• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

伽羅csのブログ一覧

2018年04月23日 イイね!

馬鹿やってます(笑)~趣味にハマるとこんなもんでしょ?~

馬鹿やってます(笑)~趣味にハマるとこんなもんでしょ?~こんばんわ。

今回はいつものネタブログは休憩して、趣味の現況をアップします。
・・・とは言っても愛車のネタは正直停滞気味。
最近は新鮮味がない毎日なので、
『なにしてる』
に写真1枚だけアップする程度で、全く淋しい限りです。









話はすっ飛んで、先月私の青春時代のアイドルの一人だった、

沢田聖子ちゃん(・・・?今はさん)



が、近くのライブハウスに初めて来たので、ん~っこれは千載一遇・・・とばかりに、18年振りにに行ってきました。

このライブは、『オールリクエスト』で、沢田聖子さんが直に当日お客さんのリクエストを聴いてピアノかギターで弾き語りをするもの。

(ライブ当日の映像・・・拾いものです)



やはり、お客さんも私と同年代で、リクエストの7割は80年代当時の曲でした。
勿論全曲知ってました!幸せだったのが、私のリクエストも叶い唄ってくれました!!!
ヤッホーッ! (80年/17歳の感傷)
超感激~!正に青春が甦りました。

でも、80年代のアーティストが今でもこうして唄ってるって、凄い事ですよね?スッゴク嬉しい。
沢田聖子さんも昔と全く変わらず、キュートで可愛いお姉さまでした。





・・・んっ、やっぱり80年代ソングは素晴らしい!


そんな事を感じながら、沢田聖子さんの歌声に刺激されて、いよいよ自分の趣味が加速することになりました。



・・・てなことで、私の収集趣味の80年代アイドルのCDは着実に増え、現在650枚、300アーティストを越え、未だに増加中です。



いよいよラックの余裕が無くなり、買い足しても置く場所も決まらず、少々困ってます。

(これで220枚前後)


更に更に、最近80年代当時のオーディオでCDを聴きたくなって、ヤフオクで、

パイオニア ブライベートの中古品、
システムコンポのフルセット(当時もの)をポチってしまい、間もなく届きます。


勿論中古ですし程度は不明ですが、当時高くて買えなかったパイオニアのシステムコンポが手に入ったので、これで当時の音に浸れます。

・・・って、何処に置くんだよ?
マヂにヤバイよな・・・アハハハハ(笑)


・・・遂にはあのポルシェフリークの聖地、
『喫茶POR』
の様な、人が座れない喫茶店みたいになるんだろうか?(笑)



※マスターネタにしてごめんね(笑)


まあ、その前にいずれこのCDは見える場所から撤去して、完全保管を予定してます。
・・・なのでそうなる前に購入したCDは、好みの曲を選定してパソコンのミュージックサーバーに保存します。




これで曲やアルバムの取りだしは簡単にできますし、元のCDに傷が付かなくて済みます。

この時、購入したCDを全て聴くわけですが、やっぱり凄い量ですね。
80年代当時の曲で、私が聴いて記憶してた曲なんかは、マヂに5%程度ですよ。
まあ、新しい曲に出逢うのが楽しみなんで、決して苦にはなりませんでしたね。















さてさて本題!
最近になって、この際だから大好きな曲だけ集めちゃおうと企てて・・・・・・



・・・遂にオリジナルCDを作っちゃいました!






・・・とは言っても、勿論ですが販売目的ではありません。
ただ単に、私の好きな曲を集めてCDに焼いただけです。(自己満足です)




しかし、ここからは趣味馬鹿の発揮です。

どうせオリジナルCDを作るなら、ます自分が保有欲が沸くように、デザインから全てオリジナルにして、ケースも新調、ラッピングまで施しました。

ひとつひとつ手作りですが、以前映像関係の仕事(趣味)をしていたので、パソコンには画像加工やジャケット作りに容易なソフトが残っていて、作り始めるとチャチャチャと出来ちゃいました。






流石に手作りなので大量生産は出来ないし、元々自分だけニヤつくためだけのCDなので、取り合えず
1~3巻を各5枚ずつ作りました。




1巻(20曲)





2巻(20曲)





3巻(20曲)






これぞ究極の馬鹿!

