• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆はまちゃん☆のブログ一覧

2008年11月29日 イイね!

F20C vs F22C vs ??

レブリミット9,000rpm。これこそが象徴であったAP1型のS2000。

そして、排気量は増えたのに(1,997cc→2,156cc)、レブリミット(8,000rpm)・パワー(250ps→242ps)とも下がったAP2型のS2000の登場は、ファンの間にもいろいろ物議を醸(かも)しました。

どちらかというと一般ユーザーの間では反対意見が多かったような。。でも2リッター、2.2リッター双方にいいところ、悪いところがあり、どちらがはっきり速いという明確な違いはないですね。

強いて言えば、回転数にこだわるマニアにはやっぱり2リッターだし、一発タイムを出すのもMAXパワーで勝る2リッターが有利かもしれません。
しかし、耐久レースなどの場面では、回転数を抑えて走れることで燃費上多少優位で、エンジンや駆動系にかかる負担もある程度抑えられるというメリットがあります。唯一よくわからないのがAP2から採用された電子スロットル。
だいぶ慣れたけど、それでもレスポンス・フィリングに若干の違和感を感じるときがあり、できることならワイヤー式に戻したいぐらい。。(^_^;


今では、主に耐久レースでの優位性を考えて多くのS2000が2.2リッターに変更しているけど、正確な仕様はノーマルF22Cから、プチチューンまでけっこーさまざま。そんな中・・・

1基の珠玉のエンジンがあります。
ホンダ車乗りなら名前ぐらいは聞いたことある「K-TECH」さん。
以前「VTEC CLUB」というDVDでも紹介されていたけど、ここのコンプリートエンジンで、F20C同様9,000回転まで回せる2.2リッターエンジンがあります。(正確には2,140cc)

オリジナルの軽量ピストン、コンロッド、クランクを組み込み、そのスペックは正直ヨダレものです。そんなエンジンが・・・


今売りに出るとか!?


自分のは昨冬にAP1型ピストン・カムに交換しちゃったけど、このエンジンはとても新品では手が出せる代物ではないだけに、かなーーり気になります。。(^^;
しかも通常はノーマルエンジン下取りだから、単独で購入するとなるととんでもない値段になっちゃうんですよね。。

この高回転を使えるスペシャルエンジン。一体いくらするんだろう~!?
Posted at 2008/11/29 11:16:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2008年11月24日 イイね!

2008 十勝ファイナルアタック!

2008 十勝ファイナルアタック!23~24日で、十勝の「2008 ありがとう走行会」に行ってきました。
気持ち的には22日(土)から乗り込みたかったけど、最悪?3日間も走ることになるとタイヤもお金ももたないので、23日(日)から参加しました。

目標タイムは、

CMコース・・・1分30秒台前半(過去ベスト 1分30秒7)
GPコース・・・2分20秒切り(同 2分20秒0)

の2つ。 
低い気温を生かして、あとは十分にタイヤに熱を入れてアタックできればどちらも十分可能と読んでましたが・・・。


■CMコース

朝からとても寒く、比較的路面温度が上がるのを待ってまず11時から050Mを履いて出走。



最低10周は走らないと十分熱が入らないと聞いていたので徐々にペースアップしながら念入りに前後タイヤに荷重をかけてグリグリ・・・したつもりも、どうにも十分なグリップを発揮してくれず悪戦苦闘。。
エアチェック前に31秒2まで出るも、その後のアタックでは特にフロントがグリップせず、アンダー・オーバーの繰り返しでしまいには6コーナーでお得意のスピ~ン!(T_T)
これ以上攻め込む気持ちがなえてしまいピットイン。。残り時間が20分を切っていたけど、ありがたく手伝ってもらいながらここで050Sにチェーンジ。残り7分ぐらいで再アタックに。050Mよりはるかに熱の入り・グリップともよく、1分42秒→33秒3→31秒0とぐんぐんタイムアップし、ついに走行時間ぎりぎり最後のアタックで30秒259をマーク!
これで早くも今回の目標タイムはクリアできちゃったけど、もう少し走ればさらなるタイムアップも期待できるのでは!? ということで、、、




13時から2回目出走。(^^;




