• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ふえるわかめちゃんのブログ一覧

2016年03月31日 イイね!

勝手に総括

まずはじめに・・・

スバルとして初めて開催されたファンミーティング in SKC。
普段は一般人が立ち入ることの出来ない研究開発施設をこのような形で解放し
さらには様々な制約を乗り越えて素晴らしいイベントを作り上げてくれた
スバルさん、及び全社員の方々に最大限の敬意と感謝を申し上げます。(^_^)ゞ

振り返ってみると今回のイベントの開催には様々な障壁があり
それをスタッフの皆さんの知恵と工夫と熱意で乗り越えて開催されたことが良くわかります。

まずは開催場所が一般人の入場を想定していない研究開発施設である事。
トヨタやホンダのように自社サーキットを持たないスバルとしては
最大規模の会場を用意してくれたという事だと思いますが
広大な敷地を有するものの、イベントなどを行えるスペースという事になると
十分広いとは言えず、また入退場門が(搬入口も含めて)一ヶ所しかないなど
全国規模のファンイベントを行うのに適した場所とは言い難いと思います。

しかしスバルさんは数々のスバル車の開発の場となったこの地に
全国のスバルファンを招き入れていただき、
知恵を絞って様々なアトラクションを用意して歓迎してくださいました。

例えば高速周回路を有するSKCのメリットを最大限活かして
高速走行体験車をイベントの開催中ずっと走らせ続けてくれました。
何人の方が抽選の当選されたのか正確には分かりませんが
この手のイベントとしては驚くほど当選率が高かったはずです。
(恐らくこの日の全参加者の2~3割は乗っているのでは?)

また総勢12台の大型バスを用意し、4台一組を20分おきに走らせて
高速周回路をバスツアーさせるというのも良いアイデアでした。
このバスツアーは高速周回路を回りながら「悪路試験路でのフォレスターデモ」と
「動く博物館デモ走行」に観客を運ぶという、移動手段でもありましたが
同時にそのバスの横を高速走行体験車がかっ飛んでいく様を
間近で見られるという嬉しい副産物もありました。

そしてこのバスの運行は、ちょうど全参加者が一回づつ乗れるようになっており
来場者全員が等しくイベントを楽しんで帰ってもらえるようにと
スバルさんが苦心して企画されたのであろう事がよく分かります。

また最後のパレードランは、参加者を全社員が見送ってくれるという
思い出に残る素晴らしいイベントであるとともに、
1000台規模の参加車両を一ヶ所しかない出口から秩序正しく
退場させるための必須項目だったように思います。

この様に今回のイベントには様々な工夫が見て取れました。
イベントの運営としては正直不慣れな点も散見されましたが
それも無理からぬこと・・・何しろ当日のスタッフの皆さんの殆どは
普段イベント運営などに携わっている訳ではなく
それぞれ自身の業務を抱えた一般のスバル社員さん達なのですから。

そんな中でも全社員さん達の「イベントを成功させたい」
「お客様に喜んでもらいたい」という熱意が伝わってくるようなイベントでした。
結果として当日参加した多くのスバリストが
「ファンとの距離が近く暖かい、スバルらしいイベント」
という印象を抱いたのではないでしょうか?

今回抽選で1000台のスバリストが当選したこのイベント。
近くにいた一般参加者が話していたところによると
当選倍率はおよそ5倍だったとか?(真偽は不明)
たしかに感覚としてはその位かもしれません。

出来ればもっと開催規模を大きくして
より多くのスバルファンが参加出来るようにしてほしい所ですが・・・
実際に会場でイベントに参加してみると、
これ以上規模を大きくするのはなかなか難しいという印象を受けました。

特に1000台という参加車両の数は
(駐車場のスペース自体は十分あるのですが)
全車両の退場に一時間以上かかる事を考えると
むしろ最大限枠を大きく取った数なのかもしれません。

・・・それでもスバルさんにはこの素晴らしいイベントを
これからも是非継続開催してもらいたいと強く要望するとともに
今回の経験を活かして次回はさらに多くのスバルファンが
イベントに参加出来るよう知恵と工夫を凝らしてくれる事を期待しています!

