• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ふえるわかめちゃんのブログ一覧

2014年02月14日 イイね!

ゲームセット!

石塚さん 「若林さん。連絡遅くなってすみません。
       結論から言いますとやはり3万円は無理でした。
       でも2万円。うちも苦しいですがもう258万円でやります。
       その代り今日契約してください。これが条件です。」

私     「わかりました。契約します。
       ただ今日はもう家を離れられないので明日でもいいですか?」

石塚さん 「そうですか・・・。じゃあ明日午前中で結構です。
       お待ちしていますので必ず来てくださいね。」




試合終了です。
 
258万円・・・スバルの提示額にプラス10万円でナビ・カメラ・ETC・ツイーターが付いた形です。
自分の足でカー用品店を回っても、この金額はまず無理でしょう。



・・・交渉開始から一週間。
買い換えの話が浮上してからでも僅か10日間での超短期決着です。
 
疲れた・・・でも達成感はある。最後の方はもうグダグダだったけど。
しかしまさかの展開で面白かったな。やってる方は大変だったけど。
ああ、コレ誰かに話したいな。そういえばこないだみんカラ登録したっけ。
納車まで2か月あるけど、それまで購入記でも書こうかな・・・





 

翌日、家族と共に石塚さんのもとを訪れた私は
もう値引きは要求しない事を前提とした上で、契約内容の修正を行いました。



昨日の内容に追加して

・ Fコーナーセンサーを4コーナーセンサーに変更
・ ツイーターをスバル純正ディーラーOP品に指定
・ ナビ等の機種確認
・ 16インチタイヤへの組み換え・履き替え・廃タイヤ処分
・ 社外シートカバー装着

以上を入れて、総支払額263万円

結局スバルの条件(オーディオレス248万)から15万円プラスで
ナビ・カメラ・ETC・純正ツイーター・コーナーセンサー4コーナー化。
後から自分でカー用品店回る手間は省けましたが
こうしてみると本当に微差です。


 

無事契約書に捺印し、その場で手付金20万を収めた私は
店外に出てから一つ大きく深呼吸しました。
 
さて、これからどうしようかな?とりあえず昼飯食いに行って・・・



 
友人に紹介してもらったJAのマイカーローンの相談窓口
日曜でもやってるって言ってたな?時間もあるしさっそく行ってみるか!
石塚さんに勧められたローン契約は必要ないって断っちゃったしな・・・


 
これで借入審査通らなかったらどうしよう??


 

<購入記編おわり>
 
拙い文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。
納車までの待ち遠しい時間、暇つぶしにと始めた購入記でしたが
予想外に応援していただいて、大変楽しい時間を過ごせました。
 
当ブログはここからは不定期に更新していきますが
エクシーガとの日々はまだ始まったばかりです。
(というかまだクルマは来てませんしね。)

納車日が待ち遠しい今日この頃ですが、クルマがきたら・・・

  XIGAでどこ行こう?



  関係した各社の営業の方々には重ねて感謝申し上げます。
呼称の仮名化、社名の非公開など、情報開示には気を配ったつもりですが
もし何か問題点がございましたらご指摘ください。


なお当購入記は、9割の事実と1割の脚色でお送りしました。
あしからずご了承ください。
Posted at 2014/02/14 01:23:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | 購入記 | 日記
2014年02月13日 イイね!

延長戦の死闘



ここに下取りと○▽×□で-10万。(納車後返還)
タイヤ組み換え交換と社外シートカバー装着がサービス。
ナビ類をカー用品店で装着しても(予算15万)実質支払額は263万円
(注目すべきは付属品。51450円相当がまるまるサービスです。

これが今回の成果です。やるだけやった甲斐がありました。





 
松井さんと固い握手を交わした1時間後・・・

私はなぜか某買い取り専門店に来ていました。
そう。オデを査定してもらう為に複数の買取店を回った際
ただ一店、新車購入&下取りを提案してきたあの店です。

 
奥の事務所では担当の石塚さん(仮名・・・所さんでも可)が
スバルの提示した金額に対抗するべく格闘中です。
私はのんびりコーヒーを飲みながら、今日の戦いを振り返っていました。


 
私     「納得のいく値段になりました。松井さんありがとうございます。
       ただこの後スバルの見積もりが出たら連絡する約束になっている
       買取店にこの見積もりを見せるつもりですが宜しいですか?」