そう、80年代の中高生達は、好きな曲をカセットテープに録音して、雑誌の付録のインデックスを手書きしてた・・・よなぁ~。
・・・やってることは全然あの頃と変わらんやんけ!(笑)

でも楽しい。

これは将来、愛車のオーディオを変えたりしたときに、最低この曲だけは・・・ってのを集めたもので、最終的には10巻位は作りたいなと。

でもね、今はSDカードや他の記録媒体があるやんけっ!
・・・いやいや、CDで聴きたいんですよ!
カセットデッキやCDデッキが、80年代のオーディオ型式だから、それがいいんですわ!
(70年代は勿論、レコード世代ですよね。)


これも趣味馬鹿、マニア馬鹿・・・完全に自己満足です(笑)












そこで・・・、







このCD・・・、







聴きたい方はいますか?









よかったら、さしあげま~す~!
(いらないよね?)




一部のみんともさんには差し上げました。
もし他に聴きたいという、私と波長が合う方(笑)は、是非個人的にメール下さい。(笑)
3枚を限定3セットしかありません・・・勿論先着順です。
※くれぐれもオリジナル非売品の趣味ものです。
販売等は行っていません。
また、今後の増刷も全く未定です。



但し、メジャーな80年代アイドルは殆どいません。
所謂80年代B、C級アイドル辺りに属すアーティストばかりです。
更に、有名なシングルカットの曲より、アルバム内の超マイナーな曲ばかりです。
そして・・・なにより私の好みです。
(マイナーでアップテンポの切ない唄が多いかな!)




・・・悪しからず・・・(笑)








こんな変態趣味人ですが・・・これからも宜しくお願いします。







すてきな時間、すてきな歌

(沢田聖子さん直筆)








おわり
Posted at 2018/04/23 20:40:01 | コメント(10) | トラックバック(0) | 80年代アイドル | 音楽/映画/テレビ
2018年04月17日 イイね!

水谷絵津子/ 80年代B級アイドルアーカイブ300417

水谷絵津子/ 80年代B級アイドルアーカイブ300417今回は、花の82年組の中で、ヒットしたアイドル達とは逆に、大成することなく静かに消えていった、正に哀しき80年代B級アイドルです。







35 水谷絵津子







1967年4月18日生まれ (ブログUPの翌日51歳)






大分県大分市出身






スター誕生第39回グランドチャンピオン大会で優勝。


1982年 『キラリ・涙』でアイドルデビュー。







少し太めの顔立ちで、健康的で爽やかなイメージを全面に出して、いかにも当時のアイドルの王道スタイルでした。
そのコケティッシュでロリータフェイスは、小数ながら熱狂的なファンがデビュー当時から付いていました。







しかし、時期はあのアイドル大豊作の82年。
彼女の様な爽やかな印象の清純系アイドルは、正直星の数程いました。
更に事務所のプッシュ、プロデュースマネー、歌唱力、個性などの武器を持った強力なライバル達の中で、事務所が小さかった彼女はひと押しもふた押しも足りませんでした。




更に、歌声は下手では無いものの、メゾソプラノのハイトーンボイスで、やや幼稚っぽさがあり、好き嫌いが完全に分かれました。
加えて、デビュー曲『キラリ・涙』も70年代アイドルのイメージを色濃く残していて、変調具合もやや時代遅れのアレンジに聴こえました。




・・・なので、デビューシングルはオリコン90位止まり。
カルト的な人気があったにも関わらずデビューシングルがヒットしなかったのでセカンドシングルは、逆にレトロ感を全面に出して、70年代アイドルの代表格麻丘めくみの『芽ばえ』をカバーするも全くヒットせず。





