• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

伽羅csのブログ一覧

2017年12月28日 イイね!

皆さんの平成29年はどうでしたか?私は31日まで仕事なんですよ(涙)

皆さんの平成29年はどうでしたか?私は31日まで仕事なんですよ(涙)今年も色々とありがとうございました。

いよいよ平成29年も終わろうとしています。


今年は、勤続30年のお休みで、初夏に九州旅行。
どうしても行きたかった福岡ドーム


・・・じゃなかった、太宰府天満宮に行けたし、








秋には、これまた行きたかった、全国ボクスター祭りに参加!








初冬には、念願の琵琶湖一周一人旅!








そして何よりも、心落ち着く友達にも恵まれ、

(一緒に遊んでくれてありがとう!)


(いつもポルシェをいじってくれてありがとう!)


 
とても素敵な一年でした。







・・・来年はと言うと・・・???









あっ忘れてた!
今年は、80年代アイドル(80年代歌謡含む)のCDを収集する趣味を始めて3年に。
順調に収集してきたCDが500タイトルを越え、自分部屋で80年代のCDに囲まれ、当時のレアソングを聴きながらニタニタしてました!(笑)









まあ、これは10年後、私が退職してからの善からぬ為の収集で、きちんとアーティストはデータベース化し、曲はHDに保存してCDはパッケージして保存してます。


来年も、資金の続く限り頑張って集めますよ。

ブログはアイドル沢山、ドライブ時々、車ネタはそれなりにアップしていきますので、呆れずに覗いてくださいね!










私は、交替制の仕事なので、今年の大晦日は哀しいかな夜勤であります!


ん~今年はこいつと年越しだな(笑)






それでは、来年も皆さんにとって良い年でありますように。

そして、こんな私ですが来年も宜しくお願いいたします。








めでたし、めでたし(⌒‐⌒)
Posted at 2017/12/28 20:32:17 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月24日 イイね!

TARAKO/ 80年代B級アイドルアーカイブ291224

TARAKO/ 80年代B級アイドルアーカイブ291224今回は、知ってるのに殆ど知らない彼女・・・







16 TARAKO





本名・・・よく知られてません。
福島たら・・・?
安生○○・・・?
諸説色々(笑)




1960年12月17日生 (57歳)





群馬県太田市出身








彼女を声優と思っている方が殆どがですが、実は声優と平行して歌手(一応シンガーソングライター)として活動していていました。
声優が歌を唄うと言うありきのパターンではなく、二足の草鞋を履いていたと言うことです。

彼女も分類的には、沢田聖子や石川優子などと並んで、
『ニューミュージック界のアイドル』
の位置付けになります。





1981年 アニメ『うる星やつら』で声優デビュー。

1983年 アルバム『とっておきの瞬間』で歌手デビュー

その後は、正に声優と歌手の二足の草鞋を掃いており結果的に、
1990年 アニメ『ちびまる子ちゃん』で主役のまる子ちゃん役を射止め大ブレイクします。



彼女の話し声は、ちびまる子ちゃんの原作者さくらももこさんや、歌手のイルカの声にそっくりだった事が幸いして、あのほんわかなイメージか日曜日の夕方のアニメには欠かせなくなります。







ここでは声優のTARAKOではなく、シンガーとしてのTARAKOに戻ります。

まる子ちゃんの声を引きずって彼女の歌を聴くと、全くの別人と錯覚します。
しっかりした滑舌と伸びのあるボイスは流石にシンガーソングライターを名乗るだけの実力があります。
歌声は決して派手で特徴のある声色ではないので記憶に残りにくいですが、嫌みのない雰囲気はいつの間にか聞き混んでいるような不思議な魅力がありますね。

ルックスは、若い頃は確かに可愛かったです。
CDジャケットも、アイドルっぽさを感じます。



今では、『有村架純』が老け込んだような(笑)可愛いいおばちゃまです。


有村架純ちゃん・・・何となく似てる~!






