• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆はまちゃん☆のブログ一覧

2010年06月24日 イイね!

KUMHO ECSTA V700を科学する!?

KUMHO ECSTA V700を科学する!?このタイヤ、グリップがいいのは間違いなく、一般的なライフは短そうで、ヘビーウエットでは危険そうだけど、タイムアタックやレースには最適といえるほどのパフォーマンスでした。

予想以上にタイムが出て自分でもビックリだけど、Sタイヤとの違いが知りたくて、去年の夏「3コース一気攻め」でSタイヤ(たしかタレタレのA048)で走った時のタイムとほぼ同じだったので、GPSロガーで比較してみました。(CMコース 1分32秒0)

まず、セクターごとのタイム比較。今回は、基本的に8,000回転ちょいしか回していないので、ホームストレートは最高速が約マイナス7キロ。それによって前半(セクター1)は遅れるものの・・・


セクター1(タワー~2・3コーナー中間まで)は、プラス0.4秒

セクター2(2・3コーナー中間~8コーナー(スタンド裏)立ち上がり)は、なぜか、マイナス0.4秒!

セクター3(8コーナー立ち上がり~タワー)は、±0秒


次は縦横G比較。

コーナーごとにバラつきあるし、なんたってドライバーが乗るたびにバラつきがあるので(笑)公平な比較は難しいけど、概ね言えるのは・・・


「縦Gは明らかにSタイヤが高く、横Gは意外と差がない!」


コーナーによってはSタイヤの方が高い横Gが出てるけど、意外と差がなく、逆転しているコーナーもあるぐらい。たしかに「一気攻め」のときは、古いSタイヤで、しかも二人でダブルエントリーしていたので、タイヤコンディションは相当ひどかったとは思うけど、それにしてもこの結果にはビックリ!(@_@;)

もしかして、Sタイヤ履いてるとき、ブレーキング強すぎて、過度に減速してるのかな??

よく、効きの強すぎるブレーキパッドを使うと、車速コントロールが困難で、減速し過ぎてしまってタイムロスするということが起きるけど、Sタイヤでも、安心してブレーキング・コーナーリングできるけど、その強大なグリップに甘えてしまって、本来のパフォーマンスをまだまだ出せていない可能性があります。。

CMコースでは平均車速が高いのでわかりにくいけど、Jrコースでタイムが出てるときには、必ずと言っていいほど、1コーナーでフロントのタイヤが軽く鳴くぐらい高い車速で進入できています。今回JrコースではGPSロガーは使わなかったけど、また新たな課題が見つかったので、次回は是非データ取りして比較してみたいです~♪
あまりやり過ぎると、1コーナーでそのままコースアウトしそうだけど。。w


それにしても、古くてたぶんタレてたSタイヤとの比較とはいえ、ほぼ同等の横グリップを発揮するクムホタイヤ、やはり恐るべしです!(*_*)



*画像は、車速と横Gの比較図です
Posted at 2010/06/24 22:58:52 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2010年06月21日 イイね!

2010 HGTS Rd.2 (十勝Jr)

■6/19(土)





前日入りして、O/H後のエンジンの様子見と、今回投入のニュータイヤ「KUMHO ECSTA V700」のポテンシャルチェック。
だったんだけど、行く前からリアフェンダーにド派手にタイヤが干渉して、とてもコースを走るどころではないので、現地でけんちゃんに思いっきりハンマーで叩き出してもらい、何とか走れるように!
しかし、塗装が割れて、みっともない姿に。。↓↓
でも、気にせずに走れるようになったのはすごく助かりました♪(^_^)v





んでさっそく、昼休みの走行枠を利用させてもらい、出走!

やや気温が高いものの(25度ぐらい?)、まずエンジンは約8,000回転でシフトアップしながら、タイヤのフィーリングを見てみる。。
路面温度が高いせいか、タイヤのあたたまりもよく、コーナー曲がるたびに、明らかに今までの「ラジアルタイヤ」のイメージとは異なるグリップ感がある。なんたって、ふつーにステアリングを切り込んだだけではスキール音が出ませんから!(@_@;)

タイヤ自体の剛性感もけっこーあり、R1Rのときのようなあいまいなハンドリングではない。ブレーキング~コーナー進入がすごく楽で、01Rなどのようにグリップ感をさぐりながらコーナーへ・・・というようなことがあまり必要なく、楽にかつ安全に走れちゃうのがビックリです。