1度走行済みということで、最初からタイムアタックモード。3周目ですでに31秒5。そこから30秒5→30秒5→30秒5。はい一休憩決定。(笑)
Mコンパウンドに変えることも考えたけど、うまく熱入れする自信がなかったのと、Sコンパウンドのフィーリングがよかったので、このまま再度アタックすることに。15分ぐらい間を置いてタイヤを一旦冷やし、さぁこれからと思ったら車両回収の赤旗中断により、さらに10分近く休憩延長して、残り15分で再出走。
フィーリングはいいけど、クリアが取れなかったり自分のミスがあったりで3周続けて31秒台。いよいよ前がクリアになり、最後のアタック。



少し離れて前には、以前ヤフオクで出品されていたらしい、制作費1,000万円以上、公称300馬力以上!!というフルカーボンボディのS2000が走っていて、それを追いかけながら、後ろからはイエローさんのフェリオがアタックしているようで、2台とはほどよい距離。
自分的にタイム出しの肝となる4コーナーでは滑らせずに少しでも前へ前へ、7コーナーはアクセルオンしながらイン側の縁石をしっかり踏んで駆け抜けるイメージ。他のコーナーは、最近強いアンダー傾向の動きを消すために、コーナー入口でリアを振り出すギリギリまで多少強引に向きを変えて進入することに全力を注いで1周を駆け抜けて車内計測器に出た表示は「30秒03」!!

70R先で一度ガス欠症状が出たにもかかわらずこのタイムとは!


うれしい??でもやっぱり悲しい!?(笑)


プラス思考で考えて、その勢いのままもう一周アタック!
この周回もほぼ自分なりにノーミスで走るもやはり一度ガス欠症状なのか一瞬加速が途切れるもついについに・・・



「1分29秒98」



を表示!!!

正確なタイムを確認したく、今までの最速タイムでピットイン!?(笑)



車を降りるやいなや、手動で計測してくれてた某和代ちゃんのストップウォッチでも「29秒998」をマークしたとのことで、それを聞きながら事務所にダッシュ!公式タイムをプリントアウトしてくれるまでの時間が長いこと長いこと・・・
結果は、、、


29秒98が出たときのタイムは、実はなんと30秒004。。(泣)


しかし、30秒03が出たときの公式タイムはなんと、




「1分29秒999」でした!!!!!!!!




これってギャグ?(爆)

今まで車内計測器との誤差はほとんどなかったのに、この日は微妙に誤差があったので何か??な気持ちだったけど、でも間違いなく「30秒切り」、「29秒台」なので、事務所でもピットでもこのタイムに盛り上がっていただきました。(^^;

まさか出るとは思わなかったこのタイムに夢のような気持ちになり、この勢いをしょってGPコースも一気に20秒切りを目指します♪


■GPコース

CMの30秒切りは無理でも、GPの20秒切りは十分可能と見込んでいたので、すごく気持ちに余裕をもって15時から出走。
自分なりに満足する走りができたら早々に帰ってこようと思い、2周タイヤをあたためて3周目からアタックに。



そしてこの15時からの走行枠は他に走っている車両がなく、なんとGPコースを自分1台で貸切!なんて贅沢なんでしょう♪
気分はいいけど、そのかわりこの時間になると早くも夕陽がきつくて見づらい・・・。これを知っててみんな走らないのかな。。
特に2コーナー、6コーナーが見にくくキツかったけど、タイムは3周目に21秒2が出たあと、4周目に早くも19秒1をマーク。これでもう目標達成だし、すごく楽な気持ちでアタックでき、その次が多少ミスがあって19秒4、そしてほぼ1周無難にまとめて、


「2分18秒30」!!


結局アウトラップ含めて6周だけして早々に帰ってきて走るのやめちゃいました。公式タイムはもう少し縮んで

「2分18秒292」

でした。(^^)v


どちらかというと、SコンよりもMコンの方がベストタイムは出ると思ったんだけど、自分ではうまくタイヤに熱入れができなかったものの、この日Sコンで出たタイムにはCM・GP両コースとも大満足でした。

しかも、ありがたくオートワン誌に取材していただき、カッコよく撮ってもらったのもまたウレシ♪



この日のタイムを見て翌24日走るかどうか決めようと思っていたけど、この日のタイムでその気持ちはなくなり、翌日は朝からスタッドレスに交換して午前中のうちに十勝を出て帰ってきちゃいました。
でも24日は朝から気温のわりに風がなく天気がよいので、非常にコンディションがよく感じられただけにちょっと後ろ髪引かれる思いだったけど・・・(^_^;

周りの話を聞くと、コンディション的には22日<23日<24日だったかな!?