シングル13枚、アルバム11枚
珍しい事に、実質なベストアルバムはありません。
また、ちびまる子ちゃんでブレイクする前の1989年まででは、
シングル3枚、アルバム5枚しかリリースしていないところをみても、声優ブレイクは大きかったと思われます。

但し、全くヒットには恵まれていません、ヤッパリまる子ちゃんのイメージが強すぎたのでしょうか。




お薦めは、2ndアルバム
『笑わない恋人』
の中に収録されている

あいつ
たそがれ

です。
私はこのアルバムが、彼女のベストアルバムだと思っています。



CDは売り上げが著しくなかったのが原因か、単なる見落としか、中古CDショップでも見つけるのは至難の業です(笑)
但しプレミアム価格にはなっていませんから、見つければ手頃な価格で入手可能です。








聴くか聴かないかはあなた次第!








80年代B級アイドル度・・・25%
ちびまる子ちゃんの真の姿は、唄の上手いお姉さんでした。
このブログで彼女を知ってしまった80年代アイドルファンは、一度は聴く価値はあるかも!







おわり
Posted at 2017/12/24 18:31:51 | コメント(4) | 音楽/映画/テレビ
2017年12月19日 イイね!

セイントフォー/ 80年代B級アイドルアーカイブ291219

セイントフォー/ 80年代B級アイドルアーカイブ291219今回は、グループアイドルを初紹介。
80年代アイドルでは、色々とレアなタイプです。






15 セイントフォー






1984年 『不思議Tokyoシンデレラ』でデビュー






メンバー

○岩間沙織  1964年7月7日生 (53歳)
神奈川県横浜市出身

○濱田のり子 1965年2月22日生 (52歳)
埼玉県蓮田市出身

○鈴木幸恵 1966年5月15日生 (51歳)
神奈川県相模原市出身

○板谷祐三子 1968年3月5日生 (49歳)
神奈川県茅ヶ崎市出身

●岩男潤子 1970年2月18日生 (47歳)
大分県別府市出身






1982年 『あなたもスターに』と言うオーディションのダイレクトメールによる応募者の中から選ばれた4人で結成・・・
・・・のはずが、合格者4人のうち2人はデビューを辞退します。

どう考えてみてもダイレクトメールで募集をかける自体がキナ臭い訳で、実際に応募者にオーディション登録料を名目で、一人当たりウン十万円を徴収していたらしいです。

そんなキナ臭いオーディションで残った岩間と鈴木に、追加で濱田と板谷が参加して結成されました。



更に、後に板谷(めがねの娘)が途中で脱退し、新しいメンバーになった岩男も、デビューまでに事務所に多額の現金を納めていたとか。

更に更に、4人のデビューを映画化した
『ザ・オーディション』
も、オーディションで選ばれた他の出演者に、出演料を徴収していたとか・・・最悪なプロダクションですね。

後に、芸能界に詳しい筋によれば、典型的な『オーディション詐欺』だった様です。
誰もがアイドルに憧れを抱いていた、80年代にはよくある話だったんですが、詐欺ですから皆殆どがデビューすら出来なかったんですね。
しかし、セイントフォーはそれなりにデビュー出来た訳ですから、何処まで詐欺かは疑問ですね。

『売れるためには金が掛かる』

なんて言葉も、当時は良く聞いた気がします(笑)



実際のところは、映画化『ザ・オーディション』では、彼女らに数十億円のプロデュース投資をしていたと言われてます。
(発表では40億円!!⁉)

高額プロモーション宣伝アイドル
(工藤夕貴等も同じ)

として華々しく宣伝、また生々しいプロデュース料もアチコチで発表されてました。
そのお金が本当に彼女らのプロデュースに使われていたとすれば、あの・・・詐欺紛いの資金集めも、それなりに納得出来る訳で・・・(出来る訳ない!)