タイムはエア調整前で1分32秒7、エア調整後は1分32秒0までいき、今までのラジアルベスト(01R 33秒5)をなんなく1.5秒も更新してしまいました。(驚)





しかも、基本的に8,000シフトだったためか、ドリフトボックスの記録では、ホームストレートの最高速は約202kmにとどまりましたが、それでもセクターベストをつなげてみると何と31秒9でした!(@_@;)






夕方はルンルン気分(笑)でご飯食べに行き、、、部屋に帰ってきて、さらにビール・おにぎり・スナックで撃沈。。(爆) W杯の日本-オランダ戦が見れなかった。。(T_T)


■6/20(日)
 思ったより天気は悪く、霧雨になりそうだったけど、一日何とかもってくれました。
 湿度はめちゃ高いけど、涼しい感じです~。




<フリー>
タイヤ温存のためにあまり走る気がなかったけど、各部のチェックのためもあり、数周走って、ベスト
は53秒395。52秒台はさすがにキビチぃでしゅー。。(*_*)

<フリー兼予選>
300RのDグループは10台しかいないので、クリアも取りやすく、また他のエントラントの方のマナー
もいいので、とても走りやすいです~。
サクッと52秒台に入れて・・・と思ったけど、そんな簡単にいくわけもなく、最初のアタックで出た53秒
239をその後も上回ることができず、これが予選タイムに。クラス1位で4番グリッド。
でも、クラス2位のくらちゃんインプが、すぐ後ろの6番グリッドなので、スタートで前に出られるときつ
そう。。




<決勝レース>
最近全く決められないゼロスタート。この日もやっぱり失速。。(>_<)
でも、後ろのくらちゃんのスタートもそれほどでもなかったようで、何とか1コーナーはそのままの順位
で。あとは前の集団を追いかけるも追い付けるわけもなく、くらちゃんとの距離も何とか徐々にあき始
めて、ほとんど一人タイムアタック状態。。
さすがにオーバースピードでコーナーに飛び込んだり、ステアリングを切り足しすぎるとスキール音が
なるけど、グリップ感は十分で、途中ついに車内計測器で52秒99を表示!
最終ラップでも53秒04をマークするなど、タイヤのたれはほとんど感じられませんでした。





大盛況のHGTS第2戦はこうして無事終了しました~。
じゃんけん大会も盛り上がってましたねぇ~。「麒麟」だけは狙ってたのに。。(;_:)
 
札幌へ帰る途中、水温が下がりすぎて途中フロントバンパー開口部にテープ貼ったり、やたらグリッ
プはいいけど減りやすくて耐ハイドロ性最低のタイヤのおかげで、大雨の高速で何度も浮いてヒヤッ
としたり、走行終了後にエア足すの忘れてて、エア圧1.4のまま途中まで走っちゃったりとかてんや
わんやしながら、何とか帰ってきて、走ってるときよりも帰ってくるときのほうが何倍も疲れました。。(T_T)

でも、イベント自体は、4グループになったおかげでとても走りやすく、インターバルの時間が長かっ
たけど、混戦の他のグループの走行やレースを見るのも楽しかったです♪

大人げないデモカーが乱入した可哀想なグループのレースあったようだけど!?(笑)


次回の第3戦(十勝CM)は、ライア&ジーク走行会と連チャンだったり、「プチ耐久」も予定されてた
りと、超盛りだくさんなので、また9月が楽しみです~。

今回、CMコース・Jrコースとも、自分のラジアル過去ベストを大幅に更新できました。たぶんタイヤ
のおかげが大きいと思うけど、エンジンの方はどうなの?ってことで、去年走って、だいたいのベスト
タイムがわかっている「RE-01R」か「RE050」を履かせて一度走ってみようかと。

今のところ、6/29(火)のタイム計測会を予定しています。優勝副賞でもらった、かしわの「スペシャ
ル豚丼」券を使って、それを食べにいくためでは決してないです。(笑)


Posted at 2010/06/21 15:23:24 | コメント(22) | トラックバック(0) | 日記
2010年06月18日 イイね!

今度こそシェイクダウン!