地元で開催される限り、ボランティアでもなんでも私は応募し続けますよ!(*^^)v
Posted at 2016/03/31 07:11:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のつぶやき | 日記
2016年03月30日 イイね!

わかめに刺さったクルマたち

ファンミーティングレポート。
続いては当日会場で出会った「わかめに刺さったクルマたち」のギャラリーです。

※ 「刺さった」≒「好みのツボに嵌った。琴線に触れた。」




まずは展示車両から。
レガシィ10万キロ世界速度記録達成車。




吉田選手がステアリングを握ったNBRチャレンジ2013号。




歴代インプレッサWRカー。2008年。




2006年。鷹目。イイよね♪




98年。やっぱ元GC8乗りとしちゃインプと言ったらコレ。




前期型の優しい顔もまた風情があって良し。




インプの先輩。555レガシィさん。
このタイヤとホイールのサイズのバランス・・・最高です!(爆)




動く博物館のコーナーから。R-2 GSS。




まさにリトルギャング。
こんなのをアシグルマに使いたい・・・。




スバル1000デラックス。
「デラックス」ってグレード名がザ・昭和。




今乗るとどんな運転感覚なんだろう?興味津々です。




おなじみ「てんとう虫」ことスバル360DX。




サンバーライトバン。コーチドアがイカス!




続いては痛車の展示車。ボランティアのお土産に
この「放課後のプレアデス」の手拭い貰ったんですけど・・・スミマセン知らん。




痛車一般参加車両部門(わかめ的)一位!
もちろんこちらも知りませんが・・・艦これって奴ですか?




ラリーレプリカ部門(わかめ的)第一位。
これワイドフェンダー化してますよね?気合入ってます。




恐らくこの日一台だけ参加だった元祖ワイドフェンダーインプレッサ。22B STI。
いやぁ。このボディライン!タマランですっ!



GC8乗りにとっては22Bはある意味別格!
レプリカだけどレプリカじゃない・・・22Bなのです。




久しぶりに見れるのを楽しみにしていた車。SVX。
それでもこの日10台までは居なかったかな?




SVXに比べると意外と多かったアルシオーネ。
この薄い車体に高い車高!初めての愛車コロナエクシブを思い出します。(笑)




てんとう虫軍団。よくもまあこれだけ集まりました!
・・・これ絶対「厳正な抽選の結果」じゃないよね?(爆)




こちらはスバル1000コーナー。
あるところにはあるものなんですねえ・・・。




集まったスバル1000の中でも一台だけのワゴンボディ。
オサレです♪




こちらはなんと新車時から無再生のオリジナルコンディションなのだそう!
内装も新車時のまま。どうやったらこんなコンディション維持出来るんでしょう?




パレードランでもう一度22Bと遭遇!
エグゾーストに痺れる!やっぱタマランですっ!!!(馬鹿)


という事でファンミーティングで出会った
「わかめに刺さったクルマたち」でした。<(_ _)>
Posted at 2016/03/30 06:43:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日々のつぶやき | 日記
2016年03月29日 イイね!

行ってきましたファンミーティング♪

栃木県佐野市SKC(スバル研究実験センター)で催された
スバルファンミーティングにボランティアスタッフとして参加してきました!

すでに何人かの方がレポートされている通り
盛りだくさんの内容でとてもお伝えしきれないのですが
駆け足に写真で振り返りたいと思います。(^_^;)





午前5時40分頃SKC正門前。
ボランティアスタッフは7時30分集合との事だったのですが
万全を期して早めに入場・・・と思っていましたが
まだ受け入れ態勢が整っていないようで路肩に寄せて待機。
その横をスバル社員さんや業者さんの車が次々に入場していきます。

暫くすると数台後ろに、同じくボランティアスタッフとして応募された
かぐや所長が合流されたのでご挨拶に♪
その後もハイドラで確認したところ、車列の後方には早めに到着した
やまーさんやえくじみーさんらが並ばれているようです。