自分以外でもベストを更新した車両が多いようで、あちこちで話を聞きました。十勝のCM、Jrのベストタイムをはじめ、いくつか更新されたようです。
同じS2000でも一緒の枠で走ったフルカーボンボディのは27秒台、メイテックさんのも29秒台出たそうな。。
タイムはホントきりがないけど、進化はとどまるところを知らないですね。

これで今シーズンは完全に終了。
来年のことはオフ期間中にまたゆっくり考えたいと思います。今年もいろいろな人にお世話になりました。12/13(土)のHGTS表彰式に出ようと思いますので、出られる方がいらっしゃいましたらお会いできるのを楽しみにしています!


いつものことながら、長文失礼しました。(^^;



写真協力:ゆきなさん、ふみやさん
 
Posted at 2008/11/25 01:18:00 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2008年11月04日 イイね!

510kmSUN耐&TIS 3コース一気攻め!

510kmSUN耐&TIS 3コース一気攻め!どんだけ走るんかい!って突っ込まれそうな3日間が終わり、通常業務に若干支障をきたしながらも復帰しております。(笑)
何週か連続はあるものの、3日間走り続けたのは初めてかも・・・(^_^;

<<510kmSUN耐>>

■前日

今回乗せていただくのは、いつもは好敵手である馬並さんのS2000!
自分のS2と比べても、軽量かつワイドで、唯一エンジンこそF22Cノーマルながら、戦闘力は抜群。いつものライバル心を抑えて、今回は二人で協力しての戦いです!

朝サーキット路面が濡れていたため、乾くのを待って11時からまずマシンオーナーの馬並さんがコースイン。
この日の目的は主に本戦用のタイヤを作ること。皮むき+もう少し減らして備えます。僕は14時からユーズドの050Mと本戦用の皮むきしたぐらいの050Mで走行。ユーズドでは22秒台、本戦用では21秒台。本戦用のフィーリングが意外とグッド♪15周ほど走りました。
最後に15時から馬並さんが軽く走ってこの日は終了~。
途中、本戦用に交換したデフから異音が出たため再度戻すなどの小さい?トラブルはあったものの、それ以外は順調に準備できました!
晩ご飯は「かしわ」で食べて、あとはホテルのフロントでもらったビールをいただいてお腹いっぱい+眠気に負けてお休み。(笑)

■当日

☆予選

予選は僕が担当することに。予選時間が朝早いために路面温度が低く、050Sを選択。参加車両31台が同時コースインだけど、GPコースだけに比較的クリアがとりやすいかな・・・と思ったけど、やっぱりなかなか難しいですね。
最初の2周でタイヤに熱を入れて、3周目にさっそくアタック!自分自身の調子も悪くないけど、車の調子もよく、ぐいぐいと巻き込むように曲がっていく動きはS2000ならでわ。これでどうよ!?とラップ計を見たら消えてるし・・・(T_T)
直前無線機にトラブルがありピットと交信もできなかったので、ラップ計をオンにして再度アタックすることに。完全なクリアではないものの20秒6を出して、これでいいかなぁと思ったけど、ガソリン・時間ともまだ1周できそうだったので、最後に渾身のアタック!CMコース部分はほぼノーミスでバックストレートエンドで・・・

引っかかってやめました。(^^;でもスタンドに戻ってみたら最初のアタックで20秒2が出ていたようで、総合・クラスとも2位をゲット!
最後クリアが取れていたら19秒台でポールも見えていただけに残念だけど、まぁそんなうまくいくわけないですねっ。




☆決勝

スタートはオーナーの馬並さんが担当。すぐ後ろにチーム内のジーク号(S2000)が、しかもドライバーがS川氏なので、たぶん早々に先行するはずだから、最初はそれにコバンザメのように付いていく作戦に!?
しかし、グリッドに付くやいなや空からポツリポツリ。。路面はすっかりハーフウエット状態になってしまい、かなり難しいコンディションに。

1周ローリングしていよいよシグナルがグリーンに!
3~6位集団のスタートもよく、団子になって1コーナーに消えていきました。オープニングラップは6位で通過。上位5台のペースが飛びぬけて速いものの、馬並号は安定したペースでラップを続ける。