HGTS第2戦(十勝Jrコース)がいよいよ、あさってになりました。
大盛況のようで何よりですね!
天気も大丈夫そうかな。

第1戦は、サーキットにもたどり着けなかったので(泣)、今回こそ前日入りして、事前にエンジンO/H後のシェイクダウンを済ませておく予定~。
参加クラスは300R。エントリーリスト見たら、300Sが単独のグループで走れるので、そっちにしとけばよかったなーと思ったけど、今回はSタイヤ履いたGT-Rやエボと、ラジアルで混走してきます。。(^_^;)

当初、昨年BSさんにプレゼントしてもらった(爆)RE-11で走るつもりだったけど、もうポテンザのイベントはないし、このタイヤで頑張る意味がないので、ヤフオクで売っ払って(予定)、ニュータイヤに買い替え!

そのラジアルタイヤは、





これ!








さっそく、ホイールに組むホ!(笑)

いや、組んだホ?(^_^;)


RE-11では、RE-01Rよりトレッド面が太いせいか、フェンダーにあたりまくりだったけど、これは・・・形が真四角!(笑)
念のため、4mmオフセットに余裕のあるホイールに組んでみたけど、それでも後輪がフェンダーに干渉する。。(>_<)
いちお、暫定的に右後ろをハンマーでたたいてもらって、あとは現地でどうなるか。。

あくまでも「試験中」ということで、フェンダーは塗装もはがれてタッチペンでごまかしてるので、よく見るとボコボコ。。w
実際走ってみて、大丈夫そうならキレイにしてもらおっと。。(・_・;)


<参考>
RE-01R  外径 636mm  タイヤ幅 261mm
RE-11   外径 636mm  タイヤ幅 260mm
V700     外径 638mm  タイヤ幅 258mm   *全て255/40-17サイズでの比較


初のアジアンタイヤ、それも周りでは全くの未知の韓国ラジアルだけど、本州ではハンコックと並んでけっこー履いてる車が増えているみたい。まだまだ性能は未知数だけど。
ミノルインターナショナルさんとこのスイフトは、このタイヤでFSWを走ったところ、AD08ネオバより2秒も速かったとか!(→そのレポート

コンパウンドの溶け方見ると、ほとんどSタイヤ?って感じですね。(@_@;)

溝が超浅いことから、耐久性は大いに疑問であり、それに加えて、V700のこのパターンから予想するに、ヘビーウエットでは死にそうです。。(爆) ドライのレース専用タイヤかな?(^_^;)

でも、ドライグリップの性能には期待するところ大であり、予想的には「硬めのSタイヤ並み」。

CMコースの目標タイムは32秒台!、Jrコースは52秒台!(目標は大きくってことで。)

最初はハンコック(R-S3)を履いてみたかったけど、今回は「納期7月以降」ということで、残念ながら見送りにして、次回の楽しみとしました。周りで誰も履いていないということだけで決めたこのタイヤ。(笑) さぁ吉と出るか、凶と出るか。。人柱、行ってきやす!(・_・;)



*HGTS第1戦を前にトラブった原因は、「クランク角センサー不良」が原因でした。交換したら、無事直りました♪ 大変お騒がせしました。m(__)m



Posted at 2010/06/18 20:20:11 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「小樽に引っ越しました!」
何シテル?   02/19 12:56
2007年10月に転職して転勤がなくなった… のに、また転職して、再び首都圏に来てしまいました。 しばらく機会はないでしょうが、また余裕ができたらサー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

ヘッドライトの黄ばみとくすみをキレイにしたい…シュアラスターの新商品「ゼロリバイブ」でキレイになるのか…!?【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/27 06:40:40
Ross-Tech VCDS License with HEX-USB+CAN Interface 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/03 18:56:28
GRD アルミ調ドアミラーカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/03 18:53:43

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
【グレード】R-Line 【カラー】オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト 【主 ...
ヤマハ BRACE-L BRACE-L (ヤマハ BRACE-L)
自宅(横浜市青葉区)の周りは、特に土日になると、どこへ出かけても渋滞だらけの現実に辟易し ...
輸入車その他 TREK Madone 5.2 TREK号 (輸入車その他 TREK Madone 5.2)
電動アシスト自転車(YAMAHA BRACE-L)ではとうとう満足できなくなり、自力でも ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
ナンバー付きながら、ふだん街乗りはほとんどしない「準サーキット専用車」。 自分でも思うけ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.