松井さん 「わかりました。うちとしてはこれが限界です。
       おそらく超えてくることはないと思います。」

私     「そのもう一店だけ回ったら終わりにしますので
       今日中にはきちんとお返事します。」


 
時刻は間もなく昼の十二時。
今日はかみさんに用事があるため、午後から子供たちの番を仰せつかっています。
出かけるのが一時半くらいと言っていたからそろそろ帰らないとな・・・
石塚さん籠ったっきり出てこないけど、悪戦苦闘してるんだろうな。

 
正直この時、仮に石塚さんがスバルに値段を合わせてきたり
あるいは1~2万くらい下げて対抗してきたとしても
乗り換えるつもりはありませんでした。
松井さんは見積書には載っていないサービスも引き受けてくれましたし
お店も正規ディーラーの方がここよりも近いので安心感があります。
なによりここまで頑張ってくれた松井さんの努力に報いたい・・・そんな心情でした。




  

石塚さん 「お待たせしました。若林さん。」

 
重そうな扉を開けてやっと石塚さんが出てきました。

 
石塚さん 「いやぁ、若林さん。これスバルさん頑張りましたね。
       ホント苦労しました。」

 
そうでしょそうでしょ。その言葉が聞きたかったんです。
要は自分の交渉がリミットまで行ったことが確認できればそれでいいんです。

 
石塚さん 「これでダメだったら諦めます。」

 
そう言いながら差し出した見積もりは


 
 
石塚さん 「うちではナビ・カメラ・ETC・ツイーターを13万5千円でやります。
       それを入れて総支払は260万です。」


 
!!!
 

さ、3万下がった!?


 
・・・い、いやいや落ち着け。
スバルの方ではナビ類は後付けで15万見込んでいるけど
良く考えたらツイーターなんて純正品でも万円くらいのものだ。
自分でカー用品店で買ってもきっと同じくらいの値段で収まるだろう。

そう考えれば差は1万5千円・・・想定内の引き下げじゃないか。
それより松井さんから買った方が、後々ずっと安心だ。


 
私     「石塚さん。頑張っていただいて大変申し訳ないですけど
       このくらいの差なら、通い慣れた地元のディーラーで買います。」 

石塚さん 「・・・・・・そうですか。」

 
 
おそらく石塚さんはこの値段で落とせる自信があったのでしょう。
一瞬、私の回答に思考停止した様子でした。

 
私     「じゃ、そういう事なんでスミマセン。ありがとうございました。」


そう言って席を立った私の後を追うように、石塚さんから爆弾発言が・・・


 
石塚さん あと3万下がったらどうですか?



 
!!!!!!!




 
私     「・・・さ、下がるんですか?」

石塚さん 「今からもう一度仕入れを交渉します。
       ですからもうちょっとお待ちください。」

 
スバルディーラーは一社体制ですからこの店が買うのも松井さんと同じ会社からです。
ただし松井さんの営業所ではなく、本社の法人部から仕入れると聞いています。

 
私     「いやでも地元のディーラーはいろいろ融通も効くんで・・・」

石塚さん 「うちはナビも最新のやつをお付けするんですよ?
       そりゃあカー用品店で安く後付けしても良いかもしれませんが
       そういうのは大概型遅れの処分品ですよ?」

 
うっ・・・確かに。オートバックスで見積もりして貰ったのは型遅れのナビでした。

 
私     「ですが・・・色々世話になってる営業さんなので・・・」

石塚さん 「合わせたら六万ですよ?大きくないですか?六万!
       世話になってると言っても、お友達という訳じゃないんでしょう?」

 
それはそうだけど・・・もう買う気マンマンで握手しちゃったし・・・








  

だったら何故この店に来たんだ!?



おっしゃる通り。論理が崩壊しています。
昨日のホンダの件でも明らかなように
競合させてより大きな値引きを引き出すためではなかったのか?
納得したとは言いつつも、あわよくば・・・という気持ちがあったからこそ
わざわざ遠くのこの店まで来たはずです。

しかし本当にここからさらに下がったりするのでしょうか?