まあ、総合プロデュースはあの橋幸夫であり、音楽プロデュースは敏腕加瀬邦彦で、かなり有名な人の力が加わっていたので、実際にヒットしていたら、それなりの収益があったのだと思います。







唄は、バブリーそのもの。
アップテンポなメロディーにリピートを増した歌詞が結構填まります。
4人ともテナーボイスで、ハモりは殆どありませんが、かなりパンチの効いた歌声でしたね。
また、実際のステージでは、可愛い女の子がピチピチのレオタードでバク宙するなど、派手なアクションを売り物にしていて、エンターテイメント性は抜群でした。
絶頂期の頃の2ndシングル『太陽を抱きしめろ』は、オリコン15位にランクインしました。




お薦めはヤッパリ、デビュー間がない頃の、

不思議Tokyoシンデレラ
太陽を抱きしめろ

ですね。






しかし、またまた今度は事務所とレコード会社との揉め事により、4枚目のシングル以降はレコードを出せない状態が続き、結局そのまま1985年に解散となります。

新しく岩男が加入してから僅か半年後でした。








シングル4枚、アルバム4枚(2枚ベスト)

リマスターCDのアルバムは出てますが、現在セイントフォー自体を定期的にメディアが取り上げているためなのか、なかなか手に入りません。

なので・・・、最近までとんでもない価格になってました。








聴くか聴かないかはあなた次第!








80年B級アイドル度・・・91%
大人の都合と、金に振り回された悲運なグループアイドルでした。
でも、派手なパフォーマンスを売りにする今のアイドルグループ(ももクロ)などにも、強く影響を与えている気がします。








おわり
Posted at 2017/12/19 21:27:01 | コメント(4) | 音楽/映画/テレビ
2017年12月16日 イイね!

志村 香/ 80年代B級アイドルアーカイブ291216

志村 香/ 80年代B級アイドルアーカイブ291216今回は、これぞ80年代のB級アイドルです。






14 志村 香






1969年7月30日生 (48歳)





1985年 映画『パンツの穴 花柄畑でインプット』でデビュー


同年4月 『曇り、のち晴れ』で歌手デビュー





実は、一年前に映画『パンツの穴』でヒロインを演じた「菊池桃子」に変わるヒロインとして、菊池桃子のセールスを踏襲してのデビューでした。

しかし、映画『パンツの穴』の続編は、興業的には失敗に終ります。
敢えて菊池桃子似の彼女をオーディションで選んだと言われた位、二人はソックリでしたね。


菊池桃子


志村 香




この同路線(タイプ)のプロデュースが失敗の原因であったかは定かではありませんが、続編の映画自体も代わり映えせず、なら菊池桃子でも良かった???
・・・と思わせるところが、寂しいところです。








シングル5枚、アルバム1枚

オリコン最高位は22位で、決して悪くないのですが、どうしても菊池桃子の後追いとなると、パワー不足だった事は否めません。

歌声も正しく菊池桃子風のボソボソ声似。
少しだけ甲高くしゃくれぎみの子供っぽい声色が、菊池桃子よりも相当安っぽさを感じました。



それなりにテレビなどの露出はありましたが、菊池桃子と同系列の事務所と言うこともあり、1986年末で事務所との契約終了と伴に引退しました。
これは、事務所側が類似のアイドル同士で共倒れを防ぐ、大人の事情があったかも知れません。





復刻版CDベストアルバムが1枚発売されましたが、現在はプレミアム価格で取引されています。







聴くか聴かないかはあなた次第!







80年B級アイドル度・・・89%
彼女の様な活動期間が極端に短く、知名度はあるも記憶に薄いアイドルが、正にB級アイドルと呼ばれる訳ですね。
今は何してるのかな?








おわり
Posted at 2017/12/16 12:11:12 | コメント(4) | 音楽/映画/テレビ
2017年12月12日 イイね!

今年最後の旅行は奈良・大阪・京都・・・かなりベタでした!

今年最後の旅行は奈良・大阪・京都・・・かなりベタでした!昨日から、かみさんと今年最後のプチ旅行に行ってきました。
・・・と言っても目的は中島みゆきの、

『中島みゆき 夜会工場VOL2』


を観るのが目的でした。




折角関西方面に行くわけだから、何処か寄り道をしようと言う訳で、今回は『ベタ』な観光地を巡って来ました。

そう言えば、ベタな場所って意外と行かないもので、行った時は修学旅行だったり遠足だったり、遥か彼方の薄い記憶に成り果てていませんか?
私もそうです。







昨日は、まず奈良県に寄り道。
ベタと言えば・・・法隆寺?、東大寺?
いやいや、やっぱりある意味もっとベタは、

~最古の神社~!