急激に萎れた人気も回復することもなく、翌年1983年1月に、サードシングルを出して間もなく静かに引退します。




売れなかったとは言え、僅か半年のアイドル活動はあまりにも短かったですね。

早々に引退した理由のひとつとして、売れないプレッシャーからなのか、彼女はかなり太ってしまった様で、その後も本人の体型管理が出来なかったとか・・・?
まあ、元々太目でしたので、スタイルの良い新生アイドル達には、彼女の健康的なイメージもアドバンテージにはならなかった訳ですね。







シングル3枚、アルバム1枚

70年代アイドルの雰囲気を色濃く残していて懐かしさ満点です。
唄の上手い近所のお姉さん的な親近感があり、良きアイドル時代のアレンジングです。




唯一のアルバム『初恋』は、2010年デジタルCD化されましたが、滅多に市場に出回りませんので、見つけたら買いです。








聴くか聴かないかはあなた次第!







80年代B級アイドル度・・・96%
私事ですが・・・、私は彼女のデビュー曲、
『キラリ・涙』は、よく覚えてます。
しかも、Aメロがいきなりサビだったのも、インパクト大で大好きな曲でした。
しかし、誰の曲なのか最近まで思い出せず、昨年CD入手した事により35年振りに彼女の唄だと思い出しました。

・・・35年振り、謎は解けた・・・(笑)

短いアイドル活動、売れなかったシングル、歌と歌手が繋がらない、カルト的人気等、どれもBアイドルの枠にしっかりはまってたアイドルでした。








おわり
Posted at 2018/04/17 14:11:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | 80年代アイドル | 音楽/映画/テレビ
2018年04月10日 イイね!

水谷麻里/ 80年代B級アイドルアーカイブ300410

水谷麻里/ 80年代B級アイドルアーカイブ300410今回は、ベタなアイドルがブッ飛んだりダンサー付けたりと、アイドルの敷居の広さを感じた、不思議ちゃんです。







35 水谷麻里







1971年7月18日生 (46歳)






愛知県津島市出身







1986年、資生堂主催の『86 ミスヘアコロン・イメージガールコンテスト』でグランプリ。


1987年 『21世紀まで愛して』でアイドルデビュー。


当時はアイドル全盛で、どの番組にも何人ものアイドルが出演していた時代であり、その中で敢えて正統派のキャピキャピアイドルでデビュー。
緊張ぎみな硬い作り笑顔が、やけに素人っぽくて逆に可愛かったですね。

勿論唄はそれなりのセールスがあって、新人賞レースの常連でしたね。





ところがところが、1987年に入り大胆なイメージチェンジを図ります。

まず、シングル『春が来た』から、今までの大人しい清純系路線を棄て、元気系にスイッチ。
更に意味不明な歌詞に併せて『不思議ちゃん路線』をアピール。
キャラクターや唄風を完全に替えての挑戦に、当時のファンはついて行けたのでしょうか?(笑)




更に、その頃からバックダンサー(女性二人)を付けています。

『あしたの黄色をつかみ隊』

と言う、かなり意味不明なユニット名でした。


これは、松本伊代を代表として、アイドルが専属バックダンサーをつれて出演するスタイルで、これには色々な意図があります。


①曲が変わってもアイドルのイメージを継承する効果がある。

②センターのアイドル人気にあやかって、バックダンサーとして知名度を上げて、後々デビューさせる。

③アイドルとしてのキャラクターイメージを強く印象付けるアレンジ。


などの効果があります。




そのバックダンサーシステムは、現在のAKBを筆頭としたグループアイドルの研修生やアンダーメンバーとは全然違います。
現在のアイドルグループは、センターを中心に全てのメンバーを売り込む目的があります。
更に、グループの中には、ステージで目立つ事で個人をアピールして、自分を売り込むなんて事も出来ますし、事実そうしてグループ内で切磋琢磨させてます。