 
私     「・・・スイマセン実は午後から用事がありまして
       そろそろ戻らないとまずいんです。」

石塚さん 「じゃあ、値段が出たら連絡します。
       それまで契約は待ってください。」
 
私     「・・・・・・わかりました。とりあえず連絡貰うまで待ってみます。」


  

そう言ってその場から逃れるように店を後にしました。





 

嫁     「遅いよ!出掛けられなくてどうしようかと思ったじゃん。」

 
かみさんに怒られながら子守をバトンタッチしても、頭の中はパニック状態です。


   お、落ち着け。まず落ち着こう。
 
   ナビ類13万5千円はひとまず忘れよう。

   問題は残りの1万5千円差

   スバルの方はタイヤ交換シートカバー装着がサービスなんだ。

   本当はその場で石塚さんにその事を告げれば良かったのに
   石塚さんの気迫に圧倒されて言いそびれてしまった。

   実費で請求されたらいくらくらいだ?

   多分1万5千円じゃ出来ないだろう・・・でもあと3万下がったら?



  

   ――― スバルの松井さんに電話 ―――

  


松井さん 「若林さん。どうされました?」

私     「松井さん。実は先ほどお伝えした買取店で
       ナビ付きで260万の提示を受けてるんです。」

松井さん 「ホントですか!?・・・そ、それは。」

私     「それであともう一押しなんとかなりませんか?
       例えばコーナーセンサーを4コーナーに変えて貰うとか・・・」

松井さん 「値段を変えずにですか!?いやー、若林さん。無理です。
       私が良くても稟議が通りません。

私     「松井さんから買いたいんだけどなぁ・・・」

駆け引きでなく本心から出た言葉です。ですが・・・・・・


  

松井さん 「・・・スミマセン。ギブアップです。」

私     「・・・・・・わかりました。まだちょっとだけ考えさせて。
       夜までにはきちんと連絡しますから。」

 











何をやってるんだ
俺は???

 

もしこの時、松井さんが追加の値引きに応じてくれたとして
その後で石塚さんから3万円引きOKが出たらどうするつもりだったのでしょう?
完全に前後不覚。メダパニ状態です。






 
その後。石塚さんから電話が入ったのは日も暮れかけた夕刻でした・・・
Posted at 2014/02/13 04:28:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 購入記 | 日記
2014年02月12日 イイね!

最後の聖戦

エクシーガ大金星です。
自慢のプレミアムクレードルシートをひっさげた強敵オデッセイを
なんとセカンドシートの座り心地でうっちゃって見せたのです。




言葉の足りないかみさんの心情を推測するとおそらくシート自体の座り心地というより
ヒップポイントの低さからくる乗用車的で自然な着座姿勢
魅力を感じたのではないかと・・・それがオデッセイを評して言った
あの「ああ、オデッセイって感じ。」の意味だったのではないかと思うのです。


新型オデッセイはいい車です。
機能や性能で言うならばモデル末期のエクシーガに後れを取るような点はありません。
エクシーガ最大の武器のアイサイトにしても、オデッセイにCMBSまで装備すれば
決して引けを取るものではないと考えています。

だけどクルマ選びは理屈だけじゃありません。

せっかく大枚はたくんだから
ワクワクするもの選びたいじゃないですか!


それが私たちにとってはエクシーガだったという事です。






翌25日(土)。開店直後のスバルに電話をして今から訪問する旨を伝えます。

 
「前回の交渉では価格の面で不満です。
 オデッセイは新型でも総支払でほとんどエクシーガと変わりません。
 モデル末期のエクシーガで値引きが変わらないなら
 新型オデッセイに切り替えようと思っています。
 今日・明日中には決着したいのでもう一度見積もりを作成してください。」


 
松井さんに奮起を促して、最後の戦いへと赴きます。 
訪れたスバルは早い時間にもかかわらず
すでに数卓のテーブルが交渉で埋まっています。
 

私      「繁盛していますね。お忙しいところスミマセン。」

松井さん  「いえいえ。私の方からもご報告できる事がいくつかありましたので。」


・・・なにやら気になる言い方をされましたが
まずは電話で依頼していた見積書を見せてもらいます。
依頼内容は 2.5i EyeSight 色は。ディーラーOPが
ナンバーベースFコーナーセンサーナビカメラETCツイーター

  
 
   総支払額は279万円

 
 
偶然にもオデッセイの見積もりと全く同額です。
オデッセイの場合これが到達点ですが、エクシーガであればここからが交渉開始。 
セオリーで言えばこのままオデッセイの存在を匂わせたまま
交渉を進めるべきなのでしょうが、相手は長い付き合いの松井さんです。
私はこう切り出しました。


