• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リヴリアのブログ一覧

2016年07月29日 イイね!

戻ってます^^;。

どこから触れればいいものやら…。
事前に頭では整理したつもりでも、いざ記事にしようとするとよく思い出せず^^;。




あろうことかDC-DCコンバーターが急逝してしまい、新品に交換しました。

これは、少なくとも既知の皆様方の話題でも聞き及んだ記憶にないトラブルでしたので、
少し戸惑いましたが、放置しておいても回復する見込みは無さそうだし、
今回は潔く交換してみました。



というのも、もしかして私の個体はもともとコンバーターがヘタり気味だったのではと思いまして。

キッカケは2つ。
まず、VICKYさんのZE1の12Vが非常に長持ちしてるのに対し、ヴァンシップの異様に短命な点。

もう1つが、昨年末のなんちゃってプラグイン導入前の、突然のIMAによる12V供給拒否現象。





12Vも一応新品にした後の話なので、それも考慮しないとですが。
交換後、目に見えて変わったといえば、IMA電流値が充放電共に少し下がってます。

例えると、日中ライトもエアコンも作動させずに、IMAの充放電も介入しない状態で走行中、
これまでだと、おそらくコンバーターが12V供給のために持ち出しているらしい放電量が
交換前は0.5~1.0A前後はフツーに放電させてましたが、交換後は0.3~0.5Aほどに。


ただ、交換後に何故か副作用が。
インパネのデジタルメーター部の照度が、少し暗くなりました^^;。

部分的にではなく全体的に暗いので、おそらく私のLED化による作用ではないと思います。
12V負荷をかけるとしっかり昇圧されてるにもかかわらず、です。
他の12V系は今のところ悪影響は見受けられず、走行にも特に違和感はありません。


気掛かりなのは、新調した12VバッテリーがIMAシステムと相性が悪いのかも…。
最近のクルマ向けの充電制御車対応12Vは、ZE1に合わないって聞いたことがあるような^^;。






ともかく。
10年、これまでこのクルマとは散々遊ばせて勉強もさせてもらったには違いなく、
それにしてはここまでそんなに大きなトラブルには見舞われず、運の良かった個体です。
(もちろんバッテリー面では大いに救いの手を差し伸べていただきました^^)





もう少し、見届けようと。


Posted at 2016/07/29 23:26:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月18日 イイね!

悪寒は的中

まさか…、ソコかよみたいな^^;。



数日前、突如異変が。
帰路始動後まもなく、12Vの警告灯がひょっこりと^^;。

12Vの電圧が下がったまま、上向きません。
あ、そういや12Vがもしかして寿命なタイミングなんかな?
ってな感覚で、新調してやれば大丈夫じゃろとタカをくくってました。



その日のうちに交換してみたものの、どうも様子がおかしい…。

IMAから12Vに昇圧されてないのです。
アシスト・チャージは問題なく、モータートルクも振れてる。
ですが、通常であれば走行中IMAモーターからDC-DCコンバーター経由で
12Vへ供給するハズが、その気配がない。






んじゃやっぱアレじゃね?、でもそんなの聞いたことねーゾ…。


恐る恐るDの診断結果を待ち、判明しちゃいました。

DC-DCコンバーターが天寿を全うなさる。







鈴鹿にまだストックがあるのもスゴいのですが^^;。
ドン・キホーテとロシナンテは一心同体、どのみちコイツが機能しないと走れない。

さて、しっかり働こw
Posted at 2016/07/18 14:39:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月11日 イイね!

Fantavisionさんに10,000,000点

さすがにやせガマンするにもほどがあるので、エアコンを入れ出しましたが^^;。
個人的には、西日本はもうとっくに梅雨明けしてると思い込んでます。

少しニアミスしてますが、キリ番をキャッチ^^。







夏は夜。

私、実は花火が好物でして。
昨年の大曲花火競技会のBS中継を録画し忘れたので、最近動画をいろいろ見てました。



ここ数年あまり見かけなくなりましたが。
3、4年前の大曲で初めて見た、赤い落下傘型花火。

コレ、スゴく沁みたのをよく覚えてます。



ググッてみると出てきました、こちらでは「銀きつね」というみたいです。
(↓終盤に打ち上げられます)




そしてひときわキレイなのが、青い花火です。

素人なのでもちろん詳しくないのですが、青系の火薬は銅類を用いるらしく、
単独のものがあるのか、あるいは調合するにしろ、結構高価なんだと思うのです。

参考までに、昨年の安定の野村さん製。
(↓競技花火2発目の4尺玉)




その野村花火工業さんが手掛けた、昨年の赤川花火大会のフィナーレ。
とにかく色使いが素晴らしい☆



でも、私が一番魅せられたのは、2013年の新潟・ぎおん柏崎まつりです。
花火の打ち出し角が面白過ぎて、しかもこの時の3尺玉の開きかたが鳥肌が立つほどキレイ。




ついでに、探してたものもようやく出てきました(笑)。




知る人ぞ知る、PSファンタビジョンのサントラです(爆)。

コレが泣かせるのは、両CDともにラスト曲のエンディングに、
おそらくどこかの花火大会での打ち上げ台からの音を収録した、花火の射出・破裂音が^^。
Posted at 2016/07/11 20:59:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

*更新予定

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

バランス充電? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/15 18:33:46
1000mile club 
カテゴリ:☆☆☆☆☆☆☆☆
2010/09/11 09:07:50
 
Club e-TEC 
カテゴリ:個人的に敬意を表する掲示板
2009/05/12 16:40:07
 

お友達

クルマには疎いですが車種・ジャンルを問わずお誘いお待ちしてますw
32 人のお友達がいます
kamapukamapu * TECH-0TECH-0
タイプCタイプC hi60.7hi60.7
アマボウラーアマボウラー CHOOCHOO

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット Godolphin (ホンダ フィット)
命名、ゴドルフィン。
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
シカーリ乗り潰します☆ 先日身内には、「お前にゃコレぐらいが丁度いいかものぉ~」なんて言 ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
グレードはGタイプ、1.3CVT 色はシャーベットブルー・メタリック
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.