しかし、バックダンサーはあくまでセンターアイドルの引き立て役であり、決して前に出ることは許されません。
勿論、自分をアピールするなんて論外なポジションなんです。



水谷麻里ちゃんにバックダンサーを付けた本当の作戦意図は不明です。
しかし、彼女のイメージチェンジを効果的にアピールすることと、イメージチェンジにより逆に離れて行くファンを、バックダンサー人気で引き留めようとしていた節があります。







それはその後この『あしたの黄色をつかみ隊』が独立して、伝説のバックダンサーアイドル、

『パンプキン』

としてデビューしたことで立証出来ます。





今回はパンプキンの話は割愛しますが、バックダンサー出身のアイドルグループは意外に少ないです。
有名どころとしてはこのパンプキン以外に、前記の松本伊代のバックダンサーをしていた、

『麻生真美子&キャプテン (Be-2)』

位です。


・・・なので、プロデューサー側が裏で、将来のパンプキン作りに彼女を使った様に思えます。









話を戻します。

肝心な水谷麻里ちゃんは、唄である程度のセールスがあったためか、ドラマ・バラエティ等の出演は極端に少なかったですね。
その代わり、歌謡番組にはかなりの露出度がありました。
これも将来のパンプキンの知名度に影響したのかも知れません。




残念なのは、1987年中頃から、有名漫画家とのスキャンダルが発覚、次第に求心力が衰えて行き、
1990年結婚引退と、活躍が極端に短かった事です。









シングル8枚、アルバム5枚(ベスト2枚)
意外と多いですね。



シングル8枚中4枚が、オリコン10位以内にチャート。
殆どが不思議路線にスイッチした後だったことを考えると、イメージチェンジは成功だった様です。

唄は、とにかくぶっ飛びな歌詞にアップなテンポでやけにライトに聴こえます。
所謂不思議ちゃんです。

シングル『ポキチ ペキチ パキチ』なんて、全く意味わかりません(笑)

それを踏まえて彼女の不思議さを感じるのは楽しいです。
ちょっと違いますが、現在のキャリーぱみゅぱみゅに通じるイメージがありそうですね。








聴くか聴かないかはあなた次第!









80年B級アイドル度・・・88%
スキャンダルがなかったら、もう少し売れていかも知れませんね。
ヒット曲が4曲もあったのに、当時のイメージが薄いのは、色々やった割には本人のキャラクター自体が薄かった裏返しかも。

80年代の異種アイドルとしては貴重な存在です。
Posted at 2018/04/10 09:54:12 | コメント(5) | トラックバック(0) | 80年代アイドル | 音楽/映画/テレビ
2018年04月04日 イイね!

松本明子/ 80年代B級アイドルアーカイブ300404

松本明子/ 80年代B級アイドルアーカイブ300404今回は、これぞ80年代B級アイドルと言える・・・83年組の中でも特異な女の子です。







34 松本明子







1966年4月8生 (51歳)






香川県高松市出身






1982年 スター誕生第44回決勝大会で合格。

1983年 『♂・♀×kiss』でアイドルデビュー

当時はヒットしていた『アン・ルイス』のファッションを参考に結構派手ないでたちで登場するなど、力を入れて売り込みをするも、全くヒットしませんでした。
(オリコン131位)

その後は曲を出すも泣かず飛ばず。
本人は芸能ニュースのレポーターや、都内のスーパーでアルバイトをしながらのアイドル活動だったそうです。
当時通っていた堀越学園は3年間無欠席で皆勤賞だったようです。
これは芸能人としては、仕事がないという裏返しでなんですね。