私     「松井さん。もともとの予算は250万だったんです。
       だけど思ったよりかかりそうなので
       初めは諦めていたオデッセイも検討してみる事にしたんです。
       そうしたら車両価格はあちらが30万高いのに
       総支払額はこの見積書と全くの同額です。」

 
松井さんの表情がこわばります。

 
私     「ですから私、急遽かみさんにもオデッセイに乗ってもらって
       二人でどちらの車が良いか話し合ったんです。」

松井さん 「・・・はい。それで・・・」

 
祈るような松井さんを前に、一呼吸おいてこう続けました。



 
 
私     「そうしましたら・・・エクシーガに乗りたいという風に
       二人の意見が一致したんです。」


  
松井さん・・・あ、ありがとうございます!!


 
松井さんの表情が一気にほころびました。

 
私     「ただこのままでは気持ちよくハンコを押すことができません。
       松井さんなんとか力を貸してください。」

松井さん 「わかりました。頑張ります!
       さっそくですがもう一枚、こちらの見積もりを見てください。」 

 
そういって提示された見積書の内容は
2.5i EyeSightナンバーベースFコーナーセンサー
ナビ・カメラ・ETC・ツイーターは外した見積もりです。


  
   総支払額は258万

 

松井さん 「若林さんがナビ類は後付する事も考えていらっしゃるようなので
       こちらの方も作成しておきました。いかがですか?」

私     「差が・・・21万か。」

 
オートバックスで出してもらった見積もりはナビ・カメラ・ETCの三点で13万
ツイーターを加えても15万も見ておけば良いでしょう。
コレだけで6万円浮く計算です。
 
 
私     「そうですね。ナビ類は後付することにします。」
 
松井さん 「わかりました。それとオデッセイ(RA6)の方ですが
       知り合いの所で5万円で買ってもらうように話を付けてきました。」
 
私     「!!」

買取専門店の4万円を超える額です。
確かに「なんとかする」とは言われていましたが
わずかなこの期間で、しかもクルマ自体は相手に見せてもいないのに
最高買い取り額を勝ち取ってくるとは・・・
 
 
 
松井さんステキです!!

 
 
松井さん 「それともう一つ。○×▽□※△◎・・・」

私     「え?だけどそれじゃ間に合わないんでしょう?」

松井さん 「いえ。店長のOKは貰ってますから□◎△×▽◎○・・・」
 
私     「!!そんなこと出来るんですか?!」
 


 
・・・えー、一応伏字にしましたが、察しの良い方はお分かりかもしれません。
ちなみにこの交渉をしているのは1月25日。ちょうど今CMもやってますね。


松井さん 「ですから下取りの5万円と▽×□○の5万円
       納車後お返しという事になりますが
       実質こちらの見積もりから10万円引きということで。」

 
 
   その額248万円
 

  
なんと!ナビなしとは言え、当初の予算に収まってしまいました。
ここまできたらあと一押しです。


私     「値引きの方はこれで限界ですね?」

松井さん 「はい。ぜひコレでお願いします!」

私     「実はエクシーガを買ったらタイヤを17インチから16インチに
       インチダウンして乗るつもりなんです。
       ホイールは今のオデッセイのスタッドレス用が
       使えることは確認しています。
       タイヤも私がネットで安く入手します。
       ですからそのタイヤの組み替え・履き替え
               それと廃タイヤの処理をお願いしたいのですが。」
 

  
松井さん わかりました。サービスでやります!


          
私     「あと、シートカバーも社外品で購入するんですが
       装着が難しそうなのでお願いできますか?」


 
  
松井さん 私でよろしければやります!

 







 

私 ・・・わかりました。
         ありがとうございます。

 

準備してきたものはすべて出し切りました。
私と松井さんは最終ラウンドを戦い切ったボクサーのように
かたい握手を交わしたのでありました。 
Posted at 2014/02/12 00:00:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | 購入記 | 日記
2014年02月10日 イイね!