ってなことで、諸説色々ありますが、それなりに説得力のあった・・・

『大神(おおみわ神社)』

に行ったとさ。



難しい解説はスルーして、ここは一山全てが御神体で、幾つもの神社があり、まあちょっとしたハイキングでしたね。

大神神社








狭井神社










久延彦神社





山頂展望台から奈良盆地の眺め



・・・かなり疲れましたが、厳かな雰囲気満タンでしたね。







次は、

~最古の寺院・仏閣~!

・・・と言う訳で、教科書にも紹介されています。

『飛鳥寺』

に行ったとさ。




太古の鐘の音を聞いてきました。



こちらは日本最古の仏像(飛鳥大仏)
・・・1409年からここにおられます。






これまた最古の仏舍利




聖徳太子像



これぞ太古のロマンを感じました。






さて、当日は大阪市内のビジホで一泊。
そして夜はフェスティバルホールで、中島みゆきのコンサートを堪能しました。







そして、夜はゆっくり暮れていったとさ!







翌朝は、一路京都へ。
こちらは、当日今年の一字が発表された『清水寺』(今年の一文字は『北』でしたね。)
・・・いやいや、もっとベタな、

『金閣寺(鹿苑寺)』

に行きました。
ここは小学校の修学旅行以来で、うん十年ぶりです。(笑)


長い参道の向こうには・・・、



眩いばかりの・・・











今日は晴天でしかも空気が澄んでいて、金箔と青空のコントラストが最高でした。








そして、金閣寺に行ったならついでにやっぱり、

『銀閣寺(慈照寺)』

に立ち寄り・・・ベタすぎです。









日本の詫び錆びです。








毎年かみさんと、年末神社仏閣の幾つかを廻ります。
お正月の初詣で、混雑して行けないであろうと言う場所を選んで廻ってますが、今回は正にそこ!
これぞベタな選択でした。

しかし、天気にも恵まれて良い旅でしたね。

当初の目的の中島みゆきのコンサートは、大人の時間でうっとり聞き入りました。

流石にプロの業は凄いです。

勿論、太古の歴史人の偉業や建築物も・・・。







これで今年最後のイベントを終え、我が家もいよいよ年末に入って行きます。







今日はここまで。








めでたし、めでたし(о´∀`о)
Posted at 2017/12/12 21:41:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「生憎の天気でしたが、みんともさんとPORでマッタリお喋りしてきました。」
何シテル?   08/15 17:31
極々平凡な勤め人です。 ですから見栄はりしません、背伸びも出来ません、金も無いから贅沢もしません。 ただのデブだからお腹と舌しかでません(笑) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

Myボクスターを少しだけお色直ししました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/14 08:14:33
勝手に選んだ、お薦めベスト80年代アイドル(2017第3四半期編)ノミネート! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/18 21:30:58
EPMの996を応援するただ1つのブログ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/20 14:56:02

お友達

お友達は随時募集してます。
特に県内で一緒にツーリング等楽しめる方は、車種を問わず大歓迎です。


尚、長期ノーコメ、放置プレイ、足跡の無いお友達については、独断でお友達を解消させて頂きますので、あらかじめ御了承下さい。

♪砂の上 光るステップ 今あなたと共に・・・♪
146 人のお友達がいます
真夜中の銀狼真夜中の銀狼 * CZ32のOSSANCZ32のOSSAN *
accord7accord7 * San55San55 *
ninja1958ninja1958 * ツゥツゥ *

ファン

147 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) 黒ひげ (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
通勤快速車。朝から晩まで大活躍。早い、強い、燃費が良いの牛丼仕様。 この頃、やけに愛着 ...
ポルシェ ボクスター (オープン) 小娘 (ポルシェ ボクスター (オープン))
私の車歴の中で、3台目のポルシェです。 駆動型式がRR(厳密に言えば4WD)➡FR➡MR ...
日産 ノート 赤ひげノート (日産 ノート)
3月27日、無事に納車しました。 購入までに紆余曲折がありましたが、結果的にご縁があった ...
ポルシェ 968 お嬢 (ポルシェ 968)
本当に好きだったFRポルシェに手を出しました。 前のオーナーが車検取得後に、乗らずにシ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.