ですがこれには、別の重大な事件が深く関わっていました。





アイドル活動中の1984年8月13日放送の、
『解決!ナイナイアンサー』
という番組で共演の片岡鶴太郎に、

『付き合っている彼氏をばらされたくなかったら放送禁止用語を言え!』

と脅迫じみた無茶ぶりをされ、悩んだ末に見事な放送禁止用語を3回も連呼してしまいます。

直後にディレクターに抱かれて画面から退場させられてしまいました。


これが有名なアイドル最大の放送事故

『四文字言葉事件』

です。
なかなかアイドルがそこまでする事はありませんが少し面白くて、でも無知で無垢な当時の彼女は、ある意味人一倍正直だったのかも知れません。
それ故に番組内で大人に弄られるシチュエーションに観る側が期待していたのだと思います。




この事件を期に、翌日から全ての仕事が白紙になり、以降約2年間完全に干されてしまいます。

これが影響して、結局堀越学園を無欠席通学の記録を残したのは明白です。






テレビ出演が解禁された後は、仲の良かった中山秀往に拾われる形で、バラエティにスイッチします。

事件後も変わらない歯にもの着せぬ語り口と、バラエティ受けするキャラクターで次第に人気を回復していきます。
1980年終わりには、『井森美幸』『森口博子』と共に『バラドル3人衆』としてバラドルの先駆者として活躍します。




また、1990年代に入るとモノマネ番組の常連になり、『松居直美』『斎藤ルミ子』『しじみとさざえ』と共に『女四天王寺』と呼ばれました。


しかし、残念ながら現在でも彼女には、
『下ネタ系要注意タレント』
のレッテルが貼られています(笑)

それだけ当時の『四文字言葉事件』が大ニュースだったかが判りますね。







シングル10枚 
当時のアルバムはなし。
但し、マイコレシリーズなど、複数の復刻版ベストが出てます。
また、2013年には、自費でオリジナルベスト
『くてうてん』
を出してます。



唄はスター誕生出身者だけあって、安定した歌唱力があります。
唄自体もアイドルとしてはアップテンポで楽しい楽曲が多くて、意外と聴きやすいです。










聴くか聴かないかはあなた次第!







80年代B級アイドル度・・・95%
アイドルデビュー・・・売れない・・・事件・・・干される・・・バラドル・・・モノマネ・・・とB 級アイドルの王道です。

アイドルとして芸能界を去るのが良いのか、なにが何でも芸能界でしがみつくのが良いのか、考えさせられるアイドルです。
しかし知名度は抜群で、現在でも活躍されているのは、ある意味凄いですね。








おわり
Posted at 2018/04/04 21:29:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 80年代アイドル | 音楽/映画/テレビ
2018年03月28日 イイね!

不幸の手紙・・・車検がNGかも!どうするの?

不幸の手紙・・・車検がNGかも!どうするの?私が無知なだけでしょうか?





数日前、大手民間車検屋さんから、一通の手紙がきました。




内容は、『タカタエアバッグのリコール対策』についての、国交省の発表内容の連絡でした。


・・・簡単に言うとそれは、リコール対象の車両で対策処理を行っていない車両は、


平成30年5月以降は、車検を通さない。


と言うものです。






・・・えっ?、どういう事?


過去にVW のディーラーから、タカタエアバッグのリコールについての連絡の葉書が来てましたが、このような切羽詰まった内容の記載はなく、現在も対策修理の順番待ち。






私の車検は、今年のGW開け・・・5月末に車検を迎えます。
ヤバイじゃん!

以前のディーラーからの葉書から、私の車がリコール対象車両だと言うことは一目瞭然・・・しかしその後、ディーラーから何の連絡もなし。



私は直ぐにディーラーの担当セールスマンに電話をしました
しかし答えは・・・、


『えっ、そんな手紙が出回ってるんですか?』

『多分大丈夫だと思いますよ』

『サービスから何の話も聞いてませんから』


と、かなり曖昧な答え。
なら、国交省のリコール対策(車検が受けれなくなる)の話は知っていたのかと聞いたら、


『そんな話は聞いてましたが、5月から車検が受けられなくなるなんて知りませんでした』


・・・と、呆れた解答。






更に私が、車検受けれなかったらどうするんだ?