最終選考

ついにオデッセイが値段でもエクシーガに並びました!
しかもオデッセイにはまだ最後の奥の手
「七人乗りから八人乗りへの変更」と言う手段が残されています。

もっともこの八人乗りへの変更
価格面において思ったほどの効果はない事もわかりました。
価格差13万円と紹介しましたが、コレにはからくりがあったのです。

八人乗りには前述したナビ装着スペシャルパッケージがついていないのです。

ナビパッケージが45000円。更にコレも謎な設定なのですが

何故か八人乗りは重量税・取得税が免税ではなく75%減税に留まって居ます。

それも計算に入れると13万あった価格差は実質5万円弱
コレは私的には微妙な所ですが、所詮座るのは家族メイン。
かみさんの意見しだいでは選んでも良いと思います。


 
いずれにしてもコレでエクシーガとオデッセイどちらを次期愛車にするかは
純粋にどちらのクルマに魅力があるかで選べる状況になりました。
本当はどちらも予算オーバーなのですが
ここまで来たらすっかりその気になってしまい
「280万以下なら良いか」になってしまいました。(^_^;)


 
さて、じゃあ私自身はどちらに心が傾いているのでしょう?
ディーラー帰りの道すがら自問します。

 
オデッセイのセールスポイントはまず広い室内
今まで最重量級のミニバンでしかなし得なかった快適性を
一つ下のクラスで実現しているように見えます。
遠い昔にエスティマやMPVにも試乗した事がありますが
記憶の限りではそれらライバルに大きく差を付けているように思います。

またモデルが新しい点も所有欲を満たす意味ではアドバンテージです。
もっとも次期愛車は間違いなく乗りつぶす(買い換えはない)ので
リセールバリューを気にする必要はないのですが・・・
  

 
一方でエクシーガのセールスポイントは何と言ってもアイサイトです。
オデッセイの安心パッケージは外せても、アイサイトを外す選択は有り得ません。

自律非常ブレーキサイドカーテンエアバックどちらが重要か?
・・・いやどちらも重要というのは分かるのですが
あくまで私の場合と断わった上でどちらにプライオリティーを置くかと言ったら
 
免許を取って二十数年のキャリアの中での経験上
横から突っ込まれそうになった事はまだ一度もないが
危うく追突しそうになってヒヤリとした経験は一度や二度ではない

 という理由で自律非常ブレーキを選びます。(オカマ掘られた事もあります)

そして4WDである事。WRXからRA6に乗り換えた私には
4WDのスタビリティのありがたみは身に染みて分かっています。



  

オデッセイは買い替えを考えたときに最初に頭に浮かんだクルマです。
そして改めて試乗してみて概ね期待通りの実力を備えている事も確認出来ました。
初めは抵抗のあった標準車の顔付きも見慣れると悪くないと思えてきました。



 
ただ・・・



 
今日の試乗でずっと引っ掛かっていたものの正体が
だんだん分かってきた気もするのです。


それは私が好みでないとの理由で候補から外してきた
ワンボックス系と相通ずるもの・・・「所帯感」とでも言えば良いでしょうか?
 
 
私にとってクルマとは
 
退屈な日常から抜け出して一時の非日常へと誘ってくれる夢の箱です。

それは例えば会社への通勤であっても変わりません。
ただの移動手段と捉えるなら自宅から会社まで路線バスだって通っています。

家族旅行にしたって、ただ移動出来れば良いのなら
年にわずか2・3回の為に三列シート車を所有・維持するくらいなら
電車や飛行機を使った方が経済的なのは明らかです。

だけどクルマは・・・
気の重い会社への道程に活力を注入し
疲れた心と身体にささやかな癒しを与え
週末の家族との思い出作りに夢を馳せさせてくれます。

すべてのクルマにそれは当てはまるとは思うのですが
私には(あくまで個人的嗜好です)ワンボックス系はやや気が重い。
ちょっと現実的過ぎるのです。

言い換えるならば、今の愛車RA6なら一人で走っているとき
ほんの一時家族の事を忘れてドライビングに集中出来るのですが
ワンボックス系だと常に家族を背負っている感覚が離れない気がする。
新型オデッセイにはそんな雰囲気が僅かに漂っている気がするのです。
 
その点、エクシーガは楽しい非日常を演出してくれそうな雰囲気はある。
コレは元WRX乗りとしての身内びいきと
過剰な期待が含まれている事は分かっているのですが
純粋にどちらのクルマが欲しいのかと言われれば・・・

 

 