7時になって入場開始。
ボランティアスタッフだけでなく一般客もそのまま入場になりました。
前の車列に続いてSKC内を進んでいくと・・・







いつの間にか高速周回路にコースイン!(爆)
え!?道順間違った訳じゃないよね?(@_@;)

しかしこの手の高速試験路の写真や映像はたくさん見て来てますけど
こうやって実際に見ると右手に見えるバンクはまさに壁!
ここに張り付いて走るなんて、にわかには信じられないくらいです。






コースを半周して駐車場に到着。
車両証の番号ごとに駐車スペースが割り振られます。
ボランティアスタッフの私たちはイベント会場から一番遠く。(^_^;)






奥に見える白いテントの辺りがイベントスペース。
みんなでテクテク歩いて会場を目指します。

会場近くの駐車場で5番の駐車スペースを発見。
様子を伺いに行くとやまーさんとえくじみーさんにお会い出来ました♪






イベント会場から周りを見渡すとこんな感じ。






準備中のイベントスペース。
集合場所の#スバコミブースを探していると吉田寿博さんに遭遇!

「箱根でお世話になったものです!写真お願いしていいですか?」

イエーイ♪(*^^)v






#スバコミブースで受付をしてからしばらく待機。
「皆さんお待たせしてスミマセンね。」とスタッフさん。
別に待つのは構わないんだけど、何を待っているんだろう?

・・・と思っていたらやってきたのはなんと吉永泰之社長!
ボランティアスタッフに直々にご挨拶頂きました!






その後役割分担を説明するため場所を移動。
メインスペースから一段低いフードコートスペースへ。

連れて行かれた場所で担当さんがチェンジ。

「え~皆さん。もうご自分の担当は分かってますね?」

「分かりませ~ん!」

「・・・何も聞いていない?」

「聞いてませ~ん!」

「ここに来いと言われてきたと・・・・・・・ありがとうございます。」

苦笑する担当さん。

すったもんだしながら担当部署の振り分け。
私は午後の「悪路試験路」担当になりました。






ボランティアスタッフの説明がとりあえず終わったので会場に戻ってみると
高速同乗体験の抽選に長い行列!

抽選は全部で4回チャンスがあるのですが、
午後お仕事に行く私たちは最初の一回しかチャンスがありません。
ダメもとで並んでみましたが・・・くじを引くまでもなく
抽選箱が見えてきたところで当選枠が無くなりました。(^_^;)







しばらく会場を散策。
ドキドキSUBARUステージではトークショーが開催されてました。






すっかり展示車両とかしていた佐野警察署のパトカー。(笑)







チビッコ向けのこんなブースもありました。






高速周回路では高速同乗体験のWRXがすぐ目の前を駆け抜けていきます。
一体何周したんだろう?一日中ひっきりなしに走ってましたけど。

この手のイベントとしてはかなり当選率高かったんじゃないでしょうか?






歩いて「動く博物館デモ走行」ブースへ。
普段なかなか見れない旧車たちを見ることが出来るだけじゃなく
実際に走らせてくれるってんですから、スバルさんも太っ腹です♪






デモ走行のコースは製品評価路。スキットパッドもあります。
えーと・・・水出てるんですけどまさか旧車で走りませんよね!?







製品評価路からメイン会場までの距離感。
広大さが伝わるでしょうか?
私は歩いてきちゃいましたが、普通はバスツアーで来ます。(^_^;)






ここからはバンクを走行する車が良く見えます。





スタンバイするスバル歴代の名車たち。
みんな不調の兆しもなく、機関好調です!





コースイン。やっぱ旧車はイイね♪






そうそう!こちらも抽選で同乗させてもらえるんですよ!
高速走行体験も貴重ですけど、スバル1000やてんとうむしに
同乗するチャンスってのも今どきなかなか無いですよね!






おんや?旧車達がデモ走行している間に
なにやら現役たちがスキッドパッドにスタンバイ?