と強い口調で問いただすも・・・、


『今順番にやってます、今はPOLOをやってます』


なんて呑気な返事。



更に更に私が、間に合わなかったらどうするんだ?

と迫ると、


『一回調べて連絡します・・・』



って、やっぱり知らなかったんじゃんか!


一体どうなってんのって・・・事ですよ。
ディーラーがハッキリした解答が出来ない訳ですが、もう指定の5月まで後1ヵ月です。


私も含め、まだまだ未対策車両は、全国に400万台あるとか・・・ヤバくない?

(写真はPOLO)






電話を切り、少し心を落ち着かせて、葉書のバーコードを読み取り、国交省のリコールに関するHPに入ってみました。



お国のHPらしく、全く飾りっ気のない殺風景なページに、つらつらと対象の車種が列挙されました。


その一部に赤字で、

『車検を受けれなくなる車両』

・・・と言うようなニュワンスの但し書きがある枠があり、幾つかの車種が掲載されてました。

丁寧じゃないのは、その但し書きがない枠の車種は、今回の車検は大丈夫なのかどうかは、一斎記載なしなので、その辺りは依然不明。

幸い、私のゴルフ6には赤字の但し書きはないから、恐らく・・・た・ぶ・ん大丈夫なのかな?





さて、私が電話してから2日過ぎても、ディーラーから解答はなし。

なので、未だモヤモヤは晴れず・・・
・・・そして車検は近づく・・・(汗)

ゴルフは今回も民間車検を利用するのに、未だに日程が立たない!

こんな無知なディーラーの対応でいいのかな?
・・・些かVWに不信感が募っつますが、こんな対応はVWだけなんでしょうか?







正しく不幸の手紙!







知らなかったのは私だけ?????

皆さんも、対象の車両かどうかの確認はした方が良いかも!







おわり
Posted at 2018/03/28 17:53:09 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@さくちゃん♪♪ さん、行っちゃったねぇ!
暫くなに見ても○○こに見えますよ(笑)」
何シテル?   05/26 18:39
極々平凡な勤め人です。 ですから見栄はりしません、背伸びも出来ません、金も無いから贅沢もしません。 ただのデブだからお腹と舌しかでません(笑) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Myボクスターを少しだけお色直ししました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/14 08:14:33
勝手に選んだ、お薦めベスト80年代アイドル(2017第3四半期編)ノミネート! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/18 21:30:58
EPMの996を応援するただ1つのブログ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/20 14:56:02

お友達

お友達は随時募集してます。
特に県内で一緒にツーリング等楽しめる方は、車種を問わず大歓迎です。


尚、長期ノーコメ、放置プレイ、足跡の無いお友達については、独断でお友達を解消させて頂きますので、あらかじめ御了承下さい。

♪砂の上 光るステップ 今あなたと共に・・・♪
149 人のお友達がいます
JR120XEJR120XE * 真夜中の銀狼真夜中の銀狼 *
三戸三戸 * NackyNacky *
=^ェ^=  にゃん=^ェ^=  にゃん * うめお@テストドライブうめお@テストドライブ *

ファン

134 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) 黒ひげ (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
通勤快速車。朝から晩まで大活躍。早い、強い、燃費が良いの牛丼仕様。 この頃、やけに愛着 ...
ポルシェ ボクスター (オープン) 小娘 (ポルシェ ボクスター (オープン))
私の車歴の中で、3台目のポルシェです。 駆動型式がRR(厳密に言えば4WD)➡FR➡MR ...
日産 ノート 赤ひげノート (日産 ノート)
3月27日、無事に納車しました。 購入までに紆余曲折がありましたが、結果的にご縁があった ...
ポルシェ 968 お嬢 (ポルシェ 968)
本当に好きだったFRポルシェに手を出しました。 前のオーナーが車検取得後に、乗らずにシ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.