・・・その夜、子どもたちが寝付いてから
かみさんに両車の価格差が無くなった事を伝えます。


 
私     「・・・という訳でもし気に入ったんなら
       本気でオデッセイを落としに行くけど。」


嫁     「そう。よかったじゃん。」

私     「それで今日の試乗どうだった?」


嫁     「うーん。いいんじゃない?」

私     「それはオデッセイがいいって事?」

嫁     「パパの気に入った方にすればいいよ。」

私     「・・・俺がどっちを気に入ったかって答えはあるけど
       それよりママが気に入ってくれる方に乗りたいんだ。
       今度の車は通勤でもママに使ってもらおうと思ってるし。」


 
セカンドカーのスイフト購入時、最初は私がスイフトに乗っていたのですが
かみさんの方が通勤距離が長い為、燃費がいい方と交換しました。
次期愛車もスイフト(現状リッター12キロ台)には及ばないとは思いますが
現状リッター7キロ台のRA6よりはだいぶマシなはずです。


 
私     「乗ってみた感想とかないの?」

嫁     「・・・ああオデッセイって感じ。」

 
・・・それさっきも聞いた。(-_-;)

  

私     「それは乗りやすいって意味なの?」

嫁     「乗りづらくはないけど。・・・うまく言えない。」

 
致命的にボキャブラリーが不足してるんです。このヒト。

 
嫁     「三列目は広いよねー。」

 
やはり後ろにのる機会も多いから広い方が良いか・・・

 
嫁     「ただあのシートに座っちゃうとねー。」

 
・・・?あのシート?

エクシーガの事か???







 
私     「・・・それってエクシーガのシートの方がよかったって事?」



 
嫁     「・・・うん。」





 
っしゃ!!
決まりだ!!!



 
これで迷いはなくなりました。
エクシーガ。落としに行きます
 
Posted at 2014/02/10 18:00:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | 購入記 | 日記
2014年02月09日 イイね!

値切り根性

かみさんたちを見送った後、店内に戻りもう一度商談です。

 
私     「昨日家でじっくり装備などを検討したので、もう一度見積もりをお願いします。」

 
依頼した内容はGの標準色。メーカーOPなし。
ディーラーOPのベーシックインターナビとFコーナーセンサー。
最初の見積もりからメーカーOPのインターナビと
安心パッケージを外した格好です。


 
何も支払額を下げるために闇雲に装備を削ったわけではありません。


 
まずメーカーOPのインターナビ
 
今の愛車RA6には購入時ホンダ純正GathersのDVDナビが付いていましたが
インターナビは付いていませんでした。(当時選べたのかな?)
だからインターナビの売りである渋滞回避能力は非常に大きな関心があります。
今までのナビでもVICSは付いていましたから渋滞情報を知らせてくれましたが
じゃあ回避するのか、このまま並ぶのか、あるいは回避するとしたら
どのルートを選ぶのかはドライバーが判断して決めなければいけませんでした。

旅先、初めての土地で道がわからないからナビを使っているのに
そんな事が出来るほどお利口さんじゃありません。
実際渋滞を前にして当てずっぽうで回避しようとして
ドツボに嵌ったことは数知れず・・・

・・・まあ最新のインターナビとはいえ最終的には使う人次第ですから
実際に私でも期待した性能を発揮してくれるかはわかりませんが
多少のエクストラを支払っても試す価値はあると考えていました。



 
だからメーカーOPナビのインターナビ・カメラ・ETC(ついでに6スピーカーも)
セットになって18万円という設定は大変魅力的でした。

しかしよくよく見るとディーラーOPのナビも一番下のエントリーナビ以外

全部インターナビじゃないですか。

インターナビの最廉価で131100円
・・・一見カメラ・ETCを付けたらメーカーOPナビと差がないように見えますが・・・



私     「カタログを見るとこのG7人乗りには初めから
       このナビ装着スペシャルパッケージというのが付いていますよね?
       カメラ・ETC・6スピーカーもセットになってるって。」