やってくれました!
ノリノリでテール流しまくってます。
もちろんこちらにも抽選で当たった一般客が乗ってますよ。(笑)






さてそろそろお昼になるのでフードコートで腹ごしらえして・・・








12:30から15:30まで悪路試験路でスタッフのお手伝い。
間近で何度もフォレスターのデモを見られるのも役得ですが・・・






最大の役得はバンクを走行する高速走行車を目前で見れた事かな?(*^^)v






写真ではスピード感が伝わりませんが
目前を240キロでマシンが駆け抜けていく様は大迫力!
さながらジェット機がすぐ横を飛んでいく様でした♪

写真には収められませんでしたが
三台のWRXがテール・トゥ・ノーズで
連なって走行したシーンは鳥肌が立ちました!




お仕事が終わってメイン会場に戻ると新井選手のデモ走行中。
人垣の後ろから見ていましたけど、同乗資格があったのは
「最近お誕生日だった人」だったとか?

なんだ俺チャンスあったじゃん!(^_^;)








そしてパレードランへ。
私達ボランティアスタッフは最後だったので待ってる間お見送り♪
パレードランの車列がそのまま退場門へと通じる仕組み。

一時間ちょっとかけて全参加者退場となりました。



駆け足で振り返りました。(^_^;)
明日また別の視点からまとめたいと思います。
Posted at 2016/03/29 07:22:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日々のつぶやき | 日記
2016年03月26日 イイね!

アニソン・ドレミファドン!回答編。

一応答え合わせをば・・・



1 となりのトトロ 「さんぽ」

2 聖闘士星矢 「ペガサス幻想-PEGASUS FANTASY-」

3 超時空要塞マクロス 「私の彼はパイロット」

4 侍ジャイアンツ 「王者!侍ジャイアンツ」

5 オヨネコぶーにゃん 「ネコは言いたい」

6 シティーハンター 「Get Wild」

7 忍者ハットリくん 「忍者ハットリくん」

8 キャッツ♥アイ 「CAT'S EYE」

9 ハクション大魔王 「アクビ娘の歌」

10 ルパン三世(1stシリーズ) 「ルパン三世 主題歌Ⅱ」

11 ベルサイユのばら 「薔薇は美しく散る」

12 ちびまる子ちゃん 「走れ正直者」

13 キン肉マン 「キン肉マンGO FIGHT!」

14 魔女っ娘メグちゃん 「魔女っ子メグちゃん」

15 よろしくメカドック 「よろしくチューニング」

16 うる星やつら 「Dancing Star」

17 タッチ 「星のシルエット(和也のテーマ)」

18 銀河鉄道999 「銀河鉄道999」

19 ルパン三世 カリオストロの城 「炎のたからもの」

20 北斗の拳 「Heart of Madness」

21 元祖天才バカボン 「元祖天才バカボンの春」

22 母をたずねて三千里 「草原のマルコ」

23 超電磁マシーン ボルテスV 「ボルテスVの歌」 

24 太陽の使者 鉄人28号 「太陽の使者・鉄人28号」

25 あしたのジョー2 「傷だらけの栄光」

26 海のトリトン 「GO!GO!トリトン」

27 銀河漂流バイファム 「君はス・テ・キ」

28 ドラゴンボール 「ロマンティックあげるよ」

29 機動戦士Zガンダム 「水の星へ愛をこめて」

30 魔女の宅急便 「ルージュの伝言」

31 魔法の天使クリィミーマミ 「LOVEさりげなく」

32 忍たま乱太郎 「勇気100%」(ZEROさんゴメン!こっちで合ってた!)