GPコースを100周するにはドライ路面で約4時間20分ぐらいかかるはずなので、ちょうど1時間おきに給油しないといけない計算だけど、S2000の場合は燃費に余裕がなく、給油タイミングに柔軟性がないのが難点。。
この日はスタート直後がハーフウエットだったことと、約40分経過時点でレッドクロスが入ったことで、やや燃費に余裕ができたために29周ぐらいまで引っ張って1回目の給油に。そのころにはほぼドライになっており、だいたい22~24秒台で走行してました。2回目の給油はタイヤ交換・ドラチェンがあるために、チーム内で重ならないようにこちらは数周遅らせてピットイン。
予定通り左側の2本のみ交換してピットアウト。たしかクラス順位は4位ぐらいだったと思ったので、最低1台はパスしないと表彰台に上がれない。。
コースインしてまもなく、トップであろうアクシオンさんのDC5に追いつかれてホームストレートで抜かれました。。(T_T)
さすがに速いわ。。こちらもようやくペースが安定してきて走っていたらジーク号が見えてきた。ちょっとペースが遅いなぁ、、と思ったので途中パスさせてもらったらその1~2周後スローダウンしてました。。どうやらクラッチ?ミッション??残念だけど、その分も頑張らなきゃと自分にムチを入れます。
そうして走っていたら今度はメイテックさんのS2000がスローダウンしている。トラブルらしく戦線離脱っぽい。。
その頃にはほぼ22~24秒台にラップも安定してきて、少しでも前を目指します。3回目の給油はたしか78周位走ったところで。残りは燃費に余裕があるので、スプリントレースのつもりで!とのことだったので、できる限りペースアップ。そうしたらまもなく、現在「総合3位、クラス2位」とのうれしい無線が!
そしてさらに「総合2番手のSKさんのEKが10秒前にいるよ!」というニンジン作戦が来た。(笑)
性格が読まれているなと思いながらも、周回を重ねるごとにみるみるタイム差が縮まり、ついには視界にとらえ射程圏内に。むこうは直線が速いけど、ブレーキングからターンインのスピードはこちらに分がある。なるべく離されずに付いていってブレーキングで抜く作戦でいくことに。しだいに車間を詰め、スタンド裏手前の7コーナーでインを刺し前に出てみたものの、バックストレート立ち上がりでシフトミスして再び抜かれました。。(T_T)
さらにまた付いていってホームストレートエンドの1コーナーでインを再び刺してまたまた前へ。それからもしばらく差を広げられずに苦労したけど、その分尻をたたかれてるようで逆に助かったかもしれません。(笑)

総合・クラスともトップのアクシオンDC5は結局1分30秒以上前だったので、姿を見ることもできなかったけど、何とか同じ100周回を達成して、結果的には予選と同じ総合・クラスとも2位をゲットしました!!

ジークS2000、メイテックS2000のリタイアがなければ厳しかったかもしれないけど、結果は結果。素直に喜びたいと思います♪
これで過去から総合4位(当時クラス2位)、総合3位(同3位)、総合2位(同2位)と来て、残るは・・・でもなかなか表彰台の真ん中は厳しいですねぇ~。けど、また機会があれば挑戦してみたいと思います。やっぱりSUN耐はレベルが高く厳しいけど、走り終えたときの満足感・充実感はまた格別です。基本的には給油のいらないぐらいの長めのスプリントレースが好きだけど、耐久は耐久でチーム全員で戦う面白さがいいですねっ。

いろいろ手伝ってくれたチームやお友達のみんなに感謝します!
そして素晴らしいマシンに乗せていただいた馬並さん、ありがとうございました♪
参加されたみなさん、コース上で失礼があったならごめんなさいです~。m(_"_)m
個人的には変なブロックもされなかったし、バトルした車もみなフェアで楽しかったです!