小杉さん 「んー・・・?なになに?」



カタログと手元のパソコンを覗き込み確認する小杉さん。



小杉さん 「なるほど、確かにそうですね。すみません。勘違いしていました。」



昨日の説明だとディーラーOPの場合、カメラ・ETCは付いていない口ぶりでしたから
もしかして勘違いしてないか?と思っていましたが、ビンゴでした。


小杉さん 「しかし若林さん。ベーシックナビだと地デジも付いてませんよ?」



かまいません。

現オデだってアナログ放送終了後からずっとTVレスです。

 
そもそもナビの基本能力さえ高ければあとはオマケと捉えているんです。
この辺は子供たちがもっと小さかった7年前なら事情は違ったのですが
子供たちも大きくなって長距離ドライブ中でも「つまんない!」と騒ぎ出す
ことはなくなりました。(ほっといても勝手に後ろで3DSやってますから)
しいて言えばディーラーOPナビの方は通信費が別途有料になってしまいますが
年に数回の旅行の時に限って通信するのであれば
心配するような額ではなさそうですです。


 
そして安心パッケージ
 
これは自律非常ブレーキシティブレーキアクティブシステム
サイドカーテンエアバックがセットになって75000円という良心的なプライス。

サイドカーテンエアバックはエクシーガだと他の装備との抱き合わせで
ベース車の22万円高。単体で計算しても約10万円の装備ですから
ほとんどサイドエアバックを買うと自律非常ブレーキが付いてくる状態です。

 
しかしよくよく見るとオデッセイの自律非常ブレーキにはもう一種類
CMBSというのが設定されています。
 
シティブレーキアクティブシステム  レーザー式    作動速度5~30㎞/h

CMBS                  ミリ波レーダー  作動速度5㎞/h~(上限なし)
 
なるほどどうやら前者はダイハツのスマートアシストのようなシステムらしいことが分かりました。
それでもこれは安全を意識すればなかなかいい選択だとは思うのですが
スバルのアイサイトとの釣り合い云々を言うならば、比較すべきはCMBSのはず。
ちなみにCMBSはGでは選べず、G・EXからのオプション装備。
価格もぐんと跳ね上がります。

 
重ねて言いますがこれで75000円はかなりバーゲンプライスなので
予算に余裕のある方は是非つけましょう。
(結局総支払抑えるために装備削ってるじゃん)

 


私     「どうですか?私の計算だとこれでエクシーガと値段が揃うはずなんですが・・・」

小杉さん 「・・・・・・・・・」


 
小杉さんがパソコンの前で固まってしまいました。
宣言しちゃいましたからね。値引き額は減らさないって!


 
小杉さん 「若林さん。じゃあこうしましょう。
       ナビは地デジの見れるスタンダードの方にしましょう
       折角切り詰めたんだから一つくらい贅沢しなきゃ。」


 
おいおい、たのんでねえよ!


 
まあ構いません。いざとなったら押し切っちゃいます。
 


ナビをスタンダードからベーシックに戻せば282万になります。




 
ちなみにこの後、ここからわずか500m先にある別のホンダディーラーにいって
「もう明日にもハンコ押すんだがあっちの店より安くなるか?」とぶち上げたら
一声で279万社外シートカバー装着サービスになりました。
(小杉さんは旧ベルノ系。もう一つは旧クリオ系。)


やはり競合って大切ですね。
Posted at 2014/02/09 18:18:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 購入記 | 日記

プロフィール

「千葉のリンちゃん殺害事件。
あまりの結末に未だ信じられないでいる。
世の中どうなってるんだ?」
何シテル?   04/14 12:45
ふえるわかめちゃんです。よろしくお願いします。 名前は「わかめ」と呼んで頂ければ結構です。(^^ゞ 自分の好きな物、興味のある事、日常の出来事など・・・...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

『袋叩きオフ』の巻 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/28 21:28:27
タケローズ オデ用ワンオフリアウイング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/27 19:17:16
今年も… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/25 04:53:12

お友達

お気軽に誘ってください♪
登録して頂くと、こちらからもお邪魔しやすいです。(^_^)/
92 人のお友達がいます
あるからえくあるからえく * シェリーナシェリーナ *
シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認 やまモン.やまモン.
KEN@PaPaKEN@PaPa GUGESGUGES

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

スバル エクシーガ アズキーガ (スバル エクシーガ)
あずき色のエクシーガで「アズキーガ」。 平日はもっぱらかみさんの通勤車として活躍しなが ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
わかめの通勤車。 カミさんから譲り受けて毎日乗るようになって 判明したが、思ったよりガ ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
二人目の子供誕生を機に中古で購入。 エクシーガ購入までの7年8万キロ 家族を守ってくれて ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.