイイカンジ
リアが突っ張る感じ→いっかい減衰を一番柔らかくしてフィールチェック
→リアの沈み込みが速くてイマイチ
ジャッジ不安定。レッキ中の競技車対向は・・・勘弁して欲しいw

本番
SS2/3 坂倉線 路面グリップ高い。タイヤタレる。路面温度高いぽ。
ケツがフゥっと動いてフィールは悪くない。ちっと動きすぎ?
初期アンダーが少しある?コントローラブル。
進入ヌルし。イッパイ負け。

中継
フロント減衰 1段緩めた(んだっけ)
リア減衰 一番硬く

SS4 万騎
はい、ロストー。3コーナー居なくなる。
後半下りで走りが変わる。出口全開が何コーナーかできてくる。タイヤが使えて
る感じが出てくる
こっちの方が木陰が多いぶん、タイヤに優しいか。

SS5/6 坂倉
ロング、レイト、ができてくる。何コーナーかグワーっと立ち上がる感じが出て
くる。
リアが突っ張る感じ。ちっと乗りづらい?
ラインをキツく走ってしまう感じ。オープンタイトのオープン側で突っ込めない。

郷さんの愛情レシピ添付

Posted at 2014/06/21 12:35:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 全日本ラリー | クルマ
2014年06月10日 イイね!

全日本ラリー イベント報告

と、いうことで、∵)ノ
今年の全日本ラリー参加初戦は、
第3戦、がんばろう!福島MSCCラリー2014でした。

ご協力いただいた関係各位にジャンピング土下座で感謝を表します。

TFTからは、2台のEK9シビックがJN-5クラスにエントリー。
※ダートラ的には、SA1クラスっぽい?クラスです。

悪路王子上原はこのクラスの本命。福島ラウンド3連覇がかかります。
コドライバーは歩くウィキペディア郷右近。

カリカリ君木下は、どこまで上位に食らいつけるか。
コドライバーはクネクネ君佐瀬。

レッキから荒れ模様の展開で、
クラスの有力選手数台がスタート出来ないコトに><。

夜、降り続く雨、コースの状態を心配しつつ、
ラリースタートです。

Day1のコースはいわき市周辺の林道3本を2回走る設定。
ここだけでラリー全行程の7割を走る。

------------------------------------------------
SS1 Nishine 5.29km
------------------------------------------------
ルーズな路面に水を得た上原が、コースからこぼれ落ちそうになりながらも後続
を10秒離すベストタイムでオープニングステージを制した。
郷右近は「久しぶりでコンビネーションが合わない場面もあったが何とかこなし
てホッとしている」と語った。

一方木下も踏ん張り、2番手時計を記録。

なんとSS1終了時点で、TFTワンツー体制に・・・。

鎌田卓磨選手がマシントラブルからR。

------------------------------------------------
SS2 TuruishiYama R 11.06km
------------------------------------------------
このラリー最長のステージ。
上原/郷右近組はさらにプッシュ。FR勢のタイムが上がってこないなか、2番手を
20秒以上離すタイム。

一方その頃木下/佐瀬組は、無念のコースオフ。
「木がなかったら、行けた」と木下は語る。
「木の先は谷底です」とは佐瀬の弁。
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=DhgYRO5eb_0

クラッシュシーンが見たい方は6:30秒くらいからどうぞー。

------------------------------------------------
SS3 NagakusaKayayama 6.18km
------------------------------------------------
上原の勢いはとどまらず、3連続のベストタイム。
ここまでの3本で65秒のマージンを築いた。

一方その頃木下・佐瀬は襲い来るリタイア虫と闘いながら、踊っていた。

------------------------------------------------
サービス ハワイアンズ
------------------------------------------------
良い環境、らしい。
セレモニアルスタートではフラガールが、いた、らしい。

上原シビックはルーチン作業をこなしSS4へ。
上原は「あんな道、勝負が掛かっていないと怖くて走れない」とぼやく。

一方そのこr(ry

------------------------------------------------
SS4 Nishine 5.29km
------------------------------------------------
フィニッシュ近くまで快調に走る上原。
しかし、シビックが上原の激走に音を上げてしまう。
ドライブシャフト破損から、残念ながらリタイア。

まさかの、ワンツー体制からの全滅。でした。

------------------------------------------------
DAY2
------------------------------------------------
修復を受けて、2台とも出走。
※1日目リタイアでも2日目を走っていーんです。

上原は淡々と走りきり、デイポイントを獲得。
一方木下は・・・SS13のスタートで深く掘れたワダチにはまり、
前にも後ろにも行けなくなり2日連続のリタイアとなった。


と、いうわけで・・・。ラリー組、福島は敗退の巻でしたー。

佐瀬

Posted at 2014/06/10 11:40:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 全日本ラリー | クルマ

プロフィール

「サービス見習いの日記 http://cvw.jp/b/209610/43231557/
何シテル?   09/06 11:28
三度の飯より走るのがすきです、 毎週のように走ってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

ボディーファクトリー アクション 
カテゴリ:ショップ
2006/07/14 12:57:05
 

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
シャコタンです
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.