33 魔女っ娘メグちゃん 「魔女っ子メグちゃん」

34 聖戦士ダンバイン 「みえるだろうバイストン・ウェル」

35 機動戦士ガンダム 「シャアが来る」

36 新竹取物語 1000年女王  「コスモスドリーム~宇宙をかける夢~」

37 逆転イッパツマン 「嗚呼! 逆転王(三冠王)」

38 めぞん一刻 「シ・ネ・マ」

39 機動戦士ガンダムⅢめぐりあい宇宙編 「ビギニング」

40 メガゾーン23PARTⅡ 「秘密く・だ・さ・い」

41 スペースコブラ 「コブラ」

42 装甲騎兵ボトムズ 「炎のさだめ」

43 名探偵ホームズ 「空からこぼれたStory」

44 スプーンおばさん 「リンゴの森の子猫たち」

45 家族ロビンソン漂流記 南の島のフローネ 「裸足のフローネ」

46 釣りキチ三平 「若き旅人」

47 サイボーグ009(二作目) 「誰がために」

48 美味しんぼ 「Dang Dang 気になる」

49 YAWARA! a fashionable judo girl! 「ミラクル・ガール」

50 SF新世紀レンズマン 「STARSHIP -光を求めて-」




さて、今日もお仕事&アズキーガはバレーの遠征。
う~ん。洗車する時間が無いなあ・・・どうしよう?(ーー゛)
Posted at 2016/03/26 06:01:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のつぶやき | 日記
2016年03月25日 イイね!

難しいなあ・・・σ(^_^;)

大好きなアニソンを熱唱したおかげで気分も上がってきました!
これで週末のファンミーティングにもいい感じで参加できそうです♪


おはようございます。わかめです。(^^ゞ


さて、ファンミーティング。
わかめの地元で開催という事で告知当初から張り切っておりましたが
やはり初めてのイベントはやってみないと分からない事が多いですね~。(^_^;)

初めての会場でもEOCのお友達がスムーズに集まれるようにと
入場前オフを企画してはみたけれど、抽選がめっさ厳しかったり、
かと思うと追加当選やスタッフ枠があったりでどの位集まるかわからず・・・

色々考えた挙句に入場前オフは中止してしまいましたけど<(_ _)>
そもそも送付された車両証に番号が入っている所を見ると
どうやら会場内では自ずと車種別に振り分けられる予感?
心配せずとも自然と軍団集結となりそうな気配がいたしますね。σ(^_^;)



ちなみに#スバコミスタッフとして参加する私は・・・





皆さんとは違う場所な感じに!。゚( ゚^∀^゚)゚。



さらに入場時の注意を読むと、葛生方面からの入場は出来ない?
事前に下見に行って会場周辺の様子を見た上で

「田沼方面は混みそうだから、葛生方面から入った方がいいな!」

なんて勝手に思ってたんですけど・・・。Σ( ̄口 ̄||)
つがの里でのオフをやってたらパニックになるところでした。(苦笑)



当日はイベントのお手伝いをさせてもらうので、自由時間は半日だけ。
しかも割り当てが午前か午後か行ってみなければ分からないので、
行動の予定が全くたてられませんが、うまく皆さんとご挨拶出来ればいいですね。
集合時間も早いので、皆さんより一足先に入場してお待ちしております♪



運が良ければ駐車場の誘導とかでお会いできるかも!?(爆)
Posted at 2016/03/25 06:11:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のつぶやき | 日記

プロフィール

「千葉のリンちゃん殺害事件。
あまりの結末に未だ信じられないでいる。
世の中どうなってるんだ?」
何シテル?   04/14 12:45
ふえるわかめちゃんです。よろしくお願いします。 名前は「わかめ」と呼んで頂ければ結構です。(^^ゞ 自分の好きな物、興味のある事、日常の出来事など・・・...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

『袋叩きオフ』の巻 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/28 21:28:27
タケローズ オデ用ワンオフリアウイング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/27 19:17:16
今年も… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/25 04:53:12

お友達

お気軽に誘ってください♪
登録して頂くと、こちらからもお邪魔しやすいです。(^_^)/
93 人のお友達がいます
愚零闘・健弐尉愚零闘・健弐尉 * ルフナルフナ *
シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認 GUGESGUGES *
いーくん(ふたたび)いーくん(ふたたび) * こあらこあら *

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

スバル エクシーガ アズキーガ (スバル エクシーガ)
あずき色のエクシーガで「アズキーガ」。 平日はもっぱらかみさんの通勤車として活躍しなが ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
わかめの通勤車。 カミさんから譲り受けて毎日乗るようになって 判明したが、思ったよりガ ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
二人目の子供誕生を機に中古で購入。 エクシーガ購入までの7年8万キロ 家族を守ってくれて ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.