<<TIS3コース 一気攻め!>>

翌日一気攻めにエントリーしていたので、耐久終了後はまた帯広に泊まり、うちうちでプチ祝勝会!?
2クラス2位と3クラス3位、そしてジーク号の1コーナーの鬼神のオーバーテイクに乾杯しました。(笑)

翌日意外と疲労を感じず、8時過ぎにまたまた十勝にやって来ました。
この日の目的は自己ベストを更新することのみ。だからウエットだったらこれ幸いと思って帰ろうと思っていたのに、前日の予報とはうってかわって晴天。。やむなく準備することに。。(^_^;

■GPコース

昨日死ぬほど走ったのでコースは嫌というほどわかっているのが心強い。(笑)目標タイムはズバリ2分20秒切り!
2ヒートあるうち最初の1ヒート目は、替えたばかりのリアのローター、ブレーキパッドのあたりをつけるために3~4周サイドを引いたままスローペースで走行。AP2ってサイド引いたまま走ると警告音?がするんですね。ずっと鳴ってました。(^^;
最後に1周だけ軽くアタックして2分23秒0でした。

そして2ヒート目。秋から突如?現れたアンダー傾向の動きを消すためにリアの減衰力を調整しようとしたけど、左が回らない。。気にしないことにしよう・・・(爆)
入り口で早めに向きを変えて、早めにアクセルオンするイメージでなんとかアンダーを押さえ込み、70Rを全開で・・・いけなかったけどついに20秒09までタイムアップ!
さらにもう1周アタックしたけど4コーナー先で前車に追いついてしまい20秒9・・・。(T_T)
自己ベストは更新したものの、いまいちスッキリしない寸止め大将でした・・・(泣)




■CMコース

ここの目標タイムはズバリ、イエローさんのフェリオのタイム(たしか1分30秒6)を抜くこと!今までの公式ベストは31秒7だけど、その後非公式で31秒1まで出てたので、決して無理ではないはず。
もう少し気温が下がって日が差せばなおいいんだろうけど、あまりコンディションのせいばかりにはできませんね。。
若干フロントの沈み込みが気になり、ターンインがワンテンポ遅い。。フロントのバネレート22K→24Kの方がいいかも、、とか思いながらもアタックの結果は30秒7。うぐー、、今日は常に寸止め大将の予感・・・(T_T)
2回目は最初からアタックするも、30秒7、30秒8、30秒9とだんだんタイムダウンしてしまい、ジ・エント。。トホホ。




■Jrコース

CMコースの合間にJrコースを走るというスケジュール。もともとあまり走る気のなかったJrコースは、3回だけアタックして51秒8が出たので、それで終了~。(^^;
Jrはタイヤの負担が大きく、ここであまりタイヤを減らしたくなかったので。。


「デモカー級クラス」でエントリーするのは内心不安だったけど、終ってみれば全コース、総合・クラス内とも3位入賞♪十分すぎる内容で、疲れも忘れて満足!
でもさすがに閉会式まで残っている体力がなく、オートワンさんには悪かったけど、途中で帰ってきちゃいました。すいまめーん。。m(_"_)m

GP、CMコースともに目標タイムに届かなかったのは残念だけど、ありがとう走行会で再度挑戦してみまっす!


実に走った3日間でした。意外と疲れてなく元気なのは・・・


明日ぐらいにドッと来るのかしら!?(笑)






*写真協力:ふみやさん、ゆきなさん
*やたら長くなってしまってすみませーん。。m(_"_)m

 
Posted at 2008/11/04 17:17:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「小樽に引っ越しました!」
何シテル?   02/19 12:56
2007年10月に転職して転勤がなくなった… のに、また転職して、再び首都圏に来てしまいました。 しばらく機会はないでしょうが、また余裕ができたらサー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ヘッドライトの黄ばみとくすみをキレイにしたい…シュアラスターの新商品「ゼロリバイブ」でキレイになるのか…!?【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/27 06:40:40
Ross-Tech VCDS License with HEX-USB+CAN Interface 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/03 18:56:28
GRD アルミ調ドアミラーカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/03 18:53:43

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
【グレード】R-Line 【カラー】オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト 【主 ...
ヤマハ BRACE-L BRACE-L (ヤマハ BRACE-L)
自宅(横浜市青葉区)の周りは、特に土日になると、どこへ出かけても渋滞だらけの現実に辟易し ...
輸入車その他 TREK Madone 5.2 TREK号 (輸入車その他 TREK Madone 5.2)
電動アシスト自転車(YAMAHA BRACE-L)ではとうとう満足できなくなり、自力でも ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
ナンバー付きながら、ふだん街乗りはほとんどしない「準サーキット専用車」。 自分でも